「Reader」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Readerとは

2021-04-12

anond:20210412162433

単純にランチャーを増やしたくない(=一つのプラットフォームに集約したい)だけだと思う

電子書籍Kindlekoboreader(SONY)、Google booksで購入品が散らばるのが嫌だとかと同じかと。

2021-03-18

anond:20210317002946

自分も同じような感じで英語がわかるようになったので、BLに限らず英語二次創作(fanfiction)を読みたいと思っている人向けに書く。

ちなみにShipperは性別関係なく単純に特定キャラクター同士をくっつけて楽しむ人のことを指すよ。特に男性×男性カップリングを楽しむ人はSlasherっていうよ。

Archive of Our Own (AO3)

英語圏で最もメジャー二次創作投稿サイト二次創作メインだけど一次創作original work)を投稿する人もいて、形式小説に限らずイラストビデオオーディオなんでもある。英語以外の言語投稿している人もいる(ドイツ語フランス語イタリア語ロシア語アラビア語中国語韓国語タイ語など)。

参考サイト

ほとんどの作品ユーザー登録なしでも閲覧できるけど、ナマモノ(RPF: Real Person Fiction)とかは作者が登録ユーザー限定公開で書いている場合が多いので登録おすすめ。あと登録するとブックマークとかサブスク機能が利用できるので便利。形式選択して電子書籍としてダウンロードもできる。

FanFiction.net

AO3が出てくる前にメジャーだった二次創作投稿サイト。AO3の開設が2009年なので、それ以前に流行った作品二次創作がAO3にないときにここで探すとあったりする。転載防止のために範囲選択ができないので単語を調べるとき少し面倒。

参考サイト

AO3にもFanFiction.netにもない場合

あきらめるのはまだ早い。Quotev, WattPad, Tumbler, DeviantArt(メインはイラストだけど小説投稿する人もいる), LiveJournalサイト内の検索バーキャラクター名やカップリング名で検索すると見つかることがある。

カップリング名の指定の仕方

基本は A x B (xはアルファベットXの小文字)またはA / Bで表記で、上のPrivatterのリンク先にも書かれてるけど表記の順番に受け攻めは関係ない。すでに特定カップリング名がついているものもある(Johnlockとか)。

作品リンクが切れているとき

作者がアカウントを消去したとかで見れない場合Internet ArchiveWayback Machine魚拓サービス)で作品リンクアドレス検索すると過去に保存されたページを見れたりする。

その他

夢小説

夢主はReaderまたはOFC(Original Female Character)/OMC(Original Male Character)で表記されることが多いので、上にあげたサイト検索窓で「キャラクターReader」「キャラクターOFC男性主人公場合OMC)」とかで検索するとヒットする。

名前変換はGoogle拡張機能できるらしい(使ったことない)。Chrome ウェブストアで"InteractiveFics"と検索したら出てくる。

Fic-rec

海外二次創作ファンの間では自分が良いと思った作品リストを作ってシェアする文化(?)があるので、手っ取り早く楽しみたい人はGoogleで「カップリング名 fic rec list」で検索すると作品を探す手間が省ける。

辞書

iOS場合は内蔵辞書Androidは良い辞書アプリがなかったかあきらめてブラウザで毎回英単語検索してた。Chrome拡張機能Weblioポップアップ英和辞典は便利。スラングUrban Dictionary最初はいちいち単語引くの面倒だけど読めば読むほど単語引く回数も少なくなっていくよ。

英語に慣れてきたら

辞書を使わないで読めるようになったら洋書に挑戦するのもいい。Project Gutenberg著作権の切れた作品無料公開しているサイト)やAmazon Classicsなら英語古典無料で読める。

動画もいい。カップリング名をYouTube検索するとどこかの誰かがそのカップリングキャラけが出ているシーンを再編集した動画投稿していたりする。

終わりに

本当はリンク全部貼りたかったけどスパム認定されて投稿できなかったか自分でググってください。

最初から気合い入れると疲れるので飽きたら途中でやめてまた気が向いたらやるみたいな感じで大丈夫ネイティブ単語スペル文法を間違えることがあるので、調べてもわからない箇所は読み飛ばしOK自分のペースでコツコツやってたらわかるようになるのでがんばってください。

2021-02-10

依存性逆転の法則理解した気がする

抽象依存するってことなんだよね。発想が抽象的でむずかしい。

以下に示すbeforeコード欠点は、IOに関係する部分とビジネスロジック(誇張)が密結合していることで、このメソッドを変更する理由複数存在している点である。(単一責任原則違反)

変更理由は、IOにnullが入ってくることを考慮するとか、暗号化アルゴリズムを変更するあたりがぱっと浮かんだ。

afterのコードは、readerwriter引数から受け取れるようになっていて、インターフェース依存するようになって、単一責任原則を守るようになった。

```

# before

def encrypt

while char = readChar do

writeChar(trunslate(char))

end

end

# after

def enctypt(reader, writer)

while char = reader.read do

writer.write(trunslate(cahr))

end

end

```

まとめ

インターフェース依存していこうな。

2020-09-01

javaでnon bufferd reader なにもするな。素の入力をよこせ、ってどうするの?

2020-03-27

楽園こちら側」の「事実に誠意を」をほぼdeepLで翻訳してみた その1

https://georgebest1969.typepad.jp/blog/2020/03/事実に誠意を.html

これが原文です。

外国から問い合わせが来ているけれども時間がなくて訳せないということで、DeepLの性能確認ついでにやってみました。

この私訳と岩田健太郎先生無関係なのでよろしくお願いします。

訳された文章を原文と見比べ、翻訳文章おかしくなったところや慣用句は「必ず日本語側の文章をいじることで」できるだけ解消しました。

よって改変した文章だけをこちらに載せ、改変する必要がなかったところは段落番号しか載せていません。元文章は元ブログを当たってください。

英語に詳しいパーソンが精査していただけると幸いです。

1 Most of what I'm about to write is no different from what I've said and done in the past. However, I have been asked the same question repeatedly, so I would like to reiterate it. We have received many inquiries from overseas as well, so we should have prepared the same content in English, but due to time constraints, I'm afraid I'll have to skip it. This article is designed to be read without basic knowledge of infectious diseases and jargon, but it is rather difficult to understand. Please forgive me for that.

感想:「Chromeかなにかでそれぞれ母国語に訳してお読みいただけると幸いです。」がきれいさっぱり消えている。DeepLの自負心だろう。

2 The fact that the number of COVID-19 reports in Japan is very low compared to other countries is attracting attention from home and abroad. Is it true? It has been pointed out that the number of tests is so small that we may be misreading the actual number of infected people.

感想home and abrodeでいいんだろうか?

3 However, this point is wrong at various layers. In the first place, Japan does not aim to capture all the numbers of COVID-19. Whether it's administrative testing or insured care, the state basically has a testing strategy in mind to diagnose, hospitalize, and isolate critically ill patients who need to be hospitalized. It is natural that they "haven't figured it out" and they don't intend to. That's not a bad thing.In fact, the situation is the same in every country, large or small, and no country, whether in the United States, Europe, or Asia, is aiming to "capture the whole number.

感想最後の文はなぜか他の文と一緒に入力すると訳してくれなかった。この文一つだけ入力すると訳してくれた。

よく考えると「多かれ少なかれ」は通じないだろうから直した方がよかった。なぜかDeepLに繋がらなくなったのでもう直せない。

WHOもそんなことは求めていない。もっとも、そのわりに日本帰国者無症状者にPCRをやってみたり、無症状な検査陽性者を入院隔離させてみたり(軽症者は自宅じゃなかったの?)、プリンシプルにおいて首尾一貫していない。だから、「彼らがなにがやりたいか私たちはよくわからない」ので、人々は不安になる。リスコミにおける失敗と言えよう。

The WHO is not asking for such a thing. But instead, Japan gives PCR to asymptomatic returnees and isolates asymptomatic test-positive people in hospital (wasn't it home for people with minor illnesses?). It has not been coherent in its principles. So, people get anxious because "we're not sure what they want to do". It's a failure in the press.

感想:「なにがやりたいかよくわからない」に主語付与する必要があった。リスコミがpressになった。よくわかったな。

「〜は自宅じゃなかったの?)、」の、が.になっているのがよくわからない。なぜかDeepLに繋がらなくなったのでもう直せない。

4 The difference between Korea and Japan is the "result" and not the "purpose". In South Korea, where the number of infected people had surged in one place, we had to focus on inspections in and around the area. If such a phenomenon (let's call it an overshoot) occurs in Japan, the number of inspections will increase. When the situation is different, arguing only on the basis of the number of tests without observing the situation is like trying to say, "That team made 50 sliding tackles while this team made only one," without watching a football game. In games where you don't have to slide (e.g., when you're in possession the whole time), even 0 times isn't a "mistake," and of course 50 times isn't a mistake.

感想特に言うことはない。便利だなあ。

5 全数把握ができていない疾患など山のようにある。日本ではインフルエンザの「全数」把握はしておらず、定点観測である疫学上、感染対策上、それで十分な情報が得られているからだ。日本で毎年風邪が何例発生しているか、正確に把握したデータはない。レセプトデータを見ればわかるじゃないか、というのも間違いで、なぜなら多くの風邪患者は(ぼくのように)受診せずに自然に治るまで待っている。医療に限らず、経済学でも政治学でもデータサンプリングから母数を推定するのがほとんどで、「全数」は非効率的状態把握法なのだ

There are many diseases for which the total number of patients is not known. In Japan, we do not have a "total" number of influenza cases, but only a fixed-point observation. Because that's enough information, both epidemiologically and in terms of infection control. There is no accurate data on how many cases of the common cold occur each year in Japan. It's also a mistake to say that you can tell by looking at the receipt data, because many cold patients (like me) don't see a doctor and wait until they are cured naturally. Not only in medicine, but also in economics and political science, data are mostly based on sampling to estimate population numbers, and "whole numbers" is an inefficient way of grasping the situation.

感想:ちょこちょこ変えてある。日本語文章が多少おかしくなっているのは勘弁してほしい。接続詞を適切に入れると格段に翻訳が正確になる。

6 We have not seen the devastation in Japan as in Italy, Spain or New York City. There is no medical collapse in a critically ill patient, no use of the operating room as an ICU, no piling up of bodies on a skating rink with no place to put them. Even if the "numbers" are not known, it is a fact that the current situation in Japan (including Tokyo) is much better controlled than in other countries.

感想特に言うことはない。便利だなあ。

7 Even so, you may be interested in "Well, what about the actual situation? There are estimates. For example, Dr. Hiroshi Nishiura and his group estimate that the number of mild illnesses in Japan may be twice the reported number. The catch rate is 0.44, with a 95% confidence interval of 0.37-0.50.

感想特に言うことはない。便利だなあ。

8 Although the study was based on data from China, there is no guarantee that the Chinese COVID-19 demographic is the same as the Japanese one. Also, since the original study did not include asymptomatic patients or those with minor illnesses that did not require hospitalization, the number of infected patients estimated on that basis would inevitably be an underestimate. If you are more paranoid, it's not unreasonable to believe that "the Japanese and Chinese viruses are different because of the mutation" (although I don't think so).

感想特に言うことはない。便利だなあ。

9 This does not diminish the value of the paper itself. The model must always use existing parameters, and it is often impossible to prove the external validity of these parameters. If the underlying parameters are not reasonable, the predictions will not be correct. A model assumes a simplified world insofar as it is a model. A model without simplification, which is an adjectival contradiction.

数理モデルのこうした「前提」にイチャモンを付けるのは、例えばAという疾患を対象ランダム比較試験をしたときに、「Bという疾患については説明できないじゃないか」と文句を言うようなもので、業界仁義に反する意味のない揚げ足取りである

To complain about these "assumptions" of the mathematical model is like complaining, for example, "You can't explain disease B," when a randomized controlled trial is conducted for disease A. This is a meaningless tirade against the honor of the industry.

感想;「分からない」を「説明できない」に変えた。多分これでいいと思う。思いたい。

10 しかし、論文読み手にとっては別である

However, it is different for the reader of the paper.

A mathematical model that assumes a certain hypothesis should have internal academic validity, but it is the responsibility of the reader, as a resident of the real world, to appraise it in the real world.

Aという疾患を対象にしたRCTの知見をBという疾患に使ってはならないように、数理モデル制限理解し、現実世界にアプライするときに十分注意するのは当然だ。

Just as the RCT findings for disease A should not be used for disease B, it is natural to understand the limitations of the mathematical model and to be careful when applying it to the real world. For example, it would be wrong to read the paper and conclude that the total number of infected people in Tokyo is about 500 as of March 26.

感想;「読み手は別である」を「読み手にとっては別である」に変更し、「制限限界」は「limitations and limitations」になったので片方削った。

11 People make mistakes. The models are also wrong. Being wrong is not a big deal. The problem is to notice your mistakes and make corrections. Already, a group at Imperial College London has admitted that its original estimate that the peak of the infection should be moderated was "wrong" and has revised its prediction that the ICU will soon fail if it does not fight the virus fairly aggressively.

感想特に言うことはない。便利だなあ。

https://anond.hatelabo.jp/20200327215116その2

2020-02-28

段階的にLinux

移行する計画カテゴリー化しようかな)

ググればそんなブログとかもありそうだ。しかし、今日はそういうのを見ない。

デュアルブート嫌いなので、本来ならば、デスクトップパソコンをもう一台しつらえてLinuxマシンとすべきだろうが、そんな金も暇もないので余っているWin7ノートパソコンに白羽の矢。どのみちサポート停止でオフライン専用マシンとなるところだからこいつをLinuxマシンにしつらえよう。

☆ やりたいこと

現状使っている無ファンWindowsマシンは、長時間連続運用すると熱暴走し、極端にレスが遅くなる。数時間ごとに、WinマシンLinuxマシンを交代で運用すればよかろう。これでいいのだ(バカボンのパパ)。

☆ Linuxでできないことども

できないことどもを列挙する。そうこれが大事だ。


VBmonoかいうのがあるらしく、Linuxでも使えるのでは?hidemaru editorは、vim. hidemaru macrosは、python or perl移植LINEは深刻な問題では?Chromeの補助機能経由でできるんだっけ?メーラーは?BirdLinuxでもできるのか?birdは使いたくない。webMailだな。K9Mailは?クラウドとしてMS OneDrive使っているけど、使いやすいのか?昨今スマホでもOneDriveアクセスできるけど( ^ω^)・・・なんでもかんでもGITHUBに放り込む?

2019-08-23

anond:20190823105410

メタバーズ(SecondLife等)

メタバー「ス」な。

2009年には既に「ゴリ押しされたけど流行らなかったサービス」の代名詞だった。

しろ今はVRの普及によって見直されている。

P2Pサービス(Winny等)

2009年には既にWinnyは使い物にならなくなっていた。

動画サイト上の違法動画」などに焦点は移っており、P2P自体への期待も萎んでいた。

ネットブック(廉価版ノートPC)

2010年iPad発売でネットブック需要タブレットPCに吸収されただけで

廉価版ノートPC市場としては発展し続けていると言える。

3Dテレビ(3D映画のようなものを自宅で見られる機器)

映画アバター」の公開が2009年末なので、

2009年時点で3D映画未来を感じていたなら少し早すぎる。

こちらもVRの普及でむしろ再注目されている。

AR技術(この時代QRコードのようなマーカーを使う方式だった)

順調に発展してきていると言えるのでは。

(発展の速度が遅いという感覚はあるかもしれんが)

RSS Reader(LDRクラウドファンディングで生き残るべきだった)

当時も既に枯れた技術未来という感じではなかった気がするが

完全に廃れてしまったのは残念なところ。

anond:20190822233353

2009年のあの頃、未来を感じていたが結局駄目だった技術たち

 

メタバーズ(SecondLife等)

P2Pサービス(Winny等)

ネットブック(廉価版ノートPC)

3Dテレビ(3D映画のようなものを自宅で見られる機器)

AR技術(この時代QRコードのようなマーカーを使う方式だった)

RSS Reader(LDRクラウドファンディングで生き残るべきだった)

2019-04-07

2019年4月8日をもちまして、Android 2.3/3 端末において、BookLive!Readerがご利用いただけなくなります

対象OSは安定稼働の保証が難しい状況となりましたので、今回の対応を決定いたしました。

何卒ご理解いただけます様、お願い申し上げます

おつかれさまでした

2018-08-13

1番好きな増田の恒例企画は?

Readerの皆さんどう?

2018-03-18

anond:20180318163859

Readerアプリ改修させてもらえるなら年三百万で雇われてやってもいい

2018-03-13

Readerアプリからダウンロードした本を削除する方法 #電子書籍 #Sony

アプリを起動し[書籍][コミック][雑誌]のいずれかの分類をタッチする。

消したい本を長押しする

右上のゴミ箱ボタンタップする

--------------

最近購入した本」からもやれるようにしとけよ

分かりにくいんだよクソがっ!

2017-08-31

Live Dwango Readerの終了を受け

先日、需要があるなら有料サービスとして運用しようかなというエントリーを書いたけど、あまり反響なかった。

https://anond.hatelabo.jp/20170828232634

だけど、もう一度。

ドメインをとって「Live D Reader」という名前運用しようと準備進めてます

ちゃんと動けばお金払って使うよという人、フォームから登録してください。

http://ldreader.com/

もうちょっと早く準備始めればよかったけど、きっと誰かがなんとかしてくれると思ったんですよね。

2017-01-16

Kindle以外を使う発想はないの?

電子書籍に関するエントリを見ていると、必ずKindleがどうこうってコメントがあるけど、そんなにみんなKindleばっかり使ってるの?

既存の紙の本は盛大にバカにするのに、Kindleバカにする発想まで出てこないの?

だってKindleって電子書籍の括りだと、明らかに使いにくい部類じゃん。ストアも使いづらいし、セールも分かりにくいし、アプリ内の書籍もまともに整頓してくれないし。

基本的日本企業サービスってバカにされがちだけど、電子書籍に関してはどう考えてもReaderだとかBookLiveだとか日本企業の方が使いやすいぞ。他の電子書籍を使う発想はないの?

なんでみんな紙の本を脱したのに、有名だからって明らかに使いにくいKindle思考停止しちゃってるのか。

もっと他も色々と試してみようよ。

2016-12-13

adobe pdf readerツール押したらでてくる右側の邪魔ペインつかってるやついるの?

2016-09-12

1991年発表愛聴作品一覧を吐き出してみた

A Tribe Called Quest / The Low End Theory

Ambitious Lovers / Lust

Arvo Pärt / Miserere

Carlos D'Alessio / India song et autres musiques de films

Dinosaur Jr. / Green Mind

dip in the pool / Aurorae

Doom / Human Noise

Eddi Reader with The Patron Saints Of Imperfection / Mirmama

Elliott Sharp/Carbon / Tocsin

Ensemble Ecclesia / Old English Carols

Fugazi / Steady Diet of Nothing

Gonzalo Rubalcaba / Discovery (Live At Montreux)

Guns n' Roses / Use Your Illusion

Guns n' Roses / Use Your Illusion

Guy Klucevsek - Ain't Nothin' But A Polka Band / Polka Dots And Laser Beams

La Pat / La Gabbia dÓro

Lenny Kravitz / Mama Said

Nirvana / Nevermind

Painkiller / Guts of A Virgin

Pascal Comelade / Ragazzin' the Blues

Pizzicato Five / 女性上位時代

Primus / Sailing The Seas Of Cheese

Red Hot Chili Peppers / Blood Sugar Sex Magik

Simon Fisher Turner / Soundtrack of 'Edward II'

SION / かわいい

Tamia - Pierre Favre / Solitudes

This Mortal Coil / Blood

U2 / Achtung Baby

さかな / 夏

小川美潮 / 4 to 3

浅川マキ / BLACK-ブラックにグッドラック

矢野顕子 / LOVE LIFE

柴野さつき / rendez-vous

2016-06-04

はてブNGブロックサイトリスト第二弾

http://anond.hatelabo.jp/20160327144703

第一弾に書き込んでも表示の限界になったので


http://xn--e--0g4awc3c1451cnh5a.com/

www.tedium-life.com

blog.tinect.jp

cakes.mu

mucck.hatenadiary.jp

cosmop.hatenablog.com

www.ryosuke-takano.net

www.cho-gouriteki.com

c71.hatenablog.com

topnotch.hatenablog.com

www.mazimazi-party.com

am-our.com

kimurakatsunori.hatenablog.com

minna-no-renai.hatenablog.com

mitsusato-yamada.hatenablog.com

isaiyasu.hatenablog.com

www.glocallife.net

nectaris.hatenablog.com

xn--e--0g4awc3c1451cnh5a.com

unsuitable.hatenablog.jp

matsukenn.com

www.suzunasu.com

kareshihoshiiyo.hatenablog.com

www.maskednishioka.com

plagmaticjam.hatenablog.com

world-of-momoshiro.hatenablog.com

www.yururimaaruku.com

www.yutohito-startup.com

katohaya2125.hatenablog.com

www.kesa-pasa.com

tomolog.hatenadiary.jp

www.buzzfeed.com

www.pjomotesando.com

nyoin.hateblo.jp

www.kyokocanaryblog.com

art-hiro-b.hatenablog.jp

tentama315.hatenablog.com

mtrl.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.landerblue.co.jp

desumasu111.hatenablog.com

hrktksm.hatenablog.com

www.banka-enjoy.jp

www.tm2501.com

www.nurse-diaries.com

teineini.net

www.akira-blog.com

www.0shiki.jp

www.catkiyo.com

kotaro-nobuta.hatenadiary.jp

www.nakasadax.net

www.nubatamanon.com

www.akisane.com

www.fukumemo.com

www.shijo-street-weekend.com

www.meg2.net

inumimilog.hatenablog.com

www.reader.tokyo

career20s.hatenablog.com

wkwkdeikou.hatenablog.com

hanaken.hatenablog.com

abehiroki.hatenablog.com

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/

www.mutant-tetsu.com

www.bassnana.net

www.ponnews.info

peticonbu.hatenablog.com

abberoad.hatenablog.jp

georges.hatenablog.jp

tamago0141.hatenablog.com

hideburo.hatenablog.com

anchan0412.hatenablog.com

blogidea.hatenablog.com

ptskunx.hatenablog.com

www.yoshidashuan.net

www.yuruiblog.com

www.kajipapa.com

biancaweb.net

agari-kaizen-net.hatenablog.com

yururiyurayura.hatenablog.com

tabooon.hatenablog.com

masa10xxxxxx.hatenablog.com

kiyosui.hatenablog.com

www.inouehayato.net

blog.kaerucloud.com

www.yukicoco.net

www.tama-lindo.com

g913.hatenablog.com

gin1103.hatenablog.com

www.hoshinokiiro.com

mikingsan.hatenablog.com

blog.yutorigoto.com

moonhelp403.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

okane-hosoku.com

www.kirikuchi.net

habinyo.hatenablog.com

kasakoblog.exblog.jp

summary.fc2.com

nuwton.com

nicedream.hatenablog.com

lahtnas.hateblo.jp

hopehill.hatenablog.com

blog.gamebook.xyz

rlee1984.hatenablog.com

nakano-channel.hatenablog.com

mayumi-net.hatenablog.com

www.asokata.com

news.denfaminicogamer.jp

www.dangouwasa.com

www.soumushou.com

tio-jobtzp.hatenablog.com

www.buntadayo.com

www.hatarakitakunai.tokyo

www.nejimakiblog.com

www.hibinonikki.club

aoi-tuki261.hatenablog.com

www.pilattu.com

www.terakappa.com

www.toritemi.com

www.kana-ri.com

gattolibero.hatenablog.com

www.naenote.net

iro.hateblo.jp

rebuild-life.hatenablog.jp

chitosemidori.hatenablog.com

www.zakkiblog.net

kato19.hatenablog.jp

www.osusumerank.net

soboku-kobe.hatenablog.com

koneblo.hatenablog.com

project-gig.hatenablog.com

www.ituore.com

manuke.jp

incidents-tokyo.hatenablog.com

oshaberiitboy.hatenablog.com

2015-09-04

Adobe ってセキュリティに超ずさん...

他者の似た製品と比べてべらぼうに高価なソフトを売っている割には...

製品ダウンロードリンクシリアル番号を自ら晒すしか無償化したわけではなく...

顧客製品シリアル番号を管理するサーバ老朽化たから、だれでも見られるサイトシリアル番号と製品ダウンロードリンク晒す無償公開に切り替えたわけでもなく...見限って投資をやめた割に権利はしっかり確保。

セキュリティ更新プログラム一覧の情報が古いまま

たとえば Acrobat 11今日のところ10.0.12が最新。が、このセキュリティ更新一覧ページの配布は 11.0.10。ちなみに 11.0.127月に公開されているもの。2か月近くもたった今でも「ページの更新が追いついていません」なのか?

インストールの際には、McAfee やら Chrome やら抱き合わせで入れてこさせようとするし

McAfee Security Plus なんて入れられたって、既存ウイルスチェックソフトと競合するもんで、とても迷惑

Creative Cloud 更新プロキシサーバ利用不可だって

CCクラウドソフトウエア)の更新のために「プロキシサーバを止めろ」とのこと。世間企業が何のためにプロキシサーバを導入しているのか、考えたことあるのかなこの会社は?てか、この会社Acrobat (PDF) がさんざんクラッカーの標的になっていて個人でも各企業でもセキュリティ投資させられたりアップデートの網羅に悩まされたり、さっぱりわかってないよね。

2013年顧客メールアドレスの大量漏洩も起こるべくして起きたこと

Adobe ID を当時登録していた人はスパムメールに今でも悩まされているんじゃないかな。


フォトショップなどの信仰が絶大で完全に切れないけど、当分セキュリティ意識の低いままなんだろうな、すぐにでも付き合いを切りたい。いろいろなソフトウエアCCかいブランドに切り替えてクラウド化させられているけど、すごく迷惑不安Adobe (Acrobat / Reader) のクラウドサービスとか、笑えませんよ。

2015-07-16

Adobe ReaderAdobe Acrobat 2015年7月16日時点の最新セキュリティパッチ

たまたま、最新パッチリリースを見つけました。

Webページのセキュリティパッチ一覧情報更新されていないし、Adobe社ってつくづくルーズ会社だよな。。と感じる。メールアドレス漏えいさせたり、古めの製品プロダクトキーを公開したり、めちゃくちゃね。個人用には別会社の軽快かつ高速なPDF閲覧ソフトを使っている。

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/acrwin.html - ここのが古いまま

https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cpsid_86653.html#Acrobat/Adobe%20Reader%20XI - ここのも古いまま

※以下は最新パッチフィッシング詐欺かどうか、自己責任確認してね。

通常は、ReaderAcrobat それぞれの画面メニューから自動更新させるのが安全・確実。

ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/win/11.x/

ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/mac/11.x/

ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/win/10.x/

ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/mac/10.x/

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5954&fileID=5954

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5957&fileID=5957

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5955&fileID=5955

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5956&fileID=5956

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5958&fileID=5958

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5959&fileID=5959

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5962&fileID=5962

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5960&fileID=5960

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5961&fileID=5961

http://www.adobe.com/support/downloads/thankyou.jsp?ftpID=5963&fileID=5963

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん