「飛行士」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 飛行士とは

2019-10-18

anond:20191018115607

宇宙船から酸素がなくなる外国映画であったよ

男性飛行士女性飛行士に迫った時つきとばされて言われるんだ

勃起した銅像でも建ててもらえ」って

2019-06-08

マクロスfみてるけど

13話までみた

アイドルもの昼ドラをぶち込んだロボットアニメと教えてくれた増田がいたが、その通りだな

そう思ってみると、「なんだこれ」感はだいぶ軽減されて「そういうものか」と思いながら見れた

しかし、巨人さんの内乱ランカちゃんの歌で鎮めるみたいなシーンは唐突すぎてびっくりした。流石にもうすこし伏線というか序章というか、何かこちら側に受け入れる準備をしてからあいうシーンを入れてほしい。

ランカちゃん可愛いが、ポニテ男はイマイチ受け付けない。女性受けしそうな設定背負わせたラノベ主人公感は否めない。ポニテ男の後輩と同級生はどちらもなんか気持ち悪い。特に後輩はぶりぶりしてて無理。アレを受け入れられる人は素直に尊敬

あと、シェリルランカピンチ主人公男が助ける、のパターン多すぎ。そんなに要らない。飽きた。キリトくん的なウザさを感じ始めている。

歌はたしかにとても良い。ランカ可愛い。それ以外は要らなくね。SF世界を背景に歌で戦う女の子の話でいいじゃん。ロボとか飛行士とかゴジラみたいなのとか巨人とか、詰め込めすぎや。特に恋愛要素はセンスを感じないので抜いてほしい。

2018-12-05

プロ腕時計について

どんな物がプロっぽく見せられるのだろうか?

アポロ飛行士宇宙線の影響で狂わないように機械式を持っていったそうだ

土建屋ならGショックだろうか?

意識高い大学生ならキンキラロレックスアップルウォッチかな?

IT奴隷はチープカシオだろうな

俺は何を買おうかな?

2018-04-07

友達を作ること

皆様、

今年も春が来て桜が咲きました。

おめでとう。

生きていてくれてありがとう

4月、新しい人間にたくさん会う季節ですね。

どんな人たちなんだろう。

から特別貴方に向けて

この手記を贈ります

内容は、

理解されない他者として生きること、

かに似ているということ、

友達を作ること

についてです。

薄くて追いづらいかも知れませんが、

どうにか線をつないで行くので

寛い心で眺めていて下さい。


1、理解されない他者として生きること

貴方の行動・思考パターン

他人にとって条理に乗ったものですか?

僕は人間が好きで、興味と好意を持っていますが、

行動や思考他者に似せるのが少し苦手で、

周りの目には奇異あるいは攻撃的に映って

排除を受けやす存在です。

またたとえ僕がいびつ存在だということを

諒解して接してくれる相手でも、

発話の前提を共有することは、

酷く手間を要することです。

たとえば、散歩をしながら、鼻歌をうたう。

「なんだか楽しそうだね」って隣の人から言われたとき

そこまで楽しくないよ落ち着くだけ、とか

君は人生辛くないんでしょ楽しくないの?とか

マスタベーションと同じ構造でごめんね、とか

言うの

面倒だから

全部圧縮して「うん楽しいね」って答えます

もちろん何も考えずにうたってるときも多いけど。

相手発言から自分の反応まで含めて

違う人間だと感じさせられます

また、無自覚な心優しい人と一緒にいると

自分が彼らを怖がらせるような言葉

発していないだろうかと、

不安になります

もう一つ例を。

現か夢か忘れたくらい幼い頃、

あるいは繰り返すメロディーの話。

友達と一緒にお菓子を食べて

とりとめもない会話をして

なんだか僕は楽しくなって、

コンビニビニール袋を頭にかぶってしまいました。

それで上手く周りが見えなくなって窮屈で

ビニール袋を外して、

しょうがいから照れ笑いするような。

自分でも訳が分からないことばかりです。

誰も悪くはないのに僕がずれているだけで

ホロホロと角砂糖は宙に溶けました。

苦いコーヒーを前にこまってます

年を取るにつれ、

自分他人と違うことに慣れきってしまった。


2、誰かの一部に似ているということ

僕といわゆる普通人間

にはおんなじところがたくさんあります

例えば手足が四本生えているとか、

眠くなるとあくびが出るとか。

まあそれらは空気みたいに確かに存在してるけど

意識されない作りになっていて、

差異ばかりぷっくり浮き出てきます

現実世界で偶然出会う者たちとの間の稜に

いくらい慣れた僕にとって、

まるで自分のような、いびつな行動を取る人間

存在することはひとつの驚きでした。

https://anond.hatelabo.jp/20171227003911

僕の場合

増田のこの人と、

団体から承認されそうになるとバックレちゃうところが

すごく似てて記事読みながら笑ってた。

僕は高校時代部活を頑張っていて周りみんないい人で、

それでも自分が真ん中にいることに困って抜けちゃいました。

https://m3myk.hatenablog.com/entry/2018/03/25/232219

この記事ピュア傲慢さとか、

一部の大学生にはあるあるなんだって知って面白かった。

どこまでも純粋不器用自分を持て余してる人たち。

小説の中や、伝記の中で、

自分と同じ人がいるというのは気付いていたけど、

時代に生きるインターネット

自分性質を多く共有する人間生活垣間見るというのは、

聴診器背中にひやりと当てられた時のような

快感がありました。

この文章を書いているのも

伝わる人間がいることを知っているか

あるいはそう期待しているからです。

3、完璧ではない友だちを作ること

愚かで愛らしい僕たちは、

臆病な時、自分理想に近い人と友達になろうとします。

しかし似ているほど、差もはっきり見えてきます

サン=テグジュペリが書いた「星の王子さま」という小説があります

本の中、王子さまは砂漠に不時着した飛行士に頼んで

ヒツジの絵を描いてもらいます

だけど、王子さまにはどのヒツジも気に入らず、

「このヒツジったら、病気で、いまにも死にそうじゃないか。かきなおしてくれよ」

「そうだな......これあたりまえのヒツジじゃなくって、ツノが生えてるもの......」

「これ、ヨボヨボじゃないか。ぼく長生きするヒツジがほしいんだよ」

なんて文句を言います

飛行士はがまんならなくなり、

モーターの修理を急いでいたこともあって

ぶっきらぼうに白い箱の絵を渡します。

「こいつぁ箱だよ。あんたのほしいヒツジ、その中にいるよ」

すると王子さまはそのヒツジを大層気に入りました。

王子さまが理想ひつじを箱の中に見いだすことは

人間の最も素晴らしい性質の一つであり、最も残酷なそれでもあります

夢見ることは素敵だけど、たぶん僕らにとって

完璧な友人なんて現実には存在しないから。

星の王子さまは箱のヒツジといっしょに死にました。

具体的な未来なんて軽く捨てちゃえるくらい美しくとも、

実体友達にならないと

僕らはたぶん生きていけない。

僕たちと環境

どうやって見るかという意味でも

どのように働きかけるかという意味でも、

たぶん影同士になっていて、

すぐ理想通りにはいきません。

不完全な友達貴方

その相互作用を愛してくれ。

4、まとめ

貴方ストイックに生きる姿はとても美しいと思います

からも、認められないかもしれないけれど、

それは只管に美しいです。

ただ、自分に周りに厳しくなりすぎませんように。

もがきすぎて疲れてしまって、

大切な価値意味を喪うことがありませんように。

冬、僕自分はもう自分として生きることを諦めていました。

体は動かないし、眠ることも食べることも苦痛

どうにもならなかった。

でもたぶん20回目の春だからどうにかなると思う。

きっとだれも貴方のことを

救ってはくれませんが、

祝福はあります

環境は変わりるけど、

これまできみを喜ばせてきてくれた

なにかを大切にしてほしい。

これから貴方の道を咲かせてくれるはず。

そして万が一、途方に暮れた時。

社会はわりと優しいものです。

先人の勇気やら愛やら

点字ブロックを見れば思い出せるかもしれない。


春がきました。

貴方が心安らかに

過ごせる友が出来ますように。

どんな君でも

生きていることがとても嬉しい。

この一年が素敵なものになりますように、

祈っています

それでは、また。

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170522210034

目に風を当てると目が乾く。これは、扇風機でもエアコンでも、壁に当たった間接風でも何でも同じ。

飛行士がつけるようなゴーグルをつけるか、目に風を当てないかのどちらかしかない。

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170516230705

地上や水上で乗り物の外に放り出されたものは、空気抵抗や水の抵抗によって速度を失うので、

乗り物だけが先に進み、放り出されたものは置いてゆかれます

しかし、宇宙空間では空気抵抗が無いので、乗り物の外にでた飛行士も乗り物と同じ速度で移動し続けるのです。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん