「伊勢海老」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 伊勢海老とは

2020-09-01

anond:20200901214332

伊勢海老は鳴くから、活き造りは虐待って話があったな。苦痛を与えているか否かの指標にはなりそう。

2020-08-01

地元ダムに沈んだその後

anond:20200731233907

を見て思い出したので書いてみる

地元ダムに沈んだのは俺が小学4年生の頃だったか

元々水捌けがよすぎて、水害にも水不足にも悩まされる土地だったため

多少の反対はあれどすんなりと決まっていた覚えがある

市内の人もダムの水を使うということで、小さな村の大した価値もない土地だったがなかなかの額を提示され

たまたまダム予定地に半放置農をしていた婆ちゃんと俺の親(出戻りのシンママ)はホクホクしていた

住み慣れた環境小学校を変えてしまうのもどうなんだってことで、ダムから少し降りた小学校のそば土地を買って、家もローンを組まずに一括で建てた

山上学校よりもさら標高が高い山奥に住んでいた俺としてはこれ以上ない幸福だった。

それから暫くは何をするにも景気良く、その頃できたばかりであった遊園地にも行ったし、婆ちゃんと母ちゃんと俺の3人で伊勢参りにも行った。その時初めて食べた伊勢海老は今でも俺の好物である

俺の小学校は1学年1クラスとかなりこじんまりしたところで、ダム土地を売った組はクラスに3人。3人のうち、ダム予定地に住んでいたのは俺1人ということもあって、それからいっときクラス中の興味が俺に向いていて随分楽しかった記憶がある。しかし、そんな俺以上に注目の的となったのが親父が建築会社をやっていた山内さん(仮)で、急にお嬢様になった彼女田舎小学校にあるまじき可愛らしい格好で登校するようになり、女子は勿論、男子の間でも「今まで気にしてなかったけどよく見ると可愛い」と話題になったものだ。(同時に注目を浴びた俺と山内さんは夫婦、とからかわれ俺は内心満更でもなかったのだが、何も起こることはなく、山内さんは中学校に上がってのちに生徒会長に抜擢される出木杉みたいなイケメンと付き合うこととなったという儚い思い出がある。)

その頃の小学校は山間部に住む生徒が多く、ダムの話は他人事ではなかったんだよな。一度はダム候補地になったものの、外された所の子なんかには少しやっかまれた。

そんな一時のダムバブルも少しすれば忘れ去られ、いつもの日常が戻った。

その頃、DV(などという言葉もなかったが)がひどく離婚もままならないままに逃げてきた父親がどこかからダムの話を聞きつけて、家に襲撃し、俺の親権を求めて訴えてくるというなんとも情けない事件もあったものの、それ以外はごく普通平和生活だった。

ダムができる前に住んでいた家の記憶も今では微かだ。

ダムができたことによる影響といえば、遠方の大学に行く学費+仕送りを母に出してもらえたことぐらいだろうか。シンママで、役場仕事と少しの畑仕事(みかん農家だった)だけの母の稼ぎでは、とてもじゃないがそこまでは叶わなかっただろう。

俺の村では殆ど高卒だった中、市内の頭の良い学校に行って大学進学、という努力ができたのもダムのおかげだ。

今では東京育ちの嫁さんと結婚し、すっかり都会暮らしに慣れきっているので、ダム底にかつての家があることを思い出すと、なんとも奇妙な気持ちになる。

2020-03-31

anond:20200331225520

ビーガン屑も派閥があって、「脳が小さい豚はバカw」派、「伊勢海老は生きてる」派などある。追い詰めると無敵論法「うろこのない魚」が出てくるので深追いしない方がいい。

2020-01-02

かずのこの立ち位置

昔はおせちセンターだった気がするんだけど(おいしいとは思ってなかったけど)、最近もそうなのかな

鯛とか伊勢海老みたいなのがはいった豪華なおせちを食べたことないから、地味なメンバーのなかで目立ってただけかも

2019-12-21

さっきおせちを予約した!伊勢海老付きで4万5千円!

たぶん日本ネット予約されてる全てのおせち伊勢海老ありプラン)を3日間で見尽くしたと思う

これで安心して大晦日を待てるわ

[]2019年12月20日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0013618368135.139.5
01537563142.743
02709059129.432.5
0343398192.640
041881645.325.5
0528266695.242.5
0630257685.941
07252510100.440
0876634383.556
098314328172.648
101521072470.636.5
11828555104.346.5
121481211581.928
1392892297.043.5
141821016955.933
1512913443104.242
16143640844.825
17126963376.543.5
181291170090.740
1977623380.940
2078514365.947.5
211151094995.256
22128990477.432
2385818396.344
1日222820029189.939

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

小川榮太郎(6), ラストクリスマス(7), ウザカワ(4), 伊勢海老(9), 添わ(4), 伊藤氏(6), 長尾(3), セカンドレイパー(5), 山口氏(9), 山口敬之(12), EP(10), 山口(35), クリスマス(26), 被告(11), 証言(17), 刑事(13), 強姦(20), 有罪(11), レイプ(54), 無罪(22), ラップ(8), 性交(10), 意(10), 合意(16), マ(9), 中傷(8), 裁判(16), ガイジ(15), ホテル(15), 訴え(19), 酒(25), 加害者(14), 証拠(21), 意思(14), 飲ま(9)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

伊藤詩織さんの言ってることを信じていいのかわからなくなってきた /20191220014349(29), ■声優水樹奈々を起用しないでくれ /20191220153448(15), ■夜勤明けの帰り電車を待つ /20191220073648(13), ■嘘つきマクドナルド /20191220005744(12), ■山口敬之の強姦事件で刑事民事で逆の結果が出たワケ /20191219202722(10), ■ギャルと隠キャ、会話のテンポが違う /20191220134124(9), ■anond20191220014349 /20191220014755(8), ■レシートは家に帰るまで捨てないほうが良いという事 /20191219152628(8), ■宅配の人らって、こっちの指定した時間より早く来て、どや?って顔すんだよね /20191220134757(8), ■社会全体でペースダウンってできないの? /20191220141646(7), ■お前らは人を「謝ったら死ぬ病」と揶揄するが /20191220122659(7), ■読み方なんて、どうでもいいじゃない /20191216223306(7), ■パパ活一年経過報告 /20191104104930(7), (タイトル不明) /20191220150655(7), ■小1の息子にお勧めマンガある? /20191220222318(6), ■醤油会社の若手は忘年会醤油一気飲みを強要されるらしい /20191220141152(6), ■そろそろ恋愛不適合者を集めた施設があってもいいと思う /20191220160538(6), ■名前を間違えられた時の指摘の仕方について /20191220114838(5), ■カギ括弧ラップバトル /20191220144216(5), ■anond20191219023538 /20191219233055(5), ■媚びる女が嫌い /20191220153320(5), ■ネット出身で「めっちゃ出世したやん!」って誰がいる? /20191219191033(5), ■逃げてほしい。 /20191219023538(5), ■どうやってセックス同意とったか晒せ /20191220180258(5), ■ファクトハラスメント誕生 /20191220133308(5), ■アンダーテールがわからない /20191220190854(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6880929(3998)

2019-12-20

伊勢海老なしだと3万超えると急に豪華になるけど伊勢海老ありだと4万超えて豪華になるな

それまでも豪華なんやけど圧倒的豪華になるんが3万と4万のラインやな

伊勢海老無しで4万が一番綺麗やな

どうないしようかな

保険をかけるつもりで伊勢海老ありにしようかと傾いてる

無しにして後でありが良かったと思うのもあれやん?

普段なら後悔もいいけど正月から

伊勢海老ありでなるべく派手で安いのをちょっと探してみるわ

決心が決まらないので伊勢海老があるバージョンおせちが用意されてるから迷うのかもしれないと思ってベジタリアン向けおせちを探してる

そもそも野菜しか使ってないなら伊勢海老で迷う余地はないわけで

ベジタリアン向けおせちで良いのがあったらそれにするかもしれん

さっきヤフーショッピング伊勢海老ありのおせちを開いて予約直前まで行ったんだけどページ閉じちゃった

押す瞬間に本当に伊勢海老必要かなと思ってしまったんよ

エイヤ!て気合い入れて予約押さんと予約出来んなこれ

伊勢海老マジでどうしようかな

親戚とか来るなら迷う余地なく伊勢海老ありのおせちにするけど

別に誰かが訪ねて来るわけでもなし

でも伊勢海老あると派手やから

anond:20191220142116

うーんやっぱ大きな赤が欲しいやん?

ノーマル海老では薄い朱色というかオレンジに近い赤やし

食べられない小道具に金をかけるのはもったいないやん

そうすると伊勢海老なんよなー

anond:20191220142306

なあ話変えて悪いけど伊勢海老って食う派?

おせち伊勢海老って必要だと思う?

結構値段が変わるんよ

うーん伊勢海老マジでどうしようかな

普段そんなに海老を食わないから無くても困らないんだけど彩りがなー

おせち伊勢海老で昨日からずっと悩んでる

伊勢海老あったほうが見栄えはええねんけど高いからな

2019-12-19

おせちの予約で伊勢海老ありにするか迷う

伊勢海老ってそんなに食うところ無いしな

でも伊勢海老あると派手に見えるしな

でも伊勢海老あると値段が2000円アップするしな

anond:20191219202746

話変わるけどヤフーショッピングおせちの予約が始まってんねんけど伊勢海老って要るとおもう?伊勢海老があるだけで値段がかなり変わるから迷ってんねん

2019-12-16

anond:20191216211454

え?伊勢海老定義って無いの?あの朱色のデカイやつが伊勢海老って決まってないの?

2019-11-12

anond:20191112122935

マホメット喚山

伊勢海老を呼び出したけど、呼び出しに応じなかったので、自ら伊勢に赴く大富豪

2019-09-16

故郷を思い出したので自分語りしてみる。

ふと生まれ育った町の情景を夢で見て、多少思うところがあったので気持ちを書き留めようと思う。

静かな入り江からさな漁船が海の彼方へ消えゆくような、そんな夢だった。

最近よく見かける「田舎で非知識階層に囲まれて育ったけど、地元に馴染めずなんだかんだで都会に出てきて過去ホームタウンを思い返すたびに多少絶望する」という散文的な自分語りであることを先に断っておく。

ただの個人経験であり、エスノグラフィのようなものだと思って読んでもらえれば嬉しい。

この日記結論はこうだ。

かに東京人間想像することも出来ないような社会」が日本のどこかには必ずあって、学ばないことが規範と化して社会再生産されているということ。

自分東海地方の海沿いの寂れた漁師町に生まれた。

名古屋まで電車で1時間半以上、文化的施設といえば聞いたことのない演歌歌手がたまに来る小さな市民ホールと、小さな本屋が2軒あった。

2軒の本屋万引き被害額が大きすぎて自分が町を出た後に潰れた(跡地はセレモニーホールという名の葬式場になった)。

1時間に一本しか電車のこない駅から伸びるメーンストリートで今でも開いている店は、年金暮らし年寄り趣味でやっている畳屋と宝くじしか無かった。

街中でスーツ姿の人は見たことがほとんどなかったし、そもそも人が出歩いている記憶すらない。

家族母親と母方の祖母のみ。

高卒で一度も町からたことのない母親は、漁師相手にする場末スナックで働いて自分を育てた。

同じ町で漁師をしていた父親フィリピンパブ出会ったフィリピーナに入れ込んで、小学2年生くらいの頃に母親離婚した。

それより前には「キミの父親不倫をしているんだ」と小学校の同級生母親から聞かされた。

相手は近所に住んでいた太ったおばさんだったので、あんデブとなぜだろうとその時は疑問に思ったけどすぐに忘れた。

最後父親と会ったのは、父親が家を出て半年後くらいに小遣いをやるからと呼び出された紫煙で視界の悪い雀荘だったと記憶している。

その後は行方不明で、風の噂では今はマニラに住んでいるらしい。

こんな家庭環境は、東京自分が属するコミュニティでは聞かない。

なぜそんなことにわざわざ触れたかというと、自分の家庭は何も特別ではなく、周囲を見渡せば程度の差はあれどどこもそんなものだったから。

親が大卒同級生なんてクラスに1割も居たかという感じだったし、自分が通った地元中学校には200人くらい同級生が居たがそのうち大学に進んだのは20人くらい。

自分博士まで進んだが、マスターレベルですら聞いたことがない。

あとで詳しく触れるが、そもそも勉強をするとか考えること自体忌避するという一貫したスタイルがあらゆる局面通底していた。

さて、シングルマザーの家庭はクラスに3割は居たし、両親が揃っていても母親父親違いの兄弟姉妹が居るなんて話も珍しくない。

世代職業漁業水産加工町工場自動車修理で、小中学校教諭公務員の子息は格の違いを醸し出すスーパーエリートの家庭扱いだったし、家も小綺麗だった。

スーパーエリート以外は、トタンの壁が海風茶色く錆びて、汲み取り式のトイレから伸びる煙突の先がクルクル風で回っている文化住宅か、古民家カフェを思いきりボロボロにしたような都内なら廃屋だと思われるような家に住んでいた。

町工場に勤めている人たちで指が無くなったなんて話もよく聞いたし、どこそこの家が生活保護受給とかという話もよく聞いた。

クラスメートが学校を翌日休む理由が、その前に起こした暴力事件家裁に呼び出されているからとかもよくある話だった。

そんな彼らが余暇にすることといえば、スナックフィリピンパブギャンブルセックスくらいしか聞いた限り思いつかない。

かに、成人した兄がいる同級生の家に遊びに行った時には、真昼間から居間同級生の兄と派手な格好をした若い女性がセックスをしていたし、パチンコ屋には毎朝人が並んでいた。

ギャンブルパチンコ電話投票する競馬が主流だったが、甲子園の季節になると地元暴力団が元締めをする高校野球賭博流行っていた。

暴力団偽ブランド品も売りさばいていて、軽自動車スウェット姿だけど鞄は高級ブランド(偽物)という出で立ちの女性をよく見かけたものである

まぁこんな感じでつらつらと思いつくまま挙げてみたが、自分身の回りで溢れていたのは、キーワードでいえば貧困、性、暴力ギャンブルだった。

そもそも大人たちがそんなスタイルだったので、子供達も似たような社会フラクタル図形のように構成していた。

小学校の頃には駄菓子屋コンビニでの万引きが横行していて、後に刑務所に入るような子供たちはその時代からすでに盗んだタバコを吸って、やっぱり盗んだバイクに乗っていた。

暴走族(ゾク)に入って大人たちを殴ったり大怪我するほどのゾク同士の喧嘩をする中学生たちが小学生のヒーローで、ゲリ便が出る時のような音を撒き散らすバイクに皆憧れていた。

そんな時に暴力的な彼らは、異質な存在排除することが大好きで、異質とみなされた同級生は徹底的に排除された。

小学6年生のとき教室に入ったらメガネをかけている子が素っ裸で椅子に縛り付けられて頭にバケツを被らされていた。

メガネは弱いもの象徴で、勉強議論をするような人間排除対象だった。

文革かって感じ。

反対に、野球が上手いか、足が早いかケンカが強ければヒエラルキーの上部に君臨できる。

動物的に強弱を判別できることがそのままヒエラルキーの源となっていたし、意思合意感情とその時の雰囲気で決まっていた。

そして中学生になると、今度は成績が良い人が排除対象となる。

真夏に水を飲まずに走りこんで泣きながら試合に負ける部活に打ち込むことがすべてに勝り、もしくは非行に走ることがある種の中学生らしさであるというコンセンサスを伴って正当化されていた。

授業中には廊下自転車が走り、思い出した頃に校庭に暴走族野良犬があらわれる。

トイレにはタバコの吸い殻が落ちているし、たまに窓ガラスは割られていた。

教師はたまに殴られたり、殴り返したり、車を壊されたりしていた。

一方で登校している生徒にとっては、校則フーコーパノプティコンも真っ青な規律自動化させるもので、髪型男子坊主女子は肩まで。

他にも細かい校則がたくさんあって、破れば容赦無く教員から殴られる世界だったし、皆が一緒であることを望んでいたので、逸脱すれば容赦無く告げ口されていた。

校則を破らなくても、目立てば排除対象になりうるので、いつしか自分も誰かが見張っていると意識して、いかに溶け込むかを重視するようになっていた。

そして積極的に学んだり考えることが嘲笑対象であったので、そこでもやはりセックスしたことがあるかとか、バイク知識があるかとか、そういう分かりやす尺度ヒエラルキー構成されていた。

授業中に教師から指名されて小難しい答えを言ったり、発音記号通りに英単語発音しようものなら3日は真似をされてイジられるのは御多分に洩れず自分地元も同じだった。

テスト期間は早く帰れるので皆喜んで下校後に遊ぶレベル勉強に対する姿勢で、将来は男子工業高校女子商業高校に通ってそのあとのことは何も考えないのが一般的だった。

ここまでは自分ライブで触れた15歳くらいまでの環境の話で、せいぜい15年くらい前の話だ。

はっきり言えば、そのような環境はまっぴら御免だし、そんなところで自分の子供を育てたくはない。

ただ、地元の話は中々難しい問題はらんでいる。

ここからは冒頭に述べた「社会再生産」について触れたい。

さて、経緯は知らないが、自分幼稚園の頃にIQテストを受けた。

そのあとに、あなたの息子は知能指数が高いから相応の教育を受けさせてあげてくださいと園長先生から母親コメントをもらったらしい。

大学のことすらよく知らない専門学校卒の母親だったが、自分都内海外の全寮制の学校小学生のうちから預けようとした。

だが、当時の自分はこともあろうに泣き叫んで拒み、結局は地元に残ることを選んだ。

当時のことはよく覚えていて、理由友達と離れたくなかったから。

その時に知りうる限りの世界を取り上げられることに対する極端な不安が何よりも勝っていて、母親は息子の気持ちを優しくも汲み取って折れた。

ただ、結論からいえば、自分結果的に完全に故郷を捨てた。

小学校に上がった時、小1か小2くらいの頃から、本を読み始めた。その頃に三島由紀夫島崎藤村やら、古い作品から新しい作品まで縦横無尽に慣れ親しんだ。

早朝に登校して空いた時間や、ジャンケンで負けて押し付けられた図書委員時間図書室でひたすら本を読んだ。

そのうちに、自分生活する社会根本的に異なる社会、つまり学び、考えることが重要であるという社会存在することを知った。

哲学思想系の本はもちろんのこと、西洋美術画集建築写真集に心を揺さぶられたし、マーラーCDを初めて聞いた時の感動は死ぬまで忘れないと思う。

めちゃイケを好むふりをして、自分加藤周一の羊の歌に感銘を受けて、とりあえず東大に行こうと中学の頃には考えていた。

そして周囲に迎合しつつも高校に進んだ。いわゆる地方公立トップ校だった。

他にも理由はあったと思うが、中3の時には成績が良いという理由ものを隠されたり上履きにガムが入っていたこともあった。

通っていた高校地元から電車を乗り継いで1時間は掛かる。

入学から1ヶ月もしないうちに、明らかに新たな社会社会階層自分は組み込まれたと自覚した。

同級生の親の職業は、医者弁護士会計士大企業社員ばかりだった。

誕生日には名古屋デパートの上層階のレストランだったり、どこぞで伊勢海老を食べるだのとそんな話もたまに聞いた(成金的な家はあまり無かったけど)。

彼らの親は旧帝国大学出身はざらにいたし、兄が東大、今はオックスフォード留学中とかそんな話も当たり前にあった。

幼い頃からピアノバイオリン書道バレエスイミングなんかをやっているのがマジョリティだったし、週末に美術館やコンサートホールに足を運んだという話も決してレアな話ではなかった。

彼らと出会ってとかく感動したのは、好きだった本や芸術の話を初めてリアル人間とできたことだった。

そして何より彼らは、自身解釈や、見解を示してくれたし、自分のくだらない議論にも向き合ってくれた。

もちろん性やギャンブル暴力ワンピースの話もたまにはあったが、それ自体享受するだけでなく、思考対象としても話題を取り上げることががあった。

高校以来、自分は学び、思考する人しか存在しないかのように振る舞う社会に身を置き続けている。

今にして思えば、もっと早く外の世界に出た方が良かったのではと素直に思う。

ただ、当時の自分には、その選択肢はなかった。

なぜなら、受動的に与えられたその社会自分のすべてだったから。

母親母親であるように、生まれ育った社会は生まれ育った社会であって、代替がきかない。

自分たまたま自分が立っていた社会と違う社会を知りうるきっかけを子供の頃に得たから今があるのであって、その機を逃せば一生地元に居ただろう。

なぜなら、考えることや知ることを拒むことが規範となる社会では、外の世界があるということ自体を知りようがないのだから

自分は考えることも、こうして頭の整理をすることも好きだ。

パチンコ新台や、友達奥さん不倫をして旦那相手と殴り合いの喧嘩をしたとか、そういう動物的な話題を「それ自体」をただ消費する社会に少なくとも自分は興味がない。

もちろん、そういった社会自分経験したような)を否定する理由はどこにもない。

ただ、自分故郷を捨てたように、その社会に残るのは、その社会適応しきった人々である

有り体にいえば、将来の選択肢存在すら意識できないのが自分体験した社会であり、どのような選択肢があるのか獲得しようする営みそのもの封建的否定される強い構造を伴っている。

からこそ、自分田舎はいつまでも同じ姿を留めることに成功しているのだと思う。

もちろん、その社会自体が恐ろしいぬるま湯であり、外には異なる社会存在することを予期している人も稀にはいることだろう。

幼い息子を外の世界に出そうと考えた母がそうだったように、おそらくそれに気付いた時に自身好転させるにはあまりにも遅い場合が大半である自分は思う。

そして、自分は今更何があったとしても、地元の彼らと交流することはできないし、するつもりは一切ない。

それくらいに共通言語がもはや異なっている。

母はもう二度と戻ってくるな、お前の居場所はもうここにはないと電話口でことあるごとに言う。

一方で、開成筑駒から東大に進んだ都内組は何も捨てることなく、安定的自分が望んだ社会享受してその上に今も生活を営んでいる。

それは誰でもそうであるように、最後最後に拠り所となり得る自らの地域的なアイデンティティをきちんと持っているということである

自分依拠すべき地域地元)を自己実現と引き換えに失ったのであって、願わくば我が子には地元を与えるか、もしくは地元がなかったとしてもサバルタンとなり得ない思想的な土台を築いて欲しいものである

そして同時に、自らの強みは故郷がない事であり、海外に出ることも辺境の地に赴くことも、自分さえ許せば可能となり得る。

今朝の夢に現れた、小さな漁船はきっと自分自身だったのであろう。

2019-04-19

伊勢海老スープなんでまずいのに高いの

苦い、すっぱい、磯と乳臭い匂いのする液体をなんで金取ってまで人に飲ませようとしてるんだろ? ホヤと同等

身だけ食べたいし

乳製品トマトと合わせてスープにするならタラコくらいまでにして欲しい

2019-04-08

おごりおごられの話

27歳と33歳、付き合って5年目

自分年収は600万、恋人も多分、650〜700くらいか

結婚願望はお互いになく、事実婚でいいよねー、

外食費も交互に出している、外出費もざっくりではあるけど割り勘。

クリスマスなり、誕生日なりのプレゼントもだいたい同額くらいでお互い用意してる。

恋人ファッションに疎いので、自分のが高いの渡してるかも)

おごられるの苦手だし、年収もそんな変わらないから、このまま割り勘でいいかなーと思うんだけど

旅行彼氏が出してくれる♡お部屋に露天風呂付き、伊勢海老舟盛り♡

ヴァンクリにDiorMiuMiuルブタンもらっちゃった♡

みたいな女性みると正直ちょっと羨ましい

なんだか卑しいなあ自分

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん