「設計」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 設計とは

2016-10-01

死なねーよ

――

長谷川豊による「自業自得透析患者は殺せ!」との一連の言説から炎上が、

イケハヤエントリ提示した「あるべき倫理観」によって収束解消されてってる気がする。

けど、あんな御為ごかしで溜飲下げてる阿呆運動瞑想睡眠野菜PCの電源落とした後にモニタ映る怪物との対峙が足りない。恐ろしい恐ろしい。げに恐ろしきは人の心。ああ今はスマホか知らん。靄靄するので書き出す。

長谷川の繰言もイケハヤの戯言も個人責任論に終始している。本来いま議論し深めるべきは、来るべき苛烈負債処理社会に向かう再分配制度の再設計、人命尊重至上主義からのその基盤となる思想、そのパラダイムシフトする方策なのだろう。一連の話は関連するがまずはさておき。

それにこの文章は腐れトマトの与太の与太っぷり、味わい深さについて口上を述べるなんていう霊媒師の譫言だ。

――

” いやいや、そりゃあ、卑怯はいるでしょう。当たり前です。この世から犯罪はなくなりません。”

まず、犯罪者卑怯者は違う。これ混同すんのは真の与太者の思想だ。

エントリを要約する。

~~

卑怯はいる。けれど、「その人が弱者であるかどうか、卑怯であるかどうか」は判断できない(他人から自分からでも、)

から、人々の倫理観を高めるべき。それは他者に対する疑念を捨て、他者を信頼すること。

「大半の人は正しく行動している」と信じることで、自分自身も正しい行動を取るようになる。

「みんなズルをしている」と考えている人は、当然ズルをしたくなる。

から、ぼくらはまず、信じなければならない。

不正をする人がいても、ほとんどの人はそれを正しく、望ましく利用している、のだと。

~~

自分でも他人からでもその人=自分卑怯者かどうか判断できないっていう考え方ね。

「その人」とは「自分」と交換可能じゃなければまずおかしい。ここでもう自分だけ特別なのか?

自分から他人からもその人または自分が×か○か判断できない、

もしくは、

自分から他人からも、その人または自分は×あるいは?、/じゃなければ○。

間違っているかどうかはわからないのに、正しいかどうかだけはわかる。現代詩かよ。

で、この「大半の人は正しく行動している」の「正しさらしさ;正しさみ」を判断している主体は誰?

これは、「大半の人は“ボクにとって正しいと思える”行動をしている」という程度の意味だ。

あるいは「みんなは、ボクから見て正しいと思える行動をしているなあ」って、阿が取れたら呆者だ。

ボクにとって正しいと思える行動をみんながしていると信じるならば、ボクにとって正しいと思える行動を取ることは容易い。

ボクにとってズルと思える行動をみんながしていると信じるならば、ボクにとってズルをするのは容易い。

お前はどこからどのようにその価値判断基準を得てきたんだよ。社会から自分なりに、だろ。

から大体において自分は正しいわけだ。なのに、差異があり、衝突もある。おかしいな、自分は正しいはずなのに。当たり前だ。みんな自分なりに様々な文化社会から得てるんだから

みんな違うのです。なので絶対的な正しさはないのです、だから自分から他人から価値判断されるものではないです」などと言うのは誤りだ。それは社会上、相対的に決まる。たとえば法律がある。人がどう思うかによる。

アプリオリかどうかとかは知らん。;

このひとつ人間心理思考回路は、拙筆にも矛盾なく親しく感じられる。私はこの心理を、日常生活においてはあなたや、誰にとっても矛盾なく親しく感じられるものと思っているが、厳密には誰かにとって矛盾なく親しく感じられない可能性があることは理解している。)

――

そして、自分から他人から価値判断ができないとするなら

たとえ、「ボクにとってさえ本当はズルいと思える行動」があっても、他人によってそれがズルかどうか判断される意味はなくなる。

また、ボクに良いこと・自然なことと思えることこそ、他人にとっても良いこと・自然なことだと思えるようにならざるを得ない。

――

ここで正しいとか間違ってるとかいうのは、人間社会での価値判断だ。それは単純な話、みんなが間違ってるって言ってれば社会通念上の間違いだし、みんなが正しいって言ってれば社会通念上正しいってだけの話だ。

自分にとってどんなに正しいと主張しても、その社会において認められなければ間違いとされるし、自分にとってどんなに間違ったことだと主張しても、その社会において認められなければそれは正しいとされる。Xはなんでも良い。論理の式が真理なだけだ。

自分価値判断自由だし誰にも侵されない。考えてるだけなら自由だ。でも、文章をはじめ、行為にしたとたんに何らかの、他者から評価価値判断は免れ得ない。

――

懸命な諸氏にあられては既にお気づきのように、紐解けばこれまでの、逃亡トマト師への批判齟齬ないだろ。で、お前らも揃いも揃ってサイコパスか。って言いたいためだけに書いてる。

――

ほとんどの人が「それ」を、自分にとって正しく、自分にとって望ましく利用しているはずだ。

自分にとって正しくなく、自分にとって望ましくない「それ」の利用が不正と思えるだけだ。

たとえば「それ」がなされなければ死ぬというとき、「それ」が自分にとって正しくないことだ、なんて言えるだろうか。

現に制度が整備され、第三者によって利用が認められ、「それ」なしでは自己保存本能が侵されるときに、「それ」を断てるだろうか。

そこに「卑怯者」はいない。社会通念上の価値判断を外してただ個人生存から見るならば。

そうなったらみんな同じだよねと。

どんなイメージを持つかは自由だけど、基本的にはただ待ってるだけで自分存在が脅かされるときに、何もしないで待っていられるのは、そりゃ馬鹿釈迦瞑想のし過ぎのどれかor全部だ。

誰もがみな生きることに必死だ。必死で生きてるんだから必死なのに生きずにはいられないんだから

死にたくないんだ、より生きたいんだ、卑怯もクソもあるかよ。使えるカードはみんな使うよ。

要するに生存競争なんだからと。それを敷衍してけば、バレなきゃなんでもアリだ。捕まらなきゃいいんだ。バレてもゴリ押せば勝ちだ。大義名分の下に持てる力全て使ってこの先生きのこるんだと。

から、誰かに対して、あなた方だけはどうぞご遠慮くださいなんて言い出す奴は、お前こそ御免下さいだとよと焚べられるのも当然の流れで。

じゃあどうするのか?爺婆が自分自分を火に焚べるのをまだかなまだかなって夕ご飯よろしく待つか。あるいはカタワらもまとめて誰かが知らぬまに処理してくれるのを見て見ぬふりするか。とりあえずどう考えても自業自得っぽい麻薬中毒者はガンガン殺してもいいかな。もちろん人殺しはどんどん死刑にしよう。「私達」が安心して生きられるようになるまで、どんどん減らそう。

ね、だいたいそんな感じで人類は衰退するんじゃないかな。トランプが勝って、核もまだいっぱいあるし。おそらくそのほうが最適なのかもね、地球全体にとっても。

自分自分制御できないんだからAI操作してもらい、バランス取ってもらうのが最後の頼みの綱ではあるよね。環境適応して増殖し始めちゃって自分達では止められないんだもん。ライフゲームよろしく、絶妙バランスを、自分たちの手だけで構築できるなら良いけど、どうやら無理っぽいし。ホーキング博士イーロン・マスクが恐れてるのってそういうことだと思うけど、もうそれ以外に方法がない。自分だけ助かる方法なんてないし、結局みんな死ぬんだから、まあ、それでいいんじゃないかな。

ただまあ、欲を言えば、シンギュラリティ、見届けてから死ぬつもりではあるけど。まあ、とりあえずお休みなさい。

2016-09-29

[]9月29日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:おにぎりツナマヨツナマヨ、おかか)

○夕食:月見バーガー



調子

はややー、お仕事の大筋は午前中で終わったので、午後から他の人のバックアップをしてた。

で、定時間際にその別の人が設計製造した部分でバグを見つけてしまい、すぐさま打ち合わせが始まり、定時帰りはならず。

つ、疲れた、えらい…… しんどい……(※えらいは、方言しんどいという意味です)

明日こそは定時で帰って、土日を満喫できる良い金曜日にしたい。



○ForzaHorizon3

大好きなシリーズなので、当然購入。

なんだけど、なにやらバグがあるらしいし、ストーリー重要ゲームでもないし、すぐさまプレイすることもないかなあ、と思い少しの間放置しておくことにした。



バッジとれ〜るセンター

ノー課金

ポケモン普通の絵バッチの台コンプが近づいてきた。

コンプちゃうと、毎日ログインする気力が失せそうだなあ、ポケモン普通の絵バッチコンプ目指す?

うーん、バッチコンプお金かかりそうだし、微妙だなあ。(ちなみに現時点で75%)

ポケとる

デイリートロピウス捕獲

ケルディオレベルアップステージレベル17攻略中。

そうえば、エキストラステージポケモンってほとんど捕獲してなかったなーと思うも、時間制苦手だからすぐ諦めた。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

ブラッキーサザンドラリリースされたけど、ガチャ頑張れって言われても、ガチャ頑張るにはお仕事頑張るしかないの、本当嫌い。

あなたはどんな人間か」という問いへの答え方:就活を終えて

面接を終えた後は、いつも携帯を握りしめていた。

日中か、翌日に電話がかかってくれば次の選考を案内されるからだ。3日後までに何もなければ、まず見込みは無い。1週間後、メールが届く。選考への参加のお礼と、「貴殿の今後のご活躍をお祈りします」という空虚文章。返事すら無いことも勿論ある。いわゆる「サイレントお祈り」。


厭なことは沢山ある。

今日、初めて会った人にさも当然のように「自己PRしてみろ」と言われること。

問われたことに馬鹿正直に答えれば怪訝な顔をされること。

素朴に疑問に思ったことを伝えると、機嫌を損ねられること。

自分長所は何か、短所は何か、と問われること。

考えたこともない将来設計を語れと強要されること。


自己分析という単語がいつから多用されるようになったのかは知らないが、今の用語法は恐らく就活ビジネスの暗闇で生まれたに違いない。

分析する自己なんてない」と口にする学生をよく見かける。

やりたいことは無いし、ライフプランキャリアプランもない。自分に何が向いているのかもわからない。中二病発症する時期でなくとも、自分の将来の夢を描けないことは、別段特別な悩みではない。今の時点で自分に向いている仕事確信していても実際にやれば嫌になる、ということも大いに有り得る。「向いていない」と思っていたことが案外楽しいと思えたりすることもある。そもそも配属を決めるのは会社であって社員ではない。

だが、「どんな仕事がしたいか」と面接官に問われれば答えねばならない。そんなの知ったこっちゃない、会社が決めることには何でも従いますからとにかく入れてくれ、と言うだけでは不採用だ。



あなたはどんな人間なのか”、と問われ、必死に答えた挙句自分否定される。

「お祈り」が来ても、自分には何が足りなかったのか、一切わからない。採用基準に達していても自分の他に評価の高い人がいたのか、達していなかったのなら何処が何点足りなかったのか、学生には教えられることはない。だから就活では皆不安になる。



新卒一発勝負のこの国の就活システムは腐っている。

根本的に変えるべき時が来ていると思うし、いつか変わるだろう。しかし、今すぐには変わらない。就活に疲れ、絶望し、リ○ルート本社の前で白昼堂々焼身自殺しようとも、世の中は変わらない。文句を言っても今すぐ内定は出ない。正社員になりたいのなら愚痴を言うのは一旦止め、とにかくやるしかない。


やるべきことは単純だ。とにかく選考に出来るだけ早期に、沢山参加する。行きたくない企業でも面接を受ける。これだけだ。

早めに内々定を貰って就職活動を終えることが目標なのではない。自分の納得できる会社に行くために、早めに選考に参加することが不可欠なのだ



面接は数をこなせば必ず慣れる。馬鹿げた質問への答え方がある程度は分かるようになる。言ってはいけないこと、言うべきことを察知できるようになる。面接官とのやりとりのうすら寒さが気にならなくなってくる。

「親しい友達は多い?何人いる?」「幼い頃はどんな子供だった?」などと滑稽極まりない質問をしてくる面接官に対して、馬鹿正直に答える必要はないと気が付く。面接官が納得する答えを考え、それを表現する。演じ切る。時には嘘も吐く。それが苦にならなくなる。選考に落ちても逐一気にしないようにする。




自画自賛するような歯の浮く文章を書いたり、話したりするのはただでさえ嫌なものだ。あまつさえ沢山の会社お祈りメールを送りつけられ、自分存在否定され続ける中で、自己PR文章を一人むなしく考えていれば鬱にもなる。自分自分肯定できない時は、他人自分肯定してもらうことが必要だ。他人文章を書いてもらうのも良い。家族、友人、先輩後輩、大学キャリアセンター、頼れる人は誰でも頼るべきだ。一人でマジメに頑張る必要はない。




あなたはどんな人間なのか”という問いで自分を苦しめるべきではない。真剣に考えても答えなど出るはずもない。ただ、面接官の求める話をしに行くだけだ。それが就活だ。

実際のところは、4月から働いてみないとわからない。わからないけれど、それでも4月から挑戦しても良いと思える会社を見つけるまで続けるしかない。




当たり前の話と笑われるかもしれないのだが、9月に入りようやく就職活動を終えた今、1年前の自分に言ってやりたいと思うことを書いた。就活が嫌になって何もかも投げ出したくなった人が読んでくれたらいいなと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160928204948

書いてあるスキルだけなら600万ぐらいで妥当じゃないかな。むしろ多いぐらいかもしれない

後はどういうことができるかで年収プラスされる

分析の仮説設定、実施内容の設計ができる

データサイエンスチームのマネジメントができる

マーケッターやエンジニア主体的コミュニケーション取れる

分析すべきテーマ自分で発掘できる

あとは求人出してる会社が求めてるスキルを持ってるかとか(画像解析、自然言語処理、DeepLearningなど)

技術的なスキルを活かせるビジネススキルがあれば年収結構伸びると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160929160639

中善寺秋彦「増田は『物の怪』を知らんのか? 人ならざるモノであっても人以上に人を脅かすことだってあるんだよ。枝垂れ柳を幽霊と見まごうのは、枝垂れ柳が幽霊の形に似ているからだ。では、幽霊の形とは? そうだ。幽霊には形なんてない。しかし、人によっては何かを幽霊認識してしまうことがある。認識してしまうということは<存在している>と同義だ。存在しているのだから、それはその人にとって脅威となるのだよ。

モノだって人と同じくらい大切なんだよ。そうなるようにちゃんと設計されてる。角度とかが」

http://anond.hatelabo.jp/20160929120404

誰も遣ってなくてもお前が使い続ければいづれは誰かに感染して残るんだよ。

そういう風に設計されてる。角度とか

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927114850

イギリス支配から脱した時期のアメリカは、民主主義の先達であるギリシャローマを目指し、そうした古典様式建築流行した。

フェデラルホールはそのうちの一つで、確かにパルテノン神殿モチーフとしているが、

神殿国庫役割果たしていたことを設計時に承知していたかは定かではない、という感じか。

2016-09-25

趣味でさえ逃げ出した

プラモデルを改造していて、自分技術では無理だと分かって、仕様を変えた。

可変もののキット改造で、最初は完全変形を目指していた。30年近く前にデザインされた変形だから現代なら容易に再現できるだろうと軽く見ていた。

ダメだった。どうしても自分技術では強度とデザインギミックを並立させられなかった。それで組み替え変形で妥協した。

そこから先はすいすいと進んだ。組み替え用のピンを作ったり、差し込み口を空けたり、それであっさり形になってしまった。

ずいぶん長いこと悩んでいたというのに。

いままで組み替え・差し替え邪道だと思っていた。無闇にパーツが余るのも嫌だった。しかしいざ自分が作ることになると、これはこれで合理性がある選択なのだと気付かされる。

辛い。限界の苦しみの中で、自分否定していたものに救われたことが辛い。そしてそれが逃げでしかないことも辛い。

なによりプラモデルなんか趣味しかないのだ。それも改造なんて、あまりにもマニアック趣味だ。その趣味の中でさえ逃げたのだ。



昔「改造しちゃアカン」なる名言があった。これの本意は「キットの味わいを楽しめ」ということだったと思うが、今はもっと手厳しく聞こえる。

「生半可な技術しか持たない人間が、プロフェッショナル設計した工業製品たる模型キットに対し手を加えるなどおこがましい」と。

そのキットになにかが出来ていないときは、たいていなんらかの問題コストや強度がほとんどだろう)があって、あえてそうしているのだ。それはプロ判断なのだ

それを分かったつもりで何も理解できていなかった俺に、キットを改造する資格など最初から無かった。

逃げ場だと思っていた趣味世界でも逃げることになったのは、当然の帰結なのだ

俺は次にいつプラモデルと向き合えるだろうか。しばらくはパテもアクリルも見たくはない。

2016-09-22

http://anond.hatelabo.jp/20160922111130

自分たち考慮漏れが原因かどうかを内部の人間は何より気にするからだろ

本来であればそんなクソシステム立案した人間や、そいつらに裁可を出した人間が負う責任から逃げるから


クソみたいな設計や、予算がなくて限定範囲運用する前提のシステム用途外に使ってトラブル起こすクライアントは滅んで良い

2016-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20160921200025

そういうのは本当に死なせてあげていいよね…。

俺の爺さんは最後まで頭しっかりしてたけど

それでも96だからやっぱ最後はとにかく息してるだけでもくるしそうだしさ。

爺さんの病室にいくまでに通りすがったほかの病室(何故かドア開いてた)のよその爺さんなんか

宇宙飛行士みたいに立ち上がったベッドに固定されて目をかっとあけて半開きの口から息だけしてて

本当に楽にして上げてって感じだった。

自分がああなったら苦しいのに生かされ続けることのほうがすごく怖かった。




あいう人をもうちょっともうちょっとと生かすことでものすごい医療保険を使って

本人だって絶対苦しいだけだたtりもう正体失ってたりして

なんなんだよアレって思うよね。

制度設計に関わる誰かが真面目にやってたらあんなことになってねえよ。

2016-09-20

アトピー人生狂った

健常者から気持ち悪がられてるんじゃないかって思いこんでビクビクする。

実際他人から気持ち悪がられるし、ぞんびwwwって笑われる。外に出たくない。外に出てもいいことが何もない。

家にいても楽しいことないし、外にいても楽しいことないし、死ぬしかないんだろうな。なんで生まれてきちゃったんだろ。かゆい。つかれた





アトピーゾンビウイルス病院医者からアトピーゾンビは健常者のような肌になるのは無理だと言われた。一生アトピーゾンビウイルスに苦しみながら悶えながら生きるしかないと言われた。

まれた健常者に努力不足だから治らないとか言われる。十数年努力したのに無意味だった。あと何十年努力すれば報われるんだろう。爺になったあとで治っても意味ない。

アトピーゾンビウイルスのせいで虐められるし青春は奪われたし、勉強もろくにできないし、虐待されるし、恋愛はデキナイシ、将来真っ暗だし、生きてるのが苦痛だ。





関東ごみ高校になんか行きたくなかった。アトピーゾンビウイルスに小さいこから人生選択肢を奪われてきた。

やりたいこともしたいこともなにもできない。アトピーゾンビウイルスのせいで我慢してばかりで人生がつまらない。

健常者ランドでは健常者が楽しめるように設計されてるものばかりで非健常者のアトピーゾンビが楽しめるものがない。

脳の快楽物質全然出てこないし、恵まれた健常者には迫害を受ける。



アトピーゾンビウイルスがこの世になければ幸せ人生だったんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20160919121645

内容によりけりだけれど、よくやるリファクタリングの例を紹介しておきます

// したいことは英語でいい名前をつける
void したいこと(){
  // したいこと
}

if( param==0 && 判定(param2) ){
  したいこと();
}else if( !param3 ){
  したいこと();
}

ただし、こういう複雑で奇妙な条件分岐がここに入ってくる時点で設計面の問題があるのではないかと感じます

paramが0の時には何か例外的動作なのではないかとか、「したいこと」の中でさらに何度もparamたちを判定して汚いコードになっているのではないか、などです。

他にも指摘している人がいますが、リーダブルコードを読むのがいいと思います

http://anond.hatelabo.jp/20160920112943

だいたい合ってる。



もっとも、プログラミングにおいては条件判定を最適化すべきではない。

それは変更に弱いプログラムになるからだ。

回路設計なら部品点数を減らすことが何より重要だったが、

ソフトウェアにおいてそれは当てはまらない。

必要な条件は形を損なわないように全て記述するのがいい。

http://anond.hatelabo.jp/20160920010017

アクティブ・ラーニング」「問題解決学習」「協働学習」など

見栄えの良い授業をするための演繹型授業なのかと。

「授業デザイン」「逆向き設計」などがもて囃されるのもそのためかと。

指導案通りに進行する授業なんて糞にもならないのに。

大村はま先生あの世で泣いていますよ。きっと。

http://anond.hatelabo.jp/20160919221323

国語という科目がよくわかってない。

国語」の授業は単純に「日本語」の授業だけではないことは明らかだし、「国学」とも違う。

外国語に訳したら、なんという言葉になるのだろうか。

内田樹のいう国語力とは、ethicsなのか、japaneseなのか、rhetoricなのか。

明治時代国語という科目を作ったとき、なにを目的にどういう設計をして作ったカリキュラムなのか気になる。

推論だけど、自由七学芸のうちの修辞学、論理学文法を輸入して、まとめて1つの科目にしたんじゃないなかと思う。

修辞学のうち、弁論術が大きく省かれて、文章においての修辞だけに特化したのは、それまでの儒学教育からの流れか。

品詞分解と詩学に特化してたのは江戸時代から伝統だし。

古典小説評論と詩と、ぶっちゃけ授業の目的とする方向性はまったく別だよね?

教材として日本語文章を使うところは共通してても、別のカリキュラムだと思う。

2016-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20160919121645

学者→初級者 あるある

ネスト深くなってもいいから&&と||を別にして正しく分岐させるべき。

こんなん設計が悪いってのが前提だけど。

SQLも実運用でサブクエリ使わないと抽出できないとかゼーンブ設計が腐ってんねん。

2016-09-18

めちゃくちゃ

部屋がめちゃくちゃだ

足の踏み場がない

踏み潰された缶が足に刺さってたまに出血する

さすがにそろそろゴミを捨てないと、と思って半月くらいたつ

袋にゴミは詰めるが、外まで持っていくのにすごいストレスを感じる

やらなきゃと思うが、体が動かない

指と目しか動かない

 

業者に頼もうかと思ったが、業者にどう指示を出していいか

考えただけで頭の中がめちゃくちゃだ

そのうちやろう、そう思って半年経った

 

PCの中がめちゃくちゃだ

ファイルカテゴライズというのは欠陥があると思う

Webのようにリンク管理するか、タグ管理にしてほしい

今はEverything Searchを使ってるからもうめちゃくちゃなままだ

最近クラウド上のファイルもめちゃくちゃだが

検索などが優れているためなんとかなっている

 

ブラウザのタブがめちゃくちゃだ

今170タブ、少なくて50、多くて200だ

メモリが32G詰んでるのに定期的にPCがぶっ壊れる

最近勝手ブクマして勝手に整理して勝手にタブを閉じるアドオン作るか迷っている

 

机の上がめちゃくちゃだ

家も会社もそうだ

いや、大分片付いていると思っているが、他の人はすごく整理されていて驚く

何でそんなに物が少ないのか、意味がわからない

 

頭の中がめちゃくちゃだ

複雑なことは考えられるが、何を考えているかたまに迷子になる

何をどうしたいのか、どうするべきか、めちゃくちゃだ

実際のところ他人よりずっとずっと考えてると思う

しろ考えすぎて迷子になってる

 

プログラムコードシンプル

頭の中がめちゃくちゃなので、めちゃくちゃなコード設計は吐きそうになる

からプログラムだけはシンプルに、というか理解やすいように注意を払っている

そのおかげで仕事が遅い

 

メモ帳がめちゃくちゃだ

一応頭はそこそこなつもりだが

ノートメモ帳はめちゃくちゃだ

議事録なんて不可能手書きだと二言三言しか書けず暗号と化す

自分メモを取った瞬間に、なぜそのワードを書こうと思ったのかと疑問に思うくらいだ

とにかく整理ができない

すごいストレスが掛かる

 

人生がめちゃくちゃだ

まあこれは時代の流れでもあるからしょうがいか

 

 

 

一つ良かったこととしては、IT業界に入ったことだ

「複雑なこと=良いこと」みたいなこの日本において、IT業界は「複雑なこと=クソ」という共通認識はあると思う

また、プロジェクトというのは目的がはっきりしているかシンプルでいい

 

そこはとても助かっている

大学一年生が同年代起業家について思うこと

・まず最初に、なぜ彼がここまで人を苛つかせるのか。

自分よりステータスの低い人間自分好意を抱いている、抱いていた人間告白しようとしている時の苛つきに似ている気がする

周りのアドバイスを聞かずに眉毛も整えずジャージを着て手には雑草を持って彼女の方へ愚直に進み続けるハナタレ坊主を見ている気分なのだ

それはきっと自分下の人間が自分の欲しかったものを手にしようとしていることに対する、嫉妬やある種の焦り、そしてそんな彼の自己評価の高さが鼻につくんだろう。

そんな彼を叩かずにはいられないのは失敗したあとでそれみたことかと笑うためである

・なぜ皆彼が失敗すると思うのか。

これはきっとほかの人がさんざん言及してきたと思うのであまり書く必要はないので極力短くまとめる。

大学に通い続ける意味卒業する価値見積もることができない頭の悪さ

HTMLCSS程度でプログラミングと言ってのける傲慢

英語勉強しているといいながらも結果は出さな卑怯

→レールが消えた時のプランBが零細ブログという将来設計の甘さ

→どこまで言い訳しても起業自体目的にしているという底の浅さ

現実に目を背け続ける未熟さ

→今まで大した努力もしてないけれどのし上がれるという無謀さ

あと何個かあったような気もするけれどこんなところじゃないだろうか。これ以上書くと人格否定になりかねないのでここまでにする

彼のプロフィールから言葉拝借するが「18年間なにも考えないで生きてきた人間」というのが良くわかる

まりにも愚かである

レールに沿って下りつづけてきただけの君がレールに沿って登り続けている人間をさもしくも自分同類だと思える彼は凄い。

その上レールを下るのもあきらめて脱線しただけの彼が他の人間蔑視できるのはこれはもう革命という他ない。

しか大学一年生だから彼の気持ちはわからないでもない

大学に入ったから何かしなければ」「俺はこのまま怠惰大学生活を過ごしていていいのだろうか」「周りの人間自分よりレベルが低い」

こういった気持ち大学一年生ならおそらく誰もが持っている。しかしそこでやるべきことは個性という無個性などを求めるよりも堅実に自分を高めることだろう

そんな不安定状態大学一年生に無責任に入れ知恵をした大人たちには憤りを感じる。



彼はきっと素直ないい人間なんだろう。友達にしたら優しくて心が広いタイプの。

実家は裕福そうだから生活に困るようなことはないだろう。せいぜいがんばってほしい

そんな彼のために私ができることは彼の失敗をそれ見たことかと笑うためにマウンティングしまくりのつたない文章を書くことだけだ。





どうでもいいけどShun_Yukiって本名なのかな。

2016-09-15

SDカード挿すところを背面に配置した奴ちょっとこい

発売する前に実際使ってみて「使いにくいなあぁぁぁあぁもーっ!」とか思わないわけ?

料理するとき味見しない人なの?天道あかねなの?

あと設計の都合でしょうがないとかいうつまんない言い訳ならノーサンキュー

貧困を舐めないほうがいい

貧困なのにコンビニで買うなんてバカ

貧困なのにタバコを吸うなんて貧困ちゃう

 

っていうけど

 

貧困からコンビニで買うし

貧困からタバコを吸うんだよ

 

貧乏をしたことがない人には、まともに料理できるキッチンがない家が想像できないらしい

スーパーで買え?自分で作れ?

それが出来たらそうしてるわ。けどそのためにはコンロも炊事場も調理道具も必要じゃないか?そういう想像はできないのか?それが手に入りにくいことには思い至らないのか?

 

 

「なんでローン組んで家買うの?利息が無駄なのがわかんないの?総額で車買えるんちゃう節税のつもり?だったらただのアホ。まだその分運用するなり、アホでもできる確定拠出年金でもしてた方がまだマシ」

 

 

って言ってるようなもんだよ

 

もちろん、知性の貧困や、行動力、人脈の貧困根本にある可能性はある。

 

けど、貧困から

スマホも一括じゃ買えないからローン組んで実質ゼロiPhoneだし、定期も1ヶ月ごとしか更新しない。一括で買う手持ちがないから。あってもそれはほぼ全財産から

 

都会の地理もよく分からずに出てきて初めて住んだ家が割高で引っ越ししたい、けど敷金礼金合わせた金が出せない。

とても払えないから多少高くても今のところに住み続けて貯まるのを待つしかない。

 

そのくらいの貧乏学生の頃に経験したぜって人は「すこしの期間節約すれは金を捻出できるだろ、甘えだ。現に今じゅうぶん生きていけてるじゃないか

とか思うのかな…。

そう思う君は、君が貧乏してる頃は少なくとも将来ちゃんと会社に努める、あるいは年次を経れば一定水準の生活の見込みや目標があったから頑張れたんじゃないか

 

日々、ただの労働力として使役されるだけの時間を過ごしていてしまうと、思考と行動は鈍くなり見込みが無い将来を想像するだけで、不安になってしまう。そしたらなるべく考えないようにするしか無いじゃないかタバコ吸うしかないじゃないか。なんなんだ。ていのいいの奴隷ではないか

 

 

 

そして問題なのは貧困という鎖に繋がられてしまうとその貧困の柵で抜け出せなくなり、どんどん絡まってしまうんだ。貧困連鎖という親子や家系の層の問題ではなく、個人問題としてさえ抜け出せないんだよ。

 

 

それでも君は今はまだ、頑張ってないだけ、自業自得。って思ってるかもしれない。

 

 

でもよく考えてほしい。

人が寄り集まって作る国にとって人は資産と同時に負債でもある。人が生まれ、育ち、生き、そして死ぬにはコストがかかる。もちろん社会にとってのコストだ。

そしてそのコストをペイできる一人頭の生産性分岐点貧困層は超えていないだろう。

今はまだいい。

しかし将来 その生産性の低い人が増え、そして生産できない年齢になるころには社会は大きなフラストレーションを抱えることになる

 

 

  

もうすでに貧困層想像ができない人が一定数いてるくらいに格差は開いてる

 

今この瞬間も労働者の使い方は非常に洗練され続けている。資本主義に準じて進化している。生産性は上がり合理的になり続けている。しかしその一方で、そこで労働力として使われる人々は隷属し愚鈍になっていき、個の生産性は下がる一方だろう。経済は回るが金は資本に集まり、そこで働く労働者貧困化していき鈍じ抜け出せなくなっていくだろう。そしてその人々はそのまま将来の社会に対するコストなのだ

歴史の浅い今の日本社会経済制度臨界点はそのうち必ずやってくる。

 

 

そろそろ日本貧困層を本気でフォローしにいくか、もしくは人権という言葉解釈を考え直して貧困層との分離をはかる制度設計をしっかりと考えて巧妙に整えていかなければならない

 

なぜなら、国を破壊する最も危険もの格差層の摩擦だから

お前だって自分と全く違う業種の客先行って業務理解して整理して要望とりまとめて仕様書に起こして運用フロー図書いてDB設計して画面設計して承認されてプログラム書いてテスト中に仕様変更されても納期を守るとかできるんかいな。

SIer出身エンジニア技術力はやばい

自分Webサービスを自社開発するような会社しかいたことがないのだが、たまに、SIer出身エンジニアに会ってびっくりする。

技術力がヤバ過ぎるの一言に尽きるのだが、そもそも思想が全く違う。



技術力が低すぎ問題その1、パフォーマンスに対する考え方がまるでない

これは今までの経験SIer出身エンジニア100%そうだった。パフォーマンスをまったく気にしない。クエリーをループ内で発行しまくってたり、事もあろうにレビューで指摘され、こう書いたほうが見やすいなんてわけのわからんことを言われた。

他にも必要ない処理を大量に入れて、今後何か改修が入った時に、手直ししなくていいからって、パフォーマンス犠牲にしてまでやらなくてもいいことをやる必要ないだろ?まさにSIer思想!!

やつらはWEBアプリケーション業務アプリケーションでも開発しているつもりなのか??

仮に大規模の高負荷案件経験があったとしてもサーバー数台でさばけるような処理も無駄サーバーボコボコ立てて回避してたんだろうか?おまえら技術力が低すぎて運用コスト無駄に高く付くわ。


自分面接官だったら採用時に高負荷のサービス開発経験手法絶対問う。



技術力が低すぎ問題その2、プログラム書けるだけで俺すげーって思ってる

ほんと、これ何なん?おまえの自信はどこからきてるの?

プログラム書くだけがエンジニア仕事じゃねーんだよ。

WEBならパフォーマンスだけでなく、セキュリティだって自動化に伴う生産性向上だってプログラマーだって知っておかなくてはいけない情報は多岐に渡るんだ。

インフラ知識もないといろんなところで弊害が起きる。なぜなら単調なシステムしか設計できないからな。




技術力が低すぎ問題その3、レビューの指摘が糞すぎる。

それお前の趣味やんってことが多すぎ。つうかパフォーマンス考慮できないド底辺エンジニアのお前がレビューするな。



技術力が低すぎ問題その4、新しい技術を使いこなせない。

説明不要。その技術が何を目的として存在しているかわかっていない。使うだけで満足している。いやいや、そういう使い方するものじゃないし、成果もあがってないよね?って何度思ったことか。SIer人間はそもそもエンジニアとしての資質とか、論理思考が欠落している。新しい技術を使うことが目的になっている奴って多いよなー。



なぜこのような事が起きるか?

面接官が糞すぎるから面接官がSIer出身だともう最悪。面接する奴が糞だから糞して寄ってこない。その会社には。

どれだけ優秀な人材に逃げられたことか。。。



最後一言Webサービス企業採用担当をやっている人に告ぐ。
SIer出身者は雇うな。

2016-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20160914101553

人は皆繋がってるんだよ。自分個体としての肉体が目を二つしか持たないからって、その目からしか情報を得られないわけではない。

個体としては独立していても、我々の意識は群体化している。故に肉体的なネットワークもまた意識の延長線上で相互通信が行われる。

我々自体が巨大なクラスタを構築しているんだよ。「誰の目」か。そんなことを考える必要は無い。

我々のネットワークにいる限り、誰の目であっても自分の目になるんだよ。

そう設計されてる。角度とかが。

2016-09-13

http://anond.hatelabo.jp/20160912084440

マシンガンを正面から撃たれても主人公が無傷だったり

ハッキング成功画面が何故か最初から設計され実装されていたり

「3秒」の間にものすごい量の言葉が喋れたり

歴史改変されたら居なくなるはずの人が歴史改変成功させたり

少年が剣で20m級のドラゴンをばっさり倒したり

何か月も旅したはずの人が、物凄く小奇麗な衣装を纏い、温泉にでも入りトリートメントしたかのような艶の髪だったり


こういうので「だまされた」とか思うアホはいない

演出」をそのように受け取れなくなる仕組みは単純で、「嫌い」だから

無関心にもなることが出来ず、ひとこと言わずにいられない

でも、嫌いだとだけ告げるのはプライドが許さな

から一生懸命に貶すのである

そして、自身の貶しがいか正当性があるか、有象無象の貶しとどこが異なるのか、言葉を重ね切断処理をするのである


物理学者のように



かわいい