「塩村文夏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 塩村文夏とは

2019-11-25

anond:20191111065923

結婚できない喪女悲惨さというのは確かに違和感がある。

結婚できない女の悲惨なところは、若いうちは女というだけでチヤホヤされているのに、年取ったらそういう扱いはされない、というところにあると思う。

から若いときは女であることを利用して上手い汁を吸っていたのが、年取ってからフェミニズムに走りやすい。

塩村文夏とか。

その点、喪女なら不相応な高評価を得ているわけではないから、金や実力のみを評価される男と対して変わらないと思う。

からといって救わなくて良い、というわけではない。

喪女喪男も等しく救われるべきだ。

2019-07-06

東京選挙区候補者Twitterフォロワー数で並べてみました。

維新 音喜多駿39729

共産 吉良佳子36429

公明 山口那津男34484

立民 塩村文夏18421

N国 大橋昌信5074

自民 丸川珠代4664

幸福 七海ひろこ4591

自民 武見敬三2372

立民 山岸一生1890

国民 水野素子1388

また政治の話してる、ってイメージツイッターでもこんなもんかよ。

他の候補者は「検索してもすぐにアカウント出てこない」状態。論外。

コレ見てると、「ようこんなフォロワー数で立候補するわ」という感想

東京都民は何人いるんだっていう話よ。

特に1万もいってない候補者は猛省してもらいたい。

選挙期間中だけ名前連呼すりゃいいの?どうもそれでいいらしい。

2017-12-19

はあちゅうの件を見てると思い出す。

最初自民都議発言を勇ましく叩いていたが、

突然自分妊娠詐欺が発覚して光の速さで事態の収拾を図りそのまま幽霊のごとくで存在が消えていった塩村文夏女史のことを。

この件でのはあちゅう自滅で案の定「あれはあれ(はあちゅう)これはこれ(岸)で分けて考えろ。」と擁護してるのが大量発生しているが、

はっきり言うが正直どっちもどっちである

2015-07-28

水野ゆうき(千葉県義)より美人政治家っているの?

何年か前、「美人すぎる市議」として八戸市議の藤川優里が一時期有名になったじゃん?

http://matome.naver.jp/odai/2141312143994849001

まぁ確かに美人だとは思うんだけど、個人的にはイマイチ好みじゃないんだよね。

年齢的にも今年でもう35歳だし、「美人」を売りにする段階は過ぎ去ったと見ていいだろう。

で、他にも「美人」と言われる政治家はいるようなんだけど、

http://matome.naver.jp/odai/2138042112953346701

http://matome.naver.jp/odai/2142865194694644501

こういうまとめを見ても、正直言って「そんなに美人か?」って思ってしまうな。そう考えるとやはり藤川優里は、写真集出してるほどだし、まれに見る美人政治家だったことは間違いないんだろう。

まぁべつにね、彼女らは議員であってタレントアイドルじゃないんだから、もちろん美人じゃなくていいんだよ。しっかり政治をやってくれれば良いというのは当たり前だ。

しかしそんな中、千葉県義(前は我孫子市義)の水野ゆうきだけは違う。これはガチかわいいと言わざるを得ないし、顔がこのレベルならべつに政策とか真面目に考えてくれなくていいわ。

失礼なのはわかってるし、どっちかというと真面目な議員であるということも知ってるけど。

http://stat001.ameba.jp/user_images/20120102/00/yuukimizuno/b1/3e/j/o0800106711710163643.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20120502/16/yuukimizuno/63/c4/j/o0800102011949011611.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130511/19/yuukimizuno/54/b7/j/o0800124012534879787.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140324/17/yuukimizuno/47/cf/j/o0800115312885649522.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20131217/23/yuukimizuno/a9/4e/j/o0800088012784008561.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20121103/12/yuukimizuno/c8/cc/j/o0800106712267977657.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20120630/05/yuukimizuno/6f/ed/j/o0800106712054115549.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130721/14/yuukimizuno/a0/00/j/o0800106712617305271.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130811/18/yuukimizuno/18/62/j/o0800106712643217147.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140724/16/yuukimizuno/a1/77/j/o0800089313012875332.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140107/20/yuukimizuno/cc/0a/j/o0800092312806973331.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140531/14/yuukimizuno/40/a5/j/o0800086612958425138.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130822/19/yuukimizuno/34/dd/j/o0800094812657550863.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130709/14/yuukimizuno/49/06/j/o0800106712603825309.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20120525/16/yuukimizuno/88/67/j/o0800126111992429164.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130117/11/yuukimizuno/c1/e7/j/o0800149012380493057.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130628/14/yuukimizuno/bf/5d/j/o0800106712591193421.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130414/17/yuukimizuno/b1/60/j/o0800106712500168056.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130518/14/yuukimizuno/a7/01/j/o0800120212543168071.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20111225/20/yuukimizuno/90/db/j/o0800106711693842034.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140922/15/yuukimizuno/47/d0/j/o0800095713074656601.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140901/17/yuukimizuno/9f/b3/j/o0800104313053335466.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140407/14/yuukimizuno/35/69/j/o0800099412901117671.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140211/16/yuukimizuno/fb/d0/j/o0800080012842849581.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20131105/17/yuukimizuno/82/53/j/o0800131212739803691.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20131127/15/yuukimizuno/56/af/j/o0800080012762757125.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20131001/12/yuukimizuno/4a/44/j/o0800116712701928934.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130829/17/yuukimizuno/83/e2/j/o0800106112665837367.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130327/11/yuukimizuno/fd/a7/j/o0800106712475214672.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20150518/16/yuukimizuno/53/c2/j/o0800080013310737054.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140923/21/yuukimizuno/c4/66/j/o0800093313076089200.jpg

メガネシリーズ

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130212/18/yuukimizuno/99/83/j/o0800105812416593965.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20150102/16/yuukimizuno/ed/11/j/o0800053813177907057.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20141230/18/yuukimizuno/a4/01/j/o0800080013174598977.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20141208/16/yuukimizuno/22/3e/j/o0800080013152995411.jpg

普段着もかわいい。ていうかオシャレだよね。

http://stat001.ameba.jp/user_images/20141027/13/yuukimizuno/44/e7/j/o0564081913110774025.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20140810/13/yuukimizuno/a7/75/j/o0800128713030194586.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130512/18/yuukimizuno/f0/88/j/o0800113512536131787.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130803/15/yuukimizuno/9c/7b/j/o0800085712632982586.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20121115/17/yuukimizuno/e5/4a/j/o0800116412287158331.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130929/18/yuukimizuno/59/f8/j/o0800089612699981302.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20121110/14/yuukimizuno/11/50/j/o0800150112278987848.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130331/16/yuukimizuno/aa/b3/j/o0800169212481360705.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20130326/21/yuukimizuno/4a/23/j/o0800106712474562353.jpg

http://stat001.ameba.jp/user_images/20120810/06/yuukimizuno/24/c1/j/o0800057512126142282.jpg

まぁでも、彼女も今年で32歳なんだよなー。

もはや「かわいい」というのはムリがあるという意見もあるだろうし、本人に対して失礼ですらあるかもしれない。

しかし、堀江由衣とか田村ゆかりを「かわいい」とか言ってるアニオタの連中もいるわけだし、32歳の政治家を「かわいい」と言ってもべつに許される気はする。

考えようによっては、今が“美人政治家水野ゆうきを応援する最後のチャンスかもしれないな。セクハラヤジで有名になった塩村文夏もさ、昔はさすがに可愛かったんだけど、36歳のオバハンとなった今、もはや「美人から」という理由で応援しようとは思わんだろ。

いや、繰り返すけど、べつに「美人から」という理由で応援されるのが仕事じゃないことはわかってるよ。真面目に政治をやってくれればいいんだ。

しか水野ゆうき県議はほんとかわいいわー。

アメブロに上がっている写真はすべてチェックした。もちろん解像度の高い元データでだ。気に入ったものダウンロードしてPDFにまとめてあるレベル

キモいって?

まぁ写真ぐらいダウンロードしてもいいだろ。本人も明らかに見られたがって撮っているとしか思えないポーズばかりだ。

千葉県民でもないのに街頭演説現場に押しかけて握手してもらうとか、そこまでの変態的な衝動はないので安心してください。

2014-07-09

塩村文夏みたいな強くてかっこいい女性が好みなんだけど

ネットですら同士がなかなか見つからなくて悲しい。

2014-06-30

塩村文夏が何故都議に当選たか分析

塩村文夏セクハラヤジが発端にした騒動。

塩村文夏の経歴を見てみると都議として何故彼女を選んだかが疑問に残る。

そんな塩村文夏氏の経歴(Wikipediaから引用)。

1978年7月6日生。

広島県福山市出身

就実高等学校共立女子短期大学卒業

高校在学中にスポーツ用品販売会社アルペンイメージガールコンテストに応募し準グランプリ、翌年には「第8回ニューカレドニアプリンセス審査員特別賞。写真集告知のため「熱湯コマーシャル」コーナーに水着で出演。「ミスヤングマガジン準グランプリ」になり多くのグラビア活動

一旦芸能活動を休止しイギリス語学留学帰国後に「恋のから騒ぎ」にて「不倫自慢女」として脚光を浴び、日本テレビ脚本構成作家として活動。「日テレジェニックの穴」などで活躍

2012年になり「維新政治塾の塾生」になるも、2013年に「みんなの党」に入党。

2013年6月23日東京都議会議員選挙世田谷区にて14人中6人目(8人当選)にて当選

塩村文夏の経歴だが、政治家としての活動わずか1年だけという新人

なぜそんな新人東京都議になれたのか、分析しよう。

2013年6月23日東京都議会議員選挙世田谷区結果

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/107/788/790/d00127490.html

得票順位 当落 候補者氏名 党派名 得票数

1 当 三宅 しげき 自由民主党 39,952

2 当 小松 ダイスケ 自由民主党 28,778

3 当 大場 やすのぶ 自由民主党 28,638

4 当 栗林 のり子 公明党 24,878

5 当 中島 よしお 公明党 24,506

6 当 塩村 あやか みんなの党 23,621

7 当 里吉 ゆみ 日本共産党 22,541

8 当 西崎 光子 東京・生活者ネットワーク 21,503

9 落 山口 拓 民主党 19,016

10後藤 雄一 行革110番 18,470

11花輪 ともふみ 日本維新の会 17,553

12関口 太一 民主党 16,028

13 落 羽田 圭二 社会民主党 12,948

14 落 えびさわ ゆき 日本維新の会 8,638

落選した議員民主党日本維新の会社会民主党、一人会派

東京都議会議員選挙前の支持政党調査

http://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/2013.html

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/poll/201305/index.html

NHK世論調査では維新の会みんなの党の指示はほぼ一緒、報道ステーションでは維新の会投票するか?というアンケートでは19パーセント

みんなの党2013年5月21日維新の会との連携を解消し、自民党寄り政策渡辺喜美党首が擦り寄っていた。

その結果、2013年7月第23回参議院議員通常選挙では8議席を獲得。

前回2009年東京都議会議員選挙では民主党圧勝から民主党惨敗に変わり共産党よりも議席数が少ない野党になった。

2013年落選した山口氏、花輪氏、関口氏は前回の東京都議会議員選挙世田谷区民主党選出都議トップ当選組で、正に自民復権で手のひら返しの結果。

わずか1年の政治家活動アベノミクスに乗って都議転向なんて凄いですね。

から政治家活動前のツイッターではbotよりも酷い発言ばかり目立つのですね。

押尾のニュースを読んで気分が悪くなる。田中さんの両親、自分の娘の事は棚にあげすぎ。ニュースだけ読むと、一方的被害者のよう。助かってたら、一緒に犯罪者です。「普通の人なら

救急車を呼ぶ!」と主張したようですが、「普通の人なら、妻子ある男と役物不倫しません。知るほどに気分が悪い。

https://twitter.com/shiomura/status/24161021159

使い続けるアレルギー持ちの被害者問題がある気がするわ。「茶のしずく」被害提訴、240万円支払い求め - BIGLOBEニュース

https://twitter.com/shiomura/status/116314165982920704

政治活動中にもこんなツイート

大阪に向かう新幹線なう。 猛烈に咳&喉が痛痒く、これまでに風邪薬抗生物質アレルギーの薬も効かずに辛い。今朝はアレルギーの薬を飲みましたが、そのせいか全身倦怠。 困りました。

https://twitter.com/shiomura/status/239179104342134784

スーパー銭湯のリクライニングチェア。隣は咳の酷い子供。周囲は感染するんじゃないかと不安な顔の人も。親は子供置いてお風呂かなと思っていたら来て「咳治らない?うつるといけないから、ここにいなさい」と。この部屋にいる人には感染っていいということ? 親の教育から必要だわ(´Д` )

https://twitter.com/shiomura/status/285709824472276992

一番酷いツイートはこれ。今回の騒動の平成26年第2回定例会の発言と真逆ツイートとは酷い。

東京は都会であるが故に、周囲との関係希薄で、女性妊娠出産育児に関わる悩みを一人で抱えてしまうという弊害があります。こうした問題を抱える女性たちのサポート東京都積極的に進めていくべきで、特に、周囲に相談できる人がいない妊婦さんを支える仕組みはとても重要であり、私も所属をする厚生委員会で、この件についての充実をお願いしてきました。」で鈴木章浩都議に「早く結婚した方がいいんじゃないの?」とヤジられたが、塩村文夏氏は真逆ツイートに対して記者会見して謝罪すべきでは?

そう。私、倖田來未に同情しましたよ。羊水は腐らないけど、的外れでもないなと。@以前批判されたコウダクミさんの発言、あれは羊水でしたけど、生殖器全体ということなら、あながちウソではないということでしょうか??

https://twitter.com/shiomura/status/12931401590505472

最後に、大卒バイト無職支持率の高い政党地方議員ボランティア奉仕して地方議員選挙立候補すれば余裕に当選出来るんじゃね?お給料だってそこそこ良いんだし知名度アップでWin-Winだぞ。

2014-06-27

セクハラ的トークはどこまで許されるのか? および、番組の虚実

塩村文夏さんの『恋のから騒ぎ』での活躍http://anond.hatelabo.jp/20140625000320の続きです。

塩村さんを批判する際に、なぜヤジには文句を言って明石家さんまのトークには文句を言わないのかという人がいます。なんかさんま師匠にまで延焼しかかっています

セクハラ的トークがどこまで許されるのかは難しい問題です。

恋のから騒ぎ』では、さんま師匠女の子からセクハラトークを追求されることがあります。たとえば、13期ご卒業スペシャル前の最終レギュラー回では次のようは発言があります

「この前、下着の話になったときに、ここにいる女の子全員にTバックの枚数を聞いて、普通じゃないですよ」

こういう場合さんま師匠の答えは明快です。

仕事や!」

そして、さらに次のように答えています

喫茶店で、キミ何枚?キミ何枚?て聞いたら、訴えてくれ」

TPO重要であり、同じことをしゃべっても場合によっては訴訟沙汰になるということです。

この回にはほかにも興味深い話があります

かわいい子に褒められたときリアクションの話になったときに、「それおまえ、おれのネタや」と答えています

また、番組のトーク上で「私の事を本気で心配してくれた」という話をするほんこんさん(ややこしいですが、ほんこんさんに似ているかほんこんというあだ名です)とは次のようなやり取りがあります

さんま師匠「それはトークの展開上、そっち方向やろ」

ほんこん「こわ~」

(略)

ほんこん「なんかがっかりやな~」

出演者までも番組上のトークを本気で受け取っていたというのは意外です。

もっとも、本気で受け取っている振りをして笑いにつなげた可能性もあるのかなとは思います特にほんこんさん)。

番組のトークはそのままは受け取れないとは思うのですが、かといって、キャラもトークもすべて作り物というのもそれもまた嫌です。恋からファンによる評価として、最初は天然ものキャラが多かったのに、途中から狙ったキャラ作りをする人が増えて番組の質が落ちたという声があります。塩村さんを擁護する人の中には、あんな番組を真に受けるなんてとかシナリオがあるんだからとか微妙番組disっている人もいるんですが、それもまたもやもやするのです。

たぶん続きます

2014-06-26

塩村文夏:「正論被害者プロパガンダ」攻撃に対する有効対処

風評被害コンサルタントとか、プロはどうやってんの?

とりあえず整理する。

・ 共感する女性プロパガンダを強化する。

・ 女性差別と受け取られると共感は必至。

・ 正論場合、厄介な集団が攻撃に加わることは免れない。この集団は問題を長期化させようとする。

・ 男らしさのアピールとばかりに女性共感に乗っかる男も多く現れる。

・ 攻撃対象を嫌うひともプロパガンダを強化する。

・ 被害者人格攻撃をしても的はずれな議論になるだけで、ネタが長引き余計拡散する。

・ 塩村議員の場合理想被害者像という観点からくオリィティが低いもの自覚しておらず、

  騒ぎ立てることで利益を得られることを体得しるため厄介。

・ 厄介と思わせることで利益を得てきたタイプ

・ 同様の手法は、K国界隈でよくみられる。

一旦ここまでで、考えてからまた書こう。

ミーアキャット豆知識

塩村文夏さんの『恋のから騒ぎ』での活躍http://anond.hatelabo.jp/20140625000320元増田です。

続きを書く予定だったんですが、とりあえず思いっきり話はそれます

恋のから騒ぎ』のミーアキャットさんの名前を書いたのですが、はてなブックマークid:meerkat00さんから「そのミーアキャットは私ではないです。念のため。」というコメントいただきました。

で、アイコンを見るとなんか猫っぽいじゃないですか。…猫?

ミーアキャットはキャットとはいっても猫ではありません。では何なのかというのは知らなかったので調べてみると、マングースの仲間なんですね。

じゃあなぜキャットなのか。

犬じゃないのにプレーリードッグ、みたいな感じなのかと思ったら、調べてみると意外なことがわかりました。

語源は、アフリカーンス語オランダ語サンスクリット語とたどれるみたいなんですが、誤解があったようで、借りた言葉ミーアキャットを指す言葉ではなかったのです。

語源は何かというとサンスクリット語の「摩斯咤(マシタ)(markata)」で、意味は猿。これが一方ではミーアキャットになり、日本では猿の別称であるマシラ」に変化したようです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Meerkat#Name

http://www.nihonjiten.com/data/45912.html

2014-06-25

塩村都議を野次った問題で自民党お抱えの文春と新潮が早速晒し上げ

正に様式美である

この問題の本質が全く見えてないのだろう。

でなければ、塩村文夏都議の粗探しするより吉原幹事長を締め上げた方が国際世論としても万歳三唱だろうに愚かな事だ。

それ以上に塩村都議の吊し上げに躍起な文春と新潮は、このままでは先日彼女ツイートした「2~3台の車に尾行されている」との証言

事実である国際世論は見て文春と新潮自民党お抱えの週刊誌である喧伝されても仕方ない。

一番アホなのは都議会が塩村都議醜聞を焙り出す事で事態を収拾させようとしている事だと思う。

女性差別問題が全く片付いていないのにこの対応なのだから、文春と新潮グルしかもこの二誌もまた女性差別理解を示しているという事実が残ってしまう。

普通なら、塩村都議でなく鈴木章浩都議過去盗作問題や尖閣諸島の無断上陸を取り上げて今回の事件もまた愚行である批判するものなのだが、

テレビ演出事実だと思い込んで彼女バッシングするとは間抜け週刊誌もあったものだ。

塩村文夏都議外国煽りまくって恥を掻くのは自分自身に気付いてない

過去台本ありなしに拘らず恋のから騒ぎ妊娠詐欺で1500万も貢がせてたり過去ツイッターでの男性差別発言を見れば

フェミニストの類が如何に尊大自意識過剰かつ感情的で、ヒステリックなのかが分かる。

そのように叩かれるならば、同じフェミニストである田嶋陽子のように理路整然()とやってもらいたいものよ。

外国煽りまくったら、過去暴露があるのは当然。

しろ安倍政権自民党のミソジニスト推奨な雰囲気批判する材料に使った方が女性社会進出を謳ってる現政権にとっては、

自民党にとっても女性票を失うと言う意味で超効果的なんだけどなぁ。

塩村文夏さんの『恋のから騒ぎ』での活躍

まず、『恋のから騒ぎ』がどのような番組だったかを伝えるために、13期ご卒業スペシャルナレーションを紹介します。

「昨年3月、女たちはテレビでかわいらしい恋愛話をしようと、希望を胸に秘めオーディションに参加した。

しかし、晴れて出演切符を手にした彼女たちをスタジオで待っていたのは  トークの鬼将軍

そこで女たちははじめて気付く。自分たちがとんでもないトーク地獄最前線に放り込まれたことを。

戦場や言う話しとるやろ」

容赦なく加えられる砲撃。どこに仕掛けられているかからない爆弾

「出て来んなアホンダラ」

あるものは息絶え、あるものは重傷を負って戦場を去っていった。

「替りはいっぱいおんねん」

これは、戦火を潜り抜けてきた女たちの一年間の記録である。」

この13期は評価の低い期です。

17年間続いた恋からでピークは8期とする声が多く、後期の評価は低いのですが、13期はその中でも一二を争う評価の低い期です。

個人的には13期はそんなに嫌いではないですし、二番手番手キャラ豊富だったと思いますが、たしかに、メインを担える人が一人もいなかったのは致命的だったかもしれません。

もうひとつ問題点は、和気藹々としすぎたことでしょうか。

卒業スペシャルゲスト沢村一樹さんは「去年は、みんなバトルしてたイメージがあるんですけど、今年、仲いいじゃないですか」と述べています

引用したナレーションの後には、さんま師匠の叱責シーンが特集されています

「わたしたちはこれは別にお仕事ではない」

「(食い気味に)仕事でやれアホンダラ。観光気分かい


翌年度の14期に番組を立て直した功労者の一人が塩村文夏さんです。

塩村さんは美人なのですが、『恋のから騒ぎ』では美人枠ではありません。

恋からでは、かわいい子は主に前列に並びます。前列はトーク力はそれほど期待されていません。前列で年間MVPを受賞したのは15期のラリカンさんぐらいです。

それに対し、塩村さんが座っていた三列目は、飛び道具的なネタキャラとトークの実力者が配される笑いの最前線です。14期において、塩村さんはミーアキャットさんとともにツートップの位置にありました。


14期ご卒業スペシャルでは塩村さんはゲスト三人とさんま師匠から総攻撃を受けます特に当たりが強いのはウエンツ瑛士さんで、座る姿勢などどうでもいいことで塩村さんを攻撃します。

それらに対し強気で言い返す塩村さんに、東国原知事は、あの気の強さは政治向きと評します。

年間MVP発表を控えCM入りする前に、ウエンツさんは塩村さんに「ちょっと言わしてもらっていいですか。お前じゃないからな!」という言葉を投げつけます。ちなみに、年間MVPは、さんま師匠ではなくゲスト三人の協議で決まります

そして塩村さんがMVPを受賞。

さんま師匠ウエンツまでが」

塩村「えーっ」

ウエンツ「くやしいけど、あんたがMVPだ!(キメ顔)」

塩村さんは後半涙声になりながら挨拶します。

東国原知事が授賞理由を語ります

「いやな女っていうのを演じるっていうかそういうポジションををね、あのキープするって非常に勇気のいることだと思うんですよね」

ウエンツさんの挨拶は次のような感じです。

最後ちょっとグッと来ちゃいましたね(中略)ま、ホントの涙かどうかはわかりませんけど」

VTRとトークで叩いて叩いて叩いて、そして持ち上げて、最後ちょっと落とす。塩村さん側の反応も含め、とんだツンデレ合戦です。

当時の2ちゃんねる塩村スレッドでも、次のような感想が書かれています

ウエンツも禿げ知事も塩村に惚れてたのがデカイ」

ウエンツは明らかに塩が好みみたいだったがね。

でもあのやりとりは、息の合ったコントみたいでよくできてたな。」


昨年、塩村さんは、宝満さんをはじめとした歴代の大物卒業生とともに『明石家さんま転職DE天職』の恋から同窓会企画に出演しました。またそういう機会があれば、ぜひ出演していただきたいと思います(しばらくは色々と大変でしょうけど)。

2014-06-24

セクハラ野次騒動だけど

塩村文夏みたいなきれいめの人じゃなくて井脇ノブ子田島陽子みたいなのが騒動の中心だったらどうなっていただろう

同じように涙を流していたとして

まぁ反響ゼロだろうな

っていうかたいめいけんは相変わらず黒い

2014-06-23

鈴木章浩がセクハラ野次認めたけど、最初嘘ついてたのかよ・・・

"自民鈴木章都議、ヤジ認める 「早く結婚すれば」"

http://www.asahi.com/articles/ASG6R4CRBG6RUTIL02C.html

やっとかと思ったけど

"塩村文夏都議への「セクハラヤジ」 都議会に抗議が殺到 ネット署名、1日で3万5000件"

http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/19/sexual-harassment-tokyo-metropolitan-assembly_n_5513694.html?utm_hp_ref=japan

の記事内で

"自民党鈴木章都議は「私じゃないですよ。わからないと思いますよ。やじなんて、いちいち聞いている人、いないですから」と述べた。

今のところ、誰がやじを発したかはわかっていない。"

と書かれていた。

嘘つくなよ・・・いい大人なのに。

2014-06-20

小笠原誠治さんの削除した記事

すでに削除済みの小笠原誠治さんの記事

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogasawaraseiji/20140620-00036569/

以下転載

6月18日に開かれた東京都議会本会議で、みんなの党会派塩村文夏あやか議員セクハラまがいの野次を受けたということで、野次を飛ばし議員に批判が殺到しています

なんでも塩村議員が女性妊娠出産に対して都がもっとサポートすべきではないかとの質問をしている最中になされた野次だったらしいのですが...

では、どんな酷い言葉を浴びせたのか?

浴びせられた言葉は次のとおりです。

「早く結婚したほうがいいんじゃないか」、「産めないのか」

うーむ、流石にこれは頂けませんね。確かにセクハラの疑いもある。

ただ、その一方で、これしきのことでこんなに大騒ぎする必要があるのか、とも思うのです。

何故か?

それは、質問した塩村文夏議員が割とべっぴんさんだからです。

結婚した方がいいのではないか、なんて言われなくてもどれだけでもボーイフレンドがいそうな感じがするのです。野次を飛ばし議員も、この女性議員に少し気が合ったのではないのでしょうか。

それに、この顔どこかで見たような...もし、あなたさんまちゃんのテレビ番組をよく見る人なら覚えているかもしれません。

そうなのです。彼女恋の空騒ぎに出演していた女性なのです。

私思うのは、恋の空騒ぎに出ていた彼女を知っている人と、そうでない人では、今回の野次に対する印象が大きく異なると思うのです。

だって、今回、非常に多くの人が彼女に同情をしているでしょう?

確かに、今回の野次は品性のかけらも感じることができません。

しか~し、彼女がそんな野次を本気にするとは思えないのです。

いずれにしても、議会でどのようなやり取りが行われたのか? 再現してみることに致します。

「続きまして、女性サポート子育て支援についてお伺いをいたします。東京女性は他の都市よりも晩婚、晩産です。都道府県別の第一子出産時の母の平均年齢は、東京都がズバ抜けて高く、32歳近いことが分かっており、高齢出産不妊治療を受ける女性が増加をしています東京は都会であるがゆえに周囲との関係性が希薄で、女性妊娠出産育児に関わる悩みを一人で抱えてしまうという弊害があります。こうした問題を抱える女性たちのサポートは、サポート東京都積極的に進めていくべきで、特に周囲に相談できる人がいない妊婦さんを支える仕組みはとても重要であり、私も所属する厚生委員会で、この件に関する充実をお願いしてきました。

<野次>「早く結婚したほうがいいんじゃないか」

(塩村議員が、はあ、と苦笑する)

(笑い声)

東京都として今後、妊娠出産に関して、悩みを抱える女性に対し、どのような対策を打っていくつもりなのか、具体的な取り組みをお願いします。また、不妊の原因は女性だけではなく男性にも原因があります男性の協力を得る難しさから、悩みが大きくなる女性達のサポート必要です。男性不妊に関する知識について、男性も含めて若い世代に啓発する必要があると考えますが、都の見解と取り組みをお伺いいたします。(この辺りで、塩村議員が涙声に)

関連しまして、都営地下鉄におけるベビーカーの利用についてお伺いいたします。 国土交通省は、電車内などでベビーカーを畳まなくてもよいとする共通ルールを示しました」

如何でしょうか? 文字だけでは雰囲気が伝わりにくいかもしれません。少し補足をするならば、彼女は大変に早口質問をしていたのです。どうしてそんなに早口で、と思いたくなるほど。割り当てられた時間が短い一方で、質問したいことが多かったからでしょうか? 

いずれにしても、彼女女性妊娠出産に関して質問をしているときに、どこからともなく野次が飛んだのです。「早く結婚したほうがいいんじゃないか」と。

では、その野次に対して塩村議員はどう反応したのか?

彼女は、はあ、と言って苦笑しただけなのです。その後、彼女はまた質問を続ける訳ですが...その質問の終わり頃になって、どういう訳か涙声風になるのです。

でも、再び、気を取り直して質問を続けた、と。如何です?

誰が発したか知りませんが、なんと品のない野次!

但し、こんな野次の一つや二つで議会の貴重な時間無駄にして欲しくないという気もするのです。だって、そうでしょう? 早く結婚しろと言われた程度なのですから...それに、彼女自身、そんなに傷ついたとはとても思えないのです。

これが、本当に婚期を逃したような、そして子供を産めない事情にある女性に対して言った言葉なら無視することはできないでしょうが...こんなにべっぴんさんなのだから結婚ができないとは思えないのです。

まり、野次を飛ばし議員も、彼女の外見が良かったからつい構ってみたくなったのでしょう。そして、もう一つの理由は、彼女が若かったので、つい女性を軽んじた発言をしてしまったのでしょう。

野次を発した議員は、本当にどうしようもない人なのです。今時女性に対して差別感情を持っているだなんて。

ただ、その一方で、彼女も相当なものではないかという思いもするのです。それは、思わず涙声になれる才能があるからです。勝手想像ですが、その涙はサッカーシミュレーションみたいなものではなかったのでしょうか。

私の言っていることはおかしいでしょうか?

でも、恋の空騒ぎを見ていた人なら、彼女だったら...と思う人が結構いると思うのですが。

都議会のヤジでわーわーなっている塩村文夏議員可愛い

ヤジでわーわーならないと知らなかったけれど、なんか可愛い人だなと思った。

2014-06-19

俺は今ワクワクしている

塩村文夏に対して世間手の平を返すその瞬間がいつ来るか。

小保方に対してそうだったように。

塩村文夏みたいな地味綺麗系ドSな人に手コキされたいって普通のことですよね?

http://www.asahi.com/articles/ASG6L74N8G6LUTIL03T.html

どうでもいいけど「みんなの塩村文夏氏」を見てつい笑ってしまう。

「みんなの両角幹事長」とかさあ。

みんなの党の」にすればいいのにその2文字が惜しいのか。新聞文字数制限厳しいとは聞くけど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん