「おんぶにだっこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おんぶにだっことは

2021-07-14

anond:20210714082722

金銭労働が無理ならせめて家事労働を頑張ればいいんじゃね

おんぶにだっこ赤ちゃんみたいに世話されてるんじゃなければ

2021-07-10

日本エンタメ業界直視できない不都合な真実

シティポップがなぜ流行ったのか。

日本楽曲が知られているのはなぜなのか。


そんなことは最早考えるまでもない。

それはすべてアニメゲームライトノベルを筆頭とするおたくカルチャーに付随して流行したものだ。

40歳以上のおたくカルチャーを毛嫌いしている人が多い世代には理解しがたいかもしれないがそれ以外に原因はない。

Vaporwaveもシティポップも全部海外オタクカルチャーに興味があったり、オタクの人が広めたものだ。

Plastic Loveyoutubeで歌ってバズっていたRainych Ranもチャンネルを見ればわかるが、Plastic Love以前からアニメOPEDなどのカバー曲だらけだ。

シティポップ関連の記事を見ていると明らかにその点を強調するのを避けている記事が多い(言及しても流行している原因のメインに上げる人はいない)

そのため根拠がめちゃくちゃになり意味不明結論になる。


海外J-POPを聞いてる人はほぼいない。アニメ関連の楽曲を除いて。

チャンソーマンyoutubeコメント欄外国語だらけだし、邦画でこんなことは起こりえない。

日本邦画ネットごみのように罵倒されている、なろう系以下しか見られていない。

J-POPに限らないが、この日本中年層以上にあるうっすらとしたオタク嫌悪を直さないと創作批評的外れものしか出来上がらない。

不都合現実直視できないのであればシティポップがなぜ流行ったのかもまともに分析することはできない。


日本スゴイ論に回収されるのが違和感がある」(笑)

馬鹿馬鹿しい。

日本だのなんだの言う前にアニメすげえ、漫画すげぇ、テレビゲームすげえだろうが。

日本スゴイ論を警戒する前に自分内面にある"日本の曲/音楽文化スゴイ論"を自省しろよ。

恋愛サーキュレーションのcoverが1億再生超えて、ただのMADが2000万再生されてる事実直視しろよ。

Rainych RanのPlastic Loveはたったの300万再生だぜ(ちなみにRainych Ranの恋愛サーキュレーションのcoverは500万再生な)


追記

こんだけいってもわかんね~のか。増田のツリーはひどすぎだろ。

おたく地位向上の話してんじゃねーんだ。

おたくカルチャー以外のエンタメレベルの低さの話をしてるんだ。

おたく地位向上の話なんてどうでもいいんだよ。

話そらしてそうやって慰め合ってりゃいいけどさ、一生海外で人気でねーよ。

んなことやってる限り全部おたくカルチャーおんぶにだっこのままだぞ。

この少子化時代国内しか人気ないってことがどういうことかわかってんのか。

このままアニメ海外で人気で続けたら実写邦画は出来不出来の前に金の力で全部叩き潰されるぞ。

もう、そうなりつつあるけど。

ちゃんと向き合あわないとやべーぞ。

2021-06-17

anond:20210617131018

60歳ぐらいの女が年収200万ぐらいでミニマルライフする本

女性性におんぶにだっこで生きてきて何のスキルもなく、女性性を失えばもう人間としてギリギリ年収200万ぐらいしか稼げないかミニマルライフ「するしかない」んだよなあ…

2021-05-28

anond:20210528161034

異性同士の結婚でも覚悟必要だけど…

法律婚しない、子供も作らない、なら相手おんぶにだっこにならずに稼ぎ続けないと捨てられるぞ、ってのも同じ

anond:20210528155417

2級で生活保護、おなじおなじ

でも国におんぶにだっこは嫌ってのはよくわからいから違うかな

25歳なのにいまだにニート

障害年金2級で生活保護申請中。頼る親族はなし(失踪した)で、バイト無能かつ損害を出しまくるので全部クビになったので就職活動怖くてできない。ちなみに新卒で入った会社は多分何十万か損失出して鬱になって辞めた。


働こうとは思ってるので細々と内職しながら日銭を稼いでるが、よくて月1.5万稼げれば良い方なので、食費の一部くらいにしかならない。今までは貯金暮らしてきたけどなくなった。


無能でもできる仕事ってないかな。軽作業も出来ないんだけど。ちなマンさんだから風俗!って考えたけど彼氏いない歴=のデブス(160cm90kg)だからお先真っ暗。


自殺は失敗したから悩みどころ。いつまでも国におんぶにだっこは嫌だしな。なんかないかな。

2021-05-24

anond:20210524192536

60代がいないと40代をささえられない50代って

おんぶにだっこ40代背中にのるきでいたのかと 問責して

財産出させt たたきださないといけない

2021-05-01

anond:20210501230407

弱者男性結婚に一発逆転を夢見過ぎて自分ハードル上げてるだけだろ

金銭面も家事も全部おんぶにだっこしたいし、共働き希望だし、何ならママ介護もやってほしい

全部諦めりゃ普通に結婚できる

けどしない

何故か?

弱者男性バカからです。

2021-04-07

anond:20210407213809

自分世代年金問題を考えて、なるべく貯金はしておきたい。そこもネック。

恋人は先に一人暮らししてるんだけど、慣れてる方におんぶにだっこになるのが申し訳なくてちょっと考えてしまう。

2021-03-10

親が暇つぶしクレーマーじじいになりそうで怖い

昔っから重箱の隅をつつくような物言いばかりしていた父親

ボケ始めて他人事情理解する能力が衰え始めている。

動力も落ちてるから自分で何かを解決したりする気力もなく、おんぶにだっこで周りからよいしょしてもらわないと不満がぶつくさ。

今も目の前で「なんでふるさと納税の返礼品がまだこないのか」とクレーム電話してる。

かなしいなぁ。

2021-03-07

生活費

私はつい先日まで海外仕事をしていた。

約6年もの海外での生活を続けていたため、今は日本日常が楽しくてたまらないと感じている一方、日常生活って結構お金かかるなぁってことが若干気になっている。

日々の食事飲み物日用品等、毎日飛ぶようにお金が消えていくような感覚だ。決して豪勢な生活を送っているわけでは無いのだが。

なんで今更こんなあたり前のことを思ったんだろうと考え直してみたところ、その理由はやはり海外での長期生活が影響していた。

思い起こせば、私の海外生活ではほぼお金を使うことが無かった。財布を家に置きっぱなしなんて日もザラにあった。

住居費用はもちろんのこと、食費(日本食が作れるコックさんを会社が雇っていた)や日用品も全て会社持ちだったし、田舎に住んでいたため外食なんてほとんどなかった。外食できるレストランが無かったという方が正しいかもしれない。

飲み物も、基本は家にあるウォーターサーバーの水を飲んでいたし、たまにビールを購入したりもしたが1本約60円程度と激安だった。

会社おんぶにだっこの6年間であったと改めて感じた。

実は現在自主隔離間中海外から帰国者全員が対象)で、社員寮に閉じ込められている。

隔離終了後は社員寮を追い出されるため、家賃(一部補助あり)・電気・ガス・水道ネット通信費なども含めて全て自己負担になるのかと思ったら若干心配になってきた。

先月までは、帰国後は高級車・高級時計などを購入しハッピーライフが待っているなどと夢見ていたものだが、ものの一週間で崩れかけてきた。

人生なかなかうまくいかんなと、思う一日だった。

2021-01-05

ピンチはチャンス

経済が大打撃とか医療崩壊で人が死ぬとか,そういうピンチばかり取り沙汰される世の中だけれども.

もっとマクロ視点で見たときにチャンスなんじゃないかってずっと思っている.

だって社会保障おんぶにだっこ生産性皆無どころか生産者破壊継続的にやってる連中を合法的になし崩し的に消し去れるんだぜ?

みんなで自粛!耐えて乗り切ろう!みたいなお題目は,いくら唱えても解決しないし金は増えない.時間とともに溶けていくだけ.

だったらもういっそ社会全体がこの災禍に罹患して,一定割合コラテラル・ダメージとして退場してもらうのがいいと思う.

年代ごとの重症化率やら死亡率やらを見たときに,どうにもいい感じに,それこそ”神の見えざる手”のごとく人口調整がなされる気がしてならない.


きっと今の政府はこれを自覚してて,他の国々みたいなカネカネカネで解決しようと思えば出来たはずなのにそれをしなかったんだと思う.

中枢にはマジの切れ者(だけど日本史に残るサイコパス野郎)がいて,

「もしカネを出して乗り越えようとすれば,期限である〇〇年以内に収束しなかったときに致命的に立ち直れなくなる」

「もし機に乗じて人口を調整できれば,社会保障その他歪な構造をこの短期改革次世代希望をつなげることができる」

「その結果として戦後まれやその子世代いくら死のうと構わない」

って考えたのを本当に実行に移してしまったんだと思う,あの総理は.

2020-12-13

anond:20201212233056

ツアー旅行なんか、ガイドに引率されて観光地を巡る。

おんぶにだっこ主体性なんかこれっぽっちも無く、『はい1時間後に集合です』なんて言われてその間ぼんやり土産物屋を散策

まぁ。老後の暇つぶしには丁度良いんだろうけどね。

2020-11-25

anond:20201124134228

女が男に生活力を求めなくなったらそれでも良いけど

現状男におんぶにだっこの女が多いんだから、そりゃあケア要員にならざるをえないだろ

2020-11-19

anond:20201119110709

http://jinsei-muri.net/

ボランティア福祉活動ではなく、ただの当事者主催した当事者会です。おんぶにだっこをする場所でなく、生きづらさのヒントや人間関係を作る場です

臨機応変になりますが、現場に立っているファシリテートに対してのみ10分以上お話しない様心がけてください。お客様同士での交流が主な当事者会の目的である事を念頭に置き、ご参加ください

仲間(通称:無理友)が欲しいかた (注:性愛目的共依存目的依存目的になる可能性があるのなら、お控えください)

これだけ書かれているのにわからないのは知的障害だろう

2020-11-13

婚活失敗してきがついたら30代女版ヒモになっていた。

元々自己肯定感が低い上に怠け者の性格だった。

父が家のお金を使いこみ離婚、弟は重度の知的障がい者。姉も発達障害

自分比較的まともな人間だと言われて育った。

上と下に挟まれて大変と言われ、姉が色々挑戦するたびにお金を使いこみ、一方私は欲しがらないので良い子と言われていた。

塾にも通わず公立大学へ行き、遊ばずまっすぐ家に帰り・・・・・・実際は性格の悪さと出不精、引っ込み思案がたたり大学の他の友達と仲良くなれなかった。

高校友達コミケに行くのだけが楽しみだった。

新卒時に大して就活せず(私など受かるはずがないなどと思っていた)、一年後に取っていた簿記会計事務所へ。

そのころ姉はニートになっていた。父は何度か家に金をせびりに来た。

私は将来弟と母を支えるのだと思っていたし比較家庭内では頼りにされていた。

しかし何年か後に姉が結婚した。玉の輿婚。専業主婦で、家事もそんなにやってないとか。

立派な挙式、旅行、渡される手土産。活気が家にやってきた。

今まで父の悪口ばかり聞いてきたせいもあり、結婚に夢を見てなかった私もついに結婚に夢を抱くように。

そして数年後、姉がお見合いを手配してくれた。

相手はとても真面目そうな人だった。でも転勤族で、今まで男性と全く付き合ったことのない私はぴんと来なかった。

そののち、婚活サイト好きな人が出来た。

後々家族には遊び人だ、本気じゃないと言われたが今まで一度も女性扱いをされたことのない私はのぼせ上った。

強烈な脳内麻薬

若いころから自信過剰と過剰な男性嫌悪をこじらせ、フィクションご都合主義にどっぷり脳内汚染された末の愚行。

痴漢にあった経緯より被害妄想を巨大化させていたせいもあり、体の関係になる前に逃げた。

何とか未練を断ち切ろうと新しい相手を見つけるも、未練が断ち切れず。

元の相手と今の相手を行き来しているうちに頭が余計におかしくなった。

こんな私でも結婚してくれる人と結婚しなければならない。

好きでない人との性行為苦痛だ。

自分に出来るだろうか。

そういうことを考えて、家族相手を巻き込んで何もかもぐちゃぐちゃになった。

そうこうしているうちに仕事をクビになった。

人員整理無能でやる気も愛想もない、メンタルおかしくなってミスが増えた人間なんていらない。

精神科に行ったらうつと診断を受けた。発達障害も疑われた。

家族の中で一番マシだったはずの私がいつのまにか一番おかしくて屑で怠け者になっていた。

姉が結婚できるなら私もあん生活が出来る、と思っていた。

実際は姉は頑張っていたかうつになったのであり、頑張っていたか結婚できたのだ。

色んなことに興味を持ち、外に出て、挑戦をした結果。

なのに私はそうした他人努力を一切みず、結果だけ見て自分も出来ると思っていた。

婚活してみたら、外に出てみたら現実を知った。

若くもない、美人でもない、家庭環境は悪い、仕事はできない、金もない、常識もない、家事も大してできない、コミュ障

ないない尽くしの親のすねかじりのくせに年に一回も旅行していた。

それで贅沢している自覚もなかった。

結婚恋愛もしない、人に興味を持たないというツケが一気にやってきた気がした。

気づけば困ったとき相談できる友人も、逆に相談に乗ってほしがる友人もいなかった。

母と二人三脚でやっていたつもりだけど、実際はおんぶにだっこだった。

趣味友達家族と共有して、もしくは金を使わなければ楽しめない空っぽ人間

今はヒモみたいな生活をしながらだらだらと求職活動をしたり家事をしている。

何のために生きているのか正直分からない。

結婚するにも恋愛するにも就職するにも相手にまず与えられる何かがないといけない。

人に好かれたいなら相手に興味を持ち、相手に与えられるようにならなければいけない。

私はコミュ障から、できないから、恵まれてないから、姉や弟や父よりはましだから言い訳ばかりで何もしてこなかった。

勉強だけで認めてもらえるのは学生までだという当たり前のことが分かってなかった。

今も誰にも与えようという気が起きていない。

全部自分のせいなのに、あの時結婚相談所にいってたら、とかぐるぐるずっと考えている。

私がやりたかった恋愛って結局少女漫画世界で、可愛くて性格の良い若い子のみが体験できるフィクションだったんだなぁ。

今はさして好きでない人でも働けないからという逃げで家事担当してるけど、そして相手了解済みだけど何やってるんだろう。

私がやった愚行が積み重なって、もう家族恋人社会にも信用なんてなくなってる。

無駄に体だけは健康でまだ30代なのがしんどい

若ければ恋愛就活ももっとやりやすいのにもうやれる気がしない。

でも死ぬこともできなかった。昔から自傷行為自己憐憫に浸っては時間資源無駄にしている。

もう好きな人結婚するのも、孫を見せるのも、親孝行させるのも全然できる気がしない。

子どもを産むのが怖い。こんなまともじゃない奴は親になる資格がない。

いっそ寮付き求人工場ライン仕事でもやればいいのにそれもしない。

一人暮らしして孤独死してしまえばいいのにそれも怖くて出来ない。

気づいたら体調管理金銭感覚も思いやりもないただの屑になってしまった。

本当に何やってきたんだろう、フィクションきれいなものだけ見てれば自分きれいなままでいられるとか思ってた。

実際は現実みて社会に貢献できなければ誰にも必要とされなくなるのに。

漫画アニメあんなに夢中になってて、感想言いあっていたころが嘘みたい。

そりゃ楽だよね、人を楽しませるためのコンテンツ摂取してそれに感想言ってるだけなのは

生活保護受けようにも車も貯金もあるから出来ない。

無駄に贅沢、親や周囲に与えられた財産を食いつぶしているだけ。

本当に、なんでこんなに呑気でいられたんだろう。なんで今日も生きてるんだろう。良く分からない。

追記

我ながら酷い文章人間だなと思いましたが読んで反応くださった方有難うございました。

一部誤字訂正しました(ご指摘にあったように父→乳になっていたのは笑ってしまいました。自分では深刻なつもりでしたが却って笑える仕様に)。

読みやす文章を心がけないとこんな文章が出来るんだなあと。

気力があれば書き直したいし返信したいところです。

どうにも鬱な気分になり、愚痴相手もいなかったのでネット愚痴らせていただいた次第です。

現状、自分スペック努力不足、色々やらかした結果(上記大分自分に都合の良いように書いてある為)の割には恵まれているのだろうとは思います

大した苦境でもないのにちょっとの事で大騒ぎして自己憐憫に浸るやつは救いようがないですね。

多分一言で要約するなら「若い頃に面倒なこと考えず恋愛ごっこたかったぜ!」か「努力しておけばよかった!(しかし何もしない)」みたいな妄想だろうなと思います

また、タイトルを見てカッコいいヒモ男性を期待した方、すみませんでした。訂正しておきました。

2020-11-01

anond:20201101114529

金が無いと世の中は本当に怖ろしいよ。

嫁の出費起因ではあろうが、他人おんぶにだっこなんか考えるもんじゃない。

2020-10-22

オンブズマン、何回聞いてもふざけてんのかなと脳が錯覚する

一応真面目な単語だって分かってるけど、何回聞いてもオンブズマンに慣れない。

おんぶにだっこの話かなと思ってしまう。

2020-10-07

anond:20201007172246

女に産む機械になれと叫ぶ僕ちゃんは、

ママおんぶにだっこで本当に何もできないんでちゅね~w

女は存在意味あるけど、僕ちゃんはありまちゅか?

2020-09-29

大学院生引きこもり追記

【2/29 11追記

https://anond.hatelabo.jp/20200928113830

トラバへたくそでごめんなさい)

皆さま沢山コメントをくださって有難いです。トラバブクマひとつひとつ読みました。

アドバイスもとてもありがたいです。経験談や、色々なサイトへのリンクありがとうございます。読んで参考にします。

「俺もそんなんだった」が一番救われる言葉でした。これで救われてはいけないのかもしれませんが。

こう見るとはてなってやはり高学歴が多いのだな、少なくとも一定はいるのだな、と実感しますね。

慣例に倣い、この日記印刷して学生相談室に持っていく予定です。

はいつも優しい増田の皆様に救われています。実はB4の時も似たように、かけらもない進捗報告を発表するのが嫌すぎて逃げたしたときにも、増田で弱音を吐いたら優しく励ましてくれてどうにか復帰しました。あの時は3日で済んだんだよなぁ。

(つまりその時の失敗を全然生かせずにまた同じ轍を踏んでいるということでもある。成長していない。)

めちゃくちゃ赤裸々に書いたか特定されたらどうしよう。まあそれでもいいかラボ人間はてなぁがいないことを信じて色々書きます

めちゃくちゃ長くなっちゃったので冗長文章ですが見たい方は暇つぶしにどうぞ。自分思考の整理も兼ねて書きます

1:現状報告、2:ブコメ返信、3:愚痴、の構成でお送りしたいと思いますはてな記法が分かっていればよかったんですけど、すみませんすべてベタ打ちで…、申し訳ないです…見出しの付け方分からない…

1:現状報告

昨日(9/28)、教授相談し、同期にお叱りをくらい、とりあえず復帰することにしました。

最初10月からの予定でしたが、意外と必要な窓口業務が多いのと、せっかくなら平日に買い物や病院通いがしたいのと、あと10/1って内定式なので他のM2いなくて寂しいので、来週からにしてくださいとお願いしました。

交渉した!頑張った!(自分自分を小さいことで褒めていくスタイル

それでも月曜日に無理そうならさらに数日後でもいいですかってお願いするんだぞ!出来たら金曜の昼とかに、最低でも日曜の夜には言うんだぞ!

私は「交渉」というスキルを手に入れるんだぞ!私が壊滅的に持っていないものだぞ!

さて、卒業や進路についてですが、事務や両親とも相談して、いくつかの選択肢で迷っている状態です。

・まず今年度の卒業不可能だと言われました。ラボに行っていないため前期分の卒業研究単位を落としており、これはどうあがいても今年取らせるつもりはないようです。

留年して早くて21年の秋、もしくは22年の春になら卒業できるそうです。どちらにするかは多分私の意思で決められます。が、単位関係で今年中には決め打つ必要があるようです。

6月(通学再開時)に復帰してくれれば全然大丈夫だったのに、とめちゃくちゃ言われました。そこはそうだったな、家出して逃げるのではなくちゃんラボに行けばよかったと思います

電話メール手紙まで先生から頂いていたのに、全て無視していました。ご心配とご迷惑をかけて申し訳なかったです。

今後の選択肢ですが、まず就活について

①専攻を生かした業種・職種

②全く専攻に関係ない業種・職種

のうちどうするか決めあぐねています。また、研究生活の選択肢として、

A : これから半年研究し、21年の春に中退する(つまり大卒第二新卒として就職する。この場合就活必然的に②になる)(もしくは今中退してもいいですが、就職情報が手に入るので就職先を決めるまでは在籍したいです。)

B : これから1年研究し、21年の秋に卒業し、半年空けたあと、22年の春に就職する

C : これから1年半研究し、22年の春に卒業し、22年の春に就職する

D : (あまり視野に入れていないが一応)今年半年休学し、21年の春から1年研究して、22年の春に卒業し、22年の春に就職する

(ただ、さら半年行かないでその後復帰できるん?という疑問は大きいからあまり選びたくない。ここから半年就活に集中できるのが大きなメリットとはいえ私は就活に集中なんてことをできる人材とは思えない。)(あと休学の書類9月中だからもし休学するなら超急いでしなくてはならない)

E : (これも一応書いておく、Dだと今年一部の学内サービスが使えないので)制度上はCと同じにして、これから半年研究室は休むという形を取り、Dと同様に21年の春から1年研究して、22年の春に卒業し、22年の春に就職する

のいずれかがあります

先生おすすめはおそらくC、親のおすすめもC、私の現状の希望はB、同期の友人のおすすめはAといったかんじになっています

ちなみに家の経済的に金の問題は多分無いです。出世払いで返せばいいと言ってくださいました。

焦って決めなくてもいいとは思うので、できたら来週頭くらいを目途に方向性を決めたい。

どれがいいのだろうか。


2:ブコメ返信

目についたものだけですがブコメ返信的なものします。引用方法が分からなかったのでコピペベタ打ちで…すみません

どのコメントも有難く読ませてもらっています真剣で暖かな言葉ありがとうございます

・沢山の「自分もそう」的なコメント

思ったよりいっぱいいて少し安心しました。優しい言葉をかけてくださって嬉しいです。

・進路に関するアドバイス

めちゃくちゃ有難いです。身近な人のアドバイスも有難いですが、やはり偏るので、関係ない人から感想も参考になります

cad-san zou3dazou 発声練習

B4の頃少し読んでいました。いいブログですよね。また改めて読もうかなと思います

・kokojp 勉強は出来るんだろうからいざとなったら地方公務員試験でも受けるといい。M2までの経歴があればなんとかなるよ

なるほど、それはいいですね。すごく前向きに検討したい。学部時代から興味はあって、去年はそんな暇ない、でやらなかったのですが、今年は説明会くらい行ってみてもいいかもしれない。

・urashimasan ええかっこしいは扱いに困る。

誠に申し訳ない。めちゃくちゃ気にしている。どうしたら治るか分からない。この無駄に高いプライドはどう崩せばいいのか。

・augsUK yoppu7 雑誌会=研究室のゼミ論文レビューみたいなもの

雑誌会はゼミひとつで、学生適当論文を1つ選んでその内容を紹介するやつです。うちの研究室ではそう呼んでいませんが、雑誌会の方が伝わるかと思って使用しました。説明しておけば良かったですね。論文内で使用した反応全ての反応機構選択性を書く必要があって、手抜きかつ難しくないものなら1週間ちょいくらいで仕上げられますが、やろうと思えばめちゃくちゃ手間をかけられます学生の優秀さを比較するのに割と強く使われる会です。

mbr大学教員としては「毎年のようにドロップアウトする学生が続出している」なら、増田よりも教員問題があると見なすよ。増田が引きこもってる時にラボの人じゃなく親が引っ張り出す時点でそれは違うって叫びたい

そう、毎年のようにドロップアウトする学生が続出していたんですよ。偶然かおしなべて女子だったから次は私だってめっちゃ言われてて、事実そうなってしまたから本当にウケる。いつか先輩に会うことがあったら笑ってもらおう。

私としてはドロップアウトする学生それぞれの生来の基質もありますし、就活とかの進路の要因も大きいですし、学生同士の人間関係的な要因もありますし、そもそも有機化学研究室は拘束時間が長く体力的にキツめ、というのも大きいと思うので、教授責任はそこまで無いとは感じますが、内部にいるのでよくわかりません。少なくとも私は今の教授はい教授だと思います

先生も「自分のせいかな」と思ってはいると思うんですよね、それが申し訳ない。

一応言っておくと誓ってセクハラは無いです。セクハラヤバい他の教授エピソードは友人から山ほど聞いています

・kinaco68 ここまで的確に言語化できて偉い。 M2の時って漠然とした焦燥感があるよね

的確と感じましたか理解やすかったのなら少し嬉しいです。今回は自分でも珍しく的確に書けたなと思います普段の私の文章もっと取っ散らかっていてかつポエミーで読みにくいです。

・mshota 大丈夫大丈夫自分が何か間違ったことを言ったりやったりして恥をかくのが嫌なんだよね。

もう本当にその通りです。この無駄プライドの高さをどうにかしたいです。

最近自覚したよくないクセのひとつに、怒られているときに「そうなんですよ」と返事をしがちなのがあります。つまり私はそれが悪いことだと分かっていますアピールであり、つまり自分の心を守る言動な訳なので、素直に「はい」と言える素直さが欲しいです。

トラバ

あなたは頭がいいし、なおかつ(自分が思ってるより)周囲からも愛される人なのではないだろうか?

可能なかぎり最善を尽くすべし。

レベル落とすのは後からでもできるのよ。

何故かこれが一番泣けました。幸運にも周りの人には恵まれています。皆さん優しくていい人です。情けないとともに有難いです。

トラバ

参考になるか不明だけど昔の自分日記おいとく https://anond.hatelabo.jp/20140306080333

とても共感しました。比較的似ているタイプだと思います最初馬鹿みたいに張り切れるところが特に。私はこの基質は躁鬱のケなのではないか自己診断しています

そういえば、B4M1の時、私躁だなーと思っていて、妹にこのままじゃ鬱になるよと言われていたのを思い出しました。まあ修士卒業までの3年くらいは持ってくれるっしょ!と思ってゴリ押ししていたのですが、今年の年明けくらいから躁が終わったな、と感じていました。就活ときこそ躁でいて欲しかったです。無駄な万能感が欲しかったです。

・tarume ここすき "引きこもっていた期間の行動や心理については、父が音読してくれたこブログほとんど同じである。どのブログだろう。探せなかった。"

このサイトでした。父に教えてもらいました。せっかくなので特に共感した箇所を引用します。

https://note.com/kazuaki3280/n/n95ea3a34bc06

引用

今思い返しても何も思い出せません。虚無です。とにかく毎日、何かを考える事が怖くて、スマホを手に取りゲーム漫画動画、あるいは据え置き機でのゲームを、ひたすらしていました。最新のゼルダをやったのは確かこの時期でした。コンテンツが途切れると自分の現状に向き合わなければならず、その十字架に耐えられるほど強くなかった僕は、ひたすら絶える事なくスマホを握っていました。罪悪感を、周囲に対する劣等感を、将来への不安を、膨れ上がった負の感情全てを、ひたすらに薄めて薄めて一日をやり過ごしていました。スマホの画面を見ていない時間が、そこで顔を出す現実孤独が怖くて仕方がなかった。弱さに向き合うことすらできない弱さに絶望し、ただひたすら感情を失ってゆっくり腐っていきました。辛いことも楽しいこともほとんどありませんでした。布団に入って目をつむると静寂の中不要思考ばかりが空転するので、寝落ちするまで毎日眠りませんでした。生活リズム崩壊し、朝7時に寝て夕方16時におき、夜22時に一日一回の食事を摂っていました。

引用ここまで)

かい箇所は異なりますが概ね同じ感じでした。当時の私の心情を代弁しているかの如く同じ気持ちでした。「コンテンツが途切れると自分の中の現状と向き合わなければならず」「膨れ上がった負の感情全てを、ひたすらに薄めて薄めて一日をやり過ごしていました」あたりが本当に共感できます

ちなみに私るる鯖の人狼ログとかでした。増田めっちゃ見ました。


3:愚痴

ここからは進路を決めるにあたっての不安とか懸念事項とかをつらつら書きます

本気でめっちゃ長いだらだらした半分自己分析なので、本当暇な人だけ読んでね。キャリアカウンセラーに話す内容の下書きのつもりだからね!推敲していないしマジで口語の垂れ流しなので読みにくいよ。後から文句を言わないでね。



就活について、私は研究職に向いているのか?…向いていないんじゃないかM1の時からそう思っていたが、まあいけるやろでだましだまし就活をしていた。でもやはり向いていないんじゃないかだって現状研究生活を投げ出したし、そんなにできるほうかと言えば別にできるほうでないのは事実だし。コミュ力無いし。大学院ぽっちの研究を投げ出すようなら企業での研究なんて無理ではないか???

・あとおそらく世間は狭いのだから、私の大学での悪行は広まるのではないか?? 予約してすっぽかした説明会とか、予約をすっぽかした面接とか、予約したにも関わらずすっぽかした面接とか大量にある。把握すらしてない。そんなとこ来年のこのこと申し込めなくない???

ぶっちゃけM11月から研究のやる気本当に無かったじゃん。行くだけ行ってほぼ何もしないみたいな日結構あったじゃん。研究の成果がちっとも出なかったのもあるし、就活発狂していたのもあるし、先生からそろそろ自分方向性とか色々考えてみればみたいな雰囲気を感じたので考えてみたけど全然うまくいかない感じとか、プライド無駄に高いか他人にあまりものを聞けないか研究が行き詰まる感じとか(特にここが大きな問題)、後輩の研究指導が本当にできなくて比較的放り投げるか無駄な助言をするかしかしなかったのとか、その辺めっちゃあったじゃん。

・その辺を横目で見ていたから、同期の友人に「お前研究職向いていないと思うよ、事務職とかがいいと思う」とか言われるのよ。言われて図星過ぎて恥ずかしくて往来でブチキレちゃった。申し訳ない。

研究生活とはあまり関係ない私的生活の話だが、似たような恥ずかしい思いをしたときにすぐブチキレちゃうのをどうにかしたいがやり方が分からない。そのために妹とは口を開けば喧嘩ばかりしてしまう。そういえば研究室でもしょっちゅう廊下でこっそり紙を破ってキレ散らかしていた。ラボでも支障出てんじゃん。困る。)

・同期の友人が進路にAを勧めるのは、私の「プライド無駄に高いか他人にあまりものを聞けないか研究が行き詰まる感じ」を見てるから来年オレがいなくなった後がつらいんじゃないの、という心配が一番大きいんじゃないかと思うのね。来年と言わず就職後もきついと思うし。

事実色んな人とのそれなりのコミュニケーション業務を、あいつにおんぶにだっこ研究生活を乗り切ってきた面は大きい。

先生に、「自分は本当は退学したいが親に説得されたからやる」では君のモチベーションが続くかは心配、と言われた。それはその通り。

・というか研究室に戻って実験やる気出してやれると思う?正直昔過ぎてどんな思いでやっていたかとかあんまり思い出せないし、今は「まあ行けんじゃね?」と思っているけど、それは半年前の研究マジでイヤさを忘れているだけかもしれない。

そういえば2月くらいとかgoogleで「しんどい」と打って検索してはよく分からないキュレーションサイトを見る、とか、実験も文献を読むのも就活もやりたくなさすぎてケムステ(化学ポータルサイトのしょうもない記事コアタイム中に読み漁ったりしてたじゃん。何なら一時期はてぶしてたわ。思い出した。やはり私に研究生活は荷が重いのではないか

・あれかな、肩慣らしに少し研究やってみて、ダメそうかどうか判断する、のもありなのだろうか。

だちょうテーマ変えるか、の段階だったら、どのテーマでやるかから決めなくちゃいけないのだけど。

ちなみにこれはこの日記がこんなにブコメつく前に書いていた研究目標文章

https://anond.hatelabo.jp/20200928200744

M1の時に描いていた理想キャリアプランは、いわゆる「中堅」と言われる、社員への面倒見がよさそうな企業の、技術総合職就職して、できたら研修を長―くやってその後配属を決めるくれるような企業で、研修をして、研究職に配属されて(まあここから違う職種でもいい)、そこで1-3年くらい研究をやったら「あ、向いてないな」と私なり企業なりが思うかもしれないから、技術営業だか知財だか管理部門だか窓際部署かに異動するかもしくは転職して、後は適宜向いてそうな仕事をする、といったプランだった。

「中堅」にした理由に大きな理由は無いです。そういう企業が多い印象だったから。正直小さめの企業まで見ないうちに就活を投げだしたのもある。

・できることな理系就職をしたいと感情で思ってはいるが、これは、いわゆる「せっかくこれまでかけてきた投資無駄にしたくない」気持ちコンコルド効果、と言うらしい)が8割を占めていると思うのよね。だからそこを差っ引けば私は別に理系就職したくないのかもしれない。

だってぶっちゃけ増えてる増えてるとは言うが女子社員少ないしさ。普通に生きづらいと思ったこ大学で感じないことも無かったじゃん?


切れたので分けます

https://anond.hatelabo.jp/20200929111352

2020-09-19

BUMPベース不倫してんのウケる

ボーカルおんぶにだっこボーカルがいなきゃ何にもできないお飾りのくせにお行儀よくしてることすらできないって何の存在価値があるの?

ただの足かせじゃん

2020-08-24

同人1年ちょいくらいやったね

ぐだぐだ自分語り

小説を描くのが好きでちょっとくらいは書けないでもないので、思い切って小説賞に応募した。轟沈2018年11月頃の話です。

鼻っ柱が天を突いてて、前年の受賞者の作品を見て読みながら「これ 勝てるんじゃね…?」とか思ってしまった〜。全然勝ててない! 今読み返すとどうして勝てそうだと思ったのかまったくわからん鼻っ柱が綺麗に折れた。

ヴォーン次何に応募しよっかな〜〜いや凹むな〜なんて思いながらTwitter巡回していたら、友人が冬コミに発行するアンソロ書き手募集していた。小説でもなんでもいいからとにかく人手が欲しい風だったので、あと好きな組み合わせでもあった、ダメなら別にお断りされてもいいかと思って、気分転換がてら手を挙げた。微妙映画見ながらネカフェ原稿してみたり、やったことないことをいくつかやった。

結果、そこそこ喜んでくれた。いやわからん相手は何かが気に食わなくてもあからさまに不満を出すような人ではないので……。人の本音を気にしすぎるとメンタルが爆発するので、割とボロの時に受け入れてくれたお礼に当日ちょっと良いプレゼントを渡したりした。本人には入れてくれたお礼兼クリスマスプレゼントです、とか言った。当日の話をするとCPの近いジャンル者ならほぼ特定できちゃうので伏せるが、面白いハプニングなんかもあって楽しかった。帰り風邪ひいた

話の流れで○○も本出そうぜ、みたいなことを言われた。この年の夏、ちょっとおかしくなるくらい好きな推しができてしまって1人だけのCPで暴れていたので、それでなんか出してみるのも悪くないな〜、と思った。この年の夏コミの申し込みセットを譲ってくれたのもその友人である

それで出たのが年明けて5月。インテです。

この時はSTARBOOKSさんに大変お世話になりました。もう本当何から何まで教えてもらって……。ホワイト印刷という概念を知らなかった。白のインクだって普通に他の色と同じように使えるもんだと思ってた。高くついた。

ミランダの黒に、同じく黒でタイトルを箔押ししただけの表紙であるホワイト印刷はR18マークに使った。勢いだなと思う

当日、机にデスノートけがまれている。ポスターはあるが、知り合いなんかいないし、誰も来ないだろうな〜と思った。作ると決めたら作るほかなく、売るときのことはあんまり考えてなかった。有名でもなんでもないし、その時売れたのは2冊。ありがとうございました。うち1冊は隣のサークルさんである。気を遣わせてしまって申し訳ない。長文感想送っときました。

しかけにくる人は結構いたな……ジャンルを知らないようで、何度か自ジャンル説明していた。聞きやすく見えたのか寂しそうに見えたのか。机の内側で、座ってダラダラ本を読んでいる時間が長かった。閑古鳥の鳴く古本屋の主人になったような気分で、目の前を通り過ぎる人を横目で眺めるだけでなんとなく楽しかった。帰る頃には3ヶ月後の夏コミが楽しみになっていた。

夏コミ。前回がデスノートだったので、ちょっくら自分で明るい表紙を描くか、と思った。こんなことを言っているが別に絵描きから転向したんでもない。まともに絵を描いていたのなんか中学生の頃までである小説は遠目じゃ書いてても誰にもバレやしないが、絵はバレる。放課後教室で「目から描いてるような人はうまくならない」「もっと毎日真剣デッサンしなきゃ描いたことにならない」等々ありがたいアドバイスをいろいろもらい、面倒くさくなった。小説は楽である。完成するまで誰にもバレない。いや本当は絵もそうなんだけど…なんか身構えちゃうんだよね なんでだろ。当時は個人サイト夢小説なんて書いていた。サイトに遊びにくる人たちは基本褒めてくれるから、楽な方に逃げてそのままなのかもしれない。

htr表紙とデスノートを並べる。まあ人の入りは大阪と似たようなもんだろと思ってタカを括っていたが、こっちは少し違った。前の冬にアンソロ寄稿をさせてくれた友人は「やっぱり一番売れるのは東京よ」なんて言っていたが、結構その通りかもしれない。

5月よりちょっとは知り合いが増えていた。これが互助会なのかはよくわからないが、Twitterちょっと喋った人と現実で話すのは楽しかった。会えて良かった〜、なんて思いながら、思い出に1冊買って回った。私の本を買ってくれた島の人たちも、近いことを少しだけ考えてくれていたら嬉しいな〜と思う。通りすがりの人がどちらもください! と言ってくれた時はちょっと踊りたくなった。踊らなかった。踊っても良かったかもれない。

1万円札を持ってきた人もいた。私の本は1冊500円なので、いい両替になる。釣り銭がなきゃ謝るだけだし、あったし、買ってくれたのは事実だし、どこにも悲しむ要素はない。

フォロワーさんも遊びに来てくれた。暇なサークルなので隣サークルの人も交えてだらだら喋ったりしていただけだが、なんか楽しそうにしてくれていたので安心した。冬は遊びに行くだけに徹しようかなと思ったが、そうもいかなかった。

あの何から何まで世話してくれてしまってる友人に、「このCP書こうぜ、表紙と挿絵描くから」と言われてしまった。2回くらいいや〜悪いしウンタラカンタラ…と断った気がする。気がつけば本文を作っていて、打ち合わせなんかしつつ全てが現実味を帯びていた。表紙挿絵合わせて6枚くらい描いてもらってるな…。今でもちょくちょく頁を捲る。今まで自分の本がそんなに売れなくてもなんとも思わなかったが、これは売れてくれ〜〜と思う……牛歩ではあるもの通販は出ている、とらのあな価格が下がるたびちょび…ちょび…と。カートにだけ入れておいて、セールになったら買ってるのだろうか? 覚えていてくれてありがとう〜。

通販の話に飛んでしまった。当日はサークルスペースを取っていなかったので、絵を描いてくれた友人のスペースに委託させてもらった。お使いしたり自分フォロワーさんとこにご挨拶に行ったり、なんだかんだと忙しく、あと普通に歩き疲れた。なんかバッグが重いな…と思ったら、未開封ストロングゼロが出てきた。前の晩に買って突っ込んで忘れたものだった。流石にコミケ会場でカシュッとやる訳にはいかないので、泣く泣く捨てた。

委託先のスペースにいると、友人のフォロワーさんが絵を描いていたりする。人が来ると売り子して、特に誰も来ない時は耳に鉛筆が紙を擦る音がさりさり入る。遠くに聞こえる人のざわめきと奇妙に響き合って面白かった。打合せにまで呼んでもらってしまい、Twitterを知ることとなった。互いにいいねをするくらいだが、それでいいか〜と思う。御縁があれば喋ることもあるでしょう。

同時進行で実は漫画を描いていた。当然ドヘタクソであるiPadクリスタダウンロードして、まずなんなんだこの用語は、というところからやっていた。先の友人とはまた違う人で、学生時代から一次創作を主戦場にしている人である。好きが高じてその一次創作オンリーを年明け1月に開くと決めたと言っていたから、ちょっと何か引っ提げて持っていくことにしたのである冬コミ原稿を早めに終えていたので、なんとか何が描いてあるかは伝わりますように……と祈った。祈ってたりなかったら、コマの中に文章を突っ込んだ。

私はおだてられると結構なんでもやってしまうので、漫画も随分褒めてもらってだいぶ調子に乗ってしまった。調子に乗った結果が8月の本につながっていく。

しかしこう書いてみると流されてばかりだ。自分意思でしっかり本を作っているつもりだったが、人におんぶにだっこですね。

1月の身内オンリーの少し前。推しジャンルオンリー開催が伝えられた。開催は2020/08/22。当時はこんなことになるとは露も思っておらず、またこジャンルオンリーをやってくれることももうないと思っていた。なのでというかなんというか、自分同人トロフィー解放も兼ねて、前々から気になっていたテーマを据えてアンソロジーを作ることにした。

私は高校時代文芸部にいた。年に何度か部員原稿を取りまとめて本を作り、大会に出ていた。別に中心人物でもなかったが、アンソロジーの作り方の概要くらいは知っているつもりでいたのだ。

対応できた部分もあったし、甘かった部分もあった。いろんな人に助けてもらいながら作った本はやっぱりきらきら光って見えた。箔も押したし。

当日は推しコス売り子さんも来てくれることになっていて、もうこのオンリー終わったら死んでもいいかもな…なんで思っていた。

コロナコロナコロナ

これでもう全部めちゃくちゃである6月くらいまでは現地に行くつもりだったが、もう諦めた。通販がメインになるのかな、壁でもなんでもないのでとんでもなくきついが。

いつかコロナが落ち着いた時、以前と同じような形でのイベントはできるんだろうか? そもそも落ち着くってなんだろう。観るつもりだった演劇が次々払戻しとなる。行き帰りの感染を警戒して自分からキャンセルする。舞台クラスターなんて単語を見た瞬間、ふーっと心が沈む心地がした。

本当は、もう少し賑やかなところに置いて、もう少し多くの人の手にとってもらえる筈だった。せめてもの罪滅ぼしに、アンソロ参加者には予定していたより多めの謝礼を出した。でも同人って別に謝礼が楽しみでやる訳じゃないんだよな…オマケが本番みたいになってしまった、ただただ申し訳ない。

1年に小説本2冊、漫画本1冊出せたらいいな〜、なんて思っていた。まあ未来は誰にもわからないものです。せっかくだし、もう1度小説賞に挑戦してみようか。どうせ遠出なんてできないし。

しかしやっぱりこう書いてみると彼女にはすごく世話になってるな。次東京に行けたら、ちょっとお酒でも奢ろうかな! と思います

おわり

2020-07-30

anond:20200730214854

おんぶにだっこ系でも

一緒にいて楽しいとか写真を綺麗に撮ってくれるとか

費用を多く持ってくれるとか

なにかメリットがあるなら問題ないんだがな

実際楽しませてくれるからお金出してる御仁は多いと思うぞ

しかも「旅行連れてってほしいかいいね意思表示」とか

もう完全に一切の労力が敵くらいの態度で清々しい

2020-06-10

anond:20200610214259

女は主体性がないので男に染まろうとするし

甲斐性がないので生活面はおんぶにだっこ

いざとなったら私は被害者で押し通す

2020-05-30

anond:20200530101726

もともとスクール学習塾とかそれこそ歴史が長い。

なんで、IT業界を食い物にしようとした?

ちょっといい方はひどいけど、

いわゆるさらもの

きちんとした、保護利権もないのに、ひとだけ増やしゃそりゃ貧困が広がっていく。

大学出るのだって480万 それだけ取り返すのに 下手すりゃ10年かかる。その美味しい仕事からこぼれないという条件で10年間。

正直IT業界おんぶにだっこ気分だった側面があるのではないか政府助成金おこぼれならともかく。

個人投資した学費おんぶにだっこと考えた側面を完全否定できないとすると、なにがおこっているか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん