「クローン人間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クローン人間とは

2019-03-24

彼方のアストラ 気になる点について(ネタバレあり)

マンガ大賞2019」を受賞し、テレビアニメ化も発表された「彼方のアストラ」だが、

改めて読み返してみるといろいろ気になる点があったので、増田に書いてみたい。

なおネタバレ全開なので未読の人はぜっっっったいにこの先を読まないように。





















以下本文。

ルカはなぜ両性なのか

3巻#22~23で、ルカ・エポジストはインターセクシャル男性性と女性性両方を持つ人間であることが明かされる。

そのあと4巻#33で、B5班メンバー全員が実はクローン人間であり、ザックの父、ジェド・ウォーカー研究である記憶移植技術で、オリジナル人間記憶移植を行って若返りを行うために人為的に作られた存在であることが明らかになる。

このとき記憶移植は同じ遺伝情報を持つ体でないといけない、とザックによって語られている。

ところが、そのあと#34で、ルカのオリジナルであるフェリーチェ・ジェンマが登場し、ジェンマは、「男女両性のクローンがほしい」というリクエストを出したので、キトリーの母であり医師であるリーヴ・ラファエリは遺伝子操作を行ってジェンマのクローンのルカを作った、と語られている。

そうすると、ジェンマとルカの遺伝子は完全には一致しないわけだから、作中の情報に従えば「記憶移植」はできないことになる。

しかすると作中で語られていないだけで、規定値以上の遺伝子一致率があれば移植可能なのかもしれないが、少なくとも「仮に移植に失敗すれば我々は死ぬ」と作中で語られており、慎重に事を運んだような描写があるのに、なぜわざわざ移植成功率を下げるような遺伝子操作をしたのかについて明確な記述がない。

ジェンマは変わり者の芸術家という設定なので、「どうせ若返るならインターセクシャルになりたい。その結果移植に失敗して死んだら死んだで別にいい」という、享楽的思考の持ち主なのだ、と解釈すれば一応矛盾はないが、疑問が残ることは確かである

結局マルコエスポジトの「深い闇」はなんだったのか?

ルカの戸籍上の父親マルコエスポジトは、闇献金疑惑が語られ、ウルガーの兄の死にも関わっていることが示唆され、いかにもなにかを握っていそうな描写がされていたのに、結局のところ(作中の情報だけを見ると)クローン人間作製にもクローン抹殺計画にも関わっていない。

ジェンマからお金あげるからの子引き取って」って言われたから引き取っただけの人だ。

というか、本作の終盤で明らかになるように、世界政府がまじヤベーやつ(歴史改竄したり過去文化を葬り去ったり)なので、むしろゲノム管理法」反対派だったというエスポジトは逆にいい奴なのでは? という気すらしてくる。

そもそも、「ゲノム管理法」も作中どういう法案なのかについて詳しく語られないのでよくわからないが、字面だけ見るとかなりヤバイ法案しか見えない。

最終話で断片的に語られている描写から想像を膨らませてみると、「世界政府って、実はちょっとやばいんじゃね? なんか隠してることあるんじゃね?」ということにうすうす気づいていた側の人間なのではないかと思える。

ただ、上記の話は、振り返って冷静に考えてみるとそうかもって思えるというだけで、普通に本作を読むだけだと、ルカにも冷たいしウルガーの兄も殺したかもしれないしで悪い奴にしか見えない。

どうしてこういう描写になったのだろうか。

いかにも悪そうな奴という感じでミスリードを誘うためのキャラとして出しておいて、かといってわざわざページを割いて名誉回復を図るほどの重要人物でもないのでそのまま描写を省いた、という解釈でいいのだろうか。

もうちょっといろいろ気になるところがあるんだけど長くなったのでいったんここまで。

2019-03-14

LGBT差別集団でショックを受けた

キモくて金のないLGBT大学生です。

LGBT向け出会い系アプリを利用してみたら差別ルッキズム巣窟でしたのでご報告しておきます

ブサイクだったり鍛えていない魅力のない人間門前払いでした。

ありのまま」は受け入れてもらえませんでした。

上位ユーザークローン人間か?とツッコミたくなるような似たり寄ったりの量産型ばかり。

これはつまり少しでも枠からでると差別されるから結果として似たり寄ったりになるんですね。就活と同じです。

LGBTの人々は「差別反対!私達を受け入れろ!」と主張をしているけど自分達もLGBT内で差別をしているんですよ。

いままで同性婚の実現やLGBTの方々への差別解消のために頑張ってきたけどもう嫌になりました。

LGBTは「差別をやめろ」と主張するまえにLGBT内での差別をやめていただきたいです。

追記

LGBT差別をやめろ」←わかる

LGBTルッキズム差別します」←まぁわかる

LGBT自分らは外見や年齢で差別するけどそれでも自分らを差別するのはやめろ」←わからない

自分勝手すぎませんか?差別をなくしたいならまず自分たちから変わらなきゃだめでしょうに。

2019-02-05

『彼方のアストラ』は過大評価な気がする

アニメ化されるらしい。少しネタは古いが、たしかに設定はオタク好みでなかなか面白い

やたらと評価が高いが、終盤イケメンペラペラ喋って世界の謎がわかるという単純な構成であり、表現技術的にはかなり稚拙作品でもある。設定は面白いのだが、本当にそれだけ。設定が面白いだけ。物語の組み立てとしてはレベルが低い。

主人公たちは全員クローン人間イケメン刺客で、彼は最初からすべてを知っている。終盤追い込まれイケメン世界の謎を説明する。2063年のとき西暦を100年戻して1963年改竄、本当の歴史隠蔽された。最後ハッピーエンド

設定は面白い

2019-01-21

anond:20190121081956

クローン人間には普通に人権あるしやってもあまりメリットないけどな

要は年の離れた一卵性双生児が生まれるってだけだから

クローン人間研究勧告受けたとかなんとかニュースになったけど裏でもうやってそうだしな

2018-12-21

ドッペルゲンガーの正体

あれは秘密裏に作られた自分クローン人間らしい。

ドッペルゲンガーを見たら死ぬというのは、その秘密を知った人間を消すということらしいよ。

2018-09-24

クローン人間

クローン人間である公言したミュージシャンが居るらしい。私は海外音楽事情には疎い。

カナダ工場から逃げ出してきたらしい。この発言の真偽は近いうちに明らかになるだろう。

個人としては世を忍ぶ仮の姿音楽活動を続ける10万57歳ぐらいの閣下のような話であってほしいと思う。

2018-08-24

殺人欲求存在している人間に対しどうにか殺人をしないように働きかけても殺人してしま可能性があり

殺人欲求の減少を促すためにはやはり殺人させるしかないのである

ということでそのためにクローン人間サバンナなどに放ち殺人欲求を持つ人間クローン人間を狩るというのが理想ではあるのだけれど

まず人道的に問題だしコスト的に高くつくからやんねえよなって

から殺人欲求を持ってる人を排除した方がコスト的には安いわけで

人道的には何の犯罪も犯していない人間排除するのは難しいので

死人が出ない程度には殺人未遂な行動を殺人欲求を持っている人には起こして欲しいのが人間社会の望みである

まあ社会が望んでるんだから殺人は起こるよねうん

2018-04-03

試験管ベイビーとかクローン人間ダメ理由分からん

どっかのバチカンが崇めてる人ってセックスしてないのに生まれた子なんでしょ

それこそ自然界の理に反してるじゃねーか

オマンコして生まれましたって言うなら筋が通ってるけどオマンコしてないって言い張るんだろ?神の奇跡だと

じゃあオマンコによらない受精とかもほぼ奇跡みたいなもんだろ

2018-03-19

この世ってつくづく思うけど、地獄のものだな

はてな匿名ダイアリーだけでもそうだけど、

幸せを持たざるものは、どうやっても救われないで地獄絵図を作るキャストしかない

一方、幸せ人生を送る側は地獄絵図なんてほぼ視界の外にして生きている

簡単に言えばアフリカ飢餓孤児お茶の間テレビで眺めながらホットケーキメープルシロップかけて食ってる構図だ

もし真横に異常に腹の出た飢餓孤児がいれば内心穏やかでなく満足に食事も取れずに、

自分が食べる予定だった食べ物を分け与えるか、もう少し頭が良ければ救急車を呼んで入院させ点滴させるだろう

ところがどっこい、これは起こり得ない

何故なら遠いか

ただ遠いから、自分生活と関わりがないからという理由で平然と無関心になれるしご褒美スイーツを食っても心を痛めない

 

今30歳、当時中学生1年の頃にアフリカ飢餓孤児TVで見たときはフーンと思っていた

しばらくそんな国もあるんだと思っていたがふとしたとき気づいた

「俺と孤児のどこが違うの?」

肌の色とか民族とかDNAとかそういうのは割とどうでもいい話で

もしアフリカの民と日本の民がそっくりそのまま場所を入れ替えたら、

俺が飢餓孤児になってアフリカの子どもが食卓目玉焼きを食いながら俺をTVで見ていたんじゃないか

人によっては「日本アフリカ人が住んでもアフリカのようになるだけだ!」みたいなことを言う人もいるかもしれない

もちろん現実アフリカ人を急に移せばそうなるだろう

じゃあアフリカ人が日本列島にたどり着いて日本人がアフリカ大陸に残った別の歴史世界の話でもいい

それとも俺の魂がアフリカの子どもで、アフリカの子もの魂が日本人の体の中で入れ替わって産まれてきた世界でもいい

とにかく、完全に、運なのだ

なのだ

こればっかりはどれだけ取り繕ったところで人生は運に支配されている

努力すれば変えられるという人も勿論いる

だが努力が公平であればあるほど、天才努力に凡人の努力は勝てなくなっていく

甲子園に出場した甲子園球児が全員プロ野球選手になれないのと同じ理屈

プロ野球選手は圧倒的に眼の才能によって大きく分けられる

眼球の筋肉(眼筋)は後天的に鍛えにくい部位であり

ドーピングは単純な筋肉量ではなくこういった鍛えにくい部位の筋力を増強させている

こうすることで恐ろしく早い速度のボールを肉眼でとらえることができヒット率が上がるのだ

結局、ボールバットに当てる才能は天から授かりしものであり、

凡人はドーピングを使った「努力」をしなければそこまで到達できないのである

しかしその努力スポーツ界では認められていない、ただし公には。

 

では逆説的にすべての人間が同じ能力を持つクローン人間だったとしたらどうだろう?

どこにいてもどんなとき出会うのは自分と同じ人間

発想も発明ファッションも日々の生活も何もかもどこを見ても似たり寄ったり。

嫌いなものはこの世から消え去り、自分の好きなものしか残らない。

大した争いも起こらず同じ権利のため競争も起こらない。

ベースとなる人格がよほど凶暴でない、疫病が流行らない限りは一見平和世界に見える。

しかし彼・彼女にとってその世界は本当に楽しいものだろうか?

好きな物・嫌いな物が混在し自分理解を超えたもの存在し、

異文化があり自分と違う価値観があり、日々体験更新していく方が個人人生において充実しているのではないか

自分が作った映画小説など、所詮自分想像以上の産物にはならないだろう

娯楽に頼ろうとしても自分日記を振り返って読む感覚しか得られないだろう

なぜならその経験解釈でさえも彼らは同じような解答しかできないからだ

もし増田に俺しかいないとしたら絶望である

明日明後日も「この世は地獄だ」という日記を見かけるであろう

俺たちがそう思ったタイミングが別々に訪れ、別々のタイミングで同じ投稿をするだろう

そしてそこには同意トラバさえつかず、なぜなら自分が分かり切ったことだから自分独り言に反応する必要性すらなく

ただ独り言が流れ続ける暗闇へと変わるだろう

それもまた地獄と言わずに何というだろうか

 

ここで理想的解決としては運の最低の期待値をせめて飢餓孤児や産まれた瞬間殺される子どもでないように世界を作り替えることだろう

重大な疾患を抱える子ども遺伝的コーディネイトしても良いかどうかは倫理観が問われるところだが

個人的には行ってもよいと考える

なぜなら、元々生まれ必要などこの世には無いからだ

人間原理的に生存繁栄肯定され、そこに疑問の余地を挟まないのが当然だと思われている

しかしそれは誤りである

宇宙地球人間がいつ死んでもいいと思っているし、

絶滅しようがどうなろうが知ったこっちゃないというのが至極当然の感想だろう

この広い宇宙知的生命体が人間しかいないという考えも妄信的で霊を信じるよりも俺にとってはオカルト思想

また宇宙から寵愛を受けているか人間誕生したというのもまた妄信的で人間原理によりすぎた思想

人間宇宙から無関心であることに感謝しつつ、人間選択のものによって理想的世界を手にするべきだ

理想的社会を手に入れるためならば人間は産まれ必要性あるかないか選択することができ

まれた知能と肉体を一定以上備えた状態の子孫を望んだっていいのだ

なぜなら宇宙も神も世界も誰も人間について無関心だから

関心があれば産まれときから不幸な孤児をこの世に産むわけがなく、何らかの救済を宇宙法則として残しているはずである

仏教には輪廻転生という言葉があり罪を減らすために現世に産み落とされるという

では産まれた瞬間からコンビニ袋に入れられ、トイレに捨てられ死んだ赤子はどこに罪を減らすチャンスがあった?

全く宗教が信じられないのはどれも神は人間に寵愛を与えているという観点である

俺は全く信じられない

俺が安心してホットケーキを食うことができるのは飢餓孤児地球から存在しなくなった瞬間だ

それ以外では頭の隅から追い出して生活する逃避行動を取る以外にない

もしくは俺が自分の行動に矛盾性を排除するためには隣に飢餓孤児がいても無視して締めパフェを食う神経を身に着けるしかない

俺がどうしても神を信じて感謝することができないことはその1点だけでも十分すぎることだ

故に神や宇宙人間そもそも無関心であるという解釈を俺は信じている

そしてその上で神や宇宙人間にとって安全装置として機能しないのであれば

人間にそれを作る選択権があることを人間自身が認める権利があるということだ

人間人間必要権利自由を決める上で最も重要なのは法だ

法について話をするのは、また別の機会にしよう

 

話を戻すがこの世は地獄のもの

人間生命は単に誕生することができたか

可能性の隙間があってそこを通り抜けたか存在しているのであって

寵愛を受けたわけでもなければ選ばれた存在でもない

宇宙天体・この世の物理法則自分らの隙間に入り込んだ生命に対しては無関心であり

自分らが身をよじってそれらが絶滅しようが全くの抵抗がない

故に生命は神や宇宙に頼らずに自分たちで選択しなければならない

でなければいつまでも地獄に閉じ込められたままだ

もっと具体的に言えば俺が真に幸福ホットケーキを食べる瞬間は未来永劫来ないことになる

この世は地獄

2018-03-14

人生選択自分でしていないんじゃないかという気づき

人生には選択を迫られる場面が多い、そして選択によっては人生を大きく左右することにもなりかねない。

そういう大きな決断には情報必要で、特にネット検索を駆使する人は多いと思う。

本当はソースの確かな情報複数得て、自分で精査していくためにネットを使うべきなのに、某知恵袋等のエセ人生相談みたいなのを見てしまうとすごい思考が引っ張られてしまう。

質問をしている奴も答えている奴も何者かわからないのになんだか問題集問題と解答のように一問一答で最善の答えがあるかのような錯覚に陥ってしまう気がする。

私自身は知恵袋質問しないが、質問する人は自分選択を知らない人に託していいのだろうか、よくわからないけどそういう人生相談みたいなのって知恵袋に多くある、お前自身で決めろや!っていつも思うけど

なんか判断他人に任せたほうがラクっていう心理だったりするのかな

アフィリエイトつけまくりの「こう生きると勝ち組負け組」みたいなライフハックサイトもやっぱり見てしまうしアクセス数も多いっぽい。

インターネットの普及で人生多様化したとみせかけて実は思考が同じようなクローン人間たちを生み出してしまっているような気も・・・する・・・。

知らんけど

2018-03-01

クローン人間世界最初合法化するのは日本という俺の予想

欧米クローン人間を作らないのは天地創造にある

「6日目 神は獣と家畜をつくり、神に似せた人をつくられた。」

まり、人を作っていいのは神だけで、人間ではないからだ

宗教というのは神の信仰云々はわりとどうでもいい表面的なことにすぎない

宗教本質「人がなるべく効率よく社会生活を営むためのシステムなのだ

宗教というシステムは、ごく基本的思考ベクトル価値ベクトルを決める

これによって、多くの人が行動、つまり人生を生きるためのベクトルがきまる

もちろんゆらぎは個人であるが、そのゆらぎですら宗教システムの掌の上のできごとでしかない

とりあえず宗教観は置いといて、そのキリスト教観念によって人は人のクローンを作る事を合法化するのに歯止めがかかる

日本には、その歯止めが根本的に無い

今日日、日本は大少子化時代大人手不足時代

移民を受け入れない、ただ人口が減るだけの日本において

実利の前には倫理の無い日本において

本当の人ですら使い捨てをする日本において

クローン人間を作る事を止める事はできない

iPS細胞成功させる技術力もある

そう、世界で一番最初クローン人間合法化するのは日本しかないのだ

それでも20年、30年後になると予想しているが、きっとやる

2018-02-03

面倒だからレースクイーンも、黒塗りも全部禁止にしようぜ

日本人らしく、事なかれ主義で全部禁止にしよう。

問題が起きそうな職業は全部廃止禁止にしよう。

IT業界ブラック企業が多いか廃止

アイドルも美醜に関係するから禁止

お笑い差別要素が含まれから禁止

食品業界動物への暴行差別から廃止

個人差がそもそも差別の根源だし、クローン人間外人間じゃないことにしよう。

そうすれば、人間動物の違いも遺伝子定義できるだろ。

2017-12-05

クローン人間が作っていいようになったらさ

やっぱり偉い人だったり金持ちは作るんだろうな。

安倍さんが1人、安倍さんが2人、安倍さんが3人、安倍さんが4人、晋三さんが5人、安倍さんが6人、安倍さんが7人、安部さんが8人、安倍さんが9人

2017-10-27

anond:20171027154652

錆びついた理屈だと言い切ってしまえるほどは、人間って進化してないんだけどね…。単性生殖もできないしクローン人間もまだ開発されていないし。

100年ぐらい前までは、シンプル生殖結婚だったのが、結婚恋愛をへて市場化してしまたこととかね。

一生を「生」ではなく「情報化」しつつあるぐらいには進化してきたけれど、生殖行為を完全に「生」と切り離せるほどは、まだ進化していない、というぐらいの場所にいるのかも。

もしくは、子供を持つのが生の自然だということが「錆びついた理屈」なのではなく、「錆びついた理屈だと思い込んでいる負け組が増えた」=富の偏在が進んでいる、ということかもしれないし。

2016-12-14

クローン人間製造

たとえ可能になったとして物理的な存在である以上材料の奪い合いが発生するであろう

これは他のどんな未来技術でも同じだ

物質問題から逃れるには精神世界アセンションするほかない

2016-06-08

自我ってなんだ?

例えば自分存在を一瞬で消滅させた後に原子レベル自分と全く同じクローン人間

別の場所に作り出すような仕様ワープ装置発明された場合転送されたソレは

自分であっても元あった自我消滅する、みたいな話を聞いた。

なるほどと思ったんだけど、それなら自分の右半身だけ一瞬だけ消滅させた後に原子レベル復元したらどうなるんだ?

と思った。

なんとなくだけど元あった左半身とついさっき生成された右半身で構成されるソレは自分のままである気がする。

じゃあその後すぐに同じように左半身も消滅した後に復元したら?

それもなんとなく自分のままである気がする。

じゃあ、右半身と左半身を分断した後それぞれプラナリアみたいに復元して2人の人間を創りだしたら?

よくわからない。

自我ってなんだ。わからなくなってきたよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん