「脂質異常症」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脂質異常症とは

2019-09-27

脂質異常症

健康診断脂質異常症と診断された

悪玉コレステロール中性脂肪が低すぎるようだ

ネットで調べても、高すぎる場合に気をつけることばかりで

低すぎる場合には何が問題なのか、どうすればいいのかの情報があまりないことがわかった

2019-08-14

とんかつをいつでも食える程度の収入になった

だがとんかつをいつでも食っていいような健康は失われていた(脂質異常症

2018-05-31

[] 間歇性跛行

(かんけつせいはこう)

Intermittent Claudication

「少し歩くと、足が痛くなったりしびれたりすることで歩けなくなり、少し休むと、また歩けるようになること」を間欠性跛行

言います

  

間欠性跛行の主な原因として、動脈硬化により血管に十分な血液を送ることができなくなり起こる「閉塞性動脈硬化症」と、

脊柱管(背骨に囲まれた管状の空間)内の神経圧迫による「腰部脊柱管狭窄症」があります

まれに、両者を合併している場合もあります

両者を識別する方法として、閉塞性動脈硬化症は、片側性でふくらはぎより下にしびれなどの症状が現れることが多く、さらに、

下肢が冷たく感じたり、歩いたときにだけ症状が起こることが多くあります。一方、腰部脊柱管狭窄症は、両側性で臀部

(でんぶ/お尻の部分)から足全体に症状が多く現れるという傾向があります。症状が前屈で改善されたり、立っているだけでも

症状が出現するケースも多くみられます

  

また、閉塞性動脈硬化症は、糖尿病脂質異常症・高血圧喫煙といった動脈硬化危険因子を持つ人に生じる病気なので、

他の血管疾患を多く合併している場合があり注意が必要です。

腰部脊柱管狭窄症は、進行すると下肢筋力低下や尿の出が悪くなる、尿漏れが起こるなどの症状が出現します。

http://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/intermittent_claudication/

2017-07-24

キモくて金のない40代おっさんです。現在立っているフラグは以下の通り

日本を滅ぼして本当に申し訳ありません。

NHKに名指しで「死ね」と言われたとき(一応『AIが言った』体になってますが)、ふと浮かんだのはルワンダ虐殺の際にラジオから流れた「ゴキブリを殺せ」というプロパガンダのことでした。

あの番組を見た後で、私こそがゴキブリだったんだとはっきりと自覚させられ、これ以上日本社会と接点を持つのは互いに不利益しか生まないのではないかという思いを一層強くしました。

一方で、だからこそ今の自分にできることを少しずつ広げていって、社会との接点を持ち続けるべきという正論も捨てたくはありません。

最近アルコールに手を出して身持ちが崩れ始めました。ナマポ受給で酒のんアル中直行とか最低すぎる。これだからゴキブリなんだ俺は。苦しい。逃げたい。

苦しんで死にたい。それを見世物にされ、尊厳を踏み躙られて消費されたい。多分日本が望んでいるのはそういうことだろうと思う。それが、自分ができる唯一の“真っ当”な生き方だと思う。

----

追記(2017-07-24 06:36):

トラバありがと。

酒量については自分意思制御しづらいです(逃避する対象との向き合い方を変える必要がある)が、頑張ってみます

なお、私は真実しか語ってません(と主張します)が、それをことさら証明するつもりもありません。

2017-07-21

[] 生活習慣病

生活習慣病(せいかつしゅうかんびょう、英: lifestyle related disease、仏: maladie de comportement、独: Zivilisationskrankheit)は、

糖尿病脂質異常症・高血圧高尿酸血症など、生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられている疾患の総称である

日本では、かつて加齢によって発病すると考えられたために成人病(せいじんびょう)と呼ばれたが、生活習慣が深く関与している

ことが判明してきた。このため、1997年から予防できるという認識を醸成することを目的として呼び方が変わった。

  

医師日野原重明さんが「習慣病」を提案し、後に「生活習慣病」に名称が変わる契機をつくったとされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%BF%92%E6%85%A3%E7%97%85

http://www.sanspo.com/geino/news/20170719/sot17071905030002-n2.html

2013-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20130824222702

横だけど、高血圧とか脂質異常症なだけの人を診るなら医者じゃなくてもいいよな。

じゃあ誰が診るのかというと、薬剤師職能拡大かね。

現実的には高齢者ほど色んな病気持ってるし、そんなに簡単には行かないだろうな。

2013-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20130721190152

セルフメディケーションですね。

皮膚科は確かにどうにかなりそう。「原因が○○とはっきりしている場合にはこの市販薬を」ってCMやってるように、ある程度OTC薬にスイッチできそう。今進められてるんだろうけど。

精神科はどうかな・・・薬と病気の性質から市販できるものは少ないんじゃなかろうか。

脂質異常症治療薬はエパデールが発売されたね。今販売状況がどんな感じなのか知らないけど、乞うご期待。食事や運動など生活習慣の指導必要な点は薬剤師がんばれ。

2013-04-29

一人暮らし自炊はとても便利でコスパが異常にいい

時間」について

調理時間や後片付けにかかる手間、時間は慣れと創意工夫でいくらでもコストダウンが可能。

「忙しい」はそもそもやる気のない人の典型的言い訳だ。

他人から急に食事に誘われた場合あなたの家の冷蔵庫もしくは冷凍庫食品を入れよう。食品はそんなにすぐに腐らない。

場所」について

普通一人暮らしの部屋に置き場所に困るぐらい調理器具を買わなくても、料理はできる。あなたが家でフランス料理を作ろうとしているなら話は別だが。

コンロが1つしかないのなら電子レンジオーブントースターを使えばいい。コンロを使わなくてい料理レパートリーを増やすのは基本だ。

匂いは換気扇をつけることと部屋の窓を開けることによって解決する。

「量」について

一人暮らし向けの料理本を買おう。1人分のレシピを見よう。

慣れたらレシピなど見なくても一人分の量を手早く作ることは可能になる。

あれだからダメでこれだからできないというのは言い訳だ。

安く抑えるためには「調理したもの」を冷凍するのではなく、1回分に小分けした状態のご飯や肉、切り身魚など、「原材料」を冷凍するのがいい。

健康」について

外食カロリー脂肪分、塩分の高いものが多い。一方で、野菜が圧倒的に不足しがちだ。

メタボや高血圧脂質異常症になって医者にかかるようになれば、結局のところ医療費が高く付く。

このように、外食コンビニ弁当よりも自炊のほうがコスパに優れて便利なのは明らかである

しかし、何が美味しくて何が不味いのか、金や時間健康に対する考えは人それぞれなので

あえてコスパがよくない外食を目指すのも悪くはないだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20130428123244

http://anond.hatelabo.jp/20130428192857

http://anond.hatelabo.jp/20130428235937

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん