「子ども」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子どもとは

2017-04-29

手元に残すべきものは何もないんだな

収納用品と本棚検討していて、本当に欲しいものは、自分だけのゆったりとしたスペースだと気づき

地名トランクルーム」で検索したところ、宅配便を利用した「宅配トランクルーム」に行き着いた。

オンラインストレージリアル版として、類似サービスは多く、これまで知らなかっただけで、盛り上がりつつあるようだ。

そのうちの一つを試すことに決め、専用ボックスを注文した。

「もう一度使う可能性」や「思い出」に執着し、捨てられないものを送って部屋を片付け、

決断がついたら、書籍コミックBDも同様に送るつもり。一度預けたら、もう二度と手元には戻さないだろう。

手元に残すべきものは、ほとんどない。スマートフォンノートPCマウスだけあればいい。

自分人生には何もなかった。まさに黒歴史だった。

専用ボックスが届いたら、真っ先に入れるものは決まっている。

妊娠中に買ったマタニティグッズと、新生児用品だ。

あっという間に2歳になり、もはや乳児ではなくなってしまった。

結婚式の案内や仕事の紙の資料パンフレットなど、見返さなものも預ける。

仕事復帰後、余りにも忙しく、マイペースな夫にも呆れ、2人目など授かる見込みはない。

それでも、年齢的に可能性はゼロではない以上、捨てることはできない。

少子化を食い止めるための国家的な戦略として、ポイントでもいいので、

子ども一人につき、500万円支給」といった政策が実行されたら、もう一人産んでもいい。

金銭的な余裕と覚悟はある。リミットまで数年。

理想的育児スキル夫婦関係があれば、預けるものコミック類だけで良かったのに。

噴水と女児のこと

http://www.asahi.com/articles/ASK4R7GBQK4RUTFL00C.html

これはさー、怪我をした子どもはかわいそうだけど、親がバカからで済ませてほしい案件だよね。靱公園の目の前に住んでるけど、はっきり言って地元民は困ってる。俺らはあんな噴水で子どもを遊ばせるなんて、まずしないもの

わざわざ電車クルマでやってきて、醜いパンツ一丁の子どもを噴水で遊ばせたり、街中の公園の限られた芝生にテント張ったり。そういう常識を知らないバカのせいで噴水が弱くなったり、変な柵が作られたりしたら、生活の中にあの公園がある人たちはやりきれんよ。

水遊びテント遊びしたかったら、淀川ひらパーでも行けばいいのに…。まあ、大阪人民度が低いというやつなんかねえ…。

小児性愛者と社会

ロリコン(ここではわかりやすネット用語を使う)は"そこにいる1人"を内面で愛せない人だよなぁ。要は愛のかけらもない人。

----

人間誰もが1020年経てば自動的子どもではなくなる事実があるわけで、人としてそことどう向き合うんですか?という話。

いくら内面が好きでも対象大人になって好みではなくなった時、結局は外的要因あっての内面、もしくは子供特有の何かに惹かれてたんだなと教えられる。

それは必ずしもそこにいるその人である必要はない。子どもなら誰でもよく、それは愛しているとは到底言えない。

しか子供らしい内面や外見が純粋に好きなのであれば、男女間で差が出るのは不自然だ。(小児性愛かつバイセクシャルの方を除く)

から取り入れる子供らしい体の造形がロリコンにとって心地よいだけだ。

または子供らしい無邪気な関わりが自分にとってのなんらかの穴を埋めているのだろう。

全ては自分のためで、相手幸せになってほしいなどという思いはただの副産物薄っぺらものに過ぎない。

ロリコンが誰かを愛してますなんて言葉根本的な矛盾を抱えているんだなぁ。

----

無意識に脳が子供を求めているのだから、その原因は単にロリコンの子時代にあったと考えるのが自然である

人間自分に足りない何かを補おうとする性質がある。

例えば悩み事があれば聞いてくれる存在を欲しがる。

今では一人でもやもやを吐き出すためにネットという存在に手を出す人も多い。

ロリコン自分の子時代になにか言えない、なんと言えばいいのかわからない穴を抱えているのだろう。

子ども時代何か大事ものを落としたあげく、いろんなところでエラーを出しながら他人を愛せない、信用できない人になった人の一部がロリコンなのであろう。

その原因は、その人を育てた親かもしれないし、友達かもしれない。はたまたこの社会かもしれない。

因果関係は非常に複雑で、何百もの要素が絡み合いこの結果が生まれていると思う。

他人感情もわからないほど混乱し自分しか見ていない大人が、何も知らない子供を狩る物騒な時代は、ただ規制するだけでは決して解決しない。

狩る側の心を和らげ生きやす社会へと変えていく意識と、狩られる者たち(親と子)が事実(両者の想いや考えを)をしっかりと認識することが重要

まずはこの国の一人一人が、自分と切り離して単なる偏見避難批判、同情するのではなく、自分、そしてロリコン被害者たちに寄り添うことが必要なのだ

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170428145447

典型的若者意見視野が狭くて経験が浅い。

いずれわかるよ、もうちょっと歳を経たら。

そうやって子ども産むべきだって言ってる奴らたいした根拠もってないってことと、そういう価値観もってない大人結構いるってこと。

子どもなんてほしいと思う必要など無い。自分が欲しくなるまで待てばいいし、欲しくならなきゃそれでいい。

そうやって人の意見適当に聞き流すのが大人

はてなに現れだした子ども達へ

とき私たちゲス増田や突発的に降り立つ増田文学ウンコがもれただの世の歪みを文字に乗せたりブクマで己の主張や切り口を見せびらかして楽しんでいる。

その時、私たちが想定している見せびらかし対象は知らずのうちに同年代や近しい階層になっているし、それははてなという集団にとって暗黙のうちに当然のこととなっているように思う。

ところが最近、どうやら多感な時期を過ごす若年層もそれなりの数でこの場を見ているのでは?と感じることが続いた。

でも何も不思議なことではないよね、別にはてな界隈選民的なサロンではないし、最近幼稚園児ですら情報機器に対して凄まじい適応を見せるのだから10代後半の人たちが色々な知見のひとつとしてこんな所をチェックしていても、何もおかしくはない。

からといって、はてな界隈の人たちが何か己を律する必要はもちろん無い。むしろ彼らは大人達の本音がもしかたらこんなものなのかもしれないと楽しんでいるのだろうと思う。

ただ、彼らがここの何かに僅かな希望を持ち、彼らの拙い思いを投げかけてくることも増えてくるのではないかと思う。

私の知る限り、そういう時のはてな民は総じてあたたかい。それは素晴らしいことだと素直に思う。だからこそ、今まで場違いでは?と躊躇しているそこのあなた若者よ、こんな所でいいなら何でも吐き出せ。

ゴミクズのようなレスポンスもあるかもしれない。それがあなたを傷つけたなら、こんな無責任日記を書いている私のせいだし、私のせいだがこんな場なので責任は取らないwww

でも、あなたにとって役に立ったり支えになったりするレスポンスも、ウンコみたいなレスボンス以上にあるのではないかな、と思う。

多少いびつ特性人口が多いのかもしれないが、どのような集団であれ、未来若者のものだ。ガキから老害まで全てのはてなーに幸多からんことを。

追記

そうかーうごメモ残党かーそうなのかもね。

出自が何にせよ、彼らを大切に思うのはご指摘どおり、おとうさん増田からです。うちの子他所の子も、みんな輝いて見えるので、いちおっさんとしては楽しみで仕方ない。

いくつかのブコメで指摘される通り、大人ガチ論破されるのも、次の世代にとっては得難い経験かと。それもはてな流。

ともあれ色々なご意見有難うございました。

もう一度、全てのはてなーに幸多からんことを。

2017-04-27

じゃあお前が子ども作れよ

保育園を増やして」母親たちの声が共謀罪となる社会

◇「保育園を増やして」母親たちの声が共謀罪となる社会

戦前に、日本がどうして戦争へ行ったかというと、おそらくいまと同じだろうと思うんです。関東大震災があって

未曽有の不景気になった。生活は苦しくなり、失業者はあふれ、労働組合運動をはじめさまざまな

権利運動が活発になる。それを国は抑えにかかり、刑罰を強化して戦争へ向かっていくという構造です」

 そう話すのは九州大学内田博文名誉教授だ。「戦争ができる国」へ続く流れは、首相の悲願である

憲法改正をゴールに見据えながら、着実にステップアップしているという。

「第2次安倍政権になってから2013年特定秘密保護法が制定され、2015年安保関連法も作られた。

安保法は海外で暮らす日本人保護名目にしていましたが、これも戦前と同じ。

資源獲得と邦人保護のためと称して、海外軍隊派遣していった経緯があります

 そんな中で戦争反対の声をあげるのは、母親を中心とした女性たち。

「これを押さえつけるための法律治安維持法、そして今回の共謀罪です。戦前に、まず国は女性ターゲットにし

戦争反対の声を押さえつけた。子ども兵隊に送って戦死させることがお母さんたちの仕事だよという形で

徹底的に管理し、家族すべてを戦争に協力させるために、家長に対し強大な権限を与えて統制させました。

家族の誰かが捕まった場合連帯責任。そうして夫婦や親子の関係は、国のための夫婦

国のための親子という関係に切り替わっていったのです」(内田名誉教授

 共謀罪が作られようとしているいま、その片鱗がすでに垣間見えるという。

「例えば、自民党憲法改正草案。国が福祉を担うのではなく、家族が助け合って自分たちのことをやるように

自助・共助を強調しています。いまの憲法が重視するような個人大事にする家族制度ではなく、

戦前の家制度的な家族観です」

 かつては“妻や嫁の仕事”とされてきた介護子育て。そんなのおかしい、老人ホーム保育園

やすように変えてほしいと主張すれば、「場合によっては共謀罪対象になりかねない」と内田名誉教授

組織的威力業務妨害罪共謀罪になってしまます。おそらくそうした形で、

共謀罪女性家族ターゲットにしてくるでしょう」(以下ソースで)

週刊女性PRIME 4/16(日) 20:00配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170416-00009481-jprime-pol&p=1

嘘で固めた母親ペテン師

まれ子どもを殺すような

そんな気がする

はっぴいえんど『飛べない空』

http://www.kget.jp/lyric/188018/飛べない空_はっぴいえんど

2017-04-26

ニートの育て方

我が家の兄妹は自分も含めて全員ニートになったことがあるので

そんな私たちを育てた親がどういう親なのか書いていこうと思う。

別に自分の親を否定したいわけじゃないし感謝も凄くしている。

ただ正直子育てが上手ではないと思うし参考にすべきではない人たちだと思う。

あとニートになったのはお前たちに問題があるだろといわれたら返す言葉がない。

だが兄妹全員がニートになったことがあるってのはちょっとしたもんだろ?

まず大雑把に両親は

無関心かつ放任主義の父

心配性かつ過干渉専業主婦の母

という感じでいかにもな中流家庭といった感じ。

教育方針?としては中高一貫して大学にだけは

行ってほしいということだけ。

まず父についてだが父に対して特に言うことはない。

単身赴任が多く教育などについて関心もなかったようで特に何かを

言われた覚えもないというだけ。

たまの休みレジャーに連れて行ってもらったことが子供時代

父との思い出としてあるくらいだ。

あえて言うなら出来もしない計画を言うことが好きな人で小さいころは

それを真に受けてがっかりしたことが多かった。

そしてTVか何かにすぐ影響を受けてお前もあんなふうになれよと

その時々に無責任なことを適当に言ってきて思春期うんざりした覚えがある。

ちなみにニート時代にも特に何かを言われた覚えはない。

そして肝心の母だが端的に言って世話好きの子離れが出来ない母親だった。

子どものことに関して先回りが好きでイベント事などでは自分達より

浮き足立って頼んでもいない物を買ってきてああでもないこうでもないと

こちらのバッグをひったくって詰め込んできていた。

それ以外のことでも過剰に世話を焼きたがり一人暮らしをするまで何かの準備で

自分だけで何かを準備するということをしたことがなかった。

また少しでも自分価値観に合わないことをやろうとするとすぐにしつこく否定

やめさせようとし、勉強などをしていても内容より字が汚い、まとめ方が悪いなど

クレームばかりつけてきたので母親の前では勉強をしなくなったりした。

ニート時代には特に何も言わず食事を用意していた。たまにメモがあったが

その内容を実際に言われたり、話しあいをしようと持ちかけてきたことはなかった。

ここまで長く書いてきたが自分の子供をニートにしたかったら

目標などを何も設定せずに基本的には放任主義で育て、自主性を育てないために

自分で何かをするという経験を積ませず、その上で甘やかすのがベストだと思う。

自分の子供をニートにしたくなかったら逆をやってほしい。

後は教育方針を何かに影響されてころころ変えるのは最悪なので何かを参考にするのはいいが

自分で噛み砕いて一貫した方針を維持したほうがよいと思う。

最後

ここまで書いておいてなんだが最初に書いたとおり自分の親を否定するつもりはない。

私の両親にはここには書いていない良い所もあるし撤頭徹尾間違った教育をするなどの

一般的毒親と呼ばれるような人たちではない。

でも彼らは自分の子供すべてを一時的にとはいニートにした実績の持ち主で

そういった教育を受けたところに何も思うところがないというわけではないので

自分の中での整理とだれかの参考にでもなればとこれを書かせてもらった。

ちなみにどうやってそれぞれがニートから復帰したかはここでは関係ないので省略した。

以上

旦那がどんどん発達障害みえてくる

洗い物を頼んだらスポンジをビショビショのままトレーにのせる。何度言っても変わらない。洗濯ものを干す時もシワを伸ばさない。目の前でやってみせても、その場では「わかった」と言ってもまたしわのまま干している。いまだにネットで買い物ができない。アダルトサイトクリックしたら25万の請求がきて、あわててそこに電話してしまい、すぐ振り込めと言われた、と泣きながら電話してきた時は馬鹿なの?って聞いてしまった。そして時間配分が下手。

義母が小さい頃知恵遅れと言われたけど、そんなことないと押しとおした。その後普通になったからやはりあれは診断ミスだったと言ってたけど、大学に進学できたって根本的なところで発達障害ってあるとおもう。

子どもが産まれてその子発達障害ってことが判明してからなおさらこいつの遺伝ではないかと思ってしまう。

からでも幸せになれるのかな。

深夜アニメ子どもに見せるのは海外の反応ホルホルオタク版だろうな。無垢子ども評価するのだから素晴らしいのだ、と思いたいのだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170426003910

元増田です。

私は妻帯世襲反対派です。

この手の質問に対する妻帯者の言い分は以下のようになります

歴史的経緯のある宗派を除きます

1:日本の現状として仕方がない

2:日本戒律大乗菩薩戒(梵網戒)だから不邪淫戒は不倫をしないということで結婚大丈夫

3:明治5年の太政官布告僧侶の妻帯勝手たるべし」に由来する

まず(1)は寺門興隆の為とか何とかいます(建前)が、それで興隆するのは家門(本音)です。これは「寺=私有財産」と考えられていることに関連している言い訳だと思います

(2)少し専門的ですが確かに梵網戒(ぼんもうかい)は、不邪淫を説くだけで具体的なことは述べていません(梵網戒は日本仏教の中では最も依拠されているもの)。解釈時代によって大きく異なっていますが、現代のように「不倫しない」というのは、「なんで僧侶なのに妻帯しているの?」と聞かれる頻度が増した現代的な解釈だと思いますしかし宗団が依拠する経典を読むと「性交渉」そのもの禁止しているので「不倫しない」は現代的に都合のいい解釈かと思います。「経典解釈」という現状がここで浮かび上がります

(3)仏法よりも世俗法に依拠する時点で話になっていません。

以上のことから、私の意見としては「僧侶として結婚をして子どもを産んで育てて世襲させる根拠はない」です。

余談ですが、必ず引き合いに出されるチベットタイお話です。

彼らと接して話をした上で分かった程度の知識です。

まずタイでは多くの僧は還俗します。

それは短い期間でも出家することが親孝行という一面があるからです。

僧侶になったのに還俗するということは、ある意味棄教とも取れる側面があるので、それはそれで問題かと思います

厳密に戒律を一生守る僧侶日本と同様に極めて少ないと言っていいと思います

また全ての戒を守るわけではなく、多くの戒律の中から自分の守れそうなもの選択して僧侶になります

次にチベットですが、戒律復興運動が起きて「根本摂一切有部」という戒律に則っています

しかし、この戒律復興問題引き起こしまして、チベット仏教が誇る「性ヨーガ」が戒律矛盾する状態に陥りました。

そこで実際の性交渉を避けて「頭の中で性交渉を思い巡らすんだ」という修行法が制定されて、それが現代の主流になっています

問題は「チェリーボーイなのに性交渉なんて思い巡らすことできない」という修行法そのもの不安定になっていることです。

あとチベットは妻帯しないとはいますが、性交渉は行っていましたし、妻帯した仏もいると伝えています

童貞ソープで捨てた

今まで25年間の人生彼女ができたことがない。

一生懸命恋愛しようとした。オシャレの勉強もした。女子が好きそうなカフェも探した。一生懸命LINEのやりとりしたりして、頑張ってアタックした。デートにこぎつけた人もいた。

なけなしの勇気を振り絞って告白もした。だけど、どの人もダメだった。自分恋人として、異性として見てもらえなかった。

そんなこんなで童貞のまま25になった。

このまま死んでしまうんじゃないか。誰にも求められないまま、誰かと愛し合う喜びを知らないまま、死んでしまうんじゃないか。そんな気がした。一人ぼっち未来が見えて、苦しかった。

友人に童貞であることを話した。そうしたら、風俗童貞を捨てることを勧められた。とりあえず、一回女の子身体を知ることは悪いことじゃないと思う、と言われた。

ものは試しだ。もうこの際、体裁なんて気にしていられない。ともかく、愛し合う喜びを、バーチャル恋愛ごっこでもいいから知りたいと思った。

Google検索して出てきたソープに予約の電話を入れた。年上のお姉さんを指名して、当日をまった。怖かったけど、決めたことだからやりきろうと思った。

当日。東京の某所で待ち合わせて、車でドライバーさんにピックアップしてもらって、吉原遊郭に行った。

お店に入って、お金を払って、アンケートを書いて、自分名前が呼ばれるのをまった。

名前を呼ばれて、部屋に行った。

風呂場にベッドがついたような不思議空間だった。

自己紹介をして、自分童貞であることを、風俗が初めてであることを伝えた。そうしたら、リードしてくれた。どうしたらよいのか、一から丁寧に教えてもらった。

自分で服を脱ぐように言われて脱いだら、今度は、お姉さんの服を脱がせるように言われた。

恐る恐る、お姉さんに触れた。まるでガラス細工に触るかのように。ゆっくり、丁寧に、一枚一枚脱がせた。

下着姿になった。アダルト雑誌の表紙とかでしか見たことがない女性の下着姿。それが目の前にあることが信じられなかった。下着もとってほしいと言われた。

恐る恐る、ブラを外した。パンツも恐る恐る下げた。

お姉さんが裸になった。

美しい、と思った。不思議と興奮はしなかった。ただ、美しいと感じた。女性身体ってこんなにきれいだったんだって思った。

胸のふくらみも身体のクビレも、局部の花びらも、脚の曲線も、全部が美しくて、愛おしかった。

気がついたら、ベッドでお互い横になって思わず抱きしめあっていた。

キスをした。その優しい微笑みが愛おしくてキスをした。女の人の唇ってこんなに柔らかかったんだって思った。

身体をなでるように触った。胸の膨らみも初めて触った。やわらかくて、すぐにとろけてしまいそうだった。

いい匂いがした。星野源は「くびすじのにおいがパンのよう」と歌ったが、そんな感じだった。甘い、優しい香りだった。

胸をしゃぶった。ガラス細工のように繊細なこの女性乱暴にしてはいけない、と思った。だから、愛おしむようにしゃぶった。

気持ちよさそうに喘いでくれた。お芝居だったのかもしれないけれど、それでも嬉しかった。

お姉さんは僕の息子に触ってくれた。こんなクソ童貞局部なんて大した価値もないだろうに、まるで子どもを愛おしむ母のように優しく触ってくれた。

僕の息子をしゃぶってくれた。舌触りでわかる。本当に、大切にしてくれた。とても気持ちがよかった。

お姉さんの局部も見せてもらった。初めてみる女性の花びら。

綺麗だった。全てを包み込むような、そんな感じがした。

「指をいれてみて」と言った。入れてみたら、中は暖かかった。ここに僕の息子が入るのかと思うと不思議だった。

お姉さんは「舐めてみてほしい」と言ってくれた。やり方がよくわからいから、恐る恐るだったけど、舐めてみた。舌使いは下手くそだったろうけど、できるだけ丁寧に、目の前の人を愛おしむように、花びらが痛くならないように一生懸命舐めた。

「優しくしてくれて嬉しい」と言ってくれた。

僕の息子が勃起して固くなっていたので、「中に入れてみる?」とお姉さんは言った。

本当はそのままの衝動に駆られていれたい気持ちでいっぱいだったけど、星野源が「セックスするときはちゃんとゴムつけろ」って言ってたから、ちゃんとゴムをつけた。

恐る恐るいれた。お姉さんが花びらの奥に導いてくれた。

暖かかった。包まれているような幸せな感じがあった。

腰を一生懸命動かしたけど、うまくいかなかったから、お姉さんに動いてもらうことにした。

すごく興奮した。気持ちよかった。一人でしごいていたのなんて、比にならないくらい心地よかった。

動きながら、キスをした。胸のふくらみもなでた。愛し合うってこういうことなだって実感がもてた。

今までずっと空っぽだった心が満たされた気がした。

興奮が最高潮に達して、イッた。お姉さんの中に(いや、厳密にはゴムの中にだけど)僕の白いカルピスが出てきた。

イッたあとにお姉さんが察してか、キュって締め付けてくれた。僕の息子のカルピスを求めるかのように。

カルピスが出終わった時、お姉さんの外に出た。

「たくさん出たね。興奮してくれたんだね。ありがとう。」と言ってくれた。

またキスをした。バーチャル恋愛なのはわかっている。わかっているけれど、目の前の人が愛おしくてキスをした。

「ありがとう」と僕も言った。

その後も、あんなことやそんなことをしながら、イチャイチャしてすごした。愛し合って、お互いを愛おしんだ。

そして時間が来た。お別れの時間だ。

終わってほしくなかった。こんなにも愛しあった人と離れてしまうのが苦しかった。

手を繋いで出口にむかった。

「初めての体験に私を選んでくれてありがとう。優しくしてくれてありがとう。」とお姉さんはいってくれた。

「僕の初めてになってくれてありがとう」と僕は言った。

そして別れた。

自分人生で一番濃密な100分だったかもしれない。こんなにも愛おしい気持ちになったのは初めてだと思う。

バーチャル恋愛ごっこなのはわかっている。だけど、間違いなく愛し合っていた。求めあっていた。本当の恋人と求め合うのはこんな感じなのかなと思った。

そうして、僕の100分間は終わった。

そして日常へと帰った。

これからどうしたらよいのか、わからない。だけど、一度でも「愛し合う」という経験をしたことは無駄じゃないと思った。

世の中の童貞諸君。一度、体験するのは悪くないと思いますよ。僕はバーチャル恋愛ごっこであっても、「愛し合う」という行為尊いものだと思った。

今は恋がしたい。バーチャルものじゃなくて、本当の恋。そうして、本当に好きな人と肌を重ねたいと思った。

できるかな。できたらいいな。

http://anond.hatelabo.jp/20170425210458

単純な疑問なんだけどなんで出家した僧侶なのに子ども普通に作ってるん?

2017-04-25

レーティッシュ鉄道の方もみたけど

信じられない。

まず、子ども過ぎて明らかにロリコン狙いじゃん。

の子どもがエロ画像みたいにありえない脚の曲げ方をして視線性器誘導している。ズボンのしわもあり得ないレベル

だって、赤いチーフ(これも描き方が性器メタファーだ)やポスター視線をあおってるよね。

おまけにたれ目はみちかとおんなじだし、半開きの口も煽情的

なにより最悪なのがポーズよ。敬礼ってことは「あなたに服従します」ってことじゃない。そんなこと少女にさせるべきじゃないよね。軍靴の響きすら聞こえてくるわ。

http://anond.hatelabo.jp/20170423100930

わが子が可愛すぎてヤバい件

生後3ヵ月のわが子(♂)が可愛すぎてヤバい

から子どもは好きだが、わが子となるとこんなにも可愛いものなのか!

自分に似ているから、より可愛く思えるのかもしれない

これってナルシシズム一種なのか?

死者を差別するはてなー

老人の自殺なんて珍しくもないんだがな

しろ独身高齢男性自殺の方がよっぽど多い

だが高齢老婆、二人で手を繋いで、といったセンセーショナリズムが加わればあっという間に入れ食い

シリア難民問題も、子どもがたった1人死んだ写真見せただけで国際世論炎上した

貧困問題JKが訴えかければはてなーの心は鷲掴み

カワイソウ」をめいっぱい演出した死こそが人の心を動かす

腐りかけのゴミ男子1人死んだところで「誰も悲しまない」のだよ

この世には死にすら差別があるのだ

人権意識の高い連中にすら無視される差別がな

2017-04-24

親権取られた親爺の復讐劇。

理解できない」とか言ってるバカが一番タチ悪いなあ。

怒りと憎しみに駆られて復讐感情を持つということはそこらじゅうにある話だと言うのに。

普通は行動を踏みとどまるものだ。復讐感情を持つの普通からといって行動取ることまで普通と言うな」とか偽善者はてなーは言いそうだが。

貧困問題貧困側を叩いてる人間に向かってお前らなんて言った?

明日は我が身。いつそうなるとも分からないのだから貧困側の気持ち配慮するべき」とか聖人君子ヅラしてただろ?

親権を取られて復讐に駆られた父親気持ち配慮してみろよオラ。

まあ男ははてなで最も差別される属性からなんのかんの理屈つけてそれとこれとは話が別とか切断処理(笑)するんだろうがな。

まあ精神的に理解できない案件が来たら「精神科受診しろ」「カウンセラーにかかるべき」で済ませるという手もあるなw

感情理解できないというのならアスペメンヘラだとニワカ分析家気取りで勝手に病名診断するバカと何も変わるところがないが。

っていうか、

「怒りや復讐に駆られる気持ちは分かる。

だが殺してはいけなかった。

誰かこの父親の味方になる者はいなかったのか。

少なくとも私はこの父親の心を理解たかった。」

くらいのことは言えないのかねえ。

理解できない、子ども可哀想だ、恐ろしい痛ましいヒイと共感を取り繕った狼狽コメお茶濁してるバカはガキの代わりに死ねば良かったのになあ。

欲求は尽きない

赤ちゃん→食べたい、寝たい

幼稚園時代→遊びたい

小学校時代友達と楽しく遊びたい

中学時代高校合格

高校時代→進学

大学時代就職

    →恋人

社会人恋人結婚子ども→二人目→子どもの進学、就職結婚、孫

   →昇進→昇格・・・

今が、就職氷河期世代正社員になるチャンスなのかもしれない

今の日本40代非正規雇用から正社員になるなんてできるもんか。

そう思っていた。私も80年生まれ大学も出たのに、非正規雇用しかまともな職が無い。

どうしてそんな職歴なんだ、と聞かれてもどうしようもない。新卒で入った会社が思った以上にブラックで、初日研修で、「3日間徹夜なんて当たり前。利益が出せなきゃいけない」と諭され、翌日の夜、セクハラパワハラ織り交ぜた接待に放り込まれた。見知らぬおっさんに「まず脱ごうか」と言われて、翌日辞めた。マイナビなどでいまだに新卒採用やっている会社の話だけど、正直無理だった。

それから実家に戻って就職活動して、派遣社員とか色々やってきて、資格も取って正社員として何度か働くチャンスがあったけど、どこもブラックで、身体を壊して辞めて非正規に戻るのを繰り返し、自分でやっていこうとして個人事業主になって、ふと気づけば10年たっていた。多い時で16万円。少ない時だと4万円の個人事業主年収150万円。時々アルバイトで小銭貯める個人事業主

このまま結婚もできない。子どもも作れない。何のために生まれてきたのか。そもそもどこで人生間違ったのか。そう思っていたある日、ハローワーク職員やっている友人が、「転職しなよ」と言ってくれた。「今、好景気だよ。いい職が出てるよ」と。

もう転職する気なんてないよ。そんな力が残っていない。このまま使いつぶされて終わるんだ。そう腐っていた私だったが、その数日後、新聞の「好景気」「アベノミクス」という言葉が、目に飛び込んできた。

政治には踊らされるばっかりだった。でも、もう一度かけてみようと思った。

個人事業主ではない、安定している正社員で、今のような仕事がしたい。

ハローワークには、同じ職種はなかった。

ただ開き直った私は、かたっぱしか企業オファーをしていった。

雇ってくれ。こんなことやってきたんだ。非正規雇用個人事業主キャリアの方が長い。でも、こんな経験を積んできた。雇ってくれ。頼む。こんな努力をしてきた。ただ働いたんじゃない。こんなことをしてきたんだ。子どもの小遣いみたいな仕事を頼まれても、プライドでここまで仕上げたのは、こんな経験が積みたかたからなんだ。

職務経歴書10回ぐらい書き直して、笑われてもかまわないとポートフォリオ作って、30社以上電話かけて、20社近くアポイントが取れた。そこを一社一社まわって、必死で売り込んだ。

結果、採用したいと言ってくれる企業が3社。その中で、一番気に入ってくれた会社に入った。年収550万円の正社員だ。

定時で上がっても家でやる仕事なんてない。

ダブルワークも考えなくていい。

貯金のこともも心配しなくていい。

働いて3ヶ月経つけど、4月で昇進&昇給もしてもらえたよ。マジかよ。マジだよ。

就職氷河期で冷や飯食らった同世代。今だよ。今ならいけるよ。マジだよ。就職氷河期は見捨てられたとか言ってるやつ、今だよ。正社員になるなら今だよ。

俺ら就職氷河期世代ってもう忘れ去られたのかな(http://anond.hatelabo.jp/20170422041028)の人の話読んで、いてもたってもいられず書いた。売り込んでいる時に、「うちも30代40代の中堅層が足りないんだよね」ってすごく言われたよ。売り込むなら今だよ。

小学校中学校高校いじめに対して言っておきたいこと

教育機関において『いじめなんて存在しないし、解決させる気も無い』という事がいじめに関する報道で明らかになっているのにも関わらず、

実際に自分の子供がいじめに直面すると、学校相談しようとする親の多いこと。それは明らかな間違いで、愚策しか言いようがない。

以下のワードGoogle検索をしよう。この国の教育機関いじめの扱いが手に取るように分かる。

大津市中2いじめ自殺事件』、『金銭要求いじめ認定困難」=教育長見解原発避難横浜』、『学校におけるいじめ問題に関する基本的認識と取組のポイント

特に最後文部科学省掲載しているのはお笑いものである教員は生徒に講義学習アドバイスをおこなう賃金しか貰っていないわけで、親身にいじめ問題を取り扱える訳が無いのである

また、ポイント3は、いじめの原因は家庭教育の在り方にあるみたいな擦り付けだ。既に教育機関ではなくそっちで落とし前付けてこいと言っているのだ。

そもそも家族は、本人がどの様ないじめ発言をされているのかを本人からしか聞くことが出来ない。もし本人になんらかのバイアスがかかって「気にしないで」と言われたら家族教育もクソも無いのだ。

そして、「生きることの素晴らしさ」を教員が教えるというポイント4。それは無理な話だ。教員が教えられるのは、「ユーチューバーにはなるな」「勉強しろ」「遊ぶ時は車に気をつけろ」だ。

そして、ポイント5。地域社会(笑)地域社会が出来るのは、せいぜい未成年飲酒喫煙しているアホな学生ツイートRTしたり、それを見つけたら学校通報するぐらいである。

今の教員学校に通ってた頃なんて、教師が生徒殴ってるのが当たり前だったんだし、子ども同士の暴力なんて「悪ガキがやらかしたんでしょ」ぐらいにしか思ってないだろう。

子どもいじめと思われる行為子どもにとって不愉快と感じる出来事)が発生した場合は、まず学校教師校長)ではなくカウンセラー相談するべきだ。

休みが無いブラック職の人間教員)に心理的問題が介在するいじめ案件を扱える訳がない。今の給料では自分クラスと授業を受け持つだけで限界だろう。

子どもを欲しいかどうかは人それぞれ

http://anond.hatelabo.jp/20170424005301

何が何でも欲しい、という人から

絶対産みたくない、という人まで、いろいろだと思う。

まあできればうれしいかなって人もいるし、不妊治療してでもって人も。

もちろん、こんな考えもあっていいと思う。

普段はあまり口に出さな話題からなあ。

子どもが欲しくてタイミング療法はしてるけど、次のステップに進んでも人工授精までかなと思っている。

それ以上は年間200万の治療費とか聞いてビビったのもあるし(世帯年収三分の一だから不可能)、

そこまでして欲しいかなと考えて考えて、そこまでじゃないようにも思えてきた。

他人にも、本当は親にも言われることではない。

人それぞれ、だから大丈夫

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423025544

女性だって、「進学→就職結婚出産という一連の人生プランを滞りなく進めたい」という理由婚活している人は多いと思うぞ。

特に女性場合女性として産まれたからには子どもを産みたいという動機を持つ人が多いし。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん