「網膜」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 網膜とは

2022-09-26

一度損なうとまず元に戻らない体の部位や機能

あとどんなのある?

2022-09-21

オタクが書く絵がルッキズム全開で吐きそう

Twitterを見ているとたまにオタクが書いたと思われる絵が流れてくるのだが

イイネリツイートが多い絵は総じてルッキズムに基づいていて気分が悪くなる

まず顔に関してなのだが、奇麗に左右対称になっている事が多い

残念ながらそういう顔は「容姿端麗」と言われる人の特徴で

普通の人はそんな奇麗に左右対称にならない

昨今はデジタル化で顔パーツを奇麗に並び替えることができるようだがそんなものは余計だ

人の顔はある程度歪んでいるのが普通なので

そういう野暮な調整はやめてほしい

肌もちょっと奇麗過ぎる

色の変化もグラデーションをかける程度なのが多い

実際は肌にはシミや毛穴ニキビなどがありある程度はまだらになるのがリアルな肌なのだ

最近写真アプリ勝手に肌を加工して撮ることがあるのだが

完全にオタクの書く絵に沿ったようなグラデーション加工を施している

オタク絵のルッキズムが影響しているとしか思えない

そして目に関しては

そもそも大きすぎる

我々アジア人もっと細い

瞳も無駄に色々加工し過ぎだ

目というのは外側から強膜(白)、網膜(茶)、瞳孔(黒)という構成

これに逸脱した色や形の目を書くのはルッキズム増長させているとしか思えない

目の高さも完全に左右で揃っているわけではないことが多い

絵師もっとリアルの人を見て絵を書くべきだと思う



以上からオタクが書く絵はルッキズム増長させる装置として働いている部分があるため早急に滅するのがベストだろう

「いやお前がシャットアウトすればいいだろ」とか言われそうだが

言われなくてもTwitterでチラ見する度にブロックして見えないようにしている

ただそれでは全く意味がないのだ

社会蔓延する「ルッキズム」を破壊するために

Twitterという開かれた場でルッキズムに基づいた活動を行うものを滅さなければ意味がない

オタクは今まであまりにもルッキズムに従って行動をし過ぎた

このガン細胞たちを切り取らなければ、社会健全な体でいられないだろう

2022-08-12

何がしたいんだろう

何が欲しいんだろう

それって誰の為?

誰かの「可愛い」の為?ダサくない最低限の身だしなみを整えるため?

からなくなってきた

どんなものを買いたいのか

どれなら満足出来るか。価値観の違う誰かと触れ合えばすぐ崩壊する自我

家具を買えば何かが変わるのか。

愛着や着心地、デザイン、何を好むのか。判断基準は何なのか。

人間社会において自分という存在を外に出すための誰かに気付いて貰うための外殻。

物語性を帯びた私の内面に興味を持ってもらうために

最大限に引き出す為のアイテムを選んで

私が私であるという自己表現手段を得たいから。

私は私の物語が欲しい

あの人に物語があるように、私自身のそれが

輝き、濁り、よどみ、様々な化合物である私を構成した

経験が滲み出るような

それでいて世界調和している何かが。

道行く誰かが振り返り、一瞬網膜に焼き付く程度の私を彩る

冷たさ、あるいは温かさを誰かに伝える

視覚を通した言語として。

から、私は外殻が欲しい。

2022-07-13

文章書いたかアドバイスをくれ。

人間が夜空を最も美しく感じるのは10歳のときで、それより歳を重ねると霞んでいく一方だという言説をどこかで読んだことがある。ふと思い出していくつかの言葉配列を用いて検索してみたが、原文は見つからない。私の願望なのかもしれなかった。

高校入学して初めての夏休み。昼下がりの会食を済ませたあと、中学時代の友人と共に町を歩いていた。田舎道路は全ての人にとって旅路の通過点に過ぎない。当然私たちにとってもそれは同じだったが、朧げにしか意識しなかったし、その必要さえもなかった。畑に埋め尽くされた景色の中で、過剰に舗装されたアスファルトの黒さが不釣り合いに見えた。

会話の間隙にそれとなく見上げた夕焼けの赤に瞼の裏がぬるく解けて、いやに清々しくなって、言葉を失った。そんな気持ちになるのは生まれて初めてのことだったから、これが青春かいうやつなのかなとか、半ば冷笑的に黙考した。その場には笑い声だけが響いていた。気づけば私も笑っていた。

ある状況の渦中にあることを認識するためには、そうではない状態を知覚する経験が不可欠だ。だから、ある幸せ存在することに気づくのは、消失へと向かうスペクトラムの萌芽に足を踏み出すのと同義なのである

歳を重ねると空や海に涙が零れるようになることだけは知っていたけれど、あの冷えた幸せ終点があることを想像するには私たちは若過ぎた。

17歳の秋に、初めて翡翠水平線を見た。修学旅行の2日目、沖縄の海だった。バナナボートに乗る同級生を尻目に、アトピー性皮膚炎のある私は象牙色の大粒な砂浜をひとり散策していた。平坦な床を歩くことに慣れた私には、踏み込むたびに不規則に崩れる足場が新鮮でたまらなかった。仄かな潮風が体を包むと、澄んだ笑いが漏れる。聞こえる笑い声はあの日よりもずっと多かったけれど遠く離れていて、波音が容易くそれをかき消した。自由になれたような気がした。今だけは隣で笑う人なんていなくてもいいと思えた。

太陽の眩しさすら爽やかだった。あの頃はそれほど偏頭痛が酷くなかったから、眼窩を抉る痛みを知らずに心を真白に染められた。

ずっと、海を見ていたいと思った。交じり合う碧色のゆらめきと地球の呼吸に身を委ねている時間は、何よりも心地よかったから。その日から私は、沖縄の海を憧憬している。

物体永遠の美しさを持ち得ることがないように、我々の審美眼も恒久ではない。その瞬間の網膜を最も鮮明に彩るものは何なのか、私たちの瞳には何が残されているのか、詮索せねばならないと思う。瞬きを注視しなければ、一縷の光はすぐさま通り去ってしまうのだから

2022-05-15

20220515[アタック25]2022年5月15日世代大会2022-05-15結果

BSジャパネクストで日曜昼に放送

 

今日の答え ・01 [ある植物名前]すずらん

・02 ハンガリー

・03 A.B.C-Z

・04 may:5月

・05 アジフライ(のしっぽ

・06 網膜

・07 [すべて]衣笠祥雄 長嶋茂雄 松井秀喜 王貞治

・08 水谷豊 みずたにゆたか

・09 高崎山(自然動物公園

10 [近似値]107兆5964億円

11 [国]オランダ

12 [カタカナ3文字]バケツ

・13 『ダーウィン事変』

・14 ブローニュ の森

・15 こまどり

・16 [芸人コンビ]ガレッジセール

17 [韓国語]サンチュ

・18 [2択]左 心室

・19 [ふるさと][3択]五重の塔

20オズの魔法使い

・21 ベーキング(パウダー

・22 20(画

23 ツタンカーメン

24 アンサンブル

・25 [AC][英語頭文字]JASRAC ジャスラック

・26 [人物]ホーチミン

・27 6(月

28 [英語]クロロフィル

・29 ピーターラビット

・30 北九州(市

31 グーフィー

・32e [イタリア語]ドルチェ

・xx [ある人物名前]森鴎外 もりおうがい

2022-05-05

anond:20220505083620

君というのは網膜のことで、臓器提供網膜を摘出される脳死患者気持ちになって書いたポエムかな?

オシャレでいいと思う

2022-04-14

anond:20220414181253

自分らの主張に反対してくる人は「表現規制反対派の人」なんだっていうのが

そもそもの誤認・摩り替えだって無限にされてるのに

これも一切網膜に届かないよね

anond:20220414175753

この手の話って毎回

規制したいなら条件を明確にしろ」「現行法では合法範囲」って話をしてるのに

こういう文章だけなぜか網膜に届かない人が延々騒いでるよね

2022-03-21

anond:20220321062654

ハイカロリーエサ食って100キロ超えたっていってたやつでしょ?

糖尿になって入院するか網膜やられたのかとおもってたわ~

別にうれしくないしなんか最近きた2ch臭い荒らし対消滅すりゃいいのに。同一増田かね。

2022-03-18

「『人工地震』の発光現象アーク」の説明が違う

NHK人工地震説の間違いを解説している記事だけど、

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220317/k10013538631000.html

 

このアーク説明違いますやん。

んで、停電伴う地震では必ずこのアークによる発光現象は起こるんですのよ。

ちょっと説明するよ。

 

発光が起きてるのは変電所の断路器

のもの動画見れば早いよ。

https://www.youtube.com/watch?v=VrY_k_pdlCs

 

これは活線状態送電線をカットする断路器ってやつで、巨大なアークが発生してるのが判ると思う。

因みにアークが上っていくこの現象をjacob's ladder(ヤコブ梯子)っていうよ。

空気は絶縁体なんだけど一定以上の電圧掛けると絶縁破壊って現象が起きる。絶縁破壊された空気電気流れるプラズマ化してアークが発生する。プラズマは熱いので上に登る→ヤコブ梯子距離が長くなりすぎて電気が流れなくなる、って機序

 

このアークは高熱だから電気溶接にも使われているよ。

しか紫外線赤外線バカみたいに出す。だから工事現場溶接の光を直接目で見ちゃう網膜が痛んで目が痛くてその夜は寝れなくなるよ。

変電所断路器のアークも近くで見ちゃうと目が思いっきイカレると思うよ。溶接アークが夏の太陽の50倍以上の紫外線を出すと言われてるので、断路器のアークなら数百倍?

デジタルカメラ赤外線が見える

TVエアコンリモコン電池切れか判らないときテクとして、スマホデジカメで撮りながらリモコンボタンを押すっていう手がある。

すると見えなかったリモコンの光が見えるんだな。これはリモコン赤外線LEDを使っていて、デジカメセンサー赤外線の波長を感知出来るからで、モニタの方は赤外線表示は出来ないかピンクっぽい白色(ハレーション)で表示するからだよ。

因みにリモコン赤外線の点滅によるパターン通信しているよ。簡易的なシリアル信号だ。

 

から変電所アーク光は可視光だけでも眩しいのに、デジタルカメラは更に赤外線までつかまえて白い光としてモニタTVに表示させるので爆光に見えちゃうのだな。

負荷遮断

じゃあ何で地震では断路器が作動して停電するの?って事なんだけど、これは発電所を守るために自動で行われるよ。

まず、大きい揺れに見舞われた発電所自動で緊急停止するよ。原発だったらスクラム制御棒全挿入)セにゃならない。

火発や水発の場合は、大質量のタービンがグルグル回ってるわけだ。地震でグラグラ揺れたら軸受けが壊れてしまうね。だから圧力を逃がしてタービンは停止させる。

当然発電は出来なくなるし停止前に異常な電圧周波数が出力されてしまうから地震を感知したら速攻で断路器を作動させて送電から切り離すよ。

 

するとその分の負荷は他の発電所に行くね。

それでそこの発電所が過負荷になると…周波数が落ちるのだ。富士川より東が50Hzとか西が60Hzとかのあれだよ。夜に自転車漕いでて上り坂でダイナモの発電量が落ちて暗くなるのと同じ。

この過負荷で周波数が落ちた瞬間っていうのは、照明やTVモニタが点滅したり、TVや電源がしょぼいデスクトップパソコン再起動したりするよ。地震の時に経験あるのでは?

この時に発電所の負荷を下げる為に変電所が負荷遮断を行う。それが例の断路器の作動で、眩しいアークが発生するのだよ。

変電所には周波数監視するリレーがあって、周波数が下がったら速攻で自動作動して、その受電地域は全部停電してしまう。

結構乱暴なやり方だ。

 

じゃあ負荷遮断しない場合はどうなるか?というと、送電周波数が下がると他の発電所同調出来なくなる。電圧マイナスになってるタイミングプラス電圧繋げば過電流が流れたり発電機が壊れる。

からその予防の為に発電所自動遮断するのね。遮断されると無負荷になるから発電機がブンまわってしまうね。なので緊急停止も必須だ。

そしてその自動遮断カスケード連鎖していき、僅か数秒で全部の発電所が停止して全域ブラックアウトになるというヤバい事態になってしまう。

 

ここに2018年北海道胆振地震での全域停電レポートがあるけど(PDF

http://www.iee.jp/wp-content/uploads/honbu/03-conference/19-taikai/symp/h1-1.pdf

発電所停止→周波数低下で変電所負荷遮断はされたのだけどその後がうまく行かなくて周波数低下と新たな負荷遮断を繰り返して結局全発電所停止、全域停電という事態になってしまった。(6頁)

 

一旦全域ブラックアウトになると段階的に復旧しなきゃいけないので停電時間は数日にも及んでしまう。(PDF18頁)

力不足ヤバいの具体的ヤバさがこれで、周波数が下がるからヤバくて、周波数が下がると発電所がどんどん勝手に止まっていくからヤバいって事なんやね。

それを防ぐにはどっかの地区停電して犠牲になるってわけやね。その犠牲の瞬間が例のビカビカーなのよね。

 

電力復旧は10~30分くらいか数日かのどっちか

発電所緊急停止による負荷遮断場合は、問題ない発電所が再開したり他の発電所が頑張って出力上げたりすれば需給バランスが元に戻るから10~30分程度で送電復旧するよ。

でも家が倒壊するような地震では送電すると火事になったりショートで過負荷になるから、電工が地区を回って問題いか確認倒壊家屋があったら切り離し工事ってやって少しずつ復旧させていくからすごく時間が掛かるよ。

被覆線が触れても大きいアークは起きないっしょ

NHK記事だと

揺すぶられた送電線どうしが接触してショート

って書いてるけど日本送電線は裸線じゃないじゃん。誘導電流が一瞬流れるだけだから眩しいほどの大アークは起きないよね。

なので光は変電所断路器の作動によるもので、それは発電所保護して全域停電カスケードを予防する為に行われるよ。

アークが出す赤外線デジタル化のプロセス可視光として表示されるから映像では爆光になるよ。ってなお話であった。

 

あと、地震P波=初期微動S波=主要動って学校でも習って暗記したけど、これってPrimary WaveとSecondry Waveの事なんよね。

まり第一波第二派。そこを説明しないでPとSで暗記させるという教育はどうなのよ?

2022-01-17

anond:20220115143203

増田が近視なら、逆立ちはやめておいた方がいい。網膜が破れたり出血したりする可能性がある

近視じゃなくても急激に脳へ血液を送る逆立ちは色々と健康に良くないぞ

俺も肩こり解消のためにやってた時期があったが、網膜に穴が開いて止めた

2022-01-03

anond:20220101181051

こんなユーモアセンスのある人間が誰にも選ばれないはずがない

打席に出てないだけで出れば当たる逸材だから自信を持ってひきこもり続けるが吉ぞ

まーコロナが終わって温暖化日本が半分沈むくらい暖かくなってから動き出せば十分じゃろ

それまでは布団にくるまりつづけてBMI装着して脳波コンピュータ操作しながら網膜投影上でゲーム動画でも楽しみながらたまに老化細胞をキルして時間を潰していこうぞ空間充電装置寿命にだけは気をつけるんじゃぞ

2021-12-23

anond:20211223145846

お前の嫁がいるのは画面の中で、お前の網膜の上じゃないぞ。

2021-12-14

anond:20211214160011

じゃあどうやってそいつ網膜に像が結ばれるんや

2021-12-04

スマホの高解像ディスプレイって無駄機能なの?

アップルがレチナディスプレイを発表した時は、人間網膜認識できる限界解像度みたいなことが言われてたけど、その後のスマホディスプレイもっと解像度になってるよね。

2021-11-25

生体認証への雑感

生体認証素人バイタル計測や生体計測周りをちょっとかじったことがある程度。

ここで述べている2次元解析とは写真を撮って一致するかどうかのこと、

3次元解析とは光を当ててから反射して戻ってきた時間を使って距離を求め、3次元的なデーターを作ったものを言います

正確な定義は知らん。

  

指紋認証

突破方法が当たり前のようにネット公表され、偽造のための材料が生体に近いもので作れるので

セキュリティ目的では使用しないほうがいいと思う。

自分スマホ使用しているが、カバンの中での誤作動防止目的しかない。

  

虹彩認証

指紋認証に比べて偽装しづらいと思う。

二次元解析では偽装のしようもあるが、角膜から虹彩までの距離を測定する(光による計測)や強い光を当てて縮瞳や瞬きをするかを組み合わせれば

その人の死体を持ってきても突破できないだろう。

  

網膜パターン認証

糖尿病高齢者・その他眼疾患ある人は使わないか、別の認証もサブで併用したほうがいい。

出血白内障などで網膜の血管が見えなくなることがある。

  

静脈パターン認証

自分が考える一番手軽で偽装しにくい認証

どんなに高解像度写真でも静脈情報は得られない。その上三次元解析も可能

形状的にパルスオキシメーターも併用できるので死体を持ってきても無駄にできるという点で素晴らしい。

ただ、今の所赤外線の発光と受光ができる装置必要なのでスマホ生体認証には向かないような気がする。

この時期は指を温めないと時々認証されない。(寒さで静脈が縮こまるため)

  

認証

二次元解析はクソ。三次元解析ならまだ使える。

ゼラチンマスクを作れば突破できそうな気もするけど、虹彩認証もつければ簡単突破はされないと思う。

ところで化粧する前とした後だと別人判定されそう。両方登録できればいいけど

  

スマホ以外は静脈認証一強になると思う。装置に顔を近づけるより指を挟むほうが楽だから

スマホには2段階か2要素認証セキュリティ的には良い。とりあえず肌身離さず持っておけ。

2021-11-24

やっぱVRゴーグルは無理だよな

被るのも手間だし、付けたまま外に出られないし。

といって脳に電極を埋め込むのはさすがに怖すぎる。

まりARグラスしかないということになる。

もちろん網膜投影な。

2021-11-23

anond:20211123180828

その技術があるころには網膜も正方向にただす手術を生まれてすぐ処置されて色覚細胞劣化させるウイルス研究も終わってるから

全員生まれちょっとしたら視力3超えてるだろうよ

2021-10-05

anond:20211005114637

広告を見ない自由 vs 無料サービス使ってんだから広告くらい見ろ の戦いは終わらない。ずっと戦争は続いていくんだ。

攻殻機動隊の最新シリーズでは、網膜広告なのか、脳広告なのか、その人だけに表示される広告のシーンがあって薄ら寒くなったな。

そのうち寝ているとき広告見せられるからね、うかうかしてらんない。

2021-08-28

硫酸じゃなくてもレーザーポインター照射網膜破壊するとかいろいろやりようはあるよね

職質も限界があるし

2021-08-05

anond:20210805122853

シドニアの騎士とかの弐瓶勉作品を読むとよい。

地球から逃げた無数の宇宙船同士が遥か遠くから交信してるが片方が襲われて別れのメッセージを送って、以後400年まったくどこから交信のない孤独な旅をしている宇宙船の話とか、

網膜にいろんなメッセージが表示されるけど読めない主人公が、億かそれ以上のフロアのある建物をうろつく話とか、

すごいよ。

よく考えたら、ここ10他人に触ったことがない

恋人も居ないし、家族(親)とも年一でしか会わない。まあ、良い歳して親と触れ合うなんてことはないだろう。

そんなわけで実は、他人網膜に映るだけの存在で、触ろうとするとその場で煙のように消えてしま蜃気楼のような存在なのかもしれない、と思うようになりました。

まり他人というものは、水を求めてオアシスの幻影を見るように、人間関係を求めてゆえの空想産物なのかもしれません。

一方で、増田で行われるように、そんな空想存在である他人と、なんらかの意見が交換できるのは不思議ものです。本当に不思議です。

2021-06-25

anond:20210625170802

そうだね。きみもテック業界に詳しい投資家なら当然耳にしていると思うが、株式会社はてなアノニマスダイアリーの新着記事網膜表示する「はてなグラマラス」というサイバー眼鏡を開発中だからね。2022年に向けて株価上昇傾向は続くだろう。

2021-06-24

anond:20210624004142

#7119 に電話して聞いてみては。救急車を呼んだ方が良いか教えてくれる。夜間診療病院も教えてくれる

血栓とかだと 1, 2 時間以内に対処すれば網膜の壊死が避けられることもあるらしい

2021-06-15

夜のドライブ

 男の乗用車の前を横切ろうとした黒い影は、一瞬だけヘッドライトの明かりに照らし出された後、車体の下で厭な音を立てて消えた。

 轢いてしまった。避ける余裕は無かった。

 夜の闇の中、男の運転する車が走っていたのは、道路照明灯も無い山中に在る、曲がりくねった峠道だった。車道の両側に設置されたガードレールの向こうには、ただ鬱蒼とした森が繁茂していた。

 こんな人家も見当たらない山中にも、ノラ猫はいるのだろうかと男は思った。その猫の姿は、ヘッドライトに照らし出された時間がほんの一瞬であったにも関わらず、男の網膜と脳に明瞭に焼き付けられた。

 仔猫を咥えて車道を渡ろうとした母猫。明るい光によって一時的に白く変化したアスファルト舗装の路面の上で、猫の母仔の姿は不思議なほど黒々としていた。

 そして、男の車の方を向いた母猫の眼に反射したヘッドライトの光は、フロントガラスと眼を通過して彼の心を突き刺し、獣とは云えど生命を奪ってしまったという、逃れ難い罪悪感を刻み付けた。

 しかし、車を停められるような路肩の空間が無かったことに加えて、夜の暗い山道を一刻も早く抜け出したかったがために、男は一時的に車を停めることも無く走り去った。出来ることならば速やかに、猫を轢いた場所から遠ざかりたかった。もしも街中で起きた出来事ならば、男は可能な限りアクセルを踏み込んだことだろう。しかし、初めて通る曲がりくねった夜の峠道が、それを赦さなかった。男は不本意ながら、控えめな速度で乗用車を走らせるしかなかった。

 忘れるんだ。いちいち些細な出来事に心を奪われていたら、運転ミスをして事故を起こしてしまう。たかが獣の一匹や二匹を轢いたぐらいで、それが何だと言うのか。そう自分に言い聞かせながら。

 きっと、あの母猫は、予期していなかった明るい光に照らされたことで、恐慌を来たして道の真ん中に立ち止まってしまったのだろう。馬鹿な獣め。そのまま走り抜ければ、お前は轢かれずに済んだのだ。馬鹿な獣め。お前が悪いんだ。俺は悪くない。馬鹿な獣め。お前の仔猫が死んだのは、お前のせいだ。お前が悪いんだ。俺は悪くない。俺は悪くない。馬鹿な獣め。

 しかし、一旦芽生えた罪悪感は、それを拭い去ろうとすればするほど、猫を轢いた場所から遠ざかるほど大きくなり、男の心の中で、どす黒い滲みとなって広がっていった。

 「ぬわあああん

 何だ。今、聞こえたのは何だ。いや、本当に何かを聞いたのか。気の所為ではないのか。

 「ぬわあああああん

 聞こえた。

 聞こえただけではなく、男には見えた。

 男を追跡してくる二つの眼が、明々と車のバックミラーに映し出されたのを。

 その双眼は、今や光を反射してではなく、それらが自ら、禍々しいほどに眩しい光を放っていた。

 「ぬわわわああああああんん」

 恨みを込めた鳴き声のようなものが、男には聞こえた。それがくぐもって聞こえたのは、我が仔を口に咥えているからであろうか。男の車を背後から追うものの前面には、生気が抜けた何かが、力無く垂れ下がっているように男には見えた。

 「ぬわわわああああああんん」

 「あああああああああああああああ!」

 恐ろしい鳴き声を、男は聞きたくなかった。しかし、両手で車のハンドルを握っていては耳を塞ぐこともできず、已む無く男は、あらん限りの大声で叫ぶことで、その鳴き声を掻き消そうと試みた。

 道路照明灯も無い、曲がりくねった夜の峠道を、男は車を走らせ続けた。しかし、曲がりくねった道だから速度を抑えているとはいえ、それでも少なくとも数十キロの速度が出ていた。そのはずなのに、男の運転する車は一向に、背後から追い迫る何かを振り切ることが出来そうになかった。

 いつになったら、この峠道を走り抜けられるのだろうか。この峠道には、果たして終わりはあるのだろうか。この夜は、終わるのだろうか。あの猫から、逃げることは出来るのだろうか。自分は、正気を失わずにいられるのだろうか。

 答えを持たないまま、男は夜の峠道を走り続けた。

* * *

 「ノロノロ運転しやがって!とっとと道を開けろ!」

 トラック運転手は、前方を走る乗用車に向かって大きなダミ声で毒づいたが、その声は相手に届いていない様子だった。沢山の積載物を載せたトラック山道走行するのは、只でさえ気を遣う。それが夜で、曲がりくねった峠道となれば尚更である。それに加えて、ノロノロ運転をする前方車両と遭遇したのだから、いっそうトラック運転手の苛立ちも募った。

 トラック運転手は、何度もヘッドライトハイビームに切り替えてパッシングし、何度もクラクションを鳴らした。それなのに、前方を走る乗用車運転手は、後方を確認することも無ければ、脇に退けて道を譲ることもしなかった。リアウィンドウから見える乗用車運転手は、何やら頭を振りながら声を出しているようにトラック運転手には見えた。カーオーディオ音楽でも流して、歌でも歌っているのか、後方車両存在に気づいていない様子だった。

 迷惑な話だ。早く道が分かれて、この乗用車と行き先が別になるといいのに。しかし、あいにく一本道が続き、このままトラックは暫く乗用車の後を着いて行くしかなかった。

 苛立ちを募らせた運転手を乗せて、乗用車の後を走るトラックには、仔猫を咥えた母猫の姿を記号化した運送会社トレードマークが、黒々と印されていた。フロントバンパーには、走行中に何処からか飛んで来た、黒く汚れた小さな布切れが引っ掛かって、力無く揺れていた。

* * *

 男の乗用車の前を横切ろうとした黒い影は、一瞬だけヘッドライトの明かりに照らし出された後、車体の下で厭な音を立てて消えた。

 轢いてしまった。避ける余裕は無かった。

 夜の闇の中、男の運転する車が走っていたのは、道路照明灯も無い山中に在る、曲がりくねった峠道だった。車道の両側に設置されたガードレールの向こうには、ただ鬱蒼とした森が繁茂していた。

 こんな人家も見当たらない山中にも、ノラ飛脚はいるのだろうかと男は思った。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん