「内定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内定とは

2016-08-21

疲れました

信じてたのに裏切られました

株式会社ボス代表取締高橋史郎と大京ステージ福田邦生にハメられました

内定した職種と違う仕事をさせられ、残業代も出ないため辞めさせて欲しいと訴えても辞めさせず

見てる事を知ってるアノニマスダイアリーに嫌味を書きまくってました。

辞めた後過労死した人間もいたらしいです。

福田邦生は告白され5年間付き合い、マンションを買い結婚指輪まで貰い婚約しましたが、

私に浮気をするなと何度も言い、5年を無駄にさせました。

収入が安定すると私を働かせる意味がなくなったのか私を捨てました。

この人たちは繋がっています

疲れました。

これをもって遺書とさせていただきます

2016-08-20

貧困で将来の選択の幅が狭まるのが問題とは言うが

就職氷河期以降の世代基本的自分志向云々の前にまず就職できるかが大問題になるレベルだし

さんざん糞みたいな就活を乗り越えて

糞みたいな労働条件ばかりの企業群の内定の中から比較的マシと思しきものを選んで

生活のために」就職してたわけで

失われた20年やらなんやらで一方的所得は減らされかつ社会保障負担は増やされ続け

 

そんな中でオタグッズ買いあさってたら学費足りませーんなんてのテレビで見せられたら

そりゃ「黙って働くか死ぬしろよ」って感想になるのは当たり前でしょう

自分たち良識派だと思いあがってる人たちは、

くだらないことで市民活動だのなんだのと遊んでいるうちに

もうニーメラーの詩でいうところの「声をあげる人は誰もいなかった」状態になったんだと気づくべき

2016-08-18

就活留年したけど何も変わらなかった。

夢を目指して始めた就職活動

とは言っても呑気なもので、4月の半ばにスーツを買いに行ったら店員のお姉さんに笑われた。

「えっ、3月説明会とか行かなかったんですか?w」

好きな会社情報しか見ていなかったから、就活3月から始まることなんて知らなかった。

行きたい会社説明会は少し時期が遅かったので別によかった。

それから行きたい会社説明会を回ったりエントリーシートを書いて送ったりした。

結局受けた企業10社もなく、ある1つの会社を除いてエントリーシートは全て落ちた。

エントリーシートの書き方も知らず、バカ正直に自分の書きたいことばかり書いていた。

就職活動の場において「やる気と熱意」というのはあまりにも無力だった。

たった1つだけ最終面接に漕ぎ着けた会社があった。大本命だった。

グダグダ面接だった。

夜行バスの中で眠り興奮して眠れずにシュミレートした、たくさんの喋りたいこと。

何一つ喋ることはできなかった。

そもそも面接官が聞きたいことはそんなことではなかったのだろう。

まりにもトンチンカンなことばかり言うからきっと面接官も困っていたはずだ。

なにより、

通らないエントリーシート不安になり、

夜行バスでの東京往復と

他人より残りすぎた単位を集めるための講義

ゼミのための予習と

時々やってくる卒論演習での中間報告と

資金を稼ぐための土日のフルタイム夜勤バイト

消耗戦フルコースで疲れきった私には驚くほど覇気がなかった。

あれほど行きたかった会社の最終面接を目の前にして。

結果は言うまでもなく「お祈り」だった。

持ち駒がなくなったが、なんとか志望の業界に近い仕事を探しだし、

説明会エントリーシートを提出するためだけに再び東京へ向かった。

藁にもすがる思いだった。

やっぱり落ちた。

この辺りで心が折れた。

7月だった。

テストも近いというというのに身体は動かない。

クーラーもない蒸し暑い部屋で泣いていた。

自分にはやりたいことををやる資格がないことがとても悔しかった。

それでも頑張ってテストのために学校へ行き、

中身のないレポートを書いて、拾える単位だけ拾った。

そうして夏休みを迎えた。

就職活動卒論があるからと週1に減らしてもらったバイト身体を引きずる以外、

本当に一日中寝てすごした。夜は眠れず、不安に泣いた。

時々起きて求人サイトを見るが、やりたい仕事は見つからず、さらに泣いた。

手付かずの卒論に心は焦る。でも焦るだけで、なにもできなかった。

前期の授業料を払った口座の残高を見て肝が冷えた。

12万。これから半年間毎月奨学金が振り込まれるにしても、あまりに心もとない金額だった。

そうして本当に何もしないまま2ヶ月が経とうとしていた。

これからのことを考えなくてはいけない。

内定絶対に無理なことではないのだろう。秋をすぎて内定先を得た先輩たちをよく知っていた。

卒業もできないことはないだろう。うんこみたいな卒論を書くことになるが。

でも自分にはそれに立ち向かっていく勇気はなく、これ以上に心が潰れていくことが怖かった。

なによりも半端な気持ち就職が決まっていくのも、

せっかくやりたいと思うテーマを見つけた卒業論文をてきとうに済ませてしまうのも、

嫌だった。

親の前で泣き、先生の前で泣き、そして留年を決めた。

4年生の残りの半年は残った授業の単位を取ることに集中し、

あとは自分の心を立て直すこと、メンタルをしっかりとコントロールすることに費やした。

そう安心した矢先、家庭やバイト先、人間関係などプライベート面で信じられないほどのトラブルにも見まわれたが、

残った単位をしっかり取り、卒業論文も進め、心も立て直し、新たな気持ち3月を迎えることができた。

そうして、新たな気持ちで始めた就職活動はとても楽しかった。

就職活動の流れようなもの理解して、しっかりその波に乗っかることができた。

去年の反省から違った業界を覗くようにもなった。他にもやってみたい仕事を見つけることができた。

エントリーシート面接の乗り越え方もなんとなく理解し、選考を進んでいくことができた。

面接に落ちることはあっても割り切り上手にもなった。

なんども行き慣れた東京でも時間の使い方なんかも上手くなってきた。

それでもやはり就職活動の大変さに驚く。

完全に学校に縛られることはなくなったはずだが、暇ができたような感じは全くしない。

ピーク時には1ヶ月中半月ほども東京滞在していたし、

やっぱり工夫はしていてもお金はどんどん減っていく。

去年失敗したのはしょうがないことだなと思えた。

はいえなにより、また夢を目指せることが本当に嬉しかった。

やりたい仕事のために頑張れることは本当に嬉しかった。

ところがどっこい、6月の頭にまた持ち駒を失った。

面接ではどこでもそれなりにしゃべれていた。

落ちていくのは「合わないな」と思った会社だったので気にしなかった。

2つの会社でかなり良いところまで進んだが、

片方ではヘマをしていまった。片方はサラッと落ちた。

ヘマをしてしまったのは惜しいことをしたが、

受けていたところはどこも狭き門だったのでそれこそ「ご縁」がなかったのだろう。

持ち駒を失った時、自分が体力的に疲れ始めているのを感じたし、

資金の消耗も激しく、交通費などでクレジットカードの支払いがかさんでいた。

少し休んでまた始めればいいや、そう思って就職活動を2ヶ月ほど一度休むことにした。

そして2ヶ月経って就職活動を再開し、

少し興味のある会社に応募するものの、

説明会にいっても心は沸き立たず、

面接にいってもどこか身が入らない。

そのうちに求人を見ていても興味が湧かなくなった。

このままでは拉致があかないと思い、いわゆる求人紹介会社を利用してみる。

まり話も聞いてもらえないままにとにかくIT企業を紹介される。

正直なところそうとう気持ち萎え気味だったが、

いつまでも駄々コネてられない、何も見ずに判断するのも良くないだろう、

そう思ってとりあえず紹介された会社選考スケジュールを埋めてみる。

やはりちっとも興味を持てなかった。

イヤイヤ選考に足を運ぶ日々が続いた。

そしてある日、面接官の女の人に怒られた。若い人だった。

それは圧迫面接相手と試そうとするようなものではなく、

ただただ怒っていた。そして、至極もっともなアドバイスをくれた。

「しっかり目的意識をもって行動できるはずの人なのに、全然うちに入りたいという意識が感じられなかった。

 本当に入りたいの?違うんじゃない」

「本当はやりたいことがあります。」

「いやいや気持ちを取り繕ってもすぐやめちゃうよ」

「そう思います

 多分自分は取り繕いきれません。」

「ちゃんとやりたいと思える仕事探した方がいいよ」

はい……」

結局自分にとってはどれも紛い物でしかなかった。

この1年で何も成長しなかった。

この期に及んで自分のやりたいことしかやりたいと言えない、わがまま不器用クズだ。

どこかでちゃんと覚悟を決めなきゃと思いながら、ずっと心はイヤイヤ言っている。

社会人になるという覚悟が足りない。知っている。

でも、どうしても自分の心にふたをすることができないのだ。

時々取り繕う言葉に混ざる本心に涙が出る。

半端な気持ち面接に言っても「ははっ、やりたいっすね~w」みたいな舐めた態度に見える。

じゃあこんなクズは素直に卒業してアルバイトいからでも行きたい業界に潜り込むか。

でも、今から全てを投げ打ってでもそういう努力ができない自分は結局クズなんだよな。

時々ある行きたい業界二次募集や小さい零細会社求人に手を出す勇気がない。

つのまにか「やりたいです!」と言う気力さえ失ってしまった。

あれも嫌、これも嫌。

結局自分はなにをやりたいんだろう。

結局就活から逃げたいだけ。

ああ、そうなんだろうな。

おそらく面接官のお姉さんの言葉警鐘だったのだろう。

毎年多くの人が入社し、それと同じくらい多くの人たちが辞めていく、そんな会社だった。

そんな中で自分のような同期や後輩たちがくたびれて辞めていくのを目にしていたのだろう。

やりたいと思える仕事を見つけたい。

なるべくそ努力をしようと思う。

でも、少し疲れてすぎてしまったし、

なんだか見つけられる気がしないんだ。

2016-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20160817181300

Fラン以外の内定率>Fラン内定率なんだからFランなくなれば内定率は上がるだろ

非正規失業者にすれば平均賃金が上がるのと同じ理屈

Fラン廃止すると内定率が上がるらしい

理屈はわかんないんだけど、

Fラン(?)に行くはずだった高卒の子

企業積極的に採ってハッピーになるんだって

そこで内定でなくても、手に職ってゆーの?

職業訓練校に行けばいいんだって

今の職業訓練校の正社員就職率は伏せられてて3割とも言われてるけど。

でも、Fラン行けなくて就職できなくても職業訓練校に行けば、

みんな内定もらえて貧困もなくなるんだって

そろそろ「内定」が都市伝説ではないかと疑いを持ち始めていた転職活動中の今日この頃

一昨日に一社目の内定今日二社目の内定がきた。

一社目はリサーチ面接の印象でなんとなく引っかかる企業だったが

就活疲れと、どう転んでも現状よりマシ…という後ろ向きな気持ちで承諾しようと思ってた。

比較して二社目のほうが条件上かと聞かれたら正直大差ないけど

面接社長がいたし、その時の雰囲気でなんとなく二社目に転職しようと思う。

こんな分かりやすい転機って久しく無かったからなんか緊張する。

たった2ヵ月半なのにMPゴリゴリ削られたか有給消化で夏休み欲しい…。

就活生、意外と増田ってる?

何か内定関連の話題ちょいちょいみるけど。おいたん、非正規から就職したもんだから、眩しいよ、君たちが。

2016-08-16

内定出ません

もうやだもうやだもうやだもうやだもうやだもうやだもうやだもうやだもうやだ

 

何が悲しくて自分価値がないことを再確認しなければならないのか

 

なんかもうどうせ無理なんだろうな、落ちるなら交通費とかもったいないなって思っちゃってエントリーやす気にもならない

なんでこんなにつらいんだ

 

説明会最前列説明受けてにこにこして面接受けてお祈りってもう何回やったんだ

別に大手を狙っているわけでもないのに全く受からない

でも自分なりに反省して今回こそは!って何度も何度も思ってそのたびに落ちた

 

美人じゃないし頭も良くないし思い当たる節がありすぎて何を改善したら良いかもうわからない

 

心のそこでは働きたくない、と思っているのがばれているのかもしれない

でも皆そうだよね 働きたい人なんて少数派だよね 世渡り下手な私が駄目人間なんだよね

 

 

就職活動くらいで落ち込んでたまるか、と思っているのに

色々なモノが私を焦らせる つらい 苦しい 

誰か助けて

 

 

追記(2016-08-17-17:00)

 

皆さんありがとうございます、一息ついてカイジアニメを観たらもうちょっとがんばろう!と思えました。

緊張しいなもの面接が苦手なのです。筆記より書類より面接で落ちます。頭が真っ白になるんです。

自己PRも自信がないので、もうちょっと自信を持って話せるように……したい

エントリー説明会の予約を増やしました。がんばってきます

あーあー…ぅぅん、あーーー

面接時間15分だった会社から内定でちゃったよ…

特に感触がよかった感じもしなかったしどうすっかなーこえーなー

2016-08-07

否定から入る親が好きじゃない

ここ最近転職活動をしていた。

金曜日、ようやく自分が本当に行きたいと思える会社から内定が出た。

母親には間違いなく転職先を否定されるだろうなぁ、と思ったから連絡を入れるのを躊躇ったが、

一応育ててくれた親だし、今日連絡を入れることにした。

が、やっぱり否定された。

「聞いたこともない会社じゃん」

ホームページ見たけど、いかにもブラック企業って感じじゃん」

生涯年収いくら下がるの?」

絶対後悔すると思うけどねぇ」


労いの言葉を求めて連絡したわけではなかったが、

転職肯定する言葉ひとつもなかった。

いたこともない会社に行くことの何が悪いのか?

人生っていうのは、有名な会社に行くことがゴールではないと思うんだけどな。

どんな会社に入るかじゃなくて、そこで自分がやりたいことができるか、自分が成長できるか。

もっと率直に言えば、自分自分らしくいられるかどうかが、一番大事なことだと思う。

内定がもらえた会社は、少なくとも自分のやりたいことができる会社だ。

面談面接を重ねて、それは確信に変わった。

から、私は内定が出た会社を好きになって、本気で行きたいと思っている。

その会社を真っ向から否定され続けるのは、自分自身否定されるよりも腹が立つ。

私自身は結婚に向いているなどこれっぽっちも思わないし、結婚の予定も全くないが、

もし結婚するとしても間違いなく結婚相手否定されるんだろうなぁと思う。

昔どこかで聞いた言葉で、

「人の夢を否定する人は、かつて自分の夢を諦めた人」

というのがある。

これは本当だなって思う。

自分のやりたいことを我慢して無難人生を選んだ人は、

人がやりたいことに貪欲に生きているのが煮え切らないんだろう。

「楽しみを我慢して「普通」の人生を選んだのに、あいつは「普通」じゃない人生を楽しんでいる」っていう風に羨ましく思う気持ち

心の本当に奥底にあって、無意識のうちに許せない気持ちになっているんだろうと思う。

自分はそんな人間になりたくない。

夢は全力で追いたいし、夢を追っている人と語り合って、相手の夢を応援できるような、そういう人でいたい。

腹が立って眠気が飛んでしまったので、日記を書いて心を落ち着かせることにした。

それでは、おやすみなさい。

2016-08-04

セクハラされたくないために出された内定も蹴らざるを得ない

これは人権侵害する行為ではないのか

2016-08-02

決心がついた

転職しようと思う。

内定はもらった。今の現場に残るか、週末の間ずーっと悩んだ。

今日になって、オフィスに足を踏み入れた瞬間、迷ったまま仕事はしちゃいけないと思ったと同時に、

やり残したこともそんなにないと急に思えてきたか不思議だった。

直接関わっている上司には伝えた。明日から退職交渉の第2ラウンドが始まる。

だって、支えるよって、応援するよって言ってくれた。

取れるだけ最後有給消化をしろとも命じられた。

10年後の自分は眩しすぎて見えない」と、いつまでも言えるように、愚直に走り続けようと思う。

2016-08-01

就活がうまくいかない

もう何十社受けたのかわからない。

 

コミュ力がないから、面接が上手く行かない。

どんなににこにこしてても、和やかに談笑しても落ちる。

 

さっきもひとつ落ちた。四次までいったのになあ。

もういやだ。

なんでわざわざ自分価値がないことを再認識しなければならないのか。

そんなの自分が一番よくわかっている。

 

就活を始めてから身体のあちこちが不調。

 

今までは就活自殺なんて信じられなかったが、今ならわかる。

でもそこまでして社会に訴えかけても就活という制度は変わらない。

 

内定をもらうことがゴールではないはずなのに、

それをゴールと定めて学生を煽る就活サイトが嫌いだ。

就活では「みんなと違うとヤバイ」という意識があちこちにうかがえる。

それに飲まれるのは嫌なので気にしないようにはしているが、

周りの就活生がそうだからちょっと流されそうになる。

 

働きたくないんじゃない、現代就職活動をしたくない。

2016-07-28

内定もらえないか公務員チャレンジしようと思って試験日程を見てみると、試験日が違うから受けられるだけ受けることができる。

試験合格してから、なるかならないか決めても良いし、ある意味採用試験で振り分けるのは受験競争みたいで民間よりドライな感じがする。

受けてみたら幹部になったという人もいるし、給与面や仕事面でどうかとも思うけど、社会保障待遇は安定してそうだから受けてみる。

http://www.pref.aichi.jp/police/syokai/sho/asuke/katsudou/201607siyo01.html

2016-07-27

2017年7月27日

この数ヶ月,ひたすら祈られ続け,この時期になっても内定が一つもないことに悩み続けてきました.

メンタル限界に達し,次に祈られたら,今度こそ死のうと考えていたほどでした.

しかし,その会社から,ようやく,人生初の内定を得ることができました.

これが良い結果になるかは今後の自分次第ですが,今はとにかく嬉しいです.



辛い時辛いことを書き込めるような場所があってよかったと思います

特に一緒に祝ってくれる人がいるわけでもないので,ここで報告しました.

2016-07-26

17卒。学歴はある。やりたいことはない。

東大には劣るが、東大の次くらいには良いとされる学校にいる。


かい格付けは面倒だしそういうことにしてくれ。

学歴理由で落とされることなんて、ほとんどない。

同期は商社だのメガバンだのに続々と内定していく。

MARCHだかその辺の学生は平気で

「いいな~、就活余裕じゃん」だのと言う。

そんなことは断じてない。

学歴がない人よりはスタート位置は恵まれてるのかもね。

でも、スタートいくら良くても、転んだり、脱線しまくったり、そもそも走る気が無かったら。

当然ゴールできないよね。

ていうか学歴が悪いといって嘆く奴らは、どっかで手ェ抜いてんだよ。

ESの段階で落されたら、すぐに学歴を逃げ場にするだろ。

学歴がある人間学歴のせいに出来ない。今まで踏ん張ってきた自分に対するプライドもある。

過去自分を裏切らないように、早いうちから動いて本気でやってる人間割合が高いんだよ。

それをこっちが学歴だけで勝ち上がってるように言って来る自称低学歴連中。

学歴偏重社会を恨むんじゃねーよ。今日日高校生でも知ってる現状だろ。

本当に社会変えたかったら下から吼えるんじゃなくて、頑張って偉くなっとくれ。

そして、肩書きは無いがポテンシャルがある人間を見分ける目を養ってくれ。出来る?笑

話が逸れまくった。

ここまで読んでくださった優しい皆様方は、もうお分かりだろうか。

私はカメだ。

優遇された位置からスタートさせてもらえ(るはずだっ)たのに、3歩歩いてそこに座り込んだまま。


だって、やりたいことがないんだ。


そりゃ、趣味はある。

から絵や漫画を描くのが好きだったし、今は宅録にハマってる。

だけど、それが仕事になるなんて到底思えないんだ。

もっと練習すればいつか、とかそういう話ではなく。

自分創作活動が、他人を拒絶するための壁を構築する手段だって、分かってるから

人間が嫌いなんだ、関わりたくない。

他人と関わらないためにやってる生存活動で金を稼ぐなんて、出来ると思えない。

なんとなく広告業界を志望してみたりなんかして、

電通選考の4次面接までは行った。

落ちた。

基本的にどの段階まで行こうと、「受かった」か「落ちた」の二択しかないのは分かってる。

でも、「とりあえずここまで来たってことは、そんなにコミュニケーション能力(笑)が無いわけではないのかな~」と確認して、ちょっと安心した。

しかしその後、選考方法非難ゴーゴーのなんちゃらの学校の最終面接で落されたので、「やだ、私のコミュ力、低すぎ?!」と傷つく)

内定が出なかったことには半分ガッカリ、半分安堵。

ああ、これでまだ働かなくて済む、といった感じ。

それで今日生産的な活動を全くせず、閉じていくのだ。

でも生きていくためには稼がなきゃなんないね~。

うだうだ言ってもしょうがないしね~。

とりあえず、考えます

2016-07-25

ポケモンより

内定をゲットしたい

2016-07-24

博士後期に行かない理由

「『博士課程行くの?』と聞かれたと仮定して、絶対行かないよって決めてる人はその理由を一旦紙に書けるだけ書いてみる。そして最後質問を『なんで修士課程行くの?』に変えて、紙をじっと見る」という遊びは危険なので、該当する人はくれぐれも院試勉強中などにやらないように

というつぶやきがあったのでやる.

行かない理由結論としては研究するモチベーションインセンティブもないことである.

依然として僕の価値観としては, 修士に行って博士に行かないことは妥当だと思えた.

博士後期に行かない理由

- 本当に研究したいことなどない (解決したい問題はあるが, それは小学生宇宙飛行士に憧れるのに似ている)

- このネタ論文をかけるかどうかしか考えていないことに嫌気がさす

- 独立した研究者としてやっていけるとは思えない

- 常に研究のことが頭から離れない3年間(B4, M1, 2)につかれた

- さらに3年間は長すぎる

- 労働環境が劣悪

- 十分な業績をあげようと思ったら, 労働時間青天井

- とても月20万(DC1, 2, etc.)だけでやろうとは思わない

- 日本大学機関は衰退していくであろうという僕の想像 (大学教員という職業狭き門であるし, そもそも魅力的ではない)

- 遥かに労働環境のよい企業内定をもらった

修士課程に行った理由

- 就活アピールできるものは「勉強頑張りました」しかなかった

- 業績を稼いでそれをアピールしようと思った

私の大学時代はとても胸をはってよかったと言えるものではない.

- 1 on 1で飲みに行く友人は片手で数えられる

- 彼女などいなかった

- バイトなどはしていない

- 平日は大学と家の往復

- 土日は引きこもる

- 就活アピールできるもの研究しかない

業績は修士としては十分すぎるほど稼いだ.課程博士審査基準をすでに満たしている.

業績だけみると, 僕の分野の修士では日本においてはトップレベルだと思っている.

しかしその業績は僕ひとりで稼いだものではなく, 指導教員の皆様のおかげである.テーマを自ら考えたものでもない.

(さらに言えば, 僕の研究業界へのインパクトもない)

独立した研究者としてやっていけるとはまったく思えない.

研究することのモチベーションは「就活アピールするものがなくてマズイという焦燥感しかなかった.

2016-07-21

受けてみようかな

民間よりも良いかも。

でも不合格だと就職浪人だ。

他の公務員試験も受けてみるか。

メーカー内定貰えればそれでも良いし。

受験するのは自由だもんね。

http://www.pref.aichi.jp/police/syokai/sho/asuke/katsudou/201607siyo01.html

http://anond.hatelabo.jp/20160721135149

一社内定が出ればすべてが報われるよ

就活は慣れだから、お祈りされてもいい練習になったと思っとけばいい

既婚女性であろうと転勤を受け入れるべきか

業務上の知り合いの既婚女性から関東から関西に異動になりましたというメールが来た。

確か結婚されているはずだけど、旦那さんが異動になるので合わせて異動したのだろうか。それとも彼女単身赴任別居婚になるのだろうか。

たか業務上の知り合いにそんなプライベートなこと聞けるわけはなくて、気になって調べていたらこんな小町にぶつかった。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0202/480230.htm?o=0&p=2

2012年のものからそんなに古い記事ではないと思う。

これは普通なのだろうか。

男女雇用機会均等法世界に住む女性は、一億総活躍社会に生きる女性は、かくあるべきなのだろうか。

女性であろうと全国転勤を是とし、別居婚も辞さず、それを受け入れられない女性最初からお茶汲みを選ぶべきなのだろうか(尤も現代においてお茶汲みに給与をくれる会社はなかろう)。

自分は既婚30代女で、まだ子なし。総合職だが管理職レベルにならない限り大きな異動はない会社で働いている。

男女共に薄給ブラック企業だが、転勤は嫌だったので今の会社を選んだ。

とある全国転勤の総合職の最終面接では「転勤できますか?」と聞かれ、「できません」と答えた。もちろん落ちた。もう今の会社内定をもらっていたので、この面接には落ちてもいいと思って素直にそう答えた。

弊社においては「転勤しません!」はこれだから女は、とはならない。転勤自体レアケースだから。ただ、「夫が転勤になりましたので、同じ地方に転勤したいです」はどうなのだろう。

実際、「遠恋の彼と結婚したいので異動させてください」といった先輩後輩は何人か知っているが、成功率は半々くらいだ。叶わなかった子は退職した。

これを小町に言えば「こういう女がいるから女の地位は向上しない」と叱られるに違いない。

転勤を拒む働き方は会社にとって役に立たない人間なのか、そういう働き方が出来ない女が高等教育を受けることは教育無駄なのか。

この小町の返信を書いている人に「ワークライフバランス」という言葉を投げかけたら「甘い」と言われるのだろうか。

そうやって女性意識高く働いた結果、別居婚で育つ子供幸せなのだろうか。

もちろん、女性けがこういった考慮をしなければいけないことを問題視するなら分かる。

例えば妻が転勤になったので夫が同じ地方に転勤を希望するということも考慮されてほしいというなら尤もだと思う。

でも家族みんなで暮らしいからと勤務地の希望を出すことはぐうたらな甘え女だ、と言われることに悲しくなった。

悲しくなった自分はやはり甘えたな女なのだろう。

甘えたではない女性は全ての女性のうちどれほどいるのだろうか。

2016-07-20

エピソードで2社内定ゲットした

発達うつ持ちノンサーぼっちコミュ障一留だけど、とりあえず面接の数こなしてたらペラペラ嘘つけるようになって東証一部上場企業から2つ内定出た(いわゆる1を10にする嘘)

ほんと就活って慣れればなんとかなるわ

あと笑顔で愛想よくするのは大事かな

みんなも気楽にやろうぜ

就職活動の出口が見えなくなった

今は大学4年

面接の時に酷く緊張して口下手な俺が悪いんだが毎回最終面接で落ちる

書類審査筆記試験100%通ってるから完全に面接で悪印象を与えている

最近では面接前には必ずと言っていいほど吐く

次々と内定先が決まっていく友人

自分けが取り残されたような気がする

辛い

時間けが過ぎていく

それにつれて選択肢も消えていく

もう頭がぐちゃぐちゃになってくる

辛い

助けてくれ

誰に助けを求めればいい

親にも誰にも相談できない

面接の前に練習しろ

何度もやっているさ

人の前でやっているのかって?

学校就職支援の人に手伝って貰って何度も練習したさ

そうやって自分言い訳しているのかもしれない

でももうどうすればいいのか分からない

頭が痛い

時間はあまりない

焦る

社会から必要とされていない気がする

また落ちたらどうしよう

そんなことばかり考えてしま