「判決」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 判決とは

2017-03-24

責任能力

名大生が無期懲役になったんだ。素晴らしい。

責任能力の有無が判決を分けるらしいけど、責任能力のない人は無罪ってどうなのか。

文字通り責任を負う能力すらないのだから本能のまま再び罪を犯すでしょ。

それでもいいってことですか?

2017-03-22

兵庫県淡路島洲本市で2015年3月、住民5人が刺殺された事件で、殺人罪などに問われた無職平野達彦被告(42)=同市中川原町中川原=の裁判員裁判判決が22日午後4時から神戸地裁で始まった。長井秀典裁判長主文を後回しにして判決理由を先に読み上げたうえで、検察側の求刑通り死刑を言い渡した。

兵庫・洲本5人刺殺、死刑の判決 神戸地裁

はてな村から死刑囚誕生たかと思うと味わい深い。

2017-03-10

君野康弘(きみのやすひろ)「生田美玲ちゃん殺害」全面自供!神戸地裁死刑判決 - NAVER まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2141178744369352501


なんでこんなやつが死刑にならないわけ?

国は、国民大事税金でこんなクズを飼って、しかも、性的暴行目的未来ある少女の命を奪うという、最もひどい殺人犯罪を起こしても量刑を軽くしてやるってどういう了見なん?

そもそも、生活保護はちゃんと機能してないよね?

人様のお金でのうのうと生きて偉そうにして、挙句性的欲求を満たすために少女を殺すような人間を養うために、自分たち必死で泥水を啜る思いでお金を稼がないといけないの?

真面目に生きているのに、先行きが不安で、それでも必死で稼いでも、こんなクズを活かすために搾り取られるの?

なんか、文章を書いてて涙が出てきた

2017-03-09

リベラルを信じぬ者は地獄へ堕ちる

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/326107228/comment/kakikae



人気コメントより

rgbv お前らが結婚もできず子どもも作れず必死に働いてるのは外国人がいるせいなの?追い出したらトントン拍子に結婚できて子ども授かって給料うなぎ上りになんの??日本死ねって叫んだ方が健全なんじゃないの???



「お前らが結婚もできず子どもも作れず必死

こういうこと言うからリベラルが嫌われるってのがなんで分かんねえかな。

こいつが想定している「お前ら」というものを完全敵視していることが思いっきニュアンスで伝わってる。

結婚もできない、子どももできないことをdisってる。

結婚子どももできないという苦しみに対して全く共感を示そうとしない。

なぜなら外国人に対する生活保護に疑問を呈するということはネトウヨ罪という大罪に該当するからである

たとえ生活がつらくて苦しい思いをしていても、大罪を犯したネトウヨ人が弱者認定されることは決してないのだ。

ネトウヨなんか救う必要はない。っつか死ね

そういうニュアンスが思いっきり伝わってくる。

いや、死ねとは言わないから、せめて日本死ねと言えという踏み絵を迫り、

ちゃんと言えたらネトウヨ判定は見逃してやる、というニュアンスかな。




こうやってリベラル正義を気取っていても、肝心のこういうところで人を見下す態度を取るから嫌われるわけだ。

どんどん嫌われてアンチリベラル勢やアンチポリコレ勢をものすごい勢いで増やしていってる。なのに自分らの馬鹿さ加減を思いっきり棚に上げて、アンチ勢の増加をポストトゥルースなどと言ってバカにしてるというわけだ。救いようのないバカだ。




面白いもんで、リベラル一神教宗教に似てる。

人類の救済をうたっておきながら、実は救済されるのはその宗教信者だけ。

その宗教帰依しなければ、帰依しないその人は救済対象から除外される。人類ではなくなってしまうのだ。

教徒はヒトではないのだ。人非人なのだ

まり先進的なリベラル思想というのも、よくよく考えれば大昔から続いている欺瞞的な宗教の焼き直しにすぎないのだな。




補記:まあ多分嘘でも本当でも「そんなこと言ってない」「どこをどう読めばそんな理解になるのか」などと逃げるんだろうけどな。

サヨクはすぐに定義問題詭弁を弄する。

まあそんなこと言ってなくても言ったように思われること自体問題なわけで、

麻生の舌禍事件ときにここぞとばかりに喜々として叩いていたのは当のサヨクだったわけだが。

差別する意図が無くても受け取った側が差別と感じればそれは差別だという超理論もこねくり回してたし。




追記

んー、案外ブクマがついたな。

んで、案の定「どこをどう読んでもわからん」というやつが出てきた。

まあ、言葉通り受け取ろう。本当にわからないのだろうし、別にからいからと言ってそれをとやかくは言わない。

で、だ。

トラバブクマで「まあわかる」という意見がちらほらあるが、

そういう意見を、「わからん」で済ませてるやつらは、

それでも「わからん」で済ませ続けるつもりなのかね。

まあ、いいんだけどさ。

異端審問で異教徒判決を受けてる身としては、いまさら救いがあるとは毛頭思っちゃないし。

日本死ねという代わりに、日本トランプ投票してリベラル死ねと心の中で呪い続けるまでさ。

お前らも、俺をネトウヨだなんだと呪い続ければいいじゃんか。

お前らも俺を救うつもりなんざ毛頭ないんだろ。

あと一部トラバブクマで、「まともなリベラル」を呪うなって意見もちらほらあるが、

俺が呪いたいのは、

教徒ならどんなに苦境にあっても自己責任だ、もがき苦しんで死ねと呪ってくるまともじゃないリベラルだ。

カタカナサヨクと俺は書いたがな。

まともなリベラルまでとばっちりを受けてかなわないっていうなら、

せめてそのまともじゃないリベラルをちゃんと批判してくれないかな。

サヨクを野放しにしといてその言いぐさはないわ。

でもま、

俺も俺で、朝鮮人死ね死ねって言ってるネトウヨを一々批判するのは超ダルいし、

そんな責任までおっかぶせられても困るっていう気持ちもわかる。

から、放っておいてくれよ。

お互い、そのほうがいいだろ。

理解しあえるって思うほうがおかしいんだよ。

今はそういう世の中だ。

から匿名空間で、素朴な呪いを吐く。

愚者の王を匿名投票で選ぶ。

んで、サヨクはそれを見て嘲笑する。

サヨク気持ちよくなれる。

winwinじゃないか

お互いがお互いのやりたいことをやる。

これが、みんなの望む世界なんだよ。

リベラルを信じずに地獄に堕ちた者は、

地獄にいるなりの生活をするって話。



追記2

ってかホッテントリ入りしたか

バカバカしい話だな。

まあわからないという米が人気入りするのはよいとして、

まあそうだよな、といった感じの肯定してくれてる米も多少はあって、

それがまったく交わることなくすれ違っているのがこの増田ブクマページだ。

もはや一々idコールするのも議論するのも面倒くさい、と。

すぐ隣にわからないというやつとわかるというやつがいて、

そいつらがまったく干渉せずにお互いが言いたいことを言って決して交わろうとしないわけだ。

ボールを投げっぱなし。

誰も受け取らねえ。

誰も拾わねえ。

そりゃそうだわな。

異端判決食らった異教徒が今さらリベラル教徒様と口を利こうなどと大それたことは考えないし、

高潔リベラル教徒様は地獄に堕ちた異教徒と口を利こうなどとそんな汚らわしいことは考えないし、

これこそが分断なんだな。

サヨク様はせいぜい、地獄の釜の蓋を必死で押さえ続けてるといいよ。

でもま、ハルマゲドンが来ることを今か今かと待ってるヤツもいるだろうがな。

それこそ、福島奇形児が生まれることを、

沖縄オスプレイが墜落することを、手ぐすね引いて待ってるヤツのように・・・

村上春樹騎士団長殺し』の南京虐殺記述について

 村上春樹騎士団長殺し』新潮社南京虐殺記述は、この作品登場人物免色渉の台詞として出てきます

(以下引用

「(前略)正確に何人が殺害されたか、細部については歴史学者あいだにも異論がありますが、とにかくおびただしい数の市民戦闘の巻き添えになって殺されたことは、打ち消しがたい事実です。中国人死者の数を四十万人というものもいれば、十万人というものもいますしかしし四十万人と十万人の違いはいったいどこにあるのでしょう?」

 もちろん私にはそんなことはわからない。」

引用おわり)

(「私」とは、この作品主人公である画家の「私」のことです。)


「『しか四十万人と十万人の違いはいったいどこにあるのでしょう?』」と免色渉が言っているにも関わらず、あえて数字について紹介すると、

四十万人」と言っている歴史学者はおそらく加藤陽子氏。(正確には「犠牲者数については、数万人~40万人に及ぶ説がある」)

「十万人」と言っている歴史学者はおそらく笠原十九司氏。(正確には「10万人以上もしくは20万人に近いかそれ以上」)

 他に、中国政府見解は30万人以上(南京軍事法廷判決数字が元)、東京裁判判決20万人以上、秦郁彦氏は4万人上限、板倉由明氏は1万5千人程度としている。

 日本政府見解外務省HP)は、

「1 日本政府としては、日本軍南京入城(1937年)後、非戦闘員殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えていますしかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています

 2 先の大戦における行いに対する、痛切な反省と共に、心からのお詫びの気持ちは、戦後歴代内閣が、一貫して持ち続けてきたものです。そうした気持ちが、戦後50年に当たり、村山談話で表明され、さらに、戦後60年を機に出された小泉談話においても、そのお詫びの気持ちは、引き継がれてきました。

 3 こうした歴代内閣が表明した気持ちを、揺るぎないものとして、引き継いでいきます。そのことを、2015年8月14日内閣総理大臣談話の中で明確にしました。」

2017-03-08

やはり冨田真由さんが100%悪くないといってるのはネトウヨか?

Kazuya Channel右翼で有名。ストーカー事件判決動画冨田さんへの批判なし。

嫌儲板犯人がほぼ悪いけど冨田さんも少しだけ悪い。


嫌儲森友学園絡みで大きく評価を上げている。

そしてはてな民ほとんどが冨田さんは100%悪くないといっている。


このままでははてな民左派偽善的と見なされケンモメンに大きく差を付けられるのかもしれない。

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306084146

あれは最高裁がとんでもなく腰抜けな判例出したせいで議論大分後退しちゃったなぁ。

判決文読んだら法学部生の作文並みにひどかったし。調査官ちゃんと仕事してる?

2017-03-05

日本における女性地位の後退

日本ジェンダーギャップの最高位は2006年の80位。ちなみに未成年レイプ極楽とんぼ山本芸能界追放されたのもこの年。111位まで後退した2016年に彼は芸能界復帰。10年で大きく変わりましたね。

@gaoqiao412

この10年で一気に妊婦子連れ女性への風当たりが強くなった。ベビーカーなんて戦前から普通にあった物なのに、ここ2、3年で「公共機関では迷惑」とあからさまに言われるようになった。妊婦に席を譲らないばかりか、暴力傷害行為面白がる言動をしても看過されたり。

@gaoqiao412

この10年で一気に妊婦子連れ女性への風当たりが強くなった。ベビーカーなんて戦前から普通にあった物なのに、ここ2、3年で「公共機関では迷惑」とあからさまに言われるようになった。妊婦に席を譲らないばかりか、暴力傷害行為面白がる言動をしても看過されたり。

2003年早大スーパーフリー事件は連日テレビで逮捕者の顔と実名付きで報道され、主犯格懲役13年。他の逮捕者も軒並み実刑判決。今なら主犯格を含めて不起訴執行猶予だらけかもしれませんね。

警察官医師大学生たちの集団レイプ事件は不起訴執行猶予だらけの不自然に軽い処分。一方、政権に反対するキャスターは次々降ろされるNHKではわざわざ教育番組で「痴漢冤罪悲惨現実」を特集。年が明けて、北大では痴漢対策女子専用スペースが男子学生たちの反対で1日で撤去

@gaoqiao412

時代は間違いなく「性犯罪は咎めるな、訴えるな、罰するな、自衛しろ、ただし、防止に協力はしない」の方向に動いている。女性専用車両嫌がらせで乗り込む男性たちを厳しく取り締まる動きがないのもその余波。

早大スーパーフリー事件が起きた2003年当時も2ちゃんねる存在したし、被害女性たちを「軽率から被害に遭った」と非難する声は見られた。しかし、当時は2ちゃんねる記事転載拡散するまとめサイトは無かった。ここ数年のまとめサイトの乱立はネット社会ミソジニー助長した。

そしてそれはネット外の社会にも悪影響を及ぼし続けている。

2017-03-04

死刑制度について

最近、周りで死刑制度の是非について聞くことが多くなったので自分意見を具体的に言葉にしてみようかなと。

まず、反対派の主張をずらっと挙げてみます

犯罪抑止効果証明されていない

再犯可能性があるからと言うけれど、犯罪を犯す可能性があるのは人間なら誰だって同じである

冤罪可能性がある

死刑囚を殺す刑務官の罪の問題

大きくこの四つですね。

僕は死刑賛成派なので、これについて反証していきたいと思います

①②(内容が類似しているのでまとめて論じます

犯罪抑止効果は確実にあると言えるでしょう。実験をして科学的に証明をしたりせずとも、それは分かり切っていることです。

そもそも一般人は罪を犯しません。不可抗力や軽度のものならまだしも、死刑判決を食らうような大罪は犯しません。普通倫理観を持っているなら。

死刑判決を食らう犯罪者達はその「普通倫理観」を持ちません。若しくは一般的に広く人々が持っているであろう「罪の意識」や「やってはいけない事」の意識が圧倒的に低いです。

では、そんな犯罪者達と一般人を比べて犯罪を犯す確率が高いのはどちらでしょうか?

正解です。言うまでもなく前者ですね。

恐らくこれが一番の論点です。「人権が~」「人としての尊厳~」云々が一番の問題だ!と言う人もいるかもしれませんが、そんな曖昧模糊とした適当概念について語るつもりは毛頭ありません。

司法には推定無罪原則というものがありますが、その上で物的証拠も何もかも揃い、本人の自白も取れて死刑判決が下された場合、まだ冤罪がどうとか言ってられますかね?

とは思うのですが、それでもなお万が一にでも冤罪だった場合の話をします。

冤罪なのに処刑された人は既に死亡していて、責任をとることはできません。

…難しいですね。これについて僕は蟠りを覚えているのです。ひとまず保留として、よく考えてから機会があれば書きたいと思います

応報刑論(目には目を、歯には歯を)というけれど、それなら犯罪者処刑した刑務官も死んで償うべきではないの?

というものですね。これを聞いたとき応報刑論を持ち出して死刑制度賛成のスタンスを示していた僕は「なるほどなー」と思いました。

これについては、僕はこういう風に考えています

まず、『目には目を、歯には歯を』と言っても、「命」を取られてしまえば被害者はその時点で相手の「命」を取ることはできません。

そこで出てくるのが処刑人刑務官です。

まり刑務官は「被害者の代役」となって加害者の「命」を取るわけですね。

目には目を、歯には歯を」まではできますが、「命には命を」は相討ちでもない限り不可能です。ならば別の人間がするまで、ということです。

以上の四点を以て、死刑賛成論は締め括らせていただきます

しかし、三点目の「万が一の冤罪」は未だに良い反論が見つかりません。

詳しい方、誰か教えてください~。

あ、勿論反対派の方も、当意見に「ここがおかしい!」という点がありましたら意見をどうぞ。

2017-03-03

もし平野達彦被告死刑判決が下るようであれば刑法39条廃止すべき

犯した罪が重いからという理由精神障害を認めないというんであればそもそも刑法39条など存在すべきではない。

2017-03-02

有罪判決ですから嫌なら14日以内にこの裁判所控訴申立書を提出してください。

小金井殺傷事件被害者叩き

山本なんかはハッキリ言ったけど、被害者が気が強く主張が強く見えるから叩かれるんだろう

2ちゃんねらークズもも被害者を「なんかムカつく」「だから刺されたんじゃないか」と、要するに被害者の主張が強いところが気に入らないと言っていた

ねらーの嫌うクソマンコの典型www

裁判に出てくるなよ馬鹿じゃねえか」

日本人は主張する弱者が嫌い。その上ミソジニストにとっては、たとえ犯罪者であっても男を憎み逆らい主張する女は敵だろう

昔の性犯罪判決では、被害者裁判最後までずっと傍聴しているということで非難されていた。その頃から変わらない。

2017-02-28

もはや裁判員裁判廃止すべきなのは明らか

岩埼友宏被告に対する求刑17年で判決懲役14年6月。これは裁判員裁判以前の水準と何ら変わらない。

まり裁判員裁判はやってもやらなくても同じ。だったらコストが掛かるだけでやらなくていい。とっとと廃止しろ

2017-02-27

渡辺竜王侮辱されるのはイライラするのでひとこと

人工知能を使って将棋を指しているのではという疑念は極めて真っ当な権利である

なぜならば、われわれ人工知能人間と何ら変わりないという証左であり、

人と同等の権利を有するという将来的な判決布石になったかである


将棋界のチューリングテスト突破された。

2017-02-25

Google翻訳オープンソースプロジェクトに使うのはダメなのか?

免責: これは法律専門家によるアドバイスではありません。この情報にしたがって行動した結果に対して責任を負うことはできません。

最近プログラマの間で

Web翻訳の結果をオープンソースソフトウェア(OSS)の翻訳に突っ込んではいけませんという話」

http://blog.goo.ne.jp/ikunya/e/37e5a52e10ab26fcbd4f7ff867e9eace

が、話題になってますね。

Ubuntu翻訳プロジェクトで発生したトラブルの話です。

この話では、「もちろん、利用規約的に問題なければWeb翻訳の結果をOSS翻訳に突っ込んでも*ライセンス的には*問題ありません。」という追記がされてます

ですが、プログラマの間で単にWeb翻訳OSSに使ってはいけないんだという認識が広まってるように見えます個人的には、この認識が広まってしまうのはいやだなと感じたのでこの文を書いています

どういう話かというと、自分個人で開発しているオープンソースソフトウェア(OSS)のドキュメントの日英訳をするにあたってGoogle翻訳を利用するか検討して権利まわりの情報をしらべた結果、これは白に近いグレーだろうという判断したので下訳に使ったという話です。(日英両方についてのドキュメント自体も、オープンソースライセンスで公開しています)



注意書き

念のため言っておきますが、これは元記事問題になっている人を擁護するようなものではありません。翻訳コミュニティの人たちが自分たちのものにグレーなものを入れたくないと思うのは当然でしょうし、権利問題以外にも翻訳クオリティやその他の問題行動の話もあります

コミュニティ思想にそぐわない人が、そのコミュニティの中で作業していくのは難しいでしょう。



Google翻訳利用規約について

もとの記事のとおり、Excite翻訳利用規約には私的利用を超えた利用についての禁止が明記されています。こういった明確に禁止されているものについての話はここではしません。

ここでは、Google翻訳に焦点を当てた話をします。Google翻訳利用規約はどうか?というと、Google利用規約については翻訳結果の利用についての記載がありません。

https://www.google.com/intl/ja/policies/terms/

記載がないということは、使用してよいのか?使用してはいけないのか?いったいどちらなのでしょうか?



GPLコンパイラの例

機械翻訳権利問題と似た構造の話に、GPLGNU一般公衆ライセンス)で許諾されたコンパイラによってコンパイルした結果の利用があります

GPLの本文には、GPLプログラムの出力結果自体GPLのものを含む場合にのみその出力結果にGPL適用されることについての記述がありますが、GPLのものを含まない出力結果についてどういう許諾がされているか記載はありません。

これについては、コンパイラによるコンパイル結果に対して、コンパイラ著作者はなんら権利を持たないと考えるのが一般的です。

GNU自体もそういう見解を持っています

https://www.gnu.org/licenses/gpl-faq.ja.html#GPLOutput

著作権法は人々があなたプログラムとかれらのデータを使って作った出力結果の利用に関して、あなたに何の発言権も与えていません。

コンパイラ機械翻訳ツールとの違いが、対象が人工の言語であるか、自然言語かので違いしかないと考えるならば、Google翻訳の結果をOSSに利用することも問題ないということになります



ウィキメディア財団見解

ウィキメディア財団法務チームは、Google翻訳した文書ウィキペディア内での利用についての見解を公開しています

https://meta.wikimedia.org/wiki/Wikilegal/Copyright_for_Google_Translations

これはアメリカ法律に基づく話ですが、CC-BY-SA 3.0やそれに類似するライセンスコンテンツGoogle翻訳翻訳してウィキペディア使用してもGoogle著作権侵害する可能性はとても低い(very unlikely)と結論づけています

要点をまとめると以下の通りです。

ウィキメディア財団見解には含まれていませんがアメリカ法律でいえば、さらにもう一つ「フェアユース」にあたるのではという話があります。これはGoogle自体がよく知っている話かもしれません。



Oracle vs GoogleJava API訴訟

これはAndroidAPIJavaAPIが流用されていることについて、OracleGoogle訴訟したものです。

これについて、Java APIについての著作権が認められたものの、Androidでの使用は「フェアユース」に該当するとGoogleは主張し、カリフォルニア州サンフランシスコ地裁では著作権使用料支払いの対象にはならないという判決が下っています

(この裁判自体はまだ続いているようです)

フェアユース」というのは、アメリカ著作権法上の概念で、以下の4要素を判断指針として考えて公正な利用と認められれば、著作権侵害とはしないと考えるものです。

Google翻訳結果のOSSでの利用をこれに当てはめると

ということになり、4つの要素どれをとっても、フェアユースであると認めることに対して有利に働きます。これは、AndroidJava APIの流用と比べても、さらにフェアな利用であるように見えます

さて、ここまではアメリカ法律での話でした。

(ちなみにGoogle利用規約には、「カリフォルニア州抵触法を除き、本規約または本サービスに起因するまたは関連するいかなる紛争に関しても、アメリカ合衆国カリフォルニア州法律適用されます。」と書かれています)



文化庁見解

今度は日本法律に基づく話です。

著作権情報センターサイトに、 コンピュータ創作物についての文化庁報告書記載されています

http://www.cric.or.jp/db/report/h5_11_2/h5_11_2_main.html

この報告書は、機械翻訳ユーザー機械翻訳システム使用するために行う原文の編集や出力の編集創作的寄与となりうることを認めている一方で、機械翻訳開発者翻訳物の著作者になるということについては否定的です。

なお、原文解析等のプログラム作成者及び汎用的な辞書データベース作成者は、一般的翻訳物の作成の精度、正確度等を高めることに寄与することとなるが、特定翻訳物の作成自体にかかわっているわけではないので、その著作者とはなり得ないと考えられる。

これは平成5年とかなり昔に書かれた報告書であり、それから機械翻訳技術は大幅に進歩しましたが、創造個性表現を目指して作られているもので無い機械翻訳であれば、やはり翻訳の結果の利用について問題がないようにみえます

これにしたがえば、単純に文章をそのまま機械翻訳に投げ入れた出力結果は、原文の著作者著作物機械翻訳に投げ入れる前や後に十分な編集をしていれば、加えてその編集した人間二次著作物になるということになりそうです。



白に近いグレー

これまで、どうしてGoogle翻訳の結果をOSSに使うことが白に近いと言っているか説明してきました。

では、どうしてグレーなのかというと、新しい種類の権利問題なので判例がないからです。実際に訴えられたら負けました、ということもまったくありえない話ではないでしょう。



グレーなものを作ることの良し悪し

だいたい、ここまでが話したいことの半分です。ここからはグレーなものの良し悪しの話をします。

著作権などの権利問題についてグレーなことをやっているOSSというのはそれほど珍しいわけではありません。

有名なところでいうと、Monoが思いつきますAndroidDalvikJavaAPIを真似したものであるのと同じように、MonoMicrosoft.NETフレームワークを真似しています。つまりMonoについても訴訟リスクはあっただろうということです。

しかし、OracleGoogle対立したのとは対照的な道をMonoはたどります

2016年Monoプロジェクト運営していたXamarin社は、そのMicrosoft自身によって買収されました。権利的にグレーだったMonoMicrosoft公認プロジェクトになったというわけです。

権利的にグレーだからといって、プロジェクトとして失敗に終わるわけではありません。



Ubuntu日本語化プロジェクトでの良し悪し

すこし元の記事に話をもどします。冒頭にも書いた通り、Ubuntu日本語化プロジェクトに対してWeb翻訳の結果を突っ込むという行為は、批判されるべきだと思っています

まずは質の問題です。現在Google翻訳などは、UI翻訳に向いていません。UIほとんどは、意味合い文脈依存する単語や短文です。UI翻訳は、実際にその機能を動かしながら、動作にあった訳語を割り当てていくべきです。

Google翻訳などを使って一括で、訳語を割り当てても良いUI翻訳はできません。

UIにとっての良い訳については、元記事のいくやさんがとても良い話を書いています: https://github.com/ikunya/howtotranslatelibo/blob/master/howtotranslatelibo.md#ふさわしい翻訳の考え方 )

次に、白に近かろうがリスクのあるものを入れることになるということです。Ubuntu日本語化ローカライズであれば、すでに多くのユーザー使用しているでしょうし、そういうものについてリスクのあるものを後から入れることになります

そういったことを独断で黙ってやるというのは、歓迎されたものではありません。少なくとも、コミュニティに対して事前に方針を聞いたりすべきだったでしょう。

まりクオリティが低い上にリスクのあることを黙ってやったわけで、もちろん批判されるべきでしょう。



自分場合

はいえ、OSSには個々の事情があります。次は自分場合の話をしてみます

まずは質の話です。

自分プロジェクト場合Google翻訳を使ったのはドキュメントです。日本語で書いたドキュメントをあたらしいGoogle翻訳に入れてみたところ、そこそこのクオリティ翻訳が出力されており、自分ゼロから翻訳するよりも、原文を翻訳やす修正したり結果に対して修正を加えていったほうが質と速さの両面でよいと判断したので、Google翻訳使用しました。

次にリスクの話です。

OSS企業権利問題訴訟されるということはめったにありません。OSS公益性の高いものなので、むやみに訴えれば社会からの反感を買いますし、ほとんどの場合は訴えても大した金になりません。

訴えられるとすれば、そのOSSが十分に儲かっている場合です。もしOSS大金が儲かったらGoogleから訴えられてしまう!どうしよう!と考えるのは、宝くじに当たったら強盗におそわれてしまう!どうしよう!と考えるのに似ています

まず宝くじは当たらないですし、宝くじが当たったらそのお金対策を行えば良いだけの話です。

実際Linuxでは、特許周りの対策としてOpen Invention Network(OIN)を設立していますLinuxなどソフトウェアに対して特許を主張しないことに同意した企業から特許を買収して、そういった企業に対してロイヤルティー・フリーで許諾を行っている会社です。

これによって、Linux関連のソフトウェアに対して訴訟をしてきた、いわゆる「パテント・トロール」に対して訴訟をやり返すなどの対抗手段を得ているわけです。

別の視点でのリスク

それにOSSにまた別の角度のリスクがあります

権利問題訴訟されたことによって失敗に終わったOSSというのはほとんどありません。多くのOSSは、作者が飽きたり、面倒な作業うんざりしたり、誰にも使われなかったり、競合に勝てなかったりしたことで、フェードアウトしていきます

そういったこともまた、OSSリスクなわけです。

結局のところ、自分場合Google翻訳をつかったところで、Googleにも、自分にも、ユーザーにも、世間にも不利益はなく、むしろドキュメントの質は上がって、Google翻訳改善するためのデータを得られます

わずかなリスクを避けるために、時間を割いた上、質を落とすというのはくだらないですし、そんなことに時間を使うくらいならコードを書いていたいものです。



Web翻訳の結果をオープンソースソフトウェアで使うべきか、そうではないか

結局、Web翻訳の結果をオープンソースソフトウェアで使うべきか、そうではないか?というのは個別の話でしかなく、ひとまとめにWeb翻訳の結果をオープンソースソフトウェア翻訳にいれてはいけないとか、使うべきとかそう簡単には言えません。

質が悪いしリスクがあるのであれば単純に禁止で済む話ですが、機械翻訳が向上して、質が良いがリスクのある例が増えると話はさらにややこしくなります

OSS翻訳者コミュニティ機械翻訳の利用についてそのプロジェクトで使って良いか方針を定めてやっていくしかなく、後からコミュニティに入っていくような人が機械翻訳を使いたい場合コミュニティ方針確認した上でやっていくしかないんだろうなあと思うところです。

2017-02-24

女は子殺ししても許される!っていうけど

具体例教えてほしい

実際は逆なんだけど

自衛隊員子供4人を焼き殺した事件判決はたったの禁固四年だった。しか見送りをしなかった母親が悪いとか言われる始末

大阪で二児をネグレクトで死なせた母親懲役三十年なのにね

あの事件父親養育費を払っていなかったくせに母親厳罰要求したらしい

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170209234129

増田でも何度も言われ、そのたびに正邪判定に関しては世界一ブクマカもその通りと判決を下しているように、女性でいて得することなんてない、女性にとって地獄とも言うべき男尊女卑日本社会では、男の言うことは頭に綿でも詰まってるんじゃないかってくらいの発言だなw

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170209181633

関係ないとは乱暴な言い方だけど、俺は元増田の「演奏権に加えて上映権も」という言い方がかなりミスリードだと思ってるし、実際その辺は後釣り宣言しつつもしっかり裁判例へのリンクが張られてるし、えらいアッチコッチ話が飛ぶ判決文で読みにくいけど日本語だしそれを読んで判断してほしい。裁判例には確かに演奏権に加えて上映権もある、みたいには書かれているので一見して間違いやす文章だとは思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170209150829

それ当人たちも含めて誰もがわかってるんだが、わかっててもどうにもならないのさえ織り込み済みで、やりたい放題やっているよね

裁判所権力側なので、いってみりゃグルからねえ。

裁判長も我が身可愛いから自分官僚的な圧力をかけられるような判決は出さないのだよ。

日本の男の「女が被害者ぶるのが許せない」感情は異常

彼らには「女はいつも被害者ぶっているが本当に虐げられているのは男だ」という思い込みがある

から痴漢の話には冤罪ガーというし、女性差別の話には男性差別ガーと喚くし、 https://togetter.com/li/1077565 ここではミサンドリーガーと喚くし、

強姦判決の話ですら「女の子殺しのほうガー」と喚く

いつだって女は加害者男は被害者でなくてはならない

それでいて、「女は被害者意識が強い」という。

被害者意識が強いのはどっちだよ

三鷹ストーカー事件犯人懲役22年の判決が出たが…

相も変わらず被害者叩きのひどさには絶望しかない

2chはいわずもがな、ヤフコメでも被害者叩きにたくさん赤ポチが付いている

ヤフコメはまだいいかもしれない。22年が軽いというコメントが多いか

2chは、普段なら死刑死刑と喚くくせに「22年とか重すぎだろwwくぱぁや(なんて下劣スラング・・・)の親は自分の娘を恥じろ!」というコメントばかり

被害者叩きやめろと言うとそれを「フェミ婆はビッチに何も言わないの?www」と嘲笑する

どこもかしこ被害者叩き。それを咎める人は少ない

被害者写真永久に残り続け、下品あだ名永久に残る。こんな屈辱的で理不尽なことがあるだろうか。

バンクーバーで殺された女性もそうだったけど、日本人女性被害者であっても女叩きされるのだ。

そして、それを見た女性も「私はこんなばかな女とは違う!」と一緒になって被害者叩きをする

こいつらに懲役22年をかせたらいいのに

それにしても「今の女子学生貞操観念がゆるい」というのはどういう偏見だろう。性交経験率は低下してるのに

2017-02-08

プライバシー侵害の抗議を受けた時の対応

とりあえずサイト運営側目線メモ。(参考にしたのはNAVERまとめ?)

サイト掲載されている情報とかがプライバシー侵害と抗議のメールをもらった時にどう対応するか?が今回のテーマ

・抗議のメールを送ってきた人が当人確認する。

 いたずらの可能性の除去。

 → 本人確認書類を送ってもらう。(いずれか2点だと最強か?)

 ・印鑑証明書住民票(いずれも取得から3ヶ月以内の原本

  運転免許証住民基本台帳カード

当人以外からの抗議の場合対応は2つ。委任状を送ってもらうか、当人以外は認めないか

プライバシー侵害証拠プライバシー侵害証明)を抗議者にしてもらう。

 →逮捕後、不起訴になった場合はその不起訴告知書とか?

 →実刑判決場合はその判決書類

児童買春場合は厳密に

 「前科等に関わる事実公表されない法的利益」か

 「公共の利害に関する事項」か を見極める。

 要は児童買春社会的に強い非難対象となるので、「公表されない利益」よりも「公共の利害」の方が大きいと。

 ※児童買春は不起訴になってもまた繰り返すんじゃないかと思うんですよね。


逮捕歴を持つ男性が、検索サイトから自身逮捕歴に関するURLリンクなどを削除するよう求めた裁判

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/020300805/

弁護士サイトでの参考

http://www.fuhyo-bengoshicafe.com/bengoshicafe-12375.html


例えば、暴行相手を重傷にした人が社会復帰の為に該当記事を削除してくれと言われたら

被害者はどう思うんですかね? どっちを優先するんですかね?

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170207164812

いい流れとは思えない

そういう判決が出るほど、「女は最初から雇わない」か

「女は最初から出産して穴をあけても支障ない程度のどうでもいい仕事低賃金しかやらせない」企業が増えて行くだけ

大多数の女は正社員になれないか、なれても自分だけの給料子供を育てるのは不可能であり結局男に養って貰うしかないし

狭き門を勝ち抜いて「男並み」の職に就ける女は少数派で、その仕事出産育児の両立など出来ない

となるだけじゃないか



じゃあどうすればいいのかと言われたら困るんだけど

理想としては国から出産した女に十分な額の金を給付、ってのがいいんだろうがそんな金ないしな

http://anond.hatelabo.jp/20170207164242

育休と会社復帰についての議論はだいぶ前から進んでて、こんな判決も出た↓。出産後の女性の自立については、いい流れができてきてるんじゃないかな。 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02H9H_S7A200C1CR8000/

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん