「iOSアプリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: iOSアプリとは

2020-10-16

はてな辞める

“先日お知らせしたiOSアプリで再ログインが求められる不具合については、10月15日(木)現在、引き続き原因を調査中です”

毎回ログインするのが面倒になった。

待っても待ってもIDパスワードを求められる日々。

ついに呆れた。

別にブックマークしなくてもいいやと思った。

ほなさいなら。

2020-10-11

追記あり音楽情報の共有サービスを作ったので使ってみてほしい

表題の通り、WebサービスiOSアプリ)を作ったので、使ってみて感想を聞かせてほしい、というのが投稿目的だ。

ただ、せっかく増田投稿するのだから制作物の宣伝に終始するのではなく、開発していて考えたことや制作背景を書き添えたいと思う。ここにはエンジニアデザイナー、また技術職でなくてもWebサービスに携わる人、インターネットを使って遊ぶことが好きな人が多いはず。そんな人たちの向けの四方山話として、思考一助となれば幸いだ。

サービスについて

Chooningという音楽情報の共有サービスを作った。

https://chooning.app/ja/


機能を一覧してもらうと分かる通り、Spotify APIによって支えられている。後述する課題認識があってもやもやしていたところに、あるキッカケでAPI Referenceを目にし、それを読んでいるうちに上記機能実装が思い浮かんだ。

Web API Reference | Spotify

https://developer.spotify.com/documentation/web-api/reference/

(けっこういろいろ公開されていて、コンソールから叩いているだけでも楽しい。)

今後追加しようとしている機能

他にこんな機能があったらもっと楽しめそう、というアイデアがあれば教えてほしい。

開発していて考えたこ

こんなサービスをつくるのだから当然だが、ぼくは音楽が大好きだ。いま、このサービスには毎日何かしらの投稿がされる。DBウォッチしていて、投稿があるとその曲を聴き、アーティストについて調べ、MVを見る。ローンチして3週間が過ぎ、数千件の投稿がされているが、全ての投稿をきちんと読み、そこで語られる音楽や界隈の文化について調べている。これがたまらなく楽しくて、気づくと一日が終わっている。

“一日が終わっている”はさすがに比喩で、サービスデザインを作ったり追加機能設計を考えたりユーザー増加施策を講じたりとしているが、集まってくる投稿を読んでいると時間が溶けてくし、その体験を更に充実させるためにと機能改善・追加機能アイデア自然と出てくる。

こういった熱中・没頭状態は、大学時代学祭や、自社サービスをやっていたベンチャー企業に飛び込んで昼夜開発に勤しんでいた日々にもあった。好きな分野でものづくりをしていると陥る状態で、経験者も多いと思う。

長いことスタートアップ界隈には「流行りそうなWebサービスを作ってバイアウトして一攫千金!」みたいな夢があって、ここ何年かはそれ自体エンジニアリングやデザインを学ぶとき目的と化している人の割合も増えてきた。ぼく自身がそういったモチベーション新人の育成にあたったこともある。自分にはそういった風潮が合わず、うまくやってこれなかったという引け目がある。興味のない分野でも攻略していくこと自体が得意で、淡々技術を学べる人は凄いと思うが、もし自分と同じようにそれが苦手だと感じた人は、諦める前に「好きなもの、作りたいもの」を見つけることをやってみてほしいと思う。

プログラミングスクールに通うにしても、作りたいものがあるとないとでは大きく違う。もちろん、どうしたら何が作れるのかという知識がなければイメージもわかないかもしれないが、その場合は何かを解決したいとか便利にしたいという思いを持っているだけでもいい。特に学生時代は具体的な技術習得よりもそういった見聞を広めることが、何より開発を楽しいと思える素地になると思う。

開発背景(このプロダクトをつくった理由

ぼくはSpotifyを利用しており、本当に膨大な音楽聴くことができるようになったが、その反面、CDを買って(レンタルして)きていた時代と比べると、楽曲アルバムに対して深い感情を抱くことがなくなってしまったなあと感じるようになっていた。部屋で聴いている音楽が、データという存在の域を出ず、自分の部屋に入ってきてくれない。音楽を聴いているが、素早く消費しているだけのような気がして、曲と自分の間の関係希薄になりつつある気がしている。これはストリーミングサービスの利用によるものなのか、加齢による感受性の低下なのか判断がつかないが、前者が理由仮定して作ってみたのが今作だ。

ストリーミングで聴いた音楽について、自分の思いや感想を書き起こす時間を設けること。投稿自身タイムラインコレクションされていく様子は、高校時代に部屋の棚にCDを飾っていたときを思い出す。Spotifyを「たくさんの音楽出会空間」とするならば、Chooningは「出会った音楽の中から気に入った音楽を連れてきて、改めて向き合う空間」と位置付けることができる。この二つの営みは共存し、互いに影響し合うことで人間音楽関係を良好にしていくはずだと考えている。

最後

法人主体がないとプレスリリースに制約が発生することを知らなかった(会社で使っているようなプレスリリースサービスを利用しようとしたら、法人格がないと無理だった)。仕方なく幾つかのメディアに直接プレスリリースメールで送ってみたけれど、当然のごとく梨のつぶてだ。つまり現状は利用者が友人の友人くらいの域を出ず、その状況を打破したくて増田投稿してみたという次第だ。この文章音楽好きの人たちに届くことを願っている。

追記(2020/10/11 23:22)

コメントトラバありがとうございました。レスに関してnote公開しましたmm

https://note.com/chooning/n/n60a8c345dda7

2020-08-30

おすすめAndroidアプリ教えてくれ

当方マカー

iOSアプリことなら詳しいんだが、Androidはよく分からん

最近中古Pixel 3a買ったから、なんか面白いアプリ入れたいなぁと思っている。

拡張性の高いAndroidならでは!みたいなアプリいかしら?

2020-08-24

anond:20200824230412

iOSアプリ作るのにwinするのはアホすぎだろ。

eゲームするのにmac買うようなものだろ。

anond:20200824184744

今の時代iOSアプリ作らないのならば、OSなんて何でもいいだろ。

winでもmacでもlinuxでも、Web系ならDocker+vscode(vimでもいいけど)で変わらなくね。

2020-08-23

anond:20200823144100

いやいや Xcode ドチャクソ快適やぞ。brewコマンドインストールも楽チンやし。

かに近年 Windows も追い上げてきてはいる、って論旨には賛成だけどアホなこと言ってるバカあなたの方に見える。プログラミング環境の充実の次にシェア、って主張してるじゃん。

iOSへの開発ができない(※厳密にはやりにくい)って自分で言っちゃってる。快適さでは後塵を拝しているって認めてて、使ってもらうって観点でもその文章からは、iOSアプリを作るのがいちばんなんじゃないの、って考えにただちにたどり着くよ。

ほぼセルフ論破している、っていうか主張の大部分に対してタイトルと冒頭が強すぎると思う。

本当は macOS 支持者で反対派のフリをしてガソリンを撒いてるんじゃないの。そうでしょ。

プログラミング初心者macをわざわざすすめるバカについて

タイトル通りなんだが、

mac プログラミング 初心者」とかググると、

初心者にはmacおすすめ!」「世の中のプログラマはみんなmac使っている!」

というバカなことを言っているアホが仰山いて笑える。

しかも、最近OS事情が大きく変わっているのに、未だにwindowsunixコマンドガーとか言っているやつが居る。もうね、言葉を失うよね。

まず、最近のOS事情の移り変わりなんだけども、windows最近かなりLinuxに近い触感になるような機能が多く追加され続けている。

例えば、wsl(コマンド関係)やwinget(CUIインストール)が挙げられる。

他にそれらを取り巻くプログラミング事情としては、vscodeがある。vscodeは、powershellsshだけでなく、wslのコマンドも使えるようになっている。

そのため、従来はpythonやらjsはめんどくさ。とおもっていた点もある程度は改善されている。

ちなみにmac特に最近プログラミングに関する話を聞かない。

自分が、プログラミング環境の次に、大事な要点だと思っているのが、一般人使用含めたシェア率。

正直、作っても誰にも使ってもらえないという状況では、全く意味がないので、シェア率は非常に大事だと思っている。

最近データでは、88%ぐらいがwindowsであるという統計がある。web系やiosアプリならまだしも、パソコン一般人に使わせたいソフト(特にゲームとか)を作りたいなら、windowsしか選択肢ないと思う。

そんなわけで、元からmac使いなら、まだしもわざわざwindowsから乗り換える必要は全くない。

ただ、mac使いでも全くwindowsでないと非常に困るということは、ある程度は…無くなってきてはいるですよねー。

ほれ、クロスプラットフォーム開発が盛んで、ライブラリなどの環境から障害は、少なくなってきているので…ただし、ios開発お前だけは許さない。

本題から外れるが、2点ほど、釘差したいだけども。

1点目は、webからプログラミング始めたいとかいう奴に釘差したい、

web系はある程度セキュリティやらデータベース、コマンド知識やらないと爆死する。そんなわけで、GUIオンリーパソコンを楽しんできた奴には、マジでお勧めしない。

まずは、webからではなく、統合開発環境上で実行ファイル(メモ帳とか)を作れる方面から始めろ。そして、linuxとかネットワークとかセキュリティとかの本を片っ端から読め。webを始めるのは、それからだ。

webでも実行ファイルを作ることは、星の数ほどあるし、別に必要ない知識はないぞ。

2点目は、勉強とはいえ、いつも使っているOS上で、コマンドが使えるからと鯖建てるな。(windowsmacどちらも)

かならず、仮想OSでやれよ。ミスって、apacheインストールできないとか言われても、周りは困る。とりあえず、わけわかめになったら、スナップショットリセットしとけ。

2020-08-21

https://japanese.engadget.com/publisher-amazon-030047681.html

DCN(Digital Content Next)はニューヨーク・タイムズワシントン・ポストウォール・ストリート・ジャーナルなど大手出版社代表する業界団体。その組織アップルティム・クックCEOにより良い取引条件、すなわちAmazonアマゾンプライムビデオ)と同等の扱いをしてもらうために何が必要かを問う質問状を送付したしだいです。

iOSアプリを介したサブスクリプションは通常、初回購読者から30%の手数料徴収します。これが1年後には15%に引き下げられますが、Amazonに対しては初回から15%を提示していた証拠が米下院反トラスト委員会公聴会で持ち出されていました。

Epic論理を支持するメディアが多かったのはこういう理屈かー

2020-08-18

まあこの件でAppleの味方もしねーけどな

iOSアプリ開発しててAppleの味方するとかありえんわ

俺は有料アプリは作ってないから30%の取り分はどうでもいいが

道端にAppleレビュアーが縛られていて、そば金槌と「ご自由に殴ってください」って看板があったら嬉々として殴打するね

2020-07-20

はてなブックマークiOSアプリ、使ってるうちにどんどんアイコンが表示されなくなってきた。

最近はとうとう自分ブクマアイコンすら出てこなくなったので困った。

閲覧履歴の削除をやったら治ったんだけど、閲覧履歴なんてサーバー側で持っとけよ。

2020-06-26

小さい画面に対応したくないかiOSアプリ対応OSを13のみにするとか上司が言ってたが

SEちゃんが13どころか14にも対応してる時点で必要画面サイズほぼほぼ同じやろと思った

2020-05-21

初心者向け】プログラミング言語人気TOP20簡易解説

概要

プログラミング経験からプログラミング勉強してみたい、でもどのプログラミング言語をやればいいのかわからない」というような悩みを聞くことがあるので、https://redmonk.com/sogrady/2020/02/28/language-rankings-1-20/ に載っている人気の言語TOP 20について、未経験者が最初に学ぶのはどの言語が良いかという観点簡単解説してみます

対象読者はプログラミング経験者なので、なるべく難しい言葉を使わないようにしたつもりです。また、正確性よりもわかりやすさを重視しているので何かしら間違っているかもしれません。ご留意ください。


ランキング

1位 JavaScript

Webブラウザの上で動くプログラミング言語。元々ただの文書しかなかったインターネット世界に、グリグリ動くページを作りたいという欲求により生まれた。JavaScriptのおかげで今のWebページグリグリ動きまくりである

元々HTMLちょちょっといじる為だけのものだったが、どんどん進化を続けて今は一つの超人プログラミング言語である。今ではブラウザ上でなくても普通に動かせる(Node.jsという)ので様々な用途で使われている。

ブラウザ上で動くプログラミング言語基本的JavaScriptしかないので、JavaScriptはすべてのWebプログラマが学ぶ必要があると言っても過言ではない。

ちょっとしたプログラムを書いてすぐブラウザ上で動かせるので楽しい。そういう点ではプログラミング入門に適していると言えるかもしれない。


2位タイ Python

機械学習を始めとしたデータサイエンスの分野で激烈に人気のある言語理由としてはNumPyとかTensorFlowのようなライブラリが充実しているというのが大きく、資産がたくさんあるのでこれからも使われ続けるであろう。

Webも作れるが、日本ではWeb系の求人は少ない気がする。

言語としては、誰が書いても簡潔で読みやすコードになる傾向にあり、小さいプログラムを書くにはいい感じである米国ではプログラミング教育Pythonがよく使われているという話も聞くし、初心者プログラミングを始めるのにはいいのかもしれない。

将来AIデータサイエンスをやってみたいと思うのであればPythonから始めましょう。


2位タイ Java

ランキングでは常に一位に近い順位をつける言語Javaができた当時は色々と革新的だったらしく、組み込み業界からWebまで流行りまくっていた。今でもその名残か使っているところは多い。過去資産プログラマの数が多いのが一番の理由だと思う。AndroidアプリJavaで書く(もしくはKotlin)。

実行速度が速く、また下位互換性がしっかりしているので過去に書かれたコードが新しいマシン上でも動きやすいのが長所短所としては、歴史ある言語下位互換性を保っているため文法が古い感じがする。タイプ量も多くなるし、学習コストJavaScriptPHP, Ruby, Pythonあたりに比べると高い。

正しく使えば強力な言語だが、日本のクソSEもどきは全員(自称JavaエンジニアであることがJavaが毛嫌いされる理由の一つになっている[要出典]。いわゆるGAFAJavaをかなりヘビーに使っているので要は玉石混交ということである

Androidアプリ作ってみたいというならJavaからはじめるのはアリ。


4位 PHP

Webページを作るためだけに生み出された言語プログラマの数が非常に多い。日本求人が一番多いのはJavaPHPであろう。

初心者でもとっつきやすく、すぐに動くプログラムを作れるので入門に使われることも多い。学習コストの低さはトップレベルであるしか基本的には古くてダメ言語とみなされており、PHPで作られたWebサービス脆弱性が多いという都市伝説もある。真実は闇の中である

近年のバージョンアップ比較的良い方向に向かっている(と個人的には思う)ので、選択肢としては意外と悪くないかもしれない。


5位 C#

Microsoftが生み出した言語で、.NETというプラットフォームを使ってWebサービスを、Unityというゲームエンジンを使ってゲームを作ることができる。

最近有名なのはUnityで、今やほとんどの3Dソーシャルゲーム(の一部分)はUnityで作られている。そう考えるとC#プログラマ結構いそうだし将来もある程度安泰かもしれない。もちろん.NETも広く使われている。

ただし.NETUnityも触らない人にとっては基本的に縁のない言語である

なんかゲーム作ってみたいかもなーと思う人はC#から始めてもいいんじゃないでしょうか。


6位 C++

C言語に色々な機能を足しまくってできた巨大な迷宮のような言語言語仕様は複雑怪奇だが実行速度は全プログラミング言語中でも最速レベルなので、パフォーマンス重要な開発において使われる。アプリサービスというよりは、それらを作るためのライブラリプラットフォームなどを作るときに使われることが多い。Web系の会社でいうとGoogleなどは主にC++を使っている。

基本的には初心者が触る必要はない。競技プログラミングを極めたいとかならC++からはじめてもいいかもしれない。


7位タイ Ruby

このランキングの中で唯一、日本人によって作られた言語。作者のまつもとさんは世界有名人である。ちなみに島根県出身、在住。

プログラミングを楽しくすることがモットーらしく、確かに書き味は良い。また作者が日本人なこともあってか日本情報が多く、情報収集という点ではとてもやりやすい。

Ruby on RailsというWebサービスを作るためのフレームワーク世界的に大ヒットしたため、必然的Ruby知名度も上昇した。少し前まで日本Webスタートアップは猫も杓子もRuby on Railsといった様相であった。今は少し落ち着いたようだが今も人気は根強く、Webプログラミングスクール等ではだいたいRuby on Railsを教えているとかいないとか。

Webに興味があるのならRubyから始めるのが一番無難選択肢と言える…のか?まあ悪くはないと思う。今でも需要は多い。スクールに行きたいのであれば黙ってスクールカリキュラムに従いRailsをやりましょう。


7位タイ CSS

これは他の言語とは毛色の違う言語である。というかCSSプログラミング言語と呼んでいいのだろうか?

CSSHTMLを装飾するためのものである。字に色をつけたり、背景を変えたり、レイアウトサイズを変えたりするのは基本的CSS役割である

すごく大雑把にいうと、HTMLで表示する内容(文章画像)を定義し、CSSでその見た目を整え、JavaScriptで動きをつける。というのがWebサービスの”見た目”を作るやり方である

なので、Webに興味があるのであればある程度はCSS知識必要である。が、これ単独で学ぶようなものではない。Webサービスを作る時についでに調べて少しずつ覚えていけば良い。


9位タイ TypeScript

TypeScript比較的新しい言語で、JavaScriptさら拡張したものであるMicrosoftによって開発されている。

プログラムにはデータの型(Type)というものがある。例えば「1」や「2」は数値型、「あいうえお」は文字列型といった具合である。大まかに言うと、この「型」に対して厳しい言語は型チェックによりバグの混入を防ぎやすいがプログラムを書くのが大変、というかコード量が多くなる。型が緩い言語サクサクかけるし短く書けるがバグを生みやすプログラマの力量が問われる。ランキングの中だとJavaScript, Python, PHP, Ruby, Perlあたりは緩く、Java, C++, C, Swift, Go, Kotlinあたりは厳しい。

そんな中、世で広く使われているJavaScriptの型チェックが緩すぎるのでもっとちゃんと型をつけたい、そんな要望を叶えるのがTypeScriptである基本的JavaScript理解している人間が使うべき上級者向け言語というのが現状なので、初心者が始めるには適していない。

ただしこの先主流になっていく可能性は大いにあるので、どこかのタイミングで勉強してみても損はしないと思う。


9位タイ C

C言語基本的OSを作るための言語であるOSというのはWindowsとかmacOSとかLinuxといったもので、マシンを動かすための基盤となるソフトウェアであるAndroidスマホにはAndroid(という名のOS), iPhoneにはiOSが載っている。コンピュータ基本的OSがあって初めて動かすことができ、OS提供する機能を使ってブラウザスマホアプリなどを動かせるのである

というわけで、初心者が学んで実用的なものではない。ただしC言語というのは世の中の様々なものの基盤になっており、他言語文法C言語から拝借しているものが多い。例えばC言語をある程度勉強していればJavaPHPなどはなんとなく雰囲気で書けてしまったりする。

そういうわけで、コンピュータサイエンスをこれからちゃんと学んでいきたいという人(大学生とか)はC言語から始めるのもいいと思う。ちなみに筆者は初めて書いた言語はCであるが、意味理解できるまでに2年かかった。才能がないとこうなるので注意。


11Swift

SwiftAppleによって作られたAppleのための言語であるiOSアプリiPhoneアプリと言い換えても良い)を作るためだけに存在している。

言語自体は他と比べて新しいため文法機能イケてる雰囲気があるので基本的はいいのだが、iOSアプリ以外で使っている人は多分世界で5人くらいしかいないと思う。なのでiOSアプリに興味がない人はやめておきましょう。iOSアプリを作りたいあなたは他に選択肢はない。Swiftをやりなさい。


12Objective-C

Swiftが生まれる前はiOSアプリを書くためにObjective-C必要だったため、多くの人がこの言語を使っていた。が、今はSwiftがあるので、古くからあるObjective-Cアプリメンテナンスする時以外に使う機会はない。名前すら覚える必要がないので存在を忘れてしまって構わないが、これだけ順位が高いということは多くの企業がいまだにObjective-Cで開発し続けているということであり、ニッチ需要はこれからも残るのかもしれない。


13位タイ Scala

Scala関数型言語と呼ばれる言語の一つ。Javaの親戚みたいなものなのでJavaとの連携が容易であり、上手く使えば性能も出るしコード量も少ないしバグも少なくて最高、な感じらしい。が、その分難易度が非常に高いので初心者が手を出すものでは絶対にない。どんなに早くても他に二つは言語を覚えてから勉強しましょう。Javaを覚えてからやるのがベター


13位タイ R

R言語データ解析用のプログラミング言語である

正直ほとんど書いたことがないのでよくわからないが、ビッグデータというワード流行りだした頃はデータ解析用途でかなり流行っていた。その後機械学習AIブームが来て、今でも現役で使われてはいるがPythonがどんどん勢力を拡大しているので少し目立たなくなってきた、というのが個人的な印象である。まあプログラミング初心者最初にやるようなものではないことだけは確かである


15位タイ Go

Go言語比較的新しいGoogle製のプログラミング言語で、Googleのように巨大なシステムでの使用目的に作られたものであるしかし実際には様々な企業が利用しており今一番勢いのある言語と言ってもかもしれない。

他のプログラミング言語の良い点や悪い点を参考に設計されており、実行速度の速さと生産性プログラムの書きやすさ、読みやすさ)を両立できるような言語になっている。ただし、機能を増やすのではなく本当に重要機能だけに絞るという思想があるようで、他の言語に慣れていると機能の少なさに不便を感じるかもしれない。

学習コストが低いという点では最初に学ぶ言語として適しているかもしれないが、GoだけでWebサービス等をサクッと作れるのかというと微妙なので、アウトプットを出しにくいというのはあるかもしれない。

二番目や三番目に学ぶ言語としてはオススメ


15位タイ Shell

シェルというのはテレビなんかでハッカー的な人間PCを開いて謎の黒い画面に白い文字を打ち込んだりするアレである説明としては正確ではないがまあ大体そんなもんである。何が言いたいかというと初心者最初に学ぶとかそういうものではない。しかし実際に開発の仕事をやるとシェル知識はあったほうがいいし、シェルに多少詳しくなるとPC上でテキスト操作をしたりファイルをいじったりというのが便利にできるようになる。ただし(通常は)極める必要はない。

Shellと言っても実際にはbash, csh, tcsh, zshなど色々あるのだがそれらをひとまとめにしてShellとなっているようだ。


17PowerShell

PowerShellは上のShellの親戚みたいなもので、ShellがMacLinuxで動くのに対しPowerShellWindowsで動く。そんだけである。あと正直あまり知らない。


18位 Perl

ランキングの中ではかなり昔からある言語で、サーバーと呼ばれるマシンには大体Perlが入っている。そのくらい市民権を得た超有名言語で、C言語C++で書くほどでもない小さなプログラムはとりあえずPerlで書く、というくらいには広く使われていた。インターネット初期はほとんどのWebサイトはPerlで書かれていたとかいないとか。PHPなどの登場はその後である

今でも広く使われてはいるが、RubyPythonPerlの後継的な位置付けであるため、初心者が新しくPerlを学ぶメリットというのはあまり思い浮かばない。何か特定目的があるのであればいいと思う。


19位 Kotlin

Kotlin簡単に言えばBetter JavaであるJavaをもうちょっといい感じに書きたいという気持ちで作られた言語で、Scalaと同じくJavaの親戚のようなものである

ランキングの中ではSwiftと並んでかなり新しい部類。AndroidアプリKotlinで書けるようになったことがきっかけで人気が爆発的に上昇、今ではWebの開発にも使われていたりする。

とは言えまだまだ新参者といった感じで、ドキュメントなどの情報も他の言語に比べると物足りないので初心者には厳しいかもしれない。

言語自体はとてもいい感じなので、もう少しコミュニティ成熟してくれば最初に学ぶ言語選択肢として有力になるかもしれない。


20Haskell

HaskellScalaと同じく関数型言語であるScalaJava的な書き方でも動くの対し、Haskellは「純粋関数型言語」と呼ばれ、ランキング中の他の言語とは一線を画した書き方になる。どう考えても初心者にはオススメしない。少なくとも他に二つは言語マスターしてからやりましょう。


総評

なんとなくWebに興味がありそうならJavaScriptRubyもしくはPHPAndroidアプリに興味があればJavaiPhoneアプリに興味があればSwiftAIデータ分析に興味があればPython3Dゲーム開発に興味があればC#。この辺りをやりましょう。

特に目的がないのであればフィーリングで選んで大丈夫ですが、やめておくべき言語というのはあるのでその辺だけ参考にしてもらえれば。

なお筆者はただのヘボプログラマであり、大好きな記事http://www.mwsoft.jp/column/program_top10.html) の現代版かつより初心者向けなものを書いてみたいと思ってこの記事を書きなぐった次第である。あまり真に受けないよーに。

2020-05-20

何にも知らない未経験者でもプログラマになれる方法教える

本当に何も知らない未経験者が現状維持人生を打破するためにできる1つの案として書いてみた。

あくまで1つのルートなので、他にもいろいろあるけど、自分はこれをオススメしたい。ちなみに簡単そうに見えてそこそこ大変。ある程度決意ないとできない。

まずITパスポート or プログラミング言語の何かの資格をとり、とっととIT業界就職する

ここを第一の到達地点とすると計画が立てやすい。

会社採用からしたら、単なる未経験者より何かしら資格を持っている人を取りたがる。少なくとも勉強してきたことが見えるので格段に印象は良くなる。特に中途採用

たぶん派遣SEからはすぐ採用される。「プログラミング勉強してきました!」って人よりも「プログラミング勉強してきました!あと、ITパスポートも取ってきました!」の方が高価値なのは当然。高い金払ってスクール上がりで何も資格持ってない人より「自力Ruby資格ITパスポート取ってきた」って人の方がポテンシャル高いので高価値。「スクール上がり」というのは資格価値として低いので高い金出してもコスパ悪いと思う。

なので、入門者向けの資格取得を1ヶ月や2ヶ月後の目標にすると良いかも。こういうタイプ資格はいつでもどこでも受けれるので(今はコロナなのでわかんないけど)、試験場の予約して勉強さえすればすぐに受けることができる。即日合格かどうかわかったりもする。今予約して2週間後に受けたりとかできる。

これがあればそのへんの会社はほぼ受かる。ただし給料はそんなに高くない。そこらへんのバイトより高いかなぐらい。最初会社選びは研修ついてるところがオススメ給料もらいながらプログラミング学べるので。

ちなみにITパスポートやらはIT業界では全然難しくない・運転免許レベルバカでも受かるみたいな扱いされてるけど、合格率は50%と、2人に1人は落ちるやつ。異業種・未経験の人は勉強しないとまず落ちる。でもちゃん勉強すれば受かって当然なので、受かっても自慢しない。まともなエンジニアなら無勉で受かる(主語デカ男)

プログラミング言語はなんかそのへんにサイトがいっぱいあるのでそれをやればいい。べつに本買って読んでもいい。全然つまんなくてもわかんなくてもいったん最後までやり通せば勝利。とりあえず通しでやるんだ。一番最初に学ぶ言語が一番キツい。詰まったら、詰まったとこをまとめて金払って人に聞くのがいいと思う。

正しい人に聞けば初心者が詰まるようなもの基本的に瞬殺で解決する。そのとき自分卑下しない。プログラミングって、そういうもんなんです。

とにかくやりきることが大事ほとんどの人はやりきってなくて挫折してる。どういうルートでもいいけどとにかくこの壁を突破した人だけがプログラマになってるはず。

ちなみに英語別に無理して勉強しなくてもいい。TOEIC900点ぐらいまで取らないと効果を感じられない上に、その分の勉強時間プログラミングにあてた方が伸びやすい。中途半端英語やるぐらいならGoogle翻訳とDeepLでいい。

それから経験からの1年目は別に楽じゃないと思う。がんばろう。

もちろん最初からITパスポートじゃなくて基本情報技術者応用情報技術者を取ってもいい。でも変にプライド出して背伸びするよりITパスポート取ってからとった方がいい。勉強大好きマンとかじゃない限り、いきなり基本情報技術者はまず落ちると思う。落ちないと思うならやればいいけどキツくても知らんぞ。

どこかの勉強会に参加する

勉強会といってもよくわからんセミナーとかじゃなくて、ほんとに技術好きな人が集まるほぼ無料勉強会に参加すること。1万とか2万とかよくわかんない金額払わないといけないやつはクソなのでスルーおk。気をつけよう。

たぶん勉強会に参加しても何言ってるかわからないはず。それで何がいいのかというと、自分との差を自覚できること。参考になることも多い。そのうちわかるので大丈夫

でも、ただ漫然と勉強会に参加しただけじゃ勉強にならないので注意。結局やるのは自分。がんばろう。

こっそり強いひとのTwitterなりをフォローして、ツイートに出てくる謎の専門用語をググりまくったりしてるとそのうち自分の血肉となることもある。ならないこともある。

さら資格とりつつ転職する

最初に入った会社には申し訳ないけど、何も知らない馬の骨的未経験者を大量に雇う会社能力が高い人がたくさんいることは少ない。1年ぐらいでとっとと基礎的なことを学んだら転職してステップアップするのが吉。

最初会社に入っているとき資格とって強く見せると転職成功率高い。なんで資格重要かというと、1年じゃ実績なんて大して積めないのでそれぐらいしか他人に見せるものがないこと(特に外部に対しては)

IT業界資格軽視されがちだけどなんだかんだ持ってると楽。「この人アホじゃないんだな」「少なくともめっちゃハズレということはない」が担保されるので楽。

資格なくても強いひととかいるけど、そういう人は既に実績があったり、資格じゃない見せ方とかできているので、いままで何も知らなかった人とは全然違う。当然、どこの大学たかとかも全部資格のうち。とにかく可視スキルポイントを積んでおくと転職に有利。ついでにそこそこ体系的に網羅されてるので実務にもそれなりに良い影響を及ぼす。

当たり前だけど難しい資格ほどポイント高い。コスパいいのでがんばろう。ただし、あんまり資格一辺倒でもよくない。業務関係する知識も吸収してライバルに差をつけよう!

転職成功すれば給料バイトレベルは通り越してると思う。「人生少し変わったな」と少しは思えるはず。

2年目・3年目になったらある程度仕事にも慣れてきて指針が見えているはずなので、近くのすごい人をモデルにするといいかも。がんばろう。

この時点でたくさん稼げるとキラキラ目を輝かせてる人もいるかもしれないけど、そんなに稼げない。金を稼ぎたいのはわかるけど、今の自分を見て地に足つけて少しずつ上げないと無理。「一発逆転」とか「楽して○○」とかそういうこと考えてる人ほどよくわかんない高額スクールかに騙されるんだよね。投資信託系の詐欺とかと同じ構図。

あとはご自由

3年マジメにやってると、中堅エンジニアの仲間入りができると思う。

中堅というか、ダラダラやっていた人たちをごぼう抜きしただけでまだほとんどビギナーなんだけど。

このあとは会社一生懸命働いて実績積むのもありだし、資格厨になるのもありだし、プログラマの中でも自分おもしろいと思える分野を見つけてそこに突進していくのもありだと思う。もう頑張るのはやめてそれなりに働くのもあり。

キャリアチェンジとしては成功していると思うので、自分からこれ以上何かアドバイスすることはない。

まあなんといっても、キツいのは1年目かな。「金もない・技術もない・人脈もない」のないない尽くしなので、そこをグッとこらえてガッといけばいける。1年グッてするの嫌な人は2年・3年キュッてするのでいいと思う。がんばろう

脳死でここに書いてあることやるだけでいいので指針としてはかなりシンプルで楽だと思う。個人的オススメです。

追記

もちろんITパスポートだけじゃ全然ダメなところもあると思う。ただここで言いたいのは、外部向けのわかりやすスキル・実績を作るのって結構難しいので、国内共通資格で、かなり簡単な部類のITパスポートをまずは取ってみてはいかが?ということ。そこをやらないで基本情報技術者などを取ろうとするのはなんか変だと思う。自分としては「ITパスポートで足りる」とは言ってないつもり。ぶっちゃけ全然足りない。あと、未経験者のくせにITパスポートなめて背伸びすると、落ちたとき絶望すると思う。まずはやる。そして受かる。なめたいなら合格したあとでも遅くない。

ITパスポートなんて意味ない。コード書け」っていうのもわかる。それでGitHub勉強してるコードを上げるのでもいいけど、これはある程度応募者に興味が沸いた結果「ちょっと詳しく見てみようかな〜」となってる段階で発生することだと思う。ポートフォリオも頑張って作られる割に、見る方は10秒ぐらい見て「ふーん」ってなる程度。見られないこともある。

それに採用の初期段階ではエンジニアが応募者の書類を細かく見ないことも多いので「未経験無資格」は「ダメでしょ」と即切りされる可能性も高い。そういう無資格の人が100人応募してる中、1人だけITパスポート持ってたらそりゃ選ぶでしょって感じ。もちろん、応募者100人ITパスポートレベルを持ってるような会社では選ばれないけど。

たとえば、ITパスポートとってきてプログラミング資格とってきてGitHubHTML/CSS/JavaScript勉強した感じのコードが上がっていてWordPressで作ったポートフォリオサイトがあったら、新人としてはかなり優秀で、「コイツわかってるな」と思わせられる。ここが0の人と比較すると、とんでもなく価値が高い(あくまで「新人としては」だけど)。この人と「スクール勉強してきました」ってだけの人じゃもう話にならないぐらい違う。何日間勉強したとか関係ない。見えている結果がすべて。

資格というのは別にAtCoder茶色になるとかでもいい。とにかく外部に一瞬でわかりやすく見せられる能力必要。これは「iOSアプリ作った」「Androidアプリ作った」「Chrome Extension作った」とかでもなんでもいい。汎用性高いのが公的資格であるITパスポートというノリ。

2020-05-05

anond:20200505141911

とりあえず近くのできるだけ大きな本屋に行って、iOSアプリの棚を見てみ。

そして、サンプルプログラムが充実していいて、入門と掲げていて、自分がやっていることに近そうな本を選んで「本の最初から最後までのサンプルプログラムを作ってみ」

それができればある程度iOSアプリの基礎がわかるから、そのうえで次に何を勉強しないとならないかがわかる。その積み重ねだ。

あと、少しプログラム作ってみたらわからないことが出てくるだろう。その段階で再度本屋に行って今度は索引を見て、自分がわからなかったことを的確に調べられる本を探すんだ。

から入門書」と、「わからないことの検索本(API本)」の2つが必要

2020-04-19

anond:20200419130252

C言語で出来ないのは、iosアプリの開発くらいじゃない?

windows, linux, mac, 組み込み系, コンシューマ系, androidアプリくらいまでならC言語で出来る。

っていうか、iosアプリ以外の開発は出来るはず。

ちなみに出来る事と開発し易いかはまた別の話です。

2020-02-27

偏見に満ち溢れた俺の書いたことのあるプログラミング言語説明

1つにつき3行で書いた、言語の話は炎上しがちだから匿名で。

C言語:

現代だと電子機器プログラミングで使うよ!

Linuxとかサーバープログラムの内部で使われることが多いけど、

自分で手を加えることは少ないか安心して!

C++:

実行速度が超高速なのと複雑怪奇な構文が特徴だよ!

ゲームプログラミング動画編集ソフトといった高いパフォーマンス

求められるシステムで使われるイメージがあるから最初は近づかなくても良さそうだね!

C#:

Unityゲーム作る時に使うよ!

比較的書きやすくて勉強になるからオススメ出来るけど、

Microsoft にズブズブな印象が強いのがちょっと気になっちゃうね!

Java:

Androidアプリとかサーバーアプリ作るのに使えるよ!

勉強やすくて個人的には良いと思うけど、

現代だったら他の言語のほうが書きやすくてオススメかな??

Scala:

Javaの強化版で、サーバーアプリ作るのに使えるよ!

関数型っていう意味不明概念が混ざってるから

最初は近づかないほうが懸命だと思うよ!

Kotlin:

Javaの強化版で、Androidアプリとかサーバーアプリ作るのに使うよ!

もしAndroidアプリを作るなら最初にこれを学ぶと良いか???

とにかく書きやすいし書いて気持ちが良いし、名前可愛いね!

Objective-C:

iosアプリを作るのに使えるよ!

今はもっと書きやす言語があるから学ばなくても良いけど、

iosアプリ作ってる時にどうしても触らなきゃいけないときが来るんだよね...。

Swift:

iosアプリを作るのに使うよ!

もしもiosアプリ作りたいんだったら実質これしか選択肢は無いか覚悟してね?

書きやすい方だから身構えなくても大丈夫だけど、Macが無いと書けないから気をつけて!

PHP:

サーバーアプリ作るのに使えるよ!

個人的にはあんまりきじゃないかなって思うけど、

PHPお仕事はいっぱいあるからこれが出来ると飯が食えて嬉しいね

Ruby:

サーバーアプリ作るのに使えるよ!

学びやすいし物を作る時のスピードも早いから、

最初に学ぶ言語としては結構いかもしれないね

Python:

サーバーアプリとか人工知能(笑)とか作るのに使えるよ!

個人的には本当に好きじゃないけど、仕事人口も多いのが特徴だね!

おっぱいと語感が似ててなんだか幸せになってきたね!

JavaScript:

webアプリサーバーアプリを作るのに使えるよ!

環境を整えたり流行を追ったりするのがちょっとだけ面倒くさいけど、

webアプリ選択肢が他に無いから仕方なく使ってるよ!

Go:

サーバーアプリを作るのに使うよ!

Googleで開発された言語で、書いてるとドーパミンが出るよ!

僕が大好きな言語なんだけど残念ながら仕事は少ないね、本当に残念だ。

Lua:

ほとんど見かけないのに何故かたまに書かざるを得ない事がある言語だよ!

既存アプリケーションのプラグインを書く時に強制されたりするかな?

言語自体は単純だから、使う時が来たら覚えるぐらいでいいと思うよ!

Perl:

遥か昔に広く利用されていた言語だよ!

今学んでも古い会社しか使いみちが無いから、

令和に新しく学ぶ必要はないかもね!

BASIC:

プログラミング初心者が触りがちなイメージがあるよ!

きっと今でもどこかの世界では使われてるんだろうけど、

令和だったら他の言語も学びやす環境が整ってるから学ばなくて良いかもね!

Haskell:

正直に言うと何に使われてるのかイマイチからないんだ、ごめんね。

関数言語っていう(僕にとっては)難しい概念で、

自分を更に高めたくなったら調べてみるのも良いかもね?

2019-12-29

Myはてなブックマークオブザイヤー2019発表!(後半)

前半より

anond:20191229173520

【優秀賞】


アメリカ心理学会「体罰反対決議」の本気度──親の体罰を禁じるべき根拠

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/post-12364.php

体罰議論は悪く言えば物語的な説得に終始してしまうことが少なくないところ、この記事では体罰についての研究結果、それに基づいたアメリカ心理学会の声明体罰に代わる指導教育方法提示まであり、大変興味深く読みました。本発表の中から一つ読むならこれがおすすめです。


情熱を探そう」というアドバイスはもうやめよう

https://medium.com/@tumada/do-not-find-your-passion-a7b2f290b5a

情熱を探そう」という指針への批判検討を行い、「情熱ではなく、ちょっとした興味を見つけて、それを育もう」と呼びかけていますWeb2.0時代への郷愁と共に読みました。続編の記事も良かったです。


特別賞】


Pocket」のiOSアプリ

iPhone等で使っているPocketアプリの読み上げ機能は未読処理の効率を大幅に改善してくれました。感謝Pocketの同機能iOSのそれよりも

・多数の記事を立て続けに読み上げてもらうことができる

複数端末の連携が容易。スマホタブレットパソコンから取り敢えずPocketにつっこめばいい

という点で優れています

ただ、引用部分を2回読み上げる不具合(?)があり、治らないかなーと宙に念じています


【大賞】


2019年マイはてブックマークオブ・ザ・イヤー大賞

悟りってどんな状態?」悟った50人に心理学手法で詳しく聞いてみた結果とは(TransTech Conferenceから

https://www.newsweekjapan.jp/yukawa/2019/02/50transtech-conference.php

悟りのような状態を「Persistent Non-Symbolic Experiences(PNSE、継続的記号体験)」とし、その状態にあるという人たちに対してインタビューをした研究大本とした記事です。通常の感覚と異なるPNSE状態感覚描写が興味深いです。さらにそれより考えさせられたのは、ブッダらの宗教家が仮にこの状態から教えを発したのだとして、その教えが常人とは異なる非人間的ともいえる程の感覚から出たものであることが知られないまま(PNSE状態異質性の程度が認知されないまま)大衆に流布され、生きる指針とされているとしたら話が違ってくるんじゃないかという点です。そこに壮大なスケールディスコミュニケーションがあるのではないか、とSF的な世界観の揺らぎを与えてくれたことに今年の大賞を授与したく存じます


来年面白い記事出会ますように。

2019-12-01

子供から少年ジャンプを取り上げるな

最近フェミニスト発言反論するエントリーが目立つが、それよりも、こちらの方が大問題だと思う。

それは今年の8月から少年ジャンプiOSアプリが、16歳以下は使用できなくなってしまった事。

子供達が小遣いで購入した電子書籍少年ジャンプコミックスが突然見ることができなくなってしまったのである

子供達のマンガを取り上げる行為、まさに現代悪書追放運動ではないか

現状ではブラウザ版では見る事も可能らしいが、このレイティングを受け入れるのなら、ブラウザ版、さらには紙の本でも規制される可能性もあるだろう。

表現規制に反対の皆!Appleに抗議をしよう!

と思っていたのだがジャンプhttps://shonenjumpplus.com を見たらエロエロエロ

この規制に対するジャンプ編集者の考えも分からない。タビオ乳首がその答えなのか?

やっばり ” ジャンプには「大人責任」を果たしてほしい ” と思う。

anond:20191129201320

2019-09-08

文系女性エンンジニア」を「技術力がない」という意味で使うな

もし文系卒の女子エンジニアが5年もののiOSアプリにユニットテストを導入しようとしたらというLTを聞いた。


資料ここにあるが、要約すると

1. 私は開発経験が浅く、一年前まで自動テストを書いたことがなかった

2.しかし、自分たちが開発しているアプリ自動テストがないことに問題意識を持った

3.やるべきか迷ったが「まずは始めるのが大事」 というアドバイスを受けて、最初自動テストを書くことができた

という内容になっている。


タイトル文系卒」女子も内容に関係ない。


発表者が「文系エンジニア」や「女子エンジニア」を「技術力が低い・ない」と同じ意味だと考えているようで不快だった。 いくら発表者自信が文系女性エンジニアからといって、同じ属性の人を馬鹿にしていい理由にはならない。


これを

参加者の皆さまは他の参加者の様々な背景に配慮してください。あなたの何気ない発言や行動で悲しむ人がいるかもしれません。 注意深く、優しく振る舞ってください。

という行動規範を掲げるイベントで発表するのは不適切だと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん