「単推し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 単推しとは

2020-09-22

anond:20200921152634

あれはナマモノしか小中学生ファンが多そうな歌い手ジャンル)のエロ絵を表垢で垂れ流して悪びれもしなかったのが原因で

夢だから叩かれたわけではないと思う

それに腐よりよっぽど夢のが市民権得てるでしょ

ヲタ単推しCP萌え概念がないから好きの形は「イケメン×アタシ」の夢しかないと思ってる

女子っていう単語知名度が低いだけで一般的には大好きなイケメンとの恋愛願望がない方が異常者でしょ

夢は隠れる必要がないし実際隠れてるように見えない

支部とか気づいたら夢まみれになってるし声優の出るイベント番組キャラ崩壊の夢台詞を夢厨が堂々とリクしまくって

夢と単推しCP萌えの違いが分からない公式がよかれと思って採用して読み上げちゃうとか自ジャンルだとよくあるよ

原作の男女ラブコメシーンや友情シーンを再現したグッズなんかは媚びてるだの何だのぶーぶー文句言われることがあるけど

キャラ崩壊の夢媚びは全然叩かれない

増田みたいに夢は隠れるべきって思ってる人は少なそうだし呼びかけても無駄だと思う

2020-09-21

箱推しがわからない

きな子しか見えないタイプから箱推しができない

別に他のメンバーのことは嫌いじゃないけど推しに比べると好きの度合いははるかに低い

かといってリアコでもないか単推し同担拒否系とも話が合わなくて箱推し擬態してるけどぶっちゃけ他メンにあまり興味がない

みんなよくそんなに複数の人を同等に愛せるよな~

一点集中型だから「みんなかわいいみんな推し!」とか本当に理解できない

愛を分散なんてできない

2020-07-19

二次創作界隈、腐かエ□しか勝たんのか

おま環かもしれん。

※ただの愚痴二次創作の話ですが、原作者への配慮権利云々、一般との棲み分けとかの話はしていません。もちろん同性愛への批判なんてしてないからね※


女性殆ど二次創作界隈にいるnot腐女子ぼやき

自分のことをざっくり言うと、キャラ解釈公式に沿いたいっつー絵を描くオタクです。


文化がこんなに女オタク界隈で大きい顔(っていうかメジャー面?)してるのが、単純に疑問なんだよネ。

既存作品BL創作(妄想)してる人全員がその作品を見て初めからその解釈をしてるって考えるのは不自然じゃない?

元々BL文化を知っててそういう関係性が好きで、その作品にその関係性を適用していると考えるのが自然ってモンでしょ。

BL知らん人がBLじゃない作品を見て腐妄想しないでしょ?だから腐女子ってのは自分の好きな関係性を既存キャラに当て嵌めてブヒってるってことじゃん。


言葉悪い表現だけど、原作レ●プって思ってしまうっす。(もっとイイ言い方なかったのかよ!)

公式キャラ解釈大事にしてる人(私)からしたら地獄わよ。だってそのキャラ公式ゲイって言われてないもん。ゲイでもない男同士でベーゼなんざしねェーよ。


でも二次創作オタク界隈入ると腐女子圧倒的多数派じゃん。公式で一切言及されてない解釈が最大手ってどういうこと!?(おま環?)

驚き桃の木21世紀解釈違いしかいね~~~~~~~~~!激孤独侍。

腐がイヤなら界隈にいるなよ、っつーツッコミ待ちではない。

だって界隈にいないと本当に自分の絵、誰にも見てもらえないんだもーん!好きなキャラの絵は公式じゃなくても全然見たいし、自分の描いた絵もファンの人たちに見てもらいたいよー。


自分の好きなジャンルだけかもしれないけど、女性多い界隈に行くと腐(エ□も多い)ばっかだし、かと言って男性の方に行くとエ□ばっかだし。

なんでだよ!!!!!!!!公式性的描写ないよ!(自分推しキャラDSからなおさら絶対にそんなことしないし)

男同士の友情BLに改変されるわ、性にただれたキャラにされるわ、二次創作ではこれが主流なのかーっ!?

いや分かってるよ。二次創作ってそういうもんだって公式で出来ないことを皆形にしてるのは分かってる。

見たくなけりゃ見るな!じゃないんだよー、そんなこと自分が一番分かってるよ。公式から供給だけじゃ、強欲で貪欲な己には足りないんだよー。


(しゃーなし)界隈にいるnot腐絵描きオタク自分には少々肩身が狭いというか、TLに解釈一致する人がいないというー。孤独だー。(自分がドマイナーというか、ストライクゾーンが狭すぎるだけなのか。)

棲み分けたい気持ち棲み分けた先はボッチという事実に苦しむオタク。苦しみながら今も界隈にいる……。



昔は腐女子のことをよく分かっていなかったのもあって(≒女オタクだと思っていた)、自分のこともふわっと腐女子だと思ってた。今までずっと腐女子だらけの界隈にいたし(ジャンル転々としてたけど)、自分も男キャラが仲良くしてる絵やマンガばっか描いてたから。

当時は嫌悪感という嫌悪感はなかったし、腐女子絵師さんたちの神絵はよく見に行ってた。〇〇くんかわいー、とかこのネタおもしろ~、とかそれくらいの気持ちで見てた。

二次創作界隈に、BL文化にどっぷり浸かってなかったというのもあると思う。


ツイッター趣味垢をリア垢から隔離させてから二次創作界隈との距離はグン!と縮まった。私が絵を描く頻度も上がったし、フォロワーさんと話す機会も増えた。

違和感自覚したのは腐女子フォロワーさんたちとオフ会した時。腐女子という人種ガッツリ会話をしたのはこの時が初めて。

推しCPたちの恋愛のあり方、将来、どんなセッ久する!?、そんな会話が多く飛び出し、驚きの連続

 推しCP?????(意味を知らなかったワケではない)

肩身狭すぎて推しCPいないと人権なかったよあの空間ー。もちろんそんなことはないし、こっちが被害者面してるだけですけど。


腐女子の皆さんの会話に全く話についていけなかったこから自分腐女子ではないと自覚した。

単純にBLやエ□が苦手なんじゃ?とも思ったが、というよりは推しがそうなっているのが苦手ってだけだった。だって公式でそのキャラたちエッチしてないし(大体の作品そーだよ)。解釈違いです!

腐女子との、根っこから乖離自覚した。自分キャラ単推しで、その子が友だちと仲良くしてるのが好きだから自分腐女子だと勘違いしてしまっていたことも自覚した。


自覚あやふやオタクBL文化に触れて卒倒したってだけのエピソード

こういうのはもっと早いうちに経験する人が多いのかも?私がこの歳まで同人誌買ったことも読んだこともイベントに参加したこともなかったから、気付くのが遅かっただけなんだと思う。



えと、(身内が見てるといけないから)弁解するけど、フォロワーさんたちはいい人ばかりです。表現方法は違えど公式を愛しているのは同じだし、今でも仲良くしていただいているし。

単に私があなたたちのキャラ解釈が受け入れられなかったってだけ。一般の目に触れないようにしている方ばかりだから全くもって批判じゃないし、これから自由幸せ創作してほしい。

もちろん、腐妄想以外のキャラ解釈の話とか、オタトークはとても楽しい!?〇話の〇〇くんカワイイ!とか……。(〇話の〇〇と××完全に付き合ってる!は違う。w)キャラカワイイという目で見てる私も大概ですね、ハイ

萌えトークするオタ友は欲しい!!ワイワイ喋るの好きだし。でも周りに解釈合う人がいない。どこかにいるのかな?(ただでさえマイナージャンルから出会えていないのじゃ)


結局言いたいことは、なんでBLやドスケベがメジャーなんだよ~~~って疑問。愚痴っぽくなってしまったが。

皆スケベ好きだねー。いや嫉妬でもなんでもなくて、単純な疑問。私の頭がおこちゃまなだけか?わからーん。

腐もエ□もないフラット解釈(偏見)な仲間いないのかー。かー、かー……(エコー)



まとめると、こう。

・おまいらの妄想産物しかないBLがこんなに二次創作界隈で大手なのはナゼ?

・人目に触れる機会が多いかメジャー界隈にいたい!でもメジャー解釈が合わない!ドマイナーオタクより。


以上。^^;

駄文長文失礼いたしました。


増田の女オタクお気持ち明大好きだから自分も書いてみたかっただけですー。

反応待ってるよ!共感だけでなく批判でも嬉しいです。

誤字脱字とか文章ヘタクソ!とかの報告はいらんよ。内容についての言及ヨロシク!


【7/22追記

思ったより反応あってウレシー!ありがとうございます(^^♪

>好みの解釈ではない人を見下す人と友達になりたくないと思うよ……

やっぱりそうなのかなー?見下してるっていう自覚はないんだけれども、第三者からそう見えるのなら見下してるんでしょうなー……。気を付けなければ。といっても難しそうだけど。

>いにしえの同人誌?50歳?90年代腐女子

えーっ!w当方00年代まれピチピチギャルでございます。そんなにヘンな口調かあ……汗

ていうかトラバ殆ど口調についてジャマイカ。うーん、敬語使うのが無難なのかな?分かんないや。

あ、幼稚という評価は正しいと思いますよ。

2020-07-07

空気のおけけパワー中島だった話

おけけパワー中島もどき

同人女界隈でバズってる例の漫画で、私は限りなく「おけけパワー中島」側の人間だった。

もどき」と見出しにつけているのは、私がジャンル内で全く存在感が無かったからだ。七瀬や友川のように陰ながら誰かに影響を与えていたとも思えない。

私は、ただ綾城ポジリア友だっただけの、いわゆる底辺ヘタレだった。

さらに、ここには絵師と字書きの埋められぬ差があった。

何があったか

私は文字書きで、友人は絵師だった。あの作品になぞらえて私を中島、友人を綾瀬とする。

軽率布教した某アニメ作品綾瀬ストライクゾーンに当たり、彼女こちらのジャンル沼に転げ落ちた。

綾瀬は元々絵が上手く、萌えが爆発すると筆が止まらないタイプで、毎日推しカラーイラスト漫画をアップしていた。そんな様子だからフォロワーはあっという間に増え、気付けば5桁に突入していた。

一方の私は綾瀬布教したのは良いものの、ドヘタレ底辺字書きに過ぎなかった。フォロワーの多さがすべてではないと思うが、2桁だった。

さらに、腐女子のくせにCP萌えせず単推しとなり、原作の隙間を書くような日常話をべったーに上げていたくらいの活動だったため、需要が低く読む人もかなり少なかった。腐女子が多い界隈では、私のような非CPはいてもいなくても変わらなかった。それが漫画ならともかく、字書きとなればなおさらまれない。

私は友人の作品が好きだったのでたくさんRTしてリプライも送った。リアルで会った時も感想を言っていた。

優しい友人は、私の小説RTしてくれて「最高だから読んで下さい!」などと友人のフォロワーに向けて言ってくれた。するといいねRTパラパラとついた。綾瀬を通して私を知ってくれた人が、「好きです!」とコメントをしてくれた上でフォローもしてくれた。その人、仮に田中さんと呼ぶが、田中さんとは相互になれた。それでもフォロワー数は2桁のままだったが、田中さん1人でもそう言ってくれたのは初めてで嬉しかった。

友人が見落とした、あるいは合わずRTしなかった作品は、全くと言っていいほど人に読まれなかった。

私としては、まあそんなもんだよな、私自身に知名度ないしな、と思っていたのでさほど気にしていなかった。この時は。

イベントに出ることにした

友人は、このジャンルで本を出してみたいと言った。同人人生で初だった。私は別ジャンルで出したことがあったため、そんな友人をサポートした。必然的に合同スペースで出ることになった。

友人がイベントの参加意志を示すと、あらゆるところから声がかかったようだった。アンソロへの寄稿ジャンルプチオンリーのグッズや特大ポスターの描き下ろしなど引っ張りだこだった。純粋にすごいと思った。

さぎょいぷしながら両者とも無事に脱稿した。綾瀬自分から申し出て、私の本の表紙も描いてくれた。本当に嬉しかった。たくさん寄稿を抱えつつ全部こなしていたから、本当に神絵師なんだなと思った。

そして迎えた当日。

友人の頒布数が100とすると、私は1以下だろうと覚悟していた。実際そうだった。覚悟通りだが切なかった

何よりもショックだったのは、友人以外から「私」を認識しされなかったことだった。

スペースに来た人からはほぼ「誰だろう」という目を向けられた。「好きです!」と直接言ってフォローしてくれた田中さんですら、中島という存在認識していなかった。

田中さんがスペースに来て名乗ってくれたので、「中島です!」と言ったが、ものすごく怪訝な顔をされた。「誰なんだろう?」と言いたげな表情だった。もちろん相互になっていたのである程度の会話はしたことがあった。

驚きのあまり、「Twitterでお世話になってます」の言葉咄嗟に出なかった。私はすぐに切り替えて「すみません綾瀬は今席を外してるんですよ〜」と伝えた。彼女笑顔になって、「じゃあこれ渡してくれませんか」と差し入れを取り出した。私の頒布物をスルーし、友人の本を買って行った。

その後、綾部が戻ってきた後、プチオンリー主催者が御礼としてひとりひとりのスペースを回っていった。主催者テンション高く綾瀬普段感想と存分な感謝の念とアフターの誘いを伝えたのち、私の方をちらりと見て、誰だろうという顔をしつつ「プチオンリーご参加ありがとうございます」と社交辞令一言だけ述べて去っていった。

来る人の9割9分が綾瀬に声をかけ、中島である私のことはチラッと無関心な目線を向けていった。片手で余るくらいの人は私の本も買ってくれた。

両手両足で足りないくらいの人数が、綾瀬表紙本文中島の本を手に取り、パラパラとめくったあと「なんだ小説か」という顔をして戻した。そしてメイドインオール綾瀬の本だけ買っていった。

友人の初イベント空気を悪くするわけにもいかす、ずっとニコニコしていたが、正直かなりキツかった。

相互田中さんにすらイベントに参加していることを認識されてないのだから、「私」へ声をかけてくれる人は誰もいない。さらに、表紙がイラストで本文が小説だと、一瞬手にとられて戻される率が普段より高かった。これも堪えた。1人だけの参加ならともかく、隣で飛ぶように売れている綾瀬の本を目の当たりにしているからだ。

イベントは終了し、アフターに行く綾瀬を見送って、在庫を担いで帰っていった。

おけパ中島になれなかった

あの漫画のように「このジャンルの人は私に感謝してくれてもええんやで」とでも言える性格なら良かったが、無い周囲の目を気にしていたため、私が綾瀬を誘ったことは一切口にできなかった。

ジャンルの神になった綾瀬を見て、素直に友人として嬉しい私と、私がいなければハマってなかったかもしれないのに…と後ろ暗い思いを抱く私の両方の側面があった。

あの漫画中島発言はかなり叩かれていた。でも私は、あそこまで言い切れる中島が羨ましかった。「は〜コイツ何言ってるの?」と思われたとしても、「思われる」ということは認知されるということだ。勝手想像だが、あの漫画中島ジャンル内でもそこそこの存在感がありそうだった。

Twitter内で流行っているおけパ中島への考察妄想でも、「ギャグをよく書くが時折深いシリアス作品を書いてそれが泣ける」とか「毒マロが来てるけど綾瀬には言わない」とか「交流上手で友達が多い」とか色々言われていて多くの共感を集めていたが、どれも私には当てはまらなかった。中島ポジのくせに中島にもなれなかった。パワーがない。

いくら神の友人でも、ジャンル空気だった私は、怪訝目線しか貰えなかった。もしかすると、「怪訝目線」というのが勘違いで、「コイツがあのヘタレ中島か…」と思われていたのかもしれないが。

「私が綾瀬さんを誘ったんです!」と公言し、綾瀬作品に馴れ馴れしいリプライを送りまくり、他の人にも似たような対応をしていたら、何か変わっていたのだろうか。

たぶん変わらないだろう。絵師と字書き、神とヘタレの差が埋まるはずがない。

あの漫画を読んで、私は中島のなりそこないだなと感じて、ただ悲しくなって終わった。

その後

綾瀬とはそれから声優トークショー等何度か公式絡みのイベントに一緒に行ったが、そこでも綾瀬に声をかける人を大量に目撃した。私は横で見守るだけだった。そんなことがずっと続いた。

しばらくするとジャンルが完結し、私の中では区切りがついたのと、別のジャンルが気になったため、私は綾瀬に今までの御礼を伝えて静かにジャンルを離れることにした。綾瀬の好みには合わないと分かっていたため、私の新ジャンル布教しなかった。

ジャンルから離れる少し前に、「また本出そうかな」と呟いたら、田中さんからいいねが飛んで来て「楽しみです」とリプが来たのが一番意味が分からなかった。本は既に出していたが、それを認識しないほど私が取るに足らない存在だったのだろう。

綾瀬は未だにそのジャンルの神であり続け、底辺の私は色んなジャンル彷徨っている。

綾瀬の好みに合いそうなジャンルにハマり、綾瀬布教した時、私は今度こそ「おけけパワー中島」になってしまうのだろうか。

一番の思いとしては、誰かの綾瀬になりたかった。

2020-06-01

非ジャニオタが在宅勤務の2か月間だけジャニーズ追った感想

4月5月の丸二か月間がコロナ対応で在宅勤務だったんだけど、

部下は固定回線が無いだの、上司パソコンが壊れただので全然仕事が進まず、

通常の4分の1から3分の1くらいしか仕事がなく、自宅待機状態が続き…

ジャニーズ公式チャンネルYouTube動画を延々観て2か月過ごしてしまった。

6月1日からまた通勤が始まりYouTubeで延々暇つぶしする期間もこれにて終了なので、

これまでジャニーズ知識ゼロだった28歳女が2か月間ジャニーズ強化月間をやった記念に雑感を書いておく。

 

Snow Man

人狼シリーズ旅行動画面白く、一番応援したくなったグループ

メンバー深澤辰哉くんが28歳とタメ(学年は彼が一個下)で、

グループのノリがキャピキャピしすぎず親近感ある。

Snow World」を練習していたらなんやかんやで振り付け完コピしてしまった。オタクか?

Crazy F-R-E-S-H Beat岩本くん、Make It Hotで佐久間くん、Cry out向井くん大勝利してるし、みんな実力がある。

センターラウールくんも華があるし、16歳と聞いて驚いたくらい肝が据わっててしっかりしてて賢い。

ラウールくん、Snow Manに入ったばかりの頃のルックスシンプル子供しか見えなかったのに、短期間で大化けしたな。

岩本くんのパフォーマンスが一番好きなので謹慎から戻ってきて欲しいなと思う。

阿部くんや向井くんがピンでもテレビ結構出ているようなので、これからも見かけたらおお~!頑張ってる!ってなると思う。

無料でいっぱい動画観たのでお布施として唯一CD買った(特典映像の視聴期限が終わってて草)。

渡辺くん歌うめえ~!上手いだけじゃなく魅力がある!

もうズブズブに時間費やしたり重課金したりはしないだろうけど、薄く長く応援していきたい。

 

SixTONES

中高生の頃に意味不明なノリで謎に爆笑してた頃を思い出すグループ

ゲームや何かに挑戦する企画がなく、ただ集まって喋ってるだけで笑わせてくれる。

ジェシーの謎発言で何回声出して笑っただろう…。この意味不明なのにファーーーーwwwwwってなる笑いがマジ中高生のノリの記憶

パフォーマンスワイルド系なのかな?ジェシー歌声音程の安定感が好きで、抜け感のあるダンスもかっこよい。

ただ私の好みの問題ワイルド系、重厚感のある音作り、ロックバラードがあまり好きではない。

Snow Manは全員のことがそれぞれにそれなりに好きな箱推し的な感じなんだけど、SixTONESだとジェシー単推しかな。

 

Travis Japan

ダンスうま。は??やば。Lock Lockの定点動画は度肝抜かれた。

オリジナル曲のノリはSnow ManSixTONESよりも好き、一番好きかも。グルーヴィーでエンタメやるぜ感がよい。(?)

宮近くんえげつなくダンス上手い。川島くんも上手いし、全員当たり前みたいに怖いほど上手いが。

ダンスのやばさの割に、トークが弱いグループな気がする。

川島くんと松倉くんが頑張っているけど、全体を見るとややグダった感じになりがちなような。

 

HiHi Jets

好みの問題ローラースケートが刺さらなかったけど、

パフォーマンスについては猪狩蒼弥くんのラップうまい

オラオラ系が好きというわけでもない人間にも刺さるスキル、圧や熱、強さだと思う。

猪狩くんと井上瑞稀くんはキャラ立ってると思った。

年齢が近い、リアル中高生に人気が出そうな感じ。

 

美少年

顔面が整っている。元々持っていたジャニーズイメージに一番近い。

内容がグダってて1本も最後まで視聴できなかった。

 

7 MEN 侍

中高生の頃に意味不明なノリで謎に爆笑してた頃を思い出すグループパート2。

矢花くんのキャラテレビバラエティ番組に見つかりますように!

パフォーマンス動画が無い。あんまり事務所に注力されてないのかな。

バラエティキャラしかからいかパフォーマンスも観たかった。

面白かったか応援したいけどこのままYouTube観なくなって印象薄れちゃうような気もしないでもない…。

矢花くんは推せる。

2019-10-21

表現規制論争やってるヤツら全員マウンティングゴリラ

コンビニからエロ本」が排除されてそろそろ二月が経とうとしている。

いったい今コンビニ雑誌棚はどうなっているのだろうか。

かに18禁棚のAVサンプル付きの雑誌と「エロ漫画」は完全に消えている。

筆者の観測範囲が狭いせいなのだが、エロ漫画コンビニ売りを完全に止め、コンビニ向けの自主規制を解除して内容が過激になった(エロ本屋で売ってるエロ漫画と同等)。その一方でコンビニ売りと書店売りの間にあったプレイ内容による棲み分け基準崩壊し、読者達は誌面の違いによる買う買わないの判断ができなくなりつつあるようだ。

筆者は以前よりニッチな嗜好に特化した雑誌アンソロしか買っていないので、その辺の実感は無い。でもピザッツがDXと統合リニューアルされても、チアーズが局部を描かない青年誌レベルエロなことは読まずとも予想できる。

AVサンプル誌の行方は分からないが、以前より取り扱いのある「AV販売がメインの書店」や「エロ本も置いてあるAVショップ」のみの扱いになっているという推測はできる。だとしたら販路が急激に絞られてしまうわけで、出版社は相当に苦しいだろう。

さて。消え去った雑誌の代わりに新たに雑誌棚最奥の盟主となったのが、実話系の雑誌ムックである

今まで見たことない実話◯◯やEX◯◯や◯◯MAXがたくさん湧いて出てきて、パチンコ雑誌と並ぶ棚の奥の一大コーナー化しているのだ。

かに封印◯◯やスキャンダルといったおどろおどろしい極太ゴシック文字女子アナ女優画像を大量に並べたムックも入荷数が増えている。これらこそ正しく「薄い本」ではなかろうか。

もっとも増えたところで内容はおじさん向けの情報と思い出とテレビの中のエロから、ほぼ横並びである。各誌での違いは人生相談テレビタレントがやってるかAV女優がやっているかくらいじゃなかろうか。

エロ劇画誌(エロ漫画ではない!)もその数を増やしている。

近所のコンビニでは普通にローレンスが棚に差してあった。かつては18禁棚の奥で寝かされていたのだが、ついに蛍光灯の光の当たる所へ進出してきた模様。

他にも見覚えの無い「漫画ボンジュール」というボンパチモノのような新雑誌を見つけたが、なんとこれは本物の「漫画ボン」だった。近所には入荷されないな、と思っていたら「エロ本排除に合わせてリニューアルして、コンビニに復活したようだ。ちゃん三峯徹先生投稿イラストも載っている。

これまでも陳列する店員の気分で青テープで閉じられたり立ち読みできたりと、雑な扱いを受け続けていた「劇漫スペシャル」は、晴れて非18禁雑誌扱いになったようである。単に18禁排除によって青テープ自体コンビニから消滅しただけかもしれない。

これ以外にも劇画プレミアムとか劇画◯◯(カタカナワード)みたいな雑誌ムック?)がいくつか並んで、コンビニ雑誌棚のエロ新時代を迎えている。

もっとエロ劇画エロ漫画と違って再録の場合が多く、これらの雑誌掲載されているのが新作なのか旧作再録なのかは、読み続けている人でないと分からない。ケン月影などは「この後ろ姿の尻は見たことあるな。再録か」と思ったら新作、ということがよくあった。乱で。

他にも時代劇画誌と見せかけて中身はほぼエロみたいなのもあった気がするが、記憶が定かではない。

必死になって表現規制論争をしている人らは、あれだけ盛り上がった「コンビニエロ本規制問題」については私よりも詳しいだろうが、コンビニ雑誌棚のエロスの現状をどれほど知っているだろうか。ほとんど知らないだろう。

なぜ継続してコンビニ浄化、あるいはエロの維持を訴えないのか。

本当はコンビニに「エロ本」があるかないかなど興味が無いかである

週刊少年マガジングラビア少年の読むもの不適切だとケチをつけて「ツイフェミ」VS「表現の自由戦士」&「尻職人」なる奇妙な対立構造演出されながら、当のマガジン恋愛漫画全裸1話袋とじセックスシーンをやっても話題にならないのはなぜか。

少年マガジンになど興味がないかである

ヤンマガのついでみたいなミスマガジンやってるマガジンよりも遥かに水着グラビアに力を入れていて、坂道AKBのフォトブックやポスター付録にしたり、青年誌常連だけど少年誌では見ないグラドルレイヤーを表紙・巻頭グラビア積極的採用している週刊少年チャンピオン話題にならないのはなぜか。

少年チャンピオンなどいう雑誌は「かれらの世界」に存在していないかである

結局のところ、賛成派反対派どちらも規制や性の表現に一切の興味がなく、レスポンチバトルに勝利する達成感、多数の「敵」に対してマウンティングする優越感を得るために対立している人が大多数なのだ

そんなレスポンチバトルのためのレスポンチバトルをして心を磨り減らすよりも、ネットで僕の心のヤバイやつを読むのと合わせて本誌でもロロッロ読んでほしいし、バキ本編に飽きても外伝小説ゆうえんちは読んでほしいし、ドラこんを応援してほしい。つまりチャンピオンは、ありまぁす!ということだ。

もちろんエロ劇画についてもローレンス単推し気味な劇画狼おじさんの「このマンガがひどい!」過去分だけ見て済ませるのではなく、ボンジュールはもちろん乱や魂に載ってるエロス強めの劇画自分から探してはどうだろうか。




っていう話をもっとカレー沢薫みたいな口調で語りたかった。

チャンピオン読んでほしいのは本当。

2019-05-09

自分では何も調べようとしないオタク友達に疲れてきた

いつも人から情報を与えてもらってばかりで、自分では何かを調べたりしようとはしない

オタク友達不公平感を感じてきてしま疲れたという話。

以下は特定を避けるため、一部フェイクを入れています


私は数年前からとあるK-POPアイドルグループAを推している。

もともとは2次元界隈のオタクで、K-POPアイドルどころか3次元界隈には何の興味もなかったのだが

たまたまTLに流れてきたMVを見て、それから気付くと毎日動画サイトMV再生したりするようになっていた。

もともと持っていたTwitterアカウントマメ動画へのURLを貼り

Aにまつわる覚えたてのエピソードを紹介し続けたりしていたら、

とある相互フォロワーBが興味を持ってくれるようになり、いつのまにか日本でのイベントコンサートなんかに一緒に行く関係になった。

特定メンバー単推しというより、箱推しに近いスタンスだったところ

年齢、そして何より推し活動をする上での金銭感覚が近かったのが

急速に仲良くなっていった上でのポイントだったと思う。

そのうち、せっかくなら韓国でのコンサートにも行ってみたいと思うようになり

はじめての韓国遠征もBと一緒に行った。

韓国旅行ガイドブック遠征指南ブログが大量にあるとはいえ

お互い初めての韓国、二人とも韓国語はおろか英語もおぼつかない中、

ホテルを予約し、会場までの行き方を調べるなど大変なことは多かった。

しかしそれにもまして何とか韓国まで推しを見にこれた、やればできるものだという達成感はすさまじく

それからも度々韓国遠征をするようになる。

最初はBと一緒に推し活動をできるというのは楽しかった。

だんだんとB以外のオタク友達もできたていったのだが

それでも遠征で同じホテルに泊まる、コンサート以外の時間観光ショッピングなども一緒にする

となると、ある程度金銭感覚だったり、時間の使い方、推し活動以外の部分での

価値観も合うと分かっていないと、なかなかずっと一緒にはいられない。

そういった部分は本当にBとは合ったのだ。

ただ気になったのはBが全然自分では調べず、分からないことや難しいことは

私が調べるのを待っていることが多いということだ。

韓国遠征でもソウルではない地方都市への移動の仕方や

外国人には入りづらいイベントにはどうやって参加するのかになってくると

ある程度、言語の壁が立ちはだかってくる。

推しグループについてだって韓国語ができる先輩ファンたちが日本語で情報を流してくれるとはいえ

それでも情報の鮮度だったり、ちょっとマニアック情報を求めようとすると

日本語に訳された二次情報ではなく韓国語で書かれた一次情報を参照するということが必要になってくる。

私も韓国語が分からないなり、少しづ勉強しならが辞書アプリ翻訳アプリを利用しつつ

そういった韓国語での情報収集というのがだんだんとできるようになっていった。

しかしBはそういったことをしない。

どのホテルにしようか、どんなお店でご飯食べようか、遠征計画で悩んだときに私も調べてみるね、とは言ってくれるのだが

結局調べないで私が調べてきた情報を見て、そこに泊まろう、そのお店に行こう、ということになる。

twitterでも私や先輩ファン日本語に訳した情報RTして感想を書くだけだ。

韓国しか通じないホテルやお店でチェックイン食事を注文するのもいつも私だ。

Bも同じタイミング韓国語を勉強し始めたはずで、まったく韓国語ができないというわけではなく

注文くらいだったらできるはずなのに。

それに私だって毎回聞き取れなかったり伝わらなかったらどうしようって

つっかえつっかえしながらお店の人とコミュニケーションをとっているのを目の前で見ているはずなのに。

しかしやろうとしない、いつも私にやってもらっちゃってごめんね、と言いつつ

自分ではチャレンジしようとしないのだ。


推しグループは好きだし韓国旅行も好きだが、自分で他言語を熱心に学んでまで、時間を割いて色々調べてまで

推し活動をしたりするほどの熱意はない、

私とBのオタクとしてのスタンスの違いと言ったらそれまでなのかもしれない。

Bと推しグループについて語り合ったり、一緒に可愛くておいしいものを食べてはしゃぐ時間は本当に楽しい

しかしその一方で、情報を与える側と与えられる側、その役割があまり固定化しすぎてしま

かける労力に対する不平等感を感じてしまうのも事実なのだ

そしてBはオタクとしての向上心にかけるのでは…とつい下に見てしま自分もいる。

まりに一緒に長くいすぎてしまっただけなのか。少し離れてみれば関係も変わるのだろうか。

Bとはこれからも仲良くしたいと思いつつ、こんなもやもやを感じてしまうのなら

少し関係を見つめなおすタイミングだということなのだろうか。

2019-03-01

anond:20190301015217

どうでもいいけど、デレマスって他作品に比べると明らかにダサい曲が多い上に、今回みたいなカッコいい系の曲のハズレ率というか、いかんせん薄っぺらい感でてる率がすごい高くない?

ポップ系やしっとり系はなかなか良いのもあると思うけど。まあ個人感性によるだろうけど、それでも言える傾向はあると思うんだよね。

から曲とか声とかあんまり俺は気にならない。なんかモバマスとかで見れるような、いろんなキャラ同士の絡みを楽しむことが根幹の作品なんだと思う。単推しの人は楽しめないだろうね。

2019-01-09

2019-01-04

声優オタクをやめた理由

年が明け、2019年が始まった。早速有名人たちのご報告が飛び出している。

僕は昨年いっぱいで声優オタクをやめてライトファンとなったのだが、やめる前からこのことは記事にしようと思っていた。

上手く、綺麗に、見やすくまとめようと思ってたんだけど、気持ちの整理がついていないのでごちゃごちゃで分かりづらい文章になると思う。それでも書きたいので書く。

ちなみに僕のざっくりとしたオタク略歴は、ゆるゆり ⇒ 七森中ごらく部 ⇒ 大久保瑠美さん(以降大久保さん) ⇒ 青春学園GirlsHigh↑↑(以降ガルハイ) ⇒ 原紗友里さん(以降原さん)という流れ。

オタク定義は人によると思うけど、僕が思う声優オタクというのは、出演番組へのメール投稿、出演イベントへの参加、ファンレターを送る、プレゼントを贈る、イベント舞台出演時に祝い花を贈る、年賀状寒中見舞いを送る、グッズとかCDを積む、などをやっている人。


声優オタクをやめた理由


ご報告が怖すぎた

ご報告と言っても色々。この場合は、熱愛報道後の声明結婚妊娠出産など。

声優として、人間としてを超えて、異性として好きになりすぎてしまった。

これまでの共演者とのご報告があったらキツイ

推しペットになりたいとか気持ち悪いことを考えたときもあったが、目の前で推しとその恋人とのセックスを見せられたら生き地獄だなと思った。

メインで活躍しているコンテンツ共感できなかった

大久保さんならFateFGO(違いは分からない)、原さんならアイマスデレステデレマス(違いは分からない)。

推しが出ているので、当然アニメや関連動画番組ラジオ番組を視聴した。ライブビューイングにも参加したものの、全く共感できなかった。

関係ない別のコンテンツなのにFateとかアイマスのことを持ち出すオタク達が嫌だった

実質〇〇〇〇とかキャラ名前とか。なんなんだよ飯屋って。

僕の好きな歌で「好きになれないものを見つけたら わざわざ嫌わなくていい そんなもののために時間割かず そっと離れればいい」という歌詞があるのだけど、こっちが離れているにも関わらず好きになれないものが目についてしまうので、とても不快だった。

ファンサービスが少ない

お渡し会、ハイタッチ会、サイン会など、直接触れ合ったり話せる機会。いわゆる接近。事務所方針とか本人の好き嫌いとかあると思うけど。そもそもアイドルではなく声優なのでやらなくてもいいのかもしれない。でもどうしても接近が多い声優と比べてしまう。

原さんは朗読劇や舞台の時の物販に立ってくれる時くらい。会うたび好きになってしまうので逆に全くない方がいいのではとも思ったがそれも悲しい。大久保さんは接近は皆無。

ファンレターやプレゼントや祝い花を撮影して自身ブログにアップすることがほぼ無い。事務所の決まりなのかもしれないけど。そういうファンサービスをやってくれる声優オタクが羨ましかった。

単純にお金を使いすぎたし、その見返り(お礼とか)を求めすぎた。

この世に推し存在しているだけでありがたいという境地には達せなかった。

大久保さんがインスタグラムを始めてくれたのは嬉しい。

他の声優活躍を素直に喜べなくなった

この人よりも自分推しの方が凄いのに何で?推しを出せよ推しを、ということが多くなりイライラすることが多くなった。

それまで楽しめていた推しコンテンツが楽しめなくなった

観たい!聴きたい!送りたい!から、観なきゃ…聴かなきゃ…送らなきゃ…という義務感に駆られるようになった。

自分理想を押しつけてしまい、以前は全て肯定していた推し意見に対し、批判的な考えに至ることが増えた。



ガルハイ感のある番組が現れることはなかった

今思えば、始めてメール投稿をして声優オタクになるきっかけとなった番組ガルハイが終わった時点で声優オタクはやめるべきだったのかもしれない。でも急すぎて辛かったので難民と化し半ば惰性で推しを追ってしまった。

声優オタクを始めてからやめるまで約3年ちょいだった。飽き性の僕にしては続いたほう。

他の番組のノリがイマイチ合わないときが多々あった。まりさゆりオフラインセッション(以降オフセ)もそう。なんなんだよシンデレラ一門って。

単独でのラジオ番組もしくは動画番組があればまた違ったかもしれない。大久保さんはあるけど。

推しを増やせなかった

単推しガチ恋勢をやめられなかったのが運の尽き。

地方民なので他の声優アイドルイベントなどに行きにくい。

2次元2.5次元ときたので3次元オタクになるのかと思ったが興味が湧かなかった。


探せば他にも出てくるかもしれないが、大体こんな感じ。こうして書き出してみると、独りよがりでどうしようもないクソキモオタっぷりが浮き彫りになったなー…。


声優オタク活動で達成できなかったこ

いやらしい言葉を盛り込んだメールや軽めの下ネタ採用されなかった。

そういうノリの番組がもう無いのだからしょうがないのかもしれないが。誰か達成したら教えてください。メールじゃないけど、随分前にオフセで原さんがバイアグラという単語を口にしたときは驚いた。

私生活垣間見れるようなメール採用されなかった。

大久保さんは自分からそこそこ話していたこともあったと思う。原さんは謎が多かったがすでに実家暮らしではなく一人暮らしっぽい。誰かあぶりだせたら教えて下さい。まあもしやばいこと言ってしまってもカットされるか。今となってはどうでもよいことだけど。たとえ恋人同棲していても。

さらなる遠征をしてみたかった。

イベントに行くのは主に東京だったので、それ以外の全国各地に新幹線飛行機などを使って行ってみたかった。

今思いつくのはこのくらい。達成できたことに関しては、これまでのまとめで書いたと思うので割愛


グッズについて


駿河屋に売り払った。安心買い取りを依頼したのだが、見積もり依頼時に出てこない商品は全て詳細を調べて手入力した。向こうとのやりとりも含めてくっっっそめんどくさかったものの、その甲斐あってかそこそこの値段になった。部屋も片付いたし金に困っていたので助かった。

何より推し名前検索したときに表示される商品件数が増えて達成感があった。

0円のものや買い取り不可のものは近所のブックオフに持ち込んだ。とてもスピーディーだった。

2018年末に発表された、原さんとアパレルメーカーとのコラボアイテムについては買うかどうか迷っている。


現状と今後について


番組を観ないなど、他界覚悟推しに関する情報をなるべく遮断し、推しのことを考えない日々を送っていたら、推しへの尊さが減ってきてだいぶ心が楽になってきた。いずれ太陽地球くらいベスト位置まで離れてその距離を維持したい。

オフセのおまけ放送おふしかいにて、原さんが「そのコンテンツを思いっきり過剰摂取すれば卒業出来るよ」と言っていたのが印象に残っている(この回はオタク卒業というテーマだった)。確かに僕は過剰摂取したのかもしれない。

応援される側からすれば、ファンなんてただの数字しかないし赤の他人なので、熱狂的なオタク10人いるより、ライトファン100人いた方がいいんじゃないかと思う。例えばだけど。熱量ありすぎると向こうも怖いだろうし。

嫌いになったり飽きたわけではないので、ライトファンとして番組を観たり聴いたりしていきたい。

今後もしご報告が来ても、推し恋人と心を通わせて気持ち良いセックスが出来ているならそれでいい、と心の底からお祝いできるようになりたい。


さて、空いた時間で何しようかなー(晴れやかな表情)。

ネットは広大だわ

2019-01-03

デレステ愚痴

愚痴です。苦手な方や楽しんでいる方はどうぞブラウザバックしてください。

ユニット固定が嫌だ、という話。

ピンチェの新曲、すごく可愛らしいとは思う。ただ、ユニットの二曲目の流れはここで止めてほしい。TPポジパには二曲目がある。だから実装したっていうなら分かる。ある程度理解はしよう。

危惧しているのは恒常SSRユニット衣装実装されているユニットインディヴィ羽衣小町にも二曲目が与えられるかもしれないということだ。もしかしたらデレステで曲がある既存ユニットにもユニット衣装ガチャで与えられて、そのユニットにも二曲目が与えられる。そうなると自分には、衣装披露イベントしか見えなくなってしまう。

卯月にも響子ちゃんにも美穂にも、いろんなユニットがある。他のアイドルもそうだ。もともとモバマスではそういうのを強みにしていたはずだ。

もちろんピンチェの担当Pが喜ばしく思うのは当然だ。もしこれからインディヴィ羽衣で二曲目が出るなら、そのユニット担当Pは喜ぶだろう。

でもだよ。固定化するってことは他のユニットでの歌は一生歌われないってことだよ。

単推し、もしくは他のユニット推しのPが離れる原因を作り出してしまっている。

最近ガチャの傾向を見るとそういうのがにじみ出てる。声がついていない子たちを排除し、関わらせないようにしているように思えるんだ。

だってSSRが出てない子がいるのにも関わらず、恒常でユニット衣装を出したり4週目アーニャを出している。貴重な衣装披露目の機会も運営の手によって奪われている。そう邪推するしかできない。

僕の担当高森藍子(他にもいるけど割愛)だ。

正直にいう。このままユニット固定が続いてしまったらポジパでのイベントになってしまいそうなのが嫌。イベント出演を1年半以上待ってまたポジパ?嫌いじゃないしむしろ好きだったポジパのことが嫌いになってしまいそう。藍子と夕美の歌が聴きたい、歌鈴との歌が聴きたい、ビビカラでも歌ってほしい。他の子とも話しているところを見たい。他の子と一緒に成長していくのを見たい。その願いが、ユニット固定によって絶たれてしまう。

ポジパ曲はファンファンスパイスパラダイスお腹いっぱいなんだ。ポジパに藍子幽閉されている感が日に日に増している。

俺は高森藍子担当であって、ポジティブパッション担当ではない。

理解されない話かもしれない。だけど、もともとモバマスにある、自由ユニットを作り出せるコンセプトをデレステで崩すことは果たして正義なのか。

答えはノーだ。はっきり言える。

僕はポジパでの藍子も好きだ。でも、インディベルFloweryビビカラ、フィルムメモリアル他様々なユニット所属している藍子ももちろん好きだ。

いろんなアイドルとの絡みがあって、それを見て感じて好きになった子だ。

デレステユニット固定をすることで、他ユニットで成長し、それを見届ける機会を奪おうとしている。

これはどのアイドルに置き換えても成立するだろう。

1番嫌なのはポジティブパッション「だけ」の高森藍子。と固定されちゃうこと。新規藍子を知るときポジパだけの藍子だと勘違いしてしまう。違う。様々なユニットごとの魅力があるはずだ。それをデレステは捨ててしまうの?

これはPCSの3人にも言える。PCS島村卯月五十嵐響子小日向美穂

初めましての新規が、この3人はこのユニット「だけ」なんだ、と思ってしまうのはかなりまずい。

だって卯月にも響子ちゃんにも美穂にもいろんなユニットがあって、それぞれで彼女たちの魅力が作り出されたんでしょ?

それを新規が知る機会が無くなってしまうかもしれないんだよ?

そんなのは嫌だ。それぞれのユニットでの担当アイドルの素晴らしさを知ってもらいたいから、嫌なのだ

話が少し逸れるかもしれない。今回のイベントコミュの話だ。

コミュOPで、かなり嫌になった。「私たちトップユニットにしてください」って。なんで?

固定化するから

卯月にとってNGは、切り捨てる対象なんだって思っちゃったよ。印象かなり最悪。

これから3人が別のユニットを組んでも、「まあ私たちにはトップPCSがあるしwそれ以下のユニット活動適当でいいかw」みたいなこと思うんでしょ。

美穂と担当藍子が組んでるマグナウィッチーズがあるけど、ピンチェがあるから1位になれなくて仕方ないと思っているんだ?

ふざけんな俺の担当踏み台にするな。

これはコミュを書いたライター問題アイドルの印象を下げることを書くなら今すぐ辞めろ。

コミュの中身見る限り、ああ固定化されるのかなって思った。

藍子ポジパに幽閉されてしまう。そう思った。

そしてもしポジパに二曲目があってイベントコミュで「ポジティブパッショントップユニットにしてください」みたいなセリフを言わせたら、ゲームを辞めてしまうかもしれない。

高森藍子は、ゆるふわ言動から想像がつかないほど芯の強い人間で、どんなユニットでもどんな環境でも、仲間をサポートして必死目標に向かい歩ききる子だ。どのユニットでも決して手は抜かない。

どれも大切なユニットで、大切な仲間がいると感じて、そこに差はないと思っている優しい子だ。

僕が好きになった高森藍子はこの特定ユニットトップになりたい、なんて言わない。他のユニット活動蔑ろにする発言絶対にしない。それこそ解釈違いだ。

今回は言わなかったけれども、もしかしたら言わされていたかもしれない。今後言わされるかもしれない。

得体の知れない恐怖が背後にあり、怯え続けなければならなくなった。

深読みだろ、と思うかもしれない。だけど、そうとしか聞こえなかったんだから仕方がない。

デレステ運営担当アイドル人質に取られているという事実がある。

担当アイドル運営のさじ加減で、他Pに嫌われてしま可能性さえある。

コミュでの人格崩壊ガチャで多く出される、バランス度外視したイベントの多出演(ゴリ押し)。

からこれからデレステが怖い。

好きだった子が嫌いになる瞬間がデレステ運営によって作り出されるかもしれない。その恐怖が背後から忍び寄ってくる感覚はなんとも気持ちが悪い。

デレステはどの方向に向かおうとしているんだろう。

からないけれども、地獄に向かっていないことを願うばかりだ。

2018-10-26

anond:20181025001433

しわかる。

自分原作オタク単推しって言うと少し違うかもしれないけど、キャラクターキャラクター同士の関係性が好きだったりする。

そういう同志と交流したくて作品名キャラ名で検索したりすると、当たり前のように非公式CPや夢や性的な絵がヒットする。

自分スルーできるけど、それは目に入ることに慣れたからであって、ある種の麻痺でもあるんだよね。配慮されてないと感じてしまうという点では、増田さんと同じ気持ち

原作をどう解釈するか、どう扱うかは当然十人十色だし、正しい愛し方があるわけじゃないっていうのはわかる。愛し方が違うだけで、同じキャラが好きな気持ちもよくわかる。わかってるからこそ、こういうところでモヤモヤを吐き出すしかないんだよなー。なんかしんどいよね。寂しいし。

からこそ、増田さんみたいなキラキラした愛し方にはとても惹かれる。元記事読んでて同士が居るって知れて嬉しかったし、少し穏やかな気持ちになれた。

2018-10-25

単推しオタク未来がない

腐女子でもなく、夢女子でもなく、モブ×キャラ特に好きではない。

てかそもそもキャラエロいあんまり考えたくない。

ただただそのキャラが好き。そのキャラの魅力的な部分(性格とか表情とか)をひたすらに描きたい。

っていう単推しオタクなんですけど未来がなくないですか?

オタクの中でも腐女子がこんなにデカイ顔する未来が来るとは思わなかったわ。

隠れる気ゼロやん君ら。びっくり。同じオタクとして驚くわ。

しかもさ、タグ付けないアホのせいで単推しオタクpixivキャラ名-腐タグって検索しても山のようにカップリング絵が引っかかるのね。

女子モブの奴らお前らもやぞ。

なんかそのせいで最近はどれも見られるようになっちゃってさ。というか少し美味しくない?って感じるようになっちゃってさ。

絶対に食えないと思ってたら食品細切れにして毎日食わされてたらだんだん食べられるようになっちゃったみたいな…。

なんか薄々わかってるんだよね。

そういう食品群食べれないからって全部突っぱねてたら食うもんないんだよね、ピクシブとかでさ。

でも言っておきたいわ。

最近逆だのリバだの固定だのがお互いに配慮しろだの棲み分けしろだの言ってるけど、君らそもそもカップリングしてない人間に対して配慮したことあるんか?

私の推しキャラが違うキャラ恋愛対象として見てると思った事ないこっちからしたら何が起こってるのかわかんないからね。

女子は夢女子でなんかスパダリ属性みたいなのつけるしさ。モブの人はとにかくエロい事ばっかするしさ。

もうちょっとありのままを愛そうみたいな気持ちないのか?

2次創作でそういうの無意味か?無意味なのか?未来がないのか??

まあ、なんとなくこんな小学生みたいなキャラの愛し方してる単推しの私には未来がないなぁと思うよ……。

同じ気持ちキャラ単推しの人いない?わたしだけ?

2018-10-04

anond:20181004002835

いか、一度だけ言う。

いわゆる「不人気キャラ」を単推していく趣味のヤツは、鈍感力を鍛えないと身を滅ぼす。

誰に対しても何に対しても、過ぎた期待をするべきではない。それは自分に跳ね返ってくるぞ。

デレマスキャラで例えるなら、ほたるちゃん並の謙虚さで過ごすべきだ。

2018-09-19

anond:20180915194240

輝夜月に恋愛して他が見えなくなっちゃった人かな?

恋は盲目っていいますし正常な判断能力を見失っている可能性があるよ

単推しで他をディスるのはよくあるパターンです

推しを上げて他を下げる行為は他の人のその推し評価を下げることにも繋がるので気をつけてください

輝夜ちゃんかわいいよ

けど増田には好きになってほしくないわ

2018-04-20

ゆっきー

今はなきアーススタードリームが、3周年ライブBDを作るために、クラウドファンディングを行った。

2月にずっと経過をウォッチしてはここに書き綴っていたので、1日の大半を増田姓で過ごしている増田は知っているかもしれない。

https://anond.hatelabo.jp/20180131000031

このクラウドファンディングはもちろん達成したし、自分も2万円を投下した。

目標を大幅にオーバーしたので、どれくらい黒字になったかはわからないが、自分お金が少しでもゆっきーのディナーに変われば嬉しい。

 

帰宅して円盤の到来を見てすぐに書いているので、映像はまだ見ていない。

ただ、これが届いたことで、これで本当にもうアーススタードリームはなくなったんだなという寂しさが込み上げてきた。

待ち続けていた最終巻が刊行された長編小説のようだ。

これが届かない内は、まだどこかでアーススタードリームが息をしている感覚があったが、その最後の鼓動がとうとう止まった。

 

もっとも、そんな懐古に浸っているのは自分や一部のファンだけで、当の本人たちはとっくに前を向いて歩いている。

48時間くらい前に書いた通り、ゆっきー舞台華枕』の主演を務め、日本中華枕ファンや元ドリーマーを感動させた。

自分単推しなので他の面々の近況は知らないが、少なくともオレンジは同じ舞台で輝いていた。

ありがとうアーススタードリーム

2周年ライブ音源は、今でもiPhoneでも聴いているし、車の中でも聴いている。

グループは消えても曲は残る。

 

先日、松任谷由実が、「自分名前が忘れられても、歌だけは残っていく。そんなふうになったら良い」と語っていた。

曲は残る。

ずっと残り続ける。

いつか、10年、20年先、ゆっきーを表舞台で見ることができなくなっても、俺は『君色に染まる』を口ずさみながら、こうして増田にゆっきーのことを綴っている今日を懐かしみたい。

2018-04-13

anond:20170717121623

わかるような気がします、お仲間さんの気持ち。と思う私も単推しです。

他にも推しがいるんだからこれが外れても別の推しイベントに行けばいいんだとか、誰の事も好きなら誰のイベントでもいいんじゃない?とか思う。

推し自身も誰の事も好きなファンより自分の事を一番好きなファンの方が嬉しいんじゃないですか?

からと言ってお仲間さんのような事を面と向かっては言いませんが。

2018-02-17

推しの出番とレート

題名からして気づいてる人もいると思います推しの出番についての話。長いです

アニメオタクをして今年で四年目。アニメが始まったのは五年前。二期から入った所謂新規からまり偉そうなこと言える立場じゃないだろうなと思ってたしこうして表現することが苦手だったから避けてきたけど、今年アニメが始まることに不安があった。

私の推しはメインだけどメインじゃない立ち位置にいる。メイングループはいるがライバルグループを取り上げられてしまって言い方が良くないが疎かにされている立ち位置というか。

一昨年くらいに過去、幼少期の話が映画化されたが、原作では推しの話も少しだけどあった。美化しすぎかもしれないが、推しが幼いながらに家庭の事情自分意思の相違、主役の彼に対する思いがわかるであろう話があった。推しからという贔屓目はあるがこの映画は二部構成で二部目に推しの話が来るのではないかと考えていた。二部目で今までメイン以外の立ち位置の子たちの過去話がオリジナルで付くのかなと信じて次回作を待とうと思った。この話で原作を読んだことのない人たちにも推しのことを少しでもわかってもらえる良い機会だと思った。

話にするほど長くなかったのかレートが低いと言われていたからか客は来ないと見たのか円盤が売れないと思ったのか知らないけれど願った話ではなかった。レートが低いと言われていたから当然、主役じゃないんだから当然と言われて仕舞えば当然だったのかもしれない。でも原作名前をかたっているのだから推しの話も映像化されると願った人は少なからずいたんじゃないだろうか。レートが低かろうがファンはいるし原作に忠実にしてほしかった人もいたのではないだろうか。

以前からなんとなく差は感じていた。アニメでは推しがメイン回のときは今までの推しとはキャラが違うと言われ賛否両論、手抜きかとも思えた。去年、推しフィギュア化が決まったがメインがフィギュア化されてから四年もかかった。四年もかかった事に疑問を抱いていた

過去作の次の作品の前売り特典で久し振りに推しのグッズが出た。とても嬉しくてたくさん見に行こうと思いたくさん前売りを買った。いざ行ったものの新しい映像は一瞬。次の作品の前売り特典では主役と二人で一つ。推しのほうが小さく描かれていた。この作品ライバルグループがメインの話だし まとめられるくらい だから出番もないのだろうと思ったから観なかったし前売りも買わなかった。

他のキャラクターとセットにされることは以前からあったがそれも納得がいかなかった。二人描かれていることによって私とは別の価値観で見られるような気がしたから。決してその「別の価値観の人たち」が嫌いなわけではないし下げるつもりも一切ない。ただわたし単推しであるからこそ二人描かれることが好きではなかったし納得がいかなかった。メインじゃないとこうして纏められて小さく描かれてしまうのかと改めて思った。

少しの不安が重なって重なってきて今年新作が放送されるがまたこうして推しおざなりにされたらどうしよう、あとから出てきたキャラクターたちの話ばかりで霞んでしまったりしたらどうしよう、不安ばかり。新作が発表された時はそれはもうお誕生日並みにお祝いしたのに近づくにつれて不安気持ちが押し寄せてきてならない

もちろん推しが大好きな気持ちは変わらない。ただ主役じゃないキャラクターにもスポットライトをあてることはあるのかなと疑問に思った。推し以外にも深掘りされずに終わってしまうのかと思うキャラクターがいる。

主役のことが嫌いなわけではないし主役級に全員を深掘りしてほしい、過去のことをやってほしいと言いたいわけではない。でもアニメでは出ていなかったキャラクター映像化する時間手間があるのであれば既存キャラクターのことをもっと知りたかった。知ってから増やしてほしかった。新しいキャラクターがいなければこれから先に進まないというのであれば増やしてからでも構わない。同じことを述べるようだが目新しいものばかりではなく既存キャラクターもっとスポットライトを当ててほしかった。

この作品には長い間たくさん楽しませてもらっていたが推しへの気持ちとたまに出る新規グッズや新規絵柄好き!というノリで付いてきた今に疲れた自分解釈違いやきちんと追えずに勘違いしているところがたくさんあるのかもしれない。でも自分の中ではこう捉えてしまうことが多くあって苦しかった。ただ純粋に好きな気持ちだけで追えなくなってしまった自分にも問題があるのだとはわかっている。でもそれを見て見ぬふりしてまでも推しに対して好きという気持ちがあった。だから自分の好きという気持ちを信じて不安気持ちもあるけどアニメは見る。

自分の中にある違和感が消えなければもう追うことはないと思う。

長くなったしおかしいところもたくさんあると思うけど推しの出番とレートに対する疑問と推しに対する思い。レートは少ないし公式文句みたいになっちゃったけど二、三年溜めてた思い

2018-01-23

あのイベントはなんだったんだ

イベント方針システムも穴ぼこでクソすぎ

あと、ランキング操作疑いどうなってんだ

画像残ってるから対応しろよ、運営

あんなやり方するから出来レースって言われてんだろ

とりあえず、無課金リセマラキッズは黙ってろ

●●だけじゃないもん?等しく無効にされろ

黙って後ろめたい気持ちを抱えたまま過ごせ

イベント中に走りもせずに文句だけ言うやつも黙ってろ

全期間、本当に全力出し切ってたイベラン、応援ラン上位者には頭が下がる

本当にお疲れさまでした

●●公演票だろうが阻止票だろうが単推し全振りだろうが、正当に走ったやつだけが文句言っていい

2017-12-21

kiramuneカンパニー新メンバーゲスト

私達はスケジュールの取れる声優が見たくて会費を払ってる訳じゃない

自分応援している人たちを見たくてお金を払っているの

こうして若手で薄めていくなら入る単推し人間にとってはファンクラブ価値下がってくけどそれは対策してくれる訳ないですよねー。

客層が違うところで争わせないで、ゲストメンバー呼べないのはそっちのスケジュール予算でしょう。

2017-12-19

ゆっきー

大前提として、ESDというグループは、ゆっきーで持っていた。

特典会での列の差を見れば、現場に行ったことのある人間なら異論はないだろう。

他のメンバーが片手や両手で数えられる人数の中、ゆっきーだけ100人、200人と並ぶのだから、人気の差は歴然としている。

現場を知らなくても、ここ最近仕事量の差を見ればおおよそ見当はつくかと思う。

ESDはゆっきーで持っていた。

無料ライブからかわれていた時ならまだしも、特に今年の夏以降は現場に来るファンの人数が劇的に増え、そのほとんどすべてがゆっきー目当てだった。

 

ここから主観憶測になるが、メンバーの仲は良かったと思う。

一人だけ人気が突出すると、決まって不仲説が浮上するが、ESDに関してはそういうことはなかったように見えた。

昔、橋本環奈が何度も不仲説を否定していたが、一人だけ人気が出たら必ずそこに不和が生じるとは限らない。

もちろん、嫉妬や羨望は少なからずあったと思う。

ただそれでも、だからゆっきーにいなくなって欲しいという気持ちより、ファンが増えた現状をチャンスと捉え、単推しから箱推しになってもらおうという気持ちの方が強かったように思える。

まずは知ってもらわなければ話にならない。

ゆっきーの人気が上がったことで、知ってもらう機会が増えたのであれば、それを自ら潰してしまうより、上手く使った方がいいに決まっている。

その程度の打算はあったのではないか想像する。

 

そのゆっきーが辞めると言い出した。

自分はなにぶん日本の果てに住んでいるので現場には行けなかったが、辞める理由の一つに、「メンバーに甘えすぎていた」などと言ったらしい。

ESDスレッドPart6の340の投稿が、現場空気を一番的確に表しているのではなかろうか。

中島メンバーに甘えてはいけない」

メンバー・・・えっ?」

ようやくファンが増えて認知度も高まり、良くも悪くもゆっきーに乗っかっていこうと考えていた(予想)矢先に、辞めると言い出した上、その理由は一体何なのか。

もちろん、冷静に考えてゆっきーが辞めるのはわかる。彼女にはもはやESDという小さなグループ足枷しかなかったと思う。

その辺りのことは12月12日に書いたので、ここでは割愛する。

とにかく、メンバーは「見捨てられた」と思ったに違いない。ゆっきーがいなくなってしまえば、夏から増えたファンが来なくなってしまうのはもちろん、それ以前の集客だって厳しいだろう。

また全員認知可能というファンからスタートしなくてはいけないのか。残されたメンバーの心境は容易に計り知れる。

 

詰まるところ、ゆっきーが辞めればESDは瓦解する。これは明白だった。

前述のスレッドでは、新メンバー募集するとか、前向きな発言もあったが、解散するだろうという意見大勢を占めていたし、自分もそうなると予想していた。

からこそ、昨日のゆっきーブログにある、「グループ活動休止するとは考えていませんでした」の一言釈然としない。

893が、

中島さんのブログ読んだけど腑に落ちない。

と書いているが、まったく同感である

自分が辞めればESDは崩壊する。だから残れと言っているわけではなく、当然それはわかった上で辞めるのだと思っていたら、ブログの内容を文字通り受け止めれば、それはまったく予想外の出来事で、驚きに呆然としているように読める。

他のメンバーもやりたいことや夢はもちろん考えていたと思うが、それに一番近いのはゆっきーに乗っかることだった。例えばそれは、『まんなかあいらんど』が最もわかりやすい例だろう。

昨夜も書いたが、ゆっきーがESDを辞めなければ、二人も辞めていなかった。もちろんこれは憶測しかないし、答えはわからないが、ようやくこれまでの努力が実を結んで、少なくともそれまでよりは色々なことが上手く回り始めたこタイミングで辞めるのなら、とっくに辞めている。

からゆっきーが書いているほど前向きな退所ではないと思う。ゆっきー事務所には残っているのだから、留まれば少なからず相乗効果はあるかもしれないが、それを選ばなかったのは絶望プライドではなかろうか。

 

ゆっきーブログの内容をどこまで本気で書いているのだろう。

普通に考えれば、建前に思える。冒頭で書いた大前提を、ゆっきー本人が気付いていないとは思えないし、さすがにそれを自分で書くのは傲慢なので、さも驚いたふうに書き、辞めていくメンバーにも前向きなエールを送ったように見える。

ただ、前述の「メンバーに甘えすぎていた」発言も含めて、全部純粋にそう思い、本気で素直に言っているのかもしれない。むしろその可能性が高い。

なぜなら、ゆっきー天使から

ゆっきー天使可愛い。好き。好き好き大好き!

ボクハゴムガスキダ。

 

私は事務所に残る、奏音ちゃん、ひかるん、えりさんと共に夢を目指して頑張っていきたいと思っています

この中にある「共に」の2文字を、我々は(と、主語を大きくしていいかはわからないが、きっと我々ドリーマーはみんな)信じている。

その言葉が建前ではなく、本心からそう思っていることを、心から願っている。

2017-03-31

霧雨本丸が嫌い

刀剣乱舞 ゲーム偽実況の霧雨本丸が嫌いということに絡めた長くて纏まっていない感情的愚痴

なんであの動画だけ偽実況の良心扱いされているのか分からない。

学級会とかい刀剣まとめアフィブログコメ欄ですら擁護されてる。

私も最初は珍しくコンビ萌えなんだと思って見てたよ

怖がらない燭台切と適度に距離感のある長谷部って珍しいし、会話のテンポが楽しかたか

好きな作品の作者本人のtwitterは幻滅したくないから一切見ないタイプなんだけど、最新作に疑問を持って見てしまったのが運のツキだった

ニコからtwitterアカウントへ案内あるから健全アカウントだと思い込んでいた。自分腐女子なのに気づかなかったよ

鈍すぎたのかもしれないけど

漫画もヘッダも腐っていた。プロフに断りも無しに燭へし漫画載っている

自分達をキャラに置き換えた実録漫画

(これまだあったんだね、絶滅したと思ってたよ)

LGBT紛いのやり取り(実際は双方結婚しているかもしれないけどサラッと見ただけでもそう見えたし、片方が実は彼氏旦那と言われてもまぁ不思議はない)

○○はそういうこと言わない系のことを滅多に思わない自分ですらも、バレンタイン漫画長谷部は「長谷部はこんなこと言わないだろ……」と思ったよ

友人=燭台切

動画主=長谷部

しか見えなくなったし、動画創作性質上は事実そうなんだけど、ただ腐っているよりは一番タチが悪いアカウントに見えた

腐と成り代わりを兼任するなんて凄すぎだよ

おかしサムネに痛いタイトルは開かなくて済むし 腐っている叫びツイートの方がよっぽど避けようがある

動画主たちの話し方が穏やかかつ常識があるように見せてるから叩かれないけど

本当の本当に常識がある人は活動ごとにアカウント使い分けてHNPNも変えて公式フォローせず腐ったアカウントリンクも容易に繋がらないようにしているから、この人達の見せないようにしてる自己顕示欲が逆に浮き彫りになってがっかりした

燭へし民はこの人達のこと、本当に何とも思ってないの?

霧雨本丸の2人尊い可愛いって思っている?

ゲームのチョイスから年代か少し上かぐらいは察するけど、ならなおさらまずくない?

それとも燭へしってそのぐらい数が減ってしまったの?

断っておくと、私は燭へしの同人誌も買うけど、推しは別キャラ単推し

twitterは浮上率低いしジャンルや界隈の殴り合いは見たくもないからよほどの何かがないとネットを遡ったりしない

「これだから燭へしは」という言葉も使ったことはない

しかしさ、別ジャンルに居た時から長谷部界隈は過激なことが伝わってたから異常だよね

よく言われている「長谷部へ対しての歪んだキャラ愛」じゃなくて歪んでるのはお前の精神

へし切り長谷部に対して普通くらいの感情しか持っていない自分でも粘土のようにこねくり回されて可哀想だったよ

好きだったら切り刻んでコラしない

着せ替えしたかったら手で描けよ描けない言い訳にコラに逃げてんじゃねーよ

最推しはコラ被害がないけど、好きなフォロワーが最推しのコラ笑ってやってたら撤退考えるよ、これ

最推しと動画関係ない上に長々と長谷部の話ししてるけど、

私はこのジャンルに来るきっかけはpixivで素晴らしい燭へし漫画を見たからだった。

続いて通販何となく買った同人誌ビックリするほどの当たりがあった。

一生大切にするレベルの、これぞ2次創作同人誌を買う醍醐味だっていう一冊。

今見ても全部素晴らしいし、ジャンルを変えても読みつづける絶対

でもこれ運が良過ぎただけだった

初動のガチャレア引きまくった並みの。

この人達、もう活動していないんだよね

感想を送ろうと覗いたpixivで軒並みtwitter撤退更新停滞

共通点

・素朴な作風、絵柄、過激エロは無く性格改変が少ない

流行設定に惑わされない、キャプションも痛くない、注意書き出来てる、タグ管理も出来てる

・燭へしのために用意した専用ツイアカ私生活多忙理由で停止

最後の項目、嫌でも察しませんか

ゲームと花丸が嫌になったら仕方ないで済むのにさ、自重しない同ジャンルの同カプに背後から撃たれた感じが伝わってくるような気がする。

「これだから燭へしは」の言葉で十把一絡げにされる真面目に住み分けして活動してる燭へし民が可哀想だと思う

ジャンルに行っても追いかけたくなる作家足跡残さず去るの辛すぎ

正直、公式がアレ過ぎて息の長いジャンルでは無いのだろうからこそ神絵描き字書きの流出を止めるために燭へし民は自重を覚えろよ

これで「目障りな大手は居なくなったしアタシの天下!」だったらそれこそこれを言わせてもらう

「これだから燭へしは」

凄い描き手と書き手の居なくなった世界お山の大将楽しいだろうなー

恐らくイナゴだろう本を何冊か買ってしまったこともあるけどストーリーはともかく、絵が綺麗で面倒くさいであろう戦装束も描いてあって逆に感心したよ

霧雨本丸は正直に言うと普通に臭い絵柄でジャンルブーストキャラ補正掛かってる

本出したいとか言ってるけど、それこそ今の内に出した方がいいレベル

私が買った一生大切にするほどの同人誌も古臭い絵柄だけどジャンルブーストキャラ補正に頼っていない、本人のキャラ解釈や知性が伺えるしっかりした内容の本だった

霧雨本丸がたとえそれを超える作品を生み出したとしても 自重住み分けのできてる人の本や作品を支持するよ

ついでに言うなら現実男性と会話してるか怪しむぐらいには燭台切の口調が女々しいけど

いつも思うんだけど燭台切好きにもどうなんだろうね、2次創作でよくある可愛くお母さん化されてる燭台切

格好つける割には物理的な汚れ仕事を嫌がらない内外共にイケメンだとは分かるけど

頭に花とかフリルエプロンとか無様過ぎて拒否するイメージあるけど、みんな可愛い燭台切が好きなのか?

創作だし面白くて可愛くて見てはしまうけど立ち方や仕草がまるっきり女性のような燭台切を見た時は流石に何を見てそうなったか聞きたくなった

本丸差」って良い意味にも悪い意味にも取れる。

あと勝手イメージながらドルガバハイブランド系を主にねだる燭台切は普通に変だわ

靴の裏に紋とか見えづらい羽織の裏地を派手にする拘りのある人はハイブラのネームバリューに惹かれないし、むしろオーダーメイドに行くタイプだと思う

描いた本人が欲しいだけじゃないのか

同じくサマンサタバサねだる乱もおかし

100年先まで生き残ってるブランドじゃないだろう、アレ

あとさ、腐女子ありがちなキャラ自分を寄せていく同化願望は何なのか

キャラと同じ髪型とか似たような服や小物、推しの色を持つは誰でもあるよ

しか性格までは似ないだろ

似てるとすれば芝村に似てるんだよ、それ。

2015-05-22

恋愛禁止条例違反という詐欺行為を行うアイドル団体損害賠償申請すべき

僕は、元AKB48大島優子さんのファンでした。

CDも計200枚は買って、握手会にも足を運び、投票も何度もしました。

でも優子はウエンツさんとの交際報道など何度もスキャンダルを起こし、ファンを裏切りました。

恋愛をしないという公約の下応援していたのに。

その後、優子のスキャンダルから立ち直った僕は乃木坂46さゆりんごを単推しするようになりました。

そうしたら集英社高収入社員との枕営業

処女メンバーから僕はお金を払って応援していたんです。

他の誰にも穢されていないとの保証のもと、お金を払うことを選んだのです。

握手会に行き、いっぱい話し、もしかしたら汚れなきメンバーと付き合えるかもしれない。

そんな期待のもと、通っていたのです。

にも関わらず隠れて恋愛をしているのは違法だ。

AKBスキャンダル一覧(http://akb48-kareshi.com/)によると、明らかなのだけでも60件以上。

一回や二回じゃないんです。実際のところ、公式に出回っていないのも含めれば実際は200回以上裏切りは起きていると思います

これは刑法246条における詐欺罪にあたるのではないでしょうか。

だとすれば、民法第96条による詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。

まりAKBメンバー恋愛をしていない処女からお金を払って応援してきたという証拠友達のやりとりのメールなど)が残っているならば、訴えてCD購入代金などを取り戻せるのではないかと思います法律に詳しい方、教えてください。

指原ファンの方、裏切られましたよね?

菊地あやかファンの方、裏切られましたよね?

ちゃんと主張していかなければならない。

ルール違反をしているのはAKBです。

皆さんどう思いますか?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん