「ララァ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ララァとは

2021-11-03

就活生「趣味釣りキャンプ登山旅行です!」 ワイ面接官(活動的な人だなぁ…これは採用かな?) 人事部長「多趣味な坊や!当てになんかなんねぇ!」

ワイ「え!?いろんな経験豊富だし、素敵な人じゃないですか?(否定肯定?何が前提?わかんねぇよ…)」

人事部長「趣味が多いって言うけど、あれこれ手を出して取捨選択ができてないだけじゃん。第一余暇は休養や勉強のために使うべきであって、遊びで消費するような人はあまりヤバいまったく参っちゃうな」

ワイ「アララァ…」

何も反論できんかったわ…

2021-09-12

日本書紀と金総書記ってどっちがすごいの?

ララァは「アカい方が勝つわ」って言ってたけど

2021-08-29

anond:20210829161038

シャア(20)がキシリア(24)には見向きもせずにララァ(17)とやりまくる話ってことか

anond:20210829160650

ララァが脱がしやすそうなワンピース着てるのもいつでもズコバコするためなんか

2021-08-20

anond:20210820211124

それこそガンダムシリーズだけでも「ランバ・ラルみたいな大人」、「ララァみたいな少女」、「ガルマみたいなイケメン」とか散々出てくるしね。

2021-06-25

anond:20210625083514

ララァ「せやろか?」

フォウ「どやろ?」

ファ「わからん

エマ「誰がちんぽ頭やねん」

2021-06-22

閃光のハサウェイの「童貞感想

これ https://akiba-souken.com/article/51350/

とか

これ https://pencroft.hatenablog.com/entry/2021/06/22/203412

とか。

こういうオーダーが出ているのかもしれないし、原作の残り部分でもギギとやらなかったのかよ?みたいにほかのマフティーメンバーに言われてるみたいなシーンとかあるし、ケリアやエメラルダから寄せられる好意露骨に鬱陶しがっているとかこういうテキストを書きやすい内容にはなっているとはおもうのだけどさ。

映画自体はそういうのじゃなくて、初代ガンダムでいうとハサウェイはアムロシャアじゃなくて、ケネスやギギの中心にいるララァ役割人間でなんつうかそういう童貞がどうのみたいな感じのストーリーテリングはされてないと言うのは見てる人はわかるわけじゃん。実際この感想書いてる人間でほんとうに原作読んでないやつってどのくらいいるのさっていう。だったらなんでこんなやっすい感想書くのさと思ってしまう。

たぶん半年とか一年後には続編がでて、ハサウェイの苦悩とかが描写されるわけだけど、そのときにもこんな童貞がどうのとか書くつもりなの?違うよね?ならなんで今こんなの書くのさ。ほんとね、もっといろいろと真面目にやろうよ。

2021-06-11

わかりやす宇宙世紀勉強方法を教えて。

もともと兄がガノタファーストからZZは飛び飛びで見たりしててキャラクター名前とか用語とかはなんとなく聞いたことあったりするレベル

自分リアルタイムガンダムシリーズ見始めたのはSEEDくらいから。

GWTHE ORIGIN無料配信してて見てみたら面白かったのでファースト劇場版三部作を見た。

この後はZを見ると良いと思うんだけど数年前?の劇場版よりアニメ版のが良いのかな。そんで逆シャアとか見てからZZが良い?

昨日逆シャア見て面白かったしその前に無料配信してたF91面白くてZ見てからそれぞれ改めて見直したい。

UCも一番最初ちょっと見ただけだし、公開になった「閃光のハサウェイ」は今自分抗がん剤治療中で免疫力落ちてることもあって外出控えてるので見に行けないけど面白うそうで気になってる。

ゴールを「閃光のハサウェイ」として、0083とかもあるし、どういう順番で見ると分かりやすい?

余談で逆シャア見た宇宙世紀素人感想だけど数十年したら超過激環境活動家シャアみたいなこと言ってテロリズム起こしそうだなって思った。

どんな時代も、時代を一歩すすめるような革新的技術や考えを世に出した人(スティーブ・ジョブズとか)はどっかサイコパスっぽい面とか、紙一重なとこがあるという記事を読んだことがあって逆シャア見てたらシャアとかニュータイプってそんな感じの人なのかなって思った。そしたらアクシズにめり込んでララァママになってくれるかもしれんかったのにって喚いてて、オリジン見てたときシャアっておもしろサイコパスやんって手叩いて笑ってたけど実態はほんとしょうもなくて…悲しいね…。

ちょっとすごい人を単純におもしろすご~いっておもちゃネタ)にして盛り上げたり、なにかあればネット大喜利したりするの見るけどさ、ああいうのってやっぱだめだなって思った。

シャアをうまく表現する言葉分からんけどミライさんとかが「ピュアなのよ」って言ってるの分かるわ。他に表現が見つからない。

あと30年以上前作品から文句うつもり欠片もないけどキャラクターそれぞれ固有の男らしさ・女らしさを求められがちだったり、女性キャラクターミライさんとか賢くてバリバリ仕事できそうなのに家庭入っちゃってもったいないなって反面、チェーンみたいな女性技術者もいるし、ケーラとアストナージって逆シャア見ただけだけど女らしさから離れたキャラクターとそれを支える男性って感じで対象的なキャラクター関係性もあって面白いなあって思った。


追記

なんか色々コメントありがとう

いまアマプラしか入ってないけどU-NEXT結構ガンダムシリーズ入ってそうだからそこでまずZとZZとか見てみる。

Zは劇場版テレビ版となんか違う?らしいけど富野監督だし一応見てみる。

古い作品見てると手書きで動くロボットがすごく新鮮だし「富野節」っていうのもなんか分かってきた。楽しい

まだ触れてない作品が沢山あるからこれから楽しみがいっぱいだな~とワクワクしてる。

今週また抗がん剤だけど楽しみができたので治療もがんばります

2021-05-16

anond:20210516040815

シャアララァって割とマジでそんな感じの馴れ初めだったんだろうな……

2021-05-07

理解あるアムロ「なぜララァを巻き込んだ!ララァは家事労働をする人ではなかった!(キュピーン!)」

ララァ「正解!😊」

理解ないシャアララァ!奴との戯言はやめろ!ララァ・スンは私の母になってくれるかもしれなかった女性だ!」

ララァ「私、外で働きたいのに…😩」

しかし、

「なぜ、あなたはこうも戦えるの?あなたには守るべき人も守るべきものもないというのに」

という台詞破壊力はすごいなあと今更になって思ってみたり

この台詞ってニュータイプというかエスパーからアムロの心の中が見える上での発言なわけで、

まり、この時点でのアムロホワイトベースの乗組員のためでもなく、フラウやセイラのためでもなく、

当然、連邦軍のために戦ってるわけでもない、

ただ何も考えずに戦っているわけで、ブライトに二度も打たれた時点のアムロの方がまだちゃんと考えていて、

ララァにこれを言われたときは、まだアムロの心の中は無だったんだろうと思うんだよなあ

もう義務感ですらない、ただ敵を破壊する機械の一部というか

そこからラストの、

「ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。こんな嬉しいことはない。わかってくれるよね?ララァはいつでも会いに行けるから

子供の頃にはあんまりだったが、オッサンになった今は涙腺崩壊ですわ…

で、やっぱり思うんだけど、こういう涙腺が緩む展開って以降のガンダム、Zとかにはない感じがして、

というか、Zで笑ったりドン引きすることはあっても、涙腺が緩むことはないというか、

そういう意味では、自分の中ではトミノ劣化していっているように正直思ってる

今になってもファーストガンダムイデオン作画に難があろうが涙腺崩壊タイミングがある

あー、あと∀ガンダムもあるといえばあるかな

でも、少なくともZやZZにはないし、レコンギスタにもないし、Vもないなあ

なんて思ったり駄文を書いてる場合ではないのだった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん