「同族企業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同族企業とは

2020-09-19

anond:20200919152556

所得税法人税を高く戻して、金融分離課税を最富裕層所得税と迷うぐらいの税率にして、そのうえで、このようなよう項目であれば控除というのを設ける。ふるさと納税寄付とか設備研究投資とか。

増税ふるさと納税の枠を増やすのでもいいだろう。設備研究償却任意短期間でするようにするのもよいだろう。

法人そもそも法人経理報告を全部出している。使途がない金に課す留保課税は今は同族企業のみ対象だが全企業対象にする。

2020-08-13

この国の政治はなぜ合理性をこんなに憎んでいるのか?特に人事

政治家の質が低いと言われて久しい。

最近コロナ対策一つ見ても、感染拡大局面GoToキャンペーンを前倒ししながら帰省自粛してほしいなど矛盾した事を言ったり、

IT技術に疎くFAX感染者を集計している状況が半年近く改善されなかったりと、ひどい話ばかりであきれ返っている。

だけど、現役政治家の経歴を見ていると、高い専門知識を持つ政治家ちゃん存在しているのだ。

素人目だが、コロナ対策一つとっても適材適所人材配置ができていれば今より状況は良くなっていたと思う。

例えば、ハンコ議連会長ではなくて、IT会社経営していた山田太郎氏をIT政策担当大臣に起用していればコロナ対策IT活用は今より進んでいただろうし、

ダイヤモンドプリンセス号での集団感染でも陣頭指揮を執るのが世襲ボンボン橋本岳氏ではなく、

生物兵器対策を担う自衛隊化学部隊に在籍していた佐藤正久氏を充てていれば岩田健太郎氏に指摘されるようなお粗末な結果にはならなかったと思うのだ。

なんというか、適材適所が図れない人事って諸悪の根源だよなー。

議員専門性を生かした配置よりも、専門分野の能力を何も担保しない当選回数や血縁業務分担を決める恐ろしいばかりの前近代性。

与党の話ばかり書いたけど、野党にしても知名度があるからといって実務能力疑問符しかつかない鳥越氏を擁立したり、

科学的な裏付けのないデマをばらまくおしどりマコ氏を擁立したり人選の基準がとにかくひどい。

まあ、民間でも同族企業家族経営でうまくいってる例もあるから合理的な人事だけが全てじゃないのかもだけど、なんだかなとは思う。

2020-07-21

ほんま会社とか言う動物園出来事を、リベラル倫理観ある大人仕事であるとか勘違いするから鬱になんねん

高卒私大卒・専門卒しかいない同族企業にいる奴らなんて猿ばっかりやで。猿の言うことなんて目を付けられない程度に無視無視

なお社員数300人以上の組合のある企業はまた別のものとする。

2019-09-14

寄付隠蔽みんなで騙せば怖くない MITと他もいくつか

伊藤穣一 MITメディアラボ前所長

ニコラス・ネグロポンテ (Nicholas Negroponte) MITメディアラボ創設者名誉教授

ローレンス・レッシグ (Lawrence Lessig) ハーバード大学法学部教授

ピーター・コーヘン (Peter Cohen) MITメディアラボ前開発部長

ラファエルライフ(Rafael Reif)MIT理事長

セスロイド(Seth Lloyd) MIT機械工学教授

リチャード・ストールマン (Richard Stallman) MITコンピュータ科学人工知能研究所 (CSAIL) 客員研究員GNUプロジェクト創始者フリーソフトウェア財団 (FSF) 代表

伊藤穣一

Reid Hoffman apologizes for role in Epstein-linked donations to MIT

リードホフマンLinkedIn創業者)の謝罪

My few interactions with Jeffrey Epstein came at the request of Joi Ito, for the purposes of fundraising for the MIT Media Lab. Prior to these interactions, I was told by Joi that Epstein had cleared the MIT vetting process, which was the basis for my participation. My last interaction with Epstein was in 2015. Still, by agreeing to participate in any fundraising activity where Epstein was present, I helped to repair his reputation and perpetuate injustice. For this, I am deeply regretful.

私の数少ないジェフリー・エプスタインとの関わりは、伊藤穣一の求めによるもので、MITメディアラボ資金集めのためのものです。会う前に、私は伊藤穣一からエプスタインMIT審査手続きクリアしたと聞きました。それがエプスタインに会った理由です。エプスタイン最後に会ったのは2015年でした。エプスタインが出席した資金集め活動に何であれ参加することに同意したことで、エプスタイン名誉回復し、不正を長続きさせることを手助けしました。これについて、私は深く後悔しています

ニコラス・ネグロポンテ

MIT Media Lab founder defends embattled director's decision to accept money from Jeffrey Epstein (The Boston Globe)

In an e-mail to the Globe sent after the meeting, Negroponte said he told Ito that “he should” take Epstein’s contribution, and “I would say that again based on what we knew at the time. . . . “Epstein is an extreme case. But then do you take Koch money? Do you take Huawei money? And on and on?” Negroponte said.

MITメディアラボ総会で、「ジェフリー・エプスタインから資金を今でも受け取れと所長に言う」との発言を)総会の後に届いたメールでは、「所長は受け取る「べき」だ」、「あのときわかっていたことを基にすれば、同じことをいう」という意味だと説明した。(略)「エプスタインは極端な例だ。しかコーク・インダストリーズアメリカ保守勢力コーク家同族企業)の金なら受け取るのか?ファーウェイの金は?じゃあ他はどうなる?」とネグロポンテは言った。

ローレンス・レッシグ

On Joi and MIT

I had known of Joi’s contact with Epstein since about the beginning. He had reached out to me to discuss it. We are friends (Joi and I), and he knew I would be upset by his working with a pedophile.

Joi伊藤穣一)がエプスタインと連絡を取っていたのは、最初から知っていた。彼はそのことを私に相談していた。彼と私は友人で、自分小児性愛者と仕事をしていることで、私が動揺することを、彼は知っていた。

Joi believed that he did not. He believed Epstein was terrified after the prosecution in 2011. He believed he had come to recognize that he would lose everything. He believed that whatever else he was, he was brilliant enough to understand the devastation to him of losing everything. He believed that he was a criminal who had stopped his crime. And nothing in his experience with Epstein contradicted this belief.

エプスタインはもう虐待者ではないと Joi は信じていた。エプスタイン2011年起訴された後、恐怖に襲われている、と伊藤穣一は信じていた。エプスタインはすべてを失うことになるのを認識するに至ったと伊藤穣一は信じていた。いずれにせよ、エプスタインはすべてを失うという絶望理解する十分な知性があると、伊藤穣一は信じていた。エプスタインはもう犯罪を犯さな犯罪者だと、伊藤穣一は信じていた。伊藤穣一はエプスタインに会って、その信念に矛盾することを何も感じなかった。

IF you are going to take type 3 money, then you should only take it anonymously. . . . Good for them, for here, too, transparency would be evil.

タイプ3の資金犯罪者から犯罪でない方法で得た資金)を受け取るなら、匿名でのみ受け取るべきだ。(略)(学生学歴秘密にするように、資金を受け取る場合も)透明性は悪になる。

Sure, it wasn’t blood money, and sure, because anonymous, the gift wasn’t used to burnish Epstein’s reputation.

かにエプスタイン資金犯罪で得られたものではなく、確かに匿名で受け取ったので、その資金提供はエプスタインの名声を高めるために使われていない。

I know that Farrow’s article is crafted to draw the following sentence into doubt: Everything Joi did in accepting Epstein’s money he did with MIT’s approval. I trust the MIT review will confirm it (yes, I remain exactly that naive). So why is he resigning, rather than others in the administration?

ファローによるニューヨーカー記事は「JoiMIT承認の下、エプスタイン資金を受け取った」ことが疑わしくなるように整形されている。MIT調査はそれを承認したと、(ええ、馬鹿正直だと思うが)私は信じている。そうなら、MIT経営陣ではなく、なぜ彼が辞職するのか?

And if Ito must go because Epstein’s wealth was accepted anonymously, who else should go because of blood money accepted openly? Will the planet have an equal advocate who demands justice for the Koch money? Or the victims of opioid abuse for the Sackler money?

もし、エプスタイン資金匿名で受け取ったことで、伊藤が辞職しなければいけないなら、顕名犯罪により得た資金を受け取った人は辞職すべきだろうか?保守勢力コークインダスリー資金に対して、正義を求める平等主義弁護士はこの地球にいるのだろうか?サックラー家の資金に対してオピオイド被害者は?

So put the parts together: The MediaLab accepted an anonymous contribution from Epstein through the help and direction of Joi. The Lab did not (as “Professor Anonymous” wrote to me, his outrage apparently blinding him to irony) “help reputation-launder a convicted sex offender.” It would have, had it not be anonymous; but that’s the point about it being anonymous.

要点をまとめると、メディアラボJoi の補助と指示によりエプスタインから匿名寄付を受け取った。メディアラボ有罪性犯罪者汚名を雪ぐことは何もしていない。匿名でなければ、汚名を雪ぐことがあったかもしれないが。それが匿名であることのポイントである

ピーター・コーヘン

Peter Cohen, a former director of development and strategy, said in a statement that when he joined the Media Lab in 2014, it already had established procedures for handling Epstein’s contributions. Cohen said he understood that those policies were “authorized by and implemented with the full knowledge of MIT central administration.”

MITメディアラボ前開発部長ピーター・コーヘンは声明で、2014年メディアラボ仕事を始めたとき、エプスタイン資金提供を扱う手順(匿名化、少額分割)はすでに出来上がっていた。これらの方針は、MIT経営陣の中心が十分理解したうえで承認され、実行されていた、と彼は理解した。

ラファエルライフセスロイド

少女虐待容疑の米富豪のMIT寄付、理事長が容認 大学ぐるみで匿名化 (AFPBB)

MITセスロイド(Seth Lloyd)教授がエプスタイン被告から寄付を受けたことに対する感謝状に、ライフ氏の署名があることを、同大とエプスタイン被告との関係調査している法律事務所から知らされたという。

Letter regarding preliminary fact-finding about MIT and Jeffrey Epstein不正資金に対する調査途中経過報告)

Second, it is now clear that senior members of the administration were aware of gifts the Media Lab received between 2013 and 2017 from Jeffrey Epstein’s foundations. Goodwin Procter has found that in 2013, when members of my senior team learned that the Media Lab had received the first of the Epstein gifts, they reached out to speak with Joi Ito. He asked for permission to retain this initial gift, and members of my senior team allowed it. They knew in general terms about Epstein’s history – that he had been convicted and had served a sentence and that Joi believed that he had stopped his criminal behavior. They accepted Joi’s assessment of the situation. Of course they did not know what we all know about Epstein now.

メディアラボ2013年から2017年の間にジェフリーエプスタイン基金から資金提供を受けたことを、MIT経営陣の上層部が知っていたことが明らかになった。メディアラボがエプスタイン資金を初めて受け取ったことを2013年上層部が知ったとき伊藤穣一に連絡を取ったことがわかった。伊藤穣一はその資金を返却しない許可を求め、上層部許可した。伊藤穣一上層部はエプスタインの経歴について、有罪になって刑に服したという一般的事柄を知っていた。伊藤穣一はエプスタイン犯罪行為を止めたと信じていた。上層部伊藤穣一による評価を受け入れた。エプスタインについて今わかっていることを、当時彼らは知らなかった。

Joi sought the gifts for general research purposes, such as supporting lab scientists and buying equipment. Because the members of my team involved believed it was important that Epstein not use gifts to MIT for publicity or to enhance his own reputation, they asked Joi to agree to make clear to Epstein that he could not put his name on them publicly. These guidelines were provided to and apparently followed by the Media Lab.

伊藤穣一は、ラボ研究者支援設備購入などの一般的研究目的資金を求めた。かかわった経営陣のメンバーは、伊藤穣一にエプスタインから次の事項に対する了承を得るよう求めた。MITへの資金提供を公にしたり、エプスタインの評判を良くしないように、資金提供名前公表しないこと。これらのガイドラインメディアラボ提供され、メディアラボガイドラインに従った。

Information shared with us last night also indicates that Epstein gifts were discussed at at least one of MIT’s regular senior team meetings, and I was present.

エプスタイン資金提供について、少なくとも1度は上層部定例会議で議論された。理事長である私も出席していた。

I am aware that we could and should have asked more questions about Jeffrey Epstein and about his interactions with Joi. We did not see through the limited facts we had, and we did not take time to understand the gravity of Epstein’s offenses or the harm to his young victims. I take responsibility for those errors.

ジェフリーエプスタイン自身と、彼と伊藤穣一とのやりとりについてもっと質問できたし、すべきだった。知りえた少ない事実を精査しなかった。エプスタインによる加害行為の重大さや若い被害者への危害理解する時間を取らなかった。これらの過ちの責任理事長である私にある。

リチャード・ストールマン

Famed Computer Scientist Richard Stallman Described Epstein Victims As 'Entirely Willing' (The Vice)

Early in the thread, Stallman insists that the “most plausible scenario” is that Epstein’s underage victims were “entirely willing” while being trafficked.

メーリングリストスレッドの初期に、「最も可能性のあるシナリオは、エプスタインにより被害を受けた未成年者は、売春強要されている間、完全に自ら望んでその状況にあったとすることだ」とストールマンは主張した。

メーリングリスト投稿されたストールマンメールを含む一連のスレッドは、記事最後PDF ファイルで閲覧できる。

制限文字数を超えたため、続きは寄付隠蔽みんなで騙せば怖くない MITと他もいくつか 続きに書きました。

2018-12-14

anond:20181214110338

それを会社の上のほうがわかってるうちはいいけど、買収されたり母体が変わったりすると「派遣バイトでいいでしょ」って切られるんだよね

むっちゃ残酷事実として、評価基準がきっちりしてないケア労働はやればやるほど評価下がる。

気の利くおばさんが経営層にいる会社って、同族企業で「社長の嫁が専務」みたいなパターン以外はほとんどないと思う。

2018-06-13

合コン本当にあった

少し前に地域婚活っぽい合コンイベントに参加した。

プチ喪女な私はほとんど相手にされず、コミュ力高い子が数人の男にちやほやされてるのを隅の方でちびちび飲みながら見てた。

それに気がついた友人の一人が「そういえばさ、(私)ちゃんのお父さんてXX会社社長さんなんだよね」という話を振ってきた。

なお田舎なのでちょい大きめの中小企業はそれなりにネームバリューがある。

その話が出た瞬間周りでちやほやしていた男性陣の目が一気にこちらを見たのがわかった。

そこで調子に乗った友人が「(私)ちゃん家は姉妹しかいないよね」「他の姉妹はもう県外に出て就職してるよね」「お父さんも二代目でしょ。同族企業だよね」みたいなことを言ったらその場は「ふーん」といった感じで終わった。

でも、そのあと私が席を立ってトイレに行くとその帰り道の通路のところでさっききれいな子をちやほやしてた男の一人が「実はさっきから気になっててさ」と連絡先の交換を持ちかけてくる。

まあLINEくらいならいいかと思って席に戻ると、また別の男がさりげに隣に移動してきて急に服とか褒めだす。

結局そうして合コンが終わるまでに5人くらいの男とLINE交換ができた。

こんなもんだよね。

2018-05-16

上方婚って、実は男の方がやりやすいのでは?

後ろ盾のなかった男性努力して出世して、同族企業社長の娘と結婚して跡を継ぐなんて話はそこそこ聴きますよね。同じようなケースは政治家でも見かける。

2018-02-06

anond:20180205210214

税額15万が控除できないリスク考慮するくらいの企業は、間違いなく零細。赤なら赤で金額多寡関係ない。結局、黒字になってもこの程度の税額に収まる想定で書かれている以上、零細を前提としているとしか判断できん。

はあ…?

大企業でも利益出てないとこ、法人税払ってないとこは普通にあるんだけど。

やっぱり常識がない。

この場合企業がその選択をしないだけ、あるいは繰欠みたいに控除額を繰り越せる形(まー繰欠は所得控除だけど)なら普通にメリットは残るでしょ。繰欠が消えないくら赤字決算が続くなら存続自体が危ういので、それは別問題になる。

同上

また、「法人税額出ない企業は全て存続が危ういのである」というバカ理論に乗るとしたら

君の施策は少しでも危なくなってる企業にとったらメリットゼロってことだね

潤沢な財源を背景に3年育休を行政指導で徹底していくとするなら

利益出てるとこはなんとかプラマイゼロで、そうでない企業負担だけガーンとくるわけだ

シュンペーターかなにかキメておられる?

プラマイゼロにはならん。君こそ損金税額控除ロウロしてないか?単純な損得なら税額控除の方が圧倒的に得。

はあ…?

「3年間職場にこない奴に給料払って、その分は法人税から引ける」

君の言ってるのはこれだろ?

プラマイゼロじゃん。(他まで考え出したらマイナスだがもう突っ込むのめんどくせーからなしでいいよ 細かいとこまで話していったら日が暮れるからな?)

これの誰がどう損金との比較なんかしている?

説明してね。具体的に。

出来ずに逃げると予言する。

で、浦島太郎云々についてはそもそも政策でどうこうするレベルの話じゃないでしょ。

はあああ?

さっきの「別問題」でも引っ掛かったんだけどさー

自分提案を実行したら容易に起きる事態を「別問題」「レベルが違う」つって流していいならそりゃ無敵だよね。

どんなに適当施策でも穴が無くなる。「別問題」で説明終わりなんだもん。

アホか?

やっぱり君はまじめに考えてない一言に尽きると思う。

資本主義の流れの中の話。浦島太郎になることがわかっているなら、それでも採用する企業・業種が採用するようになるだけ。

えー何何、

結局「妊娠しそうな女は採用を避けろ」っていうシホンシュギの原理回帰すればいいんすか?

そうだね、女を雇用から排除していけば待機児童問題はなくなるね

ああ、待機児童問題解決ってそういうことっすかー

ここで外形標準出してくる意味わからん。社保も企業負担は大きいけど、税制を考える上では些事だよ。だってオペレーション的には両方入れても外してもいけるわけだし。

また新しい話が出てきたな

企業負担は大きいけど些事」ってもはや意味わからん

負担が大きいとわかってるなら3年ただ払い続けるのキツいのもわかるよね?

じゃー外形標準も社保も法人税から控除しちゃうの?

すげえなますます大盤振る舞いだ

「些事だ」って言いながら欠点盲点コスト積み増しで解決する人のプランが上手くいくことってあるのかな

てか、3も5も、「どういう形にするか」決める必要はあっても、オペレーションの可否に関わる問題ではないような。

でっかい影響があることがポッカリ抜けてる時点で論外だし

突っ込まれて「別問題」「別レベル」「どういう形にするか決める必要はあっても」なんてことしか言えない奴の提唱する「オペレーション」ってなんなの?

突っ込まれるたびに「別問題」って言い訳しか出来ないのはまともなオペレーションなの?

思慮も知識も足りない思いつきを垂れ流してるだけにしか見えないんですけどー

俺が思う本質的問題は、同族企業一族従業員に対するお手盛りのほう。

また新しい話が出てきたな

だって問題顕在化してないだけでお手盛り自体はあるのはあるけど、支給期間が3年かつ給与として全額支給となってくるとより格差露骨になってくる。

金持ち一族が身内にカネを回して節税することを世間がどう思うか?なんだよね。

俺は個人的にはそれで別にいいんじゃねーかと思うけど、問題視されるとしたら一番はここじゃね?誰よりも国税庁がすげぇ嫌いそう。

そうだね、君の言ってるみたいなガバガバ補助金はすぐ悪用されるよ。

同族企業しかやらないと思うのは甘いけどね。

格差っていうのはむしろ非正規雇用正規雇用の間でとんでもなく生まれるね。

3年間フルタイム給与の額を貰ってゆうゆう子育て出来る世帯と、

バイト派遣時間と命削って自分の稼ぎで乳飲み子を食わせる世帯に分かれるわけだ

君が推奨するように「資本主義の話」で子供作りそうなリスキー社員そもそも雇用されなくなるので派遣は滅茶苦茶増えるだろうしね。

そこのスケールに比べたら同族企業wなんか問題じゃないほどだよ。(同族企業も十分制度破綻させる要因になる程度にはでかいけどな)

そして本質的問題というなら前回突っ込んだ

消費税10%にしてその上げ幅を財源として独占確保」という

何回選挙すりゃ勝ち得るんだよという高い足場を前提にスタートしている

一党独裁国家カリスマぐらいにしかそもそも提案不能施策

という部分、答えられないからってまるまるスルーしてくださったね

まあ聞けば聞くほど出発点以外も全部ガバガバから

出発点が甘えまくってて非現実的なことは相対的重要度低下したけどね



これに懲りたら一知半解政策議論なんかやめとけよ

君よりはずっと脳のスペックがよくて君の100倍は勉強してる官僚必死で考えてるから

君が自分の専門分野(あるなら)生かして超真剣に考えたとしても一臂の助けになるかどうかというレベル

まして君は真剣に考えることすら出来てない

多分その習慣自体ないんだろう

2017-10-01

[][][][][][][][][][]

東大一橋学生10人ほどいた。他の大学内定はいない

ttps://bit.ly/2Emafuf

低学歴株主、高学歴労働者、どちらが剰余価値を得る?大卒女性より高卒男性が課長になれる?上場企業の7割は女性役員ゼロ?

[ESBI]資本主義、株主、賃金労働者について動画で学ぶ

人事でフェアな会社などないよ

ttps://bit.ly/2Ok7hJX

旧帝大とかだけの懇親会

ttps://bit.ly/2wxjrK0



W卒のおっちゃんが上がK卒になった途端飛ばされて下がみんなK卒で揃えられた

ttps://bit.ly/2IrjrAb

慶応学閥早稲田閥にひっくり返されてしまった

ttps://bit.ly/2IbfCf5

社内政治というのは政治で守られている人は「政治はない」と言い、政治不利益をこうむった人は「政治がある」と言うので前者の人の言うことだけを聞いて判断できない

ttps://bit.ly/2ruvbHw



東大卒でないと露骨馬鹿にするので非常に嫌われていた

ttps://bit.ly/2HTo6ey

ハーバード大学入学した白人の40%は「ALDC」

ttps://bit.ly/2Vj2ihs

教授の子入学

ttps://bit.ly/2rEEXqI

早稲田政経でさえ一般入試は40%

ttps://bit.ly/2rCbz52

慶應法は入学者の6割以上が推薦等

ttps://bit.ly/2KM1QjE

慶応大学医学部一般入学者の3分の2は補欠合格

ttps://bit.ly/2kkoc0R

偏差値40 慶應 総合政策 AO入試

ttps://bit.ly/2LCzp96

偏差値40 早稲田 政経 AO試験

ttps://amzn.to/2G349Ms

東大 VS 慶應

ttps://bit.ly/2KVxXi4

慶應生でも上場企業入社できるのは半分もいない

ttps://bit.ly/1I690Hj



最小条件集団実験

泥棒洞窟実験

集団ひいき

自分と同じグループの人に対してひいきするのは見返りが期待できると思うからであって同胞に心から同情するせいではない

ttps://bit.ly/2wSF71B

会社学閥ができる心理学的な理由

ttps://bit.ly/2IbxVoc

韓非子 説難

弁舌を率直に簡潔にすると知識が足りないとして退けられ

丁寧に幅広く論じたてると冗漫だと思われて別の者と代わらされる

ttps://bit.ly/2ykfSby

余桃の罪



派閥をなくす決め手は信賞必罰の断行である

そうすれば派閥による昇進や派閥によるかばい合いはなくなる

非情のススメ 超訳 韓非子

信賞必罰

ttps://bit.ly/2wyebne

泣いて馬謖を斬る

ttps://bit.ly/2CPjeTD

学閥コネ出世させると組織が傾く。大英帝国100年の植民地行政からエビデンス

ttps://bit.ly/2ToK2k3

不適切な人事は組織の敗北につながる■勝てない提督卑怯司令官をすぐさま更迭した米軍

ttps://bit.ly/39EBL2Y

10代の終わりに実施した学力テストの点数が50代や60代までそれも正解のないビジネス世界通用するものだろうか

仕事の頑張りとは関係ないところで評価されるのなら真面目に仕事をするモチベーションも高まらない

ttps://bit.ly/2wnMxcv

すべては数字成果主義 「評価に情」でみんな不幸に

ttps://bit.ly/2K7G5y1

三略 乱源 背公立

ttps://bit.ly/1WOeC4B

唯才是挙



Pulling Your Own Strings自分自身を操る糸は自分で引け)

ダイアー

自らの運命コントロールせよ。さもなければ

他人コントロールされることになるだろう

ウェルチ

自分自身の主人でない者は決して自由ではない

エピクテートス

孤独の裏には自由があり自由の裏には孤独がある

ttps://bit.ly/2nCe2tN

嫌われるということは自分自由に生きていることの証し

岸見一郎

嫌われる勇気

ttps://bit.ly/2LCYepQ

課題の分離

ttps://bit.ly/2OLls9A

自他境界線

ttps://bit.ly/32aIfnA

あなたを大切にしない人をあなたが大切にする必要はない

ttps://bit.ly/2K5LWk2

嘘で固めた自分で愛されるよりも

本当の自分で嫌われた方が気持ちがいいではないか

ジッド

自分自分らしくありたいと考えた結果

たとえ友人を失ったとしても誰が気にするだろうか

シャネル

自分自身の魂の動きを注意深く見守っていない人は必ず不幸になる

アウレリウス

ろばを売りに行く親子

ttps://bit.ly/1eoTE8B



.

幸福への道はただ一つしかない。それは

.

20年前就職ランキング

ttps://bit.ly/2If57Yg

銀行

頭取学歴から見る学閥

ttps://bit.ly/2LxAzWN

50才で銀行本体残るのは1人

ttps://bit.ly/2rBUB5Z

202人目に銀行を離れる

ttps://bit.ly/2qIn8Xo



外資系投資銀行

50人いて一人ぐらいしか5年後には残ってない

ttps://bit.ly/2wS6jQl

証券

ゴールドマン・サックス人間トレーダーは600人から2人

ttps://bit.ly/2F4FJpr

投資銀行も同じ

ttps://bit.ly/2G1bVM8

コンサル

同期が12年でゼロ

ttps://bit.ly/2jQOkjD

同期は全員辞めてると思う

ttps://bit.ly/2RSYgYF

商社

伊藤忠歴代社長は主要都市型私大に不利は他と変わらず

ttps://bit.ly/2TMCfMc

三井物産が新社長を発表!私大出身者の社長ゼロ”の壁は壊せたか

ttps://bit.ly/2GLHPwD

帝大65円 早慶55円

ttps://bit.ly/2ryVtbO

決定権が無い

ttps://bit.ly/32aoy13

シトイテ

ttps://bit.ly/3l0vqVL

7人分のハンコ

ttps://bit.ly/2Gbk4wd

部署間の異動は無い

ttps://bit.ly/32mbOlx

与えられた仕事を社内のルールに従ってこなす能力

ttps://bit.ly/2uwinCk


不動産

3ヶ月で半分辞める

ttps://bit.ly/2BP6TAU


保険

介護事業への異動通知

ttps://bit.ly/2X3HA34

土日電話 30本?

ttps://bit.ly/2XSGPMo

営業協力 保険貧乏

ttps://bit.ly/2U6SbeE

13時間

ttps://bit.ly/308si1W

毎日午後10

ttps://bit.ly/2Zuk2bT

資本主義とは株主(利益株主のモノ)か雇い主(鵜飼株主価値最大化指揮官)か雇われ人(鵜、株主貢ぐ君・配属上司ガチャ社内政治・分業・企業内でしか使えないスキル・交換可能歯車開拓した顧客ゼロリセットされる数年毎の転勤・ノルマラットレース)の立場で「株主資産増やしゲーム」に参加する事

利益株主の総取り

ttps://bit.ly/3c7bHy6

資本主義は、資本リスクを負った株主を頂点とするゲーム労働者コスト

ttps://bit.ly/3mZY0rd



剰余価値って概念を知ってると、どうしても人の下で働く行為にのめり込めない

ttp://bit.ly/2L8zuTx

賃金労働者は見えざる糸によってその所有者に繋がれる

マルクス



給料労働の対価ではなく労働再生コスト

従業員首にならない程度に一生懸命働き、経営者従業員がやめない程度に給料を与える

ttps://bit.ly/2EMLAPP



会社経営は「資産増やしゲーム

ttps://bit.ly/2MxZwOd

企業経営者の使命は株主価値の最大化

フリードマン

儲かったら株主配当するか内部留保するのは当然で、賃上げは“株主利益最大化のために必要”な時以外はしない

ttps://bit.ly/2Jgwbb3



株主の為に働いている

ttp://bit.ly/30Vode8

オーナー投資家は勝つ

ttp://bit.ly/2m07vvX

なぜリストラ株価が上昇するのか?

ttps://bit.ly/2XQQQJW

サラリーマンはすべて負け組

出世争いなど、完全に会社に飼われている人たちのやること

ttps://bit.ly/2UxM7gC

資本から見れば歯車は単なる歯車だ。それに気づいた私は大きな組織で偉くなることが全く魅力的に思えなくなった

ttps://bit.ly/2um1kX1



元旦から5月26日まで納税のために働きます

ttps://bit.ly/2rVYfbx



自社株を持たずに働くのってまるで株主と国の奴隷みたい

ttps://bit.ly/2PC5XG5

社長給料30万円です

安いと思って調べると、株の配当が約3億円

株はほとんど一族で占めています

ttps://bit.ly/3cEFMGV

株式配当 24億円と0円

株式価値 6000億円と0円

ttp://bit.ly/2RzYQfk

103人が1億円を超える配当収入

ttps://bit.ly/2KBK71Y

1ドル報酬減らし配当受け取る経営トップ増加

ttps://bit.ly/2H34Idk



上場企業の53%!知られざる「同族企業大国ニッポン

ttps://bit.ly/2G8t0OZ



どっち?

株主貢ぐ君として○年働いて、キャピタルゲイン無し配当無し議決権無し雇われ社長(1期2年)を目指す?

起業してオーナー社長を○年?

67%

ttps://bit.ly/2RCS3Dh

社長平均寿命従業員平均寿命よりも長い。その理由裁量権まり選択権の大きさ

ttps://bit.ly/2PpKC2y

サラリーマン社長よりオーナー社長の方が長生

ttps://bit.ly/2NsPY9u

お金持ちになりたかったら自分ビジネスをすること。会社は9割の人にはいい働き方だけど1割の人にはピンハネ率と社内政治に費やすコストが多すぎて割に合わない

ttps://bit.ly/2ryiN9q

人々が必要とする新たなサービスやモノを作っておまけに雇用も生み出してその結果自分お金持ち

ttps://bit.ly/2I68d4E



.

1965年にSP500に投資していた場合2015年の終わりには資産が約114倍に増えます100万円を投資していた場合約1億1400万円

ttps://bit.ly/2KeFbwc

月収の1割を60歳までSP500に投資

ttps://bit.ly/2WrzP8F

複利

ttps://bit.ly/2YaBVf9

トリニティスタディ

FIREムーブメント

月給4分の1天引き貯金

100円で投資信託

ttps://bit.ly/2Cdk9gH



主要インデックスのリターン

ttp://myindex.jp/major_i.php

15年以上投資すれば、誰も損しなかった指数

ttps://bit.ly/2BV3SiN

アクティブ運用の9割、指数に敗北 15年間比較

ttps://on.wsj.com/2C8NQ2G

バフェット

ttps://bit.ly/2zAhVZQ

SP495

ttps://bit.ly/345dUI7



AGGが2.75%、BNDが2.97%

ttps://bit.ly/2SrFomm


.

自分で仕事をするのではなく、仕事をさせる適材を見つけることが大切だ。カーネギー

コンピューター本質は「自動処理」

ロボットは手足の生えたコンピュータ


デジタル革命プログラミングをして、給料要求せず・サボらず・離職しない、複数コンピューター複数ロボット24時間365日働かせてレバレッジしろ!)

プログラミングがもたらす最大のメリットって。「合法的奴隷を持てる」ってことなんだよね。 コンピュータという、疲れを知らない奴隷を。

ttps://bit.ly/2I6esFX



GAFAMicrosoft時価総額東証1部超え 560兆円に

ttps://bit.ly/2SP1RKu

ソフトウェア世界を飲み込む理由

ttps://bit.ly/2Wv39KG

なぜコンピュータを学ばなければならないのか 21世紀君主論

ttps://bit.ly/2URsMUj

全てのWEBエンジニアはいま「産業革命前夜」のイギリスにいる

ttps://bit.ly/2HI91gn

プログラミング人生を賭ける価値がある

ttps://bit.ly/2vGAqKe

プログラミングを学ぶのなら生涯仕事に困らないことを私が保証

ttps://bit.ly/2ELTYwS



19歳から7年、1人で30個のWebサービスを作り一発当ててもう働く必要がなくなった

ttps://bit.ly/2ysT1Km

30代後半や50代からでもソフトウェア開発者になるのには遅くないという10人の実例

ttps://bit.ly/2M6Dh6l



Twitter創始者

Railsを使って2週間で最初の動くバージョンを作り上げた

ttps://bit.ly/2KdcKim

Rails10分で作るTwitterもどき

ttps://bit.ly/2KVdAl8

Rails学習



就業中に「スキル資産」が増え、起業・転職・副業をしやすいのがプログラマー

労働力以外の商品を作ることが資本主義ゲームの勝ち方」

ttps://bit.ly/3ibt8QU

資本主義ゲームエンジニアの立ち回り方

"人のビジネス時間を費やしているうちは資本主義で勝てない、自分商品を作ろう"

"自分商品を持ちやす職業"

ttps://bit.ly/3j7GdvX

ペアプロ

いくら稼げるか」ではなく、「何を学べるか」で仕事を探しなさい

ttps://bit.ly/2EMLAPP

知識への投資が最も利回りが良い


.

時間形跡管理

形跡管理

ttps://bit.ly/2oX2MM8

バッグインバッグ

ttps://bit.ly/2s3Ghn9

標準化

ttps://bit.ly/2LgODQq

生還した戦闘機

ttps://bit.ly/2sz5jus

分母

ttps://bit.ly/2QSamkG

合理的無知

ttps://bit.ly/2wyiukL

中庸

認知資源

ttps://bit.ly/2KXAM1M

毎日同じ服を着る

ttps://bit.ly/2ryA03r

86400ドルプレゼント

ttps://bit.ly/2rrHMv5

25000ドルアイデア

ttps://bit.ly/2Kg0EF8

チェックリスト

ttps://bit.ly/2IbxlH2



持ち物すべてをカバン1つ分に収める

ttps://bit.ly/2I8y0ZX

週4時間だけ働く

ttps://bit.ly/2Ib45wk

通勤時間3分

ttps://bit.ly/2G4k39E

往復2時間通勤

1年間のうち20日間電車

38年間勤務

760日

人生の2年間を通勤電車に費やす

ttps://bit.ly/2Kf5rGH

年間休日105日?

125日の会社

38年間×20日間=760日

ttps://bit.ly/2rzh1Vw

人は「物事には限りがある」と分かったとき初めて戦略的になれる

ttps://amzn.to/2G2W5vp

戦略とは何をやらないかを決めること

ポーター

漁師ビジネスマン

ttps://bit.ly/2KXeAou

ジャネーの法則


.

①好きなことをやり、②それで食べることができ、③その上それが他人のためにもいささかの役にたった人生自己実現人生であり理想人生

竹内均

好きなことに打ち込んでいる人たちがまぶしく見えてきた

ttps://bit.ly/33qVykz

好きなことを好きな人と好きなようにやる

ttp://bit.ly/34NaQyY

人生原動力情熱

好きだから夢中になれる

ウォズニアック

ttps://bit.ly/2Y5EUG1

すばらしい仕事をするには自分のやっていることを好きにならなくてはいけない

まだそれを見つけていないのなら探すのをやめてはいけない

ジョブズ

幸せ日記

ttps://bit.ly/3aG4IM3

考える事をやめられない事をして

ttps://bit.ly/3cJdxXa

報酬をもらえなくてもやりたいと思えることは何かを考えなさい

ポーター

クワクできるかどうかなんだ

ttps://bit.ly/2J8ak5W

ソース あなた人生の源はワクワクすること

ttps://amzn.to/3gZmWv1



人生で最良のものは「自由

ttps://bit.ly/2UrMXtt

承認欲求」よりも「他者貢献」/幸福とは貢献感。アドラー

一番の褒美は笑顔

人工ボディ技師 福島佳子

人々の笑顔のために人生を捧げたい

孫正義

僕が一番欲しかったもの 槇原敬之

僕のあげたもの

沢山の人が幸せそうに笑っていて

それを見た時の気持ち

僕の探していたものだとわかった

Permalink | 記事への反応(4) | 10:24

2017-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20170625134208

アットホーム同族企業に勤めてるけどわかる

ただトップの妻じゃなくて「おかみさん」て感じ

2016-07-31

anond:20160731053206

僕等としては残業を戦いたいわけじゃなくて苦闘みたいなものを描きたいんだよ。物語上の要請として、成功や勝利の全段階として、苦戦や熱戦の描写必要だ。

だったら、古い体質の同族企業理不尽残業強要してくる上司会社経営陣と苦闘してる主人公を出せばいいだろ。

苦戦して熱戦して労基署にチクったり労働組合立ち上げたりして、ホワイト労働環境確立成功する。

ついでにホワイト化したら従業員士気が上がって業績もアップ。経営から創業者ファミリーを追い出し、株式上場も達成した…

って話ならどうよ。NHKならともかく民放じゃ企業スポンサーがつかなくてNGだと思うけどな。

2016-07-18

コネとか同族企業とは言ってねーよ

そうじゃ無い会社スタートアップの一員って意味だよ

2016-06-18

http://anond.hatelabo.jp/20160618180145

書かれている内容だけでもいくつか問題散見される。

まず、同族企業。これは嫌われる。中小ならなおさらである

次に、地方にある。地方の度合いにもよるが、やはり人気はないだろう。わざわざ地方から上京して就活している奴らの存在を思い出せ。

さらルート営業。もうこれは論ずるに値しない。これで人気が集まると思う事自体不思議である

昇給賞与も平均以上をしっかり出せている

ことを繰り返し述べているが、そもそも学生は何が平均かなんてわからないし、あまりプラス要素じゃないのかもね。

というか、多分給料が高いとしても、上記のデメリットを打ち消すほど高くないのではないか

その辺が人気がない理由だと思うよ。

後業種は何?差し支えない範囲で。

中小企業採用

今年から中小企業採用を努めているのだが、なかなか応募が少なくて売手市場というのもあるのだろうけど、思った以上にうまくいっていないのが現状。。。

弊社は年商100億円以上の会社で、自己資本比率40%以上(純資産額50億円位)と財務盤石且つ毎期黒字経営昇給賞与も平均以上(昇給率4%、賞与実績5か月)をしっかり出せている会社ではあるのだがなかなかその良さが伝わらない・・・。因みに離職率は5%くらい。残業時間は多くて50、60時間位。サビ残はないです。

ま、それを学生に伝わると思っているのがそもそも間違いなのかもしれないが・・・

違う見方でいうと、とある地方とある業界専門商社且つ同族企業。その地方では名門に入る企業ではあるのだけど、いかんせんニッチな分野ゆえ学生には知られておらず、選考に進む人は数少ない次第・・・

まあ、仕事ルート営業できついというのはあるのだけどさ。。

大量採用するわけではないのだけど、ここまでうまくいかないとは思っていなかったので正直戸惑うこと多し。

ただ、一点悔しいのは、上場企業やら都内企業並みにしっかり昇給やら賞与支給できている弊社がここまで応募が少ないということが腹立たしいというか悔しいというか。

よくわからない巷のベンチャー企業なんたらに応募が集まって、なんでうちがこの人数しか応募がこないのかと。


あー悔しい。。。

2016-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20160121210521

元増田です。

皆さん、多々ご意見・ご助言をくださり、ありがとうございました。

「続報希望」みたいなコメントを頂いていたので、簡単に続報を記載します。

前提として親会社は無く、非上場独立系同族企業です。

 

 

皆さんのご意見専門家相談した結果、

銀行告発しても、自分たちのザルな融資を認めることに繋がりもみ消されると判断し、

銀行関係のある●●●●●●にだけ、退職直前に内部告発いたしました(すみません、ここは伏せさせて下さい)。

 

無視して退職しても良かったのですが、

経営陣の姿勢言動をかえりみて葛藤した結果、

事実事実として伝え、それで潰れるなら潰れた方が良いと判断し、告発に踏み切りました。

 

 

その結果、

・2か月の給与遅配が発生(6月時点で4月分の給与しか支払われていない)

・夏の賞与見送り

残業の上限を大幅に制限サービス残業の増加)

・大規模な退職は発生していないが、裏では皆転職を考えている

になったと、先日会った元同僚に聞きました。

 

2か月分の給与賞与は約2億円であり、私の告発の影響かどうかは不明ですが、

3月末で折り返す予定の融資の一本が断られたものと推測できます

 

ちなみに、この状況においても、

毎年1億弱の役員報酬を得ていた社長会社に貸し付けていないという点で、

経営陣の姿勢がお分かりいただけるかと思います

貸し付けを行い給与遅配を防ぎ、社員の離職を防止するのが本来の姿だと思うのですが、

これぐらいじゃ社員は辞めないと思っているのか、本当に個人資産が無いのか…非常に不可解です。

 

 

以上、簡単ですが続報まで。

 

■追伸

https://www.bengo4.com/houmu/n_4279/ とかに取り上げられたのは驚きました。

2016-01-19

メリーさん擁護するなら

メリーさん、もう89歳でしたっけ…

今回のゴタゴタは、ずっとジャニーズないで燻ってたよね。

強引だけど自分死ぬ前になんとか終わらせて、娘に引き継ぎたかったんじゃない?

もう今しかないと思って、例の取材の時にスマップマネージャー呼び出したんじゃね。

メリーさんもまさに必死だったんじゃね。

スマップ内で分裂しなければ独立もありみたいだったし。

結局、同族企業だしな。

今回の結果は覚悟の差なのかな。

2016-01-18

35年勉めて幹部もやった会社を辞めることになったので、愚痴る。

結局何が悪かったのかわかるようでわからんようで、まだ正直気持ちの整理もできていないが、落ち着かせる意味増田に書かせてもらう。

今度、35年つとめた会社退職することになった。いや、正確には一応は役員になっているから、解任か。

解任理由は簡単、

会社人生はいろいろやった。自分なりに会社に貢献してきたつもりだったし、事実、苦しいときには俺がやった事業会社の新しい展開をやれたとは思う。

ただ、その事実のものを、専務の奴は気にくわなかったんだと思う。

もういい加減、愛想が尽きた。今は、あん会社は徐々に腐っていけばいいと思う。

入社したころ

入社したときは、企画職でも営業でもなく事務職だった。ただ、ちょうどその頃会社はその頃の看板商品が大ヒットしていて、人手が足りなくなってた。

そこで、他の部署に応援に回される事になって、いろいろな部署の応援をやった。

人海戦術DM発送、苦情受け付けに倉庫整理、制服の繕い物、展示会の売り子から営業の補助まで、何でもやったよ。その中で、最終的にある製品企画プロジェクトに回された事が転機になった。

そのプロジェクト全然注目されて無くて、一応商品化は済ませていたものの、社長専務の覚えも悪く全然売れてなかった。

ただ会社の景気だけは良かったからお取りつぶしにされる事無く済んでいた。

こんな、他にもいくつかあったプロジェクトの一つだった。一応は責任者という立場だったが部下はいなかった。

プロジェクトに関わってから

会社はどこまで行っても同族企業で、その上社長や専務が強力なコネクションを持って仕事を取ってくるような所があった。

から社長専務の覚えがめでたけりゃ予算をもらえてそれだけである程度売れる。

ただ、そういう所はひたすら専務の言うことを聞いてなきゃだめ、言いなりになってないと駄目と言う感じだった。

一方で、そうではないところは完全に日陰。だから俺がやる事になった所は、商売としてはさっぱりだったが、その代わり注目もされないので専務に横やりを入れられることもなく、自由にやる事ができた。とにかく当時は看板商品が売れに売れてお取りつぶしにするような手間すら惜しかったのだろ。

どうせつぶれるのだろうし、いろいろな場所でいろいろな手伝いをして歩いてずっと考えてたビジネスプランを実行してみることにした。

それが、当たった。ビジネスプランには自信が無いわけじゃないが、時代に当たった運もある。

もちろん、始めはいろいろと難しかったけど、取り組み初めて数年で軌道に乗り始めた。

プロジェクト成功と、時代の流れと、看板商品廃止

ちょうど時代は、昭和という時代が終わり数年たったころ。

バブルの残り香が消え始め、酔いが覚めるように人々はだんだんともうバブルは終わったんだと言う空気感になり始めた頃。そんな時代が切り替わるタイミングというのはいろいろと古い商売と新しい商売が入れ替わっていく。

そんなタイミングにあっても、出た芽は小さくて、昔から商売をしている人にすれば、たまに生まれてすぐに消えるようなものに見えていたと思う。だからそう言う新しいことをやろうとしている人は、今の商売でうまくいっている人々に相手にされていなかった。

そこに俺は、今の商売でうまくっている所の看板を使って乗り込むことで、一気に市場存在感を出すことができた。今流で言うと社内ベンチャーということになるのだろうか。最初は小さかった商売だんだんとうまく行き始めた。

ただ、うまくいきすぎた。いや、違うか、本当に時代が変わっていた。これは悪い事に、これは看板商品の方がだんだん時代に通用しなくなってきたことも意味してた。前の看板商品だんだんと売れ行きが鈍っていく。一方で俺の商品は売れていく。

そうして、あるとき有力な取引先が3つも相次いで路線変更をし、うちの商品のそれまでの看板製品の扱いを大幅に絞った。その代わり採用されたのが俺がやってた路線商品

うれしいと思うよりも、もう必死だったよ。気楽にやってたのにいつの間にか主流の落ちた売上を俺が支えなきゃならない立場になってしまった。必死必死会社を守るために働いた。幸いにして努力は報われてどんどん売上は伸びたが、主流派商品はどんどん駄目になっていった。

そして…主流派商品がついに販売できなくなった。

よく覚えている、阪神淡路大震災があり、オウム真理教事件があった頃だ。

専務が関わっていた主流派の方は、既存設備が無理がたたって主力品が販売できなくなった。

一方で、同系統代替品を用意はしていたが、売れない。それはそうだ。時代の変化について行けなくなったから。前と全く同じ商品だったから売れていただけで、時代に合わない違う新製品を出しても売れなくなっていた。

会社は支える事ができた、ただ、それが…

一方で俺の方の商品は順調に売れていた。そこで、俺はよかれと思って、俺の方の商品に、主流派商品をセット販売を少しずつ始めていた。どうも専務たちはそれを本当はやりたくないような雰囲気が合ったが、当時は完全に俺の商品以外は赤字になっていたからだ。

また、この新しい商品ノウハウは社内にも公開した。当然だ、秘密にする理由がない。

これで、だんだんと社内の方にも広まり始めた。

これによって主流の方のラインだんだんと復帰し始めた。

ただ、ここまで来ても俺がやっていた方のラインは、メインのラインと完全に交わることはなかった。ただ、スタッフ交流は行われていたし、現場レベルでは別に完全に分離されているわけじゃなかった。

社長専務が主流の方に力を入れていて、こちらに何も言ってこないのは以前からだったし、何よりもそう言う体制があったからこそ、時代の流れの変化に会社として対応ができたから、それはそれで好ましいと思って、特に気にしなかったんだ。

ただ、今思うと、だんだんとひずみが蓄積していったのだと思う。

新しい時代の変化と、決定的な出来事

いくつか時代象徴する出来事というのがあるが、オウム真理教事件が以前の時代の節目を象徴したものなら、俺にとってのその次は、リーマンショックだったと思う。

この頃から市場環境が再び大きく変化し始めた。商売環境が再び変化し、90年代確立しつつあったやり方が再び通用しなくなった。顧客予算配分が大幅に変わり、そもそも市場が縮小し始めた。これにより売上が頭打ちになり始めた。当然手は打っている。手を打ったから大幅な売上減少にまでは至らなかったが、このままではじり貧なのは間違いが無い。

そして時代が回るうちに、うちの会社で主流派社長専務がやってきていた古いスタイルが再び受けるようになってきた。主流派は、こちらが作り上げ、提供したやり方と、80年代からやっている古いやり方両方を知っているため、堅調に伸び続けた。

当然、我々も後を追おうと考えた。

しかし、ここで、2つの決定的な出来事が起きた。

  1. こちらから流派側に協力を求めたが、拒否された。
  2. 再び来た時代の節目に、打とうと考えた新たな手を禁止してきた。

この二つのうち、どちらかを認めてくれるのならば、まだ耐えられた。ただ、両方とも封じられてしまったら、もう手も足も出ずに、座して沈んでいくのを待つしか無い。

しかし、もう問題は俺だけの問題でも、俺の部下だけの問題でもなく、供給責任として商品を届ける取引先や、それに連なる経済生態系に対して責任が及ぶようになってしまった。

そこで俺は、ここへ来て明確な指示への違反をした。いろいろと問題にならないように配慮をしつつ、せめて影響が小さくなるように、できる限りの手配をし、できる限りの手を打った。

専務からは何度も話は合った。そのたびにできる限り社の方針に従いながらも、しか責任は果たすように新しい方向に舵を切っていった。

とどめとなった「うわさ」

専務からの締付は強くなってきてはいたが、専務はそもそも会社愛が非常に強い人間でもある。ある程度の自制は効いていたのか、俺や幹部には強く当たるが、実際に決まった業務に影響が出るようなことはなかった。関係性は冷え込んで、それは取引先にまでしれるような状況になっていたが。

均衡状態が一気に動いたのは、ある噂だった。

それは俺が、独立するというものだった。

タイミングとしては最悪だった。社長専務はもう高齢で、後継者の話がでて、専務の娘が会社に入り、次期社長に決まっていた。そこでいろいろな整理が始まっていた頃だった。

もちろん、俺にはそんな気は全くなかった。弁解もした。ただ、これが「とどめ」になった。

専務からの指示はどんどん強くなっていった。それは俺に言うだけではなく、従来は現場レベルではある程度協業できていた末端の業務にも影響が出始めた。

そして去年の1月専務に呼び出された。慌てて向かうとそこには専務の他に取引先の人間と、会社顧問弁護士がいた。専務取引先の人間に、独立する気も社長の座をねらってもいないと直接説明するように求めた。

俺は求められたように、何度も繰り返していた同じ話をした。そんなつもりは全くない、これからもやっていくつもりだと。事実として、社長専務戦後直後から作り上げた偉大なブランド力と、会社の巨大なシステムがなければ商売は続けられないし、それを辞めるメリットはどこにもなかった。冷静になれば誰にでもわかることだ。

ただ、専務はその取引先がいる席上で、そういった説明だけではなく、俺がやっている商品がいかに駄目か、いくらやっても会社の主流は専務商品であり、劣った亜流であるかを演説し始めた。顧客まで馬鹿にするような発言。はっきり言って事実じゃない。そうして言ったのだ。主流になっているラインと、俺がやっているラインが分かれて摩擦がある事そのもの存在せず、もし存在しているとしたら刃を向けているのと同じだから、辞めてもらうと。

話はあっという間に広まった。

言い分。

わかっている。いくらやっても主流になれないことは。

だが、会社問題になったときに、古いやり方に固執して市場変化に対応できず、それでも売ろうとして製品を壊してしまったの誰なのか、収益を上げて会社を支えたのは誰なのか、それぐらいは人気視していると思っていた。

専務後生大事に掲げる理想ははっきり言って利益になってない。それは我々が作り上げた売れ筋の土壌の上にしか存在できないものだ。それを認めろとは言わないが、否定するということはどういうことなのか。

主流になりたいと思ったことがないと言ったら事実ではないが、主流にしてくれと言ったことはないではないか。それでも何故、敵視してくるのか。

専務の言い分、それがすべてでたらめとは言わない。もっともな指摘はあるだろう。古い伝統理想を掲げることは大事だ。

しかし、古い理想を古いやり方が再び流行が回るように時代の流れになったからと言って、それは合っていたとは言わない。

止まっている時計は必ず一日に一度は正確な時間を示す、しかしそれは時を動かしているものいるからだ。止まっていることと動いている事は全く違う。

正直愛想が尽きた。

今、会社は手足、足かせをして新しい手法を認めていない。

この方針は続けることになるだろう。少なくとも社長専務がいる限りは。その娘がいる限りは。ただ、誰の目にもその方針でいつかは行き詰まることはわかりきっている。消えてしまうことはないだろうが、市場は大幅に縮小することになるだろう。

専務取引先がいる席上でこう言った。「辞めろ」と。本流と一緒にやろうとしたとき、それを拒否し壁を決定的にした本人が、摩擦が存在するならば、辞めろと。ならば辞めてやろうと思う。

今後について

ただ、そう決めたからと言って、いきなり出社しないとかではなく、いなくなっても問題が無くなるまで引き継ぎをするあたり、結局俺は小物なのだと思う。

あいつが勝手に辞めたか会社が駄目になったとか言われるのも癪に触る。部下が困るのも本意では無い。結局一年かかってしまった。

希望を言うならば、ただ、進行の遅い癌のようにじわじわ会社をむしばんでいって、最後どうにもならなくなった時に、あのときあいつが残っていれば違ったのだろうなと言わせたいと言う程度の希望はある。(これは呪いでもある)

金なら十分すぎるほどあるし、仕事しかしてこなかったから養わなきゃならん家族もいない。これからは気楽にやろうと思っている。

悩み事としては、俺が辞めるではなく独立して新しい会社を興そうと考えてると勘違いして、ついて行きますと言ってる部下をなだめるのに苦労している。

俺も、それなりに人望はあると思ったが、そこまでとは、正直感動した。

感動したが、部下たちもあん会社でそんなことを言ったら会社での立場が完全に駄目になることはわかりきっているのに言ってしまった。だからといって本当に会社を興してうまくいくとは思っていないので彼らを拾うこともできない。

もう噂になっていると言う所で頭が痛いが、最後奉公だと思って(会社はどうでもいいが、部下や取引先は大切だ)各方面にこの下げなれた軽い頭を下げに行ってくるつもりだ。

(この話はフィクションです。現実団体、そのほかとは関係がありません。よく似ているものがあっても、無関係です。)

2016-01-16

SMAP解散騒動に見るバブル世代の哀しみ

SMAPというのは、日本のいわゆる「失われた20年」を駆け抜けたアイドルなのだろうと思う。

今、あらためてWikipediaを見てみたら、前身であるスケートボーイズ」の結成が1988年

CDデビュー1991年

バラエティーも全力でこなす新しいタイプアイドルとしての存在スタートとなったテレビ番組

夢がMORIMORI』のレギュラーとなったのが1991年

そして、『SMAP×SMAP』が始まったのが1996年だそうだ。

以降、森くんの脱退という事件はさみながらも、日本芸能界トップを、彼らが懸命に走ってきたことは、誰もが知っている。

ちなみに、日経平均株価が、38,957円という今では信じられない高値を付けたのが1989年年末

その後、バブル崩壊して、山一證券自主廃業を決定して、社長記者会見号泣して世間に衝撃を与えたのは1997年のことである

まさに、SMAPメンバー光GENJIバックダンサーなどの下積みを経て、人気を獲得しだすまでの時期に重なる。

彼らをリアルタイムで見てきた世代の中には、

まだまだ「一生懸命勉強して、いい大学に入って、いい会社就職すれば、一生安定した生活が送れる」という、

高度成長期神話(当時は、あながち神話でもなかった)を信じ込まされて大学まで進んだものの、

いざ就職する段になったら、空前の就職難に見舞われた上に、

やっと就職した会社では、自分の目上に掃いて捨てるほどいるバブル世代の下で、

後輩もろくにできず、ブラックな働き方を長年続けさせられたり、

リストラ倒産に襲われたり、

就職活動がうまくいかずに非正規社員になったり、ニートになったりという人が、相当数いるはずである

そして、そんな彼らの中に、SMAPに憧れたり、勇気づけられたり、

やけっぱちになってSMAPの歌をカラオケボックスでがなったりしていた人も多くいるはずだ。

SMAP自身も、アイドルをめぐる環境変化の中で、当初はなかなか売れる見通しが立たず、苦労を強いられたという。

それが「バブル崩壊」と関係あるのかどうかはよくわからないが、ともかく、彼らは有能な女性マネージャーの下で、

あらたアイドル像を打ち立てることに成功した。

歌唱力演技力ダンスも、彼らより優れた人たちはいるのだろうが、

どんなに「スカしている」「いきっている」といわれようとも、かつてのキムタクは「カッコいい」の代名詞として人気は別格だったし、

音痴」という、本来歌手としてあるまじきレッテルを張られながらも、その人柄と気配りで中居くん日本屈指のMCタレントになっていったし、

闇を抱えながらも明るさを振りまく慎吾ちゃんの姿とか、

いつもマイペース吾郎ちゃんの立居振舞とか

あくまで飄々と、ときユースケサンタマリアと、女性の胸が見える見えないではしゃいでたりする草薙くんとか、

五者五様の個性を見せながら、

決して仲良しではないのだろうけれど、互いを尊重しながら「プロアイドル」として彼らは日本芸能界に君臨してきた。


そんな彼らが、「同族企業経営一族」と「自分たちを育ててくれたたたき上げの取締役」の対立が原因で、

分裂させられそうなのだという。

これは、とてつもなく哀しい。

あんなに「スーパースター」な彼らも、所詮権力を持っている年寄りたちの都合で動かされる「労働者」にすぎないなんて。

昨年からSMAPが「のど自慢」に出場して、東京から5~6時間かかる被災地の街を訪問したり、

年末には、中居くんが『笑ってはいけない』に出てきて、お笑いタレントキスシーンを披露するなど、体をはった仕事をしたり、

年明けには『すべらない話』で、中居くん事務所社長誕生日エピソード

(それも、事務所内での近藤真彦優遇ぶりと、中居くん立ち位置彷彿とさせる話)を披露したり、

なんか、SMAP仕事の幅を広げてきているなあ、とは思っていた。

それが、事務所独立を見据えた必死の行動だったと思うとまた、なんとも切ない。

現在事務所に頼らず生きていくためには、そりゃNHK吉本興業との関係は深くしておくに越したことはない。

とくに、中居くんの「肝の座りっぷり」と「体の張りっぷり」は、「SMAPの居場所を俺がつくる」という覚悟の上ではないだろうか。

一部報道によれば、キムタク現在事務所に残留を決めた理由の一端に

奥さんの懇願もあったともいう。

メンバーで唯一、家族を抱える彼にとっては、「安定した現在会社に残ってほしい」という奥さんの願いは無視はできないだろう。

これも「労働者」っぽくって、哀しい。



バブル後に社会に出た人の多くは、バブル以前の社会が残した諸々の「負の遺産」を清算するために、

苦労を強いられてきたうえに、あまり感謝されることもなく、年寄りたちの「わがまま」に振り回されているのではないかと個人的に思っている。

少子化あんたらが結婚して子供創らないせいだとかいわれても知るかよ。

SMAPもそうだ、とは言うつもりはないんだけれど、でも、なんか、やはりどこか重なっているように見えて仕方がないのだ。

さらに突飛なことをいえば、ちょっとだけ、例の「新国立競技場」をめぐる騒動を思い出す。

偉くて権力を持った人たちが決めてしまったことが、たとえ非合理だったとしても、もう覆すことなんかできないのが、

この国の常識だった。

幸いにして、あの膨大な予算を食いつぶす「ザハ案」とやらは変更が決まって、

多少なりとも「世論」が、「権力者が決めたこと」を覆せたのはよかったけれど、

あの、「権力を都合のいいように使う年寄り」の象徴たるオリンピック組織委員会トップ(記すのも忌々しいので、ここのは名前は出さない)は

いまだトップであり続けている。

それが、多分、今のこの国の限界だ。

はたしてSMAP、どうなるんでしょうね?

なんとか存続してほしいなあ。

自分は、そこそこテレビ好きでお笑い好きだけど、SMAPに今まで特別思い入れがあったわけではない。

カラオケ代表曲ほとんどは歌えるけれど、CDを買ったこともない。

でも、SMAP存続の役に立つんなら、『世界に一つだけの花』のCD一枚くらいなら買ってもいいかなと、今回、思ってしまった。

まあ、役に立たないと思うから、買わないけれど。

とりあえず、フジテレビ社長

事務所内部の問題に口に出す立場にはないが、フジテレビとしては、『SMAP×SMAP』は長年、視聴者に愛されてきた番組であり、

今後も放映が続けられるよう関係各所には努力してほしいとは思っている」くらいのことを会見で発言したらどうだろ?

現在ネット上では四面楚歌にあるフジテレビ好感度も、多少は上がるんじゃないかと思うし、

結局は業界にいる人たちが動かないと、事態は良い方向には動かないのだろう。

ライブもグッズもCDも買うわけではない、自分のような立場人間なんていうのは、

事務所にとっては、「直接のお客様」でもなければ「利害関係者」でもないのだから

ブラックどもが幹部候補幹部候補うっせえから

「この会社同族企業なので頑張っても上には行けません。嫌なら独立してください。

その代わり利益が出たらきっちり還元します」

って堂々と言うようなとこが出ないもんだろうか

2015-11-07

ブラック企業の特徴

自分の勤務していたブラック企業の特徴について思いつく限りあげてみた

同族企業

技術系の会社に関わらず、ほぼ無試験で入ってきた社長Fラン息子を入れる。

入社してわかったが、同族入社が7割を超えてた。

面接メールのやり取りが雑

→前日の午後に、明日面接来ませんかとかこちらの都合を考えない。

忙しくて仕方ないんだろうなと思っていても、行かない方が無難

社員の中で目がイっている人がいる

精神病患っていたんだと思う

求人告知でやりがいをうたう

→告知していなくても、面接ではタフであることを強調

自分であげられるのはこれくらい

2013-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20130411163331

大手中小もコア30も同族企業も雇われは全て負け組でしょ。

スーパーは元の待遇の悪さもさることながら、独立が難しいので一発逆転の望みも無いってことで負け組感をより一層引き立たせるんだよな。

やっぱスーパー競争力って安さ&場所だし、専門小売店と違って後発組がセンスやコンセプトで小さい店からコツコツと積み上げるのが難しいよね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん