「生殖細胞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生殖細胞とは

2021-01-21

anond:20210121052724

それは今までの減数分裂の考え方と何が違うんだよ。

そもそも46->23になる減数分裂を雄雌でやって組み合わせると23^2のパターン23^2のパターンにより約70兆のパターンができるよね、から先にある説明かそれ。

悪いけど、増田提示してるURLのどこにその説明があるのか説明してみ。(一応いうけど、誠実な態度を守るために増田増田理解している内容で文章を書け、というのが自分方針だけど別に読まないってわけでもないからな。読んだうえで増田説明理屈に沿ってないから言ってるんだ)

一応増田脳内解釈したうえで増田理解しているだろう内容を書くと

相同染色体間では減数分裂組換えとして知られるDNAの交換が起こるため、生殖細胞染色体父親母親から遺伝物質が混ざり合ったものとなる。

これは1~22 までの染色体(1対、便宜的にABと称する)ではAB染色体減数分裂することでAorBになる上でさらにAの一部分とBの一部分が混ざる、みたいな解釈をしてるのかもしれんけどどこにもそういうことが例外的に起こるなんて書いてねえぞ。

染色体ABはかっちりA or B に分かれるのが基本だろ。ただ、文章読むと第一減数分裂と第二次減数分裂みたいな表記があるのでAB->A or B になるまでにはじつは2パターンではなくもう少しパターンがあるみたいなのは分らんでもないけど。

2020-07-18

anond:20200718145836

しか中出しって、単に挿し込まれた陰茎を通じて膣内に射出された精液の生殖細胞がいつ受精するかどうかって程度の話を端的に表現しただけじゃんね

なぜこれを揶揄だと思うのか

2020-06-03

anond:20200603120408

生殖細胞くそっ右半分もってかれたっ」

生殖細胞2「オレ上半分」

生殖細胞3「オレ下半分」

まともな細胞:NONE

2020-04-08

anond:20200408183807

二種類の機能を兼ねている器官って面白い進化だよね

ほかだと排尿と生殖細胞の射出を兼ねた器官とか

2020-03-01

みんなもっと生殖細胞こそが本体で残りは付属品に過ぎないことを意識して生きた方がいい

2020-02-05

anond:20200205215922

濃厚接触という言葉が下手に日常的な用語なので、人によってイメージするものが違うのが良くないね

例えば肉体の接触に伴う互いの体液の混合とか、生殖細胞同士の融合とか、そこまで来て初めて濃厚と見なす人もいるだろう。

義務的挨拶一言交わすだけで濃厚と見なす人も。

2019-05-19

anond:20190519180018

初婚カップルのうち、どちらかの生殖細胞を使った代理出産精子卵子提供イメージしてたよ

たまたま細胞を使われなかった方が離婚時に不利になると酷なんじゃないかなと思ったのよ

異性婚で「実子」と言った場合は連れ子のいる再婚が主流だと思うけど

同性愛だと連れ子問題ってそんなに多発するんだろうか

ゲイレズではなくバイセクシュアルならあるかもしれないけどね

2019-03-02

anond:20190302144951

動物実験で知能が壊滅的な動物でも何なら死産でも生まれる前でさえ生殖細胞さえとれればこどもはつくれることが分かっている

2018-12-19

12月26日ぐらいに死んだら

どこかのリア充カップルから放たれた生殖細胞受精して、生命誕生が確定したタイミングと転生のタイミングが噛み合わないかな。

それで生まれ変わり先がリア充同士の子供ということになれば、コミュ障の親父の血に呪われた今生よりも遥かに充実した人生になりそうだ。

割と非リア充、ブス喪、展望のないおっさん等には福音となる手法ではないかと思う。

しかしそのカップルがもし生まれてくるのが俺だと知ったら、きっと中絶ちゃうだろうな…。

2018-11-06

anond:20181106232855

性を売ってもいいと認められる頃には、性器生殖細胞疲弊してて、ちゃんとした子供が生まれてこない時代

そういうのが到来すると怖いなあ

今でも25歳ぐらいが早婚、35歳がノーマルとされるレベルなもんで、このまま過保護社会が続けばそんな風になっちゃうんじゃろな

2018-06-17

anond:20180617161827

最近人でも起きてると分かったらしい

・高等生物における遺伝子の水平伝播

高等生物においてもレトロウイルスの影響やDNAウイルスRNAウイルスの取り込みなどでこの現象が起きており[1]、

ヒトのゲノムにもウイルス遺伝子が取り込まれていることが知られている[2]うえ、

4000万年前にRNAウイルス遺伝子が取り込まれたとの大阪大学朝長准教授らの論文が、2011年1月7日学術雑誌Nature』[3][4]に掲載されている。

進化ウイルスが関与する可能性も検討されている[5]。

ただし水平伝播によって取り込まれ

その高等生物機能に影響を及ぼしたことが確実な遺伝子はまだ見つかっていない(推測される事例は、下記のようにいくつか見つかっている)。

また、多細胞生物場合における核遺伝子の水平伝播による書き換えは、生殖細胞に反映されない場合は子孫に伝わらない。

ある種のトランスポゾンは複数生物転移することができ、ミトコンドリア葉緑体といった細胞小器官の遺伝子は、

ゲノムへの移行が起こっていることが知られている。植物ではラフレシアなど寄生植物関係した水平伝播と思われる例がいくつか見つかっている。

動物では、ホヤセルロース生成能、一部のシロアリに見られるセルラーゼ生成能が水平伝播を示唆している。

2018-04-08

今年の花粉は400倍ってスゲー量だな

花粉って何か知ってる?

「雄蕊(おしべ)の葯(やく)の中にできる粉状の生殖細胞。雌蕊(めしべ)の柱頭について実を結ばせる。」

だよ?それが400倍だよ?

人間で言ったら精子400倍の量だよ?出せる?

成人男子の精液量が平均2ml/1回だとすると、400倍で800mlだよ。500mlのペットボトル1.5本分近くだよ。

出しすぎだろw

「出る、精子出る!まだまだでりゅううううう!!」みたいな。

そんな大量の花粉精子)に反応して鼻水たらす女の子みるとなんか興奮する。ありがとう

2018-03-21

anond:20180320223629

精子の質が経年で変化するかどうか調べることは技術的に容易です。齢15歳から毎年精液を採取して、凍結しておく。50歳くらいまで溜まったら、一気に解析する。これで経年変化を追うことができます対応ありの統計検定を使えば簡単有意差を導けると思います。ただし精原細胞ニッシェのローテーションという現象があるので、もしかすると毎年複数回採取する必要があるかもしれません。ヒトでどのくらいの頻度でローテーションするかは予め調べておく必要があるでしょう。おそらく精原細胞ゲノムあるいはエピゲノムに年を経るごとに変異が蓄積され、精原細胞の成長を促進する変異をもった精原細胞グループが精細管内でドミナントになり、高齢になるほど精子ゲノムおよびエピゲノムには精原細胞の増殖に有利な変異を蓄積していくはずです。ここではとりあえず、細胞周期に関する遺伝子や、成長因子の受容体遺伝子変異が入ることを想定しておきます。この変異が胚発生に影響を与えると考えられます。精原細胞で生じたエピゲノム変異が胚発生全体を支配して、次世代表現型を変化させるとは個人的には信じたくありませんが、実験動物ではこの仮説を支持する報告がなされています。もしこの仮説がヒトにも適応されるとしても、次々世代配偶子形成過程エピゲノム情報リセットされると考えられるため、それほど問題は深刻ではありません。一方でゲノム塩基配列変異した場合を考えてみると、精原細胞の増殖に有利な変異が胚発生に悪影響を与えることは充分にありえると思います。このとき、次々世代にもその変異遺伝する可能性があるという点は極めて重要です。もしこの変異によって自閉症誘導されるならば、次々世代にも自閉症児の出現頻度が増加するからです。ところで精原細胞ゲノム変異が生じた場合、それが次世代遺伝する確率はおよそ1/2です。精子形成過程減数分裂を経るからです(およそ、と断ったのは、ホモ変異が生じる場合があるからです)。さら受精によって母性ゲノム希釈されるため、精原細胞ゲノム変異の影響は減少します。卵母細胞には、おそらく精原細胞の増殖に有利な変異は生じないためです。ともあれ精原細胞の増殖に有利な変異をもった、胚がこうして生じえることを示してきました。この変異個体レベル自閉症という表現型を呈するかどうかは今のところ私は知りませんが、検討する価値のある問題だと思います。ところで、人類高齢出産を経験するのはおそらく史上初めてのことだと思います。つまり問題になっている高齢出産で生まれ子供たちは、第1世代です。したがってもしこのメカニズム自閉症児が生まれるとすれば、変異ヘテロでもった世代表現型を呈するということになります日本人比較遺伝的に均一な集団です。つまり日本人同士の交配が多いという傾向を意味しています。そして日本人は晩婚化が進行し続けています。このままの傾向が続くと、やがてこの変異ホモでもった子供たちが生まれてくることでしょう。このことが何を意味するのかは今のところ未知ですが、細胞周期という用語からはガンという疾病を連想してしまますさらに、経験的には精子形成に使われる遺伝子は、どういうわけか神経発生に関連する遺伝子が多いように思われます。恐ろしい想像をかきたてられます。以上に思いついたことを書いてみたのですが、この仮説を検証する実験を書いておきます。それは、高齢父親からまれ自閉症患者の精原細胞の増殖特性を調べるのです。コントロールには兄の精原細胞が最適だと思われます。精原細胞の増殖に有利な変異が疾患をもたらしているのであれば、彼らの精原細胞はすべてその変異をもっているはずですから、精原細胞の増殖特性に変化が現れる可能性が高いと思います。また、兄を同じ親から先に生まれ男児定義すると、父親が若かったころの精子からまれてきています。したがってミューテーションが生じていない可能性があるのです。精原細胞を体外で安定的に増殖させることが可能なら、兄弟の精原細胞の増殖特性比較して、その原因を塩基配列レベル特定することはそれほど難しくはないように思えます問題の起こりやす遺伝子座を特定して、ゲノム編集遺伝子治療することもあり得るかもしれません。または数ある精子から問題のない精子選抜して体外受精することもできるようになるかもしれません。技術開発をすれば。でも、それよりもずっと自然方法もあります。まずは精液の凍結保存を奨励することです。適切な条件で保存された精液では、化学的には時が止まったのに等しいです。それから晩婚化の解消です。

もうおしまいなんですが、この文章を書いていて思ったことを2点、蛇足ながら書きつけておきますひとつは、精原細胞が利用している遺伝子群の多くは、ほかの細胞では用いられていないのではないかということ。いわば精子専用遺伝子を用意していて、変異が入ったとしても精子形成以外には影響が出ないようになっているのではないかということです。これは、精子形成関連の遺伝子を欠損しても不妊になるだけで死にはしない事が多いような気がするということと矛盾しませんが、まあ思い付きです。いまひとつは、精原細胞の一つに変異が入ったとしても、精原細胞細胞質を共有してクラスター形成していますから、大多数の正常なシブリング遺伝子産物を共有します。そうすると一つの細胞で増殖に有利な変異が入ったとしても、増殖のブーストクラスター全体でシェアされて、大したことなくなるということ。あるいは、正常なシブリングブーストされるために、結局は希釈されて変異をもった精子が胚に寄与する確率は低減するということです。これらは動物生殖細胞の老化を次世代に伝えないための防御機構理解することもできると思ったのです。こういうことは観念的で学問的ではないかもしれませんが、面白いと思うのです。なお、私がこういうことを調べようと思ったのは、私の父親高齢からです。私自身はキモくて金のないおっさんですが、若い子と結婚すれば変異マスクされると妄想するのでした。

2018-02-22

男の方が生殖細胞の精製には女よりもコストをかけている

下ネタ失礼)男の精巣が体の外にぶら下がっている理由を考えてみたが、あれは冷却しやすくするためだと思う。

体内に生殖細胞の精製機能を置いておくと、体温によって加熱されやすくなり、精巣そのものへの影響が大きい。

ただでさえ精巣は生殖細胞を作り続けなければならず、消費するエネルギーの量も膨大で、貯め込む熱量も多くなる。

体の外にぶら下げておくことによって、冷却をすることが可能になるのだ。

この点だけを比べてみても、男の方が女よりも生殖細胞にかけるエネルギー量は多いということになる。

2018-02-15

anond:20180215103234

だって女を選ぶ権利くらいあるからね。それにお前が何を言おうと、生殖細胞を作るのに女以上のエネルギーを使っている男の方が生物学的には貴重。

2018-01-11

[]男の肋骨から女が生まれ

聖書に、「男の肋骨から女が生まれた」って言葉がある

『神は女を創造する際,アダム創造した時のように,地面の塵で女を形造ることによって男とは異なる別個の人を造られたのではありません。

神はアダムのわき腹から1本のあばら骨を取り,それを基にしてアダムのために,これと完全に対になるものである女エバを造り出されました。(創 2:21,22)

それでも,依然として完全な人間であったアダムは,今や『骨の骨,肉の肉』として妻と結ばれました。(創 2:23; 申 32:4)

それに,アダムは1本のあばら骨を取られましたが,そのために生殖細胞障害をきたして,その男女の子供たちのろっ骨の構造に影響が及ぶということはありませんでした。

人間の男女には24本のあばら骨があります

あばら骨は切除されても,骨膜(骨を覆う,結合組織でできている膜)さえ残されていれば,再生して元通りになります

これは注目すべき興味深い事柄です。

エホバ神がその手順に従われたかどうか,記録は何も述べていませんが,人間創造者であられる神が,ろっ骨のこのような珍しい特性を知っておられたことは確かです。』ーー本より

はてなブックマーク - 彼女の作り方が分からない

zeromoon0 まず男の肋骨を用意します。

聖書に、「男の肋骨から女が生まれた」って言葉があるそうですね。... - Yahoo!知恵袋

2018-01-06

童貞問題の何が根深いかというと…

女は男の経済力依存して生きざるを得ないことに直面する。同時に子供が欲しいと思ったら、子供を作るにも男が必要生殖細胞的な意味で)。そして女から男に主体的アプローチすることがはしたない事だとされている男社会では、男が女を主導することが求められる。童貞存在は、男社会規範のものを揺るがしかねないものになっているのだ。だからこそ、女性だけではなく強者男性さえも童貞批判し続ける。童貞いじりで男達に責任感を自覚させつつ追い詰めることによって、男社会規範が維持されている側面もある。

このように考えてみると、今の男女間問題の要素全てが童貞問題に宿っていないか男性の草食化と女性の肉食化。イケメン童貞は許すという容姿差別女性社会進出と女の上方問題。いじられる童貞と、いじられないブス処女の対比。男に過度の責任が集中している問題

童貞問題解決するためには、答えは一つしかない。今以上に女性社会進出推し進め、男社会のものを壊すしかないのだ。女たちは、童貞こそ自分たちの味方につけるくらいの度量を持ち合わせなければならないだろう。自分たち社会的強者になるとは、そういうことである

2018-01-05

何でお腹を痛めて産んだ子を殺すのか理解できない

男の親にしたって父親になる覚悟と共に子どもを授かったはずなのに何故か殺している。

本当に何故なのか。

子どもを愛さない親なんていない、というけど殺すのは愛情表現なのか。

一家心中意味不明

何を彼ら親をそこまで行動させるのか。

自分人生を楽しみたいなら一生独身で良かったのでは?

できちゃっても下せばトータルの育児費用より圧倒的に安いと思うんだが。

障害があるから?そんなん珍しくも何ともないんだけどリスクとして考えた上で産まなかったの?

マジで子どもにとって出産リスクしかないよね。

親は子供を産むかどうか自由に選べるけど子どもは運悪く自分を殺してくる親の生殖細胞になったら

そいつからまれてくる以外にはないし、選択権がそもそもない。

まれる前から運ゲーっていう、人生運だらけだな。

遺伝子にしても染色体異常があるかとか才能とか障害とか努力遺伝子とか、諸々全て運だな。

この世は運でできていて、実力で勝ち取ったと勘違いできるのも運で、

実際は赤子を殺すような親の元で生まれて来たら勝ち取るも何も、赤子で死ぬわけで。

赤子で死ぬのなら地球の裏側でたくさん死んでるわけで。

いやー運ですね。

2017-12-31

anond:20171231105322

極端な言い方になるけど、常に膨大な力の生殖細胞を生成・培養し続けている男は「常に妊娠している状態」に等しい。

男が女と比べて弱い、という概念本質はそこにあるのではないか

2017-11-20

そもそも何で子どもを作る必要があるのか俺には分からない

かわいいとかかわいくないとかの話じゃない。

なんで?

子どもが欲しいから?

自分遺伝子を後世に残したい…から

それってどんな意味があるの?

自分が死んで数世代後に血統が途絶えるかもしれないのに?

そもそも世代目には自分塩基配列と似ても似つかないような感じの情報になってるのに?

もっと言えば遺伝情報が似てるってだけで、子どもですら他人でしょ?

生殖細胞を元に細胞分裂を重ねるわけだけど

体を構成する有機質・無機質は食事から取り入れた別の栄養素を元に構築されてる

幼少期から育てていて遺伝的に似てるからってだけで親近感を覚えてるけど実質的構成要素は他人でしょ

愛してる人との結晶を作りたいから?

うーん、分からん

産まる前から100%死ぬと分かってる命を作る考えってどこにあるんだろう。

人形作るのとは違うって感覚はあるんだよね?

使命感?

自分が新しい命をこの世にもたらすとか恐ろしくてとてもできないんだけど。

からの授かりものかいったって、

実質中田氏して仕込んでるんだから作ってるの自分らじゃん。

新しい命をレゴブロックする勇気は俺にはないわ。

そいつがもし産んで欲しくなかったって言ってきても責任とれんの?

俺の実在しない息子と娘はお父さん私たちを産んでくれなくて本当にありがとう!って感謝してるよ。

本当に謎だ。

こんなこと現実では決して言えないんだけど、

なぜそこまで新しい命を作ろうとするんだ。

やはりきぼうの中で生きてる人間たちは産まれること=善だと思考してるんだろうか。

俺は産まれることは置いておいて、とにかく死にたくない。

死にたくないっていうか俺の知る人、知らない人すべてに死んでほしくない。

この文章を読んでるあなたにも死んでほしくない。

死ぬという絶対が嫌い。

けどどうにもならないから諦めるほかない。

子どもが死にたくないって言ってきたらどうすんの?

俺らの方が先だから

みたいなので誤魔化す勇気は俺にはないわ。

お前が死ぬのが織り込み済みで、俺の満足のために中田氏しましたって面と向かって言えるくらいの勇気があれば、

そのときはやっと俺も親になることができると思うが。

そんなのは永遠にこないわけど。

無関心にも成りきれない私は当然のように欲しいとは思えないわけで。

それがとても間違ってるのは分かるけど、答えがないのに信じられるのも理解できない。

みんなはどう考えてるんだ。

考えてはいないのか。

どれだけ大きな愛情があれば確信に繋がるのか新しい不幸の種を植える可能性は全く考慮の外にあるのだろうか。

魂がどこからきてどこに帰るのかすら分からないのに、

人為的に新しい魂を呼び込むことをさも当たり前かのように行い続けてきた文化がひどく恐ろしく俺には思える。

一体何にこの大きな流れを決められているのか真相すら見ていない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん