「デシベル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デシベルとは

2021-05-09

ボーカルの声が聞こえないバンド

その辺のライブハウスかに行ったことがある人だと一度は目にしたことがあるだろう。

                                                                                          

当方バンドもそれについて絶賛もめている状態だ。

ちなみにワイはボーカル担当初心者ながらもボーカルが不在だったバンドに加入させてもらっている。

聞こえない問題について発声をどうにかしようみたいなことを言われたので、試しにデシベルを図るやつを使ってみたのだが一番高い時で115db、通常の歌でも90dbは平均で出ている。プロのひとでもこれくらいが平均らしい。

アプリなので精度は懐疑的だが、YouTubeボイトレ先生をやっている人が同じアプリスコアを測っていたり検証していたりしていたからそこそこ信用している。ワイは発声がいいのかは知らんが自分でも声が大きいほうだとは思うし、カラオケでもマイクなしで歌が聞こえるくらいの音量は出せてるらしい。

                                             

ムラがあるほうなので、ワイのコンディションが悪かった可能性もあるが、にしてもマジで聞こえない。

そうなるとこれって本当にワイの発声問題なのだろうか?と疑問しか湧かなくなってきた。

声を張り上げるように歌えば多少音は大きくなるだろうけど聞いてて痛々しいし、ウィスパーボイスのようなかすれ声を歌うことなんて無理に等しい。

バンドってある程度声を張って歌わないといけないのはわかってたけど、ここまで表現の幅が制限されるなんて思ってもいなかった。

歌を歌うのはすごく好きだけど、それを知ってからバンドで歌うことがあまり面白くなってきたなぁ。

                                             

こうゆうバンド問題って他責にしてしまいがちだから自分問題ならうまいことできる限り改善したいんだけど、なにをどうすればいいのかわからん。てかやっぱりドラム問題なんじゃねとか思ってくる。

ドラムの彼はパワープレイデフォみたいなことを言ってた。

ドラムって力加減の縛り加えたらリズム狂いそうだしこりゃどうしたもんかな

2021-04-29

集合住宅楽器練習するのはクズナルシスト

なんで楽器演奏者がモテると思う?

クズからだよ。

クズっていうのは味方だと頼もしいんだ。

身内と認めた相手が手に入れたいと願ったものを手にするためなら他人を平気で傷つけてくれる。

どこの国も軍隊を所有するのと同じだ。

他者権利資源尊厳、なんだって踏み荒らして奪ってくれる。

ちょっと甘えて見せればその好意を対価としていくらでも暴力装置として機能してくれる。

そういったクズであることを知っているかモテるのさ。

なあ楽器練習奴よぉ……お前らって本当にクズだよ。

お前らの楽器の音って本当にうるさいんだよ。

そもそも楽器というものは、音を効率的に出すための装置なんだから、すごく簡単に大きな音が出るんだ。

音というもの空気振動であり、ある種の衝撃が生み出す余波だ。

でも大抵のものはそんな大きな音を出さないのは、音が持つベクトルバラバラからだよ。

衝撃が振動エネルギーとして物体の中を伝わるとき、その物体の中でそのベクトルがぶつかりあえばそれらは互いに相殺する。

それを最小限にするように楽器は作られている。

から僅かな力で大きな音が出るんだ。

長々と話をしたがな、つまり楽器ってのは普通に弦を叩いてやっただけでも、思い切りドラム缶を蹴っ飛ばしたようなレベルの音が出てくんだよ。

うっせえんだよ。

お前が思ってるより1000倍うるせえんだよ。

60デシベルうるせえんだよ。

そんなに煩くねえと思ってるのはお前が出したい音を出してて、こっちは聞きたくもねえ音を出してることによる心理的な部分をかけてるからだよ。

お前が夜中に囁き声程度の気分で奏でるギター音色は、回りの部屋からすりゃ突然隣の部屋に着陸を試みたヘリコプタープロペラ音、窓のすぐ横をかすめていったジャンボジェットエンジン音なんだよ。

マジでクズすぎるだろ楽器演奏者。

でもクズアピールとしては最高だからクズ恋人にしたいクズからはモッテモテだ。

でも考えてほしいんだがよ、お前が好かれているのはクズだと見破られているからだぜ?

それで嬉しいのか。

いや悪かった。

クズであることでモテるならクズでいいって考えなきゃ、最初から楽器アマゾンポチらねえわな。

はークズ屑葛

2021-03-26

おい!俺をあやせ!!

いいのか?俺をあやさないとどうなっても知らんぞ?

バブバブ

俺の機嫌を取らないと恐ろしいデシベルがお前の部屋にこだまするから

ふえっ…ふえぇ〜〜〜〜〜……

おい!!!俺がグズり始めてるぞ!早く俺の容態を確認して適切な処置を取れ!!!!!

2021-03-08

anond:20210307203332

おまえレイパーのみかたしとるん?/っておもったんだろ

から基本認定レイパーと全く繋がりのない人物ってわかってるけど、驚きのあまり言うセリフだろ

そう疑ってみせてまでやめてくれといいたくなるような

ナチュラルにひどい第三者仕草をするセカンドレイパーがいる。やめろ。というはなし

歪められた認知なんか何一つないだろ

被害者はなぜただひたすら理不尽に2回も他人にひどい目にあわされなきゃいけないのかってことだ

まあこの手の常駐増田は心の傷の存在のものをすべて疑っていて「定義しろ。でなきゃオレは存在しなかったことにする」って言い出すんだよな

つきつめると揚げ足とりに終始してるだけなんだが

定義しろ定義しろ増田は親にもいえるのか?自分の娘にもいえるのか?

おまえのハラヘッタはどれくらいはらへった?ウルサイは何デシベルから

おまえめちゃくちゃ無神経で刑法でも拾ってるレベル処罰感情が拾えないくら共感性がものすごく欠如してることを自覚しろ

2021-01-09

anond:20210108200014

https://web.archive.org/web/20210108152746/http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2021/01/post-3bb9f8.html

 

2021年1月 8日 (金)

緊急事態宣言など

 

 石破 茂 です。

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます

  

 昨日、一都三県を対象とした緊急事態が再宣言され、昨日発表された東京感染者も過去最多の2447人となりました。

 感染者の増加は確かに大事ではありますが、冬になって空気中の水分が減って飛沫が遠くまで飛びやすくなるのは当然のことですし、寒冷地では換気の機会も減少することも考えられますPC検査数の増加によって陽性者が増えるのもまた当然のことです。

 かくなる上は、感染者数ばかりに注目することなく、限界ある国家資源医療資源を、重症者と死亡者を減少させることに重点化して配分すべきなのではないでしょうか。

 「どうすれば重症化・重篤化しないか、どうすれば死に至らないか重要であり、対策情報発信も、このことを重視すべき」と昨年の感染初期よりテレビなどでも何度か申し上げてきたのですが、なかなかそうはなりません。

 医療関係者献身的努力によって、アビガン、レムデシベルヘパリン、デキサメトゾンなどの薬、人工呼吸器類(ネーザルハイフローやECMOなど)、普及率世界一CTなど(この多くを今回初めて知りました)を用いた治療法も随分と進歩し、救命率もかなり上がっているはずなのですが、そのような報道もあまり聞くことがありません。漠然とした感染者数よりも、基礎疾患を持つ方や70代、80代、90代の高齢の方の罹患率感染者数と死亡者数の正確な分析などの方が知りたいと思うのは私だけでしょうか。

 日本人欧米に比べて人口当たりの感染者数や死亡者数が極めて低いのも、同じ都道府県内でも市区町村によって状況が全く異なることにも必ず理由があるはずで、その科学的な分析が進められれば、もっと精緻政策が打てるのではないでしょうか。

 生活習慣の相違、国民皆保険制度存在、極端な格差社会ではなく分厚い中間層存在していることは決定的に重要な要素であり、この持続可能性を維持できるかが最大の課題です。

 

 諸外国特にスウェーデン対応についても様々な論評がありますし、同政府コメント承知していますが、この国において「『寝たきり老人』(とても嫌いな語感です)が居ない」ということとも関連性がある宗教観死生観問題が、改めて問われているように思われてなりません。

 日本特有同調圧力ゼロリスク志向の強さも改めて感じています。「自粛警察」などという不可思議至極な活動は、今のところなりを潜めているようですが、戦争中の「パーマネントはやめませう」「ぜいたくは敵だ」「欲しがりません勝つまでは」などという「愛国的な」活動が想起されて、とても嫌な思いが致しました。ヘルスリテラシーの低さについても、自らを省みて、これもまた然りと思います

 日本においては大勢世論(「空気」)に抗って異論差し挟むことは忌み嫌われますが、政治世論迎合しすぎてポピュリズムに堕してはいけない、よく自重自戒せねばならないと思っております

                                                                 

 失業率1%上がると自殺者が1,000人から2,000人増えると言われていますが、ここ数か月の自殺者の増加、特に女性割合の増加はとても気がかりです。また、病院にあまり行きたくない、ということで、がんの定期健診の受診数も大幅に下がっています

 風邪インフルエンザが「根絶」されることがないように、新型コロナウイルスも「根絶」される、ということはないでしょう。ただし治療法が広く共有され、重篤化を防ぐことができ、ワクチンが広く行きわたり感染拡大が収束した時に、自殺者が激増し、がんによる死亡者が大幅に増えてしまったとすれば、それは「人類コロナに打ち勝った」証とは言えないのだと思います

 政権は厳しい状況の中であらゆる方面から批判に晒されながらも可能な限りの対応をしているのであり、我々は少しでも国民の支持と理解が得られるように努めなくてはなりません。

 

 昨日のアメリカ議会へのトランプ支持者の乱入と死傷者発生の事態について、トランプ大統領責任がないとはとても言えない状況でした。選挙結果について異議を唱えるだけならともかくも、支持者に対して議会への乱入扇動するようなスピーチなどは、民主主義実力行使による否定紙一重であり、見たくもない光景でした。

 トランプ大統領就任した時、「言を左右して相手困惑させ、自分にとって最も有利な取引を仕掛ける『サスペンスとディールの大統領』となるのではないか」と申し上げたと記憶していますが、まさにその通りの4年間であったと思います大統領当選時の勢いをもって議会選挙を経た結果、共和党も明らかに変質を遂げました。昨年の大統領選挙でトランプ氏に投票した米国有権者は7380万人、この人々が更に先鋭化するのかも全く見通しは立ちません。

 自由建国精神とするイデオロギー国家国民の8割が神の存在を信じ、4割が毎週日曜に教会に通う宗教国家アメリカ国民という意味での民族国家、こういったアメリカ本質バイデン政権になっても変わることはありません。そうであれば、それぞれの自画像理想像基本的価値観対立する米中の軋轢は今後一層激しくなり、日本はより一層厳しい選択を迫られることになります安全保障についての法体系も、装備も、運用も、アメリカ依存から脱却し根本から見直すべきだと思いますし、今までのような問題先送りでは国益を損じると考えます

 それでもなお、同盟である米国が新政権によってその美点である復元力を発揮し、アメリカ民主主義理想に立ち戻ることを心より期待しています

 

 年末年始生来怠惰さに加え、雑事に追われて勉強らしい勉強も出来なかったのですが、中川恵一准教授東大附属病院)の「コロナとがん」(海竜社)、小林よしのり氏の「コロナ論」(扶桑社)、橋爪大三郎氏の「中国VSアメリカ」、同氏の大澤真幸氏との対談「アメリカ」(共に河出新書)、加藤陽子氏の「それでも日本人は『戦争』を選んだ」(新潮文庫)、は極めて示唆に富む大変に興味深いものでした。

 合間に久々に再読した、没後50年となる三島由紀夫短編・中編(新潮文庫)の文章の独特の華麗さにも魅了されたことでした。

  

 週末の日本列島はまた寒波の襲来に見舞われそうです。皆様ご健勝にてお過ごしくださいませ。

 

2020-11-07

anond:20201106174635

ヘッドホン難聴イヤホン難聴)について

ヘッドホンイヤホンを使い、大きな音量で音楽などを聞き続けることにより、音を伝える役割をしている有毛細胞が徐々に壊れて起こる難聴です。少しずつ進行していくために初期には自覚しにくく、とはいえ失った聴覚は戻りません。大きすぎる音量で聞かない、長時間連続して聞かずに定期的に耳を休ませるなどの予防が重要となります

ヘッドホン難聴の原因

から入った音は、内耳蝸牛(かぎゅう)という器官にある「有毛細胞」という細胞振動から電気信号に変換され、脳に伝わることで聞こえるようになります

しかし、自動車騒音程度である85dB(デシベル)以上の音を聞く場合、音の大きさと聞いている時間に比例して、有毛細胞が傷つき、壊れてしまます。有毛細胞が壊れると、音を感じ取りにくくなり、難聴引き起こしますWHOでは、80dBで1週間当たり40時間以上、98dBで1週間当たり75分以上聞き続けると、難聴危険があるとしています。[2]

なお、100dB以上の大音響では急に難聴が生じることもあります

特にヘッドホンイヤホンは耳の中に直接音が入るため、周囲に音漏れするほどの大きな音で聞いていたり、長時間聞き続けたりすると、難聴が起こります



というものがあるらしいぞ

2020-05-03

anond:20200503011104

まともな政策をしてたら応援するよ

的外ればかりだから批判ばかりになるんだろ?

お肉券にお魚券

無能専門家会議を真に受けてクラスター対策のみで検査を極力抑える

軽症者の6割以上にきくアビガンを70万人分備蓄してるのに誰でも飲めるわけでなく、供給があるかどうかもわからないアメリカのレムデシベルを認可

究極は460億円かけてのアベノマスク、まだ届いてないがもう、市中には中国で余りつつある使い捨てのサージカルマスクがでまわりつつある。つまり460億円は全くの無駄になった

今更言っても仕方ないが

最初の段階で隣国カンニングして

なぜ中国のように素早く軽症者を収容する簡易宿泊施設を作らないのか?なぜ韓国のように徹底した検査体制をつくらないのか

もしかして日本はスェーデンと同じ集団免疫の獲得を意図せずしているのではないか

いままで安倍政権が先手を打ったのは3月頭に学校休校したことくらいだろう

2019-11-19

どこかのフェミニストが、規制ではなく配慮を求めている、と言ったらしい。

長らく疑問だった彼女らの要求にやっと得心がいった。

要するに彼女らはマナー講師なのだ

大事なのは自分が(あるいは、その他の大勢が)配慮され、

不快にならないことであり、

その基準には個人差があるから、明確な線引きはしない。

後は自分で考えろと全部投げつけてくる。

マナー講師も「ハンコをお辞儀させる角度は○°以上」などとは言わない。

とにかく「ハンコをお辞儀させろ」という。

食事中に○デシベル以上の音を立てるな」とは言われない。

ただ「食事中にクチャクチャと音を立てるな」とだけいう。

何故なら、相手のことを考えることまで含めて、マナーから

一方、マナーには、謎マナーと、そうでない一般的マナーがある。

(「一般的」の基準曖昧だが、ここでは仮にこう呼称する。)

マナーは、上記のハンコお辞儀などであり、

むやみに他人に注意すると、揶揄対象になったりする。マナー講師(笑)

これに対して、一般的マナーは、クチャラーNGなどであり、

基準が明確でなくとも、他人に注意すれば配慮してもらえる場合が多い。



おそらくフェミニスト自身の主張を、後者一般的マナーレベルで考えていて、

それなりに男女同権の考えが根付いた現代において、ある程度それは正しい。

しかし、マナーに対する配慮を促すにあたっては、必要視点が抜け落ちている。

それは、配慮する側が「相手に嫌われたくない」と考えている必要があることだ。

人間には、クチャクチャと音を立てて食事を取る権利がある。

なんなら、音を立てることにこだわりをもっていてもいい。

そんな中「食事中にクチャクチャと音を立てるな」と言われたところで、

相手に嫌われてもいい、あるいは、相手をすでに自分が嫌っている場合

「知るかよ。オマエが席を移ればいいだろう」となるし、

そうなること自体を責めることはできない。

赤の他人強制力はないのだ。


そこを強制させるというのならば、マナー文脈では力不足であり、

やはり法規としての基準必要なのだ

フェミニスト一人一派などと称してバラバラ配慮要求することは止め、

なんらかの基準を設けるべく、団体として動いたほうがいい。

2019-09-22

都心部子供を連れ込まないで欲しい

都心部仕事する大人の為の場所であって、騒ぐ子供とか害悪以外の何者でもないと思う。100歩譲って休日都心部子供連れてくるならともかく(それでも、都心部より子供にお似合いのSCやら遊園地やらがある郊外で過ごせやとも思うけど)、平日に都心部子供連れ込んでくる親って一体何考えてるんだろう。迷惑ですよ、あんたら。

平日の都心部は皆生産性を高めるために努力してる場所なの。そこにぎゃーぎゃー泣きわめく子供がいることがどれだけ邪魔なのかなんで分からいかな。あんたら普段の子育てで耳が狂ってるから子供の声が気にならないんだろうけど、大人にとって子供の騒ぐ声はひたすら不快邪魔なの。

子供の鳴き声が一定デシベル超えたら迷惑禁止条例で捕まえるとかしてくれないと、国の生産性が低下して本当に迷惑日本中いくらでも場所があるんだから都心部に立ち入らないでも子供はいくらでも生きていける。お願いだから子供都心部に連れてこないでください。

2019-06-21

子供らがあんまりぎゃんぎゃん泣くから

騒音測定器アプリを入れて子どもが泣いてるときどのくらいうるさいのか測ってみたんだけど一番うるさいときが最高で87~89デシベルだった。これはカラオケ屋の中央くらいの騒音らしい。体感的には110デシベルくらいはあるイメージだったから思ったほどでなかった。ちなみに40分泣いて平均が60デシベルくらい。

うちは子どもが3人いるのだけど、どの子が一番でかいデシベルを叩き出すか、一斉に泣くとどのくらいうるさいのかみたいなのを計測していると泣かれている間もちょっと冷静になりイライラしなくなる。(平日昼の自宅だからつのもあるけど。夜泣きとか外出先だとそんな余裕も出んわな。)

みんなも子ども泣いてるとき試してみ。

2019-05-28

anond:20190528233957

高圧電流はやりすぎでは?

とりあえず下着に触れたらけたたましい光を放ち大音量(100デシベルくらい)でブザーがなるようにしてみるのは?

そのくらいなら異論もないだろう。

2019-05-18

[]F-35騒音レベル

「どうにかしてほしい」市民から悲鳴 普天間飛行場過去最高の124・5デシベル 人間の聴力の限界に迫る騒音 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-920407.html

細い高出力エンジン2基を抱え騒音レベルの高さに定評があるF/A-18日常的に使用しているであろう普天間飛行場F-35が飛んだからと言ってそんなに騒音が気になるのだろうか?

しかもうるさくなりそうな離陸時ではなく着陸時だという。

F-35は垂直離陸ができるF-35Bだという。

ということは騒音計即時は垂直着陸していてその垂直着陸が尋常じゃなくうるさいのだろうか?

F-35は通常の使い方をするなら過去戦闘機よりずっと静かだが、フルパワー時は過去戦闘機より大きな音を出すという記事を見かけたようなうろ覚え。そこらへんから探してみるか。

よその航空基地だと写真家が飛来した機体をいろいろアップロードしてる気がするのだけれど、普天間に関しては全然ないんだな。

2019-05-03

陸上=CAS、セメンヤの訴え退ける 男性ホルモン制限巡り”をめぐって

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は1日、五輪陸上女子800メートル金メダルを獲得したキャスター・セメンヤ(28、南アフリカ)の、男性ホルモンの値の高い女子選手出場資格制限する新規撤回を求める訴えを退けた。

https://jp.reuters.com/article/semenya-lose-idJPKCN1S804K

いくつかの命題理解してから考えていく必要があります

第1に、(おそらく)スポーツ世界で男女を分けることは差別ではないということ。

男女平等重要価値とされている現代で、なぜスポーツだけは男女が競わないのか。いうまでもなく男女の間に無視できない生まれながらの体力の差があるからです。上半身の強さに関して女性男性の差は標準偏差が3です。つまり街で1000人の男性無作為抽出した場合、998人は平均的な女性よりも強い上半身を持っています。平均的な男性上半身の筋力は女性よりも80%多く、足の筋肉量の差は50%です。男性女性よりも脂肪が少なく、骨密度が高く、持久力や痛みに耐えるために重要赤血球も多い。女性男性よりも骨盤の幅が広いため、脚の付け根から膝までの角度が男性よりも大きくなります。そのため走ったりジャンプしたりする場合に使われるエネルギーが地面に垂直に伝わらず、前進、上昇のためのエネルギー効率が悪くなります。男女差は上半身を使った競技、瞬発力を要する競技で大きく、それ以外ではより小さい傾向があります。具体的にいうと格闘技、投擲系で極めて大きく、跳躍系で大きく、走る競技でより小さく(なお走る競技20メートル以上なら瞬発力のみではダメです)、もっとも小さな競技は長距離競泳です(ある程度の脂肪浮力の点で、丸みのある身体抵抗の点で、広い骨盤が接水面積の点で、多少のアドバンテージになっているのでしょう。)。ハンマー投げ世界記録の男女差はハンマーの重量を考慮すると51%差がありますが、走り幅跳びでは19%、ほとんどのランニング種目で11%、水泳800メートル自由形では6%です。世界トップ女性アスリートでも、記録はおおむね日本中学男子トップクラスと同レベルです。吉田沙保里男子高校生と対戦したらあっという間にフォール負けでしょう。「そもそもスポーツで男女をわけること自体差別である」という意見もあるのかも知れませんが、もしも男女でわけなければ、およそ半分の人は、女性として生まれた瞬間にアスリートになる道を事実上絶たれることになります

第2に、テストステロンには明確な男女差があり、かつテストステロンの値がスポーツパフォーマンスに影響を与えるということ。

95%が睾丸で作られるテストステロンレベル連続スペクトルにならず、女性が分泌するテストステロン血液1デシベルリットルあたり75ナノグラム以下で、男性は240から1200ナノグラム(つまり男性の下限値は女性の上限値よりも200%以上も高い)、例外的に副腎等からレベルテストステロンを分泌している女性トップアスリートでもそのレベル一般男性の下限に達しない程度であるとされています。また、スポーツパフォーマンスの複雑さゆえにテストステロンアスリートに与える影響を正確に説明できる科学者はいないものの、テストステロン値が影響を与えること自体はおそらく確実です。テストステロンレベルを下げて身体女性に変えるホルモン療法を始めたアスリートパフォーマンス短期間で急激に落ちることが確認されていますテストステロン人為的な投与は、典型的ドーピング一種です。

第3に、第1、第2とやや矛盾するが、男女の差は実は相対的ものであるということ。

受精の際に性染色体がXYとなるかXXとなるか。XYなら男性、XXなら女性だが、これは遺伝的な性であって、性別はそれだけでは決まりません。胎齢4~5週で性腺が卵巣になるか精巣になるか。Y染色体があってもSRY遺伝子がなければ、あっても働かなければ卵巣が作られるし、Y染色体がなくても遺伝情報の特殊性で精巣が作られる場合がある。胎齢6~7週でミュラー管が卵管や子宮、膣になるか、ウォルフ管が精管、精嚢、前立腺になるか。精巣が作られてもミュラー抑制因子がなければ子宮や膣が作られるし、テストステロンの分泌がなければウォルフ管が精管や精嚢に発展しない。外性器が陰核や陰唇、陰茎や陰嚢のどちらになるか。胎齢8週間まではどちらにも分化できるが、テストステロンが働かなければ陰茎や陰嚢は作られない。脳の性中枢がどちらになるか。胎生90日頃までテストステロンが少ないと視床下部女性認識する。それ以前の過程女性でもテストステロンが過剰であれば男性認識する。すべての過程で「男並みに」テストステロンが分泌されていてもアンドロゲン不応症ならそれが性分化のために働かない。さらに生まれから男の子として育てられるのか、女の子として育てられるのか。親の教育方針環境問題ですね。男性女性は確かに違うけど、偶然に左右されつつ、これだけ複雑な過程を経て分化していく。「女子男子は違う」「テストステロン値は連続にならない」のは事実だけど、それだけで男女の差が説明できるものではないし、そもそも男女の差はそれ自体相対的ものに過ぎないとも言える。だからトランスジェンダー」と呼ばれる人がいるわけです。

第4に、これまた第1、第2の点を混ぜっ返すことになるが、生まれもった素質によりある種の公平さが失われるというのであれば、スポーツは多かれ少なかれそういうものであるということ。

女子であっても身長が180㎝以上に伸びなければリベロになる場合を除き世界的なバレーボール選手としての未来はほぼなくなります陸上トラック競技五輪世陸の決勝のスタートラインをみれば、ほとんどの種目で人種的特質が程度の差こそあれ影響しているのは否定できません。モンゴロイドトラック種目で金メダルを取るのは不可能とまでは言えないけれども相当に難しいでしょう。将来にわたってピグミー出身NBA選手は生まれそうにない。さらに障がいがあればほとんどの競技で障がいのない人とは競えません。

以上すべてを踏まえて、今度のCASの決定をどうとらえるか。そもそもIAAFは正面切って「セメンヤ選手を標的にした」とは公言しないが、「400メートルからマイルまでの距離」というターゲットからは、800メートルで「絶対女王」に君臨し、最近は1500メートルにも進出してきた彼女を想定していることは誰の目にも明らかなので、彼女を例に考えてみます

一部の報道が正しければ、セメンヤ選手は、遺伝子はXXで、膣があるが、卵巣と子宮を持たずに精巣を持ち、通常の女性の3倍-平均的な男性の下限レベル-のテストステロンを分泌し、パートナー女性です。彼女の持って生まれ一般女性と異なる「男性に近い」特質が、競技者としてのアドバンテージになっていることはほぼ確実で、勝利をめざして彼女と競う他の競技者が不公平感を覚えるのは、理解できます。かつて彼女と競うことに不満を漏らした選手世間から強い批判を受けましたが、例えばセメンヤ選手が、陸上800mの選手ではなく、ボクシングMMA選手だったらどうでしょう。同じ体重であっても圧倒的な体格を持つ女性が、典型的女性選手を滅多打ちにしてノックアウトする凄惨なシーンが展開されればどうでしょう。強い選手だと喝采するどころか、感情的にはなかなか受け入れられない部分があると思います

しかしながら、上記のとおり、生まれもった素質によりある種の公平さが失われるというのであれば、スポーツは多かれ少なかれそういうものです。とすると、いずれの性に分類するかの前に-セメンヤ選手はもしも男子競技に参加すれば五輪の参加標準に遠く及びません。日本高校生に混じってインターハイの決勝に残れるかどうか微妙、というレベルです-セメンヤ選手のみが生来の体質ゆえに希望する競技に参加できないというのは避けなければなりません。

スポーツ勝負事です。勝利を、記録の向上をめざさなスポーツは、スポーツ重要部分を欠いています。だがスポーツには公平さという価値があります。勝ちさえすればよい、記録がよければよいといわんばかりに、競争における公平な条件を無視する人も、優れたアスリートではありません。そしてスポーツ社会的存在です。勝負と記録にこだわり、競技における公平さを追及するあまりプライバシー尊重人種差別禁止個人尊厳といった社会で認められた価値を軽視し、限られた人にのみ開かれ、あるいは一部の人人権を傷つけるのも、正しいスポーツのあり方ではない。

ジャッキー・ロビンソン人種の壁を打ち破る前のMLBのように、かつてスポーツには有色人種を閉め出した時代がありました。特定の種目について女子ゆえに参加を禁止された時代がありました。でも現在はこういう扱いはありえません。「黒人と競わされるなんて不公平だ」「女はこの競技をするな」などという発言は許されない。セメンヤ選手のような事例をどう受け入れていくのか、競技団体のみの判断ではなく、社会彼女のような人をどう受け入れていくのかという問題として考えなければならない。

いろいろ考えるべきことは尽きないし、悩ましい問題で、今後考えが変わらないとも断言できないのですが、私はやはりセメンヤ選手は「女」として競技に参加すべきと思います。それは人は持って生まれ資質規定されつつ自認する「性」で自己実現を図るべき権利があり、その権利尊重することは、個人尊厳としてこの社会においてもっと重要原理からです。IAAFの決定、CASの裁定には賛成できません。

追記

codingalone 良いまとめをありがとうございます。過渡期って感じあるよね

ありがとうございます陸上距離大好き、女子陸上も大好きのヘテロ男性です。自分10年前なら鼻で笑っていたかも知れません。今でも悩んでいます

追記

「これは世界喚起を促すための闘いで、競技スポーツの枠を超えたもの人間尊厳と誇りの問題で、世界喚起を促すためにやるべきこと」

https://www.afpbb.com/articles/-/3223542

この文章を書いた後で、セメンヤ選手自身がこう発言しました。こういうことなのだと思います

2019-04-23

anond:20190423115324

健康被害の疑いのない残り香のような匂いについて論じているから「有害」は反論たり得ない。

臭いの発生源に対して抱く悪印象が、臭いに対する感情にも影響を与えるという話だから、「残り香に限れば無害」というのは反論にならない。

同じデシベル騒音でも、必要道路工事なら我慢するが、隣家夫婦喧嘩に伴う怒鳴り声は不愉快、というのと同じ。

からその違いはなに?

大雑把に言えば人類に対する貢献。

自分たち生活にどれだけ役に立っているか、あるいは害を与えているか、という総合的な評価

法律の話であればタバコは現状条例による歩きタバコ規制などはあるもの

匂いについて取り締まる法はないので

はてな民によるタバコ匂いへのヘイト擁護出来ない。

から「Aは法律規制されているからAと似ているBも規制しろ」みたいな短絡的な発想は捨てろ。

俺が言っているのは

タバコより遥かに役に立つ車でさえも法律規制されることがある」

「どこまで利用してどこまで規制するかというバランス問題なんだ」

ということだ。

バランスだのナンセンスだの非論理的言葉に逃げていくあたりは

おまえの言う「論理」って

「AだからX」「BはAに似ているから同じくX」

みたいな短絡的かつ低次元的な発想のことだろ。

「A・B・C・D・E・F・G...を踏まえてトータルで判断する」

といった考えを扱いきれないから「非論理的」としているだけ。

2019-03-25

シャウト国際大会で優勝しました!

チャンピヨンの決め手はやはりシャウトにかけるパッションで588デシベルエモーションシャウトがジャッジメンターsのハートブレイクストライクだったそうです

2019-01-15

anond:20190115121016 anond:20190115122039

エレクトーンだろ?この話もループするん?

レクトーンやキーボードやないで?ピアノとバオリンやぞ

そもそも原作も近所からの苦情で叱られてるやで

なお、都内行政HPより

目黒区

解説

騒音の中でも、ピアノギターのように楽器の音は規制がむずかしいものです。測定器を使って音の大きさを測ることはできますが、弾き方で音量はすぐに変化し、一定時間のうち何分基準を超えたら規制対象になるのかなど、実際の線引きは困難です。

区の指導

ピアノを設置するときには、家の構造・周囲の状況を考えて、防音対策をとる必要があります対策についても、専門業者と十分に相談する必要があります

指導としては、次のことが考えられます

1.ピアノを弾く前に、近隣に声をかけたり、時間了解をとる。

2.毎日時間弾く場合は、本格的な防音工事をする。

3.ピアノの裏側に遮音材をあてたり、弱音ペダル使用する。

4.窓を二重アルミサッシにし、演奏時は窓・扉を閉める。

金持ち地区だけ?いいえ、葛飾区

ピアノエレクトーン楽器類の使用時は、必ず窓を閉める。また、長時間演奏する場合は二重サッシや防音装置を設置するなど音がもれない工夫をする。

都民健康安全を確保する環境に関する条例

40-55デシベル

ピアノバイオリンデシベル

ピアノ

ピアノの音量は約100デシベルdB)。集合住宅の一室で演奏した場合、隣の部屋に聞こえる音量は、一般的木造住宅では約65デシベルdB)、一般的な鉄筋コンクリート住宅においては約50デシベルdB)です。

ピアノは大きな音を鳴らすことができる楽器ですから住宅地で演奏をする場合は、きちんとした防音対策の工夫と近隣住民の方への配慮必要です。

バイオリン

ヴァイオリンの音量は約96デシベルdB)。集合住宅の一室で演奏した場合、隣の部屋に聞こえる音量は、一般的木造住宅では約61デシベルdB)、一般的マンションにおいては約46デシベルdB)です。

ヴァイオリンは大きな音を鳴らすことができる楽器ですから住宅地で演奏をする場合は、きちんとした防音対策の工夫と近隣住民の方への配慮必要です。

練馬区で防音設備があって明示的に弦楽器ピアノ許可されている4DK以上の検索結果

練馬駅から1.2キロ

家賃22万

2018-11-15

anond:20181115114125

小学生デシベルとか言われても分かんないだろうし、接頭語デシに慣れるために使ってるんだろ

2018-10-08

騒音デシベルでは測れない

もう引っ越すので書く。前の家が木造隣家と近く、隣のおばちゃん井戸端会議居間まで聞こえてくるのが嫌で今のアパートに越した。仲介業者には「このあたりは静かですよ」と紹介されたが、1階が飲食店でわりと遅い時間営業時間過ぎても声がする)までやってたのをもっと気にするべきだった……と1ヶ月も経たずに後悔。

車の音は、まあ我慢できる。通り過ぎるのを待てばいい。だが人の声は、周りが静かなら余計に気になる。大家いくら話しても無駄だった(逆に、金が目的か?と返された)ので、痛い勉強代として払うことにした。

騒音計を買ってきたので測ってみると、ハッキリ会話が聞き取れても50デシベルくらいだった。車の走行音が60デシベル以上なんで比べると後者の方がひどいことになるが、こちらとしては人の声の方が大問題だった。

ともあれ、ボロアパート飲食店直上なんて住むもんじゃないですね。東京さらば、地方SRCマンションに移ります(金はかかるしこれから工面だけど)。

2018-06-01

anond:20180601201216

レスありがとう

許可を取っていても、デシベル数とかが規制値を超えていれば取り締まれるような気はする…

2018-03-21

世の情報系の本に物申す。小説を書くなカス。箇条書きでやれ

情報を与えるのが目的の本なのに

純文学みたいな曖昧表現接続詞適当文章

グダグダと書くなください(届けこの想い)

箇条書きで書けよお願いしますよ!!(音量500デシベル

なんで情報を伝えるのが目的なのに

変な小説の始まりみたいな文章を解読しなきゃいけないんだよ

特に英語の本、てめぇだよ!

翻訳されてくるからなおさら純文学になってるんだよ!!!

例えばてめぇだよオライリーGNU make!!!!!!!!!

https://www.oreilly.co.jp/library/4873112699/

以下のようなスタイル統一しろ!!!!!!!!!

0,「まずこれを説明します」

1,「これは内部ではこうなっています」箇条書き

2,「よって、こうすればこうなります」箇条書き

3,「さらに例えばこうすればこうなります」箇条書き

4,「なぜなら先程説明したようにこうなってるからです」箇条書き

5,「以上でこれの説明は終わりです。以下は分からなかった人向けに何度も何度も表現変えて説明してみます。わかった人は次の章へ」文章

2017-09-29

選挙戦が始まるということで騒音計をポチった

うちは第一種低層住居地域から基準では日中50デシベル受忍限度

とりあえず3回、選挙カー騒音が50デシベルを超えたら証拠動画を添えて被害届を出そうと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん