「総評」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 総評とは

2017-03-28

ひるね姫 知らないワタシの物語☆☆

ネタバレ

結局夢ってなんだったの?

妄想だったらさっさと病院に行け。

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

キングコング 髑髏島の巨神☆☆

ネタ

ちょっと倒れ込んだら身動きがとれなくなるほど鎖が絡み付くキングコングさんのヒロイン力に脱帽。

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

パッセンジャー☆☆☆

ネタバレ

気持ち悪い。

あと設定的なのも去年の宇宙のやつの方がだいぶうまいよね。


総評

パンツが見えました。

2017-03-18

モアナと伝説の海☆☆☆

ネタバレ中尉

ロリモアナのアレはパンツカウントしていいのだろうか?

ロリコン撲滅派に石を投げられたりしないか。そもそもあの人達パンツじゃなくてふんどしみたいなものではないのかなど不安要素が残る。

だがしかし

総評

パンツが見えました。





昨日書くの忘れてました。ご報告が遅れましたこと御詫び申し上げます

2017-03-06

xXx〈トリプルX〉:再起動☆☆☆

ネタバレ

伝説のバンドXJAPANじゃない方

よくあるちょいワル最強メンバーが悪に打ち勝つやつ。

味方死人無し、悪は成敗。こういう分かりやすいのが好き

総評

パンツが見えました。

ラ・ラ・ランド☆☆☆

ネタバレ

勢いって大事だなと思った。

増田で例えるなら↓のような勢い。

http://anond.hatelabo.jp/20160516021133

主演はエマ・ストーン

総評

パンツが見えました。

アサシンクリード☆☆

ネタバレ

打ち切りマンガを見た後のような気分

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

先週はアサシンクリード映画を見ました

アサシンクリードシリーズは1,2のやつ全て、4、ユニティをした。vitaとかで出てるスピンオフは全て未プレイ

なのでアサシンクリード世界観は把握した上で見ている。

で、感想だが、暗くて何やってるかわからん

演出について、アブスターゴ社内は全体的に薄暗くてよくわからないし、記憶内のスペインはあちこち煙まみれでよくわからないし、トンネル内とか照明のない建物内での戦闘が多くてやはり何やってるかわからない。

アクションパートはこれほんとにFOXが作ったの?と思えるゴミっぷりだった。

ただし、アニムスをなんか宇宙戦争トライポッド触手みたいなのにしたのは良変更だった。ゲーム版アニムスって、ベッド一体型かVRヘッドセットで、全く動かないもんな。

それを動きを伴うタイプにして、ホログラム映像使用するようにしたのは流入現象裏付けにもなっていいと思った。

あれ、動いてる最中に近づいたらどうなるんだろうな...シンクロ率下がるのかな。

次にストーリーについてだが、ゲームシリーズをやってない人にはさっぱりわからない内容だろうな、と思った。

俺の隣にひとりで見に来てるおばあちゃんがいて、よくもまあこんな激しい映画を見に来るもんだ...と感心したが、横目で見る限り、アニムスがどうとかエデンの果実がどう、というあたりはさっぱりわかってなさそうな顔をしていた。

さすがに第一文明の話はなかったからそれはGJだと思った。あいつら出てきたら余計ややこしくなるからな。

配役について、オーバースペックだと感じた。大物俳優使わなくても新人でもいけそうな内容だった。

どうせゲームから実写化なんて、海外のお前らもドラゴンボール改みたいなもの想像してて期待してないだろうからB級らしい配役で若手の成長の機会に充てていい気がした。

観客について、意外といっぱいきてた。でも予約するほどではない。

前方席はガラ空きだが、中央より後ろはほぼ満席。公開まもないかゲームシリーズとか知らないで予告みて面白そうだから来たんだろうな。そうだろ?おばあちゃん。

総評として、B級映画範囲を出ないものの、実写化作品としては割と奮闘している。TSUTAYAで見るのが丁度いいレベル。佳作だなと思った。

次はディビジョンの実写化に期待。ゲーム版出来栄えはともかく、ストーリーとしては映画化しても全く問題ない内容だし、安心して見れそう。

2017-02-21

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-☆☆

ネタバレ注意

ソードアートオンラインマンガしか見たことがないがなんか壮大なネタバレを食らった気がする。

二位の人がチートアイテム付けてたから強いっていうけどそれまた違う意味での大発明からリアルで片手で人持ち上げちゃ不味いだろ。

まあなんだかんだで面白かった。昨日見た。

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

セル☆☆

ネタバレ

ドラゴンボールの人造人間編じゃないセルです。話の展開から恐らく携帯電話かのこと。

なんかみんなでゾンビみたいになるやつ。ハッピーエンドではないがまあバッドエンドではないと見せかけてバッドエンドで超テンション下がる。怖い映画でもなかったしなんなんだこれは。

日見た。

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

2017-02-13

マリアンヌ☆☆

バタ

予告編って72時間証明しろって言ってなかったっけ?

前半は好き。あとあの主人公の人鼻の穴が2つ空いてるように見えて少し苦手。

総評

パンツが見えなかったので星2つです。脱ぎかけが見えた気がしないでもない

王様のためのホログラム☆☆

ネタバレ

なんか砂漠地方おっさんがいちゃこらする話。もっとホログラムたかったけど

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

2017-02-06

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち☆☆

ネタバレ注意

あれ?これバトル始まるのかよ。いやでもBFGもそんなもんだったか

昨今の悪者退治系は善悪の物議を醸したENDみたいのが多いから巨悪を倒してハッピーエンドみたいのはこういうので見とけ感はなくもないが。

そんなことよりバトル後半戦は双子無双しろよと思った。

もっと平和映画でよかったんだけどまあ面白かった

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

透けパンが見えた気がしたけどきわどい判定ノーパン

虐殺器官☆☆☆☆

ネタバレ注意

おっぱいとおしりは見えた気がする

総評

パンツが見えなかったので星2つです。




追記

shinp 少年兵が沢山いるところに強襲した際に一人だけ黒パンツ&ブラの女の子がいただろ! いいかげんにしろ

はややー素人には見抜けないパンツ。星4つです!!!

msdbkm 私も、おっぱいは見えた覚えがあります。おしり男性のだったような。パンツ記憶にありません。

最初の方のおっぱい直後のぼやけたおしり男性でしたかね?

咲-Saki-(映画)☆☆

良いコスプレでした。国広君の痴女コスチュームが見たかったです。

あと風越のキャプテンの片目は無理があると思いました。文道さんの細目も。

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

2017-02-02

FEヒーローズ総評 100点

キャラロスト無し+20

サクサク遊べる+20

FE+40点

☆5の入手法ガチャ意外にある+20

合計100点

神ゲー

2017-01-31

マグニフィセント・セブン☆☆

ネタバレ中尉

悪人が町を乗っ取ろうとして抵抗した町の人と悪人の軍が戦う西部劇みたいな人たちの話。

序盤が終わって仲間を集め出したところでタイトルがなんちゃらセブンだったことを思い出す。はたしてこの中で何人生き残れるのか!?

終盤にガトリングガンが出てきて御庭番衆は瞬殺されたがマグニフィセント・セブン運命いか

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

2017-01-30

ザ・コンサルタント☆☆

ネタバレ注意

主人公会計士。裏の顔は裏業界会計士ハリウッドマッチョ、無敵。

撃ち合い殴り合う。いつもの

こういうのは大好き。終わりもスッキリしたものだった。

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

ドクター・ストレンジ☆☆

ネタバレ注意

富も名声も手にした医者交通事故あい魔法世界に転生する話(注:死んでません)。

魔法バトルは地面がグワングワン動いたりしてあれはあれで派手ですごいのはわかるんだけど、もっとビームとか使わないとラノベにならないぞ。

あと結局ダメージ魔法武器でではあるが殴ったりさしたり(エネマグラではない)だったのでやっぱりレベルを上げて物理で殴ればいいということか。でもラスボスビームを出してて安心した。

そしてエンドロール後に次回作への布石とか要らないから。闇堕ちさせるのは美少女だけにしろよ。

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

沈黙 サイレンス☆☆

時代劇のお偉方・死刑など、根深宗教日本キリシタンのどうのこうのと、どうみても見たくない映画だった。

それなりに楽しめたがあの終わりの手の中のブツは要らないだろ。あれのせいで駄作

あとキチジローはなんなんだよと思ったがキチガイのキチか。


総評

パンツが見えなかったので星2つです。

2017-01-29

2017年アニメ

はじめに

2017年アニメもそろそろ3話まで出揃ったと思うので、

見ているものと、個人的感想を少し。

一応見たもの継続してるので、ここにない中でおすすめあれば教えてほしいです。

雑食なのでなんでも見ると思う。

あと、あんまり今期のアニメ感想書いてるブログがないような気がする。

みんな書いて。見に行くから


2017年アニメ総評

ランクにそこまで意味はないが、他人にすすめるのはB帯くらいまでかなーという感じ。

S : リトルウィッチアカデミア

A : 小林さんちのメイドラゴン幼女戦記昭和元禄落語心中ACCA13区監察課、この素晴らしき世界に祝福を!2

B : 政宗くんのリベンジセイレン亜人ちゃんは語りたい、ガブリールドロップアウトクズの本懐


C : うらら迷路帖南鎌倉高校女子自転車部CHAOS;CHILD、Rerite 2ndシーズン

D : ハンドシェイカーけものフレンズ、OneRoom


いくつか

リトルウィッチアカデミア

これは人によって色々だと思いますが、

シンプルで真っ直ぐで豪快なストーリーは好きなのでてっぺんに置きました。

小難しい話もいいんですが、毎期1つくらいはこういうのあっていいと思う。

円盤購入枠です。


小林さんちのメイドラゴン

今期の日常枠。

可愛い、無害、可愛いカンナ可愛い

関係ないですが、グーグル日本語入力タイトル打つと

小林さん茅野愛衣ドラゴン」になるので日常枠だと思います

2話のトールカンナがじゃれてるシーンの爆発がかっこよくて何度も見てしまった。


幼女戦記

悠木碧劇場の子はほんとなんでも出来ますね。

ストーリー幼女が今後神様とどう関係していくかが気になるところです。

戦闘シーンもカッコイイのでそっちも期待してる。


ACCA13区監察課

まり話題になってないような気がするけど

かなり面白いなーと思ってます

登場人物みんな怪しく、何かを隠しているようで真相が気になる。

主人公立ち位置面白く、今後どういう風に立ち回っていくかも気になる。

一気に読んじゃう系ミステリー小説って感じで好きです。


■この素晴らしき世界に祝福を!2

作画について賛否あるやつ。

個人的にはちょっと崩しすぎかと思いますが、

ストーリー自体は1期と変わらず会話にスピード感あって面白いです。

ゆんゆん可愛いゆんゆん


■ガブリールドロップアウト

主人公の素行が悪すぎるのと、サターニャへのあたりがキツすぎるので

少し見てて辛い。


うらら迷路帖

キャラ可愛いし、無害な日常系だと思うけど

もう少し占って。


南鎌倉高校女子自転車部

Bにするか迷った。

ストーリー山谷なく、主人公引っ越してきて、友達出会い

自転車出会い自転車部を作って活動していくという感じ。

可もなく不可もなしなの時間があるなら是非見てみるといいと思う。


ハンドシェイカー

OSYARE


けものフレンズ

コレ見てると逆に通ぶれる

みたいな扱いをうけてるように感じます

ストーリー自体は悪くないと思います

出て来るフレンズみんないい子ですし、謎も多く結構続きが気になる。


■OneRoom

カントク絵が嫌いな訳ではないです。

このアニメに関してもカントク絵がそのまま活かされてると思いました。

が、同時に気味悪いです。不気味の谷ではないですが、

なにか本能的にゾワゾワするので個人的に無理でした。

2017-01-02

2016紅白の敗北をチーム論で考える

典型的な「世代交代の失敗」

大前提として、2016年紅白は近年まれに見る失敗回であり、大敗北だった。「いやいつもつまんないでしょ。今回だけとか騒ぐのセンス悪すぎ」というあなた正論だがフシ穴だ。

ここ数年、マンネリ紅白は、それでもなにがしかの爪痕を残していた。「千の風」など販売面での掘り起こし、サザン、長渕などのサプライズPerfume金爆ももクロ代表される抜擢人事、あまちゃんオールスターズなどNHKならではの組閣などなど。

で、2016のこの無風具合はなんだ。


なんだといえばこれは、会社組織でもストーブリーグでもなんでもいいんだけど、典型的な「世代交代の失敗」である

報酬の高年齢層をリストラし、未知数の若年層登用を止め、見た目の効率のいい中年層とコネ人事で固めた結果、全員が自分数字派閥力学しか見ない「無責任モード」になってしかもそれが悪い方向にしか働かなかった。

よく見すぎる失敗。

ハイレイヤー切り捨ての失敗

北島三郎鳥羽一郎和田アキ子小林幸子美輪明宏そしてSMAP! こういったハイレイヤーのいわゆる「精神的支柱機能を甘く見積もりすぎ。

サブちゃん祭りしかり、ジャニだって最後SMAPさんが」という心づもりがあってこその馴れ合い可能だった。

高年齢層のリストラ必然だし粛々と進めるべきなのは確かだが、それにしたって0にするのは急すぎた。

五木AKB喜び組で満足しちゃってるし、美輪明宏代役の大竹しのぶにしても、幸子代役の三森にしてもアッコ2.0AIにしてもまだカリスマにはほど遠かった。

若年層登用の失敗

そして「新しい血」登用の停止だ。

気づきだろうか。今年アニソン/声優枠は0、ネット枠も0、V系枠も0、アイドル新規も0だ(RADとXは勘定に入れづらい)。

近年の紅白の下がり続ける価値を、辛うじて上げ方向に下支えしてきたのが彼らだ。「他人が憧れるものに人は憧れる」。「紅白」を「オーヴァーグラウンド」の象徴としてとらえ、いまどき珍奇なことに「紅白に対する憧れ」を冗談でも口にし、紅白出場をフリでも盛り上げてきた彼らの功績を全切り捨てした罪は、単純に「驚きと喜びの低下」として番組に表れた。

中年層のパフォーマンス低下

後に個別に触れるので、軽くにとどめるが高中堅層のプロモっぷりはひどかった。低中堅層のフレッシュ冒険の少なさっぷりも。

巷間ささやかれる「リハ不足」はいものことだ。これはさら大元の、個別企画力の低さが原因だ。

個人戦

MVP

ここから各論MVP文句なくピコ太郎

前半出番のぶった切り編集演出大成功だった。新曲披露というフリを経ての「期待の裏切り」「紅白という『枠』のメタ視」「フレッシュさ」で群を抜いており、TVギャグとしても定番が故の爆笑があった。

そして圧巻は後半のPPAPロイremixだ。前半の原曲で「いかんせん大舞台には音薄すぎで向かないよね」との印象をすべて覆す音圧。

そして前半のアッちゃん絡み、タモリ絡み、ゴジラ絡みと、2016紅白演出ストーリー全てを引き受けたカタルシス(大したものでなかったとしてもストーリーは必ずカタルシスを生む)。

フレッシュさ、裏切り時代感、引き受け具合、芸としての確かさ、音楽の喜び、笑い、めでたさ、我々がNHK紅白に求めるすべてがそこにあった。

文句なしの「今年の顔」。

ワンショットMVPを取ってしまうのは、チームとしての紅白にとってもちろん悲劇しかない。

合格ライン
星野源

音楽の喜び、時代感という面では文句なく。

紅白の、というか会場の盛り上げという面でも責任感を見せた。

サプライズという意味ではあれだけガッキーに振っておいてあの体たらくは、座組み側の失策。きっちりガッキーキャスティングできていればMVPだった(あの恥じらいながらしょうがなくやらされるのがタマラン!というご意見共感するが、マニア見立てだ)

土屋太鳳

芸の確かさを見せた。

AKB五木以来、近年紅白演出が気に入り始めている「ソロ+応援出演」とかいうクソ手法を、本物の芸と華で打ち返し、格の違いを見せた。

子役とかソロダンサーの人は残念な見栄えだったが演出側が悪い。

イエモン

ギリギリ合格ライン。出番が良かった。

周りが凹みまくる中、アンセムを堂々とやりきった。

高橋真梨子

This is 歌番組というセット、演出選曲で、この中では逆にフレッシュだった。

商売成功して良かったですね枠
福山雅治

ライブパフォーマンス単体として見れば2016紅白高水準。でもそれ紅白ちゃうよね。

椎名林檎

歌舞伎町の女王西新宿政治家になりました、という何の面白みもない追認劇。

かろうじて演出フレッシュさがあったが、楽曲パワーなし。そして演出も結果TOKIOと二回まわしするという貧乏くささで台なし。

東宝

いやこれは東宝も新海も悪くないし、庵野組に至っては大変仕事したと思う。NHKなに考えてんの感。

ポールM

「歌合戦」にワンフレーズもなし、来日ツアー告知だけのケータイ動画とかなめてんのマジで

ジャニAKSLDH

毎年なので言うに及ばず。とくに嵐の「政治だねえ」感は周囲の状況もあっての結果だがひどかった。新王誕生の祝賀とは到底見えない。

残念でした寸評
PUFFY

よりによって「メドレー」と称してデビュー2曲だけかよ。hi hiとかサンライズかいくらでもあったろ若番なのに引き受け過ぎ。その後も何もないし。

E-girls

手持ちLED看板演出フレッシュでした。

三代目

LEDダンサー自体もう数年前の技術だし、「人数ふやしました!」と言われても…

キメの2階席同期ロトスコープ演出カメラが追えてないという体たらく

ゆず

「唄の力」とか言っといて遺影用意するなよ。下品

あと満島出すとこまでがんばれよNHK

RADWIMPS

映像出しそんなにもったいつけてひっぱらなくてもよくね。新海がサボったのか、バンドが嫌がったのか、いずれにしろエゴ匂い

AKB

無料投票で40万とかヤバくない? 票の実数を出したことで凋落見える化された。

X-JAPAN

天人五衰。圧のなさがすごかった。

Perfume

魔法も何度も見せられれば慣れる、とはいえ今回は福山林檎にすらアイディアで負けててライゾマ何やってんの弾幕薄いよ!ってなった。

石川さゆり

いわゆる松田聖子現象が発生。アンセムでそれやるのは。

AI水森かおり大竹しのぶ氷川きよし有村架純

「代役は代役でしかいね」という結果に。

そして有村架純は今さらあまちゃん演出のん(能年玲奈)代役だったことが判明。地獄

宇多田ヒカル

秋にNHKであれだけ圧巻のステージ見せたのにまさか中森明菜枠。地獄

コメント切りのタイミングで「マジか」顔してたのがさらにつらみ。

総評

完全にフロント無能組閣の失敗でした。

もちろんSMAPという政治劇に巻き込まれた結果、目論見が外れたというのもあるでしょう。2016紅白は新帝王SMAP戴冠式になるはずだったのは明白でした。それにしたってリカバリの仕方は他にあったし、それ以外の面でも粗だらけ。

結果、ゆく年くる年後に東京国際フォーラムから放送した生さだのほうが生放送音楽ショーとして5万倍良かったというすばらしい皮肉さだまさし×岩崎宏美、生バンドバックの「夢で逢いましょう」の多幸感スペシャル感、客席との一体感たるや、「ああ、年初から思いがけずいいもん見たな」と思えました。

本年もよい音楽出会える年でありますように。

2016-12-22

はてなブックマーク - ストリーミングサービス総評

この増田擁護するために断言する

このエントリはここに書かれているどれかの企業要請で消されただけであり、

増田がチキって消したわけじゃない

増田dis記事要請があればはてなは無条件で削除することになっていて、自分も似た経験があるからわかる

2016-12-20

メカニカルキーボの感想メモ

青軸

普段使ってるので慣れた感触。押した際のクリック感があって、重さはアクチュエーションポイントを超えると一気に軽くなる。

・赤軸

スッと入っていく感触が良い。アクチュエーションポイントが分かりづらい。青軸より重い。

茶軸

青軸クリック感と赤軸の重さを足して2で割り、カチャカチャ音を減らした感じ。

ピンク

赤軸を軽くした感じ。個人的にはここまで来るとリアフォやHBBKでいいと思う。

・Romer-G

茶軸と高級メンブレンを足して2で割った感じ。クリック感はそこそこハッキリとあるが(茶軸くらい?)カチャカチャ音は無く、かなり独特な感じ。

・Razer 緑軸

個人的には青軸のアクチュエーションポイントを短くした程度にしか感じなかった。あと、青軸殆どカチャカチャ音の音量は変わらない。ただ、緑軸のほうが低く良いと思った。

・Razer オレンジ

よくRazerの赤軸と言われるが、そうだとは思わなかった。赤軸より重く、アクチュエーションポイントでしっかりとフィードバッククリック感)があり、茶軸と赤軸のいいとこを取ってブラッシュアップした感じ。カチャカチャ音の少なさは赤軸並み。

・リアフォ 静電容量無接点

ピンク軸や高級メンブレンブラッシュアップした感じ。個人的には軽すぎるしクリック感もないのは×だが、かなり静かで好みの人は好みだろう。



総評

はじめはRomer-Gに期待してたのだが、かなりメブレンっぽく(メカニカルらしいクリック感もあるが)残念に感じた。(それに何より英語配列が無いので論外)

そして、全く気にかけてなかったオレンジ軸がかなり良く、音の少なさやメカニカルらしいをクリック感、適度なキーの重さによる高級感と何をとってもメカニカル初心者おすすめできるモノであったと思う。

2016-12-08

SpotifyとGooglePlayMusic

どちらも、だいぶ使い倒してきたので簡単比較する

自分ブログもってないからここにかく。

あくまで両サービスについてなので、LINEAWAAppleでは、とかいわれても知らんがなと言っておくし

邦楽少ないとかいわれても知らんががなとしか言えないので、どちらかというと洋楽ファン向け

【GooglePlayMusic】

・当然といえば当然だが、Androidとの相性は最高

Spotifyにはない福山雅治ゆず(聞かないけど)

キムタク嫁もあるよ

・良くも悪くもさっぱりしたUI

適当言葉検索して、ラジオ機能できくのおもしろ

洋楽に関して 

曲名アーティスト名によって違うがカタカナ英語の混合表記だったり、オールカタカナだったり

例えばWEEKENDの新作はオールカタカナちょっと萎える "オール・アイ・ノウ” ”シークレッツ”こういうのがヅラっと並んでる

プレイリストについて

どうやら国内で作られたプレイリストしか検索できない&まだそれほど数もない

GooglePlayMusicJAPAN作成検索されるがGooglePlayMusic作成では表示されないし、再生エラーでで再生できない

ユーザー作成のものも同様に国内で作られたものだけのようだ

Spotify

国内海外ユーザーわず作成された膨大なプレイリスト

BillboardやNMEなども独自プレイリスト作成してたりする

歌詞表示機能は嬉しい

・(個人的に)すごいごちゃごちゃしたUIでみにくいいたらありゃしない

プレイリストでは日本人アーティストでもローマ字表示されるので↑の理由で分かりにくい

プレイリスト検索英語

例えば「疲れた」時に聞きたいリストを探す時は”tired”で検索すべき

Spotify Connectと呼ばれる、他デバイスでの再生機能くっそべんり

ユーザー名の変更できない 変更したければ解約、再登録 Facebookから登録した場合本名になるので要注意

総評

サービスとも洋楽に関しては、アーティスト意向配信されてない例外もあるが

日本でもメジャーアーティストや曲は揃っているので総曲数とかはあまり気にならない

コアな所では、個々の嗜好もあるのでなんともいえないが、自分ではかなりコアだと思ってるバンドはどちらも配信されてた

GooglePlayMusichはプレイリストの件がちょっと致命的

SpotifyUIちゃごちゃしすぎ



でどちらがいいってことにだけど現段階では

さくっといくならGooglePlayMusicがとてもいい 

がっつり使いたいならSpotify一択

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん