「基本的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 基本的とは

2016-07-23

[]

結構、貯まってきたので見出しカテゴリ化した。割とライブ感強めで書いているで、これを後で見返すほどのことはないのだが、増田で他のものを書いて編集するとき探すの面倒だしね。

今回は裏サンデー

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 10

状態だけれども、リンク普通に喋れるのか。

或いはテレパシー的なものかもしれないが、ふきだしは普通だし、やっぱりそのまま会話しているのかね。

まあ、そこらへん細かく言い出したら、そもそもゲームでは狼状態とか関係なく基本的リンク喋らないから、どういうのが正解だとは言い切れないが。

さて、本編の内容だが、ミドナと協力するまでの掛け合いだけだから、話としてはそこまで進んでないね

ただ、ミドナの行動には、何かの大きい理由があるのだろうというのを匂わせる描写があったので、導入部分としては割と重要

wiiで出た当時に一回クリアしただけだから記憶曖昧だが、そこらへんはオリジナル描写かな。

ミドナって結構受け手がムっとするような言動をよくするので、それを緩和するためにここで先に描いておくのはアリだと思う。

あと、ミドナ小悪魔的な感じが出てて、よろしいかと。

「スワレ犬っコローーー!!」はちょっといいね



銀狼ブラッドボーン 32話

主人公吸血鬼と戦う力を得るためにどうしたかっていうのが簡単に語られて、中盤すぐに戻ってきてホッとした。

このタイミングで、過去話を長々とやられたらテンポよくないしね。

主人公人間規模で見た場合、明らかに異質な強さだったのだが、かなり過酷な背景だったようだな。

それ位しないと、単純なスペックで勝る吸血鬼とは戦えなかったと。

間接的に、吸血鬼の格を下げない描写にもなるから、こういう説得力補填大事だな。

かつての宿敵と並ぶ絵は、ベタだけれども、いいね

それにしても、美形のオネエキャラはもう完全にテンプレ化した気がするなあ。

出てこない方が珍しいレベル



ヘビのたまご 6話

奴隷制反対派の一人が登場。

反対派となったきっかけ、理由個人的なあたりが、かえってリアリティがあっていいね

同じ派閥であっても、そこに属する理由や個の価値観が同じとは限らないわけだから

中盤の、むまにの動力子供ならではの純粋さと短絡さが混在しててすごいな。

仮に国王を殺せたとしても、それで奴隷がなくなったり、問題解決するかっていうのは別の話なのに。

それにしても、むまにの勘と運がよすぎる上、途中で出会う人物との運命的な出会いご都合主義すぎるだろ(笑)

で、王子暗殺される、と。

このあたりの相関関係もう少しゴタゴタ描写するのかと思ってたのに、展開早いなあ。



桐生先生恋愛がわからない。 26話

いや、「ヤバイ、ヤられるー!」の例えは極端というか不適切だぞ、おい。

ただ、恋愛対象ではない、性的に興味のない相手から、突発的に直接的なアプローチをかけられたらヒくっていうのは分かる。

スーパー銭湯で、初対面にも関わらずやたらと下半身を触ってくる人に出くわしたことがある身としては理解できる。

そういう拒絶の心って、もう理屈の外を越えるんだよね。

後半の起こった事件は、まあそれぞれが何か不器用だなあ。

先生の割り切り方はアサシンには納得できないし、言い分も分からなくはない。

けれども、だからといって先生からすればアサシンに怒られる筋合いはないわけで。

さて、現状の関係結構メンドーなヒビが入ってしまった状態なわけだけれども、ここからどう修復するのやら。



ケンガンアシュラ 149話

サーパインが有利なのは、要は相手の火力不足ということか。

しか殺人術を、不殺精神で使っているから尚更。

そして、サーパイン自身も徐々に動きを見切りつつある。

ダメージの蓄積では勝っているけれども、サーパイン必殺の頭突きが一発でも入れば話は別。

このままでは不利と零も思ったのか、どうやら相手の命に関わるかもしれないレベルの技を使う模様。

手札的にまだまだ底が知れない感じで、サーパインが勝つのは厳しそうだが、この漫画主人公以外の試合マジで勝敗分からんからなあ。

我が自炊生活の準備と実践

遍歴と傾向

ルーツ実家に置いてあった小林カツ代レシピ本。彼女考案のドライカレーソウルフードである

高校入学と同時に近所のラーメン屋で、その後いくつかの調理バイトで基礎を学ぶ。

20歳頃に檀一雄「檀流クッキング」に出会い感銘を受ける。近年「ぷちぐる」というサイトで完全再現されていることを知る。

平民金子氏の「豆腐ぶっかけ丼がおいしすぎる」の比類なき完成度に敗北感を覚える。いつか超えたい男である



現在会社員単身暮らし自炊頻度は週4日程度。朝食はグラノーラバナナヨーグルト、前日の残り物など。準備含め20分ほどで済ませる。

昼食はおにぎり2個(豆入り玄米+梅干し)を定型化するのが理想であるが、実際には弁当を買ったり外で食べることが多い。単身者の昼食については別の機会に。

夕食は用事がないかぎり自炊。ちなみにスーパー惣菜吉牛もよく使う、酒も飲む。

重要なのは自炊によって食生活アウトラインを明確にすること。健康管理が容易なうえ財布にも優しい。デメリットは何一つない。

一人の食事栄養補給、面倒なもの外食、もてなし料理は手間暇惜しまずが信条である

前提

必須調味料(塩、砂糖胡椒醤油、酒、酢、味噌、オイル)

 とりあえずこの辺があればどうにかなる。オイルはサラダ油ごま油オリーブオイルの三種があるとよい。

 みりんを省くと和食派に叱られそうだが次点とする。和食においては出汁寄与する要素の方が重要である

次点調味料マヨネーズ、タレ系、ハーブスパイス出汁系)

 マヨネーズや一味等はもれなく常備していると思うが、その他は料理をやるとそのうち揃う

 オムライスを作るならケチャップペペロンチーノならトウガラシなど。必要に応じて買い揃えればよい。

★★★(常備しておきたい食材

鶏むね肉

 ひたひたの水に入れて火にかける。沸騰したら火を止めて蓋をし、触れる温度になるまで放置。引き上げ、好みのサイズに割いて冷凍

 野菜と一緒に炒める、カレーに入れる、キュウリの千切りやモヤシに乗せて棒棒鶏風。寝る前に使う分を冷蔵庫解凍すれば朝のサラダに。低価格脂肪タンパクの超優良食材

 茹で汁は塩胡椒で味を整えてスープに。茹でる際に生姜や青ネギを入れるとよい。アクを取り、ざるで漉してやると仕上がりが良くなる。かき玉、トマトわかめ、なんでも合う。

玉子

 一度に4~6個ほど茹でて冷蔵冷蔵庫で3〜4日は持つ。自分はだいたい8分茹で。玉子用穴あけ器を買うと幸せになれる。

 冷蔵庫前で立ったままマヨネーズをかけて食すのが正義だが、固めに茹でたものをほぐしてサラダに。早めに茹で上げてポン酢に漬けると「味玉」。このときキッチンペーパーで包むと均等に漬かる。

 またフライパンを使った玉子の調理には料理の基本が詰まっているので、積極的に焼くとよい。

油揚げ

 縦横好みの幅に刻んで冷凍

 味噌汁乾麺煮物などに。天かすは要らない。入れるだけで旨味5割増しのチート食材袋を開いて納豆を詰め「揚げ納豆」にしてもよい。

 そのままグリルで焼いたもの大根おろしと薬味を乗せてポン酢をかけるだけで主菜にもなる。刻んで焼いたものをクルトンに見立てサラダに。

ツナ缶

 摂取カロリーの点で水煮缶推奨。油気が欲しければ油を混ぜれば良いだけである

 サラダパスタ、炒め物に。海藻生野菜との相性は抜群。ツナ缶が棚にあればどうにかなる。

 本当に面倒な時はマヨわさび醤油と和えてツナマヨ丼。配合はお好みで。このとき味噌を箸でひとつまみ分混ぜると尚よい。

トマト

 ホールカットどちらでも。ホールを煮込みに使う際は握り潰せばよい。

 余り物(キャベツサラダの残り、肉、何でもよい)をざく切りにし、鍋に空けたトマト缶と同量の水で煮込めばミネストローネである。朝夕2日は保つ。

 カットトマトをざるで水切りし、固形重量の1~2%の塩を加えれば万能ソースに。オリーブオイルハーブを加えてもよい。肉、魚料理ピッツァ具材にも。

キャベツ

 コスパ野菜代表

 ざくざくと刻み、好みの食材ドレッシングと和えてサラダに。刻んだものラップをかけて電子レンジで1~2分ほど加熱し温野菜でも。

 キャベツの重量1%の塩で揉み、しんなりしたら絞って浅漬け。細かく刻んでスープに。合わせる食材を選ばないうえ、冷蔵庫で2〜3週間は持つ。

ブロッコリー

 栄養面、手軽さ、また通年手に入りやすい点で選出。栄養バランスが気になる人は積極的に取り入れるべし。

 小房に切り分けて流水でよく洗い、塩分1%のお湯(1Lに対し塩10g)で1分半〜2分茹で。茎は皮を厚めに剥くと美味しく食べられる。電子レンジを使ってもよいが、塩茹での方が味が良い。

 このときキッチンペーパーでしっかりと水分を切れば、冷凍後に取り出しやすい。そのまま、マヨネーズをかけて、スープに入れて。


★★(あれば助かる食材

もやし

 圧倒的コスパもやし一袋に対しコップ1杯分の水から茹でると歯応えが損なわれない。このとき蓋をすること。和え物肉料理の付け合わせなど。

 日持ちしないので、液体化したら躊躇せず捨てるべし。

アボカド

 切るだけで一品のありがたい食材。ちなみに果物に属する。ヘタがしっかりと付いたものを選ぶこと。刺身サラダ、つぶしてソースに。

 ハズレを引いた際の喪失感は500円に相当すると思われるので複数買い推奨。

豚しゃぶしゃぶ用薄切り肉

 バラ、ロース、お好みで。しゃぶしゃぶ用の薄切り肉は解凍が容易、かつ包丁不要で手早く調理できる点で優位。

 茹でる際に箸で広げてやるのがポイント

豚バラブロック

 塩豚にする。塩漬けは奥が深いので研究してみて。

 そのまま焼いて、ベーコンの代わりに、煮込み料理に。塩豚を旨味調味料と考えると汎用性はバツグン。使い切れない場合は燻してベーコンに。

ヨーグルト

 習慣化するなら自作推奨。ヨーグルティアは低温調理も出来るのでオススメ

 そのまま食べる、牛乳と半々でシェイクすれば飲むヨーグルトに。このときジャムやきなこを入れても美味しい。

 また塩胡椒、酢、オイルを混ぜてドレッシングに。マヨネーズマスタード、アンチョビペーストを入れてもよい。ドレッシングは冷やして粘度を高めると食材によく絡む。

冷凍魚介類

 ムキエビやイカ、塩サバなんかを冷凍しておくとよい。もちろん鮭や鱈、切り身であればなんでもよい。

 重要なのはすぐに使えるなんらかの食材冷凍庫に入れておくこと。肉は要らんなあ、て時に重宝する。

 

★(その他の食材Tips

にんじんじゃがいも、玉ねぎなど常用系

 基本的に常備しているしよく使うが、調理時間短縮を考えて次点とする。

 いずれも日持ちするのであったほうがよい。この人参サラダなんかは絶品。

汁物

 汁物が並ぶだけでぐっと食事らしくなる。特に料理初心者は試してみて。

 即席味噌汁油揚げを入れるだけでもいい。鰹節とろろ昆布にお湯を注いで醤油を垂らせば即席お吸い物。このとき千切り梅を入れるとなおよい。

下ごしらえ&保存→展開

 すぐに調理可能環境を構築すべし。

 米を炊いて小分け冷凍ポピュラーだが、その心構えを推し進めることが大事

 冷蔵庫火薬庫自炊の半分は準備にある。

■翌日の食事を考える

 寝る前に解凍一手先を考えるだけで精神負担は半減する。

 ・明日の朝は鶏肉サラダを食べようかな→鶏とブロッコリー冷蔵庫へ。翌朝、もやしを茹でて添え、ドレッシングをかける。

 ・もやしが余ったな→晩、そうめん豚しゃぶ肉を茹で、ミョウガを刻んでめんつゆ

 ・ミョウガが余ったな→晩、味噌汁にin。帰りに買ってきた刺身に乗せて。

 このような使い回しの心構えが循環を生む。



ここに挙げた例が自炊生活一助となれば幸いである。

2016-07-22

この夏にはこれを見ておけ!

実家にいるときは夏は高校野球ばかりが流れてて何も見れなかった!貧乏だったし映画館にも行けなかった!今は自由テレビが見れる!!お金ちょっとはある!

普段時間がなくて見れないのが悲しいのに、いざ自由になっても何を見ればいいか分からん基本的ものから始めるのも良いのだろうけどせっかくの夏だ。この夏にしか見れないものが見たい。

ボランティアについて考察

http://www.asahi.com/articles/ASJ7663TXJ76UTQP026.html

ブコメ読んで気になったので持論を整理した.


ボランティア本質は志願者の自主性であり,募集者と応募者の契約だと考える.従って,どんなに条件が厳しく,かつ無償ボランティア募集をしたとしても,その募集違法性がなく,かつ自主的に応募する者がいる限り外野が何かを言うことは基本的意味がない.

また,募集者側が一方的に莫大な利益を得て,応募者に配分されなかったとしても,契約が成り立っている以上そのことを批判するのは筋が通らない(納得できないのであれば応募しなければいいため).

しかし,同時に以下のような議論は別途成り立つと考えられる.

A. ボランティア精神を煽ることは本質的おかし

前述の通り,ボランティア本質は志願者の自主である

従って,他者に対してボランティアすることを指示したり,強制したりすること,及びボランティア精神が足りないと嘯くことは原義に反する.

そのような場合は「無償労働」「奉仕」「奉公」のようなより適切な表現をすることが望ましい.

同時に,オリンピックのような大規模かつ成功させることが必須となるイベントにおいては,国民ボランティア精神のような曖昧ものに頼るのことはそもそもおかしい.

仮に無償ボランティアであることを押し切った結果人材不足となりイベントが失敗に終わったとしても,その責任は全て運営者に帰するものであり,ボランティアを呼びかけられた側に一切の非はない.

B. 無償ボランティアは関連分野の衰退に繋がる

生活がかかっておらず,時間に余裕がある学生によく見受けられるが,無償あるいは格安でいいから働きたいという人がいることがその関連分野の衰退に繋がるということがボランティアに限らず考えられる.

これはある意味ではダンピングであり,「他の人は同じことをもっと安くやったのになぜやってくれないのか」という一部のクライアントが常用するロジックに繋がっていく.

そのような意味では,労働に対しては(正当な)報酬が支払われるべきという資本主義原則に則り,募集者,及び応募者を批判することは正当である


C. 無報酬責任所在曖昧になる

報酬を支払うということは労働に対して責任を負わせ,報酬を貰うということは労働に対して責任を負うことである

応募者の精神という比較曖昧ものに則った無償ボランティア必然的責任所在曖昧になるため,追加労働契約履行等の「お願い」は出来ても「強制」は困難である

そのようなリスク回避したい場合,そもそも無償ボランティアに頼るべきではない.


D. 応募者の見識に対し,助言として批判することはできる

法に従っており,募集に対し自主性をもって応募者が契約を結んでいる限り,根本的にはそのことに対し何かを言うことは意味がない.

しかし,その契約が応募者の見込み違いや錯誤によるものだとすれば,外部のものが応募者に対し制止の助言をすることはそうおかしいことではない.

直感的に言えば,奴隷募集に対し自主的に応募した応募者に対し,本当に奴隷になっていいのか,奴隷を甘く考えていないか,あるいはBのような関連分野に対する影響を指摘することはできる.


E. そもそもボランティア無償であるとは限らない

冒頭の朝日新聞のような場においては「そもそも、ボランティアとは、社会のために自ら進んで、無償で働くもの。」と言われることが多く,日本においても大多数の認識はその通りであると考えられる.

しかし,非営利団体営利目的としなければ金銭のやり取りをしていいように,自主性という原則さえ守られていれば,交通費宿泊費といった実費のやり取りをすることや,最低限の報酬を支払うことも立派なボランティアであると考えられる.

基本的には同意だけど程度問題だなぁ

http://toianna.hatenablog.com/entry/2016/07/21/220156

マネジメント経験してようやくわかってきた、半年で部下を1人前にするコツ - トイアンナのぐだぐだ

この記事に概ね同意なんだけども、

仕事で使うツールキーボードショートカットを1つ覚えるのに

半月かかっても出来ない人を教えた時に、

「こりゃ程度の話って事もあるな・・・」って思った。

「この人がまともに働けるようになれば、PC経験の中高年でも今後教えられる」と

自分を奮い立たせて教えてたけど、

結局半年後に、本人がついていけない事を悟って辞めていった。

その時点で、やっと基礎操作に要する時間が周りの人の2倍に「改善された」到達度だった。

評価の時、改善しようと日々努力している真面目な姿勢評価している事を伝えたけど、それでも仕事をするための基礎的なレベルに達していない事を本人も分かってるようで、空気微妙だった。

採用で「少なくとも業務必要な基礎能力が致命的でないレベルの人をとる」ことも非常に重要

年上女性が好きだと思い込んでいた

幼稚園初恋保母さんだった。

小学校ときに好きだった人は友達のお母さんだし、中学校の時は先生高校生の時は友達のお姉さんだった。

社会人になってはじめてお付き合いした女性職場の6つ上の先輩だった。

その後、同じ齢の女性告白されて付き合ったこともあった。ただそれは長く続かなかったし、なんというかつまらなかった。



自分はませているのだという自覚はあった。

振り返ればそこそこ特殊だった家庭環境が原因だと思うが、性別に限らず自分と同じかそれより下の人間とは基本的に話が合わなかった。

感情的であり衝動的であり、短絡的な相手と話をするのが辛かったのだ。



35歳の時にお見合い結婚をした。相手自分より2つ上だ。すぐに意気投合して、トントン拍子に話が進んだ。

駆けこむように2人の子供が生まれ、あっというまに40歳になった。

妻は育児疲弊して、気づくと愚痴ばかりをこぼしてくるようになった。

結婚した時は理知的好奇心と実生活とが高い次元バランスが取られていたのに、今は生活の消化と過去を懐かしむ毎日を送っている。

少なくともそれは、私の好きな年上女性像とは遠くかけ離れていた。



そう考えて周囲を見回すと、自分にとっての年上女性は大半が同じような生活を送っていることが分かった。

今まで自分は、年上女性自分よりも人生経験が豊かで落ち着きがあり、自分現実主義的過ぎるところを理解してくれるから好きなのだと思っていた。

しかし、今の自分より年上の女性は、言ってみれば超現実主義といえるほど、未来を諦めてしまっているのだ。

それに気付いてから最近の悩みが一つ解決した。

それは、最近では自分より年下の女性を好む傾向にある自分理解できないでいたことだ。

そうはいっても20代のようなエネルギーに溢れる若さを求めているわけではない。

30前後の、現実的で落ち着きのある女性が好みなのだ



男性はよく、女性が若ければいいという批判を受けることがある。

自分自身も、冗談交じりに妻にそう言われたこともあった。

それについては昔から懐疑的だったが、今ならばはっきりノーだということができる。

わたしは、年下の女性が好きなわけでも年上の女性が好きなわけでもなかったのだ。

ちょうど30歳前後に現れる、落ち着きや好奇心バランスが取れた女性が好きだったのだ。

年上好きと思い込んでいたのが誤解だったことは驚きだったかが、年下好きという下卑たレッテルを貼られることを回避できたことは何よりだった。

これからは胸を張って言おう。わたしアラサー女性が大好きだと。

2016-07-21

[]PSVITA地球防衛軍3Portable」

陸戦兵でEasyでラストまでとりあえずクリアしたので

基本的快感は前作と同じ

タッチパネル微妙な照準合わせられるのがすっごい便利

処理落ちがほとんどない

仲間がいる

遠いところに敵がいる場合、その敵の近くに味方がいたら倒してくれるから、わざわざ敵の場所まで行く必要がないときがあって便利

ステージが広く、ディテールアップしている(自転車がとめてあったりとか

ロードが遅い

特にデモが入る場合は、ロードデモロードステージ開始って感じですげーロード長い

ステージ開始前のデモを飛ばせない

ステージ数が2より減ってる

ステージ無駄に広くてプレイ時間の多くを移動時間に取られる(特に陸戦兵の場合、徒歩か乗り物しかないけど、乗り物もすぐ壊れるから実質徒歩しかないのに、めちゃくちゃステージ広くて移動がめんどい

ペイルウイング最初から使えない(まあオリジナルの3にはいなかったらしいけど

相変わらずアイテムを走り回って集めないといけない

結局アリとクモUFOロボットしかいない(2はムカデもいたのに

仲間がいるけどすぐ死ぬ

結局でかいUFOを倒すっていうワンパターン

ペイルウイングパンツが見えづらい

オタクという生物矛盾

オタク基本的に近視眼な愛好家。

作者やスタジオ批判するけどキャラは愛でるというものすごい矛盾を抱えてて、

そうかと思えばアニメ薄給だと言って怒鳴り声を上げたりする。

よくよくきいてると彼らは別段アニメ文化について特に深刻に捉えてるわけではなく、

ただ単に自分と紐付けられる事項が貶められるのが我慢ならないだけ。

本当は業界にも本心から興味はないし、あったとしてもただ単に言論闘争武器にしたいという具合。

正直な話彼らが勝手気持ちで上げ下げする製作者が、作品自己を紐付けしてるほうがまだ説得力がある。

彼らは自分の創りだした武器世間に打って出てるだけで、そこにやましいものはないからだ。

ところがオタクというのは厄介で、作品は出されたなら必ず批判がつきまとうなどと発言権を主張し始める。

その心構えはつくり手が心中に収めるもので、てめえの発言担保としてわがまま振る舞うために使うものではない。

同じオタク文化に住まうものとして恥を感じるという増田がここにいたが、正直俺もそう思うことがあるよ。

文化を守るプライドが先なのであって、てめえのこまけえプライドを守るために文化存在するわけじゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20160617141305

家によってカレーの味は全然違う。俺の家のカレーはまずかったし、しょっちゅうサラサラの水っぽいカレーになってた。

母親はいつもと同じように作っていると言い張るが基本的料理に対する興味が低いので美味しい料理が少ない。

おかげで子供の頃、家で夕飯がカレーだととても残念な気分だったし、未だに外食でも金だしてカレー食うのに抵抗がある。

うまく作れるなら秘伝とかコツとか名乗ってどんどん発表してもらいたいよ。

ちなみにココイチカレーは味がなさすぎ。具も一緒に似て欲しい。

あれに900円だすなら松屋カレー400円の方が全然お得感がある。

2016-07-20

母が子育て詰んだ

思うところあって増田を書きたいと思う。

先日ホッテントリとなったこの記事を読んで思い出した

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/07/19/223314



子供のころ、なぜ自分のお母さんだけがずっと布団に寝ているのかいつも不思議に思っていた。

友達のお母さんはハキハキしていて元気そうに笑っているのに、どうしてうちのお母さんは寝てばかりいるのか。

うちのお母さんは夕飯の用意もできないほど弱っていたので近所の家におかずをもらいに行くのが日常だった。

近所の人は案外優しくて良くしてくれた。

当時の母は弱り切って、いわゆる炊いたコメが食べられなくなっていた。

から食パン牛乳に浸して柔らかくなったものをちぎって、すするようにして食べていた。

母がいわゆる普通の御飯を食べられるようになったのはしばらく経ってからだった。



===

我が家子供が3人で、全員が発達障害に産まれしまった。おそらくだ父親発達障害可能性が高い(たぶんアスペ

上に兄がいて、下に双子が産まれしまった。簡単に書くと兄が自閉症、妹(双子)がADHDという組み合わせだ。


母に言わせると兄が大変に手のかかる子供で、尋常でなくつらかったらしい。

兄は2歳くらいのとき自閉症と診断された。母はものすごくショックだったようだ。


母が言うには、兄はまずアイコンタクトというもの通用しない。母が困った顔をしていてもまったく目に入らない。

とにかくこちらの気持ちが通じないのだ。自分の子供のはずなのに、昆虫かなにかを相手にしているような感覚になる。幼児なのに、である

兄は極端に神経が繊細で、少しでも気にそぐわないことがあると暴れたりかんしゃくを起こしたりする。当然ながら寝ない。ちょっとでも物音がすれば起きる。

母側からコンタクト通用しないのに、兄は極度な甘えたがりで母と一瞬でも体が離れると泣いて暴れる。

そんなことの繰り返しだったが、下にまた子供が出来てしまった。

なんと双子ができてしまった。

双子育児はただでさえしんどいのに、この双子はまた発達障害だった。

(※注 当時はまだ診断基準がなく、増田自身発達障害がわかったのは30すぎてからです)



===

今でもくっきり記憶に残っているのだが、物心ついた時、母は家におらず入院していた。

母が言うには、とにかく子供の世話に追いまくられ、父は仕事が忙しくて育児を手伝ってくれることは皆無、

親戚や実母なども事情が重なって手伝いに来られず、気づいたら骨と皮ばかりに体が痩せていたという。

トイレへ行くのも床をずるずると這って行ったが、それすら無理になったときほとんど本能的に電話に手がいって救急車を呼んだという。

(母が言うには、本当に体がダメになったら尿はほとんど出ないらしい。)

最後自分で測った記憶があるのが34キロ病院で測ったところ32キロだったそうだ。(母の身長は155センチ


母は子供を産むまではフルタイム仕事をしていたので、すごく体が弱いというわけでもない。

ただ以前あった増田のように編集者レベルでタフかというとそうとも言いがたい。

いわゆる核家族だったが手伝いにきてくれる人が残念なくらいいなかったのだ。

当時は今のように自閉症児に対する工夫などの情報ほとんどない。ネットもない。

孤立した母は詰んだ


その後、母は極端に病弱な体になり、基本的には家で寝ていた。

兄をみる余裕がなくなった母は、まだ幼かった兄を母の実家にあずけた。

半年ほどして母が様子を見に行ったところ、祖父祖母はげっそりと痩せていた。

とくに祖母は気疲れがひどく、10キロ以上痩せてしまっていた。

兄の相手をすることや兄の要求を聞くことがとんでもなく大変だったらしい。


困り果てた祖母は、兄を霊能者のところへ連れて行ったことがあるらしい。

すると、兄は親戚中の悪いところをすべて引き継いで産まれてきてしまったのだと言われたそうだ。

から親戚の他の子には悪いものはいかない、なぜなら兄がすべて悪いものを引き受けてくれたからだと。




娘の存在は、母にとってはやすらぎとなり、母は兄よりも娘といることを好んだ。

兄は私が覚えているかぎりでは幾度となく親戚の家に預けられていた。言い方は悪いが兄は「たらい回し」にされていた。

長期間預けるとトラブルを起こしたり、その家の人が寝込んでしまったりするので、半年くらいで親戚のあいだをぐるぐると移動していた。


今でもよく覚えているのだが、兄が家にいないと母はとても嬉しそうにしていて、花を飾ったり凝った料理を作ったりしていた。

料理に対して「わぁ〜!」と反応すると本当に喜んでいた。

これ、これなのよ、私の望んだ家族の姿って!これなのよ!というような。その瞬間だけはまさに母の夢が開花していた。

兄がいないと父も穏やかな表情になって、母もそのことを嬉しがっていた。

私たちは、まるで兄がもともとからいない家族であるかのように食卓を囲んでいた。

日常があまりにも穏やかで、この頃の記憶ほとんどない。



兄がひどく育てづらい子供だったことで母は疲れきっていた。

から、兄が家からいなくなると、気持ちが晴れ晴れして小康を取り戻すのだった。

の子たちもADHDがあるため、忘れ物も怪我もひどいし学校に呼び出されたりそれはそれで面倒だったが「気持ちが通う」という点で、母のしんどさは桁違いに違ったらしい。

自分記憶では、兄は4〜10歳くらいまで、ときどき家にいたがときどきいなくなっていた。母の実家、父の実家、親戚の家…あちこちに預けられていたと思う。

はいわば兄の育児放棄してしまっていた。



===



その後も兄関係でゴタゴタがいろいろありましたが、いま40歳目前になる兄が社会適応できることはありませんでしたとだけ書いておく。

そしてそういう子供一定数産まれしまうこの世の不条理というかなんというか。いや、社会のほうが未熟なのかな。私にはわからないですけれども。。




読んでいただいてありがとうございました。

勉強会をやるのに地方と都会とでは圧倒的に都会を選ぶべき!

幸いなことに、ちょっとした講師に呼ばれるようになって、自分の持っている知識が誰かの何かの役に立つことに喜びを感じることができた。

だけど地方と都会とでは、勉強会の質も変えなければならない、という壁にぶち当たった。

都会だと、それなりのテクニカルタームでも知っている人が結構いたり、あるいはそれが分からなければ質問をしてくれたりする。

そして典拠を示しつつ説明すると分かってくれる。

因みに勉強会の平均年齢は20代から30代といった感じ。

問題地方だった…僕は田舎とは言わない。

田舎地方とは全く異なる存在だ。

地方都市だとテクニカルタームどころか、中学生で習うはずであろう知識の話が通じない。

例えば、歴史の話をするとする。

都会では「ルターカルヴァン」を尋ねれば、ほぼほぼ知らない人がいない。

というよりも、そういう人しか勉強会に来ないのかもしれない。

だけど地方だと、カタカナ人名が出るだけで顔がポカーンとなる。

「どういう人かご存知の方いらっしゃいますか?」と聞けば「誰か分からない。知らない。話が難しい」と来たもんだ。

から宗教改革以前の話をするじゃない?そしたら「今日の話は結局何がいいたいの?」と来たもんだ。

基本的なことが分かっていないから、「これからお話する前提知識として、一旦ここを整理しておきたい」としても、その前提知識の話が通じない。

極端な話をすれば、キリスト教の伝来、いや、イエスキリストの生誕から話をしなきゃいけない。

だけど、その話も実は無駄で、そもそも地方は即物的な、明日にでも誰かに話したくなる雑学しか求めていない。

明日を豊かにする知識よりも、今を楽しく愉快に生きられる、一攫千金を得られる話にしか興味がない。

上で地方田舎とは違う存在と言ったけど、地方というのは田舎から歴史を投げ捨てて、自分たち合理的だと思い込んでいる都会気取りをした地域だ。

田舎には歴史が残っているし、そこに誇りを感じている。

から民俗学的な歴史ネタを振ると田舎の人は貪欲に食らいついてくる。

だけど地方は違う。

歴史ダサいと投げ捨てて近代的だと思っているチェーン店で飯を食って、イ◯ンシネマでやる映画を観ては文化人気取りになる。

もはやインテレサントなものしか興味がなくて、上述のような悲惨勉強会になる。

大都市圏と田舎を除けば、ほぼ上述のような状況だった。

もちろん、僕のトークスキルにも問題を見なければフェアじゃないと思う。

地方での勉強会は、今後もマネタイズの為にやるだろうけど、質をかなり下げて、雑談時間を費やすことになるだろう。

なにより恐ろしかったのは、なにも考えたくない人たちを目の当たりにして、これが日本の現状なのかと感じたことだ。

補足として、地方での勉強会には、関東でいう日東駒専関西でいう関関同立のような大学卒業したレベルの人が多くきてた。

本当に斜陽な国な気がしてならないんだけど…

-----------------------------------

以下、駄文、むしろ全文駄文

-----------------------------------

僕は都会の植民地田舎ではなく地方に見た感じがした。

古いものダサいという価値観を植え付け、歴史的風習などを捨てさせ、遺跡を整地した上に工場を建てて働かせる。

田舎歴史武器に都会から搾取の機会を伺い、都会は日本人としての原風景田舎に求める。

地方再生は、花が咲いても摘果して養分を蓄えさせるようなもので、都会という一つの果実を完熟させるためなんですね、たぶん。

田舎という根っこはそもそもが元気なんだから

PS4液晶テレビ買うか。



PSO2やってみたら存外面白くて、Vitaプレイすると画面が小さくて目が疲れるのと、180グラムは十数分ならともかく2時間~3時間だと地味に重くて手首や肘が痛いのとで、身体的に疲労が出る。

まさか携帯ゲームを快適にプレイするという理由で、この二週間くらいダンベル体操とかインナーマッスル強化の筋トレストレッチ自主的に始めるなんて、去年の俺は想像にもしていなかった。

加えて、VitaACアダプタ接続したときに、60%充電をキープして充電しないような設定ができない(なぜだ!?)ので、家の中で電源に接続してつかっていても確実に電池寿命は減る。



長く遊ぶならゲームは据え置きが一番。

スマホで何年も継続プレイとかもってのほか



ちなみにPSO2面白くなったと感じる理由は、基本的ユーザビリティが上がって充実し、全体的になんでもできるようになったから。

昔のPSOや大昔のメガドラファンタシースターは、確固たる世界観があったりセリフ回しがあったりしたけど、ネトゲになってリアル世界の住人が好き放題に話したり、アニメコラボ衣装を着用にする世界になっていて、ソニックチームが作った孤高の世界はとっくの昔に瓦解している。

まりFFネトゲ版と同じで、全然格好良くない。

そして格好のよくない世界は、居心地がとてもいいのです。

http://anond.hatelabo.jp/20160720171350

いや、金額問題じゃないと思うよ。

NHKテレビ放送開始してから基本的テレビ無料でしたから。

一円だって取られたらブチ切れて、フザけんな!!って茶の間だけで騒ぐ昭和は俺を含めてたくさんいるでしょ。



俺は、CATV音楽チャンネルで金とられるのは納得できるんだけど、新作放送するWowowノンスクならともかくとして、古い地上波アニメを大量に放送するどっかのなんとかマックスとかはちょっと納得できない。

発想が逆で、アベノミクス反対派に経済政策スタンス不要(むしろ害悪

アベノミクスは失敗で、だから駄目だって言うけど、じゃあオマエラはどうしたいんだよ?」

( http://anond.hatelabo.jp/20160720093730 )

ってのは、聞きたくなるだろうけど、それね「政治」として見ると、意味ないよ。

まずアベノミクス批判の整理

  • 効果が無い
  • できるといったことができてない
  • から駄目だ

まあ、論点は多々あるけど、おおよそコレ。

「お前のかかってる医者ヤブだから!その治療方針は間違ってる!」

じゃあどうしたいか

ほとんどアベノミクスと同じで、まともな反論としては「アベノミクスではまだヌルイ」

消費税増税せよ!という政策がマトモじゃないのは、みんな理解してるだろ。

(というか、そういう空気感に強引に政権が持ってって、誰も反対できなくなった)

じゃあ何が害悪なのよ

経済政策ってね、正解が無いのよ。

正解があれば先進諸国が真似してどの国も見事に成功するがな。

基本的には、徴税(カネを持ってく)と再分配(バラマキ)の綱引き

なので人口構成産業地場国策で大きく違う。(餓死者が出ても宇宙開発に突っ込むとかな)




で、「アベノミクスのやり方は正攻法だけど、まだ足りない」というのは反論にならないので害悪なの。

アベノミクス正攻法だけど、このへんが不足してるんで足してください」ってのは、追認になるの。

自民党には政権を任せられない」というのが野党スタンスから、追認はできない。

よって、自民党に反対するには「アベノミクス正攻法では無い」というスタンス必要



で、アベノミクスって要は日本円ガンガン刷って、投資にカネ突っ込んでもらって、企業に潤ってもらうのが基本。

それ以外の余録の部分が足りないって主張はいいんだけど、骨子のところを反対すると、

「市中に流れる金を増やすのを止める」「投資にカネ突っ込ませるの止める」「企業を締め付ける」のどれかになっちゃう。

からぼんやりと「アベノミクスは失敗!反対!」ってシュプレヒコール上げるのが良いの。

で、「こういうところが足りないから失敗だ!」「こういうところのフォローがなってない!」っていうのが良いの。

アベノミクス路線+αを主張できないのは、「自民党に協力して行く」スタンスじゃなくて、「自民党に反対する」スタンスから


じゃあなぜ野党自民党に協力できないか

そりゃ超えられない一線があるからだろ。

共産党自民党べったりとか気持ち悪いし不健全だろ。

でも、経済政策について自民党よりも効果のある政策は常に「自民党+α」になるから明確に出す意味が無い。


まとめ

明確な経済政策スタンスを打ち出すと「自民党+α」になっちゃうので、

「じゃあ自民党で良いじゃん」みたいになると困る。

(というか、そういうの裏切りだと捉える支持者が多い)

そもそも、投票に行くのも陳情するのも積極的ロビー活動するのも

圧倒的多数全共闘世代経験してる連中なので、年齢的に「自営業」もしくは「経営層」が多数。

そういう連中は「理念」で動くので、「経済政策がマトモだから自民党から共産党鞍替え」とか絶対にしない。

また逆に「弱者救済に注力しだしたか共産党から自民党鞍替え」とかもアリエナイ。



よって、経済政策スタンスは、明確にしようが明確にしなかろうがあんまり大勢に影響なくて、

変に自民党追認じゃんみたいな雰囲気になって浮動票流れちゃうと困るので、明確にする方が害悪

まとめてひっくるめるが野党支持者はマトモな経済政策期待するのとかハナから戦略が間違ってる。

介護老人ホーム系)とか育児(預ける復帰する系)とか、浮動票に効いてくる論点いっぱいあるでよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160720143826

増田基本的に広義の無法の中に投げ込まれている点は同意します。

しかしそれとは別に私があなたルールを受け入れないことは自由です。

私は私の述べた真実に従ってあなたに「読めていない」としています

本文をちゃんと読まないかぎりこれが覆ることはありません。



さて、定義からスルー推奨ですが、論戦は増田醍醐味でありまさにあなたが言うところの無法状態を私が選択している次第です。

そして集合知に関しては各々それぞれが偉そうにしているだけのはてなにはほぼ通用しないものと考えます

Wikipediaの件に関して言えば、統制元があったためで無法とは異なります



最後の気楽に、の意図ですが、それをあなたが考えていることは否定いたしません。

ただし私は私のちっぽけな意図能力他者レッテルあるいは格下げ評価による攻撃を受けたと考えた場合

全力でやり取りして楽しみたいと考える人でもあります

そういう人がいるということも考慮したほうが良いのではないか、と老婆心ながら申し上げておきます

スタートアップ株式保有に関して

企業出資を巡って、はてな民意見対策を聞きたい。私とABC男でそれぞれ500万ずつで株式会社設立し、シンガポール大手企業ジョイントベンチャーを作ったところです。

私;実務をほぼ一人で回す

A男:営業

B男:営業

C男:営業

D男:A男と別事業で関与

E男:D男の元同僚

契約や今後の取引条件等は私の尽力の甲斐あって、かなり有利な条件を引出すことが出来た。しかし、これからというところで相手企業から積み増しの出資を求められている段階で、A男がD男を経由して、E男を連れてきて、1億出すから会社経営権をよこせ、ということになっています

私は実際相手企業との実務を一人で回してきたこともあり、義理も無ければ、良い所に来て良い所を全部持っていく姿勢があり、追加出資に関してはE男には頼らざるを得ない状況ではあるもののが、別にである理由もないため、基本的にはこの決定には不服なのですが、時間軸を鑑みて受け入れざるを得ない状況です。役割報酬等を定めず、なし崩し的にスタートしてしまった交渉のため、今後自分が損しないように体制を組んでいきたいと思います。D男、E男もそれなりの資金コネと実績があるようだが、個人的には信用していない。

個人的には今回のチームはあまり気の合わない連中なので配当役員報酬が入ってきて、その他役員らに経営権を任せ放置しようと思ってますが、有能なはてな民はどういう条件を勝ち得るように動きますか?

自分経営に残るパターンと極力関与しない2パターンでお知恵を拝借したいです。

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719210127

住所も職場も教えないくらしか思いつかないわ

やたら知りたがるやつは基本的危険人物だと思ってる

http://anond.hatelabo.jp/20160719202830

してるわけないだろ。

武力行使が最悪だという点と、武力行使に対しては武力行使以外の手段基本的にない、という二点は矛盾していない。最悪であってもやらねばならないことはある。

そして、その最悪な武力行使が行われるという点において、左側のテロだろうとイスラム国系のテロだろうと右側のテロだろうと、あらゆるテロ平等非難されるべきだ。

差異がつくとしたら、そのテロを防げなかった理由検証する段階に来てからのことだ。



まさか、左側のテロはいテロです、とか、イスラム国系のテロは仕方のないテロなんです、とか言うつもりはないよな?



追記:トラバ先間違えた。すまん。

http://anond.hatelabo.jp/20160719195738

そもそもアニメの絵の演技自体が過剰演技だから、声の方もある程度過剰にしないと絵と合わなくてダメになってしまう。声優の演技過剰は基本的にそういう話。

創作リスペクト云々より、創作物に乗っかって有名になりたい人が多いはてなーに何言っても無駄だとは思う。

記事を見たら分かるでしょう? アニメ批判に年表乗っけて俺が書いたとドヤ顔をする。

何かを作ってる自分ではなく何かを知ってる自分が偉い、そういうコミュニティ

そもそも何かに付帯させて価値を発揮する自分、という意味で実に承認めいていて起点が卑しい。

(※この場合創作物自分自身に付帯させて、承認判断材料とする姿勢はやや歪であるという釘も刺しておきたい)。

自分の作り上げたキャラを固める、シナリオを練りあげるという対象情熱が注がれておらず、情熱対象は薄汚い自分自身

鋭い批評眼が云々は自分自身批評タイプからわからんでもないですけど、基本的技術論には発展しない。

一時期技術論が取り沙汰されたことがあったけど、やっぱり何もしてない評論家技術論なんてめちゃくちゃ遠かったです。

全然いじったことないから空回りしてる感じ。要するに役に立たない。

http://anond.hatelabo.jp/20160718081608

ベンチャーから、運良く大企業へ潜り込めて人生ウハウハになった俺が通ります。このままほっとくとこちらの若造人生棒に振りそうなので、俺の見たものを書いといてやるよ。結論からいうと、とにかく行けるいっぱいグレードの高い優良な大企業に入りなさい。ベンチャースタートアップは運悪くあらゆる大企業に入れなかった時の最終手段ということで。もうね、ベンチャー時代と比べると、同じ頑張るなら、絶対大企業で頑張るべきとしかいえないわ。人間ってね、明日の飯に困らない余裕を持ち、かつ、良い物をどれだけ見てきたか、で人生ほぼ決まるので、余裕と良い物が沢山みれる大企業最初から就職するのが日本場合はつくづく鉄板だわー。

教育

大企業

新人教育カリキュラムがかなり整っている。

研修専門の業者も入っていて、1から教えてくれる。

社会人としての基礎知識から業界の専門知識まで身につく。

こちら夢見てるか、勘違いしてる。実際は、「カリキュラムは形だけ用意されている。専門知識も『あとは各自で調べてね!』といった内容にとどまる。実用レベルまで引き上げることができるかは本人の帰宅後のガンバリ次第」かな。ベンチャースタートアップよりは形が整っているように見えるというのが真相かと。結局、大企業であっても、本人の資質と、OJTと、どれだけ良い上司と同僚にめぐまれたかが全て。大企業だって、先輩がクソだったりすると、知識もないのに自分で何でも調べることになり、同僚・先輩は忙しくて教えてくれないとなる。

稼働面

もう成長しきっている。

伸びしろがあまりないので、社内に余裕がある。

悪くいえばダラダラしてしまっている。

残業はある時期はあるが、労働組合などがうるさいので最近は減っている。

一部当たってて、一部はずれている。まず、「もう成長しきっている。」の部分であるがこちらは間違い。大企業は、地球上のどこでもその会社名前が有名になるまでビジネス競争の手を緩めないし、兎にも角にも成長できる方面死ぬ気で探しては攻略しようとしてもがき続けているのが実情。基本的大企業は優秀な人がほうっておいてもやってくる会社なので、社内競争も高いレベルでかつ激しい。なので、本当に成長しきっている分野であれば、そうじゃない部分をすぐに見つけて、成果を出そうと死物狂いでがんばる。そうするとたいてい成長できる部分が見つかるという状況です。「社内に余裕がある。」は、新分野に対しても、つけてくれる予算という意味では余裕があるが、それ以外のリソースベンチャースタートアップ並にカツカツになることが普通。ただ、儲かり始めたとき援護射撃は、ベンチャースタートアップの比ではなく、十分な援助と見返りが得られる。また、当たり前なんだけど、ベンチャースタートアップで腕を磨いた奇跡のような猛者も大企業社員として居る事が多いので、大変勉強になりますベンチャースタートアップで同じレベルの人に出会える確率は実はとても低いです。

給与

大企業

初任給レベルだとたいして多くない。

ただ、30超えてから一気に増える。

35歳くらいで一軒家がローンで買える。

増え方が圧倒的で、人生ウハウハになるのは大企業です。ベンチャースタートアップはよほど運が無いと、まあ同等の給料を手にするのは無理だわな。しかも、ベンチャースタートアップは苦労の割に見返りも少なく、法令遵守した労働なんてやったら会社つぶれちゃうので、社員は安月給でとんでもなくこき使われ、奴隷のような日々を送ることになります。まあ、ベンチャースタートアップで美味しいといえる人は、たまたま上手く行った社長だけだわな。他のスタッフ社長の残りカスの儲けを山分けになるので、どうやっても安月給になるわなー。

将来への独立

あー、独立に対して夢見すぎかな。ベンチャースタートアップを初めて10年生き残れる確率わずか1%程度しかないのよ、統計取ると。なので、どこで学んだかなんて誤差でしかありません。むしろ、色々なコネクションを山ほど作れる大企業の方が、万一独立するはめになっても生き延びるための潰しが効くように見えるぜ。また、余裕のないベンチャースタートアップに在籍してビジネスプラン考えるより、余裕のある大企業に居てビジネスプラン考えた方が、よっぽど良いプランが作れると思うよ。また、ベンチャースタートアップの方が地についたビジネス考えられるという事を言う人がいますが、そんなところで得られる経験やらビジネスアイデアなんて、100番煎じされた後のちょっとしかからないような件を、大変ありがたがって手に入れるという、もう笑うしかないような事になるのよ。自分も含めて想像もしなかった程成長できるのは明らかに大企業環境の方だと思うよ。とにかく金持ちになりたかったら金持ちのそばに居るのが一番金持ちになる近道なので、金いっぱい持っている大企業に居ない方がどうかしてる。

福利厚生

交渉次第で色々でてくるのが大企業。なので、ディズニーランドが安いとかぐらしか引き出せなかったのは、その当人能力がその程度だったということ。頑張れば相当いろいろ引き出せるから大企業で頑張ってみて。あ、ベンチャースタートアップ資源なさすぎなので、どう叩いても何もでてこないよ!

2016-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20160718081608

ベンチャー就職スタートアップやってから大企業転職したものだが、迷わず行けるレベルで最大の大企業に行くことをオススメする。

自分就職したベンチャーが「ラッキーな事に」成長したので結果オーライだったが、99%のベンチャースタートアップ就職ではそんな事は起こりえない。

結果として何が起こるか。

就職転職基本的カスケードなので、大企業から中小転職することは出来ても逆はまずないのよ。(よっぽど無いという意味で)

大企業でやっぱり合わんかった、ベンチャースタートアップでも何も遅くないし、いつでも行使できるオプション

大貧民で2、少なくともキングぐらい持っているカード無駄にきるような愚かなことはせんでいーよ。


後、関東で今は国公立商学部ってもうなくなかったっけ?

青春モノの漫画映画作ってる奴の心の内奥を知りたい

27歳なんだけど、俺の歳になって、青春モノを作れるように思えない。

ホトンドの人が普通生活してるわけで、イケメン美女出して「普通青春です」ってそれを書く気になれない。

  

でも、基本的美少女イケメン青春するわけじゃん。

少女マンガとか、意図して煽ってるわけじゃん。

あれなんなんだろうね。

あいうのにダマサレテ、高校大学社会人の数年、いやモットずっとコジラせてる奴は多い。

  

当然、作り手って意図して嘘を書いている。まあフィクションだけどさ。

そういうのが売れるんだろー?って、ネットCMでも作るレベルで作る。そして、騙された人から金を取る。

  

これさあ。スンゲーうざい。悪い奴らだなーって感じてしまう。

もちろん、嘘を嘘って分かるならいいんだけどさ。分からない奴を騙しに行ってるわけじゃん明らかに。

それどうなの。

なんか、新興宗教みたいなんだよね。貧しいヒトからさら搾取するみたいな。

ゼロよりこのすばや紐神様のほうが好きなのは

主人公の考え方が一見、前向きに見えて実は後ろ向きだからだと思うんだ

このすばやダンジョン出会い主人公たちはダメなところがあるけど、基本的はいつも前を見て明るい未来を予感させる言動を取る

ゼロ主人公は明るい未来どころか暗い未来しかないんじゃないのかと、絶望しかないんじゃないかと思わせる言動を取る

その差が作品への好感度につながっているんじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20160717111142

あんまりこまごました煽りに応対したくないのですが……。

私が統合失調症だとして、それを診断できるのは私の主治医だけです。

盗聴器という言葉が出てきたから、実際に診察や検査もせずに統合失調症判断するのは、

正直、「頭悪いな」って思いました。

先生のところには定期的に行って、経緯を事細かに伝えて、記録に残してもらっています

警察しろ主治医しろ第三者に記録に残してもらう、証人になってもらうということを大事にしています

とりあえず、言い分を聞いてくださると助かります

私は基本的普通生活者で、特に仕事として物書きをしているというわけではないので、

生活の合間に、「これ書いておいたほうがいいかな」と思ったものを書いてるというかんじです。

以前ごみ反対運動をしていたときも、近所で問題のあるごみ処理計画が急に持ち上がったので、

降りかかった火の粉を払うため、反対運動に参加しました。

そもそもその話が持ち上がらなければ、特に何もやらなかったと思うし、

今考えると、ごみ反対運動やるより、自分の食料棚の2008年讃岐うどん捨てろよ、自分ちのごみを片づけろよって思う(笑)

自分のことできてない人が、自分キャパオーバーなこと、するなよって反省した。

藤沢さんの件でも、最初電話かけてきたのは向こうです。私から電話かけたわけじゃない。

で、藤沢数希の特徴としてひとつ知って頂きたいのですが、

彼は大量に無署名書き込みをしているようだ、ということです。

「僕は藤沢数希として書いている文章はそれほど多くない」って言っていました。

署名で、あちこちの掲示板ツイッター書き込みをしているようです。

誰がその書き込みをしたかというのは、究極、IPアドレスを調べないとわからないわけでしょう?

増田場合は、株式会社はてなしか知らない。

先ほど、私が「不正アクセスって知ってる?」という書き込み藤沢さんの書き込みでないか

書いたところ「私が書いた」という別の書き込みがありました。

それを書いたのも藤沢さんかもしれない。

ナンセンスギャグみたいだなって思いました。(ほんとうだったらごめんね、増田さん)

ここは増田なので、誰が書いたのかと詮索しても、不毛なんですよね。

最初の頃は増田あんまり書かずにもっぱらROMで、週刊金融日記公式メルアドに直接メールしていました。

そうしたら、メルアドハッキングされて、スマホに盗聴アプリ仕込まれて……と、次々巻き込まれて、

Webに引っ張り出されてしまった。

昨年、私がダミーブログを作って、2ちゃんねる藤沢数希スレッド書き込みの傾向と

ブログのIPアクセス履歴を観察したんですが、どうも藤沢さん側は複数のIPを使い分けていて、

文体も変えているのかなっていう感じがする。

同一IPなのに、ある日は正論を言う男性風の書き込みをしていて、

あくる日は「所長、このスレどうします?」とファンのような煽り文体で書き込んでいたということがあって、

それを指摘したところ「あ、やばい」ってちょっと言葉に詰まった。恥ずかしかったみたい。

ときどき、ボロを出します。

この一、二か月の増田のやり取りでも、私は四月まで藤沢さんのことをすっかり忘れて仕事に没頭していたのですが、

そうメールしたところ、すごい勢いでメタを張り始めたので、予想外だったみたい。

株屋さんなので「風説の流布」はお家芸なんだなって思った。