「かもめ食堂」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かもめ食堂とは

2018-12-09

スーパーじゃなくて八百屋に行くようになって変わったこと書いてく

土日は休めるけど平日の帰宅時間はまちまちな30半ば女。

最初きっかけは知人の手土産用に何がいいか聞いたら果物がいいとのことだったので近所の八百屋に行った。お店の人の感じが良かったのと、奥に量り売りのスペースがあったのが印象的だった。八百屋さんは怖いイメージだったし、量り売りかもめ食堂しかたことなかったから。

今まで野菜を買う習慣は無かった。自炊経験はあったけど、野菜の使いまわしがどうにも上手くいかなかった。腐らせて自己嫌悪におちいったり、ちょっと気分転換外食したくなったりしても消費しなきゃいけないのが嫌で続かなかった。でもやっぱり出来るようになった方がいいのかな。女だし!→振り出しに戻るを何度繰り返したかからない。八百屋に行くまではコンビニ

牛丼屋のローテーション。

以下、変わったこと。

便秘がなくなった

・食費が3分の1になった

・関連性は分からないけど、部屋がきれいになった

・肌が柑橘系から陶器っぽい質感になった

ダイエット意識している意識なく5kg痩せた。むくまなくなったからか写真見たらそれ以上減っているように見える。

・季節の移ろいを楽しめるようになって精神が安定した。

・味覚と嗅覚が鋭くなった。

・朝起き上がるのがしんどいのがなくなった。

八百屋さん、いいですよー

2018-08-20

anond:20180820095011

上映当時からびっくりするくらい女性客多かったよ

場所によっては8割女性とかも普通にあった

今でもかもめ食堂ベスト映画に上げてる女性結構見る

北欧ブームきっかけって言われてるくらいの作品だし(北欧ブーム自体ほぼ女性の間だけのブーム

anond:20180820094450

荻上直子って実は作品一つも見たことないけど、「めがね」とか「かもめ食堂」とか

典型的な都会の暮らしに疲れて田舎スローライフ系の映画じゃん。

こういうタイプ映画が男女比に差があるってことそんな無いだろ。

どうせサブカル女サブカル男 しか見ないんだからイーブンくらいじゃね。

2017-08-02

anond:20170801085508

ここに かもめ食堂 を あげている時点で。おしい

あれはグルメ系じゃねえだろう

2017-08-01

邦画ドラマがつまらない理由

日本タレントありきで原作原案の設定を改変する。

その結果駄作が多くなってる。

例えば原作では巨乳で長髪のヒロインキャストによって貧乳で短髪になったり

優等生キャラなのにジャニーズキャスティングすると不良キャラになったり

そういうのが特に邦画ドラマで色濃く出るせいでつまらないと評価されがちだ。

もはや日本和風ホラーかもめ食堂タニタ食堂孤独のグルメなどのグルメ系で推していくしかないように思えてくる。

この2ジャンルは主役がジャンルであってキャスト二の次なため、キャストによって作品が壊れる心配があまりない。

しか流行るのはキャストありきのドラマだったり映画から、そりゃ廃れる。

キャストありきの邦画ドラマがもう駄目だって事は視聴率を見れば明らかなのに

どうしてテレビ局も見てる人も警鐘を鳴らすとか別の路線を構築するとかしないのだろう。

2017-06-04

しゃらくさ映画

学生じゃなくなって心の余裕がなく、ババーンカーンみたいな映画しか楽しめなくなった。バグダッドカフェ観ても、ババアうるせえんだよとかジジイきめえんだよとかよく考えたらかもめ食堂みたいなもんじゃねえかとかそういう風にしか思えなくなった。

2016-05-06

この映画を好む人間ヤバい! 2016 男編&女編

作品クオリティ自体とそれを好く人間のヤバさは関係ありません。



男編


1. 『ダークナイト』(成熟しきれてない)

2. 『レオン』(どんなに言い繕ったところでロリコン

3. 『スターウォーズ』(見た目も生き方もアレ)

4. 『桐島、部活やめるってよ』(ルサンチマンが強い)

5. 『愛のむきだし』(ダメサブカル人間である可能性が強い)

6. 『ガールズ・アンド・パンツァー』(オタクというわけでもないかもしれないが、ほぼ確実にアレ)

7. 『レザボア・ドッグス』(マスキュリンでぼんくらという最悪な取り合わせ)

8. 『ファイト・クラブ』(軟弱な文科系であればある分だけダメさが比例する)

9.コマンドー』(ユーモアセンス勘違いしている可能性が高い)

10. 『ホット・ファズ』(主体性のない人間



女編


1. 『塔の上のラプンツェル』(高確率メンヘラ

2. 『アメリ』(高確率メンヘラ

3. 『ベティブルー』(高確率メンヘラ

4. 『ビューティフル・マインド』(支配欲の強い差別主義者)

5. 『KING OF PRISM』(ドラッグ中毒

6. 『かもめ食堂』(ほぼ確実にサイコパス

7. 『ゴースト ニューヨークの幻』(高確率メンヘラ

8. 『新しい靴を買わなくちゃ』(白痴である可能性が高い)

9.ルビー・スパークス』(高確率メンヘラ

10. 『マレフィセント』(倫理道徳が欠落している)



[追記]

「『(500)日のサマー』や『バッファロー'66』が入ってないのは手落ち」というご意見に関しましてはまったく仰る通りであり、『この映画を好む人間ヤバい!』編集部におきましては慙愧の念にたえません。

2010-10-28

面白かった小説

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/3061585.html

これに便乗して一部をリストアップ

森絵都    「DIVE!!」「宇宙のみなしご」

加納朋子   「モノレールねこ」「てるてるあした」「レインレインボウ」「ななつのこ

川上弘美   「光ってみえるもの、あれは」「せんせいの鞄」

松村栄子   「Talkingアスカ

さだまさし  「解夏」「眉山

飛鳥井千砂  「はるがいったら」

よしもとばなな「キッチン」「ハゴロモ

梨木香歩   「家守綺譚」「沼地のある森を抜けて」「裏庭」

五十嵐貴久  「パパと娘の7日間」「1985年の奇跡」「2005年のロケットボーイズ

浅田次郎   「月のしずく

・雫井修介   「クローズド・ノート

・松木剛史   「きみはジョッキー

恩田陸    「夜のピクニック」「ドミノ」「蛇行する川のほとり」

瀬尾まいこ  「卵の緒」「幸福な食卓」「天国はまだ遠く

江國香織   「なつのひかり」「神様ボート

豊島ミホ   「エバーグリーン」「夜の朝顔

・黒野伸一   「かもめ幼稚園

中村航    「あなたがここにいて欲しい」「絶対、最強恋のうた」

山本幸久   「幸福ロケット」「美晴さんランナウェイ」

荻原浩    「メリーゴーランド

梶尾真治   「波に座る男たち」「サラマンダー殲滅」

関口尚    「君に舞い降りる白」

重松清    「きみの友だち」「みぞれ

有川浩    「阪急電車

朱川湊人   「花まんま」「わくらば日記

中沢けい   「楽隊のうさぎ

村山由佳   「星々の舟」

宮部みゆき  「地下街の雨」

小川洋子   「凍りついた香り」

梨屋アリエ  「プラネタリウム

乙一     「さみしさの周波数」「GOTH

市川拓司   「そのときは彼によろしく」「いま、会いにゆきます

群ようこ   「かもめ食堂

辻内智貴   「青空ルーレット

上橋菜穂子  「獣の奏者」「狐笛のかなた」

大崎善生   「パイロットフィッシュ

湯本香樹実  「春のオルガン」「ポプラの秋」

佐藤多佳子  「しゃべれどもしゃべれども

水森サトリ  「でかい月だな」

筒井康孝   「夜を走る」「パプリカ

藤野千夜   「少年少女ポルカ」「ルート225」

多すぎた。読んだらどれも面白いなあって思ってしまうのはよくないと反省

2009-10-09

DVD

アクエリアンエイジ 劇場版

ハンサムスーツ

君の手がささやいている

君の手がささやいている 第2章

君の手がささやいている 第3章

ナルニア国物語第2章/カスピアン王子の角笛

ロックンロールダイエット

ゲゲゲの鬼太郎/千年呪い

レッドクリフPart1

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝

ハンコック

未来世紀シェイクスピア 01/ヴェニスの商人

未来世紀シェイクスピア 02/ロミオとジュリエット

カンフーダンク

松尾貴史イエローサブリミナル

いのちの食べかた

ラスベガスをぶっつぶせ

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

ジュノ

ダークナイト

暗黒街の顔役

デリカテッセン

気狂いピエロ デジタルリマスター

エレファント・マン

トレマーズ

松本俊夫実験映像集 1/詩としての映像

松本俊夫実験映像集 2/視想の錬金術

松本俊夫実験映像集 3/反復と変容

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

インサイド・マン

マイアミ・バイス

キング・コング 〔2005年〕

ランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット

ビデオドローム

コンボイ

スパイダーマン3

しゃべれどもしゃべれども

かもめ食堂

ナイトミュージアム

プラトーン 特別編

ダイ・ハード4.0

悪い奴ほどよく眠る

ギャング・オブ・アメリカ

ツイン・ピークスローラパーマー最期の7日間

西部魂

となり町戦争

隠し砦の三悪人

悪魔のいけにえ スペシャル・エディションDisc1〔本編〕

ルワンダの涙

カポーティ

ハゲタカ 1

叫(さけび)

ナイト・オン・ザ・プラネット

復活の日

PUNK:ATTITUDE(パンク アティテュード)

ワン・プラス・ワン/悪魔を憐れむ歌

ショーシャンクの空に

007カジノ・ロワイヤル

間宮兄弟

ボブ・ロバーツ

スパイナル・タップ

アメリカングラフィティ

プラダを着た悪魔

父親たちの星条旗

硫黄島からの手紙

プライドと偏見

オーメン (製作30周年記念特別編)

ボーン・コレクター

名探偵登場

招かれざる客

ブレックファスト・クラブ

ザ・インターネット

楢山節考

イッツ・ブラックエンターテインメント

ブラザーズ・グリム

ヒノキオ

力道山

オリバー・ツイスト

ジミ・ヘンドリックス 〔スペシャル・エディション〕

シリアナ

SHINOBI

腰抜け二挺拳銃

オズの魔法使 〔コレクターズ・エディション〕

ワイルド・アット・ハート

レポマン

ランブルフィッシュ

荒野のストレンジャー

恐怖のメロディ

疑惑の影

狼男アメリカン

エドtv DELUXE EDITION

裏窓

ウィズ

宇宙戦争〔2005年〕

遊星からの物体X

ミステリー・メン

ボクサー

ブルース・ブラザース

ブルース・ブラザース2000

フランケンシュタイン

フランケンシュタイン花嫁

光る眼

さまよう魂たち

アメリカングラフィティ

ミッシング

008皇帝ミッション

山賊のむすめローニャ

実相寺昭雄不思議館 不ノ巻

エターナル・サンシャイン

華麗なるギャツビー

星の王子さま

フットルース

アンタッチャブル

ヘルハウス

皇帝ペンギン

オペラ座の怪人〔2004年〕

ミリオンダラー・ベイビー

悪魔を憐れむ歌

菊次郎の夏

HANA―BI

キッズ・リターン

双生児GEMINI 特別版

明日に向って撃て! 特別編

コクーン

天才マックスの世界

エネミー・オブ・アメリカ

エド・ウッド

ブルー

ザ・ガーデン

ホワットライズビニース

シザーハンズ 特別編

ロッキー・ホラー・ショー 特別編

書を捨てよ町へ出よう

青春デンデケデケデケ デラックス

ワイルド・ワイルド・ウエスト 特別版

ポルターガイスト

2300年未来への旅

裸のランチ 特別版

痩せゆく男

夢のチョコレート工場

プリンス パープル・レイン

リトルショップオブホラーズ 〔特別版〕

暴力脱獄

ガープの世界

ワイルドバンチ 特別版

ナチュラル・ボーン・キラーズ

虚栄のかがり火

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

カサブランカ 特別版

理由なき反抗 特別版

俺たちに明日はない

ライトスタッフ

モモ

A2

ルイスと未来泥棒

上海美術電影作品集 vol.1

上海美術電影作品集 vol.2

レミーのおいしいレストラン

ユーリ・ノルシュテイン作品集

イジィ・トルンカ作品集 vol.1

狂気のクロニクル

星の王子さま/プチ★プランス 1

蟲師 其ノ1

リトルロボット/インベーダーがやってきた

トムとジェリーの大冒険 劇場版

メトロポリス

ブレイブストーリー

ナルニア国物語ライオンと魔女 〔アニメ

ジブリがいっぱいSPECIALショートショート

宮崎駿ジブリ美術館

じゃりン子チエ 劇場版

スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー帝王ザーグを倒せ!

キム・ポッシブルMOVIE/ドラマチック・ナイト

ダックテイル ザ・ムービー/失われた魔法のランプ

あらいぐまラスカル vol.1

スクービー・ドゥーゾンビ

ロード・オブ・ザ・リング指輪物語 〔アニメ版

ウォーリー

病気/笑いの不条理劇

レミング・壁抜け男/演劇実験天井桟敷

パンくんジェームズ

サンドウィッチマンライブ2008/新宿与太郎行進曲

ゲゲゲのげ/逢魔が時に揺れるブランコ

2009-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20090421230029

めがねもかもめ食堂も好きな映画だけど、好きっていうのとああなりたいっていうのは違うって思った。

スローフードにしても離島にしても、価値観を強制されてる感じが漂ってるので一種のファンタジーだと思って見るのが丁度いいかなと。

あと、そこであえて洗脳されてく方が世の中楽しいと思う。

2007-09-22

ほっこり系とか好きなんだけど、「すいか」とか「かもめ食堂」とか嫌いなんです。

ビジュアルはいいなあ眼福眼福とは思うけど、話が面白くないからダメなんです。

見ていてつい「子供騙し」とか「だから女はダメだ」とか、そうとは思いたくないようなキーワードを脳裏をよぎるのです。

そして今日から「めがね」が公開です。

一応見ようと思ってるけど、どうせつまんないんだろうな…。

2007-09-12

単なる深夜のテンション

22歳大学生。思うところあって休学中。とりあえず来年度には復帰予定。

ここらでいっちょ海外旅行にでも行ってみようという気になった。

11月はじめにある身内の結婚式が終わってからだけど。

前から漠然と行きたいなーと思ってたけど現実的に考えずに夢を見るだけだった。

行き先候補っていうか行きたい国・地域は

インド深夜特急の影響

ポルトガル→なんとなく。大陸の果てだから。

アラスカ星野道夫の影響

フィンランドかもめ食堂の影響

予算は150万。語学英語が理解できる程度。

インドポルトガルあたりなら季節的にも問題なさそう。

オーロラ見に行くのもいいけど女一人旅に冬の北極圏はどうかと思う。

ついさっき思いついたんだけど、もう本当に行っちゃおうかな。

そう思うと今年の春からの鬱々とした気分が晴れてきたような気がする。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん