「ムビチケ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ムビチケとは

2021-02-21

2002年ゲーム脳 2011年放射脳 2020年コロナ

そして

2021年春 完全新作【副反脳】

coming soon!

劇場、当サイトにて【A5トレーディングクリアファイル】付き

ムビチケカード第一弾発売予定

震えて待て!

2021-01-20

プペル80枚男とプペル100枚女は話題になったのにプペル1000枚男は話題にならないのかわいそう・・・

https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2329#project_info

たくさんのモノを失った僕が西野亮廣に『ありがとう』って全力で伝えたい!

映画チケット(ムビチケ)1,000枚購入(販売不可チケット)

映画えんとつ町のプペルポスター2,000枚をギフト


んで、「これのためにクラウドファンディングやるから信者ども金をよこせ」ってやってるらしい。

プペル界隈でも食物連鎖が発生している模様。

なお、このクラウドファンディング個人名でやってるけどフクシマ宅建グループという不動産会社社長さん。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000071920.html

2021-01-13

観劇できないヅカファンの嘆き(鳴き声みたいなもんです)

タカラヅカオタクをやっている。

ご贔屓、いわゆる推しもいる。

2019年の秋を最後観劇できていない。コロナのせいで。

私は地方民なので、観劇の際は兵庫県の大劇場か、若しくは東京日比谷東京宝塚劇場のいずれか、若しくは別箱、と言われる梅田芸術劇場東京フォーラムといったホールに「遠征」する。遠征、つまり宿泊を伴う移動だ。いずれにせよ、新幹線飛行機を使わずに行ける距離に私の現場はない。

2020年世界を未曾有の脅威が襲い、私は一切の観劇遠征を諦めざるを得なくなった。もちろんそれは私だけではない、遠征民と呼ばれる地方在住のヅカファンの多く(全部とは言わない)がそれを余儀なくされた。(中止となった公演もあり、それについてはチケットを持っていた者全員が涙を飲んだ。もちろん、それは劇団側もそうだろう)

春ごろには、夏くらい、遅くとも秋くらいには落ち着いてくれるかな?と、コロナのせいで中止になった公演が、劇団不断努力で次々とリスケされていく中で、この公演には行けるだろうか、この公演には絶対行きたい…などと、頭の中で叶わぬ予定を立てたりしていた。

状況は決して好転してはいなかったが、なんとか、ぎりぎり、行けるか…?という兆しがあった2020年11月末。私は、年内は我慢しよう、ここまで我慢したのだから、とにかく今年は我慢だ、そうすれば、2月くらいなら、状況ももっと落ち着いて、ご贔屓様の舞台も見られるはず!そう考え、チケットと宿、交通機関の手配に勤しんだ。ワクワクしていた。1年半ぶりの観劇遠征だ。1月ならGOTOとやらいう恩恵(結局私は使えなかったが)があるが、そんなもん関係ない、2月観劇遠征に向けて、心は既に関西へ飛んでいた。

私は、いわゆるエッセンシャルワーカーの一端であるため、長距離の移動を伴う遠征は避けねばならないと自重していた。私が感染するわけにはいかなし、無症状の感染ウイルス媒介することな絶対にあってはならない。もしそうなったら、私の職場は完全アウトだ。だから遠征あきらめ、日々感染リスクに怯えながらも出来る限りの予防策をこうじて仕事を続けていた。

楽しみなどミリも無い生活

友人とも会えない、外食カラオケ映画も行けない(鬼滅のムビチケは公開前から買っていたけどもう使うことはできないまま公開終了しそうだ)、帰省もできない、ただただ職場アパートを往復し、休みの日もスーパー以外は一歩も外に出ず、タカラヅカスカイステージという有料のタカラヅカ専門チャンネル同居人に遠慮しながらも視聴し、オンラインで購入したブルーレイが届いて喜んだのもつかの間、同居人に「それ宝塚から荷物でしょ、消毒して」と言われ自分でも驚くほどの心の痛手を負ったりしながらも、黙って、ただただ我慢の日々を過ごした。

夏、秋、と徐々に再開されてきた公演を、配信で視聴しながら、それを観劇してそのレポを嬉しそうにテンション高くあげているツイッタータイムラインを妬ましく思いながら眺めつつ、もう少し、もう少し我慢だ、年内我慢すれば、きっと、と唇を噛んで耐えていた。

のに。

なんでこんなことに。

私、ものすごく我慢した。お医者さんも頑張ってる。看護師さんも保健師さんも、ものすごい数の人たちが、疲弊しながら頑張っている。

なのになんで。

なんでこんなことに。

ものすごい数の人たちが頑張って、私も含めてものすごい数の人たちが我慢を続けている。

のに。ねえなんで?

政治がどうの、ウイルス性質がどうの、わかる。そこから目を逸らすつもりはない。正常性バイアスに陥らないように、注意深く、今も、感染予防に努めながら歯を食いしばり続けているよ、私は。そしてものすごい数の人が。

なのに。

ツイッタータイムラインを眺めると、今日も楽しそうに観劇のレポツイしている人たちがたくさんいる。あのシーンのここがよかった、とか、ここのダンスが最高だった、とか、私のご贔屓様のことも、きれいだった、かっこよかった、etc

私と同じ地方民であり感染拡大地域に住んでいるにも関わらず、「悩んだけどもう無理!行く!気をつけるし大丈夫だと思う」と観劇遠征している友人からも、「観るべき!贔屓ちゃん最高だよ、なんで行かないの?私あと二回観るわ」というメッセージが来る。

それが悪いとは思っていない。なぜなら、エンタメ世界瀕死状態からだ。公演中止が続けば、利益が出ずに「劇団」などすぐに潰れる。現に潰れた劇団は既に枚挙にいとまがない。宝塚歌劇は、バックが大企業からまだ持ちこたえているというだけで、106年の歴史が終了することも、この状況ではもしかしたらあるやも知れない。そうならないためには、劇団が存続し続けるためには、今、観劇してくれる人たちが必要なのだ。今観劇できない私のような者が、いつか観劇できる日まで、劇団を存続させてくれるのは、今観劇しているファンたちなのだ

それは、そのことは、痛いほどに、分かりすぎるほどに、理解してる。

でも。

それでも、どうしても、思わないではいられない。

こんなに何回も何回も観劇できている人が、現にここに(SNSの中に)存在しているのに、どうして私はただの1回も観劇できないんだろう…、と。

2月観劇遠征を諦めた。

確保した、1年半ぶりの、たった一枚だけのチケットを、手放した。

私は、泣いていいだろうか。

今日我慢の一日が始まる。

「何かいいことあるの?」と書いた若い人の匿名ダイアリーを読んで、私も吐き出したくなり、書いてしまった。

私は、あんなふうには開き直れない。だから、とりあえず、泣くことにする。

2020-12-19

文字入力履歴

ある、いた、後ろ、絵、俺

勝つ、今日、唇、消される、これ

さんまSiriスムーズ喘息、そう

例えば、貯水槽、次、ティファトラブル

何、人、脱ぐ、寝る、納期

半、日、プクリポ弁当、ほぼ

増田、右、ムビチケ、目、もう

焼肉ユーグレナ、喜んだり

ランキング履歴、ルイ、蓮、ロボ

悪い、を、ん

2020-10-12

ハルヒにもらき☆すたにも乗れなかったオタク

別に逆張りするつもりは無かった。ただ、周りほど熱狂的にはならなかった

鬼滅の刃も同じ。いや挙げた2作品とは比べ物にならない人気だがやはり乗れない。別に嫌いなジャンルとか言う話じゃないが、個人的には目新しさも無いしアニメ作画が~言うけど凄いとは思うけどそこ止まり

自分感性正当化なのかもしれないが、鬼滅の刃にハマらないと駄目な同調圧力はとてつもないと思う。それこそワンピースを優に超えている。本当に面白いと思い、好きなキャラ応援するのは良いと思うし、企業タイアップして儲けるのだって正当な行為だ。ただ、本当にムビチケの売上や書籍の売上ほどファンが居るのだろうか

運動会鬼滅の刃応援でさせられるって話があったが何か分かる。ハレ晴レユカイやもってけセーラー服だって踊られただろうが、大半のファンONにまで好きなものが入ってきて欲しくないんだよ

でも鬼滅の刃はそれが許されない。生活の中まで入り込んできて嫌う人を見下す免罪符になりつつある。オタクより一般人の方が顕著だ

自分鬼滅の刃を好んで読んだり観ることは無いとは思うし、ファンバカにする気も無いが、出来ればさっさと最終巻発売されて下火になってほしいと密かに思っている

アニメのペース的にあと数年続きそうと知って半ば絶望気味だが

2019-03-18

TOHOシネマズの値上げは許せる

ムビチケを値上げしたら許さん

見たいのは前売りでムビチケ買うしな

anond:20190318163028

TOHO新宿みたいな珍しい例はあるけど、レイトショー恩恵受けれている人って大して居ないと思うよ。自宅近所に劇場があるか、自家用車でもあれば良いけど

ある程度の本数観る人は「レイトショーでいいや」「ムビチケ買うし」「マイレージサービスデー駆使」とか対応できるけど、大多数の一般人は「値上げするなら良いや」って文句も言わずに行かなくなって、最悪UPされた違法動画見たりする。結果しわ寄せがそれらの回避策に来たりする

かに人件費重要だけど、減り続けるユーザーを止めるのが先だと思うんだけどな。値上げはむしろ加速させる悪手だと思うし、レストランとかと違って、スタッフサービス映画の内容が変わるわけでも無いし

2018-09-07

フリクリオルタナは鑑賞直後に評価してはいけない

今日は半休をとって前日に席予約して初めてムビチケかいうの買って初日最初の上映を見に行った

人によってはバレと感じるかもしれないことも含めて感想書く

正直言ってね、観る前から感想用意してたんですよ。「期待に反するが予想どおりには楽しめた」とかね

鑑賞直後、まあ、実際そんな感想でしたよ。で、仕事に行ったんですね。するとね、まったく仕事する気が起きないんですよ

虚脱感。ぼーっとして意識がフワフワしてるんですよ。で、頭に浮かぶのが「もっかい観たいな」という気持ちだったんですね。

多分ぼくはフリクリオルタナ、好きだったんです。

そりゃ色々言いたいことはある。

まとめサイトコメント欄並みに浅いパロディ引用(JKリアル感を出すために浅かったり、ネット的に旬を過ぎた言葉を使ったりしてるのかもだけど)

そして全体的におとなしい演出。全員声優なので「アニメを見ている!」感が強い。みんな意味があるセリフをしゃべりすぎる。

いわゆる「フリクリっぽくない」部分が悪目立ちするし、フリクリ抜きにして上記普通にマイナスポイントだったりするので最高!みたいな評価には絶対ならない。

でも好きなんですよねー。

キャラも丁寧に掘り下げすぎてるとは思いますよ。鶴巻フリクリでいうところのガクとかマサシのために一話割いてるレベルだし。

でもそれは違うだけで悪いわけじゃない。個人的には。

悪い!という人もいると思う。実際デブのエピつまらんかったし。

ふわふわしたまま仕事を終えてパンフを読むと、鶴巻が

「もしもフリクリに続きがあるとしたら、それはフリクリとは何かを探し確かめるような物語になるでしょう」

と書いてた。鶴巻にも何がフリクリなのか分からないとも書いている。

Twitterでは「オルタナフリクリのような何か」というコメント散見されたけど、鶴巻フリクリだってフリクリのような何か」なのではないか

ウエダハジメ漫画だって全然OVAと内容違うし、あれも「フリクリのような何か」だろう。

そしてぼくは、これに懲りずにいろんな人がいろんな「フリクリのような何か」を作ってくれたらいいなあと思いました。

みんなもそんなスタンスオルタナプログレみようぜ!心が安らかになるよ!

2017-07-18

映画に1800円=情弱 って風潮

自分一人の場合は、金券ショップレイトショーで極力安くするけど、デートとか女性誘う場合はほぼ定価だろ。

座席は基本予約だし、休日チケット売り場に並ぶのはスマートじゃないしね。あと、席が確保できている安心感で、他の事に気を使える。

もちろんムビチケとか買っておけば良いんだろうけど、たくさんの作品を2枚づつ用意する訳にもいかないし、作品によってはメルカリヤフオクにも流れないし、あっても即入手は出来ない。

提携クレジットを持つのも有りだけど、色んな所の持つの管理が大変だし。55歳なんてだいぶ先、水曜や月曜に映画誘うとかその後が即解散になる。

金券ショップで買って、当日窓口で席を選ぶくらいの仲になれれば良いけど、そうじゃなかったり、映画好きで場所とか拘る相手だと難しいよね。

席予約で安く見る方法は無いのかな?

2016-03-28

anond:20160327134232

KINEZO は予約するとき現金決済を選べるからありがたい。

万が一の場合キャンセルできるから

クレジット決済のところだとキャンセルすることになっても返金不可のはずなので。

劇場側としてはキャンセルは良くないのだろうけど、KINEZO の現金決済の場合は15分前までに処理しなければキャンセル扱いで当日券として再利用可能っぽいから無駄にはなってないはずだし。

こちらだって緊急の用事なり交通トラブルなりもあり得るのにキャンセル不可だといまいち納得いかないし。

別に映画が最高位の優先順位なわけでもないし。

けど、ムビチケを使えないのはクソ。

2014-08-07

ムビチケかいうクソ仕様愚痴を語らせてくれ

絶賛塩漬け中のクソ株である角川の優待券で、ムビチケギフトカードもらったんです。

全国で映画が見れるっていうから最初は喜んでたんです。

「これで俺も桐谷さん(だっけ?)みたいに優待生活じゃー」みたいなテンションで。

 

それで今日たまたま時間ができたので、以前から評判の良かった映画を見に行こうとしたんです。

 

で、ムビチケ対応してる映画館サイトチケットを買おうとしたら買えないんです。

よく見たら俺がもらったのはムビチケじゃなくて、ムビチケオンラインギフトカードだったんです。

「ああ、このギフトカードムビチケってのを買わないといけないのか」と思いました。

この時点で少しめんどくさい仕様だなーって思ってたんです。

最初からムビチケを送ってこいよなー」って。

でも俺はこのシステムの本当のクソっぷりをまだ理解してなかった。

 

俺はこう思ってたんです。ムビチケってのを持ってたら、対応してる映画館なら自由に映画を選べるって。

でもムビチケサイトに行ったら、違和感を感じたんです。

「あれ?公開前の映画しかリストにない?ってかなんでここで映画を選ぶんだ?」

上演時間がせまってるなか、少し焦りながらも、色々調べて、ようやく理解しました。

 

「ああ、俺、今日映画観ることできないんだな」ってことを。

 

簡単に説明すると、ムビチケギフトカードは公開前の映画ムビチケしか買えないんです。

そしてムビチケとは、例えば今なら「映画トランスフォーマームビチケを買う」って感じなんです。

 

まりムビチケでは「今日時間ができたから、今日やってる映画の中で評判の良さそうなやつを観よう」ってことができないんです。

俺は多勢の人が「あの映画良かったよ」とか言ってるのを見てから映画が観たくなるタイプなんです。

そんな俺にとっては致命的に使いにくいクソ仕様なんです。

悲しいんです。。。

楽しみにしてたのに。。。

 

ギフトカードが来た時点でちゃんと調べてたらこんなことにはならなかったので、情弱乙なんです。。。

優待生活って大変なんですね。。。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん