「基本的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 基本的とは

2016-06-30

AVわいせつ物にならないが着エロわいせつ物になる理由

「内容がわいせつ」DVD販売容疑で3人逮捕に関連して。基本的には、過去に書いたことのまとめ。



1.わいせつ図画頒布罪とは何か。

[刑法 第百七十五条]

わいせつ文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。

電気通信送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。

わいせつ文書、図画を作ったり売ったりすると罪になるということは大抵の人が知っている。だが、この法律が何を目的にしているのかは案外と知られていない。

刑法のこの条文が保護しているのは、性的な物を見たくない人の権利……ではない。

では何を保護しているか、というと。判例上は”最低限の性道徳である。(この解釈については流石に時代錯誤を指摘する声は複数あるし、筆者もおかしいと思うが前提として現時点ではそうなっている)

わいせつ図画の判例では比較的有名な(高校公民教科書にも載っているかもしれない)チャタレー事件で「社会の平均ではなく、あくまで最低限」という解釈が出され、、四畳半襖の下張事件で「その時代に合わせた性道徳」を基準にすることになった。

ついでに言うと、この条文には「18禁などの表示」について定めた部分は無い。18禁などの表示の法的根拠都道府県の定める『青少年健全な育成に関する条例』にある。



ところで、百歩譲ってわいせつ文書図画頒布罪が”最低限の性道徳”を保護するものであるというのは良しとしたとしても、だ。

公然わいせつ罪も同様に”最低限の性道徳”を保護するものであるから露出狂青姦だけではなく、ストリップ劇場性器が見えた場合乱交パーティー不特定多数を参加させた場合も成立するというのはいかがなものか?



2.『わいせつな図画』の基準

今の日本で、『わいせつな図画』の明確な基準は”性器をはっきりと描写しているか”これだけである

法律上明記されているわけではないが、事実上そのようになっている。

これに関しても過去には(主に写真集絡みで)争いがあった。具体的には以下のような流れだ。



警察「アンダーヘアが見えたらアウト」→写真家「じゃあパイパンならOKですね」

警察性器が完全に露出していたらアウト。なお、アンダーヘアも性器の一部とする」 →写真家「じゃあパンツはかせます。アレ、少し透けてるような気もしますけど、着てるからセーフですよね」

警察「じゃあアンダーヘアはOKだが性器のものが見えたらアウト」 →写真家ヘアヌードはOKですね」 →警察「一応セーフにしておくか」


ということで、現在では成人を撮影した物については性器のものは写さない、もしくはモザイクなどの修正があればセーフということになっている。(児童ポルノは別である

からAVエロ漫画では性器にはモザイクをかけなければならないとなっているし、

逆に性器が写っていないヘアヌード写真集わいせつな図画には該当しない(から書店普通に販売されている。18禁ゾーンの先であることが基本であるとは思うが。)

保護するものあくまで『最低限の性道徳であるから絵であってもアウトであり、だからこそエロマンガエロゲでもモザイク必要になっているが、十分に抽象化されていればセーフである

初期のドラゴンボール悟空チンコを一応描いているが、それが理由わいせつ図画に該当することは価値観の大転換でも起こらない限りは無い。



余談だが、上で例に挙げたドラゴンボール場合ブルマの股間部には特段、何かを描いてはいなかったはずである

女性の股間部に何も描かない”というのはR-18ではない男性向けちょいエロではしばしば採用される手法である

BLではその辺どうなっているのかは知らない(筆者が男性であるため)が、謎の光などを描いて男の股間に何も描かなければ、BLでもR-18指定は免れ得るはずだ。



これは無論、”性器リアルに描いているものは全てわいせつ図画であり、刑法175条違反から作成販売自体違法”ということを意味しない。

当たり前の話だが、医学書は実写で性器掲載してもわいせつ図画にはならない。

と、まあ医学書ならば流石に目的ははっきりしているが、”芸術”と”性欲”を厳密に線引きすることは困難だ。

悪徳の栄え事件最高裁判決でも「文学性や芸術性が性的刺激を緩和することはあり得るが、文学性や芸術性がある文書(・図画)であってもわいせつ性があることはあり得る(意訳)」としている。



3.『わいせつであるかを巡る具体例

Q1:エロ同人は?

A1:性器無修正で描いたらわいせつ図画になりますが、コミケット準備会警察とほぼ同様の基準に従って修正させています無修正だと見本誌を提出したとき販売停止になるはずです。

Q2:普通アダルトビデオは?

A2:性器修正しておく必要があります

Q3:裏ビデオは?

A3:作成販売したら違法です。だからこそ裏なんです。

Q4:無修正性器違法でない国からの、インターネットを介した配信は?

Q4:サーバー所在国の法律で取り締まるのが原則だとは思いますが、正直なところ何ともいえません。

Q5:ろくでなし子さんは?

A5:3Dプリンターデータはセーフで『でこまん』はアウトなんでしたっけ? 増田はでこまんを見たことが無いのではっきりとしたことは言えないのですが、女性器がある程度はっきり見えているのがアウトだったんでしょうねえ。

Q6:ダビデ像など、古典芸術は?

A6:流石にアレは性欲を刺激しないという扱いなんでしょう。



4.AVの”審査済み”マークは誰がつけているのか。

結論から言うと、つけているのは自主規制団体である

1.で書いたわいせつ文書図画頒布罪をよくよく見てもらえば分かるのだが、わいせつ文書・図画(や、児童ポルノに関する罪)を問われるのは製造者や所持者だけではない。法律上は、(たとえ大人相手であっても)販売した者も罪に問われる場合がある。

が、店員にとってみたら『わいせつっぽい物を販売したらある日突然逮捕されるかもしれない』は恐怖である

そのような販売店の恐怖が『それっぽいものは全部売らない』になるのは商業的にも文化的にもマイナスなので、

ビデオ映像関係の年齢表示や、成年向けコミックマークはそのような販売店の声に対し、『自主規制団体が、刑法および児童ポルノ法違反していないことを確認したと責任を負います』という意味がある。

からこそ、過去に何度か『AV女優が実は18歳未満だった』という事件があったが、そのAVを置いていたツタヤ店員経営者が全て逮捕されるわけではないし、

以前薄消しが流行ってビデ倫関係者逮捕されたことがあるが、問題になったビデ倫作品を扱っていた販売店の関係者逮捕されていない。

逆に言うと、そういう団体を通していない、いわゆる裏ビデオを分かっていて売ったら店員逮捕される可能性もあるはずだ。



そして─実は増田も驚いたのだが─イメージビデオ場合、どうもこの手の自主規制団体を通していないものもあるようだ。

増田は実際に所持しているわけではないのだが、DMM(R-18でない)通販パッケージを拡大してみたところどこにもその手の団体による審査済みマークが無いDVDが多数あった。ちなみにAVならば間違いなくある。

性器描写していない』ならば大丈夫だろうという判断なのか。その辺はよく分からない。

ともかく、このような場合にまず製作者の罪を問うのはある意味正しいし、逆にイメージビデオを売っていたからという理由書店経営者を罪に問うのは良くないとは思うが。



5.ちなみに、18禁にはどういう法的根拠があるのか

では、一般的に「18歳未満には販売できません」で書店アマゾンで売っている商品はどのような法的根拠年齢制限をかけた上で売っているか。実はその法的根拠は国の法律ではなく条例にある。

[東京都青少年の健全な育成に関する条例]

(表示図書類の販売等の制限)

第九条の二 図書類の発行を業とする者(以下「図書類発行業者」という。)は、図書類の発行、販売若しくは貸付けを業とする者により構成する団体倫理綱領等により自主規制を行うもの(以下「自主規制団体」という。)又は自らが、次の各号に掲げる基準に照らし、それぞれ当該各号に定める内容に該当すると認める図書類に、青少年が閲覧し、又は観覧することが適当でない旨の表示をするように努めなければならない。

この手の条例がほぼ全ての都道府県にある。まどろっこしいが、要は『一定倫理基準に該当する物は、青少年に閲覧・販売できないように努力せねばならない。(そして、成人に販売する分には問題ない)』ということである

"18禁"などに関する(映像作品ゲームではR-15も一応は存在する)法令上のもっと重要な(もしかしたら唯一の)根拠はこの条文だ。

この条文があるからリアルでもネットでも、18禁作品を売る際には専用のゾーンを設けなければならない。その区分が雑だという話(特にネットにおいて)はノーコメント




6.それで、今回の事件は?

問題ビデオは見ていないですが、罪状わいせつ頒布であるところからしておそらくは性器が(服の上からでも)はっきりと見えている場面があったのだと思われます。それ以上のことは言えません。



7.おまけ

Q1.そもそも、女性性的に消費するその手のDVD存在が良くない。

A1.ツイフェミ乙。

Q2:ややこしいので、国が基準を定めてあらかじめ18禁であるかどうかチェックするようにしてはどうか。

A2:それは憲法禁止する検閲ではないか

看護師「ケツ圧はかりますね〜」

ぼく「えっ」

看護師「えっ」

ぼく「どういうことですか」

看護師基本的健康状態のチェックですよ」

ぼく「ケツ圧で何か分かるんですか」

看護師「ケツ圧が高いと要注意ですね」

ぼく「そうなんだ」

看護師「ケツ圧が高いと血管に負担がかかるんですよ」

ぼく「…じゃあ、緩めておけばいいってことですか」

看護師「…ああ、縛る時のことですか」

ぼく「えっ」

看護師「えっ」

ぼく「なんで縛るんですか」

看護師「縛らないと測れないんですよ」

ぼく「えっ」

看護師「えっ」

ぼく「なにそれこわい

看護師「すぐ終わりますから大丈夫ですよ」

ぼく「いたくないですか」

看護師「すこし圧迫感はありますがいたくはないですよ」

ぼく「なにそれもこわい」

看護師「えっ」

ぼく「えっ」

anond:20160630191717

うっそだージョブズとかが一時のブーム作っただけで基本的にはアメフトやってる文系が上流なんだろ?よく知らないけど




海外桃源郷求めちゃうのは人の常よ

1年位前にリベラル系でYoutuberやってたんだが

基本的リスナーの多くが10代、下手すりゃ小学生だったりするから

主張の核になる基本的説明すら理解してもらえないんだわ。

まあ、リベラルといっても保守よりで穏健なことばっかり言ってたんだけど、

そういう穏健路線って刺激が足りなくて面白く無いんだろうな。



例えば、「日中全面戦争になることはまずない。なぜなら両国貿易総額は云々」

みたいな話をしても、KAZUYAさんの「中国が攻めてくるぞー!!!」の方が1億倍分かりやすいか

キッズ達の心には全く響かない。「理屈左翼情念右翼」とはよく言ったものだ。

あと、労働問題とかの話をしても、キッズ達はまだ就労経験ほとんどないから、

どういうわけか経営者側に立った意見の方が響くらしい。自己責任論みたいなやつね。



最後はどっかのネトウヨに目をつけられて変な脅しまで喰らったか

正直ビビって半年くらいでアカウント閉じたわ。

半年で246円くらい稼げたけど、豚丼も食えねえよ。

共産党に対する偏ったイメージ

・言ってることとやってることの乖離が激しい。

弱者の味方を標榜するが超学歴主義

基本的粛清内ゲバが大好き。

・たまによその勢力と手を組みたがるが、そのうち内ゲバを始める。

・たまに物分かりがよくなるが、すぐ弾圧に走るので調子に乗ってはいけない。

スターが大好き。



【参考:http://anond.hatelabo.jp/20160630083701

大人になった時の空しさと後悔

人間というのはいつの間にか年をとってしまい、それから段々当たり前だった日常が変化していく

「僕は将来おもちゃ屋の店員さんになる!」、「学校に行って友達と話すのが楽しいな!」

そんなことを思っていた自分にとっては今まで普通生活だった



しかし、そんな日はもう来なくなるのだ

中学までは義務教育でその先は受験選択する場所もっと広くなる

そこで様々な人との出会いが待っていると思うが自分にはできなかった

高校私立の方に親の威圧もあり渋々入ることになったが、もう当時の記憶などあまり覚えていない

まるで空白の3年間のような感じであった



その理由としては母方の両親や親戚が東日本大震災で亡くなったことと祖父の死が同時期に起こった事である

考えたくもなかったが、これが現実なのである

家族の悲しい表情を眺めていてもその人達が帰って来ることはない

いずれ自分の両親も亡くなり、葬儀を務めるのは自分

「その時に立派な職に就いていなければならない」、「当たり前のようにただ学校だけ行っていいのだろうか」とそんなことだけが脳裏に浮かんでくるばかりだった

自分能力なさに情けないと感じるが、それ以上に日本はどうして基礎教育だけを重視してその他のことは教えないのか未だに考えている。



最近中学同窓会の誘いがあったので行ってみたところ、やはり皆何かしらの成功者になっていた

ある人は大学サークル活動に熱心になりながら頑張っていたり、プロ野球団体入団テストにいけるまでの力を身につけた人まで様々であった

劣等感に浸りたかった訳ではないが、やはり人間人生というのは出会った数の分だけ成長できるのかもしれない

その時危機感を感じてはいたが、自分他人に自慢するための職を選ぶべきか、それとも本当に夢として追っていた職に就くべきかを迫られたような気持ちであった



こんな所に書き留めても何の解決にはならないと思うが、自分としては年齢は20代でも精神的には16、17歳程度に成長したと思っている

基本的教養を十分に身につかず学校を出てしまった自分責任はあるが、同時につまらないと感じるようになってしまったのは、これまでの日常が消えてしまたからと考えている

アイドル全般きじゃない

アイドル」といわれるものが好きではない。

他称による賞賛としての「アイドル」ではなく、職業としての「アイドル」だ。

はいっても、冷静に曲を聴くと「わりとちゃんといい曲だなあ」と思ったりする。

基本的に派手なショー的なものは好きなので、ライブも行ったら面白いのかもしれないと思う。

でも、好きじゃない。



何がこんなに嫌なんだろうなと思うんだが、

なんというか、思い出すのは、その昔バラエティでやってた「ポケビ」と「ブラビである

バラエティ番組の中で、彼らはときライバルとして競わされ、とき意味の分からない像を手売りさせられ、

「これに負けたら解散」「これができなきゃCD出させない」と散々に追い詰められていた。

当時子どもだった私は追い詰められる千秋ビビアンを心から気の毒に思っていたし、番組のゆくえにハラハラした。

そういう幾重の困難を乗り越えて出された曲も覚えて何度も口ずさんだ。

けど、不意に気がついた。

こんなの全部うそっぱちだな、と。

くだらない試合だの課題だの、それができなければこの世の終わりみたいに演出されてるけど、

そんなの全部番組のさじ加減一つだ。



彼ら彼女らはすごく一生懸命がんばっている(ように描かれている)けど、

そのがんばりは、言ってみれば、誰かがつくった回し車を一生懸命回しているだけだ。

あれだけボロボロになって涙を流してがんばってるのに、その努力の方向は「私たちはこんなにたくさん回し車を回せました!」なのだ

そんなの見ていられない、と思った。

歌いたいなら歌えばいいのに、なんでそれじゃだめなのだ

ASAYANが同じことをしてモー娘を売り出していたが、それは見てなかったのでよく知らない)



今となってはあそこまで露骨リアリティショーめいた見せ方をするアイドルも少ないだろうが、

結局、今もアイドルというものの売り方はそう変わっていないんじゃないか、と思う。

AKBにはAKBの中のルール規範があり、

ジャニーズにはジャニーズルール規範がある。

彼らは、基本的に、その狭い枠のルールの中で競い、勝ち取り、メディア露出する。

そしてファンたちもまた、そのルール規範を共有し、事情通がそれを解説したりする。

彼らがいま売り出されてるのはこうこうこういう理由なんだよ。



なんだか、スポーツを見せられてるような気分になってしまう。

どっかの眼鏡のふとったおっさんや、

90歳の少年趣味のおじいさんとその一族や、

そういう誰かがつくった、狭い世界の中の狭いルールで競うスポーツである

あそこで華やかにライトを浴びているのは、その、せっまい世界スポーツの勝者というだけだ。



彼らは歌唱力ダンスなど、本来の売り物については、非・アイドルに比べ多くを求められない。

というか、グループ内での優劣は苛烈なまでに強調されグロテスクなまでに書きたてられるのに、

グループの外の人間とは、比較されることもないし同じだけの技量を求められることもない。

あたりまえだ。彼らのスポーツグループ内でしかルールを共有されていない。

仮におなじ「アイドル」と呼ばれていたって、他のグループならば違うスポーツをしているのだ。



どこかのドラマに出たって、舞台に出たって、彼らは過剰な期待はされない。

外の人間も、「アイドル」という枠組み以上の技能がないことはある程度当然として受け止めるからだ。

けれどもなんだか釈然としない。

彼らが「アイドル」というマイナースポーツに興じているのは勝手だし、その勝者としてたたえられるのも勝手だが、

マイナースポーツの一流選手からといって、他のジャンルでまで彼らを尊重する理由があるだろうか。



ポケビブラビの対決に一喜一憂していたころ、私は「ウリナリ」というマイナースポーツルールを把握して、その枠組みの中にいた。

けれど、今のアイドルたちのルールにははまれない。なんだかばかばかしいからだ。

音楽ダンスバラエティドラマも好きだけど、そのどの分野もきちんと優劣を競い優れた結果を残してる人たちがいる。

内輪のマイナースポーツいちばんになることに全力を注いできた人たちに、特別用はないのである



かんけいないけど「タイミング」は未だにいい曲だな…と思うし

奥田民生カバーとか聞くと涙出てくる。



----------------------

トラバブコメに回答。



スポーツも嫌いなのか

正直あまり興味がないので詳しく知らない。

が、別に嫌いでもない。

スポーツは各種競技ルール制定に関して公正であろうとしてる(と、信じてる)し、

スポーツルール別に選手たちを遮二無二「努力」させて、その過程見世物にしようと言う意図で作られてないからだ。

サッカールールに準じて得点を得ようとする行為はべつに嫌いじゃないけど、

どこかの草サッカーが、試合の感動を高める目的

「これから試合まで、いちばん練習時間が長かったチームに、3点を追加する」みたいなハウスルールを作ったりしたら嫌いだと思う。



アニメアイドルは?

現実アイドルの有様を踏まえたうえで成り立ってるエンタメだと理解してる。

なので好きではない。

てか、このエントリを書こうと思った動機は、知人に某アイドルソシャゲを猛プッシュされ

「嫌だ、どうしても嫌だ、アイドルってだけで正直やる気なくす。でもなんでこんなに嫌なんだ」

と自問自答した結果を文章にしとこうと思ったからだ。



舞台ミュージカルで評判いい人だっている

知っている。それにもいくつか段階があって、

アイドル枠で客寄せに出てるだけかと思ったら意外と善戦してた」

アイドルファン向けの舞台だけど、作品として作り込まれてた」

アイドルかどうかにかかわらず役者として素晴らしかった」

などあって、一、二段階目はやはり「過剰な期待はされていない」し「アイドルという枠を出た実力は求められていなかった」結果だと思ってる。

三段階目にあたる人が全くいないとは言わないけど、全体としては少数、例外だと思う。

あとベテランレベルアイドルだったこと自体忘れ去られてる人か。

ただ、そもそも私は、活躍するアイドル出身の個人を否定する気はない。

だれか個人が嫌いなわけじゃなく、現代アイドルというシステムが好きになれないのだ。

(余談だが、蜷川氏なんてのはまさに商業理由からアイドル起用してた人なので、反論として出されるのに疑問がある。

 起用理由に関してであって、舞台上での個人の努力を疑うものではないけれど)



>曲は残る

そう思う。あと10年して、アイドルのありようとかがどうでもよくなったら、

その時はじめて、曲としてフラットに聞けるんじゃないかと思う。

アイドル以外にも聞く曲はたくさんあるので、

今あえて、製造過程に疑問の残るものを聞こうと思わないだけで。

2016-06-29

いとう杏六『ショウup』

元々凄まじく印象に残ってた漫画だが、雑誌で読んでいたために単行本買うほどではなかった。

しか最近になって急に読みたくなって、断片的な記憶からタイトル特定してネットで購入。

読んで見たらやっぱり面白かった。面白いのに打ち切り

男性アイドル主人公女性向けというわけでもない芸能界物という時点であまり人気出そうにない題材だが、当時も面白いと思っていた。

なんといっても終わり方が衝撃的だった。

実際の設定が元ネタに沿っているかっていうとそうでもないが、基本的道化のように扱われる役目を与えられる登場人物芸能人名前元ネタ実在する芸能人名前が近すぎるのが問題だったかもしれない。

特に作品の核心に関わる、明らかに元ネタがジャ○ーズなゼニーズ事務所とその社長である銭屋というババア権力の凄まじさは今読むと最近現実の例の事務所のことを想起させる。実際その件でこの漫画を思い出した人が結構いたらしい。

「知らない」で会話終了

いるいるめっちゃいる妹がそう。

何でもかんでも「知らない」って返してくる。

「ハサミ見なかった?」「知らない」

「これどう思う?」「知らない」

「誰々どこ行ったのかな」「知らない」

会話が嫌なのかと思いきやそうでもないらしく、

こちらが言ったことを断ち切る割には

どうでもいいことで話しかけてくる。

明日髪型どうすればいいと思う?」

それこそ知らねえよって感じ

そうは言わないけど。

基本的に喋りたい人間だし、そういうクソな奴ら見て

優越感に浸るの好きだし。

ムカついてんのは確かだけど、何より謎。

どういう心境で「知らない」つってんの?

自分から持ち出した会話だけしたいわけ?

心底理解できないし気持ち悪い。

てんかん患者自動車運転を患者立場から考える

私は側頭葉てんかんを25年間患っているイラストレーターです。

てんかん協会患者は、てんかん患者自動車運転の権利を訴えていますが、

私はてんかん患者自動車運転に反対の立場です。

Twitterなどでも言うべきなのでしょうが仕事用のアカウントしかないため、

匿名ブログで書かせて頂きました。



てんかんというと、泡を吹いて痙攣しながらひっくり返るようなイメージを持たれますが、

側頭葉てんかんの複雑部分発作、というのは

主に数秒から数十秒意識がなくなったりする発作が主です。

他にも、自動症など色々あります

自分は発作を起こしている自覚がなく、ずっと先生に「何も変わりはありません」

と言っていました。

親には、ぼーっとしているのは元からそういう性格だと思われており、

「うちの子脳波はまだ波が出てるけど、発作は4歳の頃に発覚した以降、一度も起こしたことがない」

認識していました。



私は小中学生時代に虐められていたため、挙動おかしさもよく指摘されていましたが、

彼らは自動症について言っているのではなく、ありもしないことを言って嫌がらせをしているんだと思い込んでいました。

嫌がらせの一貫だと思い込んでいたので、それはもう大変な被害妄想になり、他人の言うことは全て嘘だと思っていました。

しかし、大学生くらいの頃になって、信頼のおける友人に「君はよく一点を凝視していることがあるよね」

と言われました。

全く自覚がありませんでした。もしかしててんかん発作?」とその時はじめて思い至りました。

自分では気付けないため家族にも協力してもらい、自分の行動の内の不審な点を書き出してもらって、

病院先生のところに持って行くと、やっぱり発作かもしれないね、ということになりました。

また、てんかんとは全く関係ないだろうと勝手に思い込んでいた離人感や、知覚の歪み、幽霊っぽいものが見えるのも、

きちんと自分で調べてみると、関係がある可能性もあるようでした。



運転免許は、元々自動車ゲームがすごく苦手だったので、

現実の運転なんて怖いと思って取得していませんでしたが、

発作らしき行動を指摘される前に免許を取っていた可能性も全くなくはありません。

そうしたら、小学生の列に突っ込んで塀の中暮らしになっていたかもしれません。

だって、4歳の頃にてんかんが発覚していたのに

自分ではたった数秒意識を失ってぼーっとしていたり、自動症が出ていたなんて、大人になるまで気付けなかったのですから



私は、自動車自動ブレーキや運転機能もついていない限りは、

完治していないてんかん患者には絶対に運転して欲しくありません。

てんかん患者事故を起こせば、偏見が深まります

てんかん患者としては大迷惑です。

気軽に運転しないで下さい。自動車がないと不便な田舎暮らしだったとしても、万が一の迷惑を被るのは他人です。

また、本人がてんかんだと申告しているのに、

こんな短時間で発作なんか起きないだろう、ちょっとぐらいやらせても大丈夫だろう、

お前が運転しなければ困るんだと、仕事で運転させるようなことも絶対にさせないで下さい。


わたしは、てんかん患者の人が安心して運転出来るように、

自動車には基本的自動ブレーキや運転機能が搭載されるようになって欲しいです。

飲酒や変な薬、普通の居眠りで暴走する人だっているので、

全ての自動車義務づけて欲しいです。



このブログは、てんかん患者や、一般人の方々、なるべくたくさんの人たちに読んで欲しいなと思うので、

拡散して欲しいと思います

よろしくお願い致します。



追記

「服薬の有無書いてないので未治療のヒト?」というコメントに気付いたので、回答致します。

薬は小さなからテグレトールのみを処方されており、

今は、医師にきちんと症状を報告して、諸症状はてんかんの発作だねということになっており、

薬の量も調整されました。

が、私は今までが無自覚だったので、本当に大丈夫なのかなといつも怖いと思っています

(もし子供の頃に誰かが気付いてくれれば、口をモグモグさせたりする発作の挙動気持ち悪いと馬鹿にされたりして苦しまないですんだのかな…)

他のてんかんについてはあまり知らないので何とも言えないところも確かにありますが、

側頭葉てんかんの複雑部分発作に関しては、脳波以外は誰かが気付かなければ本当に自己申告しかないので、

本人が気付かなければ医者も気付かないし、

私のように「発作なし」と診断をされていた患者はたくさんいると思っています

医療関係の方には、この事実を重く受け止めて欲しいと思っています

2016-06-28

私はミサンドリストだけど日本人男性名誉は全力で守りたい

私は男が嫌いだ

アホのくせに偉そうで、女性みたいにときめきを感じないからだ

しか日本人男性名誉は全力で守りたい

簡単性犯罪をしないからだ

もちろんセクハラ野郎色情魔もいるが、基本的性犯罪を実際にすることに否定的男性が多い

それゆえにポルノの質が良くも悪くも異常なものになるが、性犯罪簡単にするよりはるかにいい

 

ある増田日記を見てそう思った

坂本ですが?

となりの関くん

聖☆おにいさん

みたいな作品をひとことで表すことばってないかな?

基本的にワンアイデアで連載されるとキツイやつ。

日本人女性と付き合いたくない

イラ現在バヌアツ人の彼女と、バヌアツ同棲しています

どんな道のりを歩んだかは、(「大学うんこを踏んだ結果、元カレ親友運命の人に昇格した話 」)に寄稿させていただいたので、良ければ読んでみてください◎

経験としては、日本人女性とは人並みに付き合ったり別れたりして、バヌアツ女性とは2人付き合って、1人が付き合う手前までいった感じです。

ほかにも友人カップルや待ち行く人々を見ていると、「バヌアツ人と付き合うほうが楽。日本人微妙だなぁ」と思うようになってしまいました。

もちろん、個人差はありますけどね。

日本人女性と付き合いたくない理由

当たり前ですが、魅力的な日本人女性はいますので、これからはオイラ独断偏見です。いい悪いではなく、あくまでオイラ主観的意見ですからね。(予防線張りすぎ)

バヌアツでは、付き合ったら家族友達にすぐに紹介します。

学生同棲している人たちも少なくありません。

家族行事には彼女も呼びますし、パートナーというのは、いつも一緒にいる、という認識です。

から日本人との付き合いは、なんか堅苦しく思えてしまうんですよね。




付き合いたくない理由1:日本人女性は女々しい

最初からざっくり言ってしまますが、日本人女性はかなりの確立(原文ママ)で女々しいです。

メンタルが弱いと言うか、まわりに気を遣いすぎというか。

日本人共通の特徴なので、それが悪いとは思いません。オイラ日本人ですし。

ですがオイラは、女性は頼れる人であってほしい、と思っているので、堂々としている人が素敵だと思います

今日ね、上司にこんなこと言われて……。私って本当にダメ人間だよなぁ。つらい」みたいなことを言われると、「おう、がんばれや」としか言えません。

転職したいけど、彼ピッピが許してくれない」みたいな発言を聞くと、「うわぁーピッピに人生決めてもらうのか」と引いちゃいます

支えあっていくのは当然ですが、やっぱり器が大きく、うじうじしない人がいいですね。

ケンカしても、グダグダと引きずる人が多い気がします。

そう考えると、日本人女性ちょっと繊細すぎるように思えます

引っ張ってくれる、頼り甲斐のあるピッピは、なかなかお目にかかることができません。

付き合いたくない理由2:制約が多すぎる

よく、「付き合うのが面倒くさい」と言う人がいます

というのも、異性の友人が認められず、記念日は祝って……みたいな制約があるからでしょう。

カップルにもよりますが、異性と2人っきりの飲み会禁止、という人たちが多いですよね。あと、1週間に1度は会うべきだとか。

留学中、「彼ピッピがパーティーに行くなって言う」「写真で女の人と距離が近いって怒られた」と困っている子たちがいました。

これは男女共通ですが、どっちにしろ面倒くさいし、女性場合はどうしても、「器が小さいなぁ」と思ってしまうんですよね。

イラは言いたいことは言うタイプなので、なんだかゴチャゴチャ言われるのは好きじゃありません。


付き合いたくない理由3:こっそり付き合う

これもなかなか面倒くさいです。

男性は総じてピッピ自慢をしたがりますが、女性は仲がいい人にも、彼氏を紹介したりすることが少ないようです。家族にも言わない人もいるようで。

イラ経験では、付き合った日本人で、家族に紹介してくれた人はいませんでした。

紹介してからかわれたり何か言われるのが面倒なんでしょうが、付き合ったなら堂々としたいです。

文化のちがいではありますが、ヨーロッパではすぐに家へ呼んで、友達に紹介します。大切なパートナーですからね。

なので、付き合っていることをオープンにしたくない感覚が、まったくわかりません。

友達と飲んでるとき彼女が来ると面倒くさい」って考え方とかね。

友達彼女交えて、みんなでワイワイすればいいじゃない、って思います

こっちでは、彼氏を呼んだらかなりの確立(原b..)で彼女がついてくるので、みんな当然のように受け入れます

そういう考え方の方が、オイラは好きです。

付き合いたくない理由4:愛情表現をしない

嫁に「うちの愚息がねぇー」なんて言われたらグーパンですよ。

「お前の***がどんなもんなのよ!」ってな具合です。

恥ずかしがり、言わずとも伝わる――と思っている姫君が多いようですが、そんなんだから熟年離婚になるんですよ。大切なら大切って言えばいいじゃない。

もっと堂々と、「俺はお前が好き」って態度を出せばいいのに。

恥ずかしいんですか? オイラを好きなのが? ふしぎです。

彼女と手をつないでいて、友達に会った瞬間離されたりしましたねぇ。

付き合ってるんなら恥ずかしがる必要ないのに。

愛情表現は人それぞれですが、好きな人に好きって言ってもらいたいです。




付き合いたくない理由5:ともに歩むことができない

よく、「資格を取りたいから、しばらく会えない」なんてことを聞きます

最近忙しくて、疎遠気味」とか。

恋人と疎遠って意味がわかりません。

「ひとりの時間がほしい」とかね。それは恋人じゃありませんよ。

恋人っていうのは、やっぱりある程度共有する時間があって当然じゃないですか。

基本的には、一番多くの時間を共有する人であるべきです。

言わなくても通じる、会えなくてもわかってる、みたいなスタンスなんでしょうけど、会いもしなかったらただの近くの親戚ですからね。

パートナーを軽んじてる人、多すぎです。

付き合うならやっぱり一緒に人生を歩んでいく、と思うべきです。

付き合っているのに、「結婚するかわかんないしね」とか言う人が多いのが驚きです。だったらなんで付き合ってるの?

時間があるときに一緒に夜ご飯に行く、レベルが「彼女」ですよね。

パートナーなら、もっと時間人生を共有しないと、ただの仲のいいと変わりません。

付き合うなら、もっとちゃんと理解し合うべきだと思います

付き合うなら日本人女性はナシ

とか言っておいて、どこぞの日本人と付き合う可能性がないわけではありません。

が、いまのところ、「日本人と付き合うとなんか面倒くせー」と思っているので、たぶんないですね。

何度も言いますが、かなりの個人差があります

あくまでオイラ意見です。

でもこの上5つにあてはまる男性は、多いのでは?

日本バヌアツでは、カップルのあり方がずいぶん違います

どちらがいい、というわけではありませんが、オイラとしては、バヌアツの方が魅力的だと思います

バヌアツで、頼りになってたくさんの時間を共有して一緒に歩めるパートナーを見つけちゃうと、そっちの方がいいなぁーと思ってしまうんですよね。

同じように思っている男性がいれば、バヌアツ彼女を見つけちゃうのもアリですよ。

なんやかんや、やっぱりバヌアツ人はかわいく見えますしね!(ゝω・)vキャピ

はいはい改変改変↓

http://www.aitabata.com/entry/kokusai_renai

日本人が据え置きゲームをやらなくなったという話をする時の注意点

あの話って何回結構何回も話題になるけど、何度も同じ話をしている気がする。

できればあの類の話をするのであれば以下の前提は押さえて欲しい。


日本ゲーム市場は拡大している(スマホゲーム・据え置き・携帯機全て含む場合

しかし、スマホゲームは伸びているが据え置き機に関しては減少している

・翻って海外スマホゲームも延びているが据え置き機の売上が落ちているわけではない


なので海外スマホゲーム延びてるよ、とかそういう発言はあまり意味がない。

根本的に問題とされているのは

海外では据え置き機のゲームの売上が落ちていないのになぜ日本では据え置き機のゲームの売上が落ちているのか?」だからだ。


考えられる原因としてよく挙げられるのは大雑把に以下に分けられる。


日本では子供が減った

大人が据え置き機をプレイする時間がない

日本人好みのゲームが少ない

大人向けゲームが少ない

・そもそも日本人は据え置きでゲームをするのが好きではない


基本的には上記のどれかあるいは複合だと考えられる。

議論がごちゃごちゃになりやすいのは海外日本では市場の傾向が違うのが原因。

あと鶏卵論争が起こりやすいのでそこにも注意すること

例えば、大人が好きなゲームがないという理由が挙げられることがあるけど、大人ゲームやらないから作られないのか造られなかったからやらないのかは判断が難しいところがある。

また、日本人好みのゲームが少ないという点はネトウヨ出羽の守の言い争いに注意する。

国粋主義日本人へイトがごちゃ混ぜになって激しい言い争いが起こることが多い。

実際言い争いが起こるくらい日本向けゲーム欧米向けのゲームは嗜好が違うとは思うけどさ。

安易に「だから日本人は~」とか言い始めると議論が混乱する。

海外日本の嗜好の違いで最近言い争いになりやすい点は以下


コマンド選択式のRPGに対する日本海外認識の違い

オープンワールドに対する日本海外の好みの差

グラフィックレベルに対する認識の差

→それに伴ってインディーズゲーム言及されることも多い


最後に、いうまでもないけど任天堂SONYMicrosoftゲハ戦争には首を突っ込まないこと。

http://anond.hatelabo.jp/20160628083127

国の行動を決定するのはアベみたいな政治家たちだし

基本的に、庶民は無理やり従わされるだけ

支持者でなくてもね




はいネトウヨみたいなのは強いものに媚びるだけの恥知らずから、上が弱くなった途端手のひらクルーするだろうけどな

ガリア風評問題

日本アニメ史上初!女性主人公ロボットを操縦する『レガリア』に期待

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1466898669/



2chが発端というのでちょっとググってみた

場所ニュー速

日時は2016/06/26(日) 08:51

レスで速攻否定されてるのに拡散されるのはなんか謎だな

まあまとめが加工すれば釣りとして成立するのか



基本的2ch内では釣るためにスレタイを大げさにすることは頻繁にあるので2chは悪くないですはい

http://anond.hatelabo.jp/20160628043147

文体からしてガチアスペって感じだな。

そうだね。自閉症アスペ)とか発達障害基本的に治らないよ。なぜなら脳の先天的障害から

まれつき腕がない人には腕が生えてこないように、自閉症他人気持ち理解できる日はやってこない。

から増田のように自分なりの処世術を身につけるしかない。ハッキリ言って医者は無力だね。

それに気付いて、自分なりの処し方を身に着けてたのならマシな方じゃないかな。

婚活パーティ行ってきたけど死にたい

俺が行ってきた婚活パーティは、漫画喫茶ブースのような所で男女1対1で5分位話す、というセッションを人数分(10人ほど)繰り返すというものだ。

セッション終了後、第一希望から第三希望の女の番号を配布されたタブレット入力し、もし女も自分希望してたら晴れてカップル成立、となる。




これがすげーキツい。




まずブスしか来ない。

俺は婚活パーティに5回行ったがまあブスしか来ない。

例外はない。




ブスがいる。次のブースに行く。ブスがいる。次のブースに行く。ブスがいる。次の・・・




仕方ないからマシなブスに「めっちゃタイプ!こんな人来ると思わなかった!」とかそういう風に言うわけ。

これが案外消耗する。

嘘をつくっていうのはMP消費激しい。

この辺就活に近いのかもしれない。




男もしょうもないヤツしかきてないから、自分の第一希望は通る。

カップル成立、となると会場から二人で出て行ってあとはご自由に、となるわけだが基本的に飯とかカフェに行く流れになる。




ブスと食う飯はマズい。

ブスでも一応セックスはしたいから、ここでも頑張って話を盛り上げる。

やはり初日セックスはできないから次回のデートに持ち越し、となる。




今3件のデートの予定が溜まっている。

俺は何をやっているんだ・・・という気持ちしか無い。




かといってどうすればいいのかもわからない。



もっと可愛いしかこない婚活パーティはないのか・・・

2016-06-27

いつも気まぐれで基本的感情的で、とくにこっちが疲れてる時に限って怒りがちで、シュンとなったと思ったらちょっと泣いてたりして、とにかく扱いづらい。

でも、なんだかんだいつも一緒にいるし、焦った時に手を繋いだりするとスッと落ち着くし、なにより性的な意味で重要パートナーだったりする。

そんな共通点の多い女性のことをちんこと呼ぼうと思います

アスペADHDを併発してる夫に、カサンドラ症候群になって別居中の妻が最近言ったり送ったりしたことをまとめなおしてみた。




あなたはいつもデフォルトの「あなた」がしっかりとあって、基本的に寝て起きるといつも同じ「あなたからスタートする。

昨夜言い争った内容も、私の涙も、出ていない結論も、あなたに訪れた幸運さえも、きれいに「解決」「終わったこと」になっていて、

「えっ、なにそれ?」「ごめん、思い出せない」「いつの話だっけ?」と忘れ去り、毎日まっさら気持ち気持ちよくニコニコ笑っている。



私はこんなに悶々と悩みを抱えているのに。まだ、何も解決していないのに。

どうしてあなたはそんなに幸せそうな顔でいられるのだろうと、私は静かに憤りを感じる。

そのことに、あなたは気付かない。気付けない。

でも、私の雰囲気の変化を敏感に感じて、だけどそれが何かわからないので、

「どうしたのー?」とニコニコしながら頭を撫でてもらっても、今は私の気持ち逆撫でするだけだというのがわからない。

私が「今はやめて」と言ってしまうと、あなたはどうすればいいかからなくなって、泣きそうな顔でフリーズする。

そして明日になって、今日が昨日になってあなたリセットされるまで、身体的接触自体消極的になってしまう。

まり純粋すぎるあなたを前に、私はまた罪悪感から自己嫌悪に陥ってしまう。



あなたが「昨日」を引きずるのは、心身の調子がとても悪いときだけ。

から、見ているとすぐに調子が悪いのがわかる。

常に私が話すとその場その場では真剣に考えてくれているのはわかるのだけど、何かで気が散ったりしてその場で結論に至らなかった場合、話が翌日に引き継がれることはなかなかない。

引き継がれているとき=考えすぎて身体にも異常が出てしまっている(大体急に40度近い高熱を出す)ときなので、

あなたが苦手な分野の話をするのはとても億劫になるし、熱を出させてしまうと申し訳なくなる。



毎日リセットされるので、行動も思考ほとんど変化がなく他人に影響されない。

ブレない自分を持っているあなたは、その基準の中で厳格で明快な判断を下す反面、

まるで精密機械にように、同じ結果、同じ結論に達するために同じ経過を幾度も辿るので、何度も何度も同じやり取りをして、同じ失敗をする。

あなたは気付いていないかもしれないけれど、私からは、毎日同じ段差に躓き、毎日車輪を再発明してニコニコ喜んでいるような生活を送っているように見える。

から最初からできることは確実にできるけど、できないことはなかなか、時には年単位時間をかけてもできるようにならない。

実は前の失敗を踏まえてアプローチの仕方が変わっていたり、つまずくポイント微妙に違ったりして、あなたなりに変化が全くないわけじゃないのはなんとなくわかるんだけど、

一度失敗したら、気を付けていれば普通二度と失敗しないだろう。と思うようなことで何度も失敗しているのを見ていると、面倒くさくなって頼むのをやめたり、つい手を出してしまう。

私が手を出すと、あなたはペースが乱れて混乱し、蓄積されかけていた経験値はあっという間にゼロに戻る。

あなたの歩みを見守るには、私には忍耐強さが足りないのだと思う。



一つ新しいことを覚えるのに、時間をかけて体と脳に染み込ませる必要があるし、大抵のことはリセットされて翌朝には元に戻ってしまうので、

一緒に暮らしていて相手として、相手に影響を与えている感じがしない。まるでよくできたロボット暮らしているような気持ちになる。

カレーを焦がさず作る練習の為に毎日カレーを食べ続けるのはさすがに苦痛だし、仮に特訓の果てにカレーの玉ねぎは焦げなくなっても、野菜炒めはやっぱり焦がしてしまうのがあなた

特に苦手な、自他の心情や情動の絡むことになると、そもそも全く一般的でない、突拍子もない考え方でこれまで生きてきていたりして、

一般的感覚リアクションに至る理由が全く理解できなかったり、「その発想はなかった!」ということばかりのようで、教えようとすると大変労力がかかるし、それも徒労に終わることの方が多い。



すごく頼れてしっかり者で、同年代の人よりはるか精神的に大人な部分と、普通の人は当たり前にできることができない小学生並の部分が混在していて、そのギャップが激しすぎる。

から、「ただもう少し気を遣ってほしい」とか、「こういうことを察して行動して欲しい」というような小さな不満が、

元の不満が小さいからこそ、『なぜこんな簡単なことが何度言ってもできないのか、それは私が大切にされていないからではないか』とどんどん膨らんでいく。

診断がついて、頭ではあなた特性によるものだと理解しているつもりでも、あなたの優秀な側面も知っているからこそ、「そんな馬鹿な」「できるはずだ」「私でもできるのに」と、どうしても心が納得させられない。

あなたもっとポンコツで、スッパリ諦めがつけばいいのに、諦めきれない。

あなたが私を愛してくれていることは、あなたの態度や行動からとてもよくわかるのだけれど、

あなたの表明してくれる愛情と、そういった未発達な部分からくる対応齟齬で、私の心はひどく混乱し、罪悪感や自己嫌悪に蝕まれ疲弊する。



口に出して頼みさえすれば、なんでも喜んでやってくれるのはわかっているし、その都度私があなたに言うようにすれば家庭が円滑に回るのはわかっているけれど、

全部言葉にして言わなければ伝わらなかったり、項目や手順を紙に書いて掲示しなければいけなかったり、やってくれても思わぬところで失敗したりするのがしんどくて、つい、言うよりも自分でやってしまう。

伝える労力と我慢を天秤にかけて、我慢を選んでいるのは私自なのだけれど、それでも不満が蓄積されていく。

もっと早く診断がついていれば、言わなければわからないものなのだと知っていれば、まだ言っていく方向に頑張れたかもしれないけれど。

ずっと「普通は察して自発的に動けるハズで、それをしないのはやる気がないからだ」と思っていたし、

「なぜ私ばかりが言うという労力を払わなければならないのか(なぜ分からないのか)」

「なぜ書かないとわからないし、今から書く必要のある話をするということも察せないのか」

「なぜ記録を残さないと忘れるのか」

「なぜコミュニケーションをするために、準備に労力を払って、テンポの悪いやり取りをしなければならないのか」と、今もどうしても思ってしまう。

普通じゃないのがあなたの魅力でもあり、弱点でもあるのに、私はあなたに私の思う「普通であることを強く望んでしまう。



カウンセラーとのやり取りの中で、あなたあなた自身まり意識はしないままに、幼いころから自分はなんとなく社会の中で居場所を確保できなさそうだと気付いて、

時間をかけ、工夫を重ねて、人とは方法が違っても概ね同じ結果が得られるように様々なことを訓練してきたことを知った。

その結果、表面上「ちょっと変わった普通の人」風に振る舞えるように努力し続けて、今現在社会的に自立した生活を送れていて、

それが同じような特性による不自由さを持つ人たちの中では、カウンセラー医師が投薬を渋って今後に期待をかけたくなる程度には上々の成果とされることもわかっているつもりだし、

実際、なにが問題なのかさえ正しく認識できれば、大抵のことをゆっくり解決に向かわせられるだけの自己分析能力問題解決能力もあって、

生活改善する意識もかなり高い部類であることも、本などに出てくる様々なケースを読む中でわかってきた。

けれど、それでも、私が無意識に求めてしまう「普通」と、あなたの演じられる「普通」には大きな隔たりがあって、その溝はきっと今後も埋まらなくて、それがとてもつらいし、不安になる。

人の文盲見て我が文盲直せ

これ、はてブの正しい使い方ね。

はてブの連中は基本的文章ちゃんと読めない。

読めない癖に上から目線するために背伸びするからとっても文盲

それ見てイラっとしてても始まらないわけ。

何故ならバカバカであることを気にするのは無意味から

じゃあ何するかって自分は気をつけようって考える事な訳。

まず文章うまく読めなかったらコメントを控えることね。

ちゃんと読めてないのに揚げ足取ってやろうなんて考えるのは絶対ダメね。

人間としてこれ大事よ。

http://anond.hatelabo.jp/20160626202732

「そこまで」は言ってないね

から

基本的な考え方が

と言ったんだが

相手の言質に欠片もないことを「基本的な考え方がこうなんだ」とか因縁のつけ方としてもおそまつ過ぎるよチンカスリベ君

もう引けないんだろうけどさ

あたらしい職業で必ずミスをしてしまうので死にたい

バイトでも今の職でも必ず新しい職業になると必ずミスをする癖がある。レジの打ち間違え(誤差を出すのではなく打つボタンを間違える)、飲食店料理持ってんのに派手に転ぶ、時間配分ミスで記録をパソコンに移すのが遅くなり他の人に仕事をしてもらわざるを得なくなる、など。店や社員さんに迷惑をかけることが必ずと言っていいほどある。もう20歳越えたのに高校生の時からいつもこうだった。

5回目過ぎたあたりから仕事に慣れて他の人よりも作業スピードが上がって正確性も上がる(というのも実際の仕事の成績から見て)のだが、初めのミスが凄いので信用されなくて辛い。そして極めつけは他の人のミスを私がしたのだと周りに思い込まれることだ。具体的には以下のような感じ。

飲食店で働いていた時にDQN客が来たのだが、清算後何分かして「おつりが1000円足りない」とその客が帰ってきた。店長に言ったところ「君のミス可能性があるからレジから1000円お客様に渡しなさい」と言われたこと。私は「確かに2回確認しましたので」と言っても「レジで誤差があったらお客様が怪しいけど、明日レジに誤差がもしあればね」と取り合ってもらえず結局1000円客に渡した。結果はレジ1000円きっかマイナスで、周囲の他店でも同様の注意喚起がなされたらしくDQN客がわざとやっていたと言うことがあとでわかった(私はこの仕事レジに関して誤差を出したことがなかった)

・同僚が誤って商品配送先を間違えたのだが、それが私のミスだとして店内のひとに広まっていたこと。距離的にいうと北海道に送るもの東京に送られていたくらいの間違い。朝突然何の脈絡もなく「仕事に気を付けなくてはだめよ」と数人から言われて訂正して誤解が解けたけど。(私は配送先を間違えるなどのことも過去にない)

倉庫荒らしがあったのを私がカギをかけ忘れたから&錠をなくしたからだと思い込まれ倉庫内がぐちゃぐちゃになっているのに警察も呼ばれず片づけられ数日間放置された。が実際は犯人チェーンソーで錠をぶった切ってたことが防犯カメラの記録でわかり即通報することに。(倉庫番でも他の人が確認作業するため鍵のかけ忘れをしたことがない)

他にもいろいろあるけど基本的な流れは「はじめ1週間で細かいミス連発で、初めのころに”ミスする人”の烙印を押される。(周りは普通にできるから余計にそれが際立つ)→ミスをしたことがない仕事内容でも「これからミスをするのでは」と思われる→他の人のミスを私がしたと疑われる→そしてそのしてもいないミスを私がしたということで広められている」だ。

どうやったら初めのころのミスをなくせるんだろうか。見た目がダサいから疑われるのかな。はぁ。

2016-06-26

日本LGBT界隈はもうちょっと冷静になってくれ

LGBT配慮していない!人権侵害!と憤るのは正当だし、基本的には支持するよ。

ワイはヘテロだけども。どっちかというと色んなところがマイノリティ側だし。



でもそれって例えるなら、

小学1年生に対して「因数分解ができないなんて人権侵害だ!」

発言しているのに等しいんだよね。

今の日本人一般的教育認識レベルだと。

いきなり教育・訓練されていないことを強要されてもうまくできるはずないでしょ。

「キミ、今日から100メートル10秒で走れないと逮捕から」って言われて走れる?

性的少数者にも、性的多数者にも、歴史的経緯がある。



LGBTが憤りありまくりで、社会が許せないのはわかるけど、そればっかりだと

「なんだコイツ・・めんどくせぇな(近寄らんとこ)」ってなるのが関の山だと思うよ。





なんかの新聞記事だったと思うけど、

自分の子LGBTであるカミングアウトしたときから、戸惑いつつも勉強をして理解をしようと努力をしている年配の親御さんなんかもいるんだからさ。

残念ながら、まだまだ稀なケースだろうけども。



少しずつ、社会勉強をしてもらい、地道に認知を増やしていくほかないんだと思うよ。

分かる人には分かるレビュー

今回レビューするのは「」。匿名性の強さからまれた「増田書き手11人説」というネタを用いて、主要人物を全て増田と括っている一発ネタ出オチ作品読み切りで終わらせる分には「全部同じで分かりにくいなあ」というネタとして消化できなくもないのだが、なんと本作は連載である

さて、本作は一言表現するならば「分からない」作品だ。構成登場人物ネタ面白いかどうかも分からない。誰が誰なんだかさっぱりだし、何をしてるかも意味が分からないし、内輪ネタかどうか判断に困るし、分かったところで面白いかどうか判断に困るし、とことん「分からない」作品だった。分からなくても面白い作品や、分からないことがむしろ面白さになってる作品はいくつかあるけれど、これはそのどちらでもない。分からないし、面白くない。多分、作者本人も面白いと思って書いていないんじゃないだろうか。

まず上述のとおり登場人物区別が困難なので、構成理解するための読者の負担は計り知れない。後ろに(数字)をつけるというみっともない差別化を図るものの、焼け石に水である。そもそも(数字)をつけられても、読者はキャラクターを把握しきれていないのだからからない。もし、ちゃんと理解するなら0話で説明された設定を別ウィンドウで開いて、各話を読むことになるだろうけれど、果たしてそこまでして読みたいと思うような読者が何人いるか(少なくとも私にはそこまでする気力はなかった)。

からない作品だが、コンセプトは明らかだ。「内輪ネタを散りばめた、なんちゃって作品」で、これは最語まで一貫している。なのに失敗しているなら、それはコンセプトが失敗しているからだろう。最近だとアニメにもなっている「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」とかは、ネットスラングを知っていたほうが楽しめる作品ではあるが、知っていなくても楽しめるのは作品構成している主な要素が「内輪ネタ」ではないからだ。

本作の失敗は、内輪ネタを主な構成要素にしたことだ。内輪ネタというものは、知っていなければ基本的面白くない。もし、それを話の主体にすれば、話そのものについていけないことになる。当然、増田を利用しているからといって、はてブ増田で使われているネタを全ての利用者が把握しているとは限らない以上、意図的であろうがなかろうが、この構成は無謀でしかない。

作者が、この難点を理解していなかったといえば、恐らく理解はしていただろう。内輪ネタちょっと捻った表現をして、馴染ませようとしている箇所がいくつかあるからだ。そうすることで、それが内輪ネタだと分からなくても読み進められるように配慮したのだろう。だが、そもそもが「内輪ネタ」を主体にした作品なので、それを理解できない状態で読み進めても面白くない。むしろ、捻って内輪ネタ表現したせいで、本来なら理解できたであろう読者すらふるいにかけており本末転倒である。結果、誰も本作をちゃんと理解して読むことはできない。

総論として、出オチ作品を連載で続けた時点で無謀もいいところなのに、読者に優しくない書き方、内輪ネタの使い方を誤った救いようのない作品だ。仮にそれらを乗り越えて読んだとして、面白いかと問われると、これまた何とも……。批評を書くにあたって全文読んだんだけれど、ツラくて後半は流し読み気味だった。読者にあそこまで負担を強いる構成なのに、それに見合った面白さを提供してくれない。本当に疲れた。仮に評価できる点があるなら、難産で生まれたのが奇形児なのに、それを育てきった作者の根気だろう。むろん、奇形児を生むのもそれを育てる判断をしたのも作者自身なので、同情も賞賛もするものではないのだが。

周りの反応や結果もそれを物語っており、この作品賞賛する人も酷評する人もほぼいない。大半の人にとってそもそも評価対象としてみられていない証拠だ。作者の前作が、面白いかどうかを判断することが容易な程度には読者に優しかった点を考えれば、本作は文章が重たくてそもそも読む気が起きない作品といえる。別に「分かる人には分かる作品自体ダメというわけではない。読者に寄り添わない点ではダメだが、分かる人にはカタルシスを与える点でダメとは言い切れない。問題は本作が、誰にとって「分かる作品」なのか分からないことだ。