「理解」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理解とは

2017-02-23

多様性が力という理屈

みんなが力を合わせれば強いとか言えば、聞こえはいいんですけどね。

けど現実には、学校身体障害者が一人いたら、そいつのためだけにスロープ作んないといけない。

効率という点で考えたらまず割に合わないから、養護学校に行ってもらいたい。

でも最近空気だとそういうわけにもいかいから、採算度外視でやらなきゃいけないわけです。



いやね、バリアフリーなんか無駄だとか、そういうことを言う気はないんですよ。

社会正義のために、余裕がある限り行わなければならない」というのは理解してるつもりです。

ただ、それは社会に余裕ができたか可能になったというだけのことで、

どこでも同じことが通るわけじゃないと思うんです。お前それサバンナでも言えんのかと。

それを多様性効率の面でも正解みたいに言うのはさすがにちょっとなあと。

だいたい、どんなに優しいこと言ってる人だって自分の畑に雑草が生えたら引っこ抜くでしょう。

人権がなければ当然そうなる。つまりあくまでもこれは人権問題なんですよ。



まあ、ヒロインの顔も体型も髪型性格も同じアニメがあったらたぶん流行んないだろうけど、

それとはまた違うでしょうし。

シロクマ承認欲求の本を出したらしいが

その本の本質は承認欲求には実は無い。

(もしその本の中でシロクマ本人が自分自身承認欲求分析して、私は承認欲求があるのです、だからはてなid晒していろいろやってるのです、という自己開示やってるなら話は別だが、まあ万が一あったとしてもアリバイ工作的な程度だろう)

その本質とは、承認欲求をダシにしたマウンティングである

はてなブックマークメタブに登って俯瞰()したがるような連中を満足させるための優越感ゲームである



「私には承認欲求はありません」とは流石に言えない。

言えないが、「私には承認欲求があることを私は理解している」という「無知の知方式で、

だらしなく承認欲求を求めている人間マウンティングするための方法である

この本はまさしく、その「無知の知」を得るためのハウツーであり、

承認欲求の何たるかさえその全貌を押さえておけば、

「私は自分承認欲求コントロールできているけれど、あいつらは全くそれができていない愚民」といった見下しが可能になるのだ。




典型的な例で言えば、はてブ互助会批判だ。

互助会メンバーというのは承認欲求の塊なわけで、はてブカーストでは最も下位に属する存在の筆頭格だ。

だがその互助会ブクマメタブにわらわらとタカidもいるわけで、

こいつらはこの互助会連中を見下したくて仕方がないわけだが、

メタブと言えどもブクマしてる時点で「俺はこいつらを見下せるだけの知性のある人間だ」という承認欲求の塊であることを吐露しているに等しいのだが、

それは口が裂けても言えないし認められない事実なので、何か理論武装必要なわけだ。



そういう承認欲求をこじらせまくった人間のために、

同じように承認欲求をこじらせまくった人間が本を書いた。




マッポーも極まったニッポンである

2017-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20170222230827

莫迦増田は。「コストが安ければそれだけで正義」なんてのは資本主義脳の奴だけの考え方だよ。

その家庭のニートがなぜスマホを持つに至ったのかを理解できないのか? 

家庭で暴君と化しているニートは、ゲームプレイが主目的しろスマホを持つ>という行動様式トレンドに憧れてスマホ所持を親にせびった。

その際の要求を「この端末の方が安いからこれにしなさい」「キャリア通信費が安いかMVNO選択します」等といった交渉で変更できたと思うのか?

もし、もし増田が。「ガンダムプラモデルが欲しい」と親におねだりをしてクリスマスの朝目が覚めたら枕元にあったのがガンプラガンプラでも「アッガイ」だったらどうする。

一生モンのトラウマだよな。せめてシャアザクなら許せたものの、アッガイじゃサンタさんを呪うよな。「ワイの気持ち理解できてへんやんけ!」って。

実際のところ親だからといって子供気持ちを百パーセント理解できるわけではない。だからこそこういった事故が起こるのだとするのならば、子供要求要求されるがままに応じてみるほうが悲劇は生まれにくくなるだろう。

ニートは多分、今の自分ニートであることを自認しつつも「いつか俺も就活というものをして立派な会社勤めのサラリーマンになる」ような夢を抱いているかもしれない。

その時に就職活動パートナーとして大活躍する予定の端末がSIMフリーのショッボイやつだったり通信キャリアMVNOの安いだけで回線速度が全く安定しないようなものだったらどうだ?

拗ねるだろ。スマホ理由として自分の失敗を認めなくなるだろ。

逆に言うなら、スマホ一つでニートを抜け出せる希望見出したりしてくれるなら、月々7000円だかの投資は高くもなんともないはした金だろ?

そういうことなんだよ。<自己実現のためのパーツ>としてスマホがあるというのならば、そこにコストパフォーマンスという概念は必ずしも必要ないんだよ。

iPhoneで、Docomoで。そういった一見効率的な組み合わせの方が「理想に近い」可能性は非常に高いんだ。

子供の夢を壊すな。

別に金のためだけに生きてるわけじゃないか

匿名貧乏人をバカにするようなやつの言うことは聞かないという普通生き方理解できないというのがおかし

http://anond.hatelabo.jp/20170222222317

多分増田は変なトラバが来たら書き込み消すタイプ人間から敢えて言うけど、理解されたきゃ諍いを恐れるんじゃあないよ。

電通鬼の十則にもあっただろ。「摩擦を恐れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ」って。

股間を摩擦することで男は性欲処理をする。それはもしかしたら女性も同じかもしれないが。

人と人とが摩擦しあうことは物理的な摩擦ならセックスだし、論理的な摩擦ならそれはコミュニケーションだ。

コミュニケーションこそが相互理解を育むのだよ。途中諍いがあったとしても、最終的に理解し合えればそれまでの摩擦は無駄にならない。

摩擦をおこしまくればいいんだよ。最終的に悪目立ちすることになるかもしれないが、目立てば目立つだけそのうち理解者は現れるだろうさ。

人に読ませる文章を心がけることや、伝え方を数段階に分けて記述すれば新着入りしやすいのは分かる。

わかるがブクマ受けして何がしたいんだろという虚しさや、大喜利のつまんなさに毎度がっかりするたびに伝える気持ちはなくなっていった。

何より自分の言っていることを咀嚼してくださいという殿様な気性が元々の自分性格で、

殿様なわかりにくい文を読まない連中は目が悪い、という自己矛盾を抱えている。

要するに読んでいただけるように導入から結論まで整然と整備する気力がわかない上に、わかない文章をそのまま読んで理解してくださいな、

という増長の極みがどこかにある。もっと増長というより元々人間には失望しているので、わかりやすく伝える労力をケチっているのだけども。

そしてどんなにわかやすく伝えたって、あえて曲解するへそ曲がりは増える一方で消える気配もない。

しかし人ウケが悪いとなめられてる気持ちがして気分も悪いと。まあわがままだな。

けもフレ界隈のけもフレ持ち上げマイノリティ被差別層になってるわけだが。

正直まともな批判もメンゲン反応みたいな拒否感を持ちすぎててしんどい

中傷として判断するのではなく一般的にはそうみられてますけど弁解はいかがでしょうか、ってところまで進んでほしい。

今日新世界増田みたいな――あんなもんで感動する感性イマイチ理解できないけど。



気に入った作品増田晒すな、が結論になってしまった。だいたい気分的に損するからなー。

少子化デフレってそんなに悪いことなん?

いや、理屈説明されれば、大問題だってのが頭では理解できるんだけど、一方で感覚的に「そんなに悪いことなのか?」と思っている自分がいる。



昭和の末期の頃まで、日本は狭くて資源もなくて、でも人口だけは多い国で、だからみんなが海外からウサギ小屋」と呼ばれるような狭い家に住んでいて、地獄通勤ラッシュにもまれ必死に長時間はたらかないといけなくて、「世界第2位の経済大国」とか言われてるけど、欧米にくらべればずいぶん生活の質がよろしくない、というようなことが言われてたような気がする。

中でも「国土が狭いのに人口が多い」のが結構問題だという共通認識があった。

から、少しくらい人口が減ったほうが、とくに都市部なんか暮らしやすくなるんでないの?という感覚が抜けないのだ。

仕事がない」「給料が上がらない」という人がいる一方で、「少子化労働力不足が問題になる」ってのも、なんか狐につままれたような気分になる。

あと、インドかいくと、そりゃもう人間があまりすぎて困っているのは明白なので、地球全体から言うと、これ以上人増えて大丈夫なんかな?とか。




あと、モノ値段がさがるのがよくないって言われても、やっぱり「同じものが安く買える様になるのなら、それに越したことはない」という素朴な感情が勝ってしま自分がいる。

デフレから給料が上がらない、インフレになれば給料も上がるっていわれても、そんなもん絶対給料が上がる」よりも先に「ものの値段があがる」に決まってんじゃん、って思ってしまうし。



少し話はずれるのだが、自分子供の頃はまだまだ「公害問題」ってのがいろいろ言われていて、実家の近くのドブ川なんてひどいものだったし、隅田川東京湾も、今よりずっと汚かった。

このまま良くと、ますます公害がひどくなって、いずれ地球ますます大変なことになる、といっている大人がいっぱいいた。

たびたび「光化学スモッグ注意報がでているので、外で遊ばないでください」なんてことがあるもんだから子供達もなんとなくそ感情を共有していて、当時の子供たちが「ノストラダムスの大予言」で盛り上がって、1999年地球破滅するんじゃないかと恐れたのも、その辺の感情の発露だったんじゃないかな? と思ったりもする。


幸い、地球破滅することもなく、ミレニアム騒ぎからもうだいぶたつのだが、東京の海や川や空気は、昔に比べると驚くほどきれいになった。

公害のせいで「ますます大変なこと」になんて、ちっともならなかった。


なぜか、「少子化問題」と「デフレ」について騒いでいる人をみると、あのころ公害ガー」と青筋たてていた大人たちを思い出してしまったりしている。

NTR願望がわいてきてヤバい

最近クラウドワークスNTRエロ記事を書く仕事をして、その時にネタ集めにNTR体験談とかネットで読み漁ったんだけど、それまで全く意識してなかったNTR願望がごうごうと沸いてきて俺もやりたすぎてヤバい感じになってる。それ以来毎日NTR動画で抜いてる。

もちろん嫁を愛しているし、別れたいとも思ってないけど、他の男にやられているところを想像するとめっちゃ興奮する。想像だけで抜ける、ヤバい。本当マジックミラー号とか出て欲しい。

嫁は若いころ結構男遊びが激しかったらしく、風俗バイトしたこともあって、オナニー中学生の時からしていて(これは実はみんなしてるのか?)、要するに根はエロい。その影響なのかGカップ爆乳だ。見た目も美人ではないが悪くない。中の上。なぜかおじいちゃんとか黒人によくナンパされるらしい。

だがその一方妙に真面目だったり純情だったりして、AVどころか雑誌グラビア見るだけで怒られるし、世間体とか他人の目とかめっちゃ気にする。

なんで、普通に事前に提案してもまず却下、どころか激ギレだろう。

だが、押しに弱いので、いざその状況になったら結構受け入れるような予感もする。

なので今検討しているのが、以下の作戦だ。

1.ネットNTRしてくれる嫁の好みそうな男性をさがす(知人だと後々面倒なので知らない人で)

2.嫁に会社友達とか言って紹介して、飲みに行く

3.その飲み会で俺が席を外したタイミング男性に「今度二人で会いませんか」とかうまく口説いてもらう。LINEとか交換して。

4.その後俺のいないところで交友を深めてもらう。その段階では飲むだけとかせいぜいキスまで。

5.いい感じになってきたところで俺が普段仕事中の昼間に俺の自宅で会う約束をする

6.当日俺は自宅近くで待機。自宅には隠しWebカメラを設置しネットから確認できるようにしておく。

7.性交渉が始まったら男性に「緊縛プレイをしよう」とかなんとか言って目隠し、手を拘束してもらう(目隠しを取りにくくさせるため)

8.目隠しが完了したのを確認して、俺部屋にこっそり侵入

9.その後は至近距離NTRを堪能。ビデオ撮影もする。たまにこっそり交代したり。

10.その段階で万一ばれてももう押し切れそう。というかその段階でばれたらもうどうなってもいい。

11.ただ、最初はできればそのこっそりNTR視姦を楽しみたいので、数回はやりたい。

12.回数を重ねて嫁も男性なれてきた頃合いで、嫁に「お前浮気してるだろ・・・でもあいつだったら・・・いいよ」とか言って、理解のある心の広い男を演出しつつ、公認の状況をやんわりつくる。

13.その後は部屋飲みの流れで3Pに持っていたり、追加メンバーを入れたりとネットワークを拡大


うわ、書いててめっちゃ楽しくなってきた。とりあえず今日宝島24いくわ。

mysqldumpがいつまでたっても終わらないので、暇つぶしカキコ

誰かうちの嫁NTRって

http://anond.hatelabo.jp/20170222181242

直訳で意味理解できてもそれがマジシャン常套句であることは知ってないと分からないよなあもちろん学校でも習わんし

「つけてみそかけてみそ」が通じなかった

まぁ、塩や醤油ほどメジャーじゃないことは理解しているが

ポン酢マヨネーズがある家なら、つけてみそかけてみそもあるだろう

でも置いてなかった

それでも「今切らしてるの」くらいの反応なら許せた

ただ「なにそれ」と言われるとショックが大きい

なので懇切丁寧に教えてあげた

あんな万能調味料を知らないなんて人生の損失である

http://anond.hatelabo.jp/20170222172418

中学校で習う単語しかねーじゃん

全部直訳してもなんとなく理解できるだろうに、

それすら放棄するって日本人馬鹿にしすぎだろ

http://anond.hatelabo.jp/20170222165631

ダサいとは思うけど、正直日本人直感的に理解できるように邦題には一つくらいフックをつけておくのが良いと思う。

「Now You See Me」とか日本人直感的に覚えられなくない?

グランド」とつけるのは、多分和製英語というかカタカナ語としてわりと浸透してるからだろうと思われる。ダサいけど。

例えば、ビートルズとか俺、原題覚えられないからやっぱ邦題で呼んじゃうもん。

ただし、ヤァヤァヤァよりはハードデイズナイトの方がいいけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170222125612

オタクを甘く見すぎているな

やつらは本気で母親のような包容力ホルスタイン真っ青な巨乳を持った幼女が、自分が何も伝えなくても趣味嗜好を理解し、立ててくれ、恥じらいながら性的な満足感を与えてくれ、何度でも再生する処女膜を持ち、財布の中にこっそりと大金を入れてくれるような状況を望んでいる。願えば叶うと思っている。

http://anond.hatelabo.jp/20170222153252

増田相手趣味理解してあげられないのに、相手には自分趣味理解しろって言ってるの、自分でどうかなって思わないのかな~。

オタクが女とはじめて付き合った

自分で言うのもなんだけど、オタクであることと性格が悪いことを除けばハイスペック

学歴しろ顔にしろアニメ以外の趣味しろモテる要素が揃ってたと思う

まぁそんで高校男子校だったわけで、大学はいって可愛い彼女ができて最高にうれしかった

オタクであることをカミングアウトしたら彼女理解を示してくれて、一緒にアニメとか見るようになって、楽しかった

最初の数か月はこれがキャンパスライフ!と幸せ絶頂だった

でも俺はあくまでも男子校に6年間とらわれててそこから逃げるためにアニメとかを視聴してただけで、本質的にはアニメオタクじゃなかったんだと思う

一方で、彼女のほうはどんどんオタク文化に浸かっていき、乙女ゲーとかまでプレイしはじめたし、なんかアニメとかも俺より詳しくなってた

気付いたら俺は彼女を俺から奪うアニメが嫌いになってて、彼女は俺よりアニメキャラのほうが好きになってた

それで別れた


趣味が合えば幸せはいかないのはつらいことだ

今は自分から離れたところで趣味を持ってて、その上で好きになってくれる人と付き合いたいと思ってる。変だろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20170222125612

オタクにとって最重要なことは、オタク趣味理解があることだと思うけどな。

http://anond.hatelabo.jp/20170222121900

返品送料無料を「つまり返品し放題ってことか、買ってから試着して選べばいいや」と解釈する感覚全然理解できない

が「月額3500円でもいい」っていうなら試着返品し放題プランビジネスになるかもね

隣にキチガイがいること

先日、去年5月に発生した東京都小金井市アイドルへのストーカー刺傷事件の初公判が行われた。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0220/san_170220_1905462248.html

逮捕されたキチガイ事件からアイドルに対してやっていた常軌を逸した行動についてはみなさんご存知だと思うが、

ふと一連の記事を見ていて、自分中学高校時代に散々痛めつけられて10年近く経った今でも強いトラウマになっているキチガイ(同性)のことを思い出したので、

その個人的経験を踏まえて、「キチガイが隣にいること」の恐ろしさについて語っていきたい。

キチガイスペックはこんな感じ。

・近年ネットを騒がせた偽◯ガーにそっくり

・やることなすこと「パワー系池沼」そのもの

衛生観念は全く皆無(ハンカチで鼻をかんでそのまま等)

キチガイに絡まれた直接な原因は「学校でやり残していた宿題をやっていたことにそいつが噛み付いた。」たったそれだけ。

ちょうど部活が一緒で出席番号も近かったのもあったのか、余計迫ってきて、なにかあるごとに「仲良くなりたいから話し合い(という名目自己主張の押しつけ)がしたい」と言って気持ち悪いといったらありゃしない。

その上、自分教師から嫌われやすタイプだったためか、教師キチガイに肩を持ち始めて、一層こちらの言い分が通らなくなってしまった。

そいつのために部活やら何やら辞めたのだが、それでもネチネチとついてきた(挙句の果てには教師自分修学旅行林間学校の部屋を一緒にさせようとしたりした。)

結局高校卒業きっかけにピタリ関係が終わり、結局キチガイとは縁がキレた。そして、今でも連絡は一切ない。

実際、高校卒業してから他の同級生と話をする機会があったのだが、あのキチガイには相当うろたえていたようである

要はクラスメイトも扱いに困っていたキチガイを運悪く押し付けられてしまったということである

そして、色々とそのトラウマ浪人大学社会人と悩まされていた中で、アイドルストーカー刺傷事件が発生して、事件公判の一連の流れを見ていて、思うところがあり、ここに書くこととなった。

こういう個人的経験を踏まえて、被害者の方の苦しみや怖さは十分理解できるし、周囲の人間であれば是非被害者の苦しみを理解して欲しい。そして、被告人には適切な処罰医療処置を施してもらいたいものである

ということで、自分経験と今回の事件をふまえて、「キチガイがいることの恐ろしさ」について述べていきたいと思う。

1.「そいつのために行動の一つ一つが束縛される」

とにかくキチガイ自分要求のために「束縛する」ことが大好きであり、なまじ力関係で向こうが上だとかなり行動は制限されてしまう。向こうは物理的な暴力はもちろん、つきまといや暴言でどんどんこちらの行動を束縛してくるのである

小金井事件被告人も「アイドル恋人・妻にする」という要求のためにアイドルの行動にいちゃもんを付けて、束縛しようとしていた。

2.「言動・行動が支離滅裂

とにかく言動・行動の一つ一つが支離滅裂なのである。それも見るだけ聞くだけで耳や目が腐るぐらいの支離滅裂ぶりである

小金井事件被告人も「君を嫌いなやつはクズだ(この文章助詞の使い方がそもそもおかしい)」というTwitterアカウントアイドルへの気持ち悪いリプ・ツイートをやっていたり、自分が送ったブランド物のプレゼントを「入らないと思うなら返せ」と言って返してもらったところ、更に逆ギレしたりと本当に「支離滅裂」なのである

3.「嫌がることを"あえて"やる。そんでもって嫌がられていることがわからいかもっとやる。」

小学校ぐらい出ていれば何をすれば人が嫌がるかどうかぐらパット見で分かるし、それをやってはいけないことぐらい身についているはずなのだが、こういうキチガイはそういった分別を知っているか知らないかわず"あえて"やるのである。そんでもって加減を知らずに取り返しのつかない程度にまでとことんやるのである

あの事件被告人も1.や2.で述べたように被告人が嫌がることを執拗にやり、しまいには殺人未遂事件にまで発展してしまった。今回の事件では被害者に対して警察事務所、後援者がしっかりとフォローしていたので良かったものの、自分の時のように「キチガイの肩を持って煽る」人もいるわけで、そういうタイプがいると余計厄介になる。

4.「家族にすらも理解してもらえないトラウマ10年以上も続く」

これが一番の問題である関係完璧に離れて、名実ともに「赤の他人」になったとしても、トラウマが延々と続き、10年以上経っても「昨日のこと」のように思い出してしまうのである

自分自身これのせいで本を読めなくなったり、ちょっとした作業をするにも脳裏によぎってしまうのであるが、家族には全く理解されなかった。(小金井事件以降ようやく理解されるようになった。)

小金井事件被害者自分と同じような状況に悩まされているのである。(本が読めなくなった後遺症物理的な怪我によるものなのか、心理的ものによるものなのかはわからないのだが。)

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/02/22/kiji/20170221s00042000215000c.html

彼女10年以上、下手したら一生トラウマにさいなまれ可能性が高い。本当に被告人には「被害者人生を返せ!」と言いたくなる。

長々となったのだが、「キチガイが隣にいて、関わる」というのはここまで恐ろしいことなである。そんでもって、全く理解してもらえない後遺症にも悩まされるのである

小金井事件被害者と周囲の関係者、並びに現在このようなキチガイと戦っている人々に対しては少しでもその苦労が和らぐように願っている。

情報疲れた

清水富美加不倫していたらしい。

個人的にかなり好きな女優さんだった。まれCMなどで天真爛漫な姿を見せる彼女はまぶしかった。不倫していたことは出家以上にショックだった。過去にはベッキー不倫したりミスチル桜井が売れないころに支えてきた彼女を捨てキャンギャルと付き合うなどいろいろあるみたいだ。しかし今回ほどショックな感情を抱いたことはなかった。不倫でなく交際であってもあるいはショックだったかもしれない。嫉妬だな。

アイドル熱愛報道を知ったファンはきっとこんな気持ちだったんだろうな、と理解した。

疲れた芸能人は究極的に他人なのだろう。当たり前だが。。。アイドルにかぎらず芸能人にたいして自らがイメージして信頼している人物像はすべてアイドル偶像)でしかない。他人コントロール不可能である以上は当たり前なのだ芸能人報道にこんなにがっかりして嫉妬したのは初めてかもしれない。絶望とまでいうと言いすぎであるしかしなんだかずいぶんと、疲れたな。マギーハイスタ横山健不倫報道があった時にはそんなにショックを受けなかった。

マギーはどうでもいいがハイスタはかなり好きだ。なのであれは嫉妬というよりも軽い失望を覚えた程度だった。

マギーはどうでもいいと思い清水富美加不倫にはショックを受ける。勝手なのは自分のほうか・・・

マギー清水富美加自分人生とは絶対に接点などできない人であることは変わらない。変わらないのに勝手好き嫌いを設け勝手失望してと、まるで意味のない偶像への恋愛感情。なにかもうそういった情報に触れること自体疲れてきたな。

芸能報道だけでなく殺人事件とかもそうだ。芸能人不倫と同じように個人感情暴走したものについて考えること自体本質的意味はないのだろうし。もっと軽いので言えば個人ブログ炎上とかもそうかもしれない批判するにしろ参考にするにしろ眼にした瞬間に好悪を判断する。見ないか見るか、批判するかしないか判断するだけで思考リソース無駄遣い。

たぶん基本的情報自体が総じて不要ものなんだろうなと最近は思ってきた。情報というより報道というほうが正確かもしれない。

東京マラソンの通行規制情報などは価値ある情報だ。ふるさと納税の返納品も価値ある情報だ。しかしもういわゆる一般的な「メディア」が流す情報は究極的に無価値エンターテインメントしかないのだろうな。


情報化社会と言われて久しい。情報コミットする必要性が過大になり異常なまでに情報が目に入ってくる。その波に疲れた芸能人だって不倫する。そんなこと当たり前で他人絶対的倫理観構成されているなんて思ったこともない。しかしこの如何ともしがたい自らの感情を処理する向けどころがない。彼女浮気したら弁護士ちんこをきれば解決するのかもしれない。しか報道で知るようなぶつけ先がない感情は膿となって自分の中にため込んでしまう。はけぐちとしては増田に書くぐらいである。

ここまで読んで山奥で暮らせばいいとつっこみが入りそうであるが僕は都会の喧騒も好きであるし、人間関係が人に重力を与えると思っているのでリアル関係の中で揺さぶられる感情はいいと思っている。しか情報には疲れた現実的に見ない術がない。会社に行けば同僚が話してくる。実家に帰れば母がテレビをつけ笑っている。インターネット接続すればニュースで溢れている。

情報に関して正確な判断をすることは良いことだ。しかし僕はもうそ判断をする前段階として情報に触れたくすらないのである

「俺は真のファンだけどミーハーどもが浅い理解で盛り上がってるのが憎い」ってもう完全にダメ発言じゃん?

最近の若者は」とか「女のくせに」あたりと同レベルの。

あーめんどくせ

名作の定義ってなんです?

SF定義ってなんです?

ハイファンタジーの定義ってなんです?

文学ってなんでしょう?



全部通ってきて全部はぐらかされたものだわ。

こんなもん文脈理解があれば「某作は不朽の名作と世間では言われいている」、位は判別がつくもんだ。

SF定義だってSFガジェットは登場するがSF説明がないかSFではなくファンタジーだとか笑わせんなと言いたい。

ハイファンタジーは定義範囲を広く取ればSFもその範中でしょうとか、目障りな意見をかますなと思う。

文学に至ってはラノベは後年文学と呼ばれてるかもね、とか妄言も甚だしいというか。

これに関しちゃ文学は心象の苦悩が認められる傾向が強いので、ラノベはあまり範疇に入らないというツッコミが入っててまあいい指摘だと思ったよね。

だったら苦悩と克服のジャンプ漫画文学か、とかわけわかんねえやつが湧いてくるのがいつもの流れ。

厳密性ではなくどの用語が最適か、であって1か0の話ではないんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170221111742

実際お前のスタイルは敵を作るだけだともうけれども

そこは置いておいてブコメ馬鹿が湧きすぎているので誰かが修正しなくてはいけない

何で俺がという気もするけれど

どうして馬鹿ほど自信満々なのだろうか

バターチキンカレーが無い

一番最初チキンマサラと書いてあるだろ、死ね馬鹿

ひよこ豆カレーとサグ・パニールチーズほうれん草カレー)みたいなのを混ぜなきゃ。

二番目にチャナマサラと書いてあるだろう、それで理解できないなら死ね馬鹿



こんな感じでブコメには死んだ方がいい馬鹿が多すぎて困る

知らないなら知らないで別に構わないけれど、訳知り顔でコメントして的外れなのは切ない

お前の母親もどうしてこんな馬鹿を産んだのかと悔やんでいると思うよ

死ねないなら小学校からやり直すべき、世の中の為にも

管理者養成学校みたいな極端な例を出さずとも教育洗脳一種であるということが

理解できないやつは頭が悪い

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん