「カタクリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カタクリとは

2018-03-14

anond:20180314010420

人増やしすぎという点を除けばビッグマム編は面白い

マムの過去カタクリ秘密、ジェルマのかっこよさ、ところどころ刺さるポイントがある。

人増やしすぎだから台詞も詰め込みすぎだし場面転換多すぎだしストーリーも長くなりすぎだしテンポが悪くなって負の影響が出まくってる。

ワンピース大好きオタクなんだけど

皆さんご存知、ワンピ

1巻につき10回も泣いたことないレベルで好き

ワンピ信者アンチがとんでもないし、好きって言うとにわかオタク判定されるかジョジョ信者馬鹿にされるかなのであんまり人に好きって言ってない

というわけでワンピ感想あんまりだって書けないからここで正直に書く




ビッグマム編、微妙!!!ドン!!!

長いし人が多すぎる!!!

ドレスローザも人を覚えるのがキツかった自分にはキツすぎる!!!!!

ストーリーが「元々の家族」と「今(自分で作った)家族」との対比とかいろいろめっちゃ重い!!!

あとビッグマムの設定けっこう変態じゃない?めっちゃヤっとるやんけ!!!

よく「昔のワンピは良かった」って言ってる人いるけど、読み返す度に思うけど「一つの話が短い」からだと思う

ワンピって話によって当たり外れがめちゃくちゃある。初期のイーストブルーでも個人的にはバギーの話があまりハマってこない。

皆が外れたことで有名な「DBF」とかあるよね

個人的に今外れてる状態…人覚えられないし、増えるし、なんか麦わらの一味みんな弱いし…

ビッグマム海賊団、壊滅だぁ!」ってベッジが叫んだところで、一旦引き揚げ→カイドウだと思ってたから「まだやってんのかよ…」ってけっこう思ってる

ゼフの件はプリンちゃんに任せて…

だってゾロも「マムと戦ったら降りる」みたいなこと言ってたし、サンジ戻すことが目的であってカタクリと戦って強くなることが目的じゃないよね


ネットではワンピについての感想は、「全部良い!」か「くそまらない!」の両極端しか見ないので、これを見たワンピファン、なんか書いてってください…

ビッグマム編面白い!でもなんでもいいんで!



11時追記

すごく感想きてる!すごく嬉しいです!

「1巻につき10回も泣いたことない」というのは、矢〇さんというタレント言葉のもじりです。わかりにくい上に古いネタ使ってすみませんでした。

ブコメでもトラバでも「マム編面白いよ!」ってたくさんオススメされてるので、終わった後またじっくり読んでみようと思います

ワンピって面白いよね!!

2016-05-04

最近深夜アニメを見なくなった。

一番多いときで深夜とか夕方とかニチアサとか合わせて1クール20本くらいは見ていたと思うのだが、最近深夜アニメほとんど見なくなってしまった。しまいには今期は1本も深夜アニメを見ていない。理由としては、仕事が忙しいことと、全く前情報のないまま萌えアニメを見て楽しむだけのギャンブル感に嫌気が差し始めているからであった。

このギャンブル感を説明すると、「なんか気になってる声優が主役張ってるから見てみようか、原作読んでないからストーリー全然知らないけど」みたいな感じ。別にこの作品面白いかどうかが前もって分からんのだ。で、そのアニメ面白いかどうか全く分からないまま、より正確に言えば他の人はその原作面白いことがわかっているのに自分ひとりだけがからないままアニメを見ていることがほとんどなのだ

でもどんな作品か前情報前評判を持たないままそのアニメを見た結果往年の魔法戦争とか禁呪詠唱みたいなクソアニメだったとしても、昔はそれはそれで楽しめてて、「次はどんなクソアニメが俺を待っているのか!」とワクワクしながらアニメを見ていたのだけれど、今はなんとなくその余力がない。

例えば「皆が見ているから」というなんとない惰性でごちうさなどを見ていたけれど、今考えてみたら別にごちうさってそんな面白くねーんだよな。ただチノちゃんがかわいいだけで。2期のEDは良かったんだよ。良かったんだよ。でも、正味な話ごちうさに出てくる奴らマジ名前覚えてないんだわ。今気づいた。本当に覚えていない。チノフルネームそらで言えねーし、チノチルノ自分の頭のなかで混同し始めているのだ。娘が頑張っている姿をビデオ越しにビール飲みながら見父親みたいな感じで見よっかな、って思ったけど、そもそも俺娘いねーよ。結婚してねーよ。

その代わりと言ってはなんだけど、最近過去作品エロマンガに傾倒し始めている。どうして過去作品なのかというと、これはもう前評判をすっとばして評価が高いって予めわかっているかである過去の名作を見たらば、面白いかつまらないか良いか悪いかを判断する必要がなく、だいたいこういう作風なら自分には合っているだろうから安心して見られるのである

あとは、エロマンガ。まあ、実用を兼ねているわけだけれども、こりゃまあなかなかって感じで、雑誌をちょこちょこ電子書籍で書いつつ、気に入った作家単行本電子書籍で買う、っていうサイクルを繰り返している。そう、DMMで。ステマでもなんでもいいんだけど、非エロAmazonエロいやつはDMM、っていう自分の中のスタイルが出来上がってきて。電子書籍版の発売が紙の数カ月後だったりそもそも電子書籍版がなかったりで、なんだかなあって思うけど、本当に便利な時代になったよね。

茜新社さーん!Juicyと高を電子書籍でお願いしまーす!!鶴田文学先生カタクリ先生作品が読みたいんですよー!

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん