「嫌煙家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嫌煙家とは

2018-08-13

anond:20180813120212

b:id:RAVERAVER のアホなブコメが付いてたので。

この手の「安いファミレスなのだからガキが騒いでも文句を付けてはいけない」っていう摩訶不思議思考はどこから来るのだろう

喫煙可能な店は店側が明確に「タバコを吸ってもいいですよ」と言ってるわけだから全然違うと思うんだが…

b:id:RAVERAVER 子持ちだから思うんだけど、やっすいファミレスでガキが騒いでるから文句つけるやつは子連れが来ないような高級店に行けよと思う。喫煙可能な店でタバコ臭いと言う嫌煙家と変わらん。

2018-08-09

anond:20180809163206

俺も。

マナーのある非喫煙者>>マナーのある愛煙家>>>>>マナーのない愛煙家>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>嫌煙家

くらいのヒエラルキー

2018-07-28

anond:20180728094422

嫌煙家というほどでもないけど、手持ち花火の煙が無理で結構辛いなって思うことはあった

嫌煙家

煙が臭いが嫌いって言うけどキャンプ焚き火もしないの?

2018-07-16

anond:20180716210814

課金ゲーも自分趣味無駄な出費という点で変わらないのはよく理解しているつもりなのだが、

実際ガチャ等に課金している人に出会うと特定類型に当てはまる人が多いんだよね。それを狙った作りになってるし。

嫌煙家喫煙家に対してこのような感情を抱くのかなあと思う。

2018-07-07

誰かの間違った意見を目にしたら

誰かの間違った意見を目にしたら、まずは「自分が間違っている可能性」と「相手がそう考えるに至った理由から考えるべき。

このエントリは、全てのリベラリスト保守主義者ナショナリストグロバリストとフェミニストミサンドリストミソジニスト嫌煙家愛煙家表現規制賛成派と反対派とヤフコメ民とブクマカと誰かの意見否定するコメントを投げたことのある奴と自分に向けて書いている。

2018-06-14

anond:20180614091836

嫌煙家歩きタバコについて文句言ってるのがほとんどだぞ。

歩きタバコのものは昔よりは随分と減った。

2018-06-05

タバコ吸わないけど元々休憩取れたこともないんだが

全国の嫌煙家職場喫煙者排除したおかげで、吸わない人もちょっとした休憩を取れるチャンスを潰した訳だが、満足か?

喫煙者の様にちょっとした息抜きを認めろって主張した方がお前らの為にもなったんじゃなかったのか??休憩欲しくないのか?社畜???

こんな書き込みを見た

こういう人がいるか喫煙者嫌いなんだよな

非喫煙者はタバQ取れないよ

「吸わないのになんで喫煙室行くの?」って言われるから

2018-04-26

キ○ガイランキング

A≧C>>>>>B>>>D

A ルールを守らない喫煙者

B ルールを守ってる喫煙者

C ルールを守ってる喫煙者まで弾圧する嫌煙家

D ルール内での喫煙には何も言わない非喫煙者

2018-03-30

喫煙後45分エレベーターに乗ってはいけないということだが

臭い有害以前の問題で、タバコがやめられないのは好きだからでは無く

ニコチン依存症という病気でやめられなくなっていることを理解してほしい

覚せい剤大麻を除く)は体内の組織破壊して治療が困難になるが

タバコは完治することが出来る

完治と言っても最終的にはその人自信の意識次第なところはあるが

昨今では嫌煙家による風当たりが強いと感じることが多いと思う

そのストレスにより更に喫煙を増やしては意味がない

是非治療を試みてほしい

また、臭いもそうだが受動喫煙による発がんや喘息等の疾患の発作の引き金

にもなりかねないということを十分に考慮していただきたい

2018-03-13

anond:20180313202244

安倍botみたいにネット荒らし化してるやつはどうにかしてほしいけど

極右極左狂気の域に達してる嫌煙家病気から近寄らないのが1番だ

2018-01-18

[] #47-6「嫌煙の仲」

センセイの話によると、こういうことらしい。

政府タバコを売って、税で儲けたい。

だがタバコポピュラーになりすぎると病気人間が増え、保険料が増えてしまって本末転倒

から教育メディアを通して、タバコネガティブイメージ認知させることでそれを抑制

すると当然、タバコ喫煙者に対する風当たりが強くなる。

そこで禁煙法を制定。

紆余曲折を経て、最終的に二択を強いるわけだ。

税金をうんとかけてでも吸いたいか? それとも吸うのをやめるか?」

この選択を不当だと反対するのは貧乏ヘビースモーカーだけ。

問答無用で受け入れざるを得ないってことらしい。

「そうやって喫煙家と嫌煙家対立させ、程よく“議論が深まった”ら、タバコの重税を落としどころとして提示するってわけ」

まり政府にとって禁煙法の目的タバコの根絶ではなく、喫煙に関する問題意識の植え付けと、税金徴収大義名分を手にいれることだった。


道理禁煙法が制定されても、センセイたちは割と冷静だったんですね。政府の思惑を理解していたから」

政府だって、あの市長みたいな輩ばっかりというわけでもないからね。稼ぎ頭のタバコ様を簡単にクビにできるほど、私たちの国は豊かではないことくらい分かっている」

「でも、それって……つまり嫌煙家煽り立てて、その実は喫煙家を飼い殺しにしたってことですよね。税金をたくさん手にいれるために」

「悪い言い方をするなら、そういうことだ。だが私たちはそれで納得せざるを得ない。様々な人間が一つの社会で生きている以上、各々が自分の望むもの享受するには、多少のことは甘受しなければならないからな」

「不服じゃないと言ったら嘘になるが、政府を責める気はねえぞ。社会を動かすのは名分だが、支えるのは実利だ。それを両立させる必要があったから、ヤツらは自分仕事遂行しただけ」

タバコによって不健康人間を増やさず、その上でタバコで多く儲ける。

何だか矛盾しているような気もするが、その矛盾を成立させるのが彼らの仕事なのだろう。

しかし、俺は理屈の上では理解できても、何だかモヤモヤが拭えないでいた。

もちろん、ここでいう“モヤモヤ”とはタバコの煙のことではない。

「じゃあ、市長の前で俺たちが言ったことって、大した理屈じゃないってことですか」

「一応の筋は通ってはいたんだが、まあそうなるな。身も蓋もないこと言うと、禁煙法が上手くいかなかったのだってタバコポピュラー嗜好品だったからなのが大きな要因だし」

「今でこそ縮小しちゃいるが、一昔前はこの町で人口の半分以上が親しんでいたもんな。そこまで普及したものを、ちょっとやそっとのことで無くせるわけがねえ」

「そうなんですか。てっきり俺は、あの抗争はセンセイたちが裏で色々と根回ししたからだと思ってました」

俺が冗談めかしてそう言うと、さっきまで笑いに包まれていたカフェはいきなり静かになった。

「……マスダ、そういうことは思っても口にするもんじゃないぞ」

「そうだ。本当に俺たちがそんなことしてたらタダでは済まない。お互いに」

どうやら不可侵領域だったらしい。

「……まあ、他の理由を挙げますと、組合協会などの強大な組織があったのも大きいですな。同じ理由で、餅やストロングゼロとかも結局は合法化されましたし。この調子だと、マリファナもいずれ合法化するかも」

「ははは、さすがにそれはないだろ」

「それにしても、そうやって害悪もの容認することが結果として是になるなら、いずれ課金ゲームガチャとかも税金がかけられるだけで残り続けるんでしょうか」

俺が冗談めかしてそう言うと、ますますかになった。

「もう、かかってるよ。近々、値上げするんじゃないかな」

「マジすか……」

「マスダはもう少し、自身情報アンテナを強化したほうがいい」

物事には善悪だとか好悪だとかでは単純に語れない。そういうケースが多くある』

センセイが以前に言っていたことだが、俺がその意味を正しく理解する日は、もう少し先になりそうだ。


====

スモークスモーク

歌:ロイヤル・トゥエンティーズ 作詞ケムリクサ組合 作曲ハブオーディオ

誰がタバコを吸ってる?

俺たちが吸ってる

それはタバコだよな?

俺たちは愛煙家

誰がタバコを吸ってる?

俺たちがタバコ吸ってる

タバコ 誰が吸う?

タバコ 俺が吸う

タバコ 誰が好き?

タバコ 俺が好き

タバコ 誰が吸う?

タバコ 俺が吸う

(おわり)

2018-01-14

[] #47-2「嫌煙の仲」

センセイとタケモトさんは嫌な予感を察したのか、おもむろにタバコを吸うのをやめた。

「ん……タバコ……?」

だが市長は目ざとかった。

「ここ喫煙席なんですか!?

喫煙席というか、そもそもウチはそういう区分けはしていないので」

「なんですって!? タバコを吸わない人間のことを考えないのですか」

何となくそんな気はしたが、間違いない。

市長嫌煙家だ。

「そんなこと言われても困りますよ。経営方針の一環なので」

マスターはしぶしぶといった具合に返答するものの、市長は止まらない。

タバコというもの百害あって一利なしなんです。そしてこの害は他人にもおよぼす。やるならマナーを守ってください」

「それに巷にどれだけ他人に害を及ぼすものがあると思ってんだ。ましてやオレたちは喫煙OKの店で吸っている。正当な権利行使しているだけ。そういった話は実際にマナーの悪い人間に言うことであって、オレたちに言うことでも、この場で言うことでもないね

「その通り。むしろあなたのほうが、私たち権利を奪おうとしている点で不当とすら言えますよ」

「あと、『百害あって一利なし』ってのも古い言葉ですね。いくつかの効能があることも判明していますし」

「ですがタバコは体に悪いし……匂いも嫌だし……」

市長さん。どんな理由があれ、ウチは喫煙OKにしているという前提を忘れないでください。その上であなたには我慢するか、別の店に行くかという選択肢がある。そのどちらも嫌だから私たちタバコを吸うなというのなら、それは傲慢ですよ」

だが市長の分が悪い。

とりあえずみたいなノリで難癖をつけたものから理屈が通っていない。

分かりやす大義名分が効かないものから、ただ主張を押し通すだけの機械になってしまっている。

逆にマスターたち喫煙家側はこういったことを言われ慣れているのか、理論武装が既にできているようだった。

さすがに形勢が不利だと感じたのか、市長はふと目に入った俺を槍玉にあげた。

「ほら、あそこにいる若者タバコを吸わない彼に、煙を一方的に吸わせて良いのですか!」

うわあ、もう勘弁してくれ。

俺もタバコは好きじゃないが、だからといってアンタみたいに強い思想は持ち合わせていないんだ。

いくら理屈が通らないからって、俺を自分の主張の担保にしないでくれよ。

「いや、あの……別に俺は気にしていないですし。だからこうして店に居座っているんで」

「そんな! 危険ですよ。ガンになります

「まあ、そりゃあ近距離副流煙ガンガン吸ったらなるかもですが。市販一般的タバコって軽いものほとんどですよね。個人差こそあれど、それが原因でなるってよっぽどのことがないと……」

「なんですって!? そんなこと誰から学んだのですか」

学校で」

「ひぃ~! 情操教育の敗北!」

市長意味不明なことを言いながら、逃げるように店から出て行ってしまった。

嵐が去って、マスターさんたちは安堵の溜め息を吐いた。

やれやれ、あそこまで極端な人も今日び珍しい」

「いやあ、逆に今の時代からだろ。義務教育の段階でタバコ有害性を学ばせるからな。そいつらが親になっている世代。そりゃあ喫煙家にマトモな市民権を与えようって声は出ねえよ。逆はたくさんあっても」

「仕方ないですよ。彼らがタバコを嫌うのには相応の理由がある」

「そうは言っても風当たりが強すぎんよ。過剰に悪いところばかりあげつらって。喫煙家の中でも一部の悪い奴をサンプルに理論を展開しやがる。オタクの中からソシオパス探し出すようなもんだぞ」

「タケモトさん、その例え分かりにくいです」


…………

マスターたちは気持ちを切り替えて雑談に興じていたが、俺は別のことが気になっていた。

市長が店から出て行ったときに、遠くからかに聞こえた言葉

「『この町からタバコ駆逐してやる』とか言っていましたね」

俺がそう告げるとマスターたちが固まる。

「ああ、もう気づかないフリしていたのにさ……」

重い空気どんよりと漂う。

この空気タバコより吸いたくないな。

「あの市長無能だけど行動力だけはあるもんなあ……」

そう、市長はこれまでも破天荒政策を幾度となく実地してきた。

そしてその不安は数日後、見事に的中した。

禁煙法』の制定である

(#47-3へ続く)

2017-12-12

完全禁煙(プルームテックは可)

この話題ホッテントリに入ってて食べログカテゴリ分け機能してねーなーと思ったんだけどブコメは「プルームテックは水蒸気!匂いしない!」「プルームテック吸ったことないだろ!」「プルームテック匂い感じるなら化学物質過敏症だろ」とか無茶苦茶コメント多くて笑った。

自分タバコ吸わないから新作電子タバコ匂いや味なんて存じ上げないんだけどプロ愛煙家は違いますのね。

プルームテックが「タバコ」というカテゴリで売ってる以上それはタバコだし完全禁煙の店で吸うのは違うと思う。プルームテック可とか別のカテゴリを作るべきっていう趣旨ブログだったのに嫌煙家ヒステリー!って言ってる人がヒステリーを起こしてる構図でなかなか楽しかった。

プルームテッカーの人は禁煙のお店でも普通に吸っちゃうのかな。これはタバコの煙じゃなくて水蒸気なんです(ドヤ顔)。完全にやばい人だよ。化学物質過敏症とか嫌煙家の人がわざわざ完全禁煙のお店を探して入ってるってことが頭から抜けてるのかな。やってる事は喫煙可の店でタバコやめて下さいって言ってる人と同じだよね。

追記

日本語からない人がいるみたいだけど「禁煙」って「喫煙禁止」だからね。「喫煙」の意味はじしょをひいてね!プルームテックタバコじゃないって言い張るなら逐一嫌煙家カタログでもなんでも持って説明しなよ。

2017-12-01

喫煙者って、なんとなく社会的排除され気味でちょっと気の毒だなという印象をもっていて、気を遣ってよくしてあげたら、結果的になんか裏切られちゃった。

よく考えたら、あいつら禁止されてるかどうかなんて関係なく、歩きタバコはするしポイ捨てはするし喫煙所以外でも吸うような、頭いかれてる奴らばっかりだったわ。

一気に嫌煙家になった。もう喫煙者きらい。

2017-11-21

すべてのハラスメント政治闘争である

世の中にある「ハラスメント」に「正しい」とか「正しくない」とかは無い。

例えばエロ部長が、新入社員女の子のお尻触って

「よ!」とか挨拶したら今じゃ大問題だけど、

昭和であれば普通であった。

昭和初期なんかでは、結婚後に処女じゃ無いことがばれた妻が

新聞投書欄で大いに断罪されたりしていた。

なんか、その光景って今の不倫叩きに本当にそっくりだ。

その逆に当時は男性不倫は男の甲斐性くらいだった。

タバコだって職場で吸うのが普通で、

嫌煙家なんてまったく無視されていた。

エロだって、今見ても大してエロくも無い官能小説

過度に性的である表現規制された。

タバコの煙だって、婚前のセックスだって

エロい文章だって不倫だって事象は何も変わって無い。

社会コンセンサスが昔と変わっただけの話だ。

タバコの煙を嫌う人が、男性女性も婚前にセックスしても良いと思う人が、

文章検閲を嫌う人が、不倫は悪いと思う人が、

行動したために世の中が変わっただけの話だ。

私の「良い」は誰かの「良く無い」であり、

誰かの「良い」は私の「良く無い」である

タバコの根絶を強く訴える人は、

自分の大好きなお酒が次に糾弾されるかもしれ無い。

不倫烈火のごとく怒る人も、

社員を使い潰すブラック経営者かもしれない。

みんな、自分の嫌いを人に押し付けて、

自分の良いを人に認めせようとして戦う。

そして、往往にして

「○○は許せ無い」は「○○でもいいんじゃないの?」

より強いため、世の中にはいろんな人たちの「嫌い」の総意が形成されていく。

個人的には、そういう「嫌い」が蔓延する世の中にはなってほしく無いと思う。

ゆるく、嫌いな人同士が触れ合わ無いような社会にならないものだろうか。

まあ、それさえも「嫌い」という思いになってしまうのだけど。

2017-11-13

同居人

・室内のどこでも喫煙する

寒い、虫が入ってくるという理由で部屋の窓を開けることを拒む

寒いといって、暖房をつける。北国でも何でもない、最高気温20度の都内で、室温30度、風速強設定。

クソ熱い熱風が、室内の煙草の煙をぐっちゃぐちゃにかき回す。

俺は髪に煙の臭いがつかないようにニット帽かぶり、煙をなるべく吸わないようにマスクを6枚重ねで装着。

とんでもなく暑い。そして煙はマスクで防ぎきれず臭いマスクを重ねすぎて耳が痛い。

今まではむしろ嫌煙家を嫌っていた自分だけど、やっと気づいた。

喫煙者マジで大脳が壊れたメンヘルなんだな。

ゴミ分別はしないで、缶でも瓶でもペットボトルでもなんでも同じゴミ袋に入れるし、

入浴の際、ユニットバストイレ部分までびっちゃびちゃに濡らすし、

トイレつかったあと必ず照明は点けっぱなしだし、もちろん便座は上がりっぱなしだし、

蛇口使ったあと、ハンドルの閉めがゆるくていっつもチョロチョロ、ピチョンピチョン水が流れてるし、

自分の衣類を洗濯機にかけても、かけたことを忘れてるのか洗濯終わっても丸一日以上、回収しないし

傘は畳まないで傘立てに入れるし、勝手に人の傘使うし、

煙草の吸殻は灰皿山盛りになってもぜんぜん捨てないし、

……

からあんたはほんとにだらしない子ね」と口うるさく言われながら育った俺だったが(今でも実家に帰るとたまに言われる)、下には下がいるというか、こんな人間がいるのかとビックリした。

もはやこれは、「大脳が壊れている」としか言いようがない。驚愕だ。

これからビジネスパートナーとして一緒にやっていくつもりだったが、こりゃ無理だわ。

2017-11-11

これまで喫煙者に対しては寛容でいたつもりだったけど、最近、実害を被るケースが増えてきて、だんだん嫌煙家になってきた。

喫煙者は、非喫煙者より人一倍マナーとか気配りを意識しないとダメだと思う。

いい喩えかわかんないけど、自動車運転者歩行者よりも自分所作に神経質にならないといけないみたいな、そんな感じ。

お酒飲んだら「今の自分酩酊しているから"変なことしないように"っていう意識を強めに持っておこう」と考えないと、みたいな。

喫煙するのはいいけど、責任もって喫煙してほしいよ。

お子さんがいる人とか、もっと気になってるんだろうなとも思ったけど、子持ちの喫煙者もいるのでなんともいえない。

2017-11-10

煙草の煙のはなし。

この10年で周りに禁煙者が凄く増えた。

というか吸ってた人の9割が禁煙している気がする。それくらい皆煙草をやめている。

そしてもれなく立派な嫌煙家になってしまった。

私は産まれてこのかた非喫煙者なのだけど、煙が苦手ではないので横で吸われてもあまり気にしない。

だが彼等はちょっと煙草臭いが流れて来ただけで敏感に察知し、臭いくさいと口にする。

これ見よがしに鼻の前でパタパタと手を仰いで見せる子も居る。

流石にそんな事をするのはその子くらいだけど、皆とにかく過剰に煙を嫌がる。

そういう時、あんた達この前までその臭いをばら撒いてた側の人間のクセに……。と思ってしまう。

副流煙とかPM2.5とか理屈言ってた頃はまだ良かったが

脇で吸うぐらいならそれほどの被害はないみたいな話になってから

臭い喫煙者死ね!!!」みたいになった

行き過ぎた嫌煙家って人として壊れてて怖い

2017-11-08

anond:20171108203819

非喫煙者は入らないと死ぬような状況じゃないと喫煙所なんて嫌だから入らない

嫌煙家って生活範囲や許容量が狭い人が多いのかな

anond:20171108192435

嫌煙家喫煙者を少しならひっぱたいてもいいと思っていると

anond:20171108183843

冒頭にも書いたけど、

なんかこういう感じだから嫌煙家って苦手なんだ・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん