「社員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社員とは

2016-07-27

周りの人がどういう属性持ってるかとか考慮することができない

友人と食事に行った。

トイレ行くために席を立って、戻ってきたら話題が『大学教授になるのはどのくらい難しいか』という話だった。

噂で聞いたことがあったので、席に座るなり自分の知っていることを一通り話した。

Aちゃん「さすが増田ちゃん詳しいね。Bちゃんのところはどんな感じ?」

Bちゃん「そうだね~」

そこでBちゃんとBちゃんのご主人が大学助教であることを思い出した。

Bちゃんの話は私が話したものとまったく違った。



周りの状況を見ないで、自分の知識ばかり話す癖を直したい。

ひとしきり話した後で、その道のプロがいるパターンがよくある。

料理の話になる→ネットで見たレシピについて語る。「料理レシピを見ればわかる。わざわざ習いに行く人はただの道楽」→その場に料理教室主宰している人がいた

スーパーの話になる→小売(スーパー業界について語る「現在はA社が一位なんだよ。さすが品揃えがいいよね」→B社の社員がいた「それは○年前で、今はB社が一位なんだよ~」



お見合いをして知り合った男性家電量販店に行った。何かのはずみで二人とも電化製品が好きだということがわかったからだった。

私は、近づいてきた店員とひとしきり話をして

「まぁ、この商品費用対効果があわないかダメですね」

と言った。たいていの店員は『費用対効果』というワードを出すと黙る。

それを見ていた男性は微笑んでた。私の交渉に感心しているのだと思った。

翌日、男性からお断りの連絡が入った。何がいけなかったのか散々考えて男性家電メーカーに勤めていることを思い出した。

昨日のは微笑みではなく、苦笑いだったらしい。

2016-07-25

もうすぐ定年過ぎて延長で勤務してた人が退職する。

何年か前に別の人が定年で退職したとき、私以外の女子社員が全員泣いてた。

私より年上の人も、私より年下の人も全員。

泣くほど私は思い入れ無いんだよなぁ。

またあんな感じになるんだろうか。

しまたああなるなら、あくび連発してうるっとするくらいはしたほうがいいんだろうか。

2016-07-24

白昼ハニートラップ仕掛けてくる女

さっきからシュレッダーの方から強い視線を感じる。

右斜め後ろから何かがこっちをじっーと見ているのを猛烈に感じる。

見ているのは、黄色ものに点が三つのあいつだと思う。

ニコちゃんマークではない、はちみつ好きなクマのほうだ。

見てはいけない、見てはいけないと頭では分かっている。

だって普通に考えて、黄色クマパンツ履いてきてる時に、パンツが見えるように仕事するやつなんていない。

他の社員通りすがりに指摘するはずだ。

じゃないとしたらみんなグルだ。

これは世に言う『ハニートラップ』というやつに違いない。

クマの目の中には極小カメラが仕込んである

そしてクマと目が合った瞬間写真を撮られ、昇給デモの時に俺の視姦行為を曝露されるのだ。

みたらだめだ!みたらだめだ!

と言い聞かせていたら、頭の片隅にコマンドが出てきた。

黄色クマがさみしそうにクマがこっちを見ている。どうする?」

「見る?見ない?」

間違って「見る」を押してしまった俺。

クマバッチリ目が合った。

見ちゃったらもうしょうがない。

こうなったら、とことんその中に充満しているはちみつにおじさんが顔を埋めて顔をはちみつだらけにしてあげるよ。

初めからそれが目的だったんだよね。

よく考えたら、パンツ黄色いのは理にかなってるな。

漏らしてもばれにくいもんな。

それも含めて確認して欲しかったんだろうな。

来月は昇給の嵐だな。

2016-07-22

新卒で入って来た社員マネジメントで苦労するケース(基本困らない)を上げる。

・人事が嘘ついて採用してきた

・適性がないのに採用してきた(営業でよくある)

アスペコミュ障ネット依存

このぐらい。新卒を扱うのは簡単で基本は困らない。

次にマネジメントで苦労するケースを上げる。

・年上でプライドが高くスキルがない中途採用社員

社長縁故で入ってくる中途採用社員

・離職して10年後に何故か再雇用された社員

こういう「求められる水準に達していない、かつ価値観が違う」社員マネジメントが出来るようになって一人前のマネージャー

新卒セミナーなどで来る相手マネジメントできるようになって駆け出しマネージャー

スキルは足りているが価値観が違う社員コントロールできるようになって半人前。

ほめたって伸びないし相談しても自己弁護だけ、心を開く事は無い、ドタキャンにバックレは当たり前。

そんな社員一定以上の成果を出させるか引導を渡すためのプロセスマネジメント

独身非正規が30歳になったらなんにも興味を持てなくなった

昔は1年で300冊近く小説経済学社会学心理学の本を読んでいたけど、

いまでは読んでもちっとも面白くない、というか読んでもどうせムダと思ってしまう。

人生好転させる読書なんてありえない。

優秀な正規社員様の世界ではそうじゃないのかもしれないが、俺の世界ではそうだ。

先月もバタイユを借りてきたけど、一ヶ月かけて半分も読めてない。過去にはありえない遅いペースだ。

から恋愛には興味がないから、恋人結婚子供がいればなぁとか考えて悩んだりはしない。

ただひたすらつまらない。

兄貴彼女に、家族みんなで出かけよ~よ~と誘われるのだが、ひたすら苦痛だ。

たとえば、都内の高級料理に誘われても、

どうせ卑しい服装しか持ってないのにめんどうだな~

旨いものなんて食わなくていいのにめんどうだな〜と考えてしまう。

テーマパークにみんなで行こう〜と言われると、

家族はい不快な思いをさせないように一日気を使わなきゃメンドイ〜と憂鬱になる。

世間一般の30歳は何を楽しくて生きてるのだろう、と思う。

多分聞いてそれをやったとしても同じように楽しくは感じられなさそうだが。


ちなみに運動とか瞑想とかジョギングとかは定期的にやっている。


2016-07-21

オフィスで「くさい」を連発する社員

この社員の「なんかくさいんだけど」「くさくね?」「くせえ」という発言が聞こえてくると胃が痛くなる

自分デスクだけではなく、ところ構わず口に出す。

俺はこういう性格人間が苦手だ。

自分臭いのかなと思わされるし、周りの人間も同じようにその発言不快な気分になっている。

くさいと思うのは自由だ。

俺もみんなもそう思うときはある。

だが、口に出すのはこの社員だけだ。

言わなきゃいいのに、わざわざ口に出さないと死ぬ病気人間に何を処方すればいいのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160721125023

わかってて言ってると思うが旦那の方がおかしい。

これから子供産むのに社員意味わかんねーし

お前もそう思ってんだろ?

(チラッチラッ)って感じに同意を求めずに自分の考えで動けよ。

2人で現在500万前後収入はあって、もっと頑張れば600万に届くだろう。

バイトのままで金銭的にはいけるよ。

そんな話結婚前にしとけよって話なんだが過ぎたことはもういい。

当面の問題は夫が全然頑張りたくなさそうってことだな。

社員にならないと子ども作らないって夫に言われた

34歳女。結婚して3年。そろそろ子どもが欲しい。

周りも子持ちが増えてきたし、親も結婚したのだから当然子どもを作るはずだと思っている。

なんといっても子ども好きだ。

料理掃除も好きだし家庭的だと思う。

でも、実は最近セックスレスで1年ほど子作りの行為はしていない。

というか、結婚してからのHもゴムしてたのでそもそも子作りというものをしたことがない。

思いきって旦那気持ちを打ち明けてみたら「君が社員にならないと経済的に苦しいか子ども作れない」と言われた。

いま?今それ言う??

旦那フリーSE収入は安定しない。

私はアルバイトで週休3日。毎日5時には帰れる。

独身時代会社員だった事もあるけど、結婚してから3年、仕事はどこもアルバイト契約社員だったことはない。

今の会社の人には社員になって欲しいと言われているけど社員になってしまうと家のことがおろそかになるので避けたい。

それに、外注デザインイラスト仕事も掛け持ちしているのでスケジュール的に社員は厳しい。

確かに旦那フリーランスなら妻は会社員の方が年金的にも助かるし、収入も安定する。

ちなみに旦那年収は300から400万くらい。

私は外注仕事アルバイトで月給15万ほど。


イラストデザイン仕事楽しいやりがいがあるので辞めたくはない。

長年築いてきた取引先との信頼関係もある。

そうはいっても現在34歳で子どもを作るには年齢的に後がない。


私が外注仕事をやめてバイト先の社員になれば旦那は子作りをはじめてくれるのだろうか。

いい歳してバイトやってる私がいけないのかな…。

2016-07-20

「辞める」というより「逃げられた」では?

どうやら産休穴埋め要員に逃げられたっぽい記事を見た。

http://mamashizue.hatenablog.com/entries/2016/07/20

冒頭「怖くて聞けない」とか書いているのに、結局中盤で「聞いてみた」とはどういうことだ。

延々と「私も悪かった」節が綴られているが、また派遣さんを手配するのはやめたほうがいいと思う。

ご本人もしんどいだろうが、派遣さんもつらい。孤立無援なところこに産前女性のご機嫌ウェーブタイマン

ホントつらい以外の何物でもないと想像する。

自分非正規やっていて引継ぎ受けたのはほぼ男性社員だったからそこは想像しかないけれど、

産前女性デリケートから、その辺りの事情を把握できそうな在籍社員へ引継いだほうが平和じゃないかな。

というか、会社が時給払ってきてもらっているスタッフに対して

明日からは色々休んでもらおう」という考えがもうこのひとに派遣さんつけたらあかんよって確信させてしまう。

ここまで思うならコメントに書き残せよって話だろうけれど、イライラちゃうんでしょ?

なのでここでひっそり書き残しておく。

http://anond.hatelabo.jp/20160718082800

なんだ、いっぱい書いた記事引っ越ししてたのか。ご苦労さん。


まぁアホすぎて理解できないみたいだから、切り取りの一例を挙げようか。例えば下記の流れだ。


飲食サービス介護労働者の多数を占めるけどね、

なんやかんや言っても、日本はまだまだマトモな人間が多い国だよ。お前の周りは知らんけどな。



引用して



労働者の多数を占める連中をまともな人間じゃないと言いつつまともな人間が多い、と反する命題を口にできるとかキチガイすぎて話にならないな。



こう書いてるが、僕は正確にはこう書いている。



あとね、飲食サービス介護労働者の多数を占めるけどね、現場非正規本社社員マネージャーは違う人種から。一緒にしてる時点で社会経験の浅さが露呈している。

なんやかんや言っても、日本はまだまだマトモな人間が多い国だよ。お前の周りは知らんけどな。



介護飲食従事する労働者は多数を占めるが、現場非正規本社社員マネージャーは違う人種と書いてるね。

で、世の中は不本意非正規正社員どっちが多いのか?まぁニートは知らんのだろう。勉強になるから調べてみなさい。

これを自分の都合の良いように後半削って引用している、恣意的引用、細切れと言われて反論余地は無いよね。誰が見ても明らかにお前がバカだよw

ほら、例を挙げてやったぞ。バカ自覚してからが始まりからね。社会復帰するんだよ。




後ね、別に精神負担をかけるとかいお題目はいいからさ、まともな文章書いてみなよ。

ちゃんとした文章で理詰めにされたほうが、僕は負担がかかるから

「出来るけどやらない」と「出来ると言ってるだけ」は心の余裕が違うんだって

金持ちロハス生活貧乏人の買えないの違いだよ。



君、その文章で誰かに認められた事有る?その文章お金稼いだ事有る?

僕はどちらも有るよ。小学校読書感想文先生に褒められた事から社会に出て仕事に活かして売上を上げる文章も書いている。(というか、僕の文章のみで1つの事業が成り立っている)

誰かに認められている「余裕」が君からは感じられない。(また根拠が無いと言い募るのだろうが)

人間は端々の行動や文章から、顔を合わせなくてもわかる事がたくさん有る。社会経験の無い人にはわからないだろうけどね。



で、君は就職して年収10Mくらい取ってるの?

たかが上位4%だから、そこまで大言壮語するなら当然取ってるよね。(信じないだろうけど、僕は取っている。余裕で10M超えてる)

まぁネット罵詈雑言を書き散らして、君の惨めな人生が少しでも彩りを得るならそれでもいいんじゃないかな。

僕は熊本大分のふっこう割取れたので、休暇取ってくるわ。どうぞネットにしがみついて駄文を書き散らしてくれ。

ああ、ふっこう割をセコいとか言うなよ?自分バカさを更に露呈する事になるから

金持ち無駄金を使わないか金持ちなのであって、マンガの中の金持ちのように紙幣をばら撒いて歩いたりはしないものからね。

じゃあ、快適な夏を過ごしてくれ。バイバイ

http://anond.hatelabo.jp/20160720093730

所得税の累進性強化、法人増税法人税社員あたり現金及び同等物額で税率に傾斜を掛けても良い。

金融緩和?消費増税で、金融緩和 <<<< 財政ということが証明されたので、「金融財政か」の2択(理不尽だ)なら財政だし、続けても続けなくても。

法人増税は、景気のビルトインスタビライザーの強化だったり、どうせ課税されるならで社員に回ったりと、実際に増徴できなくとも再分配効果高い。

限界消費性向の逓減という経済学原則を踏まえると、再分配自体が優秀な経済政策なので、これで良いのでは。

win10へのアップデートでも仕事できますアピールメーンwwwwwww

会社命令でwin10アップデートすることになった。当然今月中にな。無料なので。

で、アップデート状況は全社員のうち20%に満たないようだ。

彼らが口を揃えて言うのは

アップデート業務ソフトが動かなくなるかもしれないから」

確かにそれは一理あるんだが、まあ待てよと。ひとまず一旦深呼吸したら、このマテ茶を飲んでまあ待てよと。

さて、先ほどの件、業務ソフトが動かなくなると言ったな?

それについてだが、まず入れてるソフトはどのPCも一緒だ。

で、業務ソフト10に上げてるメンツが言うには全て問題なく動いてるとのこと。会社が認可したソフトウェア範囲においては全て動作確認済みんsので、動かないソフトがあるとすれば、許可なくインストールしたソフトということなのでアンインストールしろよと。

本当にやばかったらダウングレードしたらいいんだし(しないだろうが)、彼らがそれでも頑なにwin10に上げない理由はなんだろうと考えてみる。

で、俺が出した結論標題のとおり。

彼らは言葉の裏でこう伝えようとしているんだと。

「私は仕事をたくさん抱えていて、アップデートする暇がないほど仕事のできる人間なんです。あー忙しい忙しい」と。

彼らがアップデートできないという時の顔はいつも誇らしげである

常に笑顔で、聞いてもいないのになぜアップデートできないのかを事細かに説明してくれる。それらを要約するとどれも同じ言葉に置換できる。

ああ、彼らはアップデートタイミングを見計らっているんだな。自分への評価最高峰に達したタイミングアップデートをするんだろう。

それが、目に余る。端的に言って死ぬといい。落雷がちょうど彼らの目の白い部分だけを焦がして死ぬといい。

ほんと、誰だろうなオープンレイアウトオフィスなんてもんを考えたやつは。奴らのノイズが聞こえなければ無駄ストレスを貯める必要もないのに。個室勤務がしたい。それができなくてもパーティションのあるオフィスがいい。よし転職しよう。

2016-07-19

要するに阪急オアシス店員は質が悪かったという事

今日夕方阪急オアシスくまた店で試食やってたから買い物がてら食べようかなと手を伸ばしたら

そこの担当者中年のおばさん藤井(仮名)が物凄い勢いで取り上げて食べさせてくれなかった。

挙句に「これは試食なので貴方買わないんでしょ?」ってムスっとされたわ。

その後他の主婦試食に興味深そうに覗いてたら満面の笑みでお菓子をどうぞお茶をどうぞってやってた。

何か、接客するにしてもああいう客によって態度を変える店員はどうなんだろうってムカついたわ。

あいう態度を平然ととるのは結構だけど、仮にも俺は客だよ?

試食する位自由やらせてくれよ。

というか試食を縛る法律とかあるんなら出せよって思うし、そもそも阪急オアシス試食のおばさんってノルマなしだったはずなんだがな。

民間のどこそこって会社がやってる試食のおばさんじゃないんだよ。

阪急は自社社員接客態度すらちゃんと指導できないのか。

本当にイライラした。

あの人クビにならないかな。

それまではくまた店では買わない。

あべの店か昭和町店で買う事にするよ

http://anond.hatelabo.jp/20160718081608

ベンチャーから、運良く大企業へ潜り込めて人生ウハウハになった俺が通ります。このままほっとくとこちらの若造人生棒に振りそうなので、俺の見たものを書いといてやるよ。結論からいうと、とにかく行けるいっぱいグレードの高い優良な大企業に入りなさい。ベンチャースタートアップは運悪くあらゆる大企業に入れなかった時の最終手段ということで。もうね、ベンチャー時代と比べると、同じ頑張るなら、絶対大企業で頑張るべきとしかいえないわ。人間ってね、明日の飯に困らない余裕を持ち、かつ、良い物をどれだけ見てきたか、で人生ほぼ決まるので、余裕と良い物が沢山みれる大企業最初から就職するのが日本場合はつくづく鉄板だわー。

教育

大企業

新人教育カリキュラムがかなり整っている。

研修専門の業者も入っていて、1から教えてくれる。

社会人としての基礎知識から業界の専門知識まで身につく。

こちら夢見てるか、勘違いしてる。実際は、「カリキュラムは形だけ用意されている。専門知識も『あとは各自で調べてね!』といった内容にとどまる。実用レベルまで引き上げることができるかは本人の帰宅後のガンバリ次第」かな。ベンチャースタートアップよりは形が整っているように見えるというのが真相かと。結局、大企業であっても、本人の資質と、OJTと、どれだけ良い上司と同僚にめぐまれたかが全て。大企業だって、先輩がクソだったりすると、知識もないのに自分で何でも調べることになり、同僚・先輩は忙しくて教えてくれないとなる。

稼働面

もう成長しきっている。

伸びしろがあまりないので、社内に余裕がある。

悪くいえばダラダラしてしまっている。

残業はある時期はあるが、労働組合などがうるさいので最近は減っている。

一部当たってて、一部はずれている。まず、「もう成長しきっている。」の部分であるがこちらは間違い。大企業は、地球上のどこでもその会社名前が有名になるまでビジネス競争の手を緩めないし、兎にも角にも成長できる方面死ぬ気で探しては攻略しようとしてもがき続けているのが実情。基本的大企業は優秀な人がほうっておいてもやってくる会社なので、社内競争も高いレベルでかつ激しい。なので、本当に成長しきっている分野であれば、そうじゃない部分をすぐに見つけて、成果を出そうと死物狂いでがんばる。そうするとたいてい成長できる部分が見つかるという状況です。「社内に余裕がある。」は、新分野に対しても、つけてくれる予算という意味では余裕があるが、それ以外のリソースベンチャースタートアップ並にカツカツになることが普通。ただ、儲かり始めたとき援護射撃は、ベンチャースタートアップの比ではなく、十分な援助と見返りが得られる。また、当たり前なんだけど、ベンチャースタートアップで腕を磨いた奇跡のような猛者も大企業社員として居る事が多いので、大変勉強になりますベンチャースタートアップで同じレベルの人に出会える確率は実はとても低いです。

給与

大企業

初任給レベルだとたいして多くない。

ただ、30超えてから一気に増える。

35歳くらいで一軒家がローンで買える。

増え方が圧倒的で、人生ウハウハになるのは大企業です。ベンチャースタートアップはよほど運が無いと、まあ同等の給料を手にするのは無理だわな。しかも、ベンチャースタートアップは苦労の割に見返りも少なく、法令遵守した労働なんてやったら会社つぶれちゃうので、社員は安月給でとんでもなくこき使われ、奴隷のような日々を送ることになります。まあ、ベンチャースタートアップで美味しいといえる人は、たまたま上手く行った社長だけだわな。他のスタッフ社長の残りカスの儲けを山分けになるので、どうやっても安月給になるわなー。

将来への独立

あー、独立に対して夢見すぎかな。ベンチャースタートアップを初めて10年生き残れる確率わずか1%程度しかないのよ、統計取ると。なので、どこで学んだかなんて誤差でしかありません。むしろ、色々なコネクションを山ほど作れる大企業の方が、万一独立するはめになっても生き延びるための潰しが効くように見えるぜ。また、余裕のないベンチャースタートアップに在籍してビジネスプラン考えるより、余裕のある大企業に居てビジネスプラン考えた方が、よっぽど良いプランが作れると思うよ。また、ベンチャースタートアップの方が地についたビジネス考えられるという事を言う人がいますが、そんなところで得られる経験やらビジネスアイデアなんて、100番煎じされた後のちょっとしかからないような件を、大変ありがたがって手に入れるという、もう笑うしかないような事になるのよ。自分も含めて想像もしなかった程成長できるのは明らかに大企業環境の方だと思うよ。とにかく金持ちになりたかったら金持ちのそばに居るのが一番金持ちになる近道なので、金いっぱい持っている大企業に居ない方がどうかしてる。

福利厚生

交渉次第で色々でてくるのが大企業。なので、ディズニーランドが安いとかぐらしか引き出せなかったのは、その当人能力がその程度だったということ。頑張れば相当いろいろ引き出せるから大企業で頑張ってみて。あ、ベンチャースタートアップ資源なさすぎなので、どう叩いても何もでてこないよ!

2016-07-18

職場がつらい

職場の状況が辛すぎて、でもどこ行っても同じだとも思うし社会不適合で死ぬしかないんだろうなと最近思う。



n次請けで買いたたかれる様なシステム管理者社員能力がなくて、色々な仕事(サーバ保守からパソコンネットワークの設定、

サーバ室のファシリティ計算から会議室の設営、撮った動画編集まで、ちなみにやり方は自分勉強)やらされてるけど

なにか不都合があったら自分のせいにされて上手くいったら社員のおかげで



んで、部署仕事ガンガンやらせてる割には厄介者扱いしてるけれども契約切ろうとしないとか



まぁでもこんなの普通だし、ココで愚痴ってる時点で甘えなんだろうなと

ああ、やっぱり知能が低いんだなと納得

なるほど、責任が増す事を負担と捉えているわけね。

その考え方、親や社会に甘えているクソガキの発想なのだけど、そういう甘ったれに言える言葉は「グダグダわずに働け」しかいね

お前が生まれる前から大多数の人間が通った道を、お前だけが通りたくないはワガママしかない。

負担が増えてると言ってもね、日本の歴史から見ればボーナスタイムだった朝鮮戦争バブル期までと比較しての話だろ。

ちなみに朝鮮戦争~あたりは労働基準法なんて無いに等しく、1日12時間以上労働休日出勤当たり前の世の中だぞ。そっちの方が良いのか?



非正規飲食介護は、言っちゃあ悪いがクズの吹き溜まりだ。」という偏見提示することで半数以上を占める小売・サービス業従事者および非正規家族や友人との関係悪化し生きづらくなり死にたいと思うようになるという可能性を見事なまでに保証している。


偏見じゃ無いよ、ただの事実。まともな人間はまともな職場に固まっている。

例えば派遣工場勤めや警備のアルバイトとか行ってみ。休憩室の話題は酒と車と女とパチンコしかいから。

あとね、飲食サービス介護労働者の多数を占めるけどね、現場非正規本社社員マネージャーは違う人種から。一緒にしてる時点で社会経験の浅さが露呈している。

なんやかんや言っても、日本はまだまだマトモな人間が多い国だよ。お前の周りは知らんけどな。



こういう発言を見ても、市場制約という概念がない橘玲をありがたがる水準の経済学を学んだことすら無い腐れ脳みそである、という事実が見て取れる。


市場制約ね。言葉だけ使って嬉しそうだけど、市場制約と言うなら2016年は空前の人手不足から制約は無いに等しいな。

どうしても時給数百円で働きたい人以外は、ちゃんと探せば職にありつける状態だ。

会社勤めした事無いんだろ?難しい言葉使うなって。普段使ってないのだから



ほんとうに勉強大事だ。具体的な指摘のできないバカにかぎってマウンティングするだけで満足するようになる。


本当に勉強大事だと思うよ。少なくとも就職マネーリテラシーについてはちゃんと書いてるのに、ここまで的外れ自己意見反論とは書かない)しか出ないとはね。

要するにバカから就職出来ないし、コミュ障から人間関係が悪く、運も悪いので実家が細くて金も無いってだけだな。そりゃ死ぬしか無いわ。

まぁお前はバカから、そこから出られないよ。一生沈んで生活保護でも貰ってろ。


http://anond.hatelabo.jp/20160718082800

大企業ベンチャースタートアップ、どこに就職するのがベスト

就職活動を控えた大学3年生です。

今後の就職活動でどこを受けるか悩んでいます

経験者の方にいろいろアドバイスをお伺いしたいです。

どうしたら良いのか、何を信じたら良いのかわからなくて困っています



私の現状はこんな状況です。

関東国公立大学商学部

漠然営業マーケティング企画がしたい。

・将来独立したい気持ちもあるけど、怖いなぁという気持ちもある。

資格簿記2級、応用情報技術者、TOEIC780点。

専業主婦にはならず生涯働きたい。



いくつかネット情報などを拝見し、それぞれのメリットデメリットを知ることができました。

それでも本当かどうかはわからないですし、なかなか実際のところどうなのかという話は聞けませんでした。

ここだと、はてな上に色んな経営者の方や大手からベンチャーまで色んな社員の方がいるので、聞けるかなと思って投稿しました。

※前の匿名記事実名で書けというコメントがあったのですが、私は就活が怖いので実名では書けません。。。ご了承ください。



以下、ネットなどで仕入れた情報です。

ぜひこれらの情報が本当かなどご意見ください。

教育

大企業

新人教育カリキュラムがかなり整っている。

研修専門の業者も入っていて、1から教えてくれる。

社会人としての基礎知識から業界の専門知識まで身につく。



ベンチャー

まりカリキュラムは無い。

社内の研修体制はあまりないのでOJTが中心。

忙しいのであまり教えてもらうことができない。



スタートアップ

ほとんど研修などない。

OJTというより、いきなり現場に立たされて知識もないのに自分で調べながら仕事をしなければならない。



稼働面

大企業

もう成長しきっている。

伸びしろがあまりないので、社内に余裕がある。

悪くいえばダラダラしてしまっている。

残業はある時期はあるが、労働組合などがうるさいので最近は減っている。



ベンチャー

成長途中なのでとにかくがむしゃらに働く。

寝ずに働く。

会社で3連泊とかもしょっちゅう



スタートアップ

意外とベンチャーよりも労働時間は短い。

週5~6だけど、そんなに残業時間は多くはない。

ただ、家でもどこでも仕事ができちゃうので仕事に関わる時間は多い。



給与

大企業

初任給レベルだとたいして多くない。

ただ、30超えてから一気に増える。

35歳くらいで一軒家がローンで買える。



ベンチャー

初任給でも少ない。

企業が成長し上場とかできるならまだしも、あまり給料が増える保証がない。

一軒家は諦めたほうが良い。



スタートアップ

初任給最低賃金

株を渡されることもあり、バイアウトとかできたらある程度のお金が入る。

一軒家は諦めたほうが良い。

それよりここで得た経験を活かして自分創業するほうが良い。



将来への独立

大企業

色々なコネクションが得られるのが利点。

取引先とか。

ただ、独立しても大企業病が消えず、あまり成長できない会社も多い。



ベンチャー

社長などの仕事も見えやすいし、独立はしやすい。

ただ同じようなブラック企業を作ってしまわないかという不安があるらしい。



スタートアップ

独立する為には良い経験ができる。

投資家とも繋がっておけば、独立に役立てることができる。



福利厚生

大企業

ディズニーランドが安くいける。

温泉ホテルも安くいける。



ベンチャー

無い。


スタートアップ

無い。






こんな感じでしょうか。

私の偏見ネットの変な知識が中心なので、実態を教えていただけるとうれしいです!!

よろしくお願いいたします!!

2016-07-17

http://anond.hatelabo.jp/20160713082251

はてぶとかありがとう

正社員中途採用求人出してるんだけど、なかなか採用に至りません。

要求スキルもそんなに厳しくないし、待遇も悪くはないと思うけど。会社がまだ新しいせいかな?



派遣さんを頼んだのは、中途社員採用できてある程度仕事が波に乗るまでの労働力時間稼ぎ的な位置付けです。

ディープ業務仕事ではなく、どこの会社でもやりそうな一般的事務をお任せするつもりでした。でも実際に来た人が前述のとおりで。



前の日記のあと、他の派遣会社の人と話す機会もあったので、いろいろ教えてもらいました。

一昔前は派遣業務精通したプロ、いまはピンキリで、アルバイトレベルからプロまで。

派遣会社としては、増員見込みのある契約がなくなるよりは人員チェンジ要求のほうがいい。

今の条件だと、バイト営業事務補助とか、経験の浅い人が来る率が高いので、条件変更を早々にしたほうがいいというアドバイスをもらいました。

2016-07-16

WebデザインWebシステムは、相手企業事業が失敗しないように話を進めるべき

雑談

最近LINE株式上場(証券コード:3938)したようだ。一時は高値で5,000円まで上がったが、安値4,310円(2016年7月16日 17:44現在)まで下がり、なんと690円も下がっている。一瞬の差し足で儲ける連中は賢い。

流行統計的手法deep learning(機械学習人工知能)を駆使し、株価が3,000円台まで下がるタイミングは何月何日か?を探り空売りできないかを考える今日この頃

さてここからが本題。金融に関する仕事コンサルタントなどはできないと思い、とりあえずWebシステムもどき、あるいはWebサイトらしきものを作る仕事を始めた人の愚痴である

商品販売広告戦略立案Webサイト制作までの流れ

まずA社が商品販売するところから、B社がWebサイト制作をするまでの流れを簡単にまとめた。

[Step1]:商品を売ろうと企てる

[Step2]:商品の開発期間・開発コスト広告集客を考える(Plan)

[Step3]:2におけるチラシ・ホームページ外注に投げる

[Step4]:外注先がそれらを一件○万円で引き受け、広告完成(Do)

[Step5]:広告効果がどれだけであったか?を調べ、問題点について調べる(Check)

[Step6]:商品販売を取りやめるべきか?広告の打ち方を変えるかの改善を図る

[Step7]:改善された広告販売戦略を基に動き直す(Action)

さて、かの有名な電通鬼十則( こちら参照)にも「「大きい仕事」と取り組め。小さい仕事は己を小さくする」と言う言葉がある。

先日その大きい仕事のお膝元というべき会社で、Step4を担当している人と話した。それが意外に俺と同じ事を考えててビビった。って事は日本広告業界すべてが、派手な物を作って...って発想なのかと思った。

さて案件の規模が小さい程[Step1〜7]全体の大部分に関与でき、大きい程[Step1〜7]全体が見渡しにくく、関与もしにくい場合もある。そして自分アクションを起こしたが、結局[Step1〜7](PDCA)全体が回ってない事もあるのは何処も一緒なようだ。

もちろん自分は[Step4]の工程の1部品として動いていて、基本1〜7の大枠の中の1部品として動いているに過ぎない。ここでStep4の仕事をしていて愚痴りたい事の1つに、「[Step4]の人たちって、どうして[Step4]の事しか考えないのだろうね?」と言う事だ。以下その愚痴を書きたい。

愚痴:デザイナーに居る「俺が作ったデザインすばらしい」な意識高い系

どうも俺は「俺が作ったデザインすばらしい」「よそがやらないようなデザイン」をひけらかす為に話を進めている場合程、やる気なく仕事している。

過去の嫌な事例

過去酷いと思ったのは、[Step1〜3]側のクライアント会議で決まった内容を、[Step4]のこちら側で無理矢理ひっくり返した物を作った事だ。無論自分らの意見を押し通すのも商談の上で必要な事もあるが、必要ないならやらなくて良いと思う。

上は上で「クライアントでなくウチがやりたいんだ」と一点張り。それに対し、実際に手を下す俺は「既に決まった物なのに、そもそも全体の進捗を狂わす事はないんじゃない?ただただ作業日数も増え、俺のやることも増えるだけだし、俺そこまで能力ないし」と思っていた。

その結果中間会議クライアントに「やらない方がいいんじゃないですか?」と言われ、ざまーみろと思った事もあったっけ(笑)。こうなると「俺はこんなに素晴らしいと思っているのに、お前はそう思わないのか」と言う流れになり、相手からすげえ嫌がられることも少なくない。

確かに「とりあえず始めて見て反響を見る」と言う事も重要だ。しかしながらStep4の自分らが、デザインをひけらかすが目的ならこれは論外だ。以上。こうして俺はデザイン仕事ではやりたくないなあと思うようになった。

商品広告をお客さんに見てもらい、売上を上げる事がそもそものやる事

この時自分がやっていた仕事は、「商品Pの広告ターゲットとする客層のx%に見てもらい、商品Pにおける売上高をy%向上させる」事の一部ではなかろうか?ならば見た目自慢よりも、サイトに依ってお客さんにどれだけ反応が呼べたか?という事を調べ、クライアントと一緒に[Step5〜7]に活かす事も重要だと思う。

サイトの見た目、機能SEO(検索エンジンソーシャル対策)などがそれぞれバラバラなのもいけない。そしてそもそものところで「どのようなお客さんに見てもらったり使ってもらったか?」「そもそもの事業戦略」が無視されている。

そんなに見た目や機能重要か?必要最小限で良いか会社事業が回るようなものにする事こそ、自分ら[Step4]の人間のやる事だと思う。

クライアント、各Step毎の人と連携する姿勢を忘れない

そのためにクライアント、各Step毎の人と連携する姿勢を忘れてはいけない。先ほどの愚痴みたいに各Step毎にバラバラに行動するようなやり方は、今後世界的にも流行らないと予想する。又、システムホームページが内製化されるのも、Step毎の連携を良くする為である

ツールを作る事に頼らず、他のみんなができるように

さて、商売柄わからないことがあると、はてなブログQiita、StackOverflowなどのレシピサイトを見る事が多い。ここで最近Qiitaを読んでいて、「マーケティング担当者にSQLを完全マスターさせた話:Qiita」と言ういい記事があったので紹介したい。以下デザインの話から離れるが、是非聞いて欲しい。

みなさんこの試みをどう思うだろうか?俺はこの動きに賛成だ。俺の推測を書くが、恐らくこの会社社員数は多くて100人前後まで位で、上記の[Step1〜7]までの多くの部分を1社で担当していると思う。

無論顧客情報や売上情報に関するデーターベース(SQL)にアクセスし、それを分かりやすく画面に表示してくれるアプリはあるはずだ。これをみて経営商品を売るのをどうしていくか?を考えて行く訳だ。

例えば、1ヶ月に100回以上データベースに対し特定の処理がなされるのなら、アプリにした方が良い。しかし「この時だけ単発にデータベースに○○な処理をさせて、△△な事を調べたい」と場合もあるはずだ。こうなってくると、「マーケッターの人に単発のSelect案件を片付けてもらおう♪」という流れになる。

以下何故この作戦必要かを熱く語る。例えばファミコンボタンは「Aボタン、Bボタン、STARTキーSELECTキー十字キーしかなく、それ以外の事は一切できない。これはアプリケーションも同じで、アプリケーション化する事でユーザーの動きを制限することにつながる。

必要最小限に仕事をまとめたい場合は別だ。しかし今回の場合「火属性の敵に対し、どう対処するか?」「そもそも相手属性E_1,E_2,…,E_nに切り分け、それぞれに対しどう対処するか?」の場合ならば敵の弱点も変わってくる。そのため制限ありだと対処できないケースも出て来る。

こうなれば「賢者すっぴんすっぴんすっぴん」では某エ△スデスに勝てないだろう。それに賢者戦闘不能の時はもう冷あせもんだ。レイズアレイズ、フェニックスの尾がないときは、誰がケアルエスナしてくれよう。そこで全員が「賢者、赤魔導士、赤魔導士、赤魔導士」位ならば、賢者が忙しい時にケアルが使えてラクだし、全体を有利に進める事が可能になる。

[Step4]の会社にいる立場としてこんな選択が出来るのが羨ましい。なので新しくツールを作るだけが選択肢ではなく、みんながある程度できるようにしておきたい。

その為に自分は何ができ、どうしていきたいか

以下その為に自分は何ができ、どうしていきたいか?について話す。まず自分学生時代、どちらかと言えばxとyが嫌いだった人が絵や音楽をやる事もあるようだ。俺はその逆で、絵を描くのをサボってでもxとyをやり続けていたい人だった。なためどうも絵が好きな人音楽好きな人の話が抽象的に感じる事がある。(俺、Webシステムの方がリクツが分かるほうだから得意かも...)

起業は無いものとして考えた時、どの道Step1〜7のPDCAサイクルなど早々回りゃしない。ならば、少しでも自分の出来そうな方で仕事したいと思っている。わがままを言えば[Step1〜3]寄りの仕事がしたいと薄々思っている。

このまま堅い商売を続けるなら、それこそ物理学者みたいに世の中の物事を数値やy=f(x)化し、扱いやすくしてやりたいとも思う事もある。例えば商売なら、未来予測しきる無敵の関数y=f(x)を編み出してもうけるとか。

又は経営層やマーケッターがxとyを見やすく、確認やすくするデーターベースツールの開発が出来て、売っぱらう事ができれば…(用語言うなら、Microsoft PowerBIと言ったツールかな?)

xとyをフル活用することで、できる限り失敗しない線を探して勝ちを拾う。又はマーケッターなどの人と協力し、無難商品Pを売る上での最強の市場(=有利な戦場)を見つけて行ければとも思う。

最後に「無理に成功を夢見る」ではなく、「出来る限り失敗しないように無難にやる」「無難にやる策を模索する」で行きたい今日この頃。まあ、難しいんだけどな。

事業撤退

8年前に新規事業として立ち上げた事業撤退することにした。

立ち上げた責任者は私よりも年配で、会社功労者の一人でもある。

新規事業の結果をみれば、毎期赤字売上高は低空飛行が続いていたこともあり、新規事業にかけた投資分は最早回収不可能なのは誰が見ても明らかなわけだが、功労者ということもあり、誰もそれを言えない状態が続いていた。

そこに外部からきた新参者(私)がノーをつきつけることになったわけである

事業撤退判断自体に迷いはないし、今はたんたんとその手続きを進めている最中なのだが、なかなかこう目に見えないプレッシャーを感じてしまっている自分がいる。

何故かはわからないのだけど。社員からのやりとりもなんだかぎくしゃくしてるし、遠慮がちなところも増えてきたし。。



冷徹タイプと思われているのかね。。事業撤退とか好きでやってるわけではないんだけどな・・・

奢り、タクシー代、上方

男女の賃金格差根拠にこの手の要求や欲求を擁護する声がフェミ界隈からも聞こえるけど、正直どうなんだろうね?

だって女が男に集るのが当たり前の世界だと、当然男はそれにそなえる必要が出てくるわけで、それが恐怖なのか、

見栄なのか、それは知らないけど、明らかに稼ぐことへ、それも余分に稼ぐ事へのインセンティブなっちゃうよね。

女を獲得するために、必要以上に頑張り、必要以上に稼ぐモーレツ社員が出来ちゃう。それって本当に良いことなのかな?

昔のように男が依存する対象だったらそれで良いかもしれないけど、現代のような男女平等社会では男はマクロミクロ

競合し相対するライバルなわけで、モチベーションドーピングされると普通に脅威だし、戦うのキツイよ。

で、そんな男との競合がキツイ社会で女の戦略がどうなるかというと、それはハイスぺ男を見つけることになっちゃうよね。

女を獲得するために金を稼ごうとハイストレス環境で長時間残業をしてる男と張り合うよりも、そういう男を捕まえる方に

労力を使った方が益が大きくなる。つまり、男はますます働き、女はますます男を頼りにする世の中になるわけだよ。

それって、男女平等志向する人が目指す世界なんだっけ?賃金格差のある現状を肯定したいんだっけ?

集りを止めるのは一時的な痛みを伴うかもしれないけど、男女間の歪みを無くし、長期的に見れば女のためになることだと思う。

2016-07-15

[]7月14日

○朝食:ビタミンゼリー

○昼食:ハムカツパンコーンパンカレーパン

○夕食:海老フライ定食(ご飯、みそ汁ミニ野菜サラダ海老フライ)、コーヒー



調子

むきゅー!

仕事は適度に普通な感じでこなした。

まあ、若干、本当に若干だけど、タイムカード押した後が気になって上の空だったことは否定しきれない。



○夕飯を女性と食べた

お互いに仕事が終わってから、駅で合流。

待ち合わせ場所うろ覚えシュークリーム屋を指定され若干焦るも、特に問題なく合流できた。

何を食べるかについては、向こうが決めていてくれたので、すぐにお店に向かった。

彼女味噌カツ、僕は海老フライを頼んだ。

まりにも地域的にベタ選択だが、大学ぐらいからずっと通ってるわりに、海老フライを食べたのは初めてな気がする。



その後、互いの仕事の近況の話をして彼女仕事が無事終わった、というか無事逃げ切れたことを祝ったり、

ラインサポートしたことにお礼を言ってもらったりといった、挨拶程度の会話をしつつ、ご飯を食べた。



一応、この食事のキッカケは、その「ラインコーディングサポートをしてくれたことへの、彼女から僕へのお礼」で、

彼女がそれを重く捉えているとやだなあ、と思ったので、

知っていることを深く調査せずに教えただけで時間もかかってないか問題ない、ことや

人売り会社はいえ同じ会社社員同士なのだから気にしなくてもいい、ことや

もし僕が分からない事があったときは教えて欲しい、特に僕が知らないネットワーク構築とかサーバー環境構築とかの話は詳しいらしいから、そのときアドバイスを求めるかもしれなことなどを、

適当に軽いノリで伝えておいた。



その後、ご飯を食べ終えたあとは、IT業界あるあるで盛り上がった。

特にFさんには色々と思う所があるらしく、次から次へと色々な話が聞けた。

かくいう僕もFさんには思う所が山ほどあるので、お互いに凄く喋った。

結局、今後の仕事のこととか、どういう勉強をするべきかみたいな真面目な話に派生していったり、

ただの仕事愚痴とか、理不尽お客様要望の話とか、

仕事話題を中心に二時間ぐらい、お喋りをしてた。




その後、解散して、お互いに別の電車に乗ったあとで、

彼女はまだ話足りなかったらしく、さっきは話せなかった、仕事話題じゃない話題

特に彼女が好きな少女漫画アニメ話題を、ラインメッセージ機能でやり取りした。

で、その流れで僕が「おおきく振りかぶって」を阿部が復帰するかしないかぐらいまでしか読んでないことを伝えると、

次会うとき漫画を貸してくれることになった。

それと「マギ」の話がしたいから、アニメ漫画のどっちかを見といて欲しい、と言われた。

彼女が来週から行く新しい仕事場に慣れたら連絡してくれるらしいが、

らしいが、

「でも私からだけじゃなくて、増田さんからも連絡ください(顔が赤くなってる絵文字)」ということらしい。
















逆転裁判6

DLCシナリオ探偵パート一日目。

久々に真宵ちゃんと捜査する探偵パート楽しいなあ。

検事ミツルギってのもあるから早く裁判パートに行きたいけど、

真宵ちゃんとの探偵パートゆっくり楽しみたい。

え? ゲーム現実逃避するなって? いや、ゲーム現実逃避することを、ひたすらに書いてきたじゃないですか、今更そんなこと言わないでくださいよ……

えーっと、はい、その、連絡しろ、と言われても、その、えー、なんていうか、その、はい、その、えー、つまり、その、

うんまあ、あれか、マギ見よう、おお振り早く読みたいな。

2016-07-14

断言しよう、チャットボットブームは去るし関連ビジネスも失敗するよ

会社名を明かせないが、業界大手ベンチャーキャピタル所属している。

主な出資先は所謂ドルレイターと呼ばれる「成長、拡大期」のベンチャーである

私自身も一回事業立ち上げ、売却した経験を持つ。



さて、そんな私も最近起業前、もしくは新規事業を立ち上げようとしている方にアドバイスをすることが多い。

そしてその中でもここ1ヶ月は会う人の3割がチャットボット系のサービスアイデアを語るのである

「やめたほうが良い」と毎回アドバイスするのだが、毎回伝える3つの点についてここに記したい。



願わくばこの記事が広まり、浅はかな「対話サービス未来」を考えているベンチャーが断念し、より可能性の高いビジネスに切り替えて欲しい。

そしてこの記事を受けても尚、私の予測を上回り成功するチャットボットサービスが出てきてほしいとも思う。



前置きが長くなったが、以下3点がチャットボットが失敗する理由である



1. ユーザーの利用シーンが無い

一番の理由がこれだ。

ここで注意したいのが、 クライアント ではなく ユーザーである点だ。

よくあるチャットボット簡単ECサイトに導入できますサービスを事例に出してみよう。



彼らはこういった切口で法人クライアントに売り込む。



「今まで大変だった顧客対応チャットボット代替できます。」

チャットボット商品アピールをすることで売上が上がります。」



確かに正論に聞こえるし、無料キャンペーンや優先登録などに興味を示すクライアントは多いだろう。

プレスリリースを出せばクライアントの問い合わせは殺到するだろう。



しかし、その先のユーザーのことを考えているだろうか?

ユーザー商品についてわからないことがあった際に、いきなり得体の知れない自動応答システムに話しかけるだろうか?

そもそも埋込み型の顧客問い合わせサービス(zopimやolarkなど)について、ユーザーの利用率が5%未満に過ぎない事例が多いことを知っているだろうか?



私もこれらの問い合わせサービスに関わったことがあるが、日本人性質としてチャットボットにいきなり話しかけるしかも想定された問答を想定通りの言い回しで)例は少ない。

ユーザーが使わなければクライアントも離れる。



無料期間でクライアント数は増えるだろう。

また、少ない額であれば導入する事例も増えるだろう。



しかし、ユーザーチャットボットを使うシーンは少ないだろうし、結果として売上にもコストダウンにも繋がらないケースがほとんどだろう。


厳しい言い方をすると、話を聞くチャットボット関連サービスは現状、ユーザーのことを考えず提供者側の視点しかない マスターベーショナリサービス」

なのである



2. そもそも自然言語処理の精度はそこまで高くない

自然言語処理簡単説明すると、コンピュータが会話を理解し適切な回答を返す処理」である

この技術は現状、正直言ってそこまで高いレベルに達していない。

言い換えるならばユーザー期待値提供できる技術レベルの均衡が取れていない。それどころかユーザーの求める自然対話レベルにはほど遠く失望させるものなのである



よく非技術者創業者流行ものが大好きなコンサルが「Deep Learningの登場で自然言語処理の精度が高まり自然対話を実現できる」とドヤ顔で語るのだが、これは大きな勘違いだ。

画像認識については、「文脈」などその対象以外の外部要因が発生することは少ない。

その為、その特徴量を見出しやすDeep Learningを使用することで精度をかなり高めることが可能である



しかし、「対象のもの」以外にも文脈や発する人間パーソナリティなど様々な外部要因が発生する対話において、特徴量見出しづらい。

特に日本語主語が省略される、漢字の読み方で大きく意味が異なる、「空気」を重視する等のハイコンテクスト文化であり、自然言語処理は難しい。

その為にDeep Learningが自然言語処理を圧倒的に成長させ、機械であることを感じさせない自然な応答」可能にさせることはほぼ不可能なのである



そんな精度をユーザーが求めていないのでは?と思うのは提供者側のエゴだ。

自然対話自分の想定していない回答が続くようであればユーザーサービスから離れてしまうだろう。



3. 対話である必要性が無い

飲食店などの予約がチャットボットでできる」系サービスも良く聞く。

彼らには必ず「それってチャットボットである必要性ってあるんでしたっけ?」質問するのだが、納得のいく回答を得られたことは無い。


対話のほうがかっこ良い、対話でできたら未来っぽい、アメリカ流行っているから、実際にそんな浅はかな考えで通用するほどビジネスは甘くない。

対話によりニーズを深掘りできる」等もよく聞くが、2で挙げた通りそんなに自然言語処理の精度は高くなく、深掘りする以前に離脱してしまうだろう。



「なぜ対話なのか」

「なぜ対話でなくてはいけないのか」

「なぜ対話サービスが従来型のリストサービスを上回るのか」

これらの質問に自信を持って答えられるだろうか。



それができない限りはビジネスは成立しない。

今すぐチャットボット事業を畳み、↑の質問に答えられる別の何かの可能性を考えたほうが良い。


以上である

チャットボットブームは、クライアントが導入した後に「ユーザーに全く使われない」と気づきその悪評が広まる、あと半年寿命といったところだろう。



そんなチャットボットだが、現状で可能性があるとしたらチャネルの1つ」として使う程度だろう。

LineFacebookメッセンジャー組み込み、「既に展開しているサービス広報役割として活用する」、「メディア記事配信させる」役割であれば優秀なツールとなるだろう。



繰り返しとなるが最後にもう一度。



願わくばこの記事が広まり、浅はかな「対話サービス未来」を断念し、より可能性の高いビジネスに切り替えて欲しい。

そしてこの記事を受けても尚、私の予測を上回り成功するチャットボットサービスが出てきてほしいとも思う。




追記


一部コメントについて返信させていただきます



BtoBでの事例

そんなステマ記事をよく反例として書けますね...

導入事例のステマ記事メディアクライアントと内容は詰めている)はこの半年で沢山出てくると思いますが、実際の導入でコストが下がった、売上に繋がったという話は決して多く出ないだろう(むしろネガティブな話ばかりだろう)と私は予測します。



>「二次元アイドルとの会話」みたいな路線なら弾けるとこあると思うよ

これは私もそう思います。ただそのサービスだけでのマネタイズは難しく、記載した通り「チャネルの1つ」としての活用だと思います




>いま成功している企業に対して、過去の時点で成長すると断言できたのかな?

私の担当案件は同僚と比べてROIが高いほうだと自負していますが、それでも100%ではありません。

当然予期できていないものもありますが、ここで挙げた3つの課題クリアできない、もしくは突破できる切口が見つからない限り難しいだろうと考えています

また同時にそのようなサービスが生まれて欲しいという期待もしています



本名で書けばいいのに、VCなら。

君なら知っていると思いますが、VCといってもサラリーマンです。

君みたいなネットタレントでも私は承認欲求が強いわけでもないので、実名で注目されることでのメリットが無いのです。



>概ね合っているとは思うがこの人自然言語処理理解してなさそうだ

私のもともとのバックグラウンドエンジニアで、セキュリティソフト迷惑メールフィルタリングシステムを開発していました。

自然言語処理業務で取り扱ってきましたが、どういった点が自然言語処理理解が足りなそうか教えていただけますか?

まり冗長にならないように書いたのですが、不足している箇所があれば修正したいのでご教示いただければ幸いです。



>1.多くのユーザーは凸る前にカタログやQ&A等を見るでしょ普通ボットはその中間でしょ。2.検索性の悪いQ&Aよりはマシな可能性は? 3.何故に二者択一よ。

カタログやQ&A等を見るでしょ」

これがなぜ対話になるのですか?なぜチャットである必要があるのですか?いきなり不明点を話しかけると思いますか?



検索性の悪いQ&Aよりはマシな可能性は?」

検索性の悪いQ&Aよりはマシレベルのものビジネスとして成立すると思いますか?

チャットボットはゆらぎも含めた大量のインプットデータ必要です。

そのメンテナンス費用考慮すると検索性の悪いQ&Aを直せと言いたいですね。



「3.何故に二者択一よ」

対話システムとしてビジネスをするのであらば、対話である必要があるのか、なぜ対話なのかといった観点必要になると思いますいかがでしょうか?



なかなかご理解していただけないようなので、この質問をさせていただきます

あなたユーザーとしてチャットボット質問しますか?まだ使ったこと無い場合質問ができそうでしょうか?」




>まずもって中身のサービスが素晴らしく、それをチャットUI(また、それが載っているプラットフォーム)をもってレバレッジかけるような感じ

私もこれは完全に同意です。

既存製品の新たなチャネルとして、そのUIがフィットするのであれば良いかなと思っています

ただ、チャットボットですという売り方では難しいと考えています

(実際チャットボットでこれから生きていくみたいなビジネス相談が多いのです。)



>ナゼに増田にとは思うが、社員ならしゃーないとも。

理解いただきありがとうございます立場上、実名発言が難しいのですが、この「チャットボットで俺は生きていく」層が多くそれに警鐘を鳴らしたい、鳴らさなければいけないと感じ増田に書きました。




LOHACOチャットボット人件費削減に成功

ネットメディアの導入事例系はマーケティング的な要素が強く、またあの記事人件費削減の根拠曖昧です。

サービス広報としては優秀だったと思いますが。




ユーザー側が求めてるサービスの質次第なんじゃないかな。未成熟技術分野だからこそ、提供者側が工夫すれば良いだけ。

工夫というのは同意です。

ただ現状、完全自由対話インタフェースを用意すると、ユーザー期待値サービスが超えることは無いと考えています

ある程度選択肢を絞らせる、スタンプを使うなど「工夫」がなければ難しいでしょう。

またその工夫でもこのインタフェースだけでビジネスとして成り立つかというと...我々は慎重に考えています



複数人が入っている部屋での稼動があると思うんだ。

アイデア面白いと思います

趣味Slack上で司会進行的に喋るBotを仲間内で開発しましたが、これは非常に面白かったです。

ただ、やはりビジネスとなり例えば1,000社が有料で導入するレベルのものかというと...



成功しそうなの教えて

そうですね、ポジティブな話もしないとですね。

個人的にはBIツール可能性がまだまだあると考えています

からあるものですが、どうもインタフェース特殊で事例が中小企業規模まで降りてこない。

Google Analyticsの焼き直しや、他の埋込み型トラッキングサービスも伸びています

コンシューマ向けだと、所謂CtoCにはまだ可能性があると思っています

炎上しましたが、個人の写真売買など「今までプロ提供してたけど素人でも提供できる、かつ流通量が多いもの」に可能性はあると思います




更に追記

うご覧になる方はほとんどいないと思いますが、最後の追記です。


予想以上の反響をいただいて驚いています

活用方法や実際の導入の声など、参考になるコメントもたくさんいただけて私自身も勉強になりました。

はてなの方から他のシリーズもやってくれとコメントを頂いたので、IoTやVRなど他のトレンドについての課題も今後「増田で」挙げていこうと思います



これらの意見をいただいても尚、ビジネス化をしていくには難しいだろうと私は考えています

それほど、私が挙げた3つの課題クリアしかビジネスとして回していくことは難しいからです。

そして、同時に未来はどうなるかわからんぞ」といった意見には賛同します。

Webアプリも「こんなもの流行るわけがない」という世論があった中で、ここまでの発展を遂げています



「若くチャレンジしようとする芽を潰すな」という意見もありましたが、そもそもこの意見を聞いて諦めるような起業家ではその先にある苦難に立ち向かえないでしょう。

もともと「チャットボットが新たなインタフェースになるんだ」と確信し強い気持ちを持っている起業家は、こんな意見を聞いても全く諦めようとはしません。


私も実際、起業前の方に「止めておいたほうが良い」と伝えたことは何回もありましたが、それでも彼らは起業サービスローンチしています

私自身もそうでした。みんなに反対される中、当時全く広まっていなかった人工知能系のベンチャーを立ち上げました。



勝手ながら彼らの信念がいつの日か実り、少しでも世の中に良い影響を与えられる存在になってほしいと思っています

VC的にはIPOか売却というゴールを期待してしまます(笑)



私が本当に警鐘を鳴らしたかったのは、どちらかというと「チャットボットが万能だ」、「チャットボットで何でもできるようになる」と伝えるメディアコンサルの方です。

口々にチャットボットだと言って誰にも使われないサービススタートアップを量産しようとしている話を聞くと心が痛みます

過度な期待をしたくなるのはわかりますが、私が挙げた3つの課題はどうしても避けては通れません。

起業家の方々が「周囲の過度な期待」に流されず、これらの課題から目を逸らさず、新しいインタフェース開拓してくださることを期待しています

上から目線のようですみません。ただ立場抜きにして1ユーザーサービス享受する1人の人間としても期待しています



最後

過激表現などを使ってしま申し訳ありませんでした。

多くの方にご覧いただきたいということもあり、こういった表現使用してしまいました。

特にけんすう氏にも良くない表現を使ってしまいました。申し訳ありませんでした。

ここにお詫びいたします。

http://anond.hatelabo.jp/20160714114029

うつ病で休んだ社員復職することは珍しくないけど、その後事実上キャリアパス消失したり、直後にいろんな理由退職したりするんだ。

これが「クソ雑魚ナメクジ扱い」の正体であり、実態は優しい対応なんだけど真綿で首を絞める太陽政策一種やね。

もちろん、稀に残り続ける奴も居るけど漏れなく閑職ってやつ。

なので、誰に明言されなくてもクソ雑魚ナメクジとなってしまうことはありえるので注意したほうがええで。

2016-07-13

http://anond.hatelabo.jp/20160713172150

会社の態勢整えろって方向にはモヤモヤするってことだよね。じゃあ、どう態勢整えたらモヤモヤしなくなるんだろう。

ちなみに、うちはわりとホワイトだし厳しい納期はないけど、急ぎの客はいるし繁忙の波はある。急ぎの客が立て込んでる時に予定してた人員がいないと困る。

事前に言われてたり家庭の事情とかわかってる休みだったら「おう、留守はまかせろ」みたいな感じだけど、元増田が書いてたような感じだったらキレると思う。

態勢整えるにしても、そういう社員をみんなが許容できる雰囲気作れる自信はない。会社悪者にすればいいのかもしれないけど、会社の懐具合も見えてるしなあ。