「超解像」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 超解像とは

2022-10-08

anond:20221008175046

敵対的生成ネットワークってのが4年くらい前に流行って

それは誤解を恐れずに言えば敵対AIの癖を学習しあうAI

超解像なんかはこれによって一気に進歩した

2022-10-06

お絵描きAIへのブコメ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1954578

ロジック的にノイズ不要では?言葉から直に生成できると思うが

できません。元絵ノイズ画像)が必要なの。

ノイズを削るは違うでしょ。減算しかしないのか?んなわけない。人間のように線を引いたり色を塗ったり切り貼りしたりしないだけで、やってるのは「描く」だよ

入力エントロピー下げてるのでノイズ削ってるってことだよ。

NN型のAI原理的に人間の脳でやってる事と変わらんので、今人間がやってる事で違法でない事をAIがやったか違法って事にするのは難しい

ヒトの脳とは全然違う。

人間が補助線引いて曲線や体の全体の配置を把握してるのをノイズ学習して、いろんな類型を食わせるとAI必要条件を覚えていくって感じなんだな。

え?

中途半端理解適当説明するのやめてくれ

ほんとそれ!

ノイズを初期値とする。そこに「特徴抽出」というAI本体機構を何重にもかけることで、適した絵を構築する。

惜しいけどなんか違う。学習済みのNNは特徴抽出してるわけじゃなくて、入力学習した特徴を畳み込んで出力する。

ランダムノイズから「そうじゃない」を否定して描いてるのは過程GIF見れば分かるんだが、結果的には違法JPEGのつぎはぎが出てくるんだわ。

わりと正しい。

理解できてはいないが、パーツを集めて組み合わせているのではない、と言うことが判ったことは収穫。

いえ。画像のものではないが、パーツ(学習した特徴量)の組み合わせを出力してます

AIが生成する人物画のほとんどで手の描き方が破綻しているので、手にアウラとかクオリアといったものが宿っている……?

宿ってねーよw

「どっちがよりエッチかな?」とノイズ画像を見せられて選ぶようなものか。

遺伝的アルゴリズムとは全然違うけど、概念レベルでいえばそういうこと。

TV広告で一時期見た「超解像技術」の進化ってことなのかな?

超解像技術進化というより、超解像を実現する手法バリエーションの一つって感じ。


まあ、ほとんどの人が良く分かってないんだろうな、ワイもだが

追記

人の脳を模して造られたのがNN

うんそうだね(棒)。でも全然違うよね。遺伝的アルゴリズム生物進化を模した、ってくらい雑。

2022-09-02

画像生成AIコスプレ合成写真しようとしたけど、解像度足りない

GPUメモリ10GBだと512×512しか出せん。

超解像度でアップスケールしても解像度足らん。

2022-08-31

anond:20220831004132

一昔前に超解像とか流行ったが、モザイク処理基本的には不可逆変換なので原理的に完璧データ復元をすることはできない。塗り絵した後に黒のインクをぶちまけてしまったら元の色を復元できないのと同じ。なので何か事前情報必要なわけだが、実際のところモザイクの下には男も女も性器があるだけなので、変に超解像モザイク下を推定するよりはモザイクから性器の大きさを推定して角度を考慮しつつ上から貼り付けるみたいな作業をしたほうが筋が良さそう。

まりモザイク破壊とは我々の性器以外を特徴として入力し、性器の大きさを推定する問題と捉えることができる。例えば顔からイチモツ女性器の大きさを推定するみたいなことをやれば良く、ここまでくるともはやモザイクである必要すらないから、街中を歩いている人の顔や体格から性器を推測し、突き詰めればリアルタイムで街中を歩く人全ての裸体を出力させることもできるようになるだろう。

2022-01-20

情報系詳しい人なら

そもそもJPEGですら補完してるから本当の情報かどうかは分からないってのを知ってるはず

AI超解像は流石にやり過ぎ感あるけど

真に信用できるのは可逆圧縮のみ

2022-01-19

anond:20220119170748

画像1枚から超解像情報理論的にできるわけないだろってことに義務教育受けた人なら専門知識がなくても気づけて欲しい。

2022-01-15

anond:20220114180803

どうしよう、三次元超解像度が高いリアルと見分けのつかない3Dキャラクターと、スムーズに音声会話ができるようになってしまったら。

それだけでコミュニケーション欲求が満たされて、幸せになる人も増えそう。

2021-10-28

anond:20211028200700

最近TwitterでバズってるPhotoshopフィルター

Adobe Senseiは正統な応用だな。それ以外の何かがあるのかっていう話なんだけど。

少し前にやってた有名なアニメOPでもAIが作った背景画が採用されてた。

アニメ見ないから分からないけど、PFNが協力したとかいうやつ?

リンクした投稿にも書いたけど、作業補助ツールとしては使われていくだろうと思う。そもそもこれまでだってmayaかに入ってる無数のシミュレーションツールは使われてるわけでその延長線上だと思う。人の仕事を奪っているとは思わないが。あとそれっぽい女の子イラストの生成を応用してるとは思えないが。

超解像だってGANでかなり高精度でできるし

single image super-resolutionほど役に立たんもんはないだろ…。「ニューラルネットワークで色付けしました」くらいにしか使えるところがない。

勘で高解像度しましたとか言われても、で?としかならんのだよ。頼むから真面目にmultishotの方をやってくれ。頼むぞ。

テキストから画像、音から画像への異なる構造へのデータ変換も今盛んに研究されてる。

こういうのも「だからなに?」感が強いよなあ。メディアアーティストあたりがちょっと使って一瞬バズって終わりでは?という疑念が拭えない。

考えれば色々使い道はあると思うよ。

それを考えるのがお前の仕事なんだぞ…。

2021-07-03

anond:20210703115733

モザイク外したいという情熱だけで色んなことを学んで色々な方法を作り出したのは凄い。エンジニアに向いてると思う。

他の方法としては、強いて言うなら複数フレームを使った超解像は有り得るかもなあ。フレームtからフレームt+1への画像上の運動推定して、真の画像モザイクの無い状態)は同一だとして、運動と真の画像を同時に推定する。これなら複数フレームを使う分情報は増えるので、運度の推定が十分な精度でできるのであれば多少モザイクを薄くするくらいのことはできそう。

2017-12-06

ちょっと古めのOSXにwaifu2x

を入れようと四苦八苦していたが、100×100超解像ソフトhttp://cas.eedept.kobe-u.ac.jp/WelcomeES1/OpenSoft/SR100x100/ を落として、EasyWineあたりで動かすのが一番楽だと分かった。

NeuronDoubler(javaバージョンが低いと動かないので断念)の作者が100×100超解像ソフト評価してたので落として試したが、インストールに余計な苦労がないってのが大きい。

出力解像度制限があるが、自分用途で2倍程度の拡大ならちょうどいい。

それでもって動きが速い。

ニューラルネットワークを使ったソフトと近い結果で、なおかつ劇的に軽いってのはコストパフォーマンスで考えたら結局こっちだわ。

2015-06-19

今の超解像度ならラインも繊細で綺麗だろうしワイヤーフレームもかっこいいかもなあ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん