「単推し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 単推しとは

2018-04-13

anond:20170717121623

わかるような気がします、お仲間さんの気持ち。と思う私も単推しです。

他にも推しがいるんだからこれが外れても別の推しイベントに行けばいいんだとか、誰の事も好きなら誰のイベントでもいいんじゃない?とか思う。

推し自身も誰の事も好きなファンより自分の事を一番好きなファンの方が嬉しいんじゃないですか?

からと言ってお仲間さんのような事を面と向かっては言いませんが。

2018-02-17

推しの出番とレート

題名からして気づいてる人もいると思います推しの出番についての話。長いです

アニメオタクをして今年で四年目。アニメが始まったのは五年前。二期から入った所謂新規からまり偉そうなこと言える立場じゃないだろうなと思ってたしこうして表現することが苦手だったから避けてきたけど、今年アニメが始まることに不安があった。

私の推しはメインだけどメインじゃない立ち位置にいる。メイングループはいるがライバルグループを取り上げられてしまって言い方が良くないが疎かにされている立ち位置というか。

一昨年くらいに過去、幼少期の話が映画化されたが、原作では推しの話も少しだけどあった。美化しすぎかもしれないが、推しが幼いながらに家庭の事情自分意思の相違、主役の彼に対する思いがわかるであろう話があった。推しからという贔屓目はあるがこの映画は二部構成で二部目に推しの話が来るのではないかと考えていた。二部目で今までメイン以外の立ち位置の子たちの過去話がオリジナルで付くのかなと信じて次回作を待とうと思った。この話で原作を読んだことのない人たちにも推しのことを少しでもわかってもらえる良い機会だと思った。

話にするほど長くなかったのかレートが低いと言われていたからか客は来ないと見たのか円盤が売れないと思ったのか知らないけれど願った話ではなかった。レートが低いと言われていたから当然、主役じゃないんだから当然と言われて仕舞えば当然だったのかもしれない。でも原作名前をかたっているのだから推しの話も映像化されると願った人は少なからずいたんじゃないだろうか。レートが低かろうがファンはいるし原作に忠実にしてほしかった人もいたのではないだろうか。

以前からなんとなく差は感じていた。アニメでは推しがメイン回のときは今までの推しとはキャラが違うと言われ賛否両論、手抜きかとも思えた。去年、推しフィギュア化が決まったがメインがフィギュア化されてから四年もかかった。四年もかかった事に疑問を抱いていた

過去作の次の作品の前売り特典で久し振りに推しのグッズが出た。とても嬉しくてたくさん見に行こうと思いたくさん前売りを買った。いざ行ったものの新しい映像は一瞬。次の作品の前売り特典では主役と二人で一つ。推しのほうが小さく描かれていた。この作品ライバルグループがメインの話だし まとめられるくらい だから出番もないのだろうと思ったから観なかったし前売りも買わなかった。

他のキャラクターとセットにされることは以前からあったがそれも納得がいかなかった。二人描かれていることによって私とは別の価値観で見られるような気がしたから。決してその「別の価値観の人たち」が嫌いなわけではないし下げるつもりも一切ない。ただわたし単推しであるからこそ二人描かれることが好きではなかったし納得がいかなかった。メインじゃないとこうして纏められて小さく描かれてしまうのかと改めて思った。

少しの不安が重なって重なってきて今年新作が放送されるがまたこうして推しおざなりにされたらどうしよう、あとから出てきたキャラクターたちの話ばかりで霞んでしまったりしたらどうしよう、不安ばかり。新作が発表された時はそれはもうお誕生日並みにお祝いしたのに近づくにつれて不安気持ちが押し寄せてきてならない

もちろん推しが大好きな気持ちは変わらない。ただ主役じゃないキャラクターにもスポットライトをあてることはあるのかなと疑問に思った。推し以外にも深掘りされずに終わってしまうのかと思うキャラクターがいる。

主役のことが嫌いなわけではないし主役級に全員を深掘りしてほしい、過去のことをやってほしいと言いたいわけではない。でもアニメでは出ていなかったキャラクター映像化する時間手間があるのであれば既存キャラクターのことをもっと知りたかった。知ってから増やしてほしかった。新しいキャラクターがいなければこれから先に進まないというのであれば増やしてからでも構わない。同じことを述べるようだが目新しいものばかりではなく既存キャラクターもっとスポットライトを当ててほしかった。

この作品には長い間たくさん楽しませてもらっていたが推しへの気持ちとたまに出る新規グッズや新規絵柄好き!というノリで付いてきた今に疲れた自分解釈違いやきちんと追えずに勘違いしているところがたくさんあるのかもしれない。でも自分の中ではこう捉えてしまうことが多くあって苦しかった。ただ純粋に好きな気持ちだけで追えなくなってしまった自分にも問題があるのだとはわかっている。でもそれを見て見ぬふりしてまでも推しに対して好きという気持ちがあった。だから自分の好きという気持ちを信じて不安気持ちもあるけどアニメは見る。

自分の中にある違和感が消えなければもう追うことはないと思う。

長くなったしおかしいところもたくさんあると思うけど推しの出番とレートに対する疑問と推しに対する思い。レートは少ないし公式文句みたいになっちゃったけど二、三年溜めてた思い

2018-01-23

あのイベントはなんだったんだ

イベント方針システムも穴ぼこでクソすぎ

あと、ランキング操作疑いどうなってんだ

画像残ってるから対応しろよ、運営

あんなやり方するから出来レースって言われてんだろ

とりあえず、無課金リセマラキッズは黙ってろ

●●だけじゃないもん?等しく無効にされろ

黙って後ろめたい気持ちを抱えたまま過ごせ

イベント中に走りもせずに文句だけ言うやつも黙ってろ

全期間、本当に全力出し切ってたイベラン、応援ラン上位者には頭が下がる

本当にお疲れさまでした

●●公演票だろうが阻止票だろうが単推し全振りだろうが、正当に走ったやつだけが文句言っていい

2017-12-21

kiramuneカンパニー新メンバーゲスト

私達はスケジュールの取れる声優が見たくて会費を払ってる訳じゃない

自分応援している人たちを見たくてお金を払っているの

こうして若手で薄めていくなら入る単推し人間にとってはファンクラブ価値下がってくけどそれは対策してくれる訳ないですよねー。

客層が違うところで争わせないで、ゲストメンバー呼べないのはそっちのスケジュール予算でしょう。

2017-12-19

ゆっきー

大前提として、ESDというグループは、ゆっきーで持っていた。

特典会での列の差を見れば、現場に行ったことのある人間なら異論はないだろう。

他のメンバーが片手や両手で数えられる人数の中、ゆっきーだけ100人、200人と並ぶのだから、人気の差は歴然としている。

現場を知らなくても、ここ最近仕事量の差を見ればおおよそ見当はつくかと思う。

ESDはゆっきーで持っていた。

無料ライブからかわれていた時ならまだしも、特に今年の夏以降は現場に来るファンの人数が劇的に増え、そのほとんどすべてがゆっきー目当てだった。

 

ここから主観憶測になるが、メンバーの仲は良かったと思う。

一人だけ人気が突出すると、決まって不仲説が浮上するが、ESDに関してはそういうことはなかったように見えた。

昔、橋本環奈が何度も不仲説を否定していたが、一人だけ人気が出たら必ずそこに不和が生じるとは限らない。

もちろん、嫉妬や羨望は少なからずあったと思う。

ただそれでも、だからゆっきーにいなくなって欲しいという気持ちより、ファンが増えた現状をチャンスと捉え、単推しから箱推しになってもらおうという気持ちの方が強かったように思える。

まずは知ってもらわなければ話にならない。

ゆっきーの人気が上がったことで、知ってもらう機会が増えたのであれば、それを自ら潰してしまうより、上手く使った方がいいに決まっている。

その程度の打算はあったのではないか想像する。

 

そのゆっきーが辞めると言い出した。

自分はなにぶん日本の果てに住んでいるので現場には行けなかったが、辞める理由の一つに、「メンバーに甘えすぎていた」などと言ったらしい。

ESDスレッドPart6の340の投稿が、現場空気を一番的確に表しているのではなかろうか。

中島メンバーに甘えてはいけない」

メンバー・・・えっ?」

ようやくファンが増えて認知度も高まり、良くも悪くもゆっきーに乗っかっていこうと考えていた(予想)矢先に、辞めると言い出した上、その理由は一体何なのか。

もちろん、冷静に考えてゆっきーが辞めるのはわかる。彼女にはもはやESDという小さなグループ足枷しかなかったと思う。

その辺りのことは12月12日に書いたので、ここでは割愛する。

とにかく、メンバーは「見捨てられた」と思ったに違いない。ゆっきーがいなくなってしまえば、夏から増えたファンが来なくなってしまうのはもちろん、それ以前の集客だって厳しいだろう。

また全員認知可能というファンからスタートしなくてはいけないのか。残されたメンバーの心境は容易に計り知れる。

 

詰まるところ、ゆっきーが辞めればESDは瓦解する。これは明白だった。

前述のスレッドでは、新メンバー募集するとか、前向きな発言もあったが、解散するだろうという意見大勢を占めていたし、自分もそうなると予想していた。

からこそ、昨日のゆっきーブログにある、「グループ活動休止するとは考えていませんでした」の一言釈然としない。

893が、

中島さんのブログ読んだけど腑に落ちない。

と書いているが、まったく同感である

自分が辞めればESDは崩壊する。だから残れと言っているわけではなく、当然それはわかった上で辞めるのだと思っていたら、ブログの内容を文字通り受け止めれば、それはまったく予想外の出来事で、驚きに呆然としているように読める。

他のメンバーもやりたいことや夢はもちろん考えていたと思うが、それに一番近いのはゆっきーに乗っかることだった。例えばそれは、『まんなかあいらんど』が最もわかりやすい例だろう。

昨夜も書いたが、ゆっきーがESDを辞めなければ、二人も辞めていなかった。もちろんこれは憶測しかないし、答えはわからないが、ようやくこれまでの努力が実を結んで、少なくともそれまでよりは色々なことが上手く回り始めたこタイミングで辞めるのなら、とっくに辞めている。

からゆっきーが書いているほど前向きな退所ではないと思う。ゆっきー事務所には残っているのだから、留まれば少なからず相乗効果はあるかもしれないが、それを選ばなかったのは絶望プライドではなかろうか。

 

ゆっきーブログの内容をどこまで本気で書いているのだろう。

普通に考えれば、建前に思える。冒頭で書いた大前提を、ゆっきー本人が気付いていないとは思えないし、さすがにそれを自分で書くのは傲慢なので、さも驚いたふうに書き、辞めていくメンバーにも前向きなエールを送ったように見える。

ただ、前述の「メンバーに甘えすぎていた」発言も含めて、全部純粋にそう思い、本気で素直に言っているのかもしれない。むしろその可能性が高い。

なぜなら、ゆっきー天使から

ゆっきー天使可愛い。好き。好き好き大好き!

ボクハゴムガスキダ。

 

私は事務所に残る、奏音ちゃん、ひかるん、えりさんと共に夢を目指して頑張っていきたいと思っています

この中にある「共に」の2文字を、我々は(と、主語を大きくしていいかはわからないが、きっと我々ドリーマーはみんな)信じている。

その言葉が建前ではなく、本心からそう思っていることを、心から願っている。

2017-12-08

独断偏見によるおそ松さん推し松別腐・夢女子分析

人数が多い順に書いていく

   

1位 カラ松(青)

ヲタ女がハマりそうなテンプレキャラなので、ファンテンプレヲタ女。

にわか未成年と夢女がしのぎを削る地獄

そもそもヲタ歴が浅いので、一度好きになると超盲目的「カラ松くん可哀想;;」って本気で言うし公式に苦情も出す。

その代わりに、テンプレ王道を極めた強い神絵師作家も多い。

2位 一松(紫)

ヲタ女が好きそうなダウナーキャラ。つまりジャンプ主人公系やティーン向け少女漫画ヒーローから卒業し、小慣れてきた十代後半系が多い。

だが、盲目的な所は抜けきっておらず、年季がある分地獄部分も苛烈

卑屈でネガティブキャラが好きなワタシ(ハァト)ななんちゃってメンヘラ。夢女、単推し特にこれ。

だが、カラ松系と同じくテンプレキャラ故に、その道を極める強者揃いでもある。

    

>>超えられない壁<<

(※カラ松推しと一松推しで、全体の半分は超える)

    

3位 おそ松(赤)

おそ松推しの人は精神が疲れている。おそ松の幼さ、素直さ、その行動全てに癒やしを見出す。

一松推しなんちゃってとは違いガチメンヘラ。というか、心身共に疲れている社会人

おそ松さんアニメのものを癒やしとして摂取している。休んで欲しい。

そうでなければ、クズさの中のギャップ萌えな真面目さ誠実さが好きな、少女漫画正統派やんちゃヒーローぽさが好きな健康な人。

疲れてる人が多いのでカラ松や一松の様な過激派は少ない。

4位 トド松(桃)

可愛いキャラが好きな可愛いわたし…、ではない。ソロディズニー行為も平気なかわいいものガチ勢

また、ロリショタゴスロリグロリョナモブ等、可愛いモノに添えると映えそうな業の深い趣味を併せ持つ。

一方で、「カワイイ受けちゃん!」的に愛する腐女子も多い。このタイプは概ね受け攻め固定過激派で、上記系のトド推しとは相容れない。

カワイイ受けちゃん的推しには過激派もしばしば。

5位 十四松(黄)

一期の早い時期に本編内で恋人存在がいたせいか、腐や夢がつきにくかった。嫌われにくく、全体的に人気が高いが、わざわざ推す人も少ない。

それでも十四松推しの人は、シンプルに十四松が大好きな、殆ど一般人に戻りかけている腐・夢女子

もしくは、十四松が”純粋無垢で元気いっぱいな天使”に見えちゃう曇った瞳を持つガチの人

6位 チョロ松(緑)

チョロ松推しヤバイ。よくわからない。

チョロ松がどんな目にあおうが「チョロ松可哀想;;」なんて絶対に言わない強者揃い。

チョロ松が何を言おうが何をしようが、彼女らに言わせれば「チョロ松くんかわいい

チョロ松のマスコットぬいぐるみは異様な人気で、アマゾンでの価格が時折高騰する。

   

Q.なんで増田に書いたのか?

A.ツイッターで書いたら叩かれるから

 

2017-07-17

箱推しドルオタ現場をやめた話。

アイドルグループファンには箱推し単推しが居て、

箱推しグループ全体をまとめて推している人、単推しグループの中の個人を推す人です。

私は箱推しでした。

彼らがみんなで仲良くしていればとても幸せですし、全員の事をそれぞれ好きでした。

現場にも必ず足を運び、グループ全体のコンサートは勿論ソロイベントにも必ず足を運びました。

どの現場自分チケットを取り、抽選に当たり、当たり前ですが至極真っ当な正規方法で参加していました。

毎回とても楽しく、帰る頃には幸せ気持ちに満たされて「ああ〜やっぱりこのグループが好きだなあ」と

噛み締めながら過ごしていました。

SNSで行ったイベントの素晴らしさやグループへの愛を独り言のように語っていると、

同じような方々と仲良くなる事が出来ました。そのうち現場でもその方々と会うようになり、

普通友達にはこのグループを好きな子が居なかった私は誰かと好きを共有出来る楽しさに嬉しくなりました。

そういう繋がりを続けつつ現場に行く日々を過ごしていたある日、メンバーソロイベントが発表され、

私は喜んで応募しました。激戦だったようなのですが、有り難い事にチケットがご用意されたのです。

でもこれが私が現場をやめたきっかけになってしまいました。

間内チケット確認をし合っていた時、チケットが当たったのは私だけでした。

すると今まで仲のよかった方々が一変、私を攻撃してくるようになりました。

色々と言われました…

箱推しとか節操ない

何で何枚もCD買って応募してる私達じゃなくて1枚だけ買ってるあんたなの

個人推してる私がSNSでも一番愛が強いのに何で

間内箱推しは私だけで、現場に行く数が多く金銭的に何枚も買ったりする事は出来ない私でしたが、

それでもメンバー一人ひとりへの愛は強いつもりでした。

そんな一人ひとりが集まった家族のような彼らが大好きだったのに、この件で私のファン活動の全てを

根本から否定された気持ちになりました。

裏切られた気持ちになった私でしたが、チケットを譲ったりするのは悔しかったので意地でもソロイベントには行きました。

でも折角のイベントなのに楽しめなくて、周りに居る彼のファン全員が私のような箱推しの事を軽蔑しているのではないか

という気持ちにすらなりました。

ソロイベントをした彼は相変わらず素敵で彼を好きな気持ちに変わりはないけれど、でも帰る道すがら、これから毎回こんな

気持ちにならなければならないのかと切なくなり、泣きながら今後ソロ現場に行くのをやめる決意をしました。

SNSも苦しくてもうやめたし、

もう二度と同じ趣味の人を信用するのはやめようと思いました。

今でもグループ全体のコンサートにはこっそり行っていますが、誰とも仲良くしていないし、毎回一人ぼっちで参加しています

ソロイベントには行っていません。

どす黒い気持ちを吐き出すなら、私は思います

チケットは欲しいと思ってきちんと正規方法お金を払った人には、平等に与えられる権利だと思っています

その権利の上で、抽選ならあとは運です。

私を軽蔑した人たちは言葉を選ばずに言えば、そんな精神からチケット運も巡って来なかったのだと思います

自分が一番愛が強いから私に用意されないなんておかしい、あの子は私より応募した枚数が少ないのに、

の子はこの間も当たっていたのに…

そんな気持ちを持つなとは言いません。人間ですから、好きだからそそういう気持ちになるのも分かります

けれどそれをその当人に伝えたり差別するのはどうでしょうファンとしての行動と言えますか?

ちなみに今回の事で出て来た人間は皆分別のあるであろういい大人達ばかりです。

私も成人式なんてとっくの昔に終えた大の大人ですが、

私を攻撃して来た人は私が尊敬するべき立場であろう私より年上の人間でした。

私はあの人達のようなモンスターになりたくないし、

私に幸せが巡って来たら誰かの幸せも寝返るようになろうと、心から思いました。

そうしないとこんな人が沢山増えるから

2017-03-31

霧雨本丸が嫌い

刀剣乱舞 ゲーム偽実況の霧雨本丸が嫌いということに絡めた長くて纏まっていない感情的愚痴

なんであの動画だけ偽実況の良心扱いされているのか分からない。

学級会とかい刀剣まとめアフィブログコメ欄ですら擁護されてる。

私も最初は珍しくコンビ萌えなんだと思って見てたよ

怖がらない燭台切と適度に距離感のある長谷部って珍しいし、会話のテンポが楽しかたか

好きな作品の作者本人のtwitterは幻滅したくないから一切見ないタイプなんだけど、最新作に疑問を持って見てしまったのが運のツキだった

ニコからtwitterアカウントへ案内あるから健全アカウントだと思い込んでいた。自分腐女子なのに気づかなかったよ

鈍すぎたのかもしれないけど

漫画もヘッダも腐っていた。プロフに断りも無しに燭へし漫画載っている

自分達をキャラに置き換えた実録漫画

(これまだあったんだね、絶滅したと思ってたよ)

LGBT紛いのやり取り(実際は双方結婚しているかもしれないけどサラッと見ただけでもそう見えたし、片方が実は彼氏旦那と言われてもまぁ不思議はない)

○○はそういうこと言わない系のことを滅多に思わない自分ですらも、バレンタイン漫画長谷部は「長谷部はこんなこと言わないだろ……」と思ったよ

友人=燭台切

動画主=長谷部

しか見えなくなったし、動画創作性質上は事実そうなんだけど、ただ腐っているよりは一番タチが悪いアカウントに見えた

腐と成り代わりを兼任するなんて凄すぎだよ

おかしサムネに痛いタイトルは開かなくて済むし 腐っている叫びツイートの方がよっぽど避けようがある

動画主たちの話し方が穏やかかつ常識があるように見せてるから叩かれないけど

本当の本当に常識がある人は活動ごとにアカウント使い分けてHNPNも変えて公式フォローせず腐ったアカウントリンクも容易に繋がらないようにしているから、この人達の見せないようにしてる自己顕示欲が逆に浮き彫りになってがっかりした

燭へし民はこの人達のこと、本当に何とも思ってないの?

霧雨本丸の2人尊い可愛いって思っている?

ゲームのチョイスから年代か少し上かぐらいは察するけど、ならなおさらまずくない?

それとも燭へしってそのぐらい数が減ってしまったの?

断っておくと、私は燭へしの同人誌も買うけど、推しは別キャラ単推し

twitterは浮上率低いしジャンルや界隈の殴り合いは見たくもないからよほどの何かがないとネットを遡ったりしない

「これだから燭へしは」という言葉も使ったことはない

しかしさ、別ジャンルに居た時から長谷部界隈は過激なことが伝わってたから異常だよね

よく言われている「長谷部へ対しての歪んだキャラ愛」じゃなくて歪んでるのはお前の精神

へし切り長谷部に対して普通くらいの感情しか持っていない自分でも粘土のようにこねくり回されて可哀想だったよ

好きだったら切り刻んでコラしない

着せ替えしたかったら手で描けよ描けない言い訳にコラに逃げてんじゃねーよ

最推しはコラ被害がないけど、好きなフォロワーが最推しのコラ笑ってやってたら撤退考えるよ、これ

最推しと動画関係ない上に長々と長谷部の話ししてるけど、

私はこのジャンルに来るきっかけはpixivで素晴らしい燭へし漫画を見たからだった。

続いて通販何となく買った同人誌ビックリするほどの当たりがあった。

一生大切にするレベルの、これぞ2次創作同人誌を買う醍醐味だっていう一冊。

今見ても全部素晴らしいし、ジャンルを変えても読みつづける絶対

でもこれ運が良過ぎただけだった

初動のガチャレア引きまくった並みの。

この人達、もう活動していないんだよね

感想を送ろうと覗いたpixivで軒並みtwitter撤退更新停滞

共通点

・素朴な作風、絵柄、過激エロは無く性格改変が少ない

流行設定に惑わされない、キャプションも痛くない、注意書き出来てる、タグ管理も出来てる

・燭へしのために用意した専用ツイアカ私生活多忙理由で停止

最後の項目、嫌でも察しませんか

ゲームと花丸が嫌になったら仕方ないで済むのにさ、自重しない同ジャンルの同カプに背後から撃たれた感じが伝わってくるような気がする。

「これだから燭へしは」の言葉で十把一絡げにされる真面目に住み分けして活動してる燭へし民が可哀想だと思う

ジャンルに行っても追いかけたくなる作家足跡残さず去るの辛すぎ

正直、公式がアレ過ぎて息の長いジャンルでは無いのだろうからこそ神絵描き字書きの流出を止めるために燭へし民は自重を覚えろよ

これで「目障りな大手は居なくなったしアタシの天下!」だったらそれこそこれを言わせてもらう

「これだから燭へしは」

凄い描き手と書き手の居なくなった世界お山の大将楽しいだろうなー

恐らくイナゴだろう本を何冊か買ってしまったこともあるけどストーリーはともかく、絵が綺麗で面倒くさいであろう戦装束も描いてあって逆に感心したよ

霧雨本丸は正直に言うと普通に臭い絵柄でジャンルブーストキャラ補正掛かってる

本出したいとか言ってるけど、それこそ今の内に出した方がいいレベル

私が買った一生大切にするほどの同人誌も古臭い絵柄だけどジャンルブーストキャラ補正に頼っていない、本人のキャラ解釈や知性が伺えるしっかりした内容の本だった

霧雨本丸がたとえそれを超える作品を生み出したとしても 自重住み分けのできてる人の本や作品を支持するよ

ついでに言うなら現実男性と会話してるか怪しむぐらいには燭台切の口調が女々しいけど

いつも思うんだけど燭台切好きにもどうなんだろうね、2次創作でよくある可愛くお母さん化されてる燭台切

格好つける割には物理的な汚れ仕事を嫌がらない内外共にイケメンだとは分かるけど

頭に花とかフリルエプロンとか無様過ぎて拒否するイメージあるけど、みんな可愛い燭台切が好きなのか?

創作だし面白くて可愛くて見てはしまうけど立ち方や仕草がまるっきり女性のような燭台切を見た時は流石に何を見てそうなったか聞きたくなった

本丸差」って良い意味にも悪い意味にも取れる。

あと勝手イメージながらドルガバハイブランド系を主にねだる燭台切は普通に変だわ

靴の裏に紋とか見えづらい羽織の裏地を派手にする拘りのある人はハイブラのネームバリューに惹かれないし、むしろオーダーメイドに行くタイプだと思う

描いた本人が欲しいだけじゃないのか

同じくサマンサタバサねだる乱もおかし

100年先まで生き残ってるブランドじゃないだろう、アレ

あとさ、腐女子ありがちなキャラ自分を寄せていく同化願望は何なのか

キャラと同じ髪型とか似たような服や小物、推しの色を持つは誰でもあるよ

しか性格までは似ないだろ

似てるとすれば芝村に似てるんだよ、それ。

2015-05-22

恋愛禁止条例違反という詐欺行為を行うアイドル団体損害賠償申請すべき

僕は、元AKB48大島優子さんのファンでした。

CDも計200枚は買って、握手会にも足を運び、投票も何度もしました。

でも優子はウエンツさんとの交際報道など何度もスキャンダルを起こし、ファンを裏切りました。

恋愛をしないという公約の下応援していたのに。

その後、優子のスキャンダルから立ち直った僕は乃木坂46さゆりんごを単推しするようになりました。

そうしたら集英社高収入社員との枕営業

処女メンバーから僕はお金を払って応援していたんです。

他の誰にも穢されていないとの保証のもと、お金を払うことを選んだのです。

握手会に行き、いっぱい話し、もしかしたら汚れなきメンバーと付き合えるかもしれない。

そんな期待のもと、通っていたのです。

にも関わらず隠れて恋愛をしているのは違法だ。

AKBスキャンダル一覧(http://akb48-kareshi.com/)によると、明らかなのだけでも60件以上。

一回や二回じゃないんです。実際のところ、公式に出回っていないのも含めれば実際は200回以上裏切りは起きていると思います

これは刑法246条における詐欺罪にあたるのではないでしょうか。

だとすれば、民法第96条による詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。

まりAKBメンバー恋愛をしていない処女からお金を払って応援してきたという証拠友達のやりとりのメールなど)が残っているならば、訴えてCD購入代金などを取り戻せるのではないかと思います法律に詳しい方、教えてください。

指原ファンの方、裏切られましたよね?

菊地あやかファンの方、裏切られましたよね?

ちゃんと主張していかなければならない。

ルール違反をしているのはAKBです。

皆さんどう思いますか?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん