「一休さん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一休さんとは

2019-06-03

anond:20190603174014

都合が悪いんだよ。

愚民子供を生んでもらうにはね。

奴隷はたくさん必要なのさ。

奴隷を増やすには奴隷でも貴族になれると信じさせる必要がある。

優生学邪魔なのさ。

貴族けがそれを知り、奴隷は知らなくていい。

から下級国民には嘘を教える。

優生学は悪だ!とね

一休さん砂糖を毒と教える和尚と同じさ

2019-05-14

一人の時に恥ずかしい事や嫌な事を思い出すとつい「死ぬー」とつぶやいてしまう癖があるのだが、ネガティブ言葉を口走ると余計に良くないと思い、しか咄嗟に出てしまうので変えるのも難しく、せめて明るく言おうと思い一休さんの歌のようにやってみたところ「死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ、あーいーしてーる」となり、睡眠薬オーバードーズした後に彼氏電話するメンヘラ女みたいになってしまった。

2019-05-09

anond:20190509105825

一休さん「ではお殿様、その弊害とやらを広める方法を教えてください」

2019-04-29

このブリッジ渡るべから

立て札にこう書いてあったら一休さんぐぬぬ」ってなるのかな

2019-04-20

きっと甘いみかん / 一定甜的橘子

中国語勉強していたら、「一定甜的橘子」という文章に遭遇した。

内容は、一休さんのようにとんちを聞かせて上手いこと言い訳して難を逃れるというたわいもない話。

けれども、このテキストを読んでいると不意に他のことを考えてしまう。

ぼくの両親の実家愛媛で、母の実家瀬戸内海に面する小さな港町だった。

出身を言うと「みかんだよね」と、得意そうに、とき申し訳なさそうに言われる愛媛県民のどれくらいがそうしているのかわからないのだけれど、ぼくの家には子どもが生まれたらみかんの木を植えるという習わしがあった。種からではなく、苗から植えて、遅くとも小学校入学までには自分みかんを食べる。一つの通過儀礼だったのだ。

みかんを植えたのは母がたの祖母である祖母は、無口で芯を持っていて、彼女を知る人から言わせると、珍しい人、であった。ぼくが物心つくころには祖母祖父仕事退職しており、いつも家にいた。だから、ぼくと兄は、よく遊びに行って、いろんな場所に連れて行ってもらった。魚市場、港、砂浜、そしてみかんの木のある山へと。

みかんの木の植えてある山までは歩いて30分ほどかかる。それに道は急勾配だった。それでも還暦を超えた祖母は、ぼくたちを連れて山に登った。祖母の畑は頂上に展望台がある山の中腹にあり、海が綺麗に見える。天気の良い日には、猫のほうが人口より多いという島が見えるが、当然のごとく猫は見えない。

少しだけ耕された土地と、植えられた数本のみかん。鍬やはさみなどの農業道具を保存する小さな小屋土地自体は広いのだけれど、管理されている土地はそれくらいで、他は好き勝手雑草が伸びている。

祖母の話では、2週間に1度ほどこの山に登り、ぼくたち兄弟の木の周りに生えた雑草を抜いているらしい。体調を心配する母に「この子らはまだ弱いけん、守ってあげなね」と言い、行く頻度は実がなるまでの間、ずっと一緒だったそうだ。

山に行ったことは覚えているのだけれど、初めてみかんを食べた日のことは覚えていない。母曰く、「あまり甘くなくて美味しくなかった」とのこと。それから毎年、雪が降りはじめる少し前に「あまり甘くないみかん」を食べるようになった。クソガキだったぼくは、祖母の苦労など知らず、甘くないから、あまり食べなかった。

数年後、ぼくは高校に無事入学して、少し遠くの学校寮生活を始めた。家に帰るのは数ヶ月に一度になり、祖母の家に行くのも同じくらいの頻度になった。祖母の体調が優れないと聞いたのが夏のこと。秋にはステージ4のがんが見つかり、ホスピスに入り苦しんでいた。そして、春を迎えることなく、年末に、みんなに看取られて亡くなった。

「〇〇なら大丈夫だよ。かしこいけんね。」

最後に交わした言葉は今でも覚えている。というより、忘れられない。

祖母が亡くなり、祖父は持病の腰痛が再発して、買い物に行くことも、もちろん、山に行くこともできなくなった。山には誰もいかなくなり、土地権利を売るかどうかという話になったとき、「ああ、そういうのもあったね」と言われるほどには忘れられてしまった。

誰に言われたわけでもないが義務のように毎年草刈りに行く父は、年末年始にぼくたち兄弟に対して山の話をする。

「〇〇の木はまだ残っとったぞ」

心の中で「当然だ」と思う。

祖母が、強くなるまで大事に守ってくれた木なのだから

その木に実るみかんは甘いのだろうか。

そもそも、今でも実るのだろうか。

それは自分次第なのだろう。

祖母が育ててくれた木を豊作にするのも。みかんを甘くするのも。

ばあちゃんGWには帰るよ。

2019-04-01

では虎を屏風から出してくださいっていうけど

実際こう言ってやったらさ、「いやいや虎を屏風から出すところからがそちの仕事から」って言われちまったよ。

一休さんに一杯食わされたね。

一休さんは屏風から本当に虎を出されたらどうするつもりだったんだよ

そういうとこリスク管理ができてないんだよなアイツ

2019-03-27

anond:20190320152118

俺が一休さんなら「はい定義しました。正しいか確認したいので、元の世界の1mをここに出してください。」と言うだろうな。

そんで、実際に1mを示さずに「お前の定義は間違ってる」といくら言われても一切信用しない。

2019-03-23

anond:20190323195542

一休さんって知ってるかい

昔、京都で粋に暴れまわったっていうぜ。

今も世のなか荒れ放題。

一休みしてると後ろからバッサリだ。

とんちとんちも、とんちとんちも!

一休宗純

一休さんって知ってるか。

大昔有名だった坊さんで、アニメ化とかもされてる。

あれで「一休一休み」っていうセリフがあるんだけど、

よく考えたら、アレって抜いたあとの賢者タイムの事を

指し示してるんじゃないかって思うんだよ。

2019-03-08

ちかっとちかちかはじめて見たけど

コレサビんところとんちんかんちん一休さんパクリやないか

なんで誰もつっこんでない&話題になってないんや

もういまどきのヤングメンはすきすきすきすきすきっすきっあいしてる~の一休さんの歌しらんのか?

あとラストのちかちかっっていうところがピカチューに似てるからそこもパクリだわ

2019-02-25

新しく地下ダンジョン増田踏入れ意味札酢魔にんょジン家畜氏ら他亜(回文

おはようございます

ウソのようで本当の話、

結果から言うとウソなんだけど!

なんて。

こないださ、

NHKホールに行ったとき

から何やらただならぬ一目見たらすぐ分かるオーラをまとった綺麗な人が

私の目の前を通ってすれ違っていったのよ。

そのすれ違った直後、

たまたま横にあった掲示板番宣ポスター貼ってあるが目に入ったのね、

そしたらさっきの人、

その掲示板番宣ポスターの人でビックリ

ポスターから飛び出てきちゃったのかと思ったわ。

普通そう言う人たちって裏口の通用から出入りするんじゃないかしら?

まあそんな虎をこの縄で捕まえるからその絵の虎を出して下さいよーって

一休さんみたいな話はさておき。

今まで行き慣れてた駅ビル

地下二階が実はあって、

地下二階はまた探索が必要って事を発見したの。

RPGとかで一度行ったところのマップは通ったことあるからマップ画面で歩いたとこ塗れてるけど、

地下二階に行った途端、

今まで一度も立ち入った場所ではないので

未踏の地で真っ黒なのよ!

エンカウントを恐れて一歩も踏み出せない未踏のその地。

だけど、

その未踏の地を塗りつぶしてマップを埋めていく

新しいフィールドに新鮮さを覚えたわ。

いかに日頃通る道しか通ってなかったって事よね。

こんな所から駅に繋がってたの!?とか

ここの地下街地下街つのまに繋がってたの!?とか

ちょっとたこの地下ダンジョン攻略したいなと思ったし、

ダンジョン出会いを求めるのは間違っていないことはないとは思わないし、

そのなくなくなくない?って言い回し辞めたら!って思っちゃう

どっちよって。

とりあえず、

中華料理屋さんとインドカレー屋さんにトンカツ屋さん、

そして新セーブポイントもチェックしたわ!

私はカレー哲学はよく分からないけど、

3種類のカレーって一つのお皿に混ぜてよそって良いの?って思ったわ。

別にライスがゲージになって境目が出来てるわけじゃないし、

味が混ざってきちゃって心配になるわ。

通常は3つの器にそれぞれ入って提供されるじゃない?

私はあまりに驚いたので、

辛口で!って頼むのすっかり忘れて

マイルドカレーになってしまたことを唯一後悔するわ。

また駅ビルに行く楽しみができたわ

うふふ。


今日朝ご飯

最近赤飯おにぎりの目撃情報がすっかり少なくなって、

朝食べようと思ってもなかなかありつけない現象名称を付けるとしたら

赤飯おにぎり売り切れって名付けるわ!

なかったので、

おにぎりワカメおにぎりしました。

デトックスウォーター

今日早起きネムネムよ。

シャキッとレモンオレンジ炭酸ウォーラーで目ざませたいわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-01-29

俺の彼女はずっと画面から出てこない。

どこの一休さんだよ。

2019-01-17

悟りとは何か

アニメ一休さん」より。

 

人生に悩む一休和尚さまは言いました。

「人は皆、いついかなるときでも生きなければならない。生きたいと願うから救いを求める。お前が助けてくれと叫んだのもあたりまえのことじゃ。だれでも辛いことはしたくない。嫌なことはやりたくないものじゃ。わしだってそうじゃ。だが、辛いことにまっすぐ立ち向かうこと。それが悟りというものじゃ。辛いことを我慢して修行をすること。それが悟りというものじゃよ。」

 

嘘をつくなじじい。釈迦過酷修行を6年間したあと苦行では悟りは開けないことに気づいてスジャータ差し出す乳粥を食べてたぞ。釈迦が説いた極端で偏った考え方をするなという教えを無視してふざけたことを言うな。

2018-12-17

一休さん

youtube公式一休さんアニメ配信しているので観てみたら屁理屈をいうただの子供だった。現代にいたら誰から相手にされないと思う。

2018-11-20

クリスマスの装飾を飾る増田寿丸坂をくょ市ウソの済ます陸(回文

母上様お元気ですか?

夕べ杉の梢に明るく光る星一つ見つけました。

って一休さんかーい!!!って

おはようございます

クリスマスシーズンにはまだちょっといかしら?

イエナリエが点灯よ!

ひっそりと輝く小さなクリスマスツリーが置いてあるベランダ可愛いのよ。

から見るとちょっとだけ光って見えるのがいいわね。

それにもうみかん花咲く丘公園駅前の広場なんか装飾もクリスマスチックな感じで

この迫り来るロマンチックさがクリスマスにかけて止まらない!

クレーン車が駅前の噴水を電飾で飾り付けていたわ。

なんかイスラム圏のお友だちに

そっちのクリスマス事情どうよ?って聞いたら

なんか普通に私たちが見慣れている

あのクリスマス風景が街に広がっていて、

なんだ!普通にクリスマスムード賑わい祭り開催中じゃないって。

KFCだとか竹内まりやさんの曲が流れてそうなイキフンなのよ。

イスラムの人たちもクリスマスには寛容なのかな?と思ったりもするけど、

実際はどうなのかしらね

ピリついてる人たちもいるかも。

そういう話題ナイーブよね。

からないけど、

まあとにかく私は来年手帳を探しに行くわ。

でさ

酷いのよ!

お気に入りでずっと毎年同じ手帳を使ってたんだけど、

今年もその来年手帳を今年のうちに買おうと探したんだけどお店に置いてないの!

メーカーに聞いたら廃番だって

廃番で来年にはその同じ手帳が手に入らないのよ!

おちこむわー!

サンタさんに同じ手帳をちょうだい!ってNORADにお願いしたいわ。

うふふ。


今日朝ご飯

野菜サンドタマサンドです。

乳製品取り忘れたのでヨーグルト飲むタイプのやつもグビっと行きました。

乳製品は摂った方がいいわよ。

ヨーグルトとかそういうの。

デトックスウォーター

梅ホッツウォーラー

熱々のお湯をふーふーしながらゆっくり冷まして飲みます

もうちょっと今朝は早く起きて優雅に余裕ぶっこきたかったわね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん