「亀戸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 亀戸とは

2020-08-25


今年のお盆浮世絵ばかり見ていた気がする。一週間ほどの休みのうち、三日間浮世絵を見に行ったのだから美術エンジョイ勢の私にしてはかなりの頻度だと思うし、そのすべてが浮世絵というのも、今までになかった行動パターンだ。楽しかったので、ちょっと振り返ってみる。

最初に行ったのが六本木の「おいしい浮世絵展」だ。友人に誘われて行くことになったのだけれども、食をテーマにしていたため、浮世絵の細かい歴史を知らない自分でもかなり楽しめた。加えて、江戸の町や東海道沿いの名所は今でも残っていることが多く、そこに残る名店の様子を紹介する映像も流されていたため、食欲をそそられた。美術館ではあまり味わえない気分だ。江戸時代の食事レシピが載っている本や、当時醤油を詰めて輸出した磁器も展示してあった。

鑑賞後はお腹が空いたのと、美術館の意図したとおりに和風のものが食べたくなったので、私たちそば和菓子屋わらび餅をいただいた。そこには和風パフェもあって、抹茶好きの私としてはそれにも心惹かれたのだけれど、結局はわらび餅に落ち着いた。パフェはどう見ても夕食前に食べられる量でもなかったからだ。私たちはそこで友人の姪っ子の話だとか、仕事の苦労とかについて話した。もちろん、見たばかりの絵でどれが良かったかについてもたくさん語った。

私にとって面白かったのは、歌舞伎座舞台にした浮世絵だ。お客さんが桟敷で弁当を食べたり酒盛りをしたり好き勝手に楽しんでいる。中には花道を横切って弁当を届ける姿もあり、なんともおおらかな世界だったらしい。それと、そこにいたのが美男美女モブ顔の男性だけだったのが興味深かった。北斎なんかだと、いわゆる美人ではないけれども愛敬のあるおばちゃんが出てくる。なんでだろう。というか、北斎漫画、今でも普通に笑えるので好き。

次に行ったのが上野の「The UKIYO-E 2020 -日本三大浮世絵コレクション」だ。たっぷり二百点近くあるので、あっさり見ても三時間くらいかかってしまった。「おいしい浮世絵展」もそのくらいかかった気がするが、友人と一緒だったので多少は疲れが紛れた。だが、今回は一人だったので、より疲れた。私はジョギングが好きだし、友人と富士山に登ったこともあるので、体力はそこそこあるのだけれど、立ち止まっては進み、立ち止まっては進み、を繰り返す美術館では、結構ぐったりしてしまう。

とはいえ疲れた以上に収穫があった。おおよそ年代順に並んでいたので、浮世絵がどのようにして技法精緻にしていったのかがよくわかったし、歌舞伎俳優グラビアみたいな雰囲気から市井の人々も描くようになっていく様子も楽しめた。

でも、私はやっぱり北斎広重が一番好きみたいだ。この二人はどちらかといえば風景画家で、だから他の人に比べると人物が画面に占める大きさは小さい。当たり前といえば当たり前なのだけれど、私が北斎を見たときにそれっぽいと感じる理由の一つが言語化できたので、何となく気持ちが良くなった。

浮世絵には詳しくなくても、どういうわけか心に残る作品はあるもので、以前に世田谷かどこかで見た広重の「亀戸梅屋舗」と再会できたのはうれしかった。もちろん、浮世絵から一枚ごとに刷り具合が違うのだけれど、私が好きな雰囲気のもの出会えたので、なんだかうれしかった。企画展でよその美術館にあった作品と思いがけなく再会できると、やっぱりうれしい。

あと、驚いたのが歌麿の「娘日時計」という、女性の様子を時刻ごとに描いた作品集だ。やっていることが美人時計と全く同じではないか

あと、思わず笑ってしまったのがこんな事件寛政五年に幕府モデルとなった実在人物名を浮世絵に書くことを禁じたときに、浮世絵師が対抗して、人物名を簡単に解読できる判じ絵表記したらしい。たとえば、歯と手と菜っ葉の絵を描いて、「はてな」と読ませるみたいな感じだ。誰がモデルにした作品なのか簡単に読めるのだけれど、幕府としては人名を書いていないのでそれで良しとしたらしい。お役所出版社の腹の探り合いみたいだ。それか、ちょっとエッチなたとえだけれど、成人向け漫画修正しているんだかしていないんだかわからないアソコの黒線みたい。

ところで、何の関係もないけど、上野駅の公園改札の場所が変わって、信号を渡らずとも済むようになった。あそこは人が溜まっていて危なかったし、いい変化だ。そうそう、横浜駅にも中央南改札と南改札をつなぐ通路ができて、階段上り下りしてホームを経由しなくても移動できるようになったし、新しいエキナカのお店ができた。今度行ってみよう。

最後に行ったのが表参道の「月岡芳年 血と妖艶」。とてもよかった。女性図は、ちょっとしたしぐさからこの人はどんな性格なのかが伝わってくる。細かい動作どれ一つとして見逃せない。血みどろの絵もただ凄惨なだけではなく、今にも動き出しそうだ。たぶん、動き出す直前の瞬間をとらえているから、次にどうなるかが私に見えるのかもしれない。日本歴史歌舞伎取材した作品もよかった。歌舞伎は詳しくないけれど、太田記念美術館は概して解説が細やかなので、どの話のどんな場面かがよくわかる。歌舞伎は三回くらいしか見に行ったことがないけれど、またちょっと行きたくなった。それとも、著名な歌舞伎のあらすじを勉強するのが先かな。

ここでは作品一覧の紙がもらえたのはよかった。新型コロナウイルスのせいか、以前は配っていたのに前の二つの美術館は置いていなかったので、作品名前メモするのが大変だった。

なお、ここは前編と後編に別れていて、今月の終わりに展示替えをするらしい。時間があったらまた行ってみたい。上野のほうも展示替えがあるけれど、また三時間じっくり見るのはちょっと大変かな。

最後に、自分でも意外だったこと。はじめのうちは、美術館はふらりと行くのがいいのであって、予約するのは面倒だな、って考えていたんだけれども、慣れたらそうでもなかった。そういう意味では、三回連続して美術館に行ったのは正解だった。それに、浮世絵のことが前よりも好きになれたので、そういう意味でもよかった。

気が向いたら九月も浮世絵見に行くかもしれない。

ちなみに、今週の末には、横浜トリエンナーレ現代美術を見に行くのだけれど、それも楽しみだ。

2019-07-16

2019東京出張記録

寿司画像こちら:https://imgur.com/OJMVZMe

・1日目(7月11日(木))

仕事。夜は寿司新幹線は、はやぶさ

夜は雨が降っていたのが嫌だったなあ。

  

・2日目(7月12日(金))

仕事。昼と夜は寿司残業して疲れた

ホテルでだらだらした後寿司を食べた。

  

・3日目(7月13日(土))

スカイツリーへ。夜は寿司

一番高い展望台まで3400円は高いと思ってしまった。

※これなら寿司を食えばよかったんじゃないかとすら思ってしまった

  

チケット買うのに20分、エレベーターに並ぶのに15分。

だらだらだと見ていたのだが、ものすごい人で疲れた

記念コインポムポムプリンキーホルダーお菓子を買った。

  

帰りにすげー可愛いギャルがベンチで自撮りしていた。

ピンクシャツアイスブルーホットパンツ恰好だったので

心臓ドックどっくんしてしまった。

近くの水族館やらキモイ生物展に行こうとしたが、またすごい行列だったので

行く気になれなかった。

  

ホテルが高い!こんな値段出してられるかこの野郎!」

と、思ったのでネカフェに泊ることにした。

そしてスカイツリーから亀戸まで歩くことにした。

寿司を食った後にネカフェでだらだら。

ギャル系のAVを見ていたが、こんなところで抜けるかアホンダラ!と思い

そのまま寝ることにした。

  

・4日目(7月14日(日))

科学未来館へ。昼は寿司

早朝にシャワーを浴びて、そのまま亀戸から豊洲に向けて出発。

豊洲には、ここで教えてもらった「すきやばし二郎」へランチを食べに行こうとしたのだが

まさかのお休み土曜日に行けばよかったと後悔した。

なので別なお寿司屋さんに行くことにしたのだが、満足した!

そして科学未来館へ行く。

  

からなんでチケット買うだけで20分もかかるんだあああああああああ!

と、腹が立ってしまった後に科学未来館へ入る。

マンモス展をやっていたのだが、色んな物がまともに読めない。

少しずつ読もうとするのだがすんごい辛かった。

覚えたのは、マンモスの肉は筋肉質だったので、バイソンとかのほうが旨かったってことだった。

他に1/10スーパーカミオカンデの中に入ったり、最新科学医療のところにいったりと適当に周った。

ホテルは安い所をとったんだけれど立地が悪すぎだった。失敗した。

  

・5日目(7月15日(月))

秋葉原ゲーセンへ。ダライアス(初代)を15機ほどプレイ

ダライアスは魚の名前ボス名前についているので好き。

やっぱり魚はいいよなあ。寿司がまた食べたくなってくる。

他に、ダライアス2と、Gダライアスなども何回かプレイして終了。

その後、帰りの新幹線に乗る。終了。

  

その他。

写真は一応色々とったけれど、全部のせるのが面倒なので勘弁してくれ。

で、今回の東京だけれど

「なめててすいませんでした。」

これに尽きる。本当にひたすら人ゴミで、何をするにも待たなきゃいけない。

仙台比較するのもあれなんだが、うみの杜水族館ちょっと行くかと

気軽な気分で行けば、混んでても多分10分くらい待てばちょちょいのちょいと行けるはず。

それと同じ気分でいったものからまさかここまでつかれると思わなかった。

年末にも行く予定があるので、その時はもうちょい考えていくことにする。

…次は9月大阪なんだけどな。

おまけ

画像であることに気が付くかもしれない。むしろ気が付いて欲しいくらい。

何か質問ある人はトラバでどうぞ。

2018-11-19

anond:20181119004715

A駅〜B駅:463円

  • 463円

東武春日部押上池袋川越

西武池袋本川越

TX南流山南千住

京急+JR(横浜品川秋葉原

  • 247円+216円

東武+JR(春日部新越谷南流山

小田急+JR(登戸新宿亀戸

東急+JR(自由が丘横浜新杉田

B駅〜C駅:308円

  • 308円

メトロ西船橋中野

東武春日部大宮朝霞台池袋

相鉄横浜海老名

京急

小田急

  • 154円+154円

京成+JR(船橋津田沼

東急+JR(自由が丘溝の口登戸

京王+JR

C駅〜A駅:550円

JR東京特定区間西船橋中野


飽きた

組み合わせに上限があるので総当たりで解けそう

あとは各駅間が最安条件に合致するかどうか(ナビタイムで安い順に検索しても最安が出てこない(登戸錦糸町千代田線に乗るから453円のはず(課金しないとダメなのか

2018-11-16

anond:20181116201652

アリオなら西新井にもあるぞ

亀戸にも似たようなのなかったっけか

とりあえずあの辺は不便よ通勤には

生活には映画館もあるし不便はない

飯屋がラーメンつけ麺焼肉以外にロクな店がないのが痛い

あと食材の質とラインナップがうんこ

東京中食文化なのか知らんが豪華なお惣菜要らんねんマジで

普通に外食するわ

2018-06-07

「負のバブル化する東京圏」に未来はあるのか

狂気ゲリラバブル住宅高騰が発生している横浜市は、地価の高騰が社会問題になっている川崎市と隣接している。その川崎市に隣接しているのが東京都再開発&地上げラッシュが起きている地域だ。通常では考えられない問題が、奇しくも同時期に、近所で起きている。

都市部地方格差拡大問題はすでに多くの人に取り上げられてきたが、ここにきて、大きな問題として浮上しているのが、都市問題である。見えてくるのは「負のバブル化する東京圏」という問題だ。

東京圏というと、日本の中心とか、観光地のすがすがしさや、文化情緒などをイメージするものだ。そしてそういう豊かさもあれば自然文化もあるような、勝ち組豊富さにひかれた人々が集まった結果日本国民の20%が住む人口の規模に発展を成し遂げたのも事実だ。

ところが、そういう魅力のあった時代は、どれも2011年より前に偏っている。東京都だって2012年以降はハッキリ言って無機質な再開発が進むだけで、池袋にせよあるいは下町極北として知られる23区東部にせよ、その時代は昔に偏っている。

東京圏には街ごとの序列意識がある。実際には、地価も安く店舗交通網の多い郊外下町地域の方が住むにはい場所で、むしろ山手線の内側や中央線沿線西側治安リスクインフラ事情の貧弱さによる問題や何より高齢化問題を抱えているのだが、東京圏はとにかくそのような事情無視するのである

私は2011年以降を「東京圏の黒い時代」と名付けている。都市圏との境目までは延々と個性ある光景が広がる。境界線から都市側に行くと、ある段階で急にその流れが終わる。神奈川県を抜けたら、山手線周辺に入ったら、埼玉県千葉県を抜けたら、急に、歴史ある土地柄とは思えないファスト的風景や無機質な風景になるのである

地域性がハッキリしているのが日本都市とは言われている。阿佐ヶ谷亀戸のように、駅名だけでイメージがつく。八王子なら高尾山風光明媚さ、立川なら公園みたいに。しかし、東日本大震災以降の、「東京圏の黒い時代」は、はっきり言って、似たり寄ったりのものが増え続けているのである

私は東海道線横浜から東京に行くたびに、電車を降りて駅を出て歩いたときに見かけるあの「同じ都市風景」に、思うことがあった。赤羽でも、秋葉原でも、新小岩でも、渋谷でも、練馬でも、そして東京都の外の川崎横浜でさえも、既視感のある風景特別理由があるわけでもないのに妙に没個性化していて膨大な人や金が凝縮される感じ。

たまたま職場に近かったから」「たまたま学校に出やすいから」「たまたま住みやすい家があるから」「たまたま生活に便利だから」という、都会人の生活に至る中継点としての、半端な利便性関係性を抜きにすればあまり成立しないところに、いびつな成長を遂げた姿があるのである

こういう場所で、このような社会問題連鎖して起きているということが、私にはとても気がかりなのである昭和裏社会もののようなイメージもあるバブル期ではなく、アベノミクス時代の方が実は事態が深刻で、市民悲鳴を上げていて、頻繁にクローズアップされる現実は、日本人として見過ごせない。

大阪などよりは景気がよく、おまけに賃金水準日本でもトップクラスで、多様性もある。その代割り、それ以上の価値はあまりないという場所に生きる日本人たちは、いったいどのような意識形成するのだろうか。私とその家族も、あなたたちも、ほぼ同じ環境にいるはずだ。

しかし、2010年代くらいになると、地方しかなかったファスト風土光景が一気に都市部に広がり、凝ったチェーン店文化はより高次のニーズを満たす街中のそれらに客を奪われる形で潰れ、貧困高齢化多文化共生などのあおりを受け、都市部繁栄の広がりは陰りをみせてきた。

オタクだったら池袋秋葉原関係池袋の方が本来は規模が小さいが、力をつけている池袋側のオタク文化歴史多様性以外なにもない秋葉原は負けてしまう。オタク企業も西に移っている。そして西側の方が多様化が進んでいて成長が著しい。結果秋葉原文化は6年ちょっとでどうなったか。もう、電気街さえ。

じゃあ池袋がいいかというと、多摩地域と同じで一定インフラ群はあっても、妙にひっそりしていて、千葉都市部もっとオーラを悪くした感じなのである昭和時代に無機質に造成された建物がくすんでいる。人口も減りかけているだろう。

限られた都会の極地以外は、過去のように「勝手に集まって勝手に増えて勝手にぎわう」流れは通用しないでいる。とにかく輝きといえるような流れも何一つない。

2000年代の大阪と何も変わらないような環境なのである

しかし、大阪と違うのは外からの「東京圏人口が最も多く、資源に富んでいて、日本の中では一番豊かで洗練されていて上等な部類に位置している」というイメージはあるということで、やはりギャップ葛藤するのである不都合現実、分断、ゆるやかな荒廃。こういうのを一番痛感するのが私たちだ。

でもこの「東京圏の黒い時代」にこそ、社会の急激な流れを感じる人が多い。現在では過酷セクハラ常態化し「セクハラされた男社会4ね」という女性叫びネット上に飛び交う。

この「東京圏の負のバブル化」を本気で考えなければいけないのが、今の東京圏の現状だと思う。これらの場所オーラ改善させ、2000年代までのような自・他ともに認める固有の性質を各地が確立でき、いびつな偏りのない競争が起きるくらいまで調整する役割を、私たち放棄してはいけない。

2018-04-21

[]2018年4月20日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010114958148.188
01738004109.660
02279459350.3106
03173790222.9121
0491817201.973
05112491226.5162
0681557194.6151.5
07222352106.950
08565772103.164
091811315472.751
101891482278.448
111321176189.143.5
12164899354.837.5
131931164160.334
142111621276.842
152311937483.941
162151517970.642
171681217372.541
181151101095.748
1975678790.545
20788265106.048.5
219311331121.865
2210016041160.448.5
2310013072130.739
1日256924001593.446

頻出名詞

人(266), 自分(148), 女性(144), 話(112), 女(103), 問題(88), 仕事(80), 社会(79), セクハラ(77), 今(75), 男(74), 感じ(72), 増田(70), ー(68), 人間(67), 時間(66), 男性(65), 関係(63), 会社(63), 東京(59), 痴漢(59), 前(58), 同じ(57), 普通(56), 好き(55), 差別(54), 意味(53), 専用(52), 気持ち(52), 車両(52), 相手(51), https(50), あと(49), 日本(49), 必要(48), ~(46), 気(45), こんな(45), 理由(42), 手(41), 情報(41), com(40), セックス(39), 場合(39), 京都(39), 他(38), 女子(38), ネット(36), 言葉(35), 最近(34), レベル(33), 今日(33), 目(32), 個人(32), 頭(32), 政治(31), 理解(31), 自体(30), 子供(30), 世界(30), 被害(30), 無理(30), 一番(30), 新宿(29), ホモ(29), 人生(29), 存在(29), 時代(29), 記者(28), 嫌(28), マジ(28), いいん(28), 子(27), 生活(27), 昔(27), 結婚(27), 逆(27), 家(27), 法律(26), 違法(26), 場所(26), 猫(25), ほとんど(25), 行為(24), サイト(24), ゲーム(24), 簡単(24), 勝手(24), http(24), 別(24), 男女(23), 結局(22), たくさん(22), 対応(22), 利用(22), 金(22), 状態(22), 大学(22), en(22), 一般(22)

頻出固有名詞

増田(70), 東京(59), 日本(49), 京都(39), 新宿(29), 亀戸(19), 安倍(18), 麻生(14), 中国(14), 亀有(13), 四ツ谷(10), 市ヶ谷(10), 銀座(9), 関西(9), 江戸(8), LGBT(8), 自衛隊(8), 財務省(8), アメリカ(7), twitter(7), キモ(7), 福田(7), 明治(7), yay(6), Twitter(6), FRES(6), CANLI(6), BJK(6), Fikta(6), fenerbah(6), zle(6), canl(6), FB(6), 韓国(6), ma(6), 渋谷(6), izle(6), be(6), 武蔵(5), アフリカ(5), 米(5), 滋賀(5), www(5), LINE(4), prijenos(4), 保里(4), テレ朝(4), GB(4), blog(4), Lig(4)

2018-04-20

anond:20180420164500

亀戸は大昔から江戸朱引

多摩はもちろん練馬太田足立、葛飾などの外縁部とは全く由緒が違う

anond:20180420163846

ホンマや。亀戸は一応東京15区のギリ端っこに含まれとった。

おっちゃん考え直すわ。亀戸東京やって。

anond:20180420163603

亀有亀戸23区内だよ…。

亀有明治市域外だったけど、亀戸は区ができた時から区内だったんじゃないかな。調べないと分からないけど。

anond:20180420161511

ああそういうこと

そういう特権階級意識を持ってるくせに亀有亀戸区別もつかないとか死ぬほど恥ずかしいな

anond:20180420141221

亀戸亀有東京なのに一体何が言いたかったのか、これがさっぱりわからん

anond:20180420145258

どっちかっていうと職じゃない? 外回りとか多ければ自然区別するようになる。

亀戸取引先に伺う約束を15時にしておいて、15時に亀有にいたら普通に間に合わないよ。

興味のある無しより活動範囲問題だ。

亀戸亀有って何が違うの?

東京住みだけど、興味がないか全然しらない。

亀有こち亀イメージ

亀戸→知らない

ここに居るみんな、詳しいんだなぁ。

土地に全く興味が持てない私からしたらすごいわ。

どこに何があったかとかも覚えられない。方向音痴なのも関係してるだろうけど。

anond:20180420143538

亀戸とか亀有って、むしろかなり古くから東京をやってる感ある東京だと思うんだけど、非東京の人から見ると違うんだなぁ

anond:20180420143538

いや知恵遅れのほうが家帰ったほうがええぞ? ほんと。

亀有に住んでる人より亀戸に住んでる人よりもその区別がつかないお前のほうが遥かに劣る人間だぞ。

anond:20180420143128

すまん、ガチでごっちゃになってた。

亀戸亀有ショッピングセンターシネコンがあるな。

ということで、亀?民は東京じゃないから帰ってどうぞ。

anond:20180420143259

ああやっぱり亀戸亀有区別ついてないガイジなんだ。

知恵遅れ大変だな。

anond:20180420141932

東京東側ショッピングモールシネコンがあるのは亀戸しかねーからだよ。

それともあれか? 増田豊洲に住んでるとかイキがるんか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん