「サイヤ人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サイヤ人とは

2021-09-11

ドラゴンボール時系列仮説(映画含む)

ガーリック初戦

サイヤ人襲来

ナメック星

フリーザ復讐に、トランクス予言

ドクターライチ

ターレス

スラッグ(この敵まで悟空スーパーサイヤ人(元祖以降)を使わずに戦った、心臓発症遅めるため)

クウラ

人造人間来襲

メタルクウラ

ブロリー

セルゲーム

ボージャック

悟飯入学

ブロリー復活

天下一(a、bへと分岐)

魔人ブウ(a。cとdに分岐)、 バイオブロリー(b)

ヒルデガーン(c)、ジャネンバ(d。超3悟空元祖ブウにトドメを刺した時間軸?)

2021-08-27

anond:20210826191156

横に逸れるが、DB悟空精神普通じゃないとか言ってる人ら

なんとなく異星人と価値観が共有出来てる風に描かれてるから仕方ないかもしれないが、

脳の作りとか全然違う(であろう)サイヤ人が幾ら人間社会教育受けたとしても同じような性格になるのだろうか? と考えるとそうはならんやろって思わないでもない。

まあ、悟空さん自体地球地球でもまともではない環境で育てられてるのでそこも色々影響あってややこしいが。

DB詳しくないから、サイヤ人ナメック星人ぐらいしか種族わからんが、フリーザさんは全然違う種族だろうし(哺乳類かどうかも怪しい)、他にも色んな種族が居そう

何故か犬人とかも居る地球グルグルガムみたいなの吐く竜も地球人だっけ?)だが、あれはどっかの過去の時点で異星との交流があったってことなんだろうか。

みんな遺伝情報どうなってるんだろう。

ってか、サイヤ人地球人は交配可能からサイヤ人側に別種族遺伝情報を取り込んで云々みたいな能力がない限り、

結構近い過去に分かれた種族であるか、全然系統進化してきたが奇跡的に似たような種族が生まれたか

実は遺伝情報を伝えていったり知的生命になる条件って限られてたりするんだろうか。

考えだすとキリがない。

2021-08-24

宇宙サイヤ人みたいな戦闘民族がいるとしたら

それは俺らのことだな。

年がら年中闘争を好み他人攻撃している。

何だったら戦争反対他人攻撃している。

多分、多次元宇宙知的集団から危険存在として監視されつつ無視されているのだと思う。

知的集団から見ればゴミ存在なはずだが

それでも知と呼んでも、知としか呼びようがないもの

持っている生命体を無視し続けるのは

ひとえにその闘争性故だ。

あるいは何度か干渉して

その闘争性をのぞこうとしているのかもしれないが

まり寿命が短く

ゴキブリのように増え続けるので

諦めたのかもしれない。

2021-07-17

anond:20210717150042

隕石って毎日地球に落ちてるらしいよ。人間が気付いていないだけで。「ロシア 隕石」で調べたら動画が見れる。サイヤ人みたいなやつ。

2021-07-06

anond:20210706145602

知性がスマートいうてるやん

鼻水担当はあの黒髪の子

ヒョロガリで頭いいチートが頭がサイヤ人してる白い子

2021-06-23

anond:20210623011057

昔のジャンプの連載陣の主人公年齢もまとめないと片手落ちだろ。

2000年なら

小学生主人公は4人。

1990年だと

小学生主人公は4人。

2021-05-24

異世界転生されても困る

現代社会知識経験を持って異世界転生されても困る

ハーバーボッシュ法の知識を持ってファンタジー世界に飛ばされてもリアクタなど作れる技術も同時に兼ね備えてないと生かすことができない

異世界転生に必要なのは現代社会知識よりも超能力

超能力があれば無双できるのは現代社会でもある程度そうだと思われるので異世界転生は結局意味がない

どちらかというと重力が1/10の他の星に転生したりする方が無双できる

自分だけサイヤ人になって戦えるぞ

2021-04-13

anond:20210413171900

そうなんですよね

現実世界だと主にスポーツとかでサイヤ人けが優遇されてしまってズルいみたいになる

でも、漫画だとみんな楽しんでる…

そういうところが個人的に引っ掛かるわけだけど、逆に等身大過ぎる主人公というのも魅力に欠けるのは事実で…

碇シンジ国連レベル組織コネがあるわけだし、

ラーゼフォンイケメン無双過ぎて、無残に負けるチャラいロン毛の方がちょっと可哀想にも思えてきたり…

ただ、ロジックで考えても能力がなければ主人公オチまで到達できないわけで、

まれ出自だとしても、どう逆境を設定して、どう知恵と努力で乗り越えるか、

みたいなのを用意しないと完全に読者が感情移入できなくなってしまうわけで、そのバランス問題なんだろうけど、

ふと思いとどまって考えてしまうと、

あの漫画主人公ってチート過ぎるよなあ、と思ってしまうという



あ、自分スポーツ観戦とか野球とかサッカーの観戦にあまり興味がなくて、

あと、今住んでる部屋の隣人がテレビでのスポーツ観戦が五月蝿くて、ちょっと迷惑してるのだけど、

観ないことはないけど、流し見しかしないんだよなあ、スポーツ観戦は

理由として、自分より優れている人たちが頑張ってるのに、クソだの何だのヤジ飛ばすようなのがまず嫌だし、

自分より優れている人たちは、自分より優れた人にしかできないレイヤー活躍しててくれればいいのであって、

逆にそんなに超能力合戦を観たいのなら、毎日病院集中治療室そうかもしれないし、

言いたかないが、プログラミングだって場所によっては超能力バトルみたいなもんなわけで、

受験勉強だってそうだろうし、

で、スポーツ観戦で五月蝿い人たちが、外科治療とかプログラミングとか受験を観て盛り上がるのか?

盛り上がらないと思うんだよなあ

でも、それって面白さが分かる人には面白いと思うんだよな

まり、結局は能力差別がどーのこーの言ってる人たちが超能力合戦異能力バトルを楽しんでいるわけで、

それは自分たちがその楽しさを理解できると思ってるから成立してるだけの話で、

単に、面白さが理解できない能力バトル=差別、みたいになってるのかもしれないし、

自分は、自分より優れた人たちはその人たちで勝手にやってくれ、としか思えない人間なので、

やっぱりスポーツ観戦とかが楽しめないんだと思う

監督視点で考えると面白くなるのかも知れないけど、監督だってゲームみたいに誰でもなれるわけではない、

彼らは彼らでプロなのであって、相当なミス以外で責める気にはならないんだよなあ

でも、厚労省とかがプロから責めないということはないんだよ

だって自分生活に関わってるからミスしちゃってごめんねーは場合によるけど許せないわけで

2021-04-04

anond:20210404205708

だよねえ

世の中ドラゴンボール

地球人がどんなに努力してもナメック成人やサイヤ人には勝てない

2021-03-29

ブコメベジータ死ぬというネタバレを見てしまった

これ

id:brain-owner 出自に強い興味はなかったかもしれんが「地球育ちのサイヤ人」とか、ベジータが死んだときに「おめえは大嫌いだったけど、サイヤ人の誇りは持っていた。オラも少し分けてもらうぞ」とかは言ってるよ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4700481583012626498/comment/aa_R_waiwai

ベジータ…………死ぬのかお前……………

小学生の頃にドラゴンボールの確か魔人ブウとかセルが出てくるあたりがTVで放映されていたおっさんだけど、クラス流行らず、自分特にハマることもなく、キャラだけは知ってる状態で、なんとなくどのキャラサザエさんのように平和にやっていると思っていた。

ベジータ死ぬのか……

2021-03-09

anond:20210309203357

DB最終回じゃなくて作中発情期が…

サイヤ人の新キャラ欲しいってだけで子供作るベジータブルマ、新サイヤ人作るという意味じゃ必要もないのに結婚したクリリンと18号とか

2021-03-05

anond:20210304185757

まず主人公が明確に正義であり、正義のために戦っていること。

これは王道のように言われるが、少年漫画としては異端少年漫画主人公個人的感情で動くし、どこかアウトローな人が多い。

次に、主人公が強いこと。

精神的にも(基本的に)折れないし、(バラン編以外)悩まない。

子供なのに真面目だし未熟さがほとんどない。

人気漫画キャラクターはどこかにいびつさがあるのだが、ダイの中盤まではダイキャラクター問題がまったくない。

実際は、ダイも色々と不幸な背景や問題があるのだけど

最初の方のエピソードを見てもわかるように、当初は小学生低学年でも読めるような話として作られていたので、あえて掘り下げなかった。

それが鬼滅の主人公との違いかもしれない。

冷静に考えれば、ダイ孤児だし、人間といっしょに住んでいない。ポップが人間で初めての友達だ。そこには大きな孤独と、それから解放される喜びがあったかもしれない。

今の漫画であれば、そこはちゃんと描く。それによって主人公に同情し、共感するようになる。

でも子供向けの漫画では邪魔になるから、あえて排除したのだろう。

それがバラン編までのダイ大だ。

リメイク盤も放送時間帯でわかるように、子供向けなので、オリジナルの掘り下げはしていない。

ポケモンサトシ共感する人間が少ないように、ダイ共感する人も少なくなる。

もうひとつ言うなら、基本的にはドラゴンボールフォーマットであることもあるだろう

おそらくは意識してそうしている。ジャンプ既存漫画フォーマット踏襲してぶつけることは昔からよくある。

その、ドラゴンボールフォーマットピッコロ大魔王編までをなぞったものだ。

ドラゴンボールが本当に人気になるのは、圧倒的な力と暴力が発露するサイヤ人編以降なので

当時からしてもダイ大は多少時代遅れの感があったことは間違いない。

しかコミックスで読めば、じゅうぶん面白いと思う。序盤は子供じみているけれど、だんだん面白くなる。

結局はポップとハドラーの話だと思うので、そこに肩入れできるかどうかで評価が別れるのだろう。

2021-02-26

anond:20210226112117

正義悪って明確に提示されてるわけではないけど身内で戦いつつ共通の敵存在する構図はかわんなくない?

亀仙流に対する鶴仙流からサイヤ人襲来での共闘(正確には離反してるけど)とか

2021-02-25

anond:20210225221204

人間野菜と同じことされてたらと思うととてもそこに愛は感じないわ

・近親交配と遺伝子目当ての花粉付けの繰り返しによる品種改良

・幼少期から肥料による価値観破壊

・同種族同士による過酷競争

・敗北したら食われる

なにこれ

家畜人ヤプーじゃん

でもサイヤ人になれるのなら俺もヤプーでいいか

2020-11-13

増田ITエンジニアとしてのレベルってぶっちゃけ低くね?

増田ITエンジニアレベルって

中国1000アメリカ2000とか(適当に)あるとしたら、まじで20ぐらいだよな、技術的会話が異常に低レイヤに偏ってるし、ビジネス的な観点で広範囲に見られず下町職人程度の認識で止まっててイキリ散らしてるくせに金が儲からないと発狂してる

マジでサイヤ人地球に襲来して戦闘力を測ったくらいのレベル差というか

たまに個体レベルピッコロとかクリリン存在する程度でほとんどが戦闘力1桁台クラスみたいなのばっかだよね

2020-10-01

SIer からベンチャー転職したが SIer は悪くなかったかもしれない

新卒SIer に入った。

大学時代プログラミングをかじったら楽しくて、これを仕事にできたらいいなと考えて IT 業界を志望し、

でも Goole とか Amazon とかのイケてる企業に入る実力も到底なかったので、とりあえず大手SIer に入った。

研修を終えて某大企業に常駐して働くことになったが、労働環境はひどいものだった。

IT ベンダが集まるベンダ部屋みたいなところにぎゅうぎゅうに押し込まれていた。

PCディスプレイは当然 1 枚しかなく(プログラミングするには 2 枚ほしい)、メモリも足らず、

セキュリティ問題からネットには繋がらなかった。何か調べるとき自分携帯を使う必要があった。

新卒でもいきなり下請け企業のメンバが下についたが、ペーペーの私から見ても信じられないくら能力が低く、その人たちのフォローでも時間が取られた。

そうでなくてもプロジェクト山火事のように燃え続けていたため、仕事量はあまりに多く、だいたい毎日終電まで働いていた。

実際の残業時間は当然のごとく毎月 120 時間をゆうに超えていたが、法律上申告できない部分はサービスとしていた。

ある時、客先のマネージャーに、「このタスクいつ終わるんだ?」と言われ、

私は「(無理して)2週間くらいです」と答えた。 1 週間でやれ、と言われた。

私に残された手段は、1 日で 2 日分働く以外になかった(当時はいい子だったので、バックレるなど考えられなかった)。

終電ではなく逆方向の"始発で帰る"ようになった。シャワーだけ浴びに家に帰って、1 時間くらい寝てすぐ出勤した。

それでも 1 週間ではタスクが終わらず、そいつから罵声を浴びせられることとなった。

なぜこんな頑張っているのに怒鳴られなければいけないのかと、その日は帰りの終電に乗りながら世の中の理不尽さに泣いた。

その後もしばらくハードプロジェクトをいくつか経験したが、

数年経って、たまたま割と余裕のあるプロジェクトに移ったので、積もりに積もった会社への恨みを晴らすときだと思い、転職活動をはじめた。

ハードすぎるとき転職活動をする余裕など到底ないのが皮肉ものである

自身技術力が磨けそうで、魅力的なプロダクトを作っていそうなスタートアップ企業を受けて、内定をもらった。

辞めると言ったときには偉い人たち含め、いろんな人から引き止められたが、聴く耳は持たなかった。

皮肉なことに、上記の厳しい環境でも死ななかった経験からサイヤ人のように戦闘力が高くなっており、評価が高かったらしい)


スタートアップ転職し、前みたいなひどい労働環境はなくなった。

同僚も概して優秀だし、給料残業がない分は下がったが、もともとそんな金は必要ないので問題はない。

しかし、今となっては SIer はそこまで悪くなかったかもしれない、と思ってしまう。

なぜかというと、今の会社プロダクトがあまりにクソだと知ってしまたからだ。言ってしまえば "この世に必要のないもの" だった。

現在の弊社が掲げる誇大広告に騙され、入社して内情を知るまでは見抜けなかった。うかつだった。

この世に必要ないプロダクトを作るのは苦しい。自分が世の中に貢献しているという実感が持てないから。

ベンチャーなので営業にも行ったりもしなければならないのだが、その時に「うちの製品は素晴らしい」と思ってもない嘘をつかなければいけないのも苦しい。良心の呵責を感じる。

SIer にいた頃を思い返してみると、作っていたものは世の中に明らかに価値を生み出している大企業の、明らかに必要システムだった。

もちろん、SIer だって世の中に必要ないシステム(誰にも使われないシステムとか)を作っているケースもあるのを知っているが、概して数は多くないのではと思う。

今の会社黒字化など到底無理そうなので、潰れる前に転職しようと思っているが、SIer に出戻るのも悪くないかなと思わないでもない。喉元過ぎれば熱さを的なやつ。

まぁ SIer よりも外資イケてる企業に行けるならその方が良いし、誰かいきなり 10 億円くれたりしたらもっと良いのだけど。

2020-09-13

anond:20200913120422

どんな人間て、言うほどのもんかい

それともサイヤ人ナメック星人でも相手にしてたとでも言うのかい

2020-08-29

anond:20200829095238

あくま定説としてはって話だけど、近現代ストーリーテリングにおいては「対立」が最重要視されるんだよね

もっと言うと、主人公が持つ「周囲と違ってる属性」がお話を進める原動力になる

その対立要素は「不仲な名家の子女同士で」とか「トラックに轢かれたら異世界に転生して」でもいいんだけど

それを「有色人種で」「同性愛者で」「養子で」「障害があって」という……要は「マイノリティ」ところに頼っちゃうと、お話の流れがそれに引っ張られるのね

フォレストガンプは「障害があって」が主題でそこがテーマから成立するんだけど、さらにガンプが同性愛者だったら複雑になりすぎて一時間くらい尺を延長しなきゃまとまらないよ

ノンフィクションなら必要な要素を全部詰め込むしかないけど、フィクションではお話に何を盛り込むか取捨選択するのが普通な

それをせずにマイノリティ要素をガンガン詰め込むからストーリー不要カットセリフなど雑味が生まれちゃう

「盛り盛りだなあ」って感想になるのはそこなんだよ

有色人種同性愛者で養子障害があるサイヤ人いるかもしれないじゃん、それは健常者で異性愛者で中流家庭の出身白人男性等価なはずじゃん」ってのは、現実には確かにそうなんだけどお話作りという観点から言うと的外れなの

真面目に批判している人たちはポリコレ憎しだけじゃなくてそういうことを言ってるわけよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん