「オートマチックトランスミッション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オートマチックトランスミッションとは

2018-05-31

anond:20180528220209

デミオガソリンエンジン SKYACTIV-G 1.5 ( アクセラ15S と 同じタイプ ) に 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R )を搭載したほうがふさわしい理由は、こちらでございます。(SKYACTIV-DRIVE と 同じ 6段変速にするため。)

アクセラ15S : SKYACTIV-G 1.5 + 6MT ( SKYACTIV-MT : C66M-R )

車両重量:1,280㎏( 15S の 2WD の SKYACTIV-G 1.5 + SKYACTIV DRIVE)

車両重量:1,360㎏( 15XD の 2WD の SKYACTIV-D 1.5 + SKYACTIV DRIVE)

デミオ15S : SKYACTIV-G 1.5 + 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R )

車両重量:1,040㎏( 13S の 2WD の SKYACTIV-G 1.5 + SKYACTIV DRIVE)

車両重量:1,150㎏( XD の 2WD の SKYACTIV-D 1.5 + SKYACTIV DRIVE)

1280-1040=240kg

1360-1150=210kg

まりデミオのほうがアクセラよりも200kg軽いのです。

あとは、デミオでは F66M-R の マニュアルトランスミッション の ほうが 、C66M-R の マニュアルトランスミッション よりも さらに 軽量化されているため 、明らかに 6MT採用したほうがふさわしいと思います

なぜなら、デミオディーゼルでも採用されているからです。

まりガソリンエンジンでも F66M-R の 6MT を 採用すればいいわけです。

もちろん、将来のデミオには、 SKYACTIV-X 1.5 にも対応させるため、SKYACTIV-MT は 6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

しろSKYACTIV-X 1.5 で ガソリンエンジンデミオディーゼル感覚運転できるように対応するためにも、6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

まりSKYACTIV-G 1.5 でも、デミオディーゼルマニュアルトランスミッション 6MT (F66M-R) と 同じタイプ運転できるようにするためにも、6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

そのため、SKYACTIV-MT は、 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R )を採用するべきです。(もちろん、15MB廃止です。)

あとは、動力性能の向上と 製造生産効率さら高まるからです。(15MB を 廃止することで、デミオ製造統一ができるからです。)

なぜなら、デミオ SKYACTIV-G 1.3 の SKYACTIV DRIVE でも、6段変速オートマチックトランスミッションからです。

※F66M-Rの6MTは、F35M-R型(以下 従来5MT)と比べたら、約52%のトルク容量アップ及び,6速化に対応しながら5%の軽量化を実現しました。 もちろん、シフトリンク機構も約17%の軽量化を実現しました。 もちろん、部品点数の削減と10%の軽量化を実現しました。

 F66M-Rの6MTは、F35M-R型(以下 従来5MT)と比べたら、23%の抵抗低減を図り,ベストインクラスとなる低抵抗化を実現しました。

 F66M-Rの6MTは、F35M-R型(以下 従来5MT)と比べたら、45%のオイル量低減と,撹拌抵抗の低減を実現しました。

 F66M-Rの6MTは、リバース専用シンクロ廃止を実現しました。

 よって、デミオSKYACTIV-G 1.5 でも F66M-R の 6MT絶対採用するべきなのです。

2018-05-28

これからMAZDA について思ったこと。( DEMIO / MAZDA2 AXELA / MAZDA3 ATENZA / MAZDA6 CX-3 CX-5 CX-8 ROADSTER / MX-5 ROADSTER RF / MX-5 RF対象です。 )

ラインナップは、このようにすればいいと思います。( DEMIO / MAZDA2 AXELA / MAZDA3 ATENZA / MAZDA6 CX-3 CX-5 CX-8 ROADSTER / MX-5 ROADSTER RF / MX-5 RF対象です。 )

DEMIO / MAZDA2 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 1.5(最高出力:77kW〈105PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:220N・m〈22.4kgf・m〉/ 1,400 – 3,200rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : F66M-R)

SKYACTIV-D 1.5(最高出力:77kW〈105PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:220N・m〈22.4kgf・m〉/ 1,400 – 3,200rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 1.5(最高出力:82kW〈111PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:144N・m〈14.7kgf・m〉/ 3,500rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : F66M-R)

SKYACTIV-G 1.5(最高出力:82kW〈111PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:144N・m〈14.7kgf・m〉/ 3,500rpm) + SKYACTIV DRIVE

デミオガソリンエンジンについては、完全にアクセラと同じSKYACTIV-G 1.5 を搭載したエンジンにすればいいと思います

なぜなら、15MBを完全に廃止すればいいと思ったからです。

15MBのSKYACTIV-Gエンジンは、ハイオク専用です。それに対して、アクセラSKYACTIV-G 1.5は、レギュラーガソリンエンジン対応しています

あとは、最大トルクが 148N・m〈15.1kgf・m〉/4,000rpm に対して,アクセラSKYACTIV-G 1.5 の 最大トルク が 144N・m〈14.7kgf・m〉/ 3,500rpm です。

まりアクセラSKYACTIV-G 1.5 + 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R ) のガソリンエンジンのほうが効率がいいということになるのです。

これからデミオは、アクセラSKYACTIV-G 1.5 + 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R ) と同じにして デミオの量産化を図ってください。

なぜなら、製造生産効率さら高まるからです。(15MB を 廃止することで、デミオ製造統一ができるからです。)

まりお客様のことを考えたら、そちらのほうがふさわしいということであること間違いありません。

しろデミオディーゼル車両重量がアクセラ車両重量よりも 180kg も 軽いため、 SKYACTIV-MT は 6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。(デミオディーゼル SKYACTIV-D 1.5 + 6MT(F66M-R):1,080 kg アクセラ SKYACTIV-G 1.5 + 6MT(C66M-R):1,260 kg)

あとは、F66M-Rは、C66M-Rよりも軽いため(もちろん、リバース専用シンクロ廃止されているため)、SKYACTIV-MT は 6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

もちろん、将来のデミオには、 SKYACTIV-X 1.5 にも対応させるため、SKYACTIV-MT は 6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

しろSKYACTIV-X 1.5 で ガソリンエンジンデミオディーゼル感覚運転できるように対応するためにも、6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

まりSKYACTIV-G 1.5 でも、デミオディーゼルマニュアルトランスミッション 6MT (F66M-R) と 同じタイプ運転できるようにするためにも、6MT (F66M-R) を採用するべきであること間違いありません。

そのため、SKYACTIV-MT は、 6MT ( SKYACTIV-MT : F66M-R )を採用するべきです。(もちろん、15MB廃止です。)

あとは、動力性能の向上と 製造生産効率さら高まるからです。(15MB を 廃止することで、デミオ製造統一ができるからです。)

なぜなら、デミオ SKYACTIV-G 1.3 の SKYACTIV DRIVE でも、6段変速オートマチックトランスミッションからです。

CX-3 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

AXELA / MAZDA3 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : D66M-R)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

CX-5 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : C66M-R)

SKYACTIV-D 1.8(最高出力:85kW〈116PS〉/ 4,000rpm 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/ 1,600 – 2,600rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : D66M-R)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.5(最高出力:140kW〈190PS〉/6,000rpm 最大トルク:252N・m〈25.7kgf・m〉/4,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

・ATENZA / MAZDA6 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + 6MT (SKYACTIV MT : D66M-R)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:110kW〈150PS〉/ 6,000rpm 最大トルク:195N・m〈19.9kgf・m〉/ 2,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

SKYACTIV-G 2.5(最高出力:140kW〈190PS〉/6,000rpm 最大トルク:252N・m〈25.7kgf・m〉/4,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

CX-8 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-D 2.2(最高出力:140kW〈190PS〉/4,500rpm 最大トルク:450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm) + SKYACTIV DRIVE

ROADSTER / MX-5 (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-G 1.5(最高出力:96kW〈131PS〉/7,000rpm 最大トルク:150N・m〈15.3kgf・m〉/4,800rpm) + 6MT (SKYACTIV MT)

SKYACTIV-G 1.5(最高出力:96kW〈131PS〉/7,000rpm 最大トルク:150N・m〈15.3kgf・m〉/4,800rpm) + SKYACTIV DRIVE

ROADSTER RF / MX-5 RF (SKYACTIV TECHNOLOGY)

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:116kW〈158PS〉/6,000rpm 最大トルク:200N・m〈20.4kgf・m〉/4,600rpm) + 6MT (SKYACTIV MT)

SKYACTIV-G 2.0(最高出力:116kW〈158PS〉/6,000rpm 最大トルク:200N・m〈20.4kgf・m〉/4,600rpm) + SKYACTIV DRIVE

2018-02-18

略語が定着しすぎて元の言葉がわからないもの

プリクラバス食パン軍手

まだある?


追記(諸説あり)

あ行

赤チン・・・赤いヨードチンキ

あの花・・・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

インフラ・・・インフラストラクチャー

エアコン・・・エア・コンディショナー

会釈・・・和会通釈、語源

演歌・・・演説

オートマ車・・・オートマチックトランスミッション

俺ガイル・・・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

オワコン・・・終わったコンテンツ

か行

カラオケ・・・空のオーケストラ

切手・・・切符手形

教科書・・・教科用図書

空母・・・航空母艦

軍手・・・軍用手袋

慶応・・・慶應義塾大学

経済・・・経世済民(けいせいさいみん)諸説あり

ゲネプロ・・・ゲネラープローベ

合コン・・・合同コンパ

コスプレ・・・コスチューム・プレイ

こち亀・・・こちら葛飾区亀有公園前派出所

コピペ・・・コピー&ペースト

さ行

サッカー・・・Association Football 由来

サボる・・・サボタージュ

シャーペン・・・シャープペンシル

写メ・・・写メール

食パン・・・主食パン

スーファミ・・・スーパーファミコン

スーパー・・・スーパーマーケット

ソ連・・・ソビエト社会主義共和国連邦

た行

ダントツ・・・断然トップ

チューハイ・・・焼酎ハイボール

ディスる・・・disrespect

テレビ・・・テレビジョン

電車・・・自走式の「電動機付き客車(電動客車)」、および事業用車を含む「電動機付き貨車(電動貨車など)」

電卓・・・電子卓上計算機

・・・ドレッドノート

東急・・・東京急行

東芝・・・東京芝浦電気 由来

特急・・・特別急行

特攻・・・特別攻撃

な行

ニート・・・Not in Education, Employment or Training

ニコン・・・日本光學工業NIPPON KOGAKU K.K.)由来

は行

はがない・・・僕は友達が少ない

箱根駅伝・・・東京箱根間往復大学駅伝競走

バス・・・オムニバス

パソコン・・・パーソナルコンピューター

阪急・・・京阪神急行電鉄

ピアノ・・・ピアノフォルテ

ビル・・・ビルディング

ブクマ・・・ブックマーク

プリクラ・・・プリント倶楽部

プリパラ・・・プロミスリズムパラダイスライブ 諸説あり

ブログ・・・ウェブログ

ペット(ボトル)・・・polyethylene terephthalate

ボールペン・・・ボールポイントペン

ま行

増田・・・anonymous dairy

マニュアル車・・・マニュアルトランスミッション

ミーハー・・・みいちゃんはあちゃん。Me、Her

や行

やおい・・・やまなし おちなし いみなし

ら行

ラジオ・・・ラジオテレグラフィー(radiotelegraphy)

リストラ・・・リストラクチャリング

リモコン・・・リモートコントロールリモートコントローラー

りょ・・・了解

ルポ・・・ルポルタージュ

レーザー・・・(LASER = Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation = 輻射の誘導放出による光増幅)

わ行

ワイシャツ・・・ホワイトシャツ

ワンセグ・・・ワンセグメント

アルファベット

AIDSエイズ・・・後天性免疫不全症候群(acquired immune deficiency syndrome)

AM・・・ante meridiem

BBC・・・British Broadcasting Corporation

CD・・・コンパクトディスク

CM・・・コマーシャルメッセージ

COPCOM・・・日本カプセルコンピュータ株式会社 語源

・・・Celsius

DHC・・・大学翻訳センター

DNA・・・デオキシリボ核酸

DVD・・・Digital Versatile Disc

JASRAC・・・Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers

JR・・・Japan Railway

LED・・・Light Emitting Diode(発光ダイオード

Mac・・・Macintosh

MBA・・・Master of Business Administration

Mp3・・・MPEG-1 Audio Layer-3

NAMCO・・・中村製作所(NAKAMURA Amusement machine Manufacturing Co.,Ltd)語源

NEC・・・Nippon Electric Company,Limited

NHK・・・Nihon Housou Kyoukai

NTT・・・Nippon Telegraph and Telephone Corporation

OK・・・oll korrect(all correct)

PM・・・post meridiem

PR・・・パブリック・リレーションズ (Public Relations)

PTA・・・Parent-Teacher Association

Suica・・・Super Urban Intelligent Card」&「スイスイ行けるICカード」 由来

SMAP・・・Sports Music Assemble People 由来

TBS・・・Tokyo Broadcasting System Television, Inc

TDK・・・東京電気化学工業Tokyo Denki Kagaku)

UK・・・United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

USB・・・ユニバーサル・シリアル・バスUniversal Serial Bus

VIP・・・Very Important Person

VR・・・Virtual Reality

XO・・・エクストラオール

Yahoo!・・・Yet Another Hierarchical Officious Oracle

YKK・・・吉田工業株式会社(Yoshida Kogyo Kabushikigaisha)語源

YMO・・・Yellow Magic Orchestra

実は長いもの

バンコク・・・クルンテープ・マハーナコーン・アモーン・ラタナコーシン・マヒンタラユタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンビーマン・アワターンサティト・サッカタットティヤ・ウィサヌカムプラシット

ピカソ・・・パブロ・ディエゴホセフランシスコ・デ・パウラファン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・シブリアーノ・デ・ラ・サンティシマトリニダードルイス・イ・ピカソ




後で追記する

語源のものが混ざってるので後で整理。

2017-08-13

自動車税について思ったこと。

自動車税について思ったことは、AT車MT車の2種類によって、自動車税を設定すればいいと思います

自動車税について思ったことは、マニュアルトランスミッションオートマチックトランスミッションよりも、1/2の割合自動車税を安くすればいいと思います

なぜなら、メリットオートマチックトランスミッションだと安易アクセル全開で追い越すことができるけど、デメリット一般道路や狭い道路で先頭者(特にマニュアルトランスミッション自動車)が速度制限とほぼ同じ速度で走っていることを理由イライラたからといって、オートマチックトランスミッションだと安易アクセル全開で追い越すことによって、玉突き事故衝突事故を起こしたりする可能性が高いからです。

もちろん、マニュアルトランスミッション自動車にも、オートマチックトランスミッションのような安全装置を必ず装着しなければならない法律を作ればいいと思います

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん