2015年08月02日の日記

2015-08-02

http://anond.hatelabo.jp/20150802234316

税率にもよるけど、みんな貯金を控えたいと考えているなら、

返済額は1.5倍とか高めに設定できるだろうし、損失に対する保険は掛けやすいんじゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20150802232919

ブサイクしょうがないな。

脳みそなら県下1の学校で一番とかそのくらいなのに。顔面クラスで最底辺

俺の脳みそ顔面なら、間違いなく芸能界イケメン扱いレベルなんだよ。

しかし、頭なら負けないから、世の中を支配するぜ。後悔するなよイケメン美女ドモ。

って思ってるわ常に。

http://anond.hatelabo.jp/20150802234918

それで思い出したけど、

本当に人が死ぬ時っていつなのかわかってないんだって

心臓が止まっても、瞳孔が開いていても、まだ脳のどこかが機能してるかもしれない

意識が本当に無くなっているのかわからない、耳が聞こえていないとは限らない

 

しかしたら、医者が死亡宣告をして、家族がわーって泣いてる声を聞いてからゆっくり死んでいくのかもしれないね

憂愁の黴

根は深し

http://anond.hatelabo.jp/20150802234817

物理学者天文学者だって、熱素や天動説を前提に議論されても

それは間違ってますって言うしかないじゃん。

からね、巨人みたいなバケモノが進撃してくるような危機的状況になれば、

そこかしこで子作りしたい放題だよーっていう熱いメッセージだったんじゃないのかね、アレは。

少子化対策以前に、人類の総数が減っているかもしれないけど。

母の臨終に、おばが発した言葉にずっと引っかかっている

母の臨終に駆けつけたおば(父の妹。母から見た「小姑」)は涙ながらに言った、「本当にありがとう。立派な子どもを産んでくれて。優秀な遺伝子を残してくれて。」と。

母とおばの間に、かつて「嫁VS小姑」みたいな争いは(少なくとも私が知る限り)なかった。おばは、つまらない嫌味を言う人でもない。

から、きっとおばの心から感謝気持ちだったのだろう、「優秀な遺伝子を残してくれてありがとう」。

私は思う。せめて、「子どもたちを立派に育ててくれてありがとう」だったなら、母の短かった人生の後半すべてが労われたのではないかと。

あるいは「兄と結婚し、共に生きてくれてありがとう」だったなら、数々の苦労が報われたのではないかと。

でも「遺伝子を残す」って、母は「産む機械」であり「遺伝子の乗り物」であった、と言っているように私には聞こえた。

しかしたらおば自身、そのように扱われ価値判断されてきた世代からこそ、それは最大の賛辞だったのかもしれない。

それでも私は心の中で願った、「どうか、母はもう聞こえていませんように」と。

http://anond.hatelabo.jp/20150802211606

女も男の性衝動の激しさを疑似体験してほしい。

それができないなら黙って股を開いてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20150802234202

経済学特有なのかね?

俺のまわりの学門好きな人は、可能性を広げる話し方をする人がおおいんだけど、

経済学関係の人は人のアイデアを叩き潰す傾向にあるね。

あ、俺はぜんぜん関係ない人だよ。

ディスプレイ電子ペーパーPCがほしい

ターミナルしか使えないLinuxでいいからほしい

目が疲れすぎて作業できない

http://anond.hatelabo.jp/20150802222226

すみません

書いた後に、長々と語って気持ち悪いかなと思って移動しました。

気持ち悪がらずに聞いてくれてありがとうございました

http://anond.hatelabo.jp/20150802233556

ワールドトリガーのために生きてみないか

主人公のユーマはこのままだと体も成長せずゆっくり死んでいってしまうんだ

ヒロインのチカは異世界さらわれた友達と兄を助けたいんだよ

2人が今後どうなるか、それを見届けてほしい

現実主義という言葉を口に出す人間はまず間違いなく詐欺師である

小林よしのりが昔言っていた。

現実主義なんて言葉を口に出す人間はその時点で現実が向上することをあきらめている敗北主義者であり、

現実主義をとなえながら世の中よくなるだとかこれが必要だなどと言ってたらそいつは間違いなく詐欺師である、と

私は昔右翼だったが今は逆に左翼寄りなため小林よしのりが嫌いだが、この言葉は間違いなく正しいと経験上思う。




下ネタという概念がない退屈な世界というアニメを見た。

まともな教育を受けてない人間は、何が良くて何が悪いかという判断すらつかないため

大人がこれが正しい、といった方向に簡単に誘導される、そんな恐ろしい世界で、

それを打ち砕くためには学がなくても通じる原始的な欲求に訴えかけるしか無い、というような話だった。

この教育をまともに受けておらず知識がないバカが増えると、バカ自分判断する能力を持たないため

自分の頭で考えず周りの空気に流されてとんでもない方向に進んでしまう、という話は

ガッチャマンクラウズインサイトというアニメでも描かれている。

こういうアニメが出てきたということは、それだけネットにもバカユーザ利用者数が増えてきて、

そのバカ国家による誘導に対してどれだけ無防備であるか、ということが可視化されるようになってきているということであろう。

実際そういうバカを食い物にしてのし上がろうとする国会議員Webコンサルタントなどの姿が今日はてなで目についた。





学のない人間はどれだけ裏切られても国家を信じて依存右翼になるしか無いのが惨めである

学のない人間は惨めである

ダマされるというよりも、右翼のいうことを信じるという選択肢しか持ち得ないからだ。

おかしいと思っても、それ以外に彼らに寄り添ってくれる考え方がないのだ。

から未だにアベノミクスを信じて応援などしている。

学のない人間は、自分がいまいる世界の中で自分上方に移動するというイメージが持てない。そのための知識がない。

から自分にとってもっと良い世界があるということもわからなければ、

もっと良い方向に移動する方法もわからない。そもそもそういう希望を抱くことすら出来ない。

国そのものが上昇すればそのお零れで自分生活が少し良くなるかも、という形でしか自分生活が良くなるイメージを抱けない。

から民主党ではなく自民党を支持せざるを得なかった。

しかアベノミクスは、全体の底上げという非効率的手法は取らず、大企業優遇株価を上げるという方策をとった。

別に私はこの方法が間違いだとは思わない。まず金融政策が最も即効性があり、かつ効率的である

あてもない財源を計算にいれて実行できない財政政策ばかり唱えていた民主党よりはるか意味がある仕事をした。私自身それなりに儲けさせてもらうことができた。

しかし学のない人間にはこういう話は理解できなかっただろうし対応も出来なかった。そして彼らには何のメリットもなかった。

ただただ金持ちがより金持ちになるようにしか見えなかったはずだ。国家を信じてももう意味が無い。

それでも、学の無い人間国家のためにつくしていればいずれ国家が報いてくれると信じるしかない。そこにしか希望がないからだ。

現実を受け入れてしまえば絶望しか待っていない。

そういう絶望の裏返しとしての狂信に踊らされれているのが現代愛国者であり、右翼である




右翼のほうがよほど現実逃避気味であることが多い。

上に書いたような事情右翼をやっているやつらが現実主義なわけがない。ただの現実逃避である。 

自分自身に対してはウジウジして希望も持てないくせに、愛国みたいなことを言って自分を慰めるようなやつのどこが現実主義者なのか。

タチが悪いことに学があって現実をよくわきまえているのに右翼を気取って、馬鹿扇動して搾取することを目的とする最低最悪のクズも見てきた。

私はこういう右翼を山ほど見てきて嫌気が差したので右翼的活動から身を引いた。

何が右翼現実主義、だ。 左翼もたいがいお花畑だが右翼よりはマシだし、そんな右翼にならざるを得ない学のない人間を騙して儲けようとしている人間はただのクズだ。

WEBという海に一石を投じたつもりでドヤ顔する議論が深まったろうは滅びろ。

http://anond.hatelabo.jp/20150802232756

その借金のための信用って返済能力評価じゃない?

お金返せる見込みがない税率なのをわかっていて収入額面だけの信用販売て

サブプライムよりたちわるくない?

http://anond.hatelabo.jp/20150802232336

お前が元増田か知らないが、元増田だという前提で書くけどさ、

元増田が、再分配を強化しよう、というだけの話だったら俺もこんなに突っかからなかったろう。

経済階級再生産を憂慮することには共感を覚えなくもない。

ただその手法まで粗雑に議論されると、経済学立場からは引っかかりが多すぎた。

http://anond.hatelabo.jp/20150802233302

恩送りの逆だな

DV連鎖と同じ

返報性の法則で人は自分がされたことを他人に対してする

その負の面

http://anond.hatelabo.jp/20150802231543

そういう意味でいうと汗水ながしてみんなに分配してると税率が軽減されるというのはすでに組み込まれているんだよね

経費とか寄付とかの免税対象なんかで

その根本的なところからお金持ちになりたいから莫大な富を生み出す商品方法を考えようというスタート

でてくる条件があるかないかというところにおいてやる気がおきるかどうかの話なんだよね

すでにあるところから没収するタイプの話であれば現時点での満足度はあがるかもしれないけど

いつまで継続するかによって成長の度合いとかかわるんじゃないかな

いま現状よくなったとして次の世代が育たなくてこまるのは次の世代なので逃げ切り世代に含まれると安心

だろうけどそういう方策政治家とかそういう人たちが唱えられるかな

実際余裕資産の利子だけで不労所得な人もいるとおもうけれども引退やら功績やらで得てる人もいるんじゃないかな

そういう人はOK 相続NG 一攫千金だけどその価値はみとめられないといった個人感想 みたいな

感情タイミングや状況評価などでかわる基準で税率かえられたら 金持ちじゃなくても困るとおもうんだけどな

あなた宝くじ当選したとき 本気で買った券じゃないから半分は税でもっていく とかなにをもって本気なのかとかみたいな

適当タイミングでいいように税をきめたらもとよりやる気をなくすのでは


話はずれたけど億を稼いでる人間は百万単位で働いている人への給与を支払いその生産結果を責任もっているわけで

400万円稼いでいる人がその稼ぎを個人だけのものにする方向転換すれば10億かせいでいる人の資産は減るんだよ

大企業で高額給与の人が起業したら大企業取締役収入は減るわけだよ

起業したひとはその直接収入の増加分の責任を負うわけだけど多くの場合責任とってるところを見ないから甘い汁吸いやがってとおもうよね

株の投資破産かいう人はその権利責任の一例じゃないかな

お金右から左に動かすだけでお金が生まれてるっておもっちゃうだろうけど

その動かしたお金で働いたり生活してたりする人がいてはじめてお金として動いてるんだよ

一流企業の大きな収益をがっぽり税金で引くと 一流企業で働く人の給料コンビニバイトと同じになったりするんだよ

コンビニバイトするのと一流企業ではたくのと同じ給料だったらどっちで働くよ

受験勉強必死にこなして大学はいって就活して一流企業はいるために何千万養育費つかって はいって コンビニと同じて

一流企業につとめていても社員なら税率軽減トップ増税とかしたいだろうけどトップ給料がへったらいやおうなく部下の給料へるでしょ

部下と同じ給料責任おもいのを何をたよりに耐えていけばいい?

それじゃあ個人で投資家やってる資産家にすごい税かけてやれっておもうかもしれないけど

そうするとその大きなお金運用しなくなるよね

企業お金はいらなくなるよね

すると仕事なくなるよね

お金があるならたんす預金 ていう構図にいやおうなくなるよね 使えば減るだけなんだもん

投資家がおおきなお金をもってるのは もってるんじゃなくて貸し付けてるから運用になっているわけで

その金額は名目上個人資産だけど企業が借り受けて運用してるわけなんだよね

全部解約して引き出したらその名のとおり個人資産になるけどそれをたんすにでも入れない限り

使えば使った分だけ経済活動になるんだよね

どっちにしろ使わないのが一番得ってならなければ どこかで何かにつかって再生産に利用されているんだよね

それをストップさせたほうが効率がいいというのはどういう方法なのかな

http://anond.hatelabo.jp/20150802233302

散々嫌な目にあってきたから、弱者は殺してもいいとおもってるよ。

マンガ好きだけどこれのために生きていたいっていうほどのマンガはない。

いつ死んでもいいから早く苦痛なく死にたい

マジで心残り何もない。

あえていえば外付けHDDだけどたくせる人もアテがあるし。

早く死にたい

信用が暑いと信用溶けるぞたぶん

http://anond.hatelabo.jp/20150802232412

親の代から医者で金持ってても、ブサイクだとクソみたいな女としか出会えないのかよ

ブサイクってあらゆる長所無意味にさせるんだな…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん