「非エンジニア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 非エンジニアとは

2022-06-19

anond:20220619154815

文字を多用することが問題なのではなく、横文字が通じない相手非エンジニア)にも平気で横文字を使ってしまう、界隈のコミュニケーション能力の低さが本当の問題なんだろうな。

2022-05-17

anond:20220317235526

非エンジニアITわかんないか言葉定義相撲取ろうとする

答えが決まってないか永遠に土俵を拡大できる

非エンジニア卑怯者の老人がよくやる手段

2022-05-15

ゆっくり茶番劇商標登録に関する考察

ゆっくり茶番劇』が、上海アリス幻樂団でもアンノウンXでもない第三者によって、商標登録がされてしまhttps://togetter.com/li/1887094

本件、企業知財部員増田考察してみた。4年ぐらい前には商標実務も担当していたけど法令上の有資格者じゃないので

現実に遭遇した具体的な事件・事案に関してはちゃん弁護士弁理士相談してね。

栗原先生あたりが何か書かないかな:同業の方からツッコミはむしろ大歓迎)

 

ゆっくり茶番劇」という商標権の範囲名称

商標権は、同一の表記だけではなく類似範囲にも効力が及ぶ。

どこまで類似判断されるかはケースバイケースだが、例えば「ゆっく~り茶番劇」のようにちょっとズラしただけで

実質的に「見た目・読み方・意味」が同じになるものについては類似判断されうる。

 

一方で、商標法上は「単に商品の産地、販売地、品質等又は役務提供場所、質等のみを表示する商標」は登録対象となっていない。

商標法第3条第1項第3号)

ゆっくり」という単語自体一般的ものであり、動画性質を示す単語とも捉えられるので、

今回の出願ではやはり「ゆっくり茶番劇」という合成語になっている事で商標登録が認められたと増田は考える。

それであれば、「ゆっくり実況」「ゆっくり解説」などの他の言葉との結合語は、今回の商標登録排除できる権利範囲には含まれないと思われる。

 

ゆっくり茶番劇」という商標権の対象となるサービス

今回の商標出願がカバーする役務サービス範囲は、下記の通り。

商標登録された名称は何でもかんでも権利主張できる訳じゃなく、今回は下記の一覧に該当するサービス名称として

ゆっくり茶番劇」という商標使用すると、「この商標使用した」と法的にみなされることになる。

電子出版物提供図書及び記録の供覧,図書の貸与,移動図書館における図書の供覧及び貸与,オンラインによる電子出版物提供ダウンロードできないものに限る。),図書の貸出し,書籍制作オンライン提供される電子書籍及び電子定期刊行物制作コンピュータを利用して行う書籍制作映画演芸演劇又は音楽演奏興行企画又は運営インターネットを利用して行う映像提供映画の上映・制作又は配給,オンラインによる映像提供ダウンロードできないものに限る。),ビデオオンデマンドによるダウンロード不可能映画の配給,インターネットを利用して行う音楽提供演芸の上演,演劇演出又は上演,音楽演奏放送番組制作教育文化・娯楽・スポーツビデオ制作映画放送番組広告のものを除く。),興行企画運営又は開催(映画演芸演劇音楽演奏興行及びスポーツ競馬競輪競艇小型自動車競走の興行に関するものを除く。),娯楽施設提供映画演芸演劇音楽又は教育研修のための施設提供

しかし、上記にあるような「インターネットを利用して行う映像提供」は、例えばプラットフォーム名称個別提供されるサービス名称等を想定していると思われ、

そもそも投稿された動画タイトルのものが「サービス」の名称とみなされるかどうかは争いがありそう。

個人的にはサービスというよりデジタルコンテンツ商品としての性質が強いんじゃないの?と思う。

 そして彼らの言うコンサルティング業務みたいなのは指定されている役務に入っていないと思われる)

 

商標権のつぶし方

商標権の無効審判請求

 その商標登録されるものでなかったことを、商標実務に則って特許庁説明して登録無効判断してもらう手続

 その際の証拠は当たり前ながら審判請求する人が用意する必要があるし、

 証拠の選定、出し方、主張の仕方に独特な実務ノウハウが要る。正直素人では無理。

(また、匿名手続きできず、個人法人実名申し立て必要あり)

②不使用取消審判

 その商標登録後3年以上不使用だった場合、その事実を以て登録の取消を申し立てることが可能

 (この場合商標権者側が使用していた証拠等を提出して対抗する)

 

商標の異議申立期間後に出願の事実を公開したのは不誠実ではないのか?」

 商標が出願されると公開公報が、登録されると登録公報が発行される。

 これらは特許庁無料DBや商用DBに当たらないと調査できないものだが、

 公報として公開されていることで商標登録存在が周知されたものと法的にみなされるので

「その商標が出願/登録されていることは知らなかったので、自分は悪くない。」という言い訳通用しない

(=たとえ一般人であっても調べなかった方に過失があるという理論

 

所感

そもそも二次コンテンツであるもの商標登録するか普通?と個人的には思うが

正当な手続方法で成立した権利ではあることは変わらないので、潰したい方はぜひ専門家と頑張ってほしい。

(そういう意味では、今なんか特許庁裁判所に提出するとかい署名活動やってるけど全然無意味だし本当に迷惑から止めて。)

↑(追記:ごめんね、ここは適切な表現じゃなかったから書き換えさせて。

  あと現段階では無関係第三者意見特許庁登録を再検討することは制度上ないので、電凸公式Twitterへの爆撃もマジでやめてあげて・・・

  特許庁は定められた基準に則って仕事をしただけだし、業務が止まると困る人が山のようにいるんだ・・・

 

ただ、少なくとも一部の人が過剰にイメージしているようにゆっくりコンテンツ全体に影響が及ぶ訳ではないし、

動画タイトルに「ゆっくり茶番劇」とつけることまで権利が及ぶかも争いの余地があるんじゃないかと考える。

知的財産権の話は難しい話が多く、出てくる度に吹き上がるが、少しでも正確な理解をして欲しいと思いまとめた。

 

追記

 リアルタイム検索ウォッチしていたけど、『特許庁に問い合わせろ(特許庁は出願人でも代理人でもない無関係の人の意見なんか聞かない)』とか

 『何か言われても先使用権がある(商標の先使用要件は、ゆっくり茶番劇が「自分商標であることが「周知」されてる必要があるから無理)』とか、

 どこかで聞きかじったんだろうなっていう素人ツイートがすごく拡散されてて頭痛くなってくる・・・

 増田非エンジニア職だけど、これがはてブに居るエンジニアの人たちが普段見てる景色か。

2022-04-30

エンジニア非エンジニアの違い

Shin-JPN いやプラグイン個人レベルで入手してるなら甘いと言われても仕方ない。業務で使うSWのアプデはSOCチェック後に配布が基本。クライアントにadmin権限ないのは不便だし東映クラスでもSOCコストはきついがそういう時代

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/piyolog.hatenadiary.jp/entry/2022/04/30/010606

この人が何を言っているか、わかりやす説明すると、

農地を耕す方法社員にまかせる」

「でも、農具や農薬は、事前に会社検査したものしか使わせない」

「毎回検査はカネがかかるけどしょうがないよね」

「ひょっとしたら社員が別の農具農薬を使うかもしれないけど、人が検査するから確実だよね」

ということを言っている。

一方で

農地に入る時点で、農具・農薬は決まったものを渡される」

「柵でおおわれているので、別のもの物理的に持ち込み不可」

のような管理方法もあるのだが、

それじゃ不便だよね、と言っているらしい。

まり

「柵がないと社員勝手に持ち込む危険性はあるかもだけど、人が動いて検査したほうがわかりやすいじゃん」

という発想に基づいている。

社員勝手に持ち込む可能性、というのを根本的に0%にするのではなく、

「人が動いて都度対策しよう」とする発想である

こういう人は日本人に非常に多い。

エンジニア非エンジニアの違いである。

柵を何重にも補強しようとするのがエンジニアで、

人を何十人も補強しようとするのが非エンジニア

といったほうがわかりやすいだろうか。

2022-04-01

新卒さんがノートが取れない

新卒さんがノートが取れない、よちよち~みたいな、

ノートテイク要介護」みたいなエントリをバズらせてるけど、

ITエンジニアからしたらほとんどの非エンジニア社員は「IT介護」なレベルわけだが、

あえて口に出していうこともない。

だって言われたら嫌じゃん。

それが思いやり、民度ってやつでは?

まあでも「ITできないね」って言われるより、

ノートとれないね」のほうがまだかわいげがあるか。

絵がヘタでも生きていけるみたいなレベルだしな。

ITできないと仕事に直結するから・・・

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1866255

2022-03-22

みずほGoogle提携 DXで顧客サービス抜本見直し

みずほフィナンシャルグループは米グーグル提携し、デジタルサービスてこ入れする。2022年度中にも、グーグルクラウド上で顧客取引データ分析し、投資信託住宅ローン提案など顧客ごとに適したサービス提供する。

みずほGoogle提携 DXで顧客サービス抜本見直し: 日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB182BH0Y2A310C2000000/

パソコン先生」としていろんな企業研修に行っていると、どこも基盤となるITを知らない人たちに「でぃーえっくす」としてPythonAIIoTだ学ばせようとするんだよね。

世の中の「システム」というのがサーバーストレージ機器などでできていて、それがネットワークでつながっている、データは誰かが設計したとおりにDBに蓄積される、ということを知らない非エンジニアの人たちに、クソ人事が「Python機械学習データ活用してデジタル変革!」とか打ち出して研修を受けさせることがとても多くてね。基礎がない人たちに何を教えても、ハンズオン用に用意されたデータを解答例どおり操作できるようになるだけで、何ら自社の実際のシステムに基づいたデータ収集、加工、分析はできないのに、「研修を開催した」という実績が人事の点数になって、給料になる。人事は何件研修を開催した、という実績じゃなくて、それで社員は何ができるようになったか、という成果で評価されてほしいよね。

みずほも、今やることはクラウド顧客データだDXだという上っ面じゃなくて、土台の堅牢システム基盤を要件定義設計できる人材を育てることだと思うんだけどね。

2022-02-26

非エンジニアにとってITツールがどんだけ難しいかがわかる資料

2020年9月から「近日公開中」のまま・・・

取り急ぎビデオ会議の3つはなんとか作れたけど、それ以外は・・・って感じだろうか。

そりゃ外部に委託したとしても正しいかどうか判断つかんものな。

Exchange Onlineなんかわかるかよw

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/cybersecurity/telework/

2022-02-15

anond:20220214113841

はてぶやトラバで反発している人たちって、典型的な駄目文系非エンジニア職って感じ

作っている側に知識技術も到底及ばないけど口先だけでなんとか言いくるめようと思ってるのが見える

やはり営業無能

2022-02-14

anond:20220214150117

エンジニアレベルのばらつきが100~0だとしたら、非エンジニア特に企画は10000から-10000くらい幅がある印象

anond:20220214145809

そんなに必死にならないで

元増田は、エンジニアにとって非エンジニア会議はつまらん、とは言ってるが非エンジニア自体DISってるわけではないと思うよ

anond:20220214145644

そうなのかとハッとした。なんていうかエンジニアはいかに良いモノを作るか、いか技術的に面白いことができるかに神経注ぐ。だけど非エンジニアはいかに人を動かすかに注力してるのかと。

まりエンジニアでは作れなかったんだよ。「いか人を動かすか」がどれほど重要だったことかの証明だ。

anond:20220214113841

そうなのかとハッとした。なんていうかエンジニアはいかに良いモノを作るか、いか技術的に面白いことができるかに神経注ぐ。だけど非エンジニアはいかに人を動かすかに注力してるのかと。

エンジニアはいかに良いモノを作るか、いか技術的に面白いことができるかに神経注ぐ。

エンジニアはそのように自認している。

しかしそれが本当に良いモノなのか、本当に技術的に面白いことなのか見当はずれなことも多い。

anond:20220214113841

エンジニアは良いものを作るのが仕事非エンジニアは良いもの世間に売り出すのが仕事

スタートで出来損ないができれば、売る側も出来損ないになる。

結局は一蓮托生なのよ。

コミュ力重視の人が見ている世界

あるメーカー技術職をしてるオッサンなんだけどけど聞いてくれ。

先日会社マーケティング主導の製品企画キックオフミーティングに呼ばれたんだけど、非エンジニア文化にはじめて接していろいろ面食らっている。


なんていうか、普段馴染みのあるエンジニアだけで動いている会議って論点が割と明確なのよ。工業デザイナー製品イメージがあって、筐体サイズや電力の制約があって、納期コスト、開発リソースから実現可能性を考えてという具合に、製品の要素を実装可能状態に落とし込むために要件を絞り込んでいく的な感じ。

一方、この前初めて参加したマーケ主体ミーティングソフトバンク決算孫正義がやってるような感じのポエミーなプレゼン資料ポンポン飛んできて頭がくらくらした。「プロジェクトに対する私の思い」だとか、「製品コードネームを決めよう!(提案者は製品コンセプトが抽象画なのでピカソ推し)」とかエンジニア目線で見るとマジでどうでもいい話ばかりで会議に出てる時間無駄に思えてとてもストレスフルだった。


で、そんな経験がすごく苦痛だったという愚痴を昔営業仕事をしていた嫁に話したところ、自分にとってはへーと思う答えが返ってきた。

マーケティング営業といったコミュ力要求される仕事って興味の対象人間なのよ。だから製品の良し悪しより、思いやイメージといった感情に働きかける要素を重視しているわけ。私だって商品はクソなのに取引先のおっさん人間性を好かれて商談まとめた経験あるし、そんな環境に何年もいる人たちが集まった会議あなたエンジニア世界文化が違うのは普通じゃない?」

そうなのかとハッとした。なんていうかエンジニアはいかに良いモノを作るか、いか技術的に面白いことができるかに神経注ぐ。だけど非エンジニアはいかに人を動かすかに注力してるのかと。

そんな目線会議に参加したらいろいろ発見があった。非エンジニアの人はオンライン会議でも顔出ししたがるけど、理由が表情が分からないと感情の変化が読めなくて、彼らの仕事スタイルからするとやりづらいということなんだなと思ったし、面識ない人の発言でも声の感情のこもり具合だけでエンジニア非エンジニア判断できるようになった。

だけどだ、違和感理由がわかったところでこの手の会議不快なのは変わらないわけで、マーケ営業コミュ力重視コミュニティエンジニアの見てる世界の差は簡単には埋まらないよなと思ってしまった。なにせ会議が退屈すぎるのでサボって増田愚痴を書いているくらいだし。溝は深い。

2021-12-12

anond:20211212211452

アルゴリズム技術的な中身わかってない非エンジニア空想で雑なことを言うことが増えてきたなぁ

2021-12-07

anond:20211204001640

いっそのこと本を諦めてここは信頼できる友人や先生を探すと良いかもしれない。

なんで非エンジニアがそういう話を知っているのかといえば、自分が勤めているのが関連業界なのと、実際にエンジニアの友人に教えてもらった(というのと多少の興味がある)というだけなので。

ということは同じことをやれば良いのではないかと思う。

実際にクソコードを生成してそれを見てもらうメンターやってもらうしかない。

クソコード見た瞬間ここがどうクソなのかっていう指摘をしてくれるはず。

業務時間外にクソコードを書いて生成して人に公開し、叩かれている人は伸びている気がする。

あとはまぁ……お友達作りからかな……。

2021-12-04

anond:20211203154548

クリーンアーキテクチャとかドメイン駆動設計とかそういう思想のものは読んでも分からない。デザインパターンも読んだことあるけど理解できたことない。底辺プログラマには高尚すぎて頭に入らない。

難しいことはいいから、今俺が悩んでいることを具体的に解決してくれる本が欲しい。答えが欲しい。難しいことは分からない。お前が非エンジニアなのになぜそんなに詳しいのかも分からない。

世界は俺が理解できる世界ではないのかもしれない。バグが埋め込まれている。俺か世界のどちらかに

2021-12-03

anond:20211203140112

アーキテクチャの本もあるじゃん

非エンジニアの身からすると、クリーンアーキテクチャとかドメイン駆動設計とか古いやつだとMVCとかそういうデザインパターンの本も結構色々あると思うけどそういうので不足するようなもんなん?

というかアーキテクチャに関しても抽象化すれば

・どこに着目して分割するか

疎結合と密結合でどの部分を分離してどの部分をどちら方向に依存させるか

みたいな話だと思うから、そういうのを意識すればブログとかでも情報十分拾える気がする。

あくまでも非エンジニア目線だけど。

2021-11-19

DXとか、デジタル化とか

20年以上ネット業界にいて、DXをと誘われていった会社

初めてのITじゃない会社。これは、DX無理だなと思った。

結局昔からあるエンジニア非エンジニア差分IT界隈だと致命的な差は少ないけど、非IT業界となると人類非人類くらいの差分はある。

2年になるが、疲れたから戻ろうかと思い始めた。

2021-10-13

先輩が退職するらしい

先輩が退職するらしい


今いる開発チームは実質2人で、わたし新卒入社して3年目の若造である

先輩が辞めそうなことは1年前くらいから薄々は勘づいていて、あぁこの先輩そろそろなんだろうなあとは思っていた


でも実際問題そんなお気楽に言ってられる問題じゃなくて、

冷静に考えてみたら

わたし1人になったら普通に開発回らないし、

デカ障害が起きた時なんかは死ぬのがわかりきっていたし、

なによりコードレビューとか新規開発物のアーキ選定とかは基本先輩に頼りきりだったので

いなくなられたりなんかしたら普通に死ぬと思った


勘づいてから今までの1年弱はそれまでにも増してなんでもできるようになろうと思って頑張っていたし、

先輩に依存してしまっていた部分は自分もできるようにならねばと思って率先して手を出したりしていた

結果1年間で守備範囲も広がって、最低限の部分は自信を持ってできるようになっていた


からまぁ今回先輩が辞めますって聞いた時はそれ自体はそんなショックでもなくアッハイってくらいだった


自分的にはやれることは全部やっていたし、

客観的にみてもそこそこ変わったように見えている自信があった


だけど非エンジニア上長にはなにも伝わっていなかったらしい

先輩が辞めるとなって言われたのは「お前1人になったら無理だな」「わからないところはどこだ、お前にできないことがそんなに少ないわけはないもっとちゃんと考えろ」だった

先輩がいついなくなっても大丈夫なように必死でやってきた今までをなにも見ていなかったのか?

なんでわたしはこんななにもみてない人間しか非エンジニア評価をされなくてはいけないのか


わたし半年間1人で必死に回してきた案件も「お前1人でリリースさせるのは怖い」という理由リリースできなくなりそうである


リソース面は1人じゃどう頑張ってもすぐに限界が来るなと思って半年からベンダー探しもしているし、

新卒配属枠がなかったところを無理に作ってもらって受け入れて育成もしている


そりゃ先輩いた方が安心に決まってるし、若造に全て任せて信じてくださいとは言えないけど、そこまで無能ではないと思っていて欲しかった


から評価が全てじゃないことはわかっているし、

見てくれていなかったことを責めるのは間違いで、見てもらえるように、伝わるようにできていなかった自分が悪いこともわかっているけど、

なんかすごく、なんとも言えないもやっとした感情が湧いてきた


なんだかなぁ

2021-09-09

クソ、日本に生まれたせいでdevドメインが使えねえ

かっけーじゃん。.devドメイン

みんな海外の連中はこれで個人サイトを作ってるわけよ。名前.devって具合でね。

でも日本語だと読みがデブなのよ。デブ

正確にはデヴか?それでも殆どデブじゃん。

masuda.devとかhiroyuki.devになるんだよ。終わってねえか?

開発者は.devで直感にわかるかもしれねえけど、非エンジニアの人に教えるときは「アドレス増田ドットデブです」とか言わなきゃいけねえの。

つらすぎるでしょ。

2021-06-29

現役エンジニア諸氏は「人月神話」のことどう思ってるの?

俺は非エンジニアで一介のサラリーマンに過ぎないか現場のことは全くよく分からないけど

「1人×2月と2人×1月代替可能なわけないだろ」っていう主張は肌感でも理屈でもすごく理解できる。

それでも未だに人月という単位を使い続けるのはどうして?

2021-06-18

はてなやめるので10000ブクマ見返した+ブクマカの名(迷)言まとめた(3)

前: anond:20210618204845

仕事

俺が新社会人に言うなら。 一つ、時間無駄にしてもいい。ちゃんと心を休めろ。 二つ、お前はジョブスじゃないし、多分孫正義三木谷ですらない。 三つ、誰かの(例えば上司家族でも)期待に応えるためだけに働くな - id:moons

ブコメページ - ASSIOMA(アショーマ) » 奇妙な国日本で、これから社会人になる人達

データとして使えるようにしろ、見映えのためにデータを壊すな。これは仕事の基本に据えたい - id:robo_pitcher

ブコメページ - 役所Excel」の改善案が公開 ~あかんヤツ→ええヤツの例がわかりやすく、一般市民にも結構参考になる - やじうまの杜 - 窓の杜

多くの非エンジニア勘違いしてるんだが、上手く行かないのには理由があるが、上手くゆくのには理由はないんだ。たまたま事故が発生してないだけ。全ての既知と予想問題を潰した後でも もぐらたたきなんだよ。 - id:mangakoji

ブコメページ - 製造業データって、ほんとはDXに向いていないのかもしれないね : タイムコンサルタントの日誌から

ITエンジニアが教訓とすべきは、間違って外部に出る可能性があるから、開発やテストでも変な言葉を使うな、ということ。詳しくはプログラマが知るべきこと97のその25「見られて恥ずかしいデータは使わないこと」 - id:bohemian916

ブコメページ - 「もう帰ってこなくていいです」母親カスタムメイドスクショを誤送信した結果…心抉る返信に思わず涙 - Togetter

マネジメントの基本は、「やることを決める」のではなく、「やらないことを決める」 - id:dazz_2001

ブコメページ - 地方は儲からない「イベント地獄」で疲弊する | 地方創生のリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュース新基準

若い人がやるような仕事」というのがそもそも年功序列思考であって、適材適所の考え方からすれば年齢など関係ない。 - id:ounce

ブコメページ - 自由やらせると、潰れてしまう人」について。 | Books&Apps

これに抵抗がある人は、マーケティング軽視のものづくり真理教にハマってる。人目に触れなければ存在は無いに等しい。いいモノは自然に売れるのではなく、そもそも人に認識されないモノは存在しないのと同じなの。 - id:u4k

ブコメページ - メルカリで3ヶ月以上売れなかった洋書が一瞬で売れた!手間のかからないひと工夫が天才的と話題に「発想の転換すごい」「早速実行した」 - Togetter


続きます: anond:20210618205751

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん