「メインカルチャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メインカルチャーとは

2019-10-22

忘れっぽい天使

 君に伝えたいことがある。

 私は今体調が良くない。

 もしかしたら体というより心かもしれない。

 情緒が安定しない。

 辛い。

 辛い。

 疲れた

 ため息ですべてが流れてしまえばいいのだけど、そういうわけにもいかない。

 君が元気なのか、とか、気になることはあって、でも待つしかないんだよな、と覚悟みたいなものを紐で縛って腹に括り付けた9月

 こんなに君のことを好きだったのか、と、君が見れなくなってから気付かされた。

 ふと思い出すのは君の顔や声で。

 でもこういうのって吐き出したらなんか気持ち悪いし、いつだって笑って誤魔化してた。

 どうしたらいいんだろうね。

 本当に君が見れなくなったときのことを考えると怖い。

 でも幸せじゃない君を見るのはものすごく辛い。

 君を見つけたときのことって正直覚えてない。

 私は一目惚れタイプではないから、興味を持って少しずつ少しずつって感じだった。

 君が持っていた紫のトルコキキョウが印象的で、多分そこでハッキリ君が好きだとわかったのだと思う。

 君に近づきたくてグッズを買い込んで、私の夏は輝いた。

 近づきたい、と書いたけど、正直君とどうにかなりたいとかは更々思わない。

 君は私の隣にいないからいいのだ。

 君は私の目の前にいないからいいのだ。

 触れられない距離でサッと通り過ぎるから輝くのだ。

 君を初めて生で見たとき存在しているという事実に頭がクラクラした。

 白魚のような手を優雅に伸ばし、長い足はステージを駆け巡るには十分すぎるくらい美しかった。

 儚げな笑顔に胸が熱くなって、私は泣いていた。

 

 中村佳穂さんの「忘れっぽい天使https://youtu.be/7eyOKJwaZJg)」という曲を知って、歌詞を見たら君に伝えたいことが詰まっていた。

 君のことを肯定したくてたまらなくなった。

 そして私も肯定してほしかったのだと気づいた。

 「肯定される」って難しい。

 私も別に今まですべての人を肯定してきたわけではないのだ。

 虫が良すぎるだろうか。

 

 君が今、何を考えているのかこんなに知りたいと思った夜はない。

 君がこの世界を辞めても、君は存在している事実は変わらないのだけれど、それでも「もう君はいない」なんて気分になると思う。

 君と私なんてそれだけの繋がりなのだ

 こんなに呆気なく途切れる繋がりなのだ

 

 今日は早く寝るね。

 睡眠ってやっぱり大事だよね。

 昨日も今日もそんなに食欲なかった。

 明日はどうだろう。

 君のことを諦めたくない自分と、諦められる自分と。

 明日はどっちの自分がいるんだろう。

 こんなに詩みたいな文を綴ったところで君は私の文なんて読まないし、中村佳穂さんの曲も聴かないだろう。

 君はメインカルチャーが好きで、流行ってるものが好きで、タピオカを飲むんだ。

 私なんて存在すらも知らないまま時が過ぎていくんだろうな。

 でもそれでいい。

 だから君は輝いてるんだ。

 

 作間くんがこれからも一生幸せ幸せで涙は嬉し涙ばかりでキラキラしていてほしい。

 ただそれだけなんだよ


 「Smile over kind in my story

 上手く慰めれたらいいんだけど」

2019-09-17

anond:20190917015637

昔との比較でいうとメインカルチャーが衰退したというか

誰でも知ってる共通話題が本当になくなったのが大きいね

そうなると後はサブ同士の小競り合いとか

年収学歴恋愛政治マウンティングくらいしか話題がないし

2019-07-27

アニメ映画ファン元増田演劇??あんまりたことなぁい。」

ってかんじだろ?? おまえほとんどアニメ映画しか見てないだろ??自分の知ってる範囲のことしか言ってないだろ?? それってお前が批判してる人と何にも変わらねぇじゃねぇか!


アニメ最近批評対象として主流になっているよ。お前が言ってるみたいなアニメ馬鹿にしてる批評家と、お前みたいな「てにおは」すらしっかりできてない批評家の意見なんか聞かなくていいんだよ!

映画だって多すぎるんだよ。


かに傑作をバンバン飛ばしているのだが、佳作も多い…というかクオリティの高さから何作っても佳作レベルにまでは持ち上げていた。

傑作の意味1:作品が非常にすぐれたできばえであること。また、その作品

佳作の意味1:文学作品芸術作品などで、出来栄えのいい作品

クオリティの高さから何作っても佳作レベルにまでは持ち上げていた。」ってなんだ??違和感を感じる。熟考で考えすぎて頭痛が痛いわぁ。評論家アコガレで難しい難解単語を使うと、後で後悔するぞ。



アニメは見ねぇんだよとか言ってる映画監督も、そんなこと言ってるから庵野演出に超されてしまったのだと気付かないんだろうか。

アニメは見ねぇんだよとか言ってる映画監督」って誰だよそれ??そいつ映画見たいから教えてくれよ!


サブカルメインカルチャーになったこと。星野源小林さんちのメイドラゴン主題歌を真っ先にかけること。

いい加減認めたほうが良い。置いて行かれているのことに気付いてほしい。


つーか"サブカル"なんて古い言葉を使うなよ!!

星野源平井堅評価しなくたってジャパリパークおジャ魔女カーニバル青空のラプソディ名曲だわ。 みんなが好きなものが好きでもそれでもいいのよ。

"映画"評論家宇多丸さんも"映画評論家"評論家のお前さんも評価しなくたって、俺はおじゃる丸が大好きだわ!! 

おじゃる丸見てねーだろ!アニメファンさんよ!! 見てくれよ!



傑作の意味2: 言動などが突飛でひどくこっけいなこと。また、そのさま。

これからも傑作をバンバン飛ばしてくれよ!


あーーーーーーー!

でも気持ちはわかる!

anond:20190724033623

2019-07-24

anond:20190724033623

アニメメインカルチャーになった。そう仮定するなら、日陰者はこれからなにを見ればいいのか。

マイノリティとして注目を集めないからこそのヤバさを享受できるコンテンツはなに?

anond:20190724033623

前前前世からずっと、それは言われてきたんだよ~ (※前前前世はずっと前から意味で、単にキャッチワードとして)

こういうことを言う人が居なくなった、居たら不思議ちゃん扱いされるようになったとき、本当にメインカルチャーになっているんだろう。

anond:20190724055817

というよりもそもそも実写映画オンリーファン」というものマイノリティ性とか

既にメインカルチャーとして衰退、もしくは他のコンテンツの台頭に気付けていないのではないかと思っている。

メインカルチャーとして大手を振って歩いていたら、いつのまにか自らがサブカルチャーになっているというかね。

anond:20190724033623

自覚すべきとしたら「今の批評家は遅れてる」ではなく、「メインカルチャー批評家とは常にサブカルチャーに遅れを取るものである」ということだと思う。サブカルチャーって実験の場だから、後にメインカルチャーになれるものもあれば、そうでなく消えていくものもある。だからこその刹那的面白さはあるし、それ専門の批評価値見出し得るけど、それと「メインカルチャーに値するか」は違う。アーリーアダプターは確かにかっこいいけど、別に偉いわけではない。個人的には憧れるけどね。

まあその「メインカルチャー批評家とは常にサブカルチャーに遅れを取るものである」を自覚してなさそうな人が少なくなさそうな印象もないわけではない。

映画批評家はもはやアニメを見てないとついて行けないのではないか

アニメをよく見る映画ファンなんだけど批評家が今更それ言う?ってことによく直面する。

アニメも見るけど映画に重きを置いている映画ファンだ)

いくら批評家が「新しい!」と言ってもそれアニメ漫画が散々やってきたことだよって思う。

分かり易いものだと「シン・ゴジラ」だろうか…。

あれはただのエヴァです。新しくもなんともない。同じことをしているだけ。

なんなら実写版キューティーハニーで同じことしてるけどどうせ当時「アニメ監督が…」と見てないだろう。

映画ファンの中にもアニメを見る人はいる。

しかし妙に実写映画しか”見ない人が居る分野でもある。

ただ文化としてアニメはもう無視できない存在になった。

そしてアニメは名作と呼ばれるものがたくさん生まれていて、追いかけるのは並大抵のものではなく

もはや「佳作」レベル過去作に関しては作品名情報として入ってこなくなっているだろう。

例えば京アニ作品

かに傑作をバンバン飛ばしているのだが、佳作も多い…というかクオリティの高さから何作っても佳作レベルにまでは持ち上げていた。

京アニ作品を今からまっさら状態で追うだけで一苦労である

さら時代観もあるので今ハルヒを見て面白い!新しい!と思っても現代っ子感覚としては古い価値観アニメである

時代観が違っても面白いもの面白い

から実写映画しか見てこなかった人は、最早今の感覚で何かを語ることは出来ないと昨今感じている。

君の名は。のヒットの時も「深夜アニメ映画になったもんだなぁ」という感想アニメファンの中には多かったと思うし

なんなら「ゼロ年代エロゲ文脈」だなぁと思った人も多いかもしれない。

多分、実写しか見てこなかった批評家には新しいものとして映っているだろう。

セカイ系なんて言葉アニメを見ていない映画評論家には理解不能だと思う。

しか感覚としては20年前に生まれていたものスタンダードになったと言うだけの話だ。

『天気の子』を新しいものとして捉えている批評家は、多分もう古く今の時代にはついていけてない。

白状すると、ツイッターで古いタイプ評論家リストを作って突っ込んだ。

例えば名探偵コナンが毎年爆発的ヒットをかましている中で、コナンのあらすじさえ知らない宇多丸さんとかは古いタイプ批評家なのだ

(ただ彼はコナンで儲けようとして1年前はじめて読んで本を作った人をラジオに招くなど、ついて行こうとはしている。ニワカに教えてもらう程度には)

彼らは彼らで培った知識があるし、言葉の切れ味も良い。消えてほしいわけでは無い。

しか時代観は失われた批評として受け取ることにした。

新しい文化を受け入れなくなった時点で、きっと終わっていたのだ。

さて、これから映画クラスタ批評家を名乗る人もいるだろう(批評家自体時代遅れかもしれないが)。

その人たちは、アニメを追ってほしい。いや、追わざるを得ないんだと思う。

その時に流行っているアニメくらいは追って見ろとしか言えない。

アニメは見ねぇんだよとか言ってる映画監督も、そんなこと言ってるから庵野演出に超されてしまったのだと気付かないんだろうか。

サブカルメインカルチャーになったこと。星野源小林さんちのメイドラゴン主題歌を真っ先にかけること。

いい加減認めたほうが良い。置いて行かれているのことに気付いてほしい。

創作物」「創造のもの」「芸術」という点ではアニメも実写も同じなのだから

2019-07-16

anond:20190716143755

サブカルチャー市民権を得るとそれはすでにメインカルチャーであってサブカルではない、光を浴びた石の下は、すでに石の下じゃないから、もうそこに虫は住めない。

2019-05-02

カルチャー顔って

顔の話そんなに怒ることかなあ?と思って記事魚拓見たら、アレコレ言い回しこねくり回してブサイクって言ってるだけだった…センスねーな

おめめぱっちり顔立ちクッキリの正統派美男美女ではないにせよ、挙げられてる人たちはメインカルチャーとは違う方向性美男美女だ(と思う)

女の人は横顔がとても綺麗だし、男の人の方も顔が左右対称でバランスが取れてる。いずれもスタイルがよい。羨ましい。

呼称するなら、サブカル、気怠げ、アンニュイ顔、かなあ。(これも褒め言葉ではない)

でもこれって顔立ちの造形がどうこうってよりかは、身に纏ってる空気感の事を言うんだと思うんだよね。

彩度の低い写真映りで、儚げな表情を浮かべてそこに居る感じってか、ちょっと諦めた風ってか。靴下屋モデルをやっていそう、というか。多分ニッコリ笑顔写真に写らなさそうなそういう感じだと思うのよな。

モテ路線を追求しない美男美女じゃないでしょうか。

2019-04-25

テレビに頻繁に露出しているものメインカルチャーってことで世間的には今もコンセンサス取れそうだけども

ネット民はこういうの認めたがらないけど

anond:20181008101449

AKBアイドル女子アナ……を「メインカルチャー」を表現するのは変だよ。どんな文化なんやその社会

なお、「何がメインで何がサブなのかという定義がもはやすっかり意味を持たない時代になった」ということは前提として。

2019-03-11

理想配偶者に求める10の条件

1.政治運動をしない。右翼活動左翼活動もしない。反原発運動をしないし、SNS政治的話題シェアしない。

2.自然保護環境保護活動をしない。過度に有機食品自然食品を信奉しない。

3.専門家を信じる。アカデミズムを信じる。

4.美味しそうな話を持ってくる人間詐欺師だと疑ってかかる。

5.特定イデオロギーに接近しないようにする。無意識イデオロギーに染められたら自力脱出できる。

6.理想を追求するよりも現実追従してしぶとく生き延びることを重視する。

7.文化芸術を好む。ただし情緒的に好むだけでなく歴史理論としての興味も持つ。

8.サブカルチャーが好きでもよいがメインカルチャーへの敬意を持っている。メインあってこそのサブカルチャーであると考えている。

9.中高生とき運動部に所属していること。メンタルに傷を負ったとき予後が、肉体的強さではるかに良くなるため。

10.両親の仲、両親との仲がよい。経験則として両親の不仲や離婚、心身的虐待経験した人は、人生パートナーとして支えきれないため。

2019-02-14

オタク嫌いにはつらい時代がくる

ロシア記事が若干バズっててオタクが実際に海外存在感示し始めてる事に微妙に反発したりを腹を立ててるようなブコメをつけてる人もいるけど。

海外オタクカルチャーの勢いが半端ないのでこれからオタク関連の記事が今まで以上にどんどん出てくるようになると思う。

中国が一旦落ち着いたけど、今度はアメリカでの勢いが凄まじい。

それに引きずられてるのか他の国でもオタク活動が活発化し始めてる。

元々オタクコミュニティはあったけどそれがどんどん広まってる。

ソニーオーストラリアアニメ関連会社買収したし、ヨーロッパでも配信サービスをやり始めてるし。日本製作側も積極的外国人アーティストと協力してアニメを作り始めるようになってる(ロシア人とかアメリカ人とかフランス人とか中国人とか。黒人アニメに注目するようになってきた)

更に追い風なのはヤングアダルト向けとかアダルト向けのアニメを他の国でも作り始めたこと。しかも明らかに日本の影響を受けてる。右(伝統保守)も左(オタク嫌いのサブカル好き)もこの話を聞くとすぐに日本アニメは駄目になるとか負けるとか囃し立てるんだけど、どう考えてもこの風潮が追い風になってる。

まりアニメ市場世界的に勃興して明確な市場として確立し始めてる。

そしてその先頭に立ってる国の一つが明らかに日本


問題日本でもオタク文化は今でもサブカルチャーだってこと。

かに映画ランキングアニメが賑わすようになったし、ソシャゲは凄まじい収益。でも皆がオタク文化を好きなわけじゃない。

特に海外に出て行く人なんかはオタク文化を嫌ってる人ちょくちょくいるでしょ。でもそういうオタク嫌いな人でも日本人だとわかったら気持ち悪い(とあなた達が言ってる)海外の"オタク"が近寄ってくる。そしてどこに行ってもオタク文化から逃れられなくなる。でも日本に戻っても未だにオタク微妙メインカルチャーじゃないか強者として叩けない。たぶん、近い将来オタクとそれ以外の人との文化衝突が再び発生すると思う。

2019-01-17

いわゆるオタ趣味サブカルチャーからメインカルチャーになってしまったけど、今の人がサブカルチャー的なものに逃げるとしたら何になるんだ?

アニメ漫画ゲームに代わるものは今あるのか?

2019-01-12

anond:20190112171730

からオタクって元々ミーハーだと思うけどね

声優テレビに出ても喜んでたし

ニコニコ動画芸能人が来ても喜んでたでしょ

個人的にはこんなので喜んじゃうのはメインカルチャーに対する敗北だとしか思ってなかったけど

そういう風に考えてるオタクなんて1度も見たことないよ

2018-12-27

セールスとしては成功してる部類のものでもこれはメインカルチャーだぞって例示すると嘘つき扱いしかされないって程度にバラバラになってるんだよな

2018-10-17

ブログサブカル、語る。」がキツいのでつらい

まず第一サブカル全然語ってない。特撮はそれなりに好きらしいが独自の嗜好や愛好する何かは無いらしい。

というかメジャーどころの仮面ライダースーパー戦隊ウルトラマン系以外はほとんど語ってない。

漫画ゲームについてもジャンプ系・FFDQポケモンレベルの超メジャー系。

PS2期の傑作ノベルゲームであるチュンソフトの「金八先生」に関しては「誰が買うんだこんなゲーム」とまで書く始末。

 

お前サブカルでも何でもないただのメインカルチャー直球老害おじさんやんけ!!!

 

とあるごとに「いやー昔はアニメ業界にもいたからさぁ~」「いやー昔は漫画業界でこんなこと言っちゃってさぁ」みたいな

ラルキ発言が多数出てくる。キツイ。それに対する反動嫌悪なのか知らんが病的にオタクを嫌う。

 

基本的はてなブックマークでバズらない限り注目されない程度の文章しか書いていないし、

いざバズっても「ちょっとズレてるかな…」みたいな頓珍漢な主張がつらい。

 

一通り議論されつくした感のある「キズナアイネタを今更になって蒸し返しているが

「いやその話一週間前にもうやったんで…」みたいな反応が多くてかわいそうな気持になる

話題になってたのに今更気付いて、PV集めたくて必死になって追っかけてきたんだろうか。

 

時たまはてなブックマーク話題になるから目に入ってしま記事を読むのだが、

いつもいつも視点はズレているし知識も浅いしで本当に読んでいてつらい。

ちなみにTwitterアカウントオタク嫌悪ネトウヨ嫌悪をずっとブツブツ言ってる感じが本当につらい。

キモオタネトウヨが許される存在だよということではない)

 

そんなわけで、はてなブックマークスマホアプリは早い所

特定キーワード」「特定URL」でホットエントリーをミュートできるようにして欲しい。

もうあんな低レベルブログタイトルですらホットエントリで一々見たくないんだ。

ミュー機能をお願いします、はてなさん。

 

全く「誰が読むんだこんなブログ」。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん