「スキル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スキルとは

2017-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20170424114222

それが本当に事実なら、対策が無いという話になってしまわないか

非正規だろうとスキルを積まず本当に遊んでいた人は少ないと思うが。非正規で回っている会社だって多いし、彼らが本当にスキルが無いとは到底思えない。

本当に既存大企業が非効率ばかりなら、そうじゃない企業は出し抜けるチャンスだろう。ネットで「お前らばーか!」を言っている連中がそんない優秀な人たちだとも思えない。

http://anond.hatelabo.jp/20170424113850

その忘れ去られた層は忘れ去られたが故にスキルキャリアも積むことがないまま年を取ってしまたからだろ

正直職業訓練ときで学んだから

それをスキルだと思って面接に挑まれてもってのはあるよな

面接官として職業訓練校で作ったアウトプット評価したこともあるけど

あれって完全に職業訓練ビジネスで中身は初心者講座だし、

受けてる方も半分以上は失業保険支給延長目当てだろって思うんだけど

本人はそれをアピールポイントだと思ってるとしたらきついよね。

当たり前だけどどの業界でも大卒で入ってきた35歳と

職を転々として職業訓練勉強してきました!っていう35歳じゃ

天と地ほど差があるもんな。

スキルある人がやめてしまい、スキルがない人が残ってる・・・

http://anond.hatelabo.jp/20170423081650

 

ふと思い出したのでメモする。

スキルがないのに、あたかもあるように盛って会社に入ってきた人と似たような時期に入ってきた有能な人がいた。

上司も盛ってしまった後他の人がフォローしていたことを見抜けず、スキルがない人が残ってスキルがある人はうんざりしてやめてしまった。

 

有能な人がきちんと働ける環境を作れていない今の職場が終わってる感じはするが、「虚偽のスキル報告」を見抜くためのスキルを全員が持つべきだと痛感してる。

そしてうかつに、そういう人を「出来なくてもかわいそうだから」と思ってかばわないような環境づくりが必要

盛った人以外の、全員が不幸になるから

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423081650

幸運にもキャリアはあるとはいえ、41才で転職して社長が30台そこそこ、リーダー格も20台みたいなのがいるような会社にいるけど、東芝みたいな巨木が倒れる下からちゃんと新しい会社は出てきてるよ。

ちなみに、採用スキルだけじゃなくて人間関係ポテンシャル(≒学習能力)も重要スキルだけで採用すべし、みたいなこと言えるのはそのスキルがよほどの時だけだよ。

正社員てそんなにありがたいの?

大企業社員ならまだしも、クソみたいな会社正社員だったら、アルバイト派遣と大して変わらない気がする。

長時間労働

サービス残業

パワハラ・異動・転勤等理不尽要求にも応えないといけない

給料は安い(時給換算すれば最低賃金以下)

終身雇用でもなく、中途半端成果主義給料も上がらない

節税余地がなく、給料から天引されてキッチリ100%納税

・値上がりし続ける社会保険料給料からガッツリ引かれる(額面同じならアルバイトの方が手取りが多いかも)

厚生年金が30年・40年後にキチンと機能しているかはかなり怪しい

福利厚生が充実していれば良いけど、全体の流れとしては縮小傾向



こんな感じの会社正社員であれば、アルバイトしながら副業してダブルインカムの道を探ったり、

派遣生活費は稼ぎつつ、スキルを付けて労働条件の良い会社転職出来る道を模索した方が良いと思う。



安定した立場とか、社会保険とか、福利厚生とか、正社員メリットってだんだんショボくなっている気がする。

しろ増税社会保険料値上げで手取りは減り続ける。



正社員てそんなにありがたいものなのかね

年齢差別で滅ぶ日本

人口減少でいくら人手不足になっても、努力していくらスキルを身につけても、就職氷河期世代永遠に正社員になれない。

日本労働市場には、激しく露骨な年齢差別があるからだ。

年齢差別問題は、職場での女性差別に勝るとも劣らず深刻な問題なのに、まともに議論されることがない。それが問題であることを認識している人が、差別される当事者以外にいない。




転職の最終列車が35歳だという定説が崩れ出したといわれるものの、じっさいには35歳以上でキャリアチェンジをすることは、日本では非常にむずかしい。

雇う側としては、早いうちに企業に固有のスキルを身につけて活躍してくれた方が、人材への投資効果が高いので、年齢制限をするという理屈を持ち出してくることが多い。

しかし、30代半ばを過ぎた人がたとえ専門学校ビジネススクールへ行って実践的な技術知識を身につけても、それを活かす機会は与えられない。

企業が年齢差別をすることには、スキルの適合性や投資効率以外に本当の理由があるからだ。




日本職場では、学校と同様に儒教的な「長幼の別」が極端に重視される。その結果、年下の上司が年上の部下を管理することはあまりふさわしくないという暗黙の了解がある。

また、雇用流動性がまだ低いので、「長幼の別」を前提とした職場人間関係が固定されやすい。

そのため、30代半ばを過ぎた人が新しいスキルを身につけても、持っているスキルでは評価されず、職場既存人間関係フィットしないという理由拒否される。

このメンタリティが土着的、土人的なものだという自覚を持ち、人を年齢ではなくスキル評価しないかぎり、再チャレンジ可能社会や、老いて活躍できるプラチナ社会などというものはけっして実現しない。

から就職氷河期世代が救われるなどということは、この先もない。





土人たちの構成する社会は、移民を呼んで働かせようと叫んでも、国外高学歴・高スキル人材には見向きもされず、女性女性であるという理由で過剰に優遇されるのはおかしいと文句を言い、人生希望勇気をもって挑戦しようとする中年たちを切り捨てながら、滅んでいく。

質の低いものが淘汰されていくのはそれなりの理由があるのだ。




http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

[]4月22日

○朝食:なし

○昼食:牛丼(中盛り、豚汁、卵)

○夕食:ビール焼き鳥ぼんじり、皮、皮、はらみーはやー)



調子

はややー。

酔っ払いー。

お昼は洗たくしたあと、近所のゲームショップに行ってきた。

なんと、2000円以下のゲームが半額という、凄まじいセールをやっていた。

わず10本もゲームを買ってしまった。

まあ、どうせ積みゲーの量がパナイので、誤差だよ誤差。

はいえ、スコルピオまでにはある程度消化しておきたいなあ。



今日はやたらとビールがよく回る。

ロング缶一本しか飲んでないけど、相当酔っ払った。



3DS

すれちがいMii広場

勇者食堂飽きてきた、コイン貯めて一気にクリアしたい。

ポケとる

メインを進めて、大好きなダーテングが登場するところまで進めた。

悪ポケ捕獲結構順調に進んでて、

残りはダーテングヘイガニシザリガードンカラスカラマネロの五匹。

捕獲が終わったら、レベル上げを目標にしようかなあ、スキル上げは苦行すぎるから、さすがに……

iPhone

ポケモンコマスター

イベント報酬ギャラドス目指して、対人戦を頑張ってる。

目標は26日までに、累計25勝。

今日までの累計勝利数は20勝なので、あと5勝。

昼間は初心者とかポケモンが揃ってない人が連続して4連勝できた。

はいえ、レートが上がってから普通に連敗して、相変わらず1400代で安定。

あと6勝だけど、日数があまり残ってないので、日曜日も頑張るぞいや。

2017-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

道筋が欲しいとのことだったので。

あなたMS OfficeなどのいわゆるOAスキルがあるのなら、地方移住してみるのはどうか。

地方の、特に中規模な製造業などではOAスキルを持った人材が足りていない印象があるので、あなたの年齢(45歳前後を想定している)でも滑りこめるかもしれない。VBAどころか、エクセル関数使えるだけで持て囃される。欲を言えばバッチファイルが組めたりするとなお良いが、これは滑り込んだその後の勉強でも間に合う。

製造現場では検査項目の入力やら在庫管理やら生産管理やらにPCが使われているのに、肝心の作業者たちがPCのことをまるで分かっていないので、驚くほど非効率なやり方が罷り通っていたりする。現場のことも分かる、PCのことも分かる。そんな人材工場に数人いれば、冗談でなく日本工場生産性は3割上がるだろう。

PCを使わなくなった時のことは知らん。でも技術的なブレークスルーが無い限り、当面PC現場に居座る。

あなたのようにPCリテラシーのある人間(このような長文はPCで書くだろうというあくま憶測だが)が仕事にあぶれて嘆く姿は、需要供給マッチングがうまくいっていないことの証左だ。

出るところに出れば仕事は必ずある。

正社員派遣

ひがみ半分、羨ましさ半分だろうか

ろくに仕事も出来ないくせして

私より給料貰ってボーナスも貰ってるなんて納得出来ない

と、派遣の子正社員待遇愚痴っている

確かに

そう言われてしま正社員がチラホラいらして

暇さえあればコーヒー飲んだり、タバコ吸ったり

給料に見あった仕事をしているのか

疑いたくなる時がある

一方派遣の子

なかなかのスキルを持っていて、仕事キッチリ確実にこなしている

だがしかし

その制度で納得して仕事を始めたのではないのか、と

いささか疑問に思う事もある

もちろん、派遣の方がみんな愚痴っているわけではないけれど

文句タラタラと言う、その子に言いたい

それだけ立派に業務をこなす事ができるのに

正社員として働く場所を、何故見つけなかったのか

派遣社員になって10年余り

この間に正社員として働ける企業

あったのではないか

正社員批判をしているのであれば

自分スキルが高い事も、おわかりだろうに

本人には言えないが

そんな愚痴を聞かされた時の心の叫び

俺ら就職氷河期世代ってもう忘れ去られたのかな (追記あり

最近はてぶ見てても就職氷河期を扱ったネタほとんど見なくなった。たまに見かけるとしたら俺らより若い世代就職関連の記事ブコメ就職氷河期世代恨み節とか、切り込み隊長とかが書いてる高齢者介護ネタで「あと10年、20年もしたら非正規就職氷河期も加わるぞー!!もう日本は終わりだー!!」なんてネタだけ。もう就職氷河期世代をどうやって安定させた仕事につかせるかみたいな話はめっきり見なくなった。

さじ投げられちゃったんだろうね、俺たち。政府のおエラさんにも学者さんにもブロガーさんにも。いろいろ議論して考えたけど、こいつらを救済する妙案も資金もないわって。この前若い頃に見た「トレインスポッティング」って映画の続編がやってたから見たんだけど、若い頃にまともな職につかずドラッグばっかやってた連中が40代になっても相変わらずまともな職つけずにプラプラダラダラしてるって話だった。なんだドラッグしてないだけ俺らのほうがマシだけど、日本以外にも俺らみたいな救いようのない連中っているんだ。世界ってこういうもんなんだな。

たまにブコメ就職氷河期世代っぽい人らが「俺らが就職氷河期非正規しか仕事できなかったのは政府財界が原因。だからあいつらは俺らの生活の世話するのは当然の義務だ!みたいに盛り上がっている人いるじゃん?気持ちはすげーわかるんだけど、少なくても俺がほしいのはそういうんじゃないんだよ。俺は「誇り」が欲しいんだよ。今更同世代でうまく正社員になって高給もらってる連中並の収入キャリアが欲しいとはいわないよ。でもパート派遣みたくすぐに代用が聞くような仕事じゃなくて、ちゃんと周りから頼られてこれからも頑張れば次があるんだって思える仕事がしたい。まっとうな自己肯定感がほしい。それだけなんだよ。たぶんそれが難しいんだろうけどさ。

努力必要なのはわかってる。でも何をどう努力したらいいのかわからない。今思えば学生時代は楽だったよな。ちゃんとテスト範囲が決めれれて、範囲内の勉強さえしてれば結果が出せたんだから中途半端資格をいくつ取ったって正社員になれないのはわかってるよ。でも他にどうしろっていうんだ?正社員仕事の条件が「関連業界正社員勤務経験3年」とかが必衰になっている。正社員経験のない奴はどうやってこれパスすんだよ?

きっと仕事できる奴からしたら「努力の方向が間違ってる」とか「一から十まで道筋さないと何もできないやつなんて使えない」なんて思われているんだろうな。でも本当に何をしたらいいかからないんだ。甘えだって笑ってもいいからせめて「○○と○○と○○の資格があったら3ヶ月契約社員。無事にパスしたら正社員」みたいな道筋をくれよ。

まぁ企業からしたらそんな面倒な手順を用意して覚えの悪い中年を雇うより若い新卒雇ったほうが効率的なんだろうな。

海外だったら俺らみたいな中年失業者でも団結してデモ行進して堂々と政府文句いっているぞとか聞くけど、俺はそんなのしたくないんだ。チャンスがほしいんだ。ちゃんと何年か努力したら親や周りにも堂々と説明できる仕事につけるチャンスがほしいんだよ。

何もしないで生活保護で生きながらえるだけの人生なんて嫌だ。ちゃんと自分を誇りに思える仕事がしたいんだよ。




追記:どうせ「甘え」だの「自己責任」だと叩かれるだろうと思ってたかブコメの内容も予想範囲内だったわ。「なんで連帯してデモないの?」っていうけど、デモしたらしたで今度は「デモやってる暇あればスキル磨いて仕事探せよ」「そんな甘えだからまともな仕事に就けないんだよ」って手のひら返して叩かれるの確実なのに何言ってんだ感。それにちょっと前に安保改正反対でそれこそ国会前に10万人単位デモが行われても(デモの内容に賛成かどうかは別として)デモ主催者の連中が散々叩かれただけで結局何も変わらなかった。あの惨状を見たあとで俺ら就職氷河期世代が集まってデモして何が変わるんだよ。

あと看護仕事すすめてくれた人。ごめん、もう経験済みなんだ。30代前半に資格とって何年かがんばってみたけど、じいさんばあさんの体を支えてたりして腰をヘルニアで傷めちゃってね。今もだましだまし生活してるけどもう腰に負担のかかる仕事はできないんだ。

俺の過去の経歴を馬鹿正直に書く気もおきない。俺だって「あの時こうしていれば」って思う経験はいくらでもある。それに毎回「それが原因だろ」だの「やっぱ自己責任じゃん」とか言われて対応するのにも疲れたし、そもそもこういう捻くれたニヒリズムっぽい対応で「だからまともな仕事に就けないんだよ」ってなるし、叩く奴は何言っても叩くからもう面倒くさすぎるんだよ。

それでもこうやって声をあげたのは、誰かが定期的に就職氷河期のことを書いていかないと本当に忘れられるんじゃないかって思ったからだよ。介護やら保育所やらベビーカー問題やら共謀罪やら他の問題クローズアップされて、むしろどんどんひどくなる一方なのに俺らの問題がどんどん優先度が低くなっているのが日に日に伝わってくる。

世代で他の連中はちゃんと活躍してるのに俺だけこんな境遇だったら「自己責任」って言われてもぐうの音もでないけど、俺と同じように泥水すすって苦しんでいる連中が数十万人単位でいるのにそれ全部「甘え」「自己責任」で片付けるとか安易すぎだろ。

俺と同じ世代必死に生きてる連中のコメ本当にうれしかったよ。ありがとう。俺もこんな愚痴ばっかだけど、それでも安楽死したいとかは思ってない。なんとかささやか幸せ見つけて、それを糧にこれからもがんばろうぜ。

ハラスメントRPG破綻

ある会社員です。平日は9:00から18:00、または週に3日程度2時間ほどの残業を経て20:00頃まで勤務し、土日祝日を休暇として過ごしています。尚、周囲の社員も概ね同様です。

弊社は年間を通じて一定割合休職者を有しています

そして傷病に掛かる規則で定められた療養期間、若しくはそれと異なる規則で定められた期間ののち、彼らは退職します。

彼らが休職に至る経緯に加え、私が勤務に伴う交流体験、観察により得た情報と、インターネットマスメディア就職以前の求職活動で得た情報を照らし合わせると、どうやら弊社では日常的に「ハラスメント」的な現象が発生しているのではないか、という考えに至りました。

それと同時に、社内ハラスメント類似した現象が発生する、とある環境を想起しました。

この環境の想起は言葉通り思いつきに過ぎないものの、これに擬え改めて以上の情報を再整頓すると、今まで不規則で捉え難かった様々な現象について一定規則性を見たと感じることができました。

記事を書くにあたっての調査統計などを行なっていないため、主観的文章です。

これはある会社員が書いたブログ記事です。よって「だ」「である」ではなく「思った」「感じた」の文章です。

以上をふまえ、楽しんで頂けたら嬉しいです。

ハラスメント見方

セクハラモラハラアルハラなど、ハラスメントを示す様々な言葉を目にすることから、その発露の形態によってハラスメントの捉え方が細分化されていることを私は知っています

しかし、そのようなディティールを得られずとも、今般そのシルエットを観察し、全てのハラスメントは「不適切役割強要であると捉えることができました。

ハラスメントを「不適切役割強要」と捉える考え方に基づき、シミュレーションを行ったのはRPGという環境です。

RPGとは

RPGロールプレイングゲーム略称であり、遊戯の一形態です。

日常会話の中では、フォールアウトやファイナルファンタジーなどのビデオゲームを指すことが多いのではないかと思いますが、ここではテーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG)を指します。

実際のところ、私にはTRPG遊んだ体験がありません。ですので、TRPGプレイヤーよりもだいぶ不細工になりますが、以下の通りその概略を記載します。

TRPGの概略

TRPG複数人参加者との対話(セッション)により進行するゲームです。紙や鉛筆で記録を取りながら、ダイスなどを用いて様々な選択を行い、ゲーム物語の結末を目指します。

TRPGを楽しむにはいくつかのアイテム必要になります

まず1つめはゲームマスター(GM)と呼ばれる進行役です。GMは他の参加者(プレイヤー、PL)に様々なノルマを課したうえで、ダイスの目を読み、彼らのセッション解釈し、結果として反映させることでその達成を助けます

次に、ルールブックです。これはそのゲームがどのような規則に従って進行するべきか記載された冊子です。GMはこれに則りノルマを課し、PLもまたこれに則りGMの課したノルマに応えようとします。

最後に、キャラクターシート(CS)です。これにはPLの担うべき役割特性記載されており、役割に応じた技能スキル行使することができます

TRPG労働には多くの類似点があります。なぜなら経営者管理者もまた、法律や社則等の規則に基づき労働者ノルマを課し、彼らの役割特性活用しながらその達成を助けるものからです。

異なるのは、TRPG参加者カタルシスを経て物語の決着をみることを目的とするのに対し、労働参加者社会貢献の対価として金銭等の利益を得ることを目的としている点です。

しかし、これはハラスメントシミュレーションを行うにあたっては些細なことです。

RPGとしての労働

(T)RPGを楽しむ自分想像してください。

このときとあるGM(ときにはPL)を併せて想像すれば、誰もが彼のせいでゲームを楽しむことができないと判断し、プレイ放棄したいと考えるでしょう。

彼はルールブックに違反し、CS記載されていない役割あなたに求め、その役割行使しないと見ればあなた方のセッションを歪めた上で結果に反映させます

労働の場に置き換えると、経営者ないし管理者規則違反し、労働とは無関係役割労働者に求め、その役割行使しないと見れば評価を歪めた上で待遇に反映させることになります

冒頭の「不適切役割強要」がこれにあたり、この一部ないし全ての過程こそがハラスメントであると私は考えました。

ハラスメントの渦中にあるとき労働というRPG参加者の1人である労働者は適切な利益を与えられていると言えるのでしょうか。そして、給与はその利益として換算して差し支えないのでしょうか。

待遇とは給与や休暇のみを指すものなのでしょうか。

ゲーム放棄

RPGであれば、ゲーム放棄することで不適切役割強要されることから解放されます。この場合ゲームの結末を見ることは叶いませんが、この達成をハラスメント不快感よりも優先するべきとはあまり思えません。

しかしながら、労働者にとって労働生活を維持するための資金を得ることを1つの大きな目的としています。また、社会的地位自尊心など、生活志向を決定づける様々な指標にも影響を及ぼします。

労働RPGひとつのサブシナリオに過ぎませんが、それと同時に、退場やコンティニューの叶わないメインシナリオである生活を左右する、重要なサブシナリオでもあるのです。

CSを持たない人

なぜ彼ら、ないし我々は不適切役割参加者強要してしまうのでしょうか。

RPGを楽しむとき、生身の自分が剣を持って戦う必要はありません。ルールブックにもそのような記載はありません。

RPG上で剣を持って戦うために必要ものは、あくまで剣を持って戦うキャラクターCSです。

CSRPGを楽しむプレイヤー分身であり、さらに言えばプレイヤー自身に剣が干渉しないようゲーム現実を隔てるパーテーションです。

もちろん、RPG上でキャラクターが得た財宝を実際に手にすることもまたありませんが、自分操作するキャラクターRPG上で成果を出せばプレイヤーとしても満足を得られるものです。

労働においても同様にCS必要です。

参加者がどのような特性労働力として提供するのか提示し、他の参加者ルールに従ってそれを承認しなければ、本来労働というゲームを進行することができないはずです。しかし、これを持たないままでのゲーム進行を可能にする方法があります

CSの代わりに、実際に剣を持って戦えばよいのです。

戦うためには相手必要になりますからCSを持った参加者に対しても剣を持って戦うことを要請すれば良い、ただそれだけのことです。

●我々は何をするべきなのか

適切なCSを整備することは円満ゲームプレイを行うには心強い武器となりますが、CSを持たない人と対峙するにはあまりにも無防備です。

ハラスメント対峙するとき、我々は何をするべきなのか。ハラスメント安全回避することは可能なのか。

残念ながら私にはまだわかりません。

ただひとつ思いつくとすれば、我々自身が剣を持って戦うことを我々一人ひとりが望まないことが、長期的な目で見たときハラスメント回避する方法ひとつになりうるのではないかということのみです。

仕事がなくてつらくなってきた。

スキルもない。時期も悪い。

報告書書いてるとつらくなってくる。何もできてない自分が不甲斐なくて、家に帰ると泣けてきて連日それの繰返し。毎日涙が勝手に出てくる。

そしてやる気も奪われる。どんどん悪循環にはまってる気がする。

つかれた。

2017-04-21

無職半年経過

無職になって半年が経つ30代前半

転職回数は4回で正規非正規交互くらい

長文注意

30社以上応募したが、なかなかいいご縁がない(1月辺り約5社だから少ないけど。前半は精神がやられてたので休んでました)

その中で面接できたのは5社くらいだからいい方なのかも

やっぱり自己分析が足りないのか、やりたい事が何かを考えるのが足りないのか、というか考えすぎなのか

やりたいと考えてもほんとうにそれがやりたい事なのか、本当にやりたいことでもタイミングよく募集があり面接も上手くいってその後も仕事が続けられるのか、というか考えすぎなのか

面接で上手くいかないのは準備不足か、念入りに準備しても上手くいかないのは準備のしすぎなのか、面接官が初めから歓迎ムードじゃないのは何かいやな事があったのか、いやいや面接するのか、じゃあ書類選考でさきに落とさなかったのか、期待できないけど会うだけあってみような気分なのか、最初からそんな気持ちからいい印象にならないのか、こちらが明るく振る舞えばいいのか、明るく振舞ったらヘラヘラしてると思われるのか、やっぱり考えすぎなのか

普通の人はいつでも面接でハキハキとちょうどいい具合に話せるのか、そんなにメンタルいい人がやっぱり普通なのか、自分に自信が無いだけなのか、自信とは自信持てと言われてすぐに持てる物なのか、普通に友達感覚で話せばいいのか、そんなわけ無いだろと読んだ人は思うのか

相手の様子を見て態度を変えてるのがいけないのか、じゃあ切れてもいいのか、嫌味を言っていいのか

うまくやれる人はそだちがいいのか、努力してきたからなのか、単純なのか、適当な人の方が上手くいくのか、適当なひとは社内で適当な事ばかり言って迷惑はかからないのか

面接官もそんなに出来る人なのか、転職者を見下していい気になっているのか、失敗したく無いからそんなに採用に慎重なのか

自分の勢いが足りないのか、スキル評価されないのか、基地外なだけなのか、社会不適合なのか、死ねというのか

転職回数多めでも職歴を褒めてもらったけど、面接覇気が足りなかったのか、隠し切れない不安を押し殺せというのか

転職回数多いのはそんなに悪いのか、最近はむしろあるていど普通じゃないのか、全体からみて非正規も半分近いんじゃないのか

全体の景気が悪いせいなのか、就職氷河期からこんな感じなのか、派遣で探すべきなのか、また転職回数増えるのか

正規で威張ってるやつは何なのか、仕事渡して自分は定時で帰るやつは何なのか、俺も正規になるとそうなるのか

それでもやっぱり考えすぎなのか

これを最後まで読む人はいるのか

考えすぎなのか

もうだめなのか、もう寝るのか、まだ早いのか、飯食うのか、どうでもよくなってきたのか、終わりにするのか、オチはどうつければいいのか、就職できる奴はオチも上手くつけられるのか、俺にはむりなのか、やっぱりむりなのか、どうなのか






なないで




頑張ってれば上手くオチがつけられるようになるのか、やっぱりオチがうまくつけられなかったのか、無理してオチをつける必要は無いのか、もはや怪記事になってしまったのか


7日なのかのかなの就職できるかな

http://anond.hatelabo.jp/20170421171317

逆にお前は贈られた物はありがたく笑顔で受け取って、後であっさり捨てるというスキルを身に着けるべき

特に親、義理からの贈り物に対して有効

http://anond.hatelabo.jp/20170421004628

交渉スキル

ぶっちゃけ敷金問答が交渉だと思ってるなら

君はあんまり大した交渉をしたことがない

まあ人生の大半がそのレベルの「交渉」なら敷金交渉練習するのもいいんだろう

ネトゲから脱することができた

世界で一番人気とか言われているネトゲを数年前に友人に勧められて始めた。

面白いかはどうかは置いといて中毒になって沼から抜け出せない人が増えるゲームだと思う。

このゲームは5対5で行われるゲームだ。

基本的に味方も敵もランダムに決まる。すごいうまい人が当たるときもあればその逆もある。

このゲームの酷いところは試合を一つ終えるのに40分前後かかる癖に、勝敗マッチングされた時点で8割方分かってしまうことだ。

ロード中に敵の情報(階級とか)を調べて、味方より強かったら負けなのである

あくまでこれは仮定であるが、その仮定を40分もかけて証明するのである

このゲームの沼にハマるポイントがこのマッチングシステムである

お金を賭けていない(基本無料)だけでパチンコと全く同じである

ごくたまに気持ち良すぎて気絶するんじゃないかってくらい綺麗に勝てる時がある。

そのパチンコで言う大当たりを求めて永遠に試合っていうハンドルを回してしまうのである

見ず知らずのプレイヤースキルも全く違う連中(運営は公平なシステムって言い張ってるけどw)が急にチームメイトになるから意思疎通もクソもない。

実力があってもマッチング運が悪いといつまでも低い階級なのである

味方が他に4人もいるから、自分けが上手くても周りが下手だと負けるのである

数年やって分かったことだが、チームに上手い人は必要ない。下手な人が多いほうが負けるのである

これじゃあ何のためにプレイヤースキルを磨くのか分からない。

とにかく、俺はこの試合でこんなに頑張った!スコアも敵よりも高い!間違いなくこの試合にいる10人の中で一番うまい

そんな状況でも他の味方に足を引っ張られて負けると、当然負けの結果になってしまうのである個人が全く評価されないゲームであった。


俺は声を大にして言いたい。

「こんな理不尽ストレスたまるゲームなんてやめてしまえ!!」

この理不尽さが嫌で嫌で他のゲームを色々探した。

他のゲームは、自分のやったことに対してちゃんと報酬が支払われる。(ドラクエだったら、スライムを倒したら経験値がもらえる!)

味方がランダムに決まる運要素8割のゲームを避ければ、それなりに実力で戦える。

はいい味方にあたる…次はいい味方にあたる…って、頭抱えてる人いたら、是非他のゲームに目を向けてほしい。

娯楽中の娯楽であるゲーム理不尽さを味わうなんて明らかに間違っている。

少しでも沼から抜けることができる人が生まれますように。

http://anond.hatelabo.jp/20170420112929

交渉スキルを上げる機会をコストしかとらえられないのならまあ仕方ない

2017-04-20

深夜特急できるかな??

自分大学院生。もう色々どうでも良くなってきた。沢木耕太郎氏の深夜特急的な旅がしたい。

深夜特急を読んだのは数年前。お気楽大学生ときだった。抜け殻みたいな状態人間深夜特急に憧れるのは容易に見当がつくだろう。しかしどうして当時の自分深夜特急なんてものを読んだのだろうか。友達と楽しく生活していたし、趣味も楽しんでいて充実していたはずだ。だが、理由はなんとなくわかる。当時の自分も今の自分と同じように自身バックグラウンドに悩み、将来に対して漠然とした不安と疑問を抱いていたからだ。特殊事情を抱えた自分会社員になって、人生と引き換えに働くことに意義を見いだせていなかったのだ。とどのつまり就活挫折と切り離して冷静な環境として再考したとしても、放浪の旅にはある程度の妥当性が存在しているということではないだろうか?

沢木耕太郎氏の深夜特急不思議な魔力をもっている。すぐにでも放浪の旅に出てみたくなる。既読の人やAmazonレビューなんかを見た人にはわかってもらえると思う(?)。では、氏と自分共通点と相違点はなんだろうか?

共通点会社員として働くことに疑問(氏は一日で退社している)

相違点:氏は会社員をやめてライターとしての一定キャリアつんでいる(自分はなにもなし)

仮に自分放浪の旅にでたとしても、氏のように書籍などで何かを創造するスキルがない。したがっていわゆる”自分探し”という現実逃避に終わり、なんとも非生産的な結末を迎えることとなる。自身バックグラウンドを考えると将来に何の希望も持てないのは確かなのだが、少しばかり生への執着が残っているために、ただで死ぬことに抵抗感がある。何か残しておきたいのだ。

就活第一志望にお祈り食らったから、自身が気づかないほどの大きなキズを負い、自暴自棄になっているのだろう。

どこから内定もらって就活終わらせてから放浪についてもう一度考え直そう。明日面接

http://anond.hatelabo.jp/20170419192713

めさめさ扱いやすIDEができたりScratchみたいなアホでも使える言語がどんどん出現したりで

プログラミングのものがそんな難しいものじゃなくなる気がする



それでも知識スキルがないとできない高度な仕事は俄然として存在してて

それをこなせる少数が丁重な扱いをうけるってだけさ

今更だけど、専門職評価するのって非専門職だよね

ITエンジニアITエンジニア評価する場合まれ

 

ああそうか、だからCTOが居ない現場は総じてクソになってるのか

納得した

 

わかんないよね、門外漢職業を、その人が優秀かどうか判断するのなんて

からこそ受託産業みたいなのができるわけだ

 

前にどっかでみたけど

アメリカなんかでは大分そのスキル判断は慎重にやってるっぽいね

日本よりよっぽど経歴詐称が多いか

情報系の学士持ってて当たり前とかなんとか

対人恐怖を治したい。

精神的に未熟で、毎日不安です。

二年後に成人するというのに、思春期の初め頃から今までずっと、

・人の悪口、噂話をきくのもいうのも苦手

・人に嫌われることや人の目に止まることがものすごく怖い

友達や知人、先生に対して感じのいい対応ができなかったとき帰宅してからずっと落ち込んでしま

という癖があります

苛められたことも悪口を言われたことも聞いたこともないけど、たしか中学くらいの時から他人ものすごく怖くなりました。幸いにも中学高校は昔からの友人が一緒で、完全なる孤独は避けられたけど、新しい友達はろくに作れなかった。

中学の頃は、何でも話せる友人がいて、その子には他人が怖いって悩みも当時はよくしていました。彼女は私と違い高校で沢山友達ができて、色々思い出がつくれたという話をきいて、置いてかれてしまったな、と思った。対人上手くいかない同士として悩みを聞いてもらっていたけど、今でも他人が怖いなんて言ったら、対等な友達でいられるかが不安。まだそんなこと言ってて、馬鹿じゃないのって軽蔑されるのが怖いです。

このままだったら私、アラサーぐらいになってもこんな子供じみた悩みを抱えたままかもしれない… 既に同年代の子と話すとき自分の幼稚さを感じるし。でも向き合うのから逃げてたら、対人スキルの差は余計に大きくなってしまう…

将来、無事就職できたとして、このままでは普通社会人よりもずっと会社社会迷惑をかけてしまいそう。

変わるために何かしなきゃ、と思って挑戦してはなかなか前に進めずにいるので、新たな挑戦として、他人の目にふれる場所に悩みを投稿してみることにしました。他人に見られることを前提に文章を書いてみただけでも、自分客観視できてよいことですね。少しすっきりしました。

どんな言葉でも、何か意見をいただけると嬉しいです。


はじめて書くので構成が下手で文章まで稚拙になってしまいましたが、

ここまで読んでくださりありがとうございました。

2017-04-19

これからの子供はプログラミング学習必須!とか言っている割には

文系おっさんたちは勉強しないよな。自分たちには関係ないとか思っているのかな。後15年もすれば今の小学生社会人デビューしてくる。ひょっとしたら、その子達は息をするようにプログラミングを使いこなしてくるかもしれない。そう、ちょうど我々(文系おっさん)がWordExcelを使うように。当たり前のようにブラインドタッチをするように。



15年後の彼ら彼女らにとって、プログラミングの出来ない割れわれ文系おっさんは、我々が社会人になった時に「使えない時代遅れ老害」と感じたブラインドタッチWordExcelを使えないじじいに見えてしまうのだ。



「なんでこんなことも出来ないくせに俺よりも給料高いんだよ」とか言われる日が来るのだ。そして、そのスキルセットの違いが今よりも早いスピード給料に反映される世の中になっていて、我々おっさんたちの給料はただでさえ高くないのに、あっという間にプログラミング常識新社会人たちに追い抜かれ、残された仕事といえば、肉体労働の時給制の仕事となるのだ。

ああ、恐ろしい。数年前に自分が大いにあざ笑ったブラインドタッチすらできないおっさんにならないよう、今から研鑽を積もう。本当に使えない老害になってしまう。

http://anond.hatelabo.jp/20170419112020

カネを稼ぐには変に能力があるより、他人能力を使って中抜きするほうがいいよ。

能力クリエイターリスペクトを買うのにはあったほうがいいだろうけど、たいていスキルそれ自体はあまり役に立たない。

2017-04-18

からプログラマになった若者たち

お前らが大学で何も学ばずに社会に出てゴミのように磨り潰されても、俺は痛くない。

貴重な新卒既卒チケットを消費して名前だけのブランド企業入社して、さあこれで一生安泰だと思い込むことだ。

お前らは高いカネを払い、駅前留学し、健康食品を食い、フィットネスに通い、さらにはマンションまで買うだろう。

そしてたまたまぼーっと見ていたテレビとかツイッターで、自分会社経営ヤバイことに気付く。

再び就活を試みるもスキルゼロ。人脈もゼロ。元プログラマと言うだけで、はいはいITドカタねと差別される。

破れかぶれになって、タダでいいから雇ってくれと言っても、誰もお前を欲しがったりはしない。

会社が言うままに窓際に異動し、会社が言うままに関連会社に出向させられ、そして退職勧告

貯金ゼロどころかローンという名の借金にまみれていて救いようもない。全てお前の自業自得自己責任だ。

大学ガリ勉馬鹿にしてウェーイ!していたお前らは同窓会に出席し、目を皿のようにして自分より可哀想な奴を探すが誰もいない。

当たり前だ。

皆お前より勉強し、皆お前より読書し、人生の勝者となるべく思考してきたのだ。

お前はむしろ哀れみの視線の中にいることにいまさら気付き、飲み代を払うのも忘れ逃げ去ることしかできない。

ふと思い付いて元カノ電話するもストーカー扱いされ、腕っぷしの強い彼氏警察に突きだされる。

うろたえたお前は何も弁解できず、留置所にぶちこまれ臭い飯を食う。

あれもこれも全てはプログラマという職のせい……敗者の思考……沼にはまっている。首まで……

因果応報

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん