「社会契約説」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会契約説とは

2018-11-12

anond:20181112145141

なるほどね。

でも、これも俺の個人評価だが、歴史的意味があるとしても、正誤の点で、誤に区分したいなあ。社会契約説フロイト心理学と同じ箱に分類すべきだと思う。

いや、もうされてて、それを認めない人たちがいて、そこが争いの一員なのか。

2018-03-15

安倍には辞めてほしいが辞めて欲しくない

民主主義社会契約説三権分立を脅かす安倍政権危険から

どちらかと言えば右翼の俺としてもさすがに辞めて欲しいと思っている

もちろんそのあとは自民党良識ある誰かが総裁になればいい

アベノミクスなんて金刷るだけだし、政策もブレーンの話聞いてりゃいいんだから

簡単に引き継ぎできるだろう

ただ、さんざん右派を煽ってきた野党左翼どもがイラつくので

ウルトラC安倍には生き残ってもらい、さら逆ギレ

中国みたいに粛清言論弾圧して野党左翼パージして欲しいとも思ったりもする

ナチ時代だってナチスの党員はノリノリだったわけだろ?

彼らは同情すべき被害者ではないわけだよな、連合国認識では

やっぱり人格攻撃とかして憎しみをぶつけるのはよくないよ君たち

判断を誤らせる

安倍は許せないが野党調子づかせるよりマシだと思ってる奴はけっこう多いだろうし

その方向を刺激するように自民党が振る舞えば、いま盛り上がっている流れも静まっていくだろう

2017-10-22

リベラリズムって、単に経験主義や「科学主義」のことなんじゃないの

昨今、議論するほど取っ散らかって、結局ちっともまとまらないリベラルとは何か、ということについて

皆さん自由はもちろん、権利や、公正や、分配のことだと言うんですよ。でもね、それって本当にそうですか?そもそもなんでそんな考えが出てきたんですか?

遡るとリベラリズムジョン・ロックという人に行き着きます。ここまでは普通です。彼はイギリス経験論の人でした。そう、この時代までに経験哲学が生まれ、同時にそこから近代科学誕生したのです。

ロック氏は経験論を根拠に、国王統治権王権は“神”に与えられたものではなく、各人の持つ自然権を守るために委任されたものだ、という思想発明します。これがリベラリズム誕生です。本当です。

これってさ、科学じゃん。観測に基づいた帰納と仮説じゃん。リベラリズム自由の生みの親は、経験主義科学思考方法論なのです。

ブコメなどから社会契約説元ネタ聖書である、だから信仰一種である科学ではない)とのご指摘がありました。

私はこの時代科学宗教を、そんなに区別していませんでした。ガリレイキリスト教の“異説”を唱えたキリスト教徒であり科学者です。経験主義の祖のベーコンキリスト教徒です。

なので、ロックプロテスタント(だから王権神授説の異説を唱えた)であり社会科学者のプロトタイプなのではないでしょうか。

(続き)ロックから始まるリベラリズムは、この仮説をもとにして以後、市場経済功利主義ロールズ正義や公正などを発明していきます。また、自由科学知識をもった者は産業革命を担い、社会そして個人生活科学技術的に豊な方へと変えいきました。

でも私は思うんです。いつの間にが、現代リベラリズムからは「科学主義」が失われているんじゃないか自由のための公正や分配もいいけど、まずそれらを科学的に考えることがリベラルなんじゃないか

リベラリズムの遠戚である共産主義には、最初科学がありました。そしてその頃までは栄えていました(笑) これはリベラリズムにも言えて、現在低調と言われたりするのは、科学手法科学技術を援用し政治することが足りてないからなのではないのか!?

翻って日本リベラルを見てみると、どう思いますか。あれ、自民党の方が「現代経済学に根差し金融政策」してませんか?なんで理系ギーク系が自民党支持なんてすか?自民党リベラルと言うのは、なしです(笑)

日本、または世界リベラルが低調なのは、きっと保守科学手法を上手く使われているかなのだと、私は思いますリベラル革新的な利点そのものが無くなりますからね。必ずしもナショナリズム感情時代から、ではないのです。マイナンバー制度の根幹はIT技術です。IT技術であるツイッター世界でも保守言論がよく使っています

からリベラルは、ごちゃごちゃとリベラルとは何だなどと議論する前に、現代科学議論に基づいた政策と、科学技術振興策を取ってください。

そして物理科学社会科学者と科学技術者の信頼を取り戻し、本来科学進歩的リベラルに戻っていただきたい。 枝野さん、お願いしますよ。

2014-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20141203110329

まさか21世紀の今になってもまだ社会契約説とか通用すると思ってる系?

国家だって、他の国家の間で利害調整およびぶんどりあいしてるだけだよ。そんなん今に始まったことじゃない

2014-09-25

ジョン・ロックは何故ジョンではなく、ロックなのか疑問

高校倫理教科書でも、ジョンの社会契約説とは言わずロック社会契約説という。

これは、日本人で言えば、苗字で呼んでいるようなものであり、

ある種の家に対する服従のようなものを感じる。考えたのはジョンなのだから、ジョンの社会契約説というべきではないか?

または、略さずに、ジョン・ロックといえば良い。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん