「社員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社員とは

2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160524193534

釣りかと思ったけど、吐き出したい気分なので書くことにしよう。


何度もいわれているけど、給料の額面は本人の能力努力と必ずしもリンクしない。

努力方向性環境、そして運と少しばかり能力による。

業種および職種選択と、正規雇用の確保(=努力方向性)、

都市圏地方か(=環境)、

そしてそこでの評価(=運と能力)、で給料は決まる。


 少し話がそれるが、就職活動してる学生で「長い人生賢く過ごしたい」みたいな部分が少しでもある人は、冷静に立ち止まって考えたほうがよい。

 給料判断基準の上位の一つである人は、やりたいことを仕事にっていうのは一度捨てろ。


から、300万なんて絶対額を書いても、これらを明かさず議論してもしょうがないではないか

...だが、それでも続けよう。


> 選んだ職種が悪い、んだろうな。

といっているが、職種もそうだけど、まず業種の業種の影響がもっと大きい。

大体、業種によって待遇が異なるのは良く知られている話で、

医薬・金融インフラ(電力・通信・ガス)・マスコミ等は総じて製造業より高いし、小売・飲食は大概低い。

経済の大枠として、利益が厚みとか従業員待遇は業種で結構うから

非能がインフラ系に滑り込めたおかげで、小売の有能者よりものんびり暮らし厚遇をむさぼるとかよくある話。

地方でなら、公務員も高待遇「業種」だ。


そして職種雇用体系も含む)。

総務・経理とかの間接部門は、特別専門性が要されない限り現業部門より低めになる。

非正規雇用なら、さらに条件はおちるよね。

もちろん例外も多数あるが、小売・飲食店員とか、製造業の工員とかだと、年収500万なんて届かないだろ。

300万くらいが一つの目途だろうか。


あとは地域性

都市圏地方では物価が異なるから、当然相対的都市圏が高くなる。


から絶対額で300万を超えたいというなら東京正規雇用で働け。

東京なら普通に新卒従業員でも300万は超える。

額面で届かなくても、社員寮と社食とかで生活提供系の福利厚生で実質は300万超えてたりする。



!?東京じゃない?

から地域性がわからないと議論できないといっただろう。

地方ならば、メーカー地域子会社系列会社正規従業員とかそういうポジションに滑り込め。



あと最後にいうと、弊社のようなオーナー系の中小ブラック企業東京だろうとこの限りではないけどね。

2016-05-24

ID別に数千のhtmlファイルを夜間バッチ作成する業務システム

そんなシステムを当時の先輩社員が作ってた、昔の話である

昔とはいえせいぜい10ちょっと前の話である

DBの値で動的に変えてページを出すWebシステムはもちろん当時ふつう存在した

先輩社員はクラサバの経験はあるがWeb経験はない人だった

仕様を小耳に挟むだけで、なんじゃそりゃププ、と思うシステムだったが

現場は忙しかったし、他人仕事に口出すほどお節介で人懐っこい5人組レッド性格でもないし

その先輩は面倒くさい人でパワハラモラハラキツく大嫌いだったし協力してやる理由もないわで

まあ知らないふりして放置した

あのシステムその後どうなったんだろうなあ

その先輩社員はほどなく辞めて別業種に行ってしまったが

社員教育が辛い

社員教育が辛い。

いま働いている職場は「活躍できる人材創造しよう」というプロジェクトが走っており人事部から色々指示が飛んでくる。

頻度は4ヶ月に1度。5~6個の業務関係あるものや、通常業務外の目標と、達成基準を設定するのだが、これがもう嫌で嫌でしょうがない。

目標設定→リーダーのチェック→再設定→リーダのチェック→マネージャチェック→面談目標確定…

リーダーチェック・マネージャチェックは1発で通ることはほぼなく、自ら立てた目標はすべて書き換えられるといっても過言ではない。

建てられた目標は通常業務ついでに片付けられるものではなく、存在しないスキマ時間対応することになる(なった)。

そうして4ヶ月後、今度は目標が達成できたか評価になる。

目標に対しての自己評価リーダーチェック→自己評価書き直し→マネージャチェック→面談評価決定→再度目標設定(上に戻る)

決定した評価賞与金額へと反映されるのでこの自己評価は手を抜くことができない。まあ、今回は通常業務が忙しくて7割達成できなかったんだけど。

さらには「能力上面接」と題した現場理解のない上司との面談も控えている。

教育プロジェクトを走らせるのはかまわないのだけれど、社員に対して負荷がかかっていることをちゃんと理解してほしい。

[]まじで教育はタダだとでも思ってんの?教育投資だろ。

http://seramayo.hatenablog.com/entry/2016/05/23/121352

この記事を読んで、ブコメまで見て思ったんだけど、

国立大税金のおかげで教育してもらってるのにもったいない」という意見に対して

教育費用対効果とか考えてんの?ばかじゃね?」

みたいな意見があって、スター一杯集めてて驚愕した。


費用対効果は当然考えるだろ。

教育を何だと思ってんの?

次世代への投資だぞ?

なんで国は回収出来もしない遊びでやってくる大学生のためにお金使わなきゃいけないの?

ボランティアじゃねーんだぞ?

教育は受けられて当たり前、とか思ってんの?

高校生授業料無償化とか言ってた時点でなんか変だなー、とか思ってたけど。

とうとう大学まで「行けて当たり前」って考える人が増えちゃったの?どうしちゃったの?



しか挙句の果てに

音楽学なんて学んだって社会の役に立たないからいーよいーよ」

だってさ。ふざけんなよ。じゃあ何で大学行ったんだよ。何で音楽学学んだんだよ。

趣味のためか?「わー、着付けできたら楽しそう♪」「わー、茶道できたら楽しそう♪」みたいなお稽古事のノリで大学勉強したの?

国のお金使って?馬鹿にしてんじゃねーよ。うちら君のお稽古代払うために働いてるんじゃないのよ?

ガチ音楽やっている人にも失礼だわ。

(オケやりたいんなら音大行けばよかったのに)

音楽学を社会の役に立てられる人にその席を譲って自分私立行くなり独学でやるなりお稽古に通うなりしろよ。

なに国の予算使って勉強して「役にたたないか専業主婦しますね」とか言ってんの?

それを擁護するブコメブコメだよ。

役に立たない学問のために税金使ってんの?

おかしいだろ。



お金がなくて大学に行けなかった人のこと、

音楽学やりたくって京大受験したけど落ちちゃった人のこと、

本気で音楽学やってる学生のこと、

考える余裕はなかったの?



学べること、当たり前だと思ったの?

教育を受けられることに、感謝はなかったの?

大学でみんなが学ぶことって、

すご~く昔から本当に沢山の人たちが、頑張って研究して、

ちょっとずつちょっとずつ知識を貯めていって、

体系付けられた形にしていって、

それを教授たちが頑張って勉強して、その集大成をみんなにわかやすいような形にして、

ようやくみんなが勉強できるようになるんだよ?

その教授を雇ったり、研究を進めるお金があるから

みんな、大学最先端学問に触れられてるんだよ?

本気で、大学で学んだことが社会で役に立たないと思っているんなら、

大学なんて行かないで欲しい。

高卒就職して欲しい。

高卒就職したって、大卒より稼ぐ人居るよ?

何で大学に行くの?勉強したいからじゃないの?

主体的に学ぶってどういうことか」

を体得するために大学ってあるんだよ?趣味なら生涯教育でも受けててよ。

日本はもう、そんなに豊かじゃないんだよ。

趣味勉強する人のために税金投入できるほど、余裕は無いんだよ?

色んな所で研究費削られて、研究活動もままならないんだよ。




国に、支えてもらうためには、

私達も、国を支えないといけないんだよ。

私たちバブル期にためた貯金を、もう使いきろうとしてるんだよ。

分かってくれ。大学は遊びじゃないんだ。

専業主婦になったって良いけど、

「なんでもったいないなんて言われるのかしら」

っていう、メンタリティは、多分、間違っているよ。




http://anond.hatelabo.jp/20160524012315





追記

ブコメ読んだ。面白かったよ。

バブルについては勘違いしていたみたいだ。バブル高度経済成長にすればおかしくないか

いずれにせよ、過去貯金日本研究がなんとか持っているのは事実だよ。

あの頃の資金がなければカミオカンデは作られなかったろうし、ノーベル物理学賞も得られなかったろうな。



自分は、専業主婦無駄だってうつもりは無いよ。

(本文にも専業主婦への投資が失敗だなんて書いてないのは読んでもらえればわかると思う)

専業主婦だっていろいろあるしさ。大家族を切り盛りするにはそれは専業主婦としての能力必要だろうし。

家庭として構成員家事育児を担って他の構成員仕事に集中するという役割分業はメリットも大きいだろうと思う。

自分は、労働する親の姿を見せることこそが最高の教育だと思っているけど)

でも、専業主婦しろ社会人しろ研究者しろ自営業しろ

国や親に教育を受けさせてもらった恩恵に対しては、感謝の念があってしかるべきだと思うし、

与えられた恩恵は返すように努めるべきだと思っている。



国と個人を別々に考えている人が居るみたいだけど、何でなんだろう?

国は個人の集まりだぞ?国と個人は敵対関係じゃないぞ?

なんで生活保護の話で「もらえるもんはもろとけばええんや」っていうのは非難されるのに、

高等教育に関しては「学ぶだけ学んであとは個人の好き勝手にすりゃええやん」っていうのが許されるのか?



教育投資だよ。

それは、もちろん全て回収しようと思っているわけじゃない。

いろんな可能性に投資するのが教育だっていったらそのとおりだけど。

でも、そもそも全く大学勉強を役に立たない、と思っている人に投資するのはやっぱりおかしいよ。そりゃただの詐欺よ。

「みんな、うちの株買ってねー!まぁ、それで社員が豪遊するんだけどね!」

って言われたら流石にその会社には投資しねーべ。

四大で学んだら(特に宮廷はかなり国費が投入されているし)、

教育を受けられたことに感謝しながら、社会に貢献するように努めるのって、そんなにおかしいか

そんなに社会主義的か?ふつうのコトだろ、受けた恩を返すのは。

その自覚がないなら、大学なんて行くなよマジで





まぁでも、

あのえんとりーで自分いちばんムカついたのは、

京大カード

ただの中身の無いマウンティングカードとして使われたことなんだけどね。

2016-05-23

サーバー管理ってどんな感じ?

会社によっては、php以外絶対入れさせないとか、

変更には書面が必要とか?

みんなの会社ではではどんな感じでやってるの? 運用規則とか。

俺の会社サーバー経験が少なくて、今必死で頑張ってるとこ。

サーバー経験結構あるっていう触れ込みの新入社員が、俺が開発して運用しているサーバー管理だかなんだかでsshの設定を勝手に変えて、開発者の俺をサーバーから締め出したのには心底殺意沸いたわ。

名もないベンチャーでしがらみで入ってくる無能社員。はぁ、は泣けてくるね。

仕事ができないのは誰のせい?

ぼくの部署に、仕事のできない(評価が著しく低い)若手がやってきた。

どこへ行っても無能刻印を押され、とうとううちの部署に回ってきたのだ。


-------------


ぼくは平社員だ。

一方、ぼくの部署部長幹部候補生人材で、部署仕事以外にもいろんな仕事を掛け持っている。

そのいろんな仕事の一つに「新卒採用」があった。

部長新卒採用責任者のような立場で、仕切って仕事していた。

そんな部長が「採用すべき!」と判断した人が、あまりにも仕事ができず、

他の社員迷惑をかけ、たらい回しにされている。


-------------


部長にとって、自分採用した人(=仕事のできない若手)の仕事ぶりを、

やっと自分の目で確かめられるチャンスがやってきた、とぼくは思ったが、

そうではなかった。

若手の指導は、ぼくが見るらしい。


-------------


なぜ、部長自分指導しようとしなかったのか。

増田たちも、

「なんでアイツが採用したやつを俺が面倒見なきゃいけねえんだよ!」

って思うこと、ありますか?

立場のある人こそ

隙の少ない立居振る舞いが必要なんじゃないのかなぁ。

一般社員に対して要求することを、自身ができていないことに気付いてしまうともう…。

2016-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20160521214612

(つづき)

これは面倒なことになった。会社というもの必要仕事能力のうち、自分の狙い通りに事を進めるための能力必要である。決して本心を出さな演技力必要とされるのだ。日々周囲の人間を観察していると、この人はこのタイプフランクタイプだったり、上下関係を重んじるタイプだったりわかってくる。今回は、A氏という私の利害関係の外からアクションがあったためかなり戸惑ってしまった。



近いうちにこの件に関して誰が私にコンタクトをとってくるか、で人物関係が把握できる。



まず、A氏が私に対して、「お前は素行に問題があるので、評価が悪くなるだろう」ということを「わざわざ」言ってきた、ということが、かなりの特異な点である。こんなことは初めてなのだ。そして本来であれば、わざわざ言う必要もない。黙って評価を下げて、決定してから私に伝えればよいのだ。事前に伝えてきた、ということは、A氏は評価を下げるかどうか判断し切れていない。ということであろう。つまり、私の言動によっては評価の上げ下げは変化しうるのだ。では、そもそもなぜこの発言を私にすることになったかであるが、これは誰かからの告げ口であることは間違いないであろう。A氏は自身の昇進に関わること以外の無駄なことはほとんどしないタイプなのだ(A氏は上司として評価は高い)。なので、A氏の自身の進退にほぼ関係ない私に何かを言ってくること自体おかしいのだ。



さて私は、告げ口したのはX氏だと考えている。もちろんB氏かもしれないし、他の誰かかもしれない。しかし、B氏であればわざわざA氏を介する必要がなく、私に直接伝えればよいのだ。本来であればB氏が私に素行に問題がある、と伝えることは何もおかしいことはない。私の仕事内容も理解している立場だし、私を指導することは当たり前なことなのだから。もちろん、他の誰かかもしれないが、これはあまり思い当たらないのだ。私はあまり他の社員とは交流をしないし、基本的にカヤの外にいるタイプなのだ。なので、私の評価が下がって喜ぶような人間は私の近くにはいないはずなのだ・・・



私は近々、必ずX氏が私に接触してくる、と読んでいる。X氏はA氏が私を叱ったことで、私がどのような態度に出るかを確認したがるはずなのだ従順になるのか、落ち込んでいるのか、反抗的になるのか。仮に私がA氏への不満を言おうものなら、X氏は嬉々としてそれをA氏に再度報告するであろう。そうすれば私の評価が失墜する、というわけだ。こうなったらX氏の思い通りに動いていることになる。不満な態度を取らなくても、たとえば私がX氏に「A氏と何か話しをしたのですか?」と探りを入れるような発言をしようものなら、X氏はこりゃまた嬉々として満足するであろう。私がA氏から叱られたことで私がダメージを受けていることがわかるからである。なので、私はX氏がA氏に告げ口したことすら何も気づいてないフリをして、X氏の出方を伺うのがよさそうである



そして、次にB氏が私に「A氏に何を言われたんだ?」と確認をしてくるはずである。A氏とB氏が協力して私の評価を下げるとは考えにくい。そんな必要はまったくなく、A氏とB氏が評価を下げる、と言えば私は従うしかいかである。なので、A氏とB氏はおそらくつながっていないのであろう。A氏の行為越権行為でもあるから、B氏のメンツはまるつぶれになっており、A氏とB氏の関係は上手くいっていないと推測できる。A氏はB氏よりも役職が高いとはいえ、ルールを侵していることになるのだ。しかし、A氏はB氏を評価する立場でもあるので、B氏はルールが侵された理由を必ず知りたがるはずなのだ



まり、近々、X氏とB氏が必ず私に接触してくるはずである。そうであれば、人物関係がハッキリする。その時どういう態度を取るのが望ましいかが悩みどころなのだ。この時、感情をあらわにして不満や文句を口にするのは絶対NGである。私としてはスカっとして良いのだが、結局マイナスになることが多い。なので、笑顔のまま、私の素行に問題があったのだ、という反省と殊勝な態度を表すのがまず第一ステップである。B氏の評価マイナスになるような言動も控えなければならない。A氏はB氏の上司でもあるから、A氏の不満を言うのはもちろんご法度であるし、私の素行の問題でありB氏に問題は無いことも「わざわざ」伝える必要がある。私の素行でA氏からのB氏の評価が下がるようなことがあるようだと、B氏は私のことを切ろうとするであろう。B氏は私の味方とまでは言えないので、B氏を味方にしようと行動するのは今はまだ逆効果である



なんというか、本当に面倒くさいことになった。今回のことは、私が転職するかどうかまで発展しうるので、かなり自分の行動と発言意識する必要が出てきた。この年になると、転職活動というのはもの凄くストレスが溜まる行為なのだ。まったくいつまでたっても、人間関係というものは本当に面倒くさいものなのである



おしまい

世間では

非正規雇(負け組) <<<<<<<<< 正規雇用(勝ち組)

みたいな言われ方されてるけど、ITでは同じくらいのスキルでも

社会保健等々考慮しても社員よりフリーランスの方が給料高い

社員残業代がつかないけど、フリーランスはつく

・景気がヤバくなったらフリーランス仕事ないのでは、じゃあ社員終身雇用

である

増田IT率高いか常識だろうが、世間では知られてないだろう。

非正規男の何が価値が低いのか

どうも。毎日正規女を非正規男と結婚させようとしてる悪魔のような僕です。



今日は「正規女を非正規男と結婚させる」(非正規婚)と何故悪魔所業になるのかについて、

正規から見た非正規男の価値」がその逆よりだいぶ低いことについて考えていくよ。




(中略)

結局、イクキューサンキュー問題なんだけど、

でも、会社からすると、年単位会社業務にフルコミットできなくなるんじゃ、

やっぱフルコミットしてた方が昇進速いのは、まあ業務能力の成長という意味では、とても妥当だと思うのよね



そんな訳で、フルコミットは難しくても、リモートワークの活用とかで、少しでもフルコミット正規社員に成長で遅れを取らない労務環境にしてくのが、(世帯格差の解消の上でも)大事なんじゃないでしょうか



長期的には、試験管ベイビーや代理母的な方向の技術で解消される問題であり、

その時には非正規男の非正規女に対する相対的価値の低さは解消され、非正規女並に人間らしい、人間らしさを軸に評価してもらえる時代となるだろう



(同時に、子供を儲ける正規女の能力成長機会が正規男と同じにもなるだろう)

2016-05-19

~Change The World~

Mサイズブラックコーヒーと、サンドイッチ


これがいつもの組み合わせだ。

先月転職して入社したばかりの会社の近くにあるコンビニ

徐々にデスクで食べる朝ごはんパターンも決まってきた。


はいつも忙しい。

遅刻ギリギリ時間に起きて、急いで顔を洗い、歯を磨き、化粧をして服を着替えて家を飛び出す。

ちょうど会社に着く頃にお腹がすくので、デスクメールチェック兼朝ごはんだ。


独身アラサー女性の朝なんてこんなもんだろう。

私は毎日生活でいっぱいいっぱいなのだ

早朝からおしゃれカフェに集合して英字新聞を読み合うような高尚な民族にはなれる気もしない。



大体どうして女性ばかりがアラサー独身だと肩身の狭い思いをしなければならないのだ。

税金だって多く納めているというのに。


「このロリコン国家め。」


コンビニの袋に同封してあったチラシに載っているキャンペーンアイドルグループだった。

チラッと視界に入るやいなや、私はそのチラシを不毛感情とともにデスクゴミ箱に捨てた。


自分が変えようもない環境について不平不満を言っても、損するだけだろう。

他人は変えられないのだ。


私は現実を受け入れながら、どうにか沈没しないように生きていくだけで精一杯だ。

ちょっと気を抜くと、あっという間に沈没してしまいそうな船。

遭難しないように必死に漕ぐしかない。

じゃあ、なんで航海に出たの、という疑問については考えない。

だって自分意思で出た航海じゃないのだから


さて、入社して一ヶ月半が経過した。

だんだん職場人間関係が見えてくる。

この職場ではどうやら栗原が裏ボスだ。


栗原事務職女性で、40歳は超えているだろう。

それを確認できるような勇気の持ち主はもちろんこの会社にいない。

入社してもう8年になるらしい。

おそらく、最後に異性とデートをしたのは何年も前だろう。


チームの上司武田だ。

おそらく50歳を超えた、典型的な家庭持ちサラリーマンだ。

栗原は表向き、武田を立てている。

しかしその裏では陰口ばかりのようだ。


ランチタイム栗原派閥は連れ立ってカフェテリアスペースで時間を過ごしている。

全員女性で、事務職総合職が混じっている。

弁当を持参している人ばかりだ。

その場でどんな会話が繰り広げられているかは、わざわざ派閥に入らなくても大体分かる。

武田をはじめとする社員の影口、悪口大会だ。


私も社会に出て6年目になるので、特に驚いたりもしない。

日本中職場で見られるごく当たり前の光景だ。


この会合目的はこうだ。


まず同盟状態確認

私たち仲間だよね。お互いに守り会おうね。」という暗黙の了解

メンバー同士の結束をその出席を持って確認するのだ。


つぎに経済制裁の発動だ。

同盟状態を抜けたものには「悪口」と「無視」という手痛い罰則が課されるのだ。

職場で「無視」をされるということは必要情報が入らない可能性がある。

それは仕事の出来に直結する。

そして罰則ついでに自分ストレスも発散できるという、

「おまけ」付きだ。


私は入社したばかりということもあり、

色々なチームのランチに一緒させてもらうという日々を送っていた。

何とか逃げていたわけだ。


ただし、その言い訳もそろそろ厳しい時期が来ていることは肌で感じていた。


「ピローン」


考えていたことを見透かされているかのようなタイミングで、

社内チャットの着信画面がポップアップした。


送信者は栗原の手下の山本だ。


鈴木さん、今日ランチのご予定ありますか?

もしなかったら、私たちと一緒にランチしませんか♪

あ、もし別にご予定があったら大丈夫です〜!!

ご都合お知らせ下さいませ^^山本


ついに来た。私のデスクにも赤札が貼られたのだ。


相手の都合に配慮しているように見せかけて、

すぐに返信しなければならないチャットという手段

そしてこの言い方。

頼む、キリシタンへの踏み絵のような誘い方は辞めてくれ。


私は悩んだ。

のるか、そるか。


分かっているのだ。

この手の会合は一度入ると、

抜けることはとても困難だと。


入隊は気軽に出来ても、除隊には理由がいるのだ。

それも普通OLにはとても用意できないような理由が。


「お」


「さ」


「そ」



チャットの返信を一文字文字打つだけで、手が震える。


何せ、もう既読マークはついてしまっているのだ。


早く返さなきゃ、早く返さなきゃ。


でもどうやって?



入隊したくない、入隊したくない、入隊したくない・・・



頭をどんなに高速で回転させてみても、

理想的な回答は思い浮かばなかった。

どんなにたくさんのシミュレーションをしても、

円満に断る方法が見当たらないのだ。



鈴木さん、ちょっと来て。」



そこに武田から呼ばれた。

から呼ばれてこんなに嬉しかったのは初めてだ。


何でも昨日出した資料の不備を、

今日中に直すようにとのこと。

大切な会議使用する資料なのでせっつかれた訳だ。


かしこまりました!申し訳ありませんでした。本日中に提出し直します。」



私はわざとフロアに響くような大きな声で返事をした。

そしてデスクに戻ると、やけに忙しいふりをして作業に集中した。

本当は2時間くらいあれば終わる修正だが。


このようにしてあっという間にお昼時になった。


相変わらずチャットへの上手い返しが思いつかない。

頭の中がスタック状態になっていたのだ。


そこで、山本がやってきた。


鈴木さーん。

さっきはいなりチャットしちゃってごめんね。

それで、今日ランチどうする?」


来た、来た。

しかも隣に裏ボス栗原もいるじゃないか


「あ、あ、あの・・・。」


私は軽いパニックになっていた。

彼女たちとは絶対ランチを取りたくない。

一回一緒したら最後、ずっと抜けられなくなることは分かっている。

毎日繰り返される自由を奪われたランチタイムなんて拷問だ。

でも、上手い断り方が思いつかない。

それに、この職場に馴染むためには彼女たちに嫌われることは避けられたい。


思考が巡りに巡り、5秒が永遠に感じられた。









何か言わなきゃ。何か言わなきゃ。


何か上手いこと言わなきゃ。







「ごめんなさい、私レズなんです。」







これが私の口からついて出た言葉だ。


自分でも何を言っているのか分からない。






レズなんです。

こんなに綺麗な人たちとランチしたら、私、気が変になっちゃう。

午後の仕事差し支えちゃう。」








栗原山本は目を丸くしてこっちを見ている。




自分の身体が自分のものじゃないみたいだ。







「今まで、女の人とした付き合ったことないんです。

からこの年齢でも独身なの。私綺麗な女の人に弱いんです。

見た瞬間に嬉しくなっちゃうんです。

とくに栗原さんすっごくタイプ・・・。だから、ごめんなさい!」






私は自分自分が何を言ったのか分からないまま、ダッシュでデスクに戻った。

そしてカバンを取ると、急いで会社の外に出た。




その日以来、

私は栗原軍団ランチを誘われることは無くなった。

それどころか、飲み会にもほとんど呼ばれなくなった。

特にプライベート話題には誰も一切触れてこなくなった。




かと言って仕事に支障が出たかと言われば、

そんなことはなく、むしろやりやすくなった。


事務職の人たちがやけに優しくなったのだ。




栗原けが知っている武田スケジュールをこっそり教えてくれるようになった。

このお陰で武田の予定に合わせて仕事の手を抜くことができるようになった。



社内のマニュアルをこっそり回してくれる人もいた。

お菓子を分けてくれる人もいた。



腫れ物認定されたことは少しこたえたが、

それは自分さえ気にしなければいい。


代わりに職場の人と距離感

取れるようになった。







「なーんだ、世界なんて簡単に変えられるじゃん。」







私はサンドイッチについていたシール剥がし

キャンペーンの応募用紙に貼った。

そしてコーヒーを飲みながら、

心の中でそう独り言ちた。








<完>

ニュースで大きく取り上げられた事故で友人が亡くなった話

もう数年前になるが、ニュースで大きく取り上げられたような大惨事事故で友人が亡くなった。

事故当日、仕事中に友人から電話があり、「アイツが事故で死んだ」と知らせを受けた。

意味がわからなかった。ついこないだの正月に、一緒に飲んだばっかりのアイツが?

意味がわからなかったが、とりあえず上司に友人が亡くなったので地元に帰らしてほしいと頼み込んだが、

うちの会社会社というかただの軍隊で、正月の三日以外は休み無し。日曜ですらやることが無くても午前中だけ出社せねばならず(もちろん無給!)社長の口癖は「今の若いヤツは仕事もしねえですぐ休みたいって言いやがる」だ。お前はワタミか!

急な休み家族が死んだときのみという謎の暗黙の掟があって、案の定「死んだの家族じゃないんでしょ?じゃあダメだよ」の一言葬儀には参加することは叶わなかった。まあ、ノロウイルスインフルエンザ感染した社員ですら出社させるから、当然か。社長曰く、「風邪なんて酒飲めば治る」。

仕方ないので、テレビニュース確認すると、地方田舎で起きた事故なのにも関わらず大々的に報道されていた。

事故現場を映した映像には、そいつが運転していた車の原型は無く、ただの鉄の塊が映っていた。

即死だったのだろうか。せめて、苦しまずに逝ったと願いたい。

ネットを見ると、あまり凄惨事故だったせいかその話題一色となっていた。

2ちゃんねるではスレパート化するほど盛り上がっていて、「どうせ死んだのはDQNだろ」「DQNが死んで日本負担が減りました!万歳!」といった書き込みで埋っていた。

しかし、それを見ても怒る気にはは全くならなかった。なぜなら、死んだアイツ自身、もし同じニュースを見たらここに書き込んである内容と同じようなことを2ちゃんねるなりアフィブログコメント欄に書き込むようなヤツだからだ。

2ちゃんねるではDQNDQNと大合唱されていたが決してDQNではない。2ちゃんねるDQNと書き込んでいる層と全く一緒で、女性蔑視処女崇拝をし、二次元しか抜けないと豪語し、アニメキャラを嫁と呼び、初音ミクエロゲをこよなく愛する。「クラナドで泣けない奴は人間じゃない」とよく主張していた。そして、政治なんてロクに理解もしてない癖に自民党マンセー、チョン連呼典型的ネトウヨだった。でもプライベートでは至って普通だ。

でも、死んだ奴はDQNじゃなくて寧ろお前らの仲間だってことは知って欲しかったな。

フェイスブックを見ると、普段自分いかリッチでお洒落生活をしているかアピール必死な、端から見れば滑稽極まりない同級生たちが事故を受けて気色悪いポエム掲載しまくっていた。「大切な友人を亡くした」とか言ってるけど、俺たちは学生時代モテないグループで、モテるグループに散々「キモい童貞」だとバカにされていて、そのバカにした張本人たちのポエムで溢れていた。てめえ、絶対「大切な友人」なんて微塵も思っちゃないだろ。「知ってるヤツがテレビニュースになる事故で死んだから何か書こう」程度の浅はかなコメントだろ。第一、卒業してからこちとらお前とは何の関わりもねーんだよ。てめえに「大切な友人」とか言われる筋合いは無い。

そんな「亡くなって悲しい」ポエム投稿した直後に「今日は○○のライブ見てきました!超楽しかった!」とか書いてて他人事感丸だしのヤツはいるし、そのポエムコメント欄には全くの赤の他人なのに「死んだのは知り合いかもしれない!悲しい!」と投稿した直後、「やっぱり知り合いじゃ無かった!良かった!」というのを見つける始末。こいつらは一体どういう精神状態なんだ。

そういえば死んだアイツはネット日記を書いてたことを思いだして見てみると、最後日記は「バカのせいで交通事故が起こるところだった」的なニュースコメントした日記で、「このバカ車に轢かれて死ねばよかったのにな」と記されていた。

それを書いた数時間後に自分交通事故死ぬことになるとは、流石に言霊という言葉意識せずにはいられなかった。

俺は誠に申し訳ないことに葬儀には参加できなかったので、未だにアイツが死んだとは思っていない。後に彼の実家挨拶に行った際、遺影を見ても元気な写真で、今もどっかに居るんじゃねーかとすら思ってしまう。

けど、みんなで集まって飲もうって時に、必ず誘われてたのに誰からもアイツの名前が出ないときに、ハッと気づいて悲しくなる。

これをここに書いたのは、先日雑誌を読んでたらこ事故をもとにしたプレゼン自動車学校教官がなんかの大会で授賞したという記事を見つけて、もちろん素晴らしいプレゼンだったのだろうが、なんか少しイラッとしてアイツのことを嫌な感じで思い出したからだ。

アイツは少しイジるとすぐキレるようなとこがあったけど、これ読んで怒んないでね。

人を潰す組織

どんどん人が辞めていく。

3人くらい採用しても、それ以上に人が辞めていく。

若い社員が多く、未熟なところもあるが、皆いいところ・いいものを持っている。

これからの伸びシロはたくさんあるのに、マネジメント側の育て方が悪くて何人もの若手社員が潰されてしまった。

結果、事業拡大できるだけの利益経営力はあるが、常に人手が足りず、そのうち会社のもの崩壊するんじゃないか危惧する。

しか能力的にも年齢的にも次の仕事絶望的。

そんな思いをしてまで働くくらいなら自殺するか生活保護のほうがはるかにマシ、と考えて就職しないニートひきこもり気持ちがわからないでもない。

三菱自動車不正

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H8K_X10C16A5CR8000/

社内調査に対し、机上計算した開発部門社員は「当時は忙しく、走行試験過程が増えるので業務量を減らしたかった」と説明している。

たぶん気にしている人は少ないと思うけど、開発部門社員というのがポイントかなあ、と

まり三菱は開発の試験担当者型式認証用のデータを取ってるってことなんだよ


知っている限り、トヨタ日産ホンダあたりは認証用のデータ認証専門部署が開発とは別の試験設備を使ってデータを測定して認証業務をやってる。つまり、これらの会社は開発部門が出来たよ〜って開発完了した車を持ち込むと認証屋さんがデータを取ってチェックしてそれを国交省(交通安全環境研究所)に提出するという流れになっている。


それに対して、開発部門認証業務もやっているメーカー商品開発している担当者がよし出来た開発完了ですって言って、自分で取ったデータを提出して型式認証取得業務をやってるってこと。


どっちのやり方が不正に走り易いかわかるよね…規模が小さいメーカーはどうしても開発が認証をやらなければ回らないという事情はあるんだけどね

スズキ自動車メーカーとしては小さいし、開発部門認証もやってたんじゃないか想像する

http://anond.hatelabo.jp/20160519072907

具体的に何するんだよ。

電通社員を皆殺しにでもするのか?

http://anond.hatelabo.jp/20160518122600

丸投げ・外注依存無責任体質発注企業意識が変わらないと無理。

自社で何も出来ないんだよ。世の中の企画キャンペーン販促物なんて殆ど代理店等の他社が全部作ってるんだぞ。

自社で何も考えず、これくらいの予算で何かしてくれませんか?アイデア出して下さい。それが良いんですね。それでお願いしますってさ。

企業同士の共依存関係なんだよ。直接電通に対して攻撃しても意味が無い。



まぁ、やるなら毒をぶつける感じで、シールズ連中とか焚きつけて騒いでもらうのが一番効果あると思うぞ。

一定の評価と意義の元、注目浴びて騒げれば良いみたいだし。彼らは異次元なほどの知識不足により不可解な行動が多いが、根底にある日本を良くしたいという気持ちだけは理解できる。

電通反対!電通発注している企業同族だ!日本評価は地に落とされた!」「電通にこれだけ払って、自社の社員には給料全然わず奴隷として扱う企業を許すな!」とかさ。センセーショナルネタも多く騒ぎやすいだろう。

そして、電通発注している企業リスト作成し、不買運動ブランド価値低下運動、歪な関係性やお金の流れの周知、という感じかな。まずは。



今まで電通を叩いていたネット人達は、彼らにネタ資料等をどんどん提供していけばいい。

彼らはそれを使って騒いでくれるだけでいい。というか流れが出来れば情勢的にネタありすぎて無限に騒げ支持もされるだろう。殆どネタ電通を絡めて発信でき、大衆の敵として立て続けられる。

利害は一致していて、後は両者を繋げるきっかけがあればいい。

2016-05-16

組織に3年弱勤めて、気づいたこと・考えたこと

  • うつは一度なると完治することはなく一生付き合わなければならないので、ならないに越したことはない。

あらゆる素人参加型プロジェクトで起きていることが迷家で描かれてい

私の体験談です。

ベンチャーイノベーション町おこし若者支援・・・素人参加型プロジェクトニュースを眺めていると毎日一つか二つかは報道されていると思う。クラウドファンディングには彼らのプロジェクトでいっぱいだ。

ただ、誰もどうなったのか報道しない。美辞麗句を並べたプロジェクトの結果がどうなったのか誰も気にしない。いつのまにか人々の記憶から忘れ去られていく。

プロジェクトはどうなったのか?無作為に集められた人々は各々好き勝手なことを言う。そして、アニメのように醜く罵り合うようになる。建設的な議論は何ヶ月かけてもできない。もちろんばかばかしいと思った人から順に辞めていくが、もちろんアニメと違って、現実社会で死人が出ることは稀だろう。ただ、精神的におかしくなり心療内科に行く者も現れる。どんどん脱落していく様相はまるでデス・ゲームだ。主催者美辞麗句を並べてマスコミに発表していたのが嘘の様に思えてくる。気付いたときには何もできないまま1年間が過ぎている。一方で主催者は別のプロジェクトを始めるための準備で忙しかった。そう。それはプロジェクト宣伝効果で知り合った別の人間とはじめるプロジェクトだった。そして、主催者だんだんと元のプロジェクトから引いていき、参加者も徐々にフェイドアウトしていった。風の噂によると次にはじめたプロジェクトも成果はほとんど出ておらず、マスコミ喧伝している成果は無名会社アウトソーシングされたもので、参加者たちの独力ではなかった。ようするにハリボテのような存在だ。もちろんそのプロジェクトも未完のまま、主催者は次のプロジェクトを開始している。まるで焼畑農業である。彼の足元には多くの屍体が蠢いている。

そのプロジェクトと縁を切って随分経つが、半年前に某県某市役所仕事で関わることになった。そこには元◯◯(大企業社員という肩書きだけで仕事を受けている怪しいコンサルタント町おこし企画を請け負っていた。美辞麗句を並べた町おこしニュースはよく見るが、実態について報道しているものはない。サステイナブルな長期的経済効果理想だが、短期的な経済効果すらも得れていないことがある。私が住む町に捏造された名物料理があるが観光客は誰も食べていない。報道はされているし、ガイドブックにも書かれているが町おこしのために掲げた名物料理提供している店のほとんどは赤字だ。町おこしの、正確には「地域おこし」と言うそうだが、安倍首相が掲げる「地域創生」のために何百億円も税金が投入されているそうだ。胡散臭いコンサルタント達が税金を食い物にしている。そして、私が最初に関わったプロジェクト主催者の近況を調べてみたら地域創生に関わっているそうだ。

もちろん、何かを始めれば失敗もするし成功もする。当たり前のことだ。しかし、美辞麗句を並べて始めたプロジェクトの多くが行方知らずだ。失敗したのか成功したのかもわからない。参加者達の多くは主催者無責任さのために傷ついていく。そして、それらに税金が投入されていることさえあるのだ。

アニメ迷家を見ていたら寒気がして居ても立っても居られなくなって書いてしまいました。過去プロジェクト出会った人たちと登場人物を重ねてしまます素人同士の議論主催者無責任言動がほんとうにそっくりです。笑えない。


質問ブクマトラバでおねがいします。

Vim神様bram Moolenaarが・・・

Google社員だった事を今知りました。

http://anond.hatelabo.jp/20160516110129

自分が正しければそれでもいいけど、そんなのわかんないじゃん

例えば俺は小さな会社経営してるけど、意志決定時には必ず反対する社員意見を聞く、それに救われたことは何度もある、自分が正しいかなんてわからない

2016-05-15

LIGメディアはもう死んでるし、「オウンドメディア」とか「コンテンツマーケティング」とか一生語ってほしくない。

昔、LIGブログファンでした。

から最近まらなくなったというのは確かに感じつつも、それでも何かといろいろ攻撃されるのは可哀想だと思っていました。

ただ、1つどうしても許せないことがありました。

それは「金儲け」の姿勢を、極端なまでに全面に出してきていることです。あれはもう異常です。

からファンとしてそれをやめてほしい」「どれだけそれが嫌悪されることか気づいてほしい」と思って先週問い合わせフォームメールを送ったのですが、特に何の返信もなかったのでこちらにアップすることにしました。

そりゃ問い合わせフォームにはイチャモンクレームとかが沢山寄せられてるとは思うのですが、これぐらいの正論にはせめて「貴重なご意見ありがとうございます。今後の参考とさせていただきます。」ぐらいは返してくれてもいいのに・・・

そんなわけで、もうLIGメディアとして死んでるし、「オウンドメディア」とか「コンテンツマーケティング」とかを代表する企業ヅラは2度としてほしくありません。

営業」がいる時点でそもそもブランディングおかしいのですが、こんな簡単なことがわからない、わかっていても無視しているような事業ってなんなのでしょうか。

そんな思いで以下、LIGに投げた質問文を貼ります



ーーー(以下、問い合わせフォームに投げたメールコピー)ーーー

<お願い>

最近個別記事の右カラムに表示される「LIG広告成功事例をまとめました」というバナーの固定表示(スクロールしても固定表示される仕様)を、非固定(昔のように、スクロールで流れた後は白画面)にしていただけないでしょうか?

女性の顔のアップで目線がこちらを向いている図がずっと固定されているのは非常に圧迫感があり、読書体験として大きなストレスを感じます

嫌なら見なければいい、という考えもあると思いますが、白バックに黒が基調となっているページで緑の固定枠は視認性が高すぎます。(誘導が「自社広告」ということもあり、下品にすら感じます

また、アップの視線が常にこちらを向いている構図というのは、どうしても視界に入ってしまい、読了後に疲れを感じます

御社広告バナーとしてはそれで正しいのかもしれませんが、メディアとしてはいかがなものでしょうか。

マネタイズ化が大事ということはわかりますが、「自社広告コンテンツ邪魔をする」というのは、コンテンツマーケティングとして最低だと思います

ブログとの親和性無視した自社広告を固定させ強制的クリックさせる行為と、今業界的に問題視されている誤誘導目的バナー設置と、何が違うというのでしょうか?

記事ストレスを感じることで、LIGブログ(そして全く関係いであろうモデル女性)に対して嫌悪感すら抱くようになってしまいました。

広告の出稿主となるようなクライアント企業にはわかりやすいかもしれませんが、それ以外の読者の99%を無視してまでおこなうことでしょうか?

そもそも本気で出稿検討する企業は、フッダーの「メディア広告掲載について」ぐらいちゃんと確認します。その確認すら怠るような企業クライアントになる(=固定表示することでCVがアップする)とは思えません。

この固定化は、一体誰が得するのでしょうか?

(正直バナークリエイティブ自体も、作り手側の自己満足押し付けでは?と思っています。本当にこれは広告として優れていますか?)

もしかして、こんな誤認誘導と同列の施策をとることで「広告紹介事例の記事なのに、こんなにクリックされるようになった」「(最初から成約見込みの極めて薄い、いわゆる“ひやかし”の問い合わせを集め)こんなに問い合わせ件数が増えた」と、オウンドメディア成果としての実績にしたいのでしょうか?

まさか「これぐらいストレスになるはずがない」と本気で思っているのでしょうか?

ふざけないでください。

オウンドメディアコンテンツマーケティング代表的成功企業として評価確立したLIGが、なぜこんな詐欺まがいの数字操作をしているのでしょうか?(しか誘導先は、クライアント広告ならまだしも、「自社広告」ですよ?)

そもそもWeb制作会社の「顔」ともいえる自社サイトで、UIUXのことを少しも考えていないのですか?

いつからLIGはこんな企業になってしまったんでしょうか?

同じ業界で働く身ですが、本当に最近LIGの評判は悪いです。

本当にファンとして残念ですし、こんなことを続けていては本当に誰も相手にしないメディアになってしまうのではないでしょうか?

クライアントさえ獲得できれば、読者のことはどうでもいいんですか?

そんなことをするためにLIGブログはあるんですか?

そんなことのためにみなさんは記事を書いたり、編集したり、企画を練ったりしているのですか?

スマホのフッダーでの固定表示(これも正直厭らしいと思いますスマホから直のコンバージョンToBでは考えづらいですし)も含め、いますぐ右カラムの固定表示をやめていただけないでしょうか。

過去記事は右カラムバナーは非固定でスクロールすれば消えるので、できないことはないかと思います。(そしてやはり大変読やすいです)

あるいは、対象バナー直下にある「お問い合わせはこちら」と同じく、白黒の文字だけデザインバナー表示でよいのではないでしょうか。

背景色等とよく合っており、これなら特にストレスにはならないと思います。)

これは長年のファンとしてのお願いです。

決してネット特有の「嫌儲」の意識からのお願いではありません。

ネット記事広告文化をここまで定着させたのは御社の功績ですし、そもそも(バナーリスティングなどの誤誘導メインの)ネット広告文化から、読者に「良質なコンテンツ体験ができる広告」を提供すべく今まで頑張ってこられたのではないでしょうか?

そう思っているからこそ、個人ブログ等での一方的攻撃ではなく、こうして問い合わせフォーム送信させていただいた次第です。

メンバーが多く抜け、コンテンツの内容が過渡期にあることは(会社である以上)致し方ないこととは思いますが、「記事を読ませ、その面白く・役に立つ(そしてストレスのない)読書体験を以て、LIGというブランド還元する(結果広告出稿が増える)」という基本姿勢をなくしては、本当に何のためのブログなんですか??

LIGブログにとっての読者は、誰なんでしょうか。

身内の関係者広告を出稿してくれるクライアント?それ以外の人は、LIGブログにとって何なんですか?

もう最近はそれすらわかりません。本当に悲しいです。

以上、感情的な長文とお願いとなってしまい恐縮ですが、嫌がらせ等ではなく本当に今後のLIGブログのことを心配したうえでのお願いとなります

これ以上のマイナスブランディングや読者体験の阻害を防ぐためにも、早々のご対応をいただけますと幸いです。

それが難しい場合、せめて「これだけの要素があるのに、それでも「自社広告」を続ける理由」を、簡単でいいので教えてください。


お忙しいところ申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます

ーーー(以上、コピーここまで)ーーー




もうLIGには何も期待していないのですが、嫌悪広告モデルとして使われる社員がかわいそうなので、せめてテキストイラストに変えてあげたらいいのにな、と思っています

さようなら



追伸:

何日か前に岩上さんの素晴らしいインタビュー掲載されていましたが、あれは現状から考えれば「副社長」の岩上さんではなく「社長」の吉原さんに発信させるべきメッセージではないでしょうか。

もう本当に、そんなこともわからなくなってしまったんですね。

仕事愚痴ですまん

当直といって会社に泊まる仕事があるんだわ。

夕方から次の朝7時まで。

俺はこの前早出たまたま朝6時30分に出勤した。そしたら年配の男性社員が帰ろうとしてるんだよ。

緊急事態でもあったかなと思って聞くと

今日は朝一で用事があるから帰ります」と言う。

いやいやいや最後までやってかないとダメでしょ普通たまたま俺来てなかったら空っぽになるじゃない。

そんないい加減な仕事ダメでしょうと言うと

「私がいい加減な仕事だというんですか。じゃあ残ります」と言われた。

大事用事はどうなったんだ。

そこから口論になって「自分不器用からこういう風にしかできないんです」と言われた。

結局上がりたいなら上がればいいけど、早退扱いになるから上司相談してくれと伝えた(事前申告はしてなかったそうだ)

それでその人の今日の予定表見たら、禁止されてるお客様の送迎業務が入ってるんだよ。泊まり明けは危ないからという理由禁止されているやつ。

んで上長に連絡したら「悪気があってのことじゃないと思うから。それに今日たまたま人も足りないからまあいいだろう」と言って流された。

なんかコンプライアンスのかけらもない。しかも悪意でとかじゃなくて、素で「コンプラ。それってたべものですか?」みたいに言われてなんかもうやるせない。

仕事愚痴ですまんかった。

2016-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20160514222923

■持病がばれて内定を取り消された

私は先月、てんかんの持病で内定取り消しになりました。

正式入社する直前、アルバイトで行っていた際に職場で倒れました。

最初に今回の原因は薬の飲み忘れであり、自身にも非があったことは認めます

発覚後、人事の方には「正直に言ってほしかった」と諭されましたが、

そんなんが通用する世の中なら苦労しません。

言ったら言ったで採用してくれたのでしょうか。

それと同時に、このまま切るのは怖いと思ったのか、パート一年社員という提案をしてきました。

ただ、その通りになるかは保障できないといった趣旨を何度も念押しされました。

例え社員になれたとしても、この先どうなるかわかりません。

それでもリスク承知で持病のことを隠し、就職活動に臨む選択しました。

言えば当然採用が不利になり、障がい者枠で探せば条件や待遇が厳しくなります

これが現実なのです。

でもこうなった以上、これからは持病のことを理解してもらえる企業を一から探そうと思っています

弱者に優しくない国、日本

何が一億総活躍社会だ。笑わせるな。

まだまだてんかんを含め障がいに対する偏見理解が少なくて残念です。

見た目にはわからない障がいも非常に厄介です。

このような現状が多くの方に伝わり、今後改善されることを切に願います

もっと日本やアベへの怒りが足りないぞ

最後日本やアベ死ね付け足してやり直せ

昔の日本人民度低すぎてびっくり

YouTube日航ジャンボ機墜落のニュースまとめを見てたんだけど、その中で空港に駆けつけた家族日本航空社員恫喝挙句の果てにコップの水をかける光景を見てドン引きしてしまった。民度低すぎる。



よく中国韓国事故が起こった時に見る光景だけど、もし今の日本でこの光景テレビで放映されたら、恫喝したやつや水かけた奴はFacebookで本人特定されて総叩きに合うだろうね。本当に良い世の中になったもんだなと思う。

吐く。。。

周りにゆっくりとしかし着実にぼくが休職中の人であることが

知れ渡っている模様らしい。。。それだけでもうげろはきそう。

これに限らず、精神的に不安定だったりコンディションが悪かったりが、

嘔吐感につながることが自分の中で定着しつつあります

そういえば通勤してた頃は別に怒られたわけでも詰められたわけでも

何でもないのに4,5回は吐き気に襲われて会社トイレゲロ吐いてましたねえ……

隣のトイレに泣いてる社員がいたときもありまして、

何というかうるさいトイレでしたその時は