「ハイシー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハイシーとは

2019-07-17

韓国の謎の港町ガチやべぇ

モクポっていうとこがガチやばいです。

木浦かな?

寂れた温泉リゾートみたいな旧市街と今どきな繁華街エリアが別れててさり気なく結構大きい街。

まず、飯がやばい。金蔵で飲み食いする位の価格で刺し身とかガチスープとか酒とかたらふく飲めますアワビも皿いっぱい盛り付けたのが千円足らずで食える。

ちなみに俺は感情が極まると真顔になるんだということをここで学んだ。終始真顔だった

おかし

シーフードで言えばコスパ面でタイぶっちゃけタメ張るレベル

それにここは外人観光者をそんなに想定してない街

これがローカル場所が好きなピカチュウピカチュウのように無邪気に旅を楽しむ人の造語)にはたまらない

あと、バスやばい

空港から市街地まで路線バスがたった190円

高速バスも500円

あと!!!ここは東京と違い客引きが激しい店も普通に名店なことがある!!!大阪もそうだったな。

韓国がここだったんだがどえらかった。

食堂のおばちゃんが「こんな価格ソウルじゃ無理や」っていってたからもうソウルに行けない。行ったことないけど。

こんなガチヤバ街が、ネット検索しても日本語情報くっそ乏しい

足で稼いだ情報感が半端ない

マジで最高の街だから広めたいけど、一方で人気になって航空券が高くならないか不安から広まってほしくない

そんな矛盾した気持ちを抱えている

こんなとこが土曜日出発海の日帰るというバカハイシーズンなのに往復一万円だった。

明らかに知られていない。日本人も全く見かけなかった。ちなみに当日、なんとラッキーなことに韓国人の友達ができたので

その人とずっと観光したり飯を食べた。

韓国は一人用のメニューあんまないから飯仲間がいると楽しめる選択肢が違う。

これをあわよくば現地調達たかったので嬉しさしかない

やばい!!!!!!

いやー行かないとわからん情報あるな

あるニダ!!!!!

ちなみに蛇足ですが、以前より特技だった韓国語のモノマネがよりうまくなりました。

2018-01-23

年収1000万くらいじゃビジネスクラスに乗れない

数年前から年収1000万稼げる様になった。その数年前は400万だったか結構頑張ったと思う。

子供の頃から裕福じゃなかったので貧乏性。服や靴やカバンは駄目になるまで使うし、新しいものも滅多に買わない。ブランドにも興味なし。

家はローン組んで月々15万弱のところに夫婦で住んでる。共働きなので割り勘。夫婦でそれぞれ同額くらい稼いでる。

人口の 5%くらいしかいない年収1000万って、もっとすごいお金持ちのイメージだったけど全然そんなことなかった。

前よりちょっと欲しいものが手に入りやすくなった程度。生活レベルものすごく上げる事はできない。

贅沢三昧なんてとんでもない。手取り想像以上に低い。

例えば、

・昔はランチで820円と780円のメニューだったら、820円のが食べたくても780円のを選んでたけど820円のを選べる。

ペットボトル飲み物毎日買っても気にならない。

とか、本当に細かいレベルではちょっと贅沢になった。

それでも値段が高い物がどうしても欲しい場合お金を貯めて買う(昔と変わらない)

趣味旅行。年に数回旅行に行く。回数は前より増やせた分贅沢できていると思う。

でも、ほとんどアジア仕事関係ハイシーズンになりがちだけど、ちょっとずらせばそんなに高くない。

アジアなら 4泊5日で5万とかでいけちゃう沖縄とか北海道とかのが高い。旅費も現地での費用も。


で!「この年収になったんだからビジネスクラス乗れるだろう」と思ったら全く無理だった。

どうせビジネスクラスに乗るなら、長距離飛行機に乗る遠方の時に快適に…とか思ったら飛行機代だけで40万くらいする。

ありえない。ヨーロッパあと2回は行けるし。アジアですら飛行機代だけで15万とか絶対無理

たまに見かける格安ビジネスクラスって大韓航空だったりするし、やっぱり無理。

年収3倍になっても無理な気がする。

自腹でビジネスクラスに乗る人ってどんだけ稼いでいるんだろう?やっぱり会社の金で?それかマイル貯めてアップグレードとか?

もうちょっとお手軽かとおもってた。ファーストクラスじゃないから広々してるわけじゃなさそうだし。

エコノミーちょっとグレードアップした程度でいいんだけど。もうちょっとお手頃なのを出してくれないかね…。

オチ別にない。ただ言いたかっただけ。

ただ、もし年収1000万を目指している人がいたら

大したことないのでどうせなら3000万とか 5000万くらい目指したほうがいいよ、と言いたい。

2017-12-25

ラブホテルいかないまま生涯が終わる人

どれくらいいる?

遠くに見えるあのお城のような建物の中で

巨大な丸ベッドが回るとか天井が鏡張りだとかネオンがつくとか

めくるめくワンダーランドが繰り広げられていると聞いて

一度行ってみたいと思っていたが

足を踏み入れる機会がなかった

ある時ハイシーズンに突発的に旅行へ出かけて

シティホテルがどこも開いていなかったので

街中をぐるぐる歩いてホテルフロントに直接交渉したんだけど

あちこち回るうちに知らずにラブホへ踏み込んだ

ラブホというのは誰もいないロビータッチパネルを使って部屋を選び

誰とも顔を合わせずに部屋に入るものだと思っていたが

そこはフロントの窓口を囲むように待合室があって

ぎっしりカラオケでも待つように男女がひしめいていた

びっくりしていたたまれなくなった

ここはラブホ

看板建物もそれっぽいと思ったんだが

地元に住む同行者が絶対に違うと言い張るので相手の顔を立てて入ってしまった

(同行者は待合室の異様な雰囲気を見てあきらかに事情を察したようだったが

なおフロント交渉しようとしていた)

ラブホはこれから営みに入る人たちが集まるところだ

ラブホのベッドはどこも間違いなく数えきれないほどの男女が営んだもの

それまでIKEAショールームのぞくような気持ち

ラブホに憧れを持っていたけれど

IKEAのベッドではけして行われないことが

ラブホのベッドでは行われている

それもどこの誰ともしれない人たちの組み合わせで

ラブホへの憧憬はその日を境に煙のように消え失せた

自分だったら冷静なときじゃとてもいけない

結局同行者を止めて別の宿を探した

山奥にある「ビジネスファミリー歓迎」と書かれたドライブインラブホとか

ゲームカラオケ岩盤浴モーニング」とレジャーホテルラブホとか

毛色の変わったホテルとして入ったら面白いんじゃないかと考えてみるけど

あの待合室にひしめきあっていた男女がそこでもくんずほぐれつしたのだと思うともうだめだ

安眠できる気がしない

体臭タバコヘアケア用品の香料が入り混じった窓のない部屋

悪いけど臭そう

やはりあそこは、どうにもこうにも抑えきれない衝動と陶酔でしけこむところなのだろう

行きつけるうちに慣れてしまものなのだろうか

そういえば

はじめて旅館の有料番組でノリではしゃいで大人向け番組を見た時も

「考えてみればただのポルノなんだから話の筋も何もないわな」

と気が付き、失望して3分で消したのだった

あんなところに気のある相手を誘いたい人の気が知れないし

誘われても到底ついていく気にはなれない

酔っぱらって気持ち悪くてとにかく横になりたいときに入るものなのだろうか

から泥酔させるのだろうか

このまま謎は謎のまま体験せずに終わっていくのだろうな

 

https://anond.hatelabo.jp/20171219085510

2017-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20170201080045

じゃあ夫1000万妻500万くらいの共働きなら

住まい港区、もしくは世田谷区ファミリーマンション子どもは2歳違いで2人いて、できればお受験をさせて私立に通わせたり。あとは1年に1回くらいは海外旅行

ができるかというと、無理だよね。

妻の500万は時短になり残業も出来なくなれば300万くらいに目減りし、大半が託児代と家事外注代で消える。

幼稚園小学校お受験は当然無理で、中学受験も親がろくに手を掛けられない状態で上位校に行くには

余程地頭が良く真面目な(親の目が無くても勉強出来る)子でないと無理。

親の目が無いから、変な仲間に引き込まれいか、を考えなければならない状況(そんな子がいないような地域に住むには更に金がかかる)で、

学童対象年齢が終わっても放置子状態を防ぐ為に塾だ習い事だと行かせりゃ金など吹っ飛んでいく。

海外旅行も親の休みを合わせないといけなくなるし、ハイシーズンだとバカ高くなるし。

妻も1000万ってならもうちょい余裕が出るだろうが、

2人も出産して1000万の収入を保てる時点で普通会社員じゃない。

(つか自分がその収入なら、夫に1000万の収入を求めるのは単に同等の人を求めているだけだし)

2016-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20160412094430

俺も4年住んでたわw

普段は静かだし、高い建物も建たないから日当たりも良かったけど

確かに早朝お経と線香は最初気になったわ。

でもハイシーズンの騒々しさはヤバいよなw あれだけは慣れなかった。

2015-03-07

マイル価値下落

私は普段航空会社ANAを利用しているため、ANAカードマイルをためているんですが、最近マイル価値の下落が進んでいると感じます

ANAカード10年ぐらい前は還元率5%近くいっており、飛行機を乗る人にとっては突出して還元率の高いお得なカードでしたが、そんな状況は長く続かず1,2年で2.5%ぐらいに還元率を落とされました。

まあ仕方ないと思っていましたが、それでも還元率は高めのカードだったです。そこから改悪は続きます。次に5年以上前だっと思いますが、マイルへの変換手数料を年6000円とるようになりました。

それでもカード利用が多い私にとってはまだお得なカードでした。次に交換できる航空券必要マイル数を時期によって変更してきました。例えば羽田千歳では、それまで一律15000マイルだったのをハイシーズン18000マイルレギュラーシーズン15000マイル、ローシーズン12000マイルになりました。これも一見すると利用者にとって妥当な感じもしますが、利用者の8割以上はハイシーズンでの利用だと思いますので実質的マイル価値値下がりです。この時点で私のANAカード還元率は2%ちょっとぐらいになっていました。

そして極めつけは、ハイシーズン時期の拡大です。去年までレギュラーシーズンだったのに今年はハイシーズンに設定されて、マイル価値さらに2割減、私の実質的還元率は1.5%を切っています

マイル利用でとれる座席数は従来から限定されておりますが、一番利用したいお盆年末ハイシーズンは最近まったくとれなくなっており、かつマイル有効期限もあるため利便性も悪い。

マイルという仮想通貨は、航空会社のさじ加減でいくらでも減価しますし、そしてそれに気づきにくい仕組みになっています。今後も確実に改悪が続くと思いますので、乗り換えを検討中です。

2014-04-17

遠距離で付き合い始めた彼氏ゴールデンウィークに初めて温泉旅行へ行けることになり

ウキウキしていたら(主に夜方面)、ツインルーム予約されてた。

ハイシーズンだからしょうがないかな…

2014-02-27

俺が88kgから20kg超の減量を達成し東京マラソンを完走するまでの記録


2010年7月 88kg

買い物に行っても着たい服が着られないことにつくづく厭気が差し、減量取り組みを決意。

初日、手持ちのスニーカーユニクロ上下

猛暑の中3.5kmを意識もうろうとしつつ完走。

三日坊主防止対策としてtwitterジョギング開始を宣言。

iPhoneアプリ体重の記録を開始。

・1日走ったら最低1日は休むルールを定める。

 (ヒザ痛対策と、毎日走らなければ!→できなかったからヤメ、というルート回避のため)

ダイエット食餌療法)はしないことにしていつも通り食べる。

2010年8月 83kg

ジョグ開始から3週間で5kgの減量を達成。

asicsストア原宿で足形・走行測定をしてもらい

足に合ったランニングシューズを購入(ゲルカヤノ17スーパーワイド

気に入った新作ウィンブレも定価で買う(高かった)

・ヒザ痛に悩み始める。

2010年11月 78kg

開始より-10kg。

iPhoneアプリGPSによる走行記録を付け始める。

このころ1回30分ほどのランを月に6~8回程度。

2011年2月 75kg

3.5kmのコースを2周できるようになった。

冬場は発汗量が落ち、減量効果が下がるが現状維持できればよしとする。

2011年5月 73kg

開始より-15kg。

ハワイへ行った際にワイキキビーチをランパン一枚で走る暴挙に及ぶ。

2011年7月 72kg

ヒザ痛本格化で気温の高い減量ハイシーズンに走れず、体重が戻り始める。

2011年12月 75kg

職場都心になり、業務後の皇居ラン開始。

職場皇居1周→職場で約8km。

調子がよければ2~3周。

2012年6月 77kg

瞬間的に体重が78kgを超えて決意を新たにする。

2012年7月 75kg

iPhoneアプリの通算距離が1000kmを突破

18時間/月。

2012年8月 70kg

皇居4周+職場まで往復(23km)を達成。

23時間/月。約15000kcal相当。

2012年12月 67kg

自宅から7km離れた大きめの公園を折り返し地点とする

往復15kmのコースが「いつものコース」となる。

気が向いたら公園内をグルグルし、最大20km程度。

2013年1月 67kg

セールジャケットパンツ大量購入

もう体型を戻さない決意。

履けなくなった大きいパンツを履いて

ウエストをヘソの前でビローンと広げる例のポーズ写真を撮ってから処分。

2013年2月 67kg

銀座東京マラソンにぶつかる。

楽しそうだとは思うが、マラソン参加が自分関係あることとはまだ思っていない。

2013年5月 68kg

ヒザを打撲(ランニング無関係事故)。ヒザの皿を骨挫傷。

全治3ヶ月でほぼ走れず。

2013年8月 70kg

完治後すぐに初の市民ラン大会に出場。

2足目のランニングシューズを購入(asics GT-2000NYスーパーワイド

1足目でここまで通算2800km、300時間走る。消費カロリー20万kcal。

2013年9月 70kg

東京マラソン2014、当たるわけ無いと思って応募。

当選ビビる

2013年12月 70kg

マラソンに向けて30km走に挑戦。

4時間近く掛かり久々に意識もうろうで倒れ込む。

2014年1月 68kg

2度目の30km走。

タイムが前回より30分縮まる。

2014年2月 67kg

免許更新で5年前と別人の顔写真に。

3度目の30km走。手応えを感じる。

2014年2月23日 65.2kg

ダイエット開始以来最低体重マーク

東京マラソン2014参加。

減量し始めのころ買った思い出のウィンブレを着て走る。

完走。記録、4時間12分。

現在までの通算記録

372時間

25万kcal

3460km

2013-09-11

妄想・定年後、ウィークリーマンションを根城に各地旅行三昧

自分旅行趣味だが、定年を迎えた後、「東京から各地へ1泊2日のワンショット旅行を繰り返す」というのは、

極めて非効率な気がする。

例えば北海道であれば、札幌ウィークリーマンションに腰を落ち着けて、そこから日帰り旅行なり1泊2日旅行を繰り返す、という方が、

(東京の自宅から何回も北海道へ飛ぶよりも)効率的だと思う。

もっとも、定年を迎えたら体力も衰えるから毎日旅行するのはツライし、そんなにカネも続かない。

から例えば

月曜日積丹方面日帰り旅行

火曜日支笏湖方面日帰り旅行

水曜日休み(旅行記の執筆・整理・洗濯)

木曜日夕張方面日帰り旅行

金曜日日高方面日帰り旅行

土曜日休み(旅行記の執筆・整理・洗濯)

日曜日休み(次の週の計画作成)

てな按配で、1ヶ月程度札幌に滞在すれば、札幌200キロ圏は概ね旅行し尽くして、

体力も温存でき(荷物移動がないから)、費用もそんなに掛からない、という気がする。

(少なくとも、東京から北海道に何回も往復するより安上がり)

休み」の日も家に閉じこもるんじゃなく、適度に札幌市内の近場を楽しむ。

札幌も200万都市から、それなりに観光スポットがある。

場合によっては日帰りじゃなく、1泊2日旅行を適宜混ぜる。

「土日」は混雑するから、定年後の身分としてはなるだけ外出は避けたいが、

「土日しかやってないイベント」の類もあるから、その辺は適宜。

「ウイークリーマンション」の類は、調べてみたら、県庁所在都市レベルの大きさの町だと存在しているようなので、

それを「ハシゴ」する。

ということで、65歳定年迎えてから、74歳になるまで、9年間で、概ね日本世界都市の主要スポット訪問できるような

タイムすげジュールを組んでみた。

65歳になって、カネと健康に恵まれていたら、実践してみたいものだ。

A期間=4月10日~4月25日

B期間=5月15日~7月15日

C期間=9月1日~10月31日

D期間=11月15日~12月15日

E期間=1月15日~3月15日(この期間は春節に注意!)

65歳A期間:岡山を拠点に岡山県内制覇

65歳B期間:ロンドンを拠点にイギリスアイルランド制覇

65歳C期間:ニューヨークを拠点にアメリカ東海岸制覇

65歳D期間:下関を拠点に山口県制覇した後、熊本へ行って、熊本を拠点に熊本県制覇

65歳E期間:香港を拠点に中国華南制覇

66歳A期間:金沢を拠点に北陸県制

66歳B期間:パリを拠点にフランス制覇

66歳C期間:釧路を拠点に道東制覇した後、旭川へ行って、旭川を拠点に道北制覇

66歳D期間:神戸を拠点に兵庫県制覇した後、大分へ行って、大分を拠点に大分県制覇

66歳E期間:バンコクを拠点に、タイカンボジアラオス制覇

67歳A期間:盛岡を拠点に、岩手県制覇

67歳B期間:ローマを拠点に、イタリア制覇

67歳C期間:北京を拠点に、華北制覇

67歳D期間:広島を拠点に広島県制覇した後、鹿児島へ行って、鹿児島を拠点に鹿児島県制覇

67歳E期間:ナイロビを拠点にアフリカ東部制覇した後、ケープタウンへ行って、アフリカ南部を制覇

68歳A期間:仙台を拠点に、宮城県制覇

68歳B期間:ベルリンを拠点に、ドイツ制覇

68歳C期間:京都を拠点に、京都府制覇

68歳D期間:名古屋を拠点に、愛知県岐阜県三重県を制覇した後、宮崎へ行って、宮崎を拠点に宮崎県制覇

68歳E期間:ムンバイを拠点に、インド西部を制覇した後、デリーに行って、インド北部ネパール等を制覇

69歳A期間:松本を拠点に、長野県を制覇

69歳B期間:上海を拠点に、華中制覇

69歳C期間:ウィーンを拠点に、オーストリアハンガリーなどを制覇した後、ワルシャワに行って、ポーランドを制覇

69歳D期間:徳島を拠点に、徳島県制覇した後、高知に行って、高知県を制覇

69歳E期間:リオデジャネイロを拠点にブラジル制覇した後、ブエノスアイレスに行って、アルゼンチンを制覇

70歳A期間:秋田を拠点に、秋田県を制覇

70歳B期間:コペンハーゲンを拠点に、デンマークを制覇した後、ストックホルムに行って、スカンジナビア3国を制覇

70歳C期間:ロサンゼルスを拠点にアメリカ西海岸制覇した後、バンクーバーに行って、カナダ制覇

70歳D期間:福岡を拠点に福岡県を制覇後、長崎に行って、長崎県佐賀県を制覇

70歳E期間:ホーチミンを拠点にベトナムを制覇後、マニラに行って、フィリピンを制覇

71歳A期間:青森を拠点に、青森県制覇

71歳B期間:シドニーを拠点にオーストラリアを制覇後、オークランドに行って、ニュージーランドを制覇

71歳C期間:ドバイを拠点に、アラブ諸国を制覇後、テヘランに行って、イランを制覇

71歳D期間:高松を拠点に香川県を制覇後、松山へ行って、愛媛県を制覇

71歳E期間:マドリッドを拠点にスペイン制覇後、リスボンへ行って、ポルトガルを制覇

72歳A期間:山形を拠点に、山形県を制覇

72歳B期間:モスクワを拠点に、ロシアを制覇(ヨーロッパロシアだけだが)

72歳C期間:札幌を拠点に道央を制覇後、函館に行って、道南を制覇

72歳D期間:松江を拠点に山陰を制覇後、那覇に行って、沖縄を制覇

72歳E期間:イスタンブールを拠点にトルコを制覇後、アテネに行って、ギリシャを制覇

73歳A期間:新潟を拠点に新潟県を制覇

73歳B期間:ソウルを拠点に韓国を制覇

73歳C期間:大阪を拠点に、大阪府制覇

73歳D期間:静岡を拠点に静岡県を制覇後、和歌山へ行き、和歌山県制覇

73歳E期間:シンガポールを拠点にシンガポールマレーシアを制覇後、ジャカルタへ行き、インドネシアを制覇

・A、B、C、D、E期間:ハイシーズンを避けている

 (ゴールデンウィークお盆紅葉シーズン、年末年始)

・たまに(2~3ヶ月に1回)、東京の自宅に戻ることを想定している。

・「キャンピングカーを買えばいい」という話もある。

 確かにその通りだが、キャンピングカーで連泊するのは、体力的にどうかなあ?

・いっそのこと、東京の自宅を売り払って、

 1~2年は札幌を自宅とし、その後は福岡に移り住んで・・・というジプシー生活を送るのも、いいかも。

・定年を迎えたら、世界一周航空周遊券を買って1年間世界を豪遊し、

 その後で福岡辺りで再就職&転居して、九州中四国韓国中国旅行しまくる、というのもいいかも。

・でも結局、孫ができたら、それを最優先にするんだろうなあ。

東京から100キロ離れた県(例:栃木)を複数周遊する場合カーシェア使用前提だと、宇都宮に拠点移した方が、安いのかなあ。

 カーシェアの6時間レンタルが3,900円。(距離料金)

 12時間レンタルだと、6,500円+距離×15円。

 100キロ先まで観光するなら、6,500円+100キロ×2×15円=9,500円。その差5,600円。

 栃木まで何回も9,500円レンタルを繰り返すなら、5,600円以下の安宿に腰を落ち着けて、

 3,900円のショートレンタルを繰り返した方がいい・・・

 因みに24時間レンタルは8,000円+距離×15円

2009-07-03

http://anond.hatelabo.jp/20090703180455

知らん。

どっちにしろ、ヒマなら別の仕事しろよってだけ。

そうすればハイシーズンだけで1年分稼ぐ必要ないだろっつー話。

(ボれるもんはボる必要はあるだろうがw)

http://anond.hatelabo.jp/20090703175827

いや、「季節性があるから大変なんです!ハイシーズンの2,3ヶ月で1年分稼がないと食べていけないんです><」とかいう書き込みをさっきググってたときに見たからさ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん