「リプライ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リプライとは

2017-03-23

ウィークリーマンションで夢の同棲生活かと思ったら何もかも踏みにじられた話

最初は私の片想いだった。SNSで知り合って、LINEも交換して、個人的な話をしていくうちに共通点がたくさんあって、話せば話すほど惹かれていった。

私があなたを好きだって言ったら「会ったこともない相手と付き合えるの? 俺は付き合えない。でも相手はしてあげる」みたいな、そんな返事。

それから毎日ひっきりなしにLINEしてくれて、毎日寝る時は通話してくれて。私の声が好きだって言ってくれて、通話しようって誘うのは私の方からだけではなかった。「会いたいね」とか「仲良くしようね」なんて言い合ってた。

から、一週間の同棲の話を私に持ちかけてくれたのはすごく嬉しかった。私のことを特別だって言ってくれたし、とうとう彼も私を好きになってくれた、そう思った。

彼がTwitter取り巻きの女と性的なやり取りをしているのが嫉妬の種だった私にとって、共通フォロワーにそのことを隠しているのが嬉しかった。

私が嫉妬やすい女なのは彼に伝えてるし、彼も嫉妬やすタイプだって言ってた。「嫉妬されて嬉しいなら好きなだけ嫉妬するし、付き合ってもいない私を気遣うことなんてないから好きにしていいよ」とも言った。

あとで「実は○○さん(共通の友人)に話しちゃった」って言われたり、最後の日には「お前ら、俺が東京にいるぞ」って出会い厨してるのを見た時は唖然とするしかなかったけど。

嫉妬やすい者同士、少しは私の気持ちを分かってくれてるって思ってたのにな。

同棲の始まる日をすごく楽しみにしていたし、お互いに「楽しみだね。でも大丈夫かな」「私たちならきっと大丈夫だよ」って言い合ってた。

家にいる時間は私の方が長かったし、家事基本的に私の仕事だった。

今か今かと彼が帰ってくるのを待ち続けて。帰ってきたらまた会えるのが嬉しくて笑顔で「おかえり」って抱きしめ合って。

でも、途中からは「ただいま」って笑ってくれなくなった。

帰ってきてから時間は私を無視してノートパソコンモニタばっか見てるし、同じベッドに入っても私に画面が見えないようにスマホにかじりついてLINEしてて。

次の日、あなたが家を出てから私がどれだけ苦悩したか分かる? あなたが不機嫌になった理由が分からなくて、何も手につかなくて、気付いたら泣いてて。またいつ不機嫌になるのか分からないのが怖くて。もしかしたら今晩は帰ってこないんじゃないかって。それでも笑顔で接してたんだよ。

万が一だったとしても、同棲生活の末に結ばれることがあるのかもしれない。同棲相手に選んでくれたんだから可能性はある。そう思ってた。

最後の日は、上に書いた通り私がギャン泣きしてあっさりフられて。「最後に良い夢を見させて」ってセックスして。帰り道、改札まで一緒に行く道中のエレベーターとか車内でキスされたり手を繋がれたりして。

そんなことされたら諦めつかないよ。やめてよ。

でも、こうやって別れを惜しんでくれているならこれから先も接してくれるのかな、なんて思ってた。



一週間の同棲生活が終わったら、どうやら私の存在は彼の脳内から綺麗さっぱりいなくなってしまったらしい。

ひたすら無視。せめて既読がつくだけ。

最初は「私をフったから気まずいのかな」なんて思ってた。でも、数日経っても返事は何もなくて。

スマホの通知が鳴るたびに、ようやく来たか。嬉しい。画面を見る。違う。がっかり。胸が締め付けられる。そんなことばかり繰り返してた。

帰り道、必死あなたを諦めようとしてる私に対してキスしてきたり手を繋いできたり、もしかしたらちょっとでも私に情とか望みがあるのかと思ったよ。まさか会話すらされなくなるなんて思わなかった。弄ばれてただけなんだね。

わざわざマンションを借りて同棲する相手に私を選んでくれたこと、すごく嬉しかった。でもそれは、家賃も半分払ってくれて、甘やかしてくれて、股も開いてくれるヒマな女が、たまたましかいなかっただけだったんだよね。私は必死に頭を下げてお休み取ったんだよ。

結局、私のLINEリプライも全部無視して、私もフォローしたままのTwitterで「相手感情に流されるセックスばっかりしてたことを後悔してる」とか被害者ぶって。お前ノリノリで腰振ってただろ。

これは消されたかうろ覚えだけど「『セックス相手内面を知るための行為であって、それに特別感情を持たれたら困るんだよね』って飲み会で話し込んじゃった笑 みんなに引かれたかも笑」とか。うん、最高に気持ち悪いよ。お花畑勘違いしててごめんなさいね、本当に。

このあたりで何もかもが虚しくなって、LINEで「今までごめんね、さよなら」みたいなことを綴った文章を送ったと思う。当然それにも返事はなく、既読がついただけ。

いつも気持ち悪いツイートを全消ししてからフォローを増やしてるけど、いつかあなたは私に「自分をよく見せようとしてもいつかボロが出るからやめようね」って言ったよね。投げたブーメランが返ってきてる自覚はあるのかな? まあ、あん関係ないけど。

「私のツイートなんて全然見てないんだろうな」ってちょっと煽ってみたら速攻で私をブロックして鍵垢に。なんなんだよ。いっそのこともっと早くブロックするかミュートにでもしておけよ。期待させんなよ。

あなたが鍵垢にしたあと「人間って本当にめんどくさい」とか「言いたいことを言えないツイッターって……」とかツイートしてるの、別垢からちゃんと見てるよ。

Twitter取り巻きの女にチヤホヤされ続ける良い子であり続けるには「冴えないオタク女と同棲してセックスしまくってたの本当に無理」とかとても言えないもんね。一人で苦しむといいよ。

相手感情に負をもたらすなら死にたい」なんてこともツイートしてるけど、問題解決することに全く目を向けようとしない人間が偉そうに私に講釈垂れてたと思うと笑っちゃうね。「苦しんでる俺」を取り巻きに見せてチヤホヤされたいんだよね。

別垢を動かすのは盗み見してるようで嫌だったけど、自分のことを棚に上げて被害者アピールし続けてるのを見たら罪悪感なんてどっか行っちゃった。

私を褒めてくれたこと、泣いてる私を慰めてくれたこと、楽しかったって言ってくれたこと、全部本当の気持ちでしたか? 私にはもう信じられません。

あ、最後の日に偉そうに講釈垂れてくれたお返しに私もいくつか言っておくね。

いくら私があなたにとってどうでもいい女だからって、人前でかゆいとこボリボリ掻くのやめようね。不潔としか思えないよ。

あと、通話元カノセックスがどうだの今までのマンコがどうだの延々と自慢してたよね。嫉妬やすい私からしたら聞いてて本当につらかったし、そうじゃない人からしても気持ち悪いと思うよ。

過去マンコ自慢をされて私が機嫌を損ねた時、あなたは私の話を全く聞こうとせず、ひたすら無視しようとしたよね。しかも、Twitter取り巻きと絡むさまを私に見せつけながら。その時に少しでもこういう未来が待ってるって気付ければよかったな。

セックスは知り合いとするものじゃなくて知らない相手とするものだと思ってる」なんて言ってたけど、あなたの生い立ちが特殊なことを鑑みてもやっぱり異常だよ。歪んでる。

でも、そういう他の人なら受け付けられないようなところでも、私なら変えることができるかもしれないし、私なら受け入れられるよ、だから愛して、って思ってた。

もっと世界を広げた方がいいよ」って言ってくれたことだけは感謝してる。

相手気持ちをとことん踏みにじって、自分の性欲と好奇心承認欲求を満たすことしか考えてないあなたみたいな人の相手なんてもう二度としたくないし。独りよがりオナニーみたいな人生だね。

相談に乗ってくれた人があなたのことをたくさん罵ってくれたから私もようやくあなたろくでなしだって気付けたよ。

断片的にしか伝えてないから「いいところを知ってるのは私だけなんだな」って思うとちょっと複雑だけど。相談するって大事だね。

いい経験させてもらったよ、どうもありがとう



追記

「囲われはしたいし女オタクメンヘラ女も好きだけど、ガチ恋愛感情持たれても絶対辛辣に扱うからお互い(都合の)いい関係を築こうな」ってツイートしてるの見て追記を我慢できなくなった。

あの、それ直接言ってくれませんか?

取り巻きに何アピっちゃってんの?

同棲生活の後半、急に仕事先とか将来の話とか真面目な話を避けるようになったから聞いたら「秘密」って言われたけど、一方的無視して縁を切る予定があったから話す必要ないってことだったのかな。

私を同棲相手に選んだ理由「秘密」って同じ言葉で返してたけど、今こうやってこっぴどくフって悦に入るためだったのかな?

好きでいてくれるなら、最後に私のところに帰ってきてくれるなら都合のいい奴扱いでもいいって思ってた。

もしこの同棲生活円満に終わっても、好きだって思ってもらえない、受け入れてくれない、って薄々感じてた。

でも、流石にこの仕打ちはひどすぎるよ。

から、せめてものお返しに洗いざらい書いておくことにしたの。あなた取り巻きが少しでも減って、あなたが少しでも顧みてくれたらと思って。

取り巻きがずっとチヤホヤしてくれるといいね。かわいそうな人。

2017-03-22

ふとした拍子に、オタクな知り合いとLINEアドレスを交換した。

その人とは結構古くからの付き合いで、Twitter相互フォローしているが、実際に会ったことはない。

自分自身はそれまで、あまりLINE活用しておらず、クローズド場所でとことん語り合えればいいな、くらいの気軽さで交換したんだけど、すぐに後悔した。

共通話題ならまだしも、全く見知らぬ作品を語られて、このキャラがいいとかここが良かったとか、

それはお前がそう思うんならそうなんだろうな、で終われればいいけど、感想に対しての感想を求められる。

既読無視すれば怒られるし(こっちが悪いことになるのだ、知らないことに対してのコメントなんて無理難題なのに)

未読放置すればわざわざTwitterLINEした旨のリプライ飛ばしてくる。

アンタが勝手にハマっているもの押し付けられても、その気のないこちらとしてはとても迷惑である

昔々の某ゲーム主人公言葉を借りて、だったら壁にでも話していて欲しいんだが、どうやら反応が欲しいらしい。

誰かに聞いて欲しいなら、別に不特定多数の誰かでいいだろう。Twitter感想放流じゃいけないのか。

LINEの通知は切ったし、Twitter最近は眺めるだけで発言はしなくなった。

何で会ったこともない腐れ縁人間のためにこんなに苦痛な思いをしなければならないんだろう。

2017-03-21

からデーブのくだらないギャグリプライとして投げられるデーブのさらに一億倍くだらない(もはやギャグとして成立してない)ギャグは何なんだ・・・どういう思考回路あんものを投げているんだ・・・

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320151529

日常ツイートと絵ツイートのファボ数」の平均と分散出して検定するだけでいいんですか?

因子としてはあなたがおっしゃられていたフォロワー数のほかに、ツイートや絵のクオリティをなんとか数値化したり、本人のリツイートリプライする頻度、ファボする頻度などが考慮されるべきだと思いますけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170320144102

このケースにおいて、平均と分散と検定だけで何かわかると思ってんのかな。

因子としてフォロワー数のほかにも、ツイートや絵のクオリティをなんとか数値化したり、本人のリツイートリプライする頻度、ファボする頻度などを組み込む必要ありそうだけど。

リツイートファボの平均と分散出して検定してはい終わりーじゃないだろ。なにが「きちんと」だよ。

まあおそらくコイツはただの何か言った気になってるクソリプマンなんだろうけど。

Twitter絵師A「(絵)」RT・favドバー! Twitter絵師A「(日常ツイート)」RT・favシーン…

Twitter絵師B「(絵)」RT・favドバー! Twitter絵師B「(日常ツイート)」RT・favソコソコ




この差ってなんなんだろうと思ったが、Bが面白ツイートしてるタイプという場合もあるが、AとBでそんなに日常ツイートクオリティに差がないこともある。

ほかの要因としては、Bがファボしたりリプライしたりして他者と絡むことを積極的にやっていて、Aがファボなど一切しない、特に誰とも絡んでいない、というケースもありそうだ。

しかし、Aのパターンを見かけると、なんてゲンキンな奴らなんだ…と思うよね。

2017-03-19

Twitterでよく見かける

FFから失礼します」ってやつなんなの!

そもそもオープンツイートに対して失礼しますってなによ!

というか「FF」の二つのFってなんなの!

フォロー外」とかのFollowは検討つくけど、もう一つが分からんよ!

オープンな場でリプライ送るのが失礼なら、道端でそのへん歩いてる人に話しかけるのも失礼ってことか?あれ?というか普通ではない?

しろ街中で知らない人に「失礼します」って言ったらなんでも許されるのかといったら内容によるか。

ネットはその点、一方的に内容を送り切ることができるからそう考えると、失礼な場合も出てくるのか?

うっかりなんの話してたか忘れちゃってたよ。

2017-03-18

コンビニおむつ長谷川君子氏が凍結された件について

正しくは#コンビニエロ本を売らずにおむつを売れ の長谷川君子氏(@hasagegawa2)です。



Twitterの報告の流れ

報告

不適切または攻撃的な内容を含んでいる

人種宗教性別、考え方などを誹謗中傷または差別している

自分以外の利用者

関連するツイートがあれば以下から選んでください(5件まで)

※この時明確に誹謗中傷または差別していると思われる発言選択する。

今回は過激発言をいくつかと、反論に対し「バカ」などとリプライしているものを選んだ。

あと何かあったような気がしたが忘れた。おそらく前の段階で終だったと思われる。



報告から数日が経ち、先程Twitterから報告の最新情報が来た。

それによると「当社による調査の結果、このアカウントからご報告いただいたツイートの一部に不適切な内容が含まれ

嫌がらせについてのTwitterルール違反していることが判明しました」とのこと。

その後アカウント確認したところ、凍結されていることが確認できた。



コンビニエロ本を売らずにおむつを売れ」という主張については様々な識者が既に論を述べているので私見を述べることは差し控えたいが、

個人的に何かを主張する際に相手を貶めるようなことをするのはあまり褒められたことではないと思う。

Twitter上でも様々な人が議論に乗っかり相手攻撃するようなツイートを向けたりしていたが基本的に取るべき行動は黙って報告だと思う。

ちなみに私は直接的にやりとりしたことはありません。

こちらからは以上です

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170313170148

ミュートしてるんだろうなあと思った頃に突然反応してきたりする場合があるし、

なんとなく、ミュートはしてないけど一時的になんか反応してないだけって場合もあるみたいだが。

リプライも、気づくのが次の日とかになったらもうなにも返さない人ってのは多いし。

クライアントによって表示形式が違うから、それ関係で目に入らないってのもあるらしい。

2017-03-09

絵が描けなくなった

最近絵が描けなくなった話を書こうと思います

どこにでもいる、インターネットお絵かきマンだった女です。

あとたぶん絵が描けなくなった理由もよくあるパターンだと思うけど、反省意味も込めて人目につくようなところに残しておきたいと思ったので。


数年前からとあるアニメにはまり、久しぶりに絵を描きたいと思ったのと話し相手が欲しかたかツイッターを始めた。

絵の趣味小学校で止まっていたので、ツイッター始めた当時はめちゃくちゃ下手くそだったと思う。

それでも好きで楽しくて絵を描き、アニメ放送されれば感想だの考察だの毎日アレコレ呟いてた。




ある時相互だったフォロワーがあげてた絵に衝撃を受けた。

別に特別うまいわけでもないんだけど(もちろん私よりはうまかったけれど)、すごく魅力的な絵を描いていた。

あとなぜかわからないけど彼女は前から私の絵をよく褒めてくれてた。気がする。

私も彼女があげた絵にたびたび感想を言うようになった。彼女の絵が本当に好きだった。

これもなぜかわからないけれど、なぜか彼女は私を気に入ってくれてて、DMや他のSNSでやりとりすることも少なくなかった。

彼女のほかに好きな絵描きもたくさん増えたが、「こういう絵が描きたい」と思えたのは彼女の絵だけだった。




それから益々アニメにもハマり、絵をたくさん描いた。

自分で言うのもアレだけど、器用だったので絵はすぐに上手くなった(と思う)。

難しい構図や背景の描き方を習得するのも楽しかったけど、

なによりも自分の手で作品の感動したシーンとか、登場人物幸せにしたり楽しませたりできるのが最高に楽しかった。




そんな頃から彼女が絵に反応をくれなくなった。絵をあげる回数も少ないなと感じた。

彼女はだいたいいつも忙しそうにしてたので多忙なんだろうと思った。

それでも彼女は時々は呟いてたし、DMリプライでは近況報告とかアニメ感想をくれたりもしてた。

私が絵を描くにつれて絵柄や雰囲気はもちろん変化していたので、絵に魅力がなくなったかなぁとも思った。

フォロワーから感想や反応はどんどん増えてったしそれは嬉しかったけど、やっぱり彼女からの反応はなかった。

「あとは彼女からの反応があればこの絵は完璧なのに!」と考えたこともあった。




まあ多忙なのか或いは私の絵に興味がなくなったんだろうと思いつつ、いつもみたいにアニメの最新話に感動して絵を描いてツイッターにあげた。

あげるまで気が付かなかったけど、絵をあげる前と後のTLで彼女が浮上してた。

やっぱり絵に反応はなかった。彼女以外からはそこそこ反応をもらった。

その代わり彼女は、皆は絵を描いているけれど私は絵を描く気が起きない、みたいなことを呟いてた。

なんか全部どうでもよくなってこっそりツイッターやめた。




でもアニメはやっぱり好きで、とりあえず彼女のことは忘れて好きなように絵を描こうと思った。

全然描けなくなってた。

もちろん下手になってたという意味ではない。描きたい絵がない。何を描けばいいかからない。描き始めても完成しない。

なにより絵を描いていても全然楽しくなかった。びっくりした。

しばらくして彼女から連絡がきたりもしたけど、適当に返信してあとは無視した。





今。

まだ時間を見つけては絵を描いてる。まだ1枚も完成してない。

なんとなく描きたいなと思ってペンを握るけど楽しくなくて全部途中のまま。

絵以外の趣味もあるからそっちもやりつつ絵を描いてるけど楽しくない。絵以外の趣味楽しいアニメ楽しい。絵は全然楽しくない。





色々と考察も書こうかとおもったけど文章かくのって結構疲れるね!

私が勝手に執着してしまったんだから絵を描けなくなったのは彼女のせいだとは思ってないけれど、もう二度と関わりたくない。早く忘れたい。

最後にと思って彼女アカウント名で検索かけて呟き眺めてたらそこそこ絵描いてて楽しそうにしてた。

やっぱり彼女の絵は魅力的でちょっと泣いた。もう見ない。



楽しく絵が描きたい。

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306202951

そうだよ

Twitter内の検索機能趣味ワードを打ち込んで気が合いそうな人をフォローしていく

挨拶しておはようおやすみとかリプライ送りまくってれば仲良く慣れる

2017-02-24

あおしまメグが炎上していた時

人権侵害的なAVがある。2次元文句つけてないでそっちを叩けばいいのに」というツイートが反表現規制界隈で何千もRTされてきた。

「あの意識高い系の人たちは『そんなもの見ない』というでしょうね。それが差別だというのに」というリプライとともに。

月日が流れ、今度はその「人権侵害的なAV」が叩かれるようになった

そしたら表現規制反対派の人たちは

強制出演なんかない。慰安婦と同じ!」

「そんなもの見てんのかよwww

まなざし村ガーーーー!!!

http://anond.hatelabo.jp/20170224142628

別にそんな文化はないよ。

ブログコメントブコメは、TwitterリプライRTコメント関係に近い(と言って分かるか知らんが)。

書き手に直接伝えたいなら前者、第三者に呼びかけるようなコメントなら後者

デフォの設定だと、確かコメントを書くのにはてなID必要なので、それで「通りすがり」が少ないというのはあるかも。

2017-02-15

小林ギリ子さんの例の漫画への反応に絶望した。

http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/9478056.html?1487146974#errors

リプライにも、togetterまとめにも見本誌のようなま~ん連呼中のミソジニストと「男性差別ガー!女は被害者面するな!!」があふれているうえに、クソアフィブログに「ま~ん笑」とまとめられて、タイトルコメントミソジニーに溢れかえっている。

ミサンドリーにも同じことを言え!!」だってよ。 https://togetter.com/li/1079943 これには決して「ミソジニーにも同じように批判しろ!!」が湧かないのにね

しかも女叩きに対する抗議が「男叩き」なんだって!!!男様にちょっとでも意見を言えば男叩きですか。本当、男ってどんだけ甘やかされているのだか。

ミソジニストっていいね。散々「ま~ん笑」「やま糞」だの煽っておきながら、反発すれば「これだから女感情的!女はすぐ被害者ぶる!これだからま~ん笑って言われるんだよwwww」っていえばいいんだから

男性差別批判すれば「そうだそうだ!男性差別!」女性差別批判すれば「男を無視するなんて男性差別!!」

こんな国は滅べばいいんだ。どうせもうミソジニーはなくなりっこない。こんな救いようのないミソジニー国家になってしまった。この国は失敗だったんだ。

2017-02-14

小林ギリ子さんの例の漫画への反応に絶望した。

リプライにも、togetterまとめにも見本誌のようなま~ん連呼中のミソジニストと「男性差別ガー!女は被害者面するな!!」があふれているうえに、クソアフィブログに「ま~ん笑」とまとめられて、タイトルコメントミソジニーに溢れかえっている。

ミサンドリーにも同じことを言え!!」だってよ。 https://togetter.com/li/1079943 これには決して「ミソジニーにも同じように批判しろ!!」が湧かないのにね

しかも女叩きに対する抗議が「男叩き」なんだって!!!男様にちょっとでも意見を言えば男叩きですか。本当、男ってどんだけ甘やかされているのだか。

ミソジニストっていいね。散々「ま~ん笑」「やま糞」だの煽っておきながら、反発すれば「これだから女感情的!女はすぐ被害者ぶる!これだからま~ん笑って言われるんだよwwww」っていえばいいんだから

男性差別批判すれば「そうだそうだ!男性差別!」女性差別批判すれば「男を無視するなんて男性差別!!」

こんな国は滅べばいいんだ。どうせもうミソジニーはなくなりっこない。こんな救いようのないミソジニー国家になってしまった。この国は失敗だったんだ。

小林ギリ子さんの例の漫画への反応に絶望した。

リプライにも、togetterまとめにも見本誌のようなま~ん連呼中のミソジニストと「男性差別ガー!女は被害者面するな!!」があふれているうえに、クソアフィブログに「ま~ん笑」とまとめられて、タイトルコメントミソジニーに溢れかえっている。

ミサンドリーにも同じことを言え!!」だってよ。 https://togetter.com/li/1079943 これには決して「ミソジニーにも同じように批判しろ!!」が湧かないのにね

しかも女叩きに対する抗議が「男叩き」なんだって!!!男様にちょっとでも意見を言えば男叩きですか。本当、男ってどんだけ甘やかされているのだか。

ミソジニストっていいね。散々「ま~ん笑」「やま糞」だの煽っておきながら、反発すれば「これだから女感情的!女はすぐ被害者ぶる!これだからま~ん笑って言われるんだよwwww」っていえばいいんだから

男性差別批判すれば「そうだそうだ!男性差別!」女性差別批判すれば「男を無視するなんて男性差別!!」

こんな国は滅べばいいんだ。どうせもうミソジニーはなくなりっこない。こんな救いようのないミソジニー国家になってしまった。この国は失敗だったんだ。

2017-02-13

富美加ちゃんへのリプライが酷い

過労死した人にも「残ってる仕事をまっとうしてから死ね会社迷惑かけるな」「もっと早くにやめればよかったのに馬鹿だな」という言葉をかけるの?会社を責めずに?

外野から余裕な立場発言するのは楽でいいなあ

本人の精神状態を少しは考えてあげようよ

追い詰められたらまともな思考ができなくなるんだよ

もし自分が同じ立場になったらという視点が欠けている

過酷環境でこき使われて死にたいとまで思うくらい苦しい、そんな状況で「仕事をやり遂げろ」?

死ねと言っているのと変わらないね

ブラックが無くならないわけだ

2017-02-12

けものフレンズ構文煽りが鬱陶しい

Twitterを覗くと「すごーい!」だの「たーのしー!」だの流れている。けものフレンズというアニメフレーズらしい。こころぴょんぴょんだとかガルパンはいいぞだとかで慣れていたので「ああ流行りのアニメなんだなぁ」と感じられた。ここまでは良かった。

あなたは○○が得意なフレンズなんだね!」というフレーズがあった。フレンズがなんなのかはさておき、他人の得意なところを褒めるこのフレーズ小学校道徳でこんな授業があった気がする。

だがTwitterというのは人種サラダボウルというかオタク闇鍋と呼ぶべきもので、純粋他人を褒め称える(?)ように使う者もいればマイナス単語を当てはめ他人に対する煽りに使う者もいる。

原作においてどのような使われ方をしていたのか自分は知らないが、突如として自分あてに「すごーい!あなた絶望の起床が得意なフレンズなんだね!」とリプライが来たらはぁ?となる。まぁ絶望の起床をした自分が悪いのだが。

どうか作品から派生した構文やフレーズを盾と槍にして他人を煽る行為はやめていただきたい。けものフレンズ、見る気が失せそうだ。

2017-02-08

この漫画への反響絶望

https://togetter.com/li/1077565

まとめのコメ欄ツイートへのリプライミソジニストが大量に湧いていて絶望

痴漢の話に「冤罪ガー」と言ってくるのと同じで、被害者意識が強くて女が被害者ぶるのが許せない。

こんな男しかいないのか。

絶望した

こんな日本はさっさと滅べばいい。失敗だったんだから

好きな漫画家Twitterで親身にやりとりするのって怖くないですか

ある漫画が好きでその漫画について定期的に感想Twitterでぬるく呟いていたら、その作品の作者にフォローされた。

フォローされてからも変わらぬペースで呟いていたら、その作者が結構確率で親身なリプライしてくれるようになった。

その作者のアカウントをよく見ると誰かれ構わずフォローするタイプではなく、100人程度しかフォローをしていなかった。フォロワー数は数千人ほど。

その作者がフォローしている人のほとんどは漫画雑誌アカウントや他の漫画家編集者などで、なぜかその中に一読者に過ぎない自分が入っている。なにやら気に入られたようだ。

僕にとって好きな作品の作者というものは恐れ多く、雲の上の存在だ。積極的に関わるのが怖くて怖くて仕方がないのだが、それでもリプライを返さないのは失礼なので返してはいる。

呟くのが怖くなってきた。というか最近はその作品について呟くペースが若干落ちている。

誤解のないように言えば、作者の方がストーカー気質なわけではまったくない。リプライも温厚だ。でもそれを受け止めるためのメンタルが僕に備わっていない。

作者にTwitterを見られているのならば、雑誌の最新話の感想については発売日当日に呟かなければ失礼かな、という義務感を感じるようになってすごく辛い。

しかも僕は地方在住なのでその漫画雑誌は1日遅れで店頭に並ぶわけで。

あの先生フォローされていることはとても嬉しい。でも呟いて絡まれるのは精神的に辛い。かといって呟かないとリムられそうで怖い。Twitterが怖い。

2017-02-05

辞めた会社から民事訴訟刑事告訴検討している」と脅された愚痴

ただの愚痴と、いざという時に正式な資料をつくるための参考にする備忘録である

記述した内容は概ね事実そのままだが、説明すると長くなるような背景事情は省いたり、役職名などは便宜上適当に置き換えている。


前置き

最近、勤めていたA社を退職して、プチ競合のような、若干事業領域が重なる業種で独立起業した。




A社の事業は、エンドクライアントから発注を受けた制作物を、A社が持つ外注ネットワーク(外注先が自らA社のシステムに外注先候補として会員登録を行う仕組み)を駆使して制作し納品する、というクリエイティブ系のtoBサービス業である

A社には、この主力事業を統括する事業部長職として入社したが、社長と壊滅的に相性が合わず、短い期間で退社することとなった。


社長とその取り巻きから理不尽な陰口を言われ続ける日々のストレスはハンパなかった。

もしかすると僕が本当に陰口を言われるに値する無能だった可能性はあるが、それはこの愚痴の本筋とは関係がないので触れずにおく。


退職の際は、社長のさらに上位である会長に「独立起業したいと思っている」旨を相談した。近しい業種ということもあり、後々トラブルになることを避けるため、予定している事業内容の説明など数回の打ち合わせを行い、競業避止義務に関して退職時の誓約書の文面を一部書き換えてもらうなど例外的な対応もお願いしたが、すべて快く対応してもらい、最終出社日には「近い業界なのでこの先また何か縁があれば」と明るく送り出してくれた。


会長は若くしてこの事業を立ち上げて成功に導いた人で、歳は僕よりもだいぶ下だが、会話の物腰も柔らかく人当たりも良いため、人間としてとても尊敬していた。




先日、そんな会長から突然電話があった。

昼寝の最中だったので寝ぼけつつ電話に出ると、開口一番、聞いたことのない淡々とした口調で「増田さんのA社在職中の問題行為、不正行為について調査をしている」と言われ、


(1)「外注先リスト」のCSVデータ業務の基幹システムから書き出した

(2)外注先に接触を行った

(3)従業員の引き抜きを行おうとした


という3点を指摘され、「民事訴訟刑事告訴検討をしている」と告げられた。


弁護士先生の話では、刑事事件だと1〜3年の懲役になる内容ですね」「どう対処するかは弁護士先生や役会と検討して決定しますが、まずは当該行為をやめてほしくて連絡しました」とのことだった。(どう頑張っても民事の範囲にしか思えないのだが、何の罪の構成要件を満たすのかはわからなかった)


寝起きで頭が回ってないうえに意味が分からない点が多かったので、「とりあえずお話は伺いました」といったような中身のない返事をして通話を終えた。


「また連絡する」と言われたので『待ち』のつもりでいたのだが、「訴訟」「刑事告訴」だのと穏やかではないキーワードが出ていたうえに、よくよく考えてやはり言っていることの意味が分からずムカついてきたので、愚痴の吐き出しと、自分の中での記憶と事実整理のために本件に関する僕の見解を記録しておく。




(1)外注先リストを書き出したという指摘

A社の業務基幹システム(制作物にマッチした外注先などを検索するシステム)には、外注先DBの情報をCSVで書き出す機能がある。Excelなどでのデータ分析・加工や、メールニュース配信する際にメールアドレスを書き出して社外の配信システムに流し込むといった用途を想定しているものだ。


個人情報を含む情報であるため、セキュリティ上、この機能使用すると、データ出力を実行したユーザー名前と日時が記録されるようになっている。


恐らくはこの書き出しログ退職間際の僕の名前を見つけたのだろう。事実、僕は最終出社日の当日か前日かといったタイミングデータの書き出しを行っている。


が、それは社長命令によるプロジェクトでそのデータ使用するためだ。

具体的には、外注先向けの発注書といった書類を自動で作成・出力するシステムを組むというプロジェクトだったのだが、このシステムは基幹システムとはAPI等で接続されていないため独自に外注先DBを持つ必要があり、そのDBを構築するための元データとして、基幹システムから書き出したCSVを使用した。


このことは、僕の退職後にこの書類発行システムメンテを担当することになる人間への引き継ぎの際、外注先DBは基幹システムと同期していないため定期的に基幹システムから出力したCSVをマスターデータとして更新をかける必要があることの説明と、CSVデータをDBにインポートする方法の実演まで行っている。

確固たる理由があり、社長命令遂行するためにデータを書き出したのである。書き出しログが残っていて当たり前だ。


そしてこの話の面白いところは、この基幹システムに「CSV書き出し機能」の実装を決定し、仕様検討、要件定義を行ったのが僕自身だということだ。


そもそも僕は長年IT業界で勤めてきたため職種こそエンジニアではないもののWEB開発の基本知識はあり、職務上、直接本番サーバー上のDBにアクセスできる権限も持っていたので、このCSV書き出し機能使用せずともデータを丸ごとダンプすることが可能だし、sudoも打てるのでいざとなれば痕跡を消し去ることも可能だ。


痕跡を残さず直接DBからデータを抜ける権限リテラシーを持った人間が、「確実に足跡が残る」ように自ら仕様を決めたデータ書き出し機能使用するだろうか。しねぇよ。


足跡が残っている理由も社長命令プロジェクトのためだということは、書類発行システムを引き継いだ人間確認を取ればすぐ判明する話だ。

ろくに経緯調査もせず、ログだけを見て「データを不正に書き出している!」と脊髄反射的に反応したのであろう。


なお当然ながら、僕の基幹システムアカウントは最終出社日をもって停止させられている。




(2)外注先に接触しているという指摘

事実として掴んでいるのか、「リストを書き出したのだからきっと」と勘で言っているだけなのかは不明だが、外注先へのコンタクトは確かに行った。

A社時代にお世話になった一部の外注先へ「増田会社では制作を手伝っていただける外注先を探しております」といったメールを送ったり、僕の個人的Twitterアカウントでいわゆる「拡散希望」として外注先を募集した際にリプライやDMをくれた人の中に、偶然A社でも世話になった外注さんがいたりもした。


が、これらは問題なのだろうか。


クライアント」への接触(営業活動)をして、本来であればA社が受注していた案件横取りしたとかであれば、独立トラブル代表例だし、訴訟というキーワードが出てくるのも理解できる。


しかし今回問題と指摘されたのは「クライアント」ではなく「外注先」である

外注先候補の数が多ければ多いほど生産性も上がり有利な業界なのは確かなので、仮に(1)の外注先リストを不正に持ち帰ったりしていて、A社が持つ数千件の外注先に一斉に無差別メールでも配信したのであれば、それはそれでA社の資産であるリストを持ち出したという点で問題にでもなりそうだが、コンタクトを取ったのは信頼のおける仕事ぶりだったため名前認識していた人や、A社在職中に何度かやりとりをさせていただいていて交流があった一部の方々だ。(VCマネーも入り数億の資本を持つA社と、小学生お年玉みたいな資本金設立して従業員は僕1名の増田会社とでは事業規模も違いすぎるので、数千の外注など管理していられない。)

それに、外注先はみなWebサイトなどで「お仕事募集しています」と意思表示をしているフリーランスの方々である


コンタクトを取った際も、文面上「元A社の増田です」と言ったときはA社の問い合わせ窓口や僕の後任の紹介に加え「引き続きA社もよろしくお願いいたします」とフォローを入れたし、僕の名前を知らないであろう人には「増田会社と申します」とまったくの新規会社としてアプローチを行っている。


仕事を募集しているフリーランス増田会社が仕事の相談をすることがA社にとって問題になるのだろうか。「増田会社の仕事でスケジュール取られたら困る、損害だ」という理屈だろうか。それとも「この優秀な外注先を発掘したのはA社だ、だから増田会社は使うな」というジャイアニズムだろうか。だったら全世界に発信している「お仕事募集していますWebサイトを取り下げさせて、専属契約でもすれば良い。


こればっかりは「理解できない」としかコメントができない。もし僕の感覚の方がおかしいと思う人がいたらブコメででも教えてほしい。



(3)A社の従業員を引き抜こうとしたという指摘

これは正直ちょっと複雑な話ではある。


退職を社内告知する間際の某日、社外MTGの行き帰り、仲の良い(と、僕は思っていた)部下Aに「退職して、現職に近い業種で起業する」ことを打ち明けた。

それに対する反応は「自分も今のA社の環境に嫌気がさしている。先は長くないかもしれない。」というものだった。


僕が起業予定の会社計画などを話すうち、言われたのが「増田さんの会社で雇ってもらえたらA社辞めれるんですけどね」だった。

これは、正直嬉しい言葉だった。設立したての小さい会社で働くなんて、よほど相手を信用していなければできない。お世辞や冗談の類かとも思ったが、働くと仮定した場合の待遇の話や、増田会社での業務の進め方など、具体的な質問や話題が多く出た。「これは本気で考えてくれているのかもしれない」と思った。




従業員の引き抜きは禁止されているので僕自身が明確に「うちに来てくれ」と引っぱることは信義則に反するが、誰しも職業選択の自由があり、自らの意思転職をするのであれば法的にはA社が止める権利はない。

A社退職時には同業種へ転職禁止の競業避止義務についての同意書を書かされるのだが、以前別の部下から「競合のB社に転職したい」と相談されたときには、A社の管理部(人事・法務などバックオフィス統括部署)に確認を取り、「一応サインはしてもらってはいるが、A社の企業秘密を流出したりさせない限り実際のところ転職先に制限をかけることはない」と回答を得ていたので、今回の部下Aについても、社長、会長への事前の説明など、A社への筋を通せば実現不可能ものではないと考えた。


その後も、部下Aからは「増田さんの会社に入社するとしたら何月頃が良いとかありますか?」といった質問を何度か受け、温度感は維持しているもののとくに結論は出さないまま、僕は最終出社日を迎えた。


退職後して少し経った頃。この部下Aが本当に増田会社に転職してくるのかどうか次第で今後の事業計画も変わってくるため、一応「情報交換なども兼ねて近々飲みに行かないか?」とLINEで声をかけた。それ対する回答は「やはり転職お断りしたい」だった。


少し残念な気持ちはありつつも、「誰かの人生を背負わなくて良いんだ」という安心感と、それと正直、この部下Aの仕事ぶりに関しては若干の不安(仕事をこなすスピードなどは社内ダントツだが、細部が粗かった)があったこともあり、僕は「それなら仕方ないですね」とあっさりと承諾した。

飲みも、お互い仕事の愚痴ばかり言い合う生産性のない会になってしまいそうなので、またいつかにしましょうと返信し、この話は終わった。




しかし僕はこの断りの会話に少々の違和感を覚えた。A社在職中は毎日会話をしていた部下だ。微細な言葉選びの違いや、「なぜ急にこのタイミングでその結論に?」など、引っかかるポイントがいくつかあった。


僕の中で出した結論は、「増田会社に転職する可能性があったことがA社にバレている。かつ、A社からストップをかけられたか、A社に何かしらネガティヴ情報を吹き込まれている。」だ。


詳細を記すと長くなるので省略するが、退職間際に発生していたトラブル解決するため、独立することを打ち明けていた一部の取引先に対しては、「増田会社にそのうち部下Aが合流するかもしれない」と伝えていた。

前述の通り、増田会社への転職は筋さえ通せればやましい話ではないので、この連絡はA社のメールアドレスから堂々と送っている。

僕の退職後にこのメールログをA社が見れば「部下Aの引き抜きを行おうとしている」と受け取るだろうし、部下AがA社に「増田会社に誘われた」という表現で報告をしていたとしても同様だ。


しかしいずれにせよ、実際には「増田会社に転職していない」以上、A社には何ら損害が発生しておらず、この話をもって訴訟を起こすとは考えにくい。

よって、A社が言う「民事訴訟刑事告訴」は(1)(2)のいずれかに対してであり、この(3)については「このことも知ってるぞ」というただの威嚇でしかないと考える。



状況整理

ずいぶん長くなってしまったが自分の中でも忘れかけていたことを色々思い出して状況整理ができてきた。

まり現状こういうことだ。


A社は、社外秘情報である外注先リストの書き出しや、外注先への接触を理由として民事訴訟刑事告訴をすると脅してきている。


ストーリーとしては「リストを書き出し、そのリストを不正に使用し外注先に接触」と考えるのが自然なので、おそらく一番のポイントは「リストの書き出し」という行為を問題視しているのだと思う。


しかしこれは(1)で説明した通り業務上理由があって書き出したものであり、そのことは社内ヒアリングなどで容易に証明可能


唯一噛みつかれるとしたら、「業務上必要があって書き出したリスト私的に持ち帰ったのでは」という言いがかりをされる可能性だが、その証明責任はA社にあるので、社内回線の通信ログでも永遠に漁っていていただきたい。


警察官だって犯罪を犯すことがある」という話をされると身もふたもないが、事業部長として部内の情報管理を徹底させる役目も負い、業務委託先が情報管理に関する事故を起こした際には、監督すべき立場であるA社を代表してクライアントに頭を下げにも行った人間として、データ管理は人一倍徹底していたつもりだ。

それにPCの操作ログでも記録されていれば情シスにはファイル操作が筒抜けなことも理解しているので、ITリテラシーレベルは並以上ではあると自負している人間としては、そんな恐ろしいことに手を出す蓋然性がない。


いよいよもってA社の意図がわからない。

単純に増田会社の営業妨害をしようとしているのではないかと勘ぐりたくなるほど主張に穴がありすぎる。あと(1)〜(3)どれも民事の範囲内で、刑事告訴というキーワードが出てくる余地がない気がする。懲役1〜3年どこから出てきた。



余談

余談だが、僕はつい先日、「A社の競合C社が今度解散するらしい」という噂を聞いた時、A社の人間に「C社の取引先調べて営業かけるチャンスですよ」と伝えた。


A社に伝えず増田会社として営業をかけていれば、増田会社の利益になったかもしれない。

けれども、(社長や一部の人間はゴミクズだったが)A社には短い間ながらお世話になった恩があり、プチ競合のような近い業種での独立を許してくれた感謝という愛社精神があったからこそ情報共有をしたのだ。


今回の件は愛していたものに裏切られたような気分で、残念でならない。よく聞く「愛は憎しみに変わりやすい」という言葉意味がよくわかる。

実際、僕のA社への貢献(多少はしたと思っている)をすべて否定されたような今回の対応を受けて、A社への愛社精神は薄れ、いまは「嫌い」にシフトしつつある。

なんでこんな会社に自分人生の貴重な時間を費やしてしまったのか。




もともと、売られた喧嘩は買うし、やられたらやり返す性格の僕だ。

できることなら、A社がちょっとした脱税をしていたこと(A社自身認識してたのかどうかと、本日時点ではどうなってるのかわからん)や、一時期、DeNAで話題となったのと同様のパクリメディア運営し、ライターに「このサイトからパクれ」という旨の記述があるマニュアルを配布していたこと、社長が部下、従業員に対して「死ね」「殺したい」といった暴言のほか、人格否定系の誹謗中傷をしていること、その他様々なアレな話題を、便所の落書き掲示板にでも書いたり、しかるべきところに告発してやりたいくらいの気分だ。IPOを目指すと宣言している会社にとっては痛手ではあるだろう。(大人げないのと、後が怖いので実際はできないチキンだが)




それはさておき、A社には「エビデンスを残したいから先日電話でもらった話の内容をメールでくれ」と伝えているが、今のところレスがない。

勝ちが決まっている勝負なだけにその面での不安はないものの(弁護士費用とか考えると頭が痛いが)、待ちのストレスハンパないのでさっさと対応していただきたい。

2017-02-01

セフレ無修正動画に出てた

さっき何となくエロ動画サイトを漁っていたら、見たことのある顔が出てきた。

これはどう見ても、5年前によくセックスしていた女の子だった。その当時のことが急に蘇ってきた。

当時俺は町田に住んでおり、仕事先も町田だった。スマホには無料出会い系アプリを入れていたのだが、こっちから女の子に連絡しても無視されるだけだし、連絡が来たかと思えば詐欺サイト誘導するスパムか、援デリ業者だけなのに辟易してアプリ放置していた。

そんなある日、急に女の子から「今から遊びませんか」的なメッセージが届いた。最初スパム援デリの類かと思い放置していたが、何度も「無視しないで!」「上京してきたばかりなので東京を案内してほしい」など、他とは違い人間味ある切実なメッセージがいくつも届いて、なんか様子が違うので暇つぶしメッセージのやり取りだけでもしてみることにした。

妙に向こうから「会おう会おう」と言ってくるのが怖いので「ラッセンの絵か壷でも売りつける気だろう!」とか「業者乙」とか返してたら、冗談と受け取ったのか「業者じゃないwww」とか返してきた。

「会おうっつっても、俺ブサイクだしチビだし貧乏だしファッションダサい童貞だしオタクだし包茎だしチンポ小さいし、会わない方がいいよ、会ったら絶対ガッカリするよ」などと自分を蔑みまくった自虐メッセージを送っていたのに、「出会いアプリやってるくせにに会おうとしない男は初めて」らしく、何故か余計興味を持たれてしまった。

ツイッターをやってるのでフォローしてほしいと、向こうがツイッターIDを送ってきたので見てみると、どうやらスパムでも業者でもなく本当に上京したての女の子らしく、日常生活についての呟きが多数を占める中、ツイッターでも片っ端から男のアカウント宛に出会いを求めるリプライを送りまくってて、ああ、モノホンヤリマンなんだなと思った。

ある日、出会いアプリツイッターに「町田に来たけど訳わかんないから案内して!」「無視しないで!」「案内してもらわないと本当に困る!」「迷子になる!」というメッセージが大量に届いた。

どうやら全く会ってくれない俺に無理やり会うために町田に来たようだ。

向こうから散々「顔写真送って!」と求められたが、「ブサイクなのでお断りします」と一切写真は送らなかった。

そんな顔も知らない自称キモオタに態々会いにくるもんかね、とも思ったが

どうせ仕事が終わったら暇だし、騙されたら騙されたでいいし、本当だったら可哀相だし適当に飯でも食わせて帰らせてやろうと思って待ち合わせ場所町田駅前に行くと、改札口彼女は待っていた。

菊池亜美を少しぽっちゃりさせた感じで、ぜんぜん俺の許容範囲内だった。

童貞でこそないが、本当に俺はブサイクチビで男としてクソみたいな存在しかないのだが、「言うほどキモくないじゃん、普通」との評価をいただいた。彼女ストライクゾーンはかなり広いようだ。

一人暮らしを始めたばかりなので生活に使えるものを見たい」とのことなのでドンキホーテに行ったが、適当に見るだけだし俺の「これがあると便利だよ」的解説も上の空なので、すぐに切り上げて彼女たっての希望ジョナサンだかサイゼリヤだか忘れたがファミレスに行った。

ファミレスでの会話で、彼女は18歳で、関西出身。どういう文化圏かは謎だが、親も友人も標準語だったので訛りや方言は無い。上京してまだ10日なのに、もう東京で知り合った男5人ほどとセックスしたということ、いろんな男とセックスしまくってるのに黒人男子高校生16歳と同棲しているということ、その黒人彼氏は生まれも育ちも日本なので日本語しか喋れないこと、彼氏高校をサボって年齢を偽り夜の仕事をしているということ、夜の仕事で月40万ほど稼いでいるので養ってもらっていること、

その同棲中の彼氏や他の男が「コンドーム付けてセックスなんかやってられっか」と悉く生中出しをしてくること、妊娠はしたくないので産婦人科に通ってはピルをもらっていること、産婦人科検査性病ではないと判明したことを赤裸々に語った。

18歳だというが、本来なら高校3年生の1学期であるはずなのに、高校に通わずバイト出会い系サイトで知り合った男との援助交際で食っていたという。一度出会い系サイト援助交際約束をした男に会いに行くと、待ち合わせ場所でいきなり車に引きずり込まれ、どこだかわからない山奥に連れ込まれレイプ。もちろん生中出しされ、財布も携帯も奪われ山奥に放置されたまま男が車で帰っていったという。

泣きながら何時間もかけて下山し、やっと見つけた交番被害を訴え、執念で覚えた車種とナンバーを告げ、そのまま産婦人科へ駆け込んだ(財布を奪われたのに金と保険証をどうしたのかは謎)というハードコア体験談も語ってくれた。

そんな思いをしたのに懲りずに出会い系サイトで片っ端からいろんな男をとっかえひっかえしてるのは、ヤリマンというよりセックス依存症なんだと思った。

その黒人高校生彼氏は、一緒に上京してきたのか、それとも上京後に出会ったのかも謎だし、高校生ながらにマンションを借りて二人っきりの同棲を許すなんて、どういう家庭環境なのかも謎だ。そもそも黒人高校生都心に近いマンションなんて借りれるのか。

そんな典型的貧困層セックス依存症の話を聞かされて、そこまでハードコア人生を送ってきた人が周りにもいなかったのでドン引きしたが、都心に近いところから電車で1時間半もかけて町田くんだりまできたのだ。「帰るのがかったるい、一緒に泊まろう」ときた。

据え膳食わぬはなんとやらで、学校に通ってない18歳なら抱いても違法ではないし、十分許容範囲内なので安易に誘惑に負けて町田駅裏のラブホへ吸い込まれしまった。

先ほど童貞と言ったが、相手を引かせるためのウソだ。(そこまで経験は無いけど)ただ、ダサくてブサイク非モテなのだけは事実だ。こんな急にセックスすることになったのも人生で初めてだった。

いざ服を脱いても、彼女ヤリマンセックス依存症のくせに「裸を見られるのは恥ずかしい」と一緒に風呂を入るのを拒み、明かりをつけるのを頑なに拒否した。

真っ暗で相手身体がどのような見た目なのかが全くわからないままセックスした。

ただ、真っ暗闇の中「得意技してあげよっか」と、口でコンドームをつけてくれたのは人生で初めての経験だったので憶えている。

彼氏や他の男には生中出しさせるくせに、俺には一切生でさせてくれなかった。

セックス後、ふと我に返り、このまま寝たら財布の中身が無くなって彼女も消えているのではと思いながら就寝したが、朝目覚めても彼女は隣にいた。

「寝顔が可愛くてずっと見てた」とかブサイクの俺に言う。お金要求してこなかった。

彼女を駅まで送り、俺はそのまま出社した。

そんなことがあり、彼女とは何度か会った。黒人高校生彼氏とは結婚を夢見てはいるが、デレデレしながら他の女と浮気したことを堂々と話してきて頭にきてるので自分も他の男とセックスするんだという。

このセックスにだらしないところに甘えて、暇を見つけてはセックスした。

生活費家賃は、月40万稼ぐ彼氏に養ってもらっているが、遊び代とかは余分にくれないので出会い系アプリで知り合った男からお小遣いを貰っているという。「実家の親に支援してもらえないのか」と聞けば、実家シングルマザー貧乏であり、経済状況は自分が一番わかっているので母親に甘えられないという。

最初は快く金をくれていた出会い系の男たちも、金ばっかりせびっているとそのうち渋るようになる。ほとんどの男たちがセックスだけして金を払わなくなったという。それなのに何故か俺には金を要求はしてこなかった。

男が金をくれないのでバイトをするようになったのだがバイトが決まっても1週間持たず、コンビニやら服屋やらを転々としていた。

1週間持たないくせに、決まってバイト先の店長上司不倫関係になっていたのも印象深かった。

そのうち堅気の商売は無理と悟ったのか、「私はもう風俗で食っていくしかない」と相談された。

「私はデブなので普通風俗は雇ってくれない」というが、「お前よりデブでブスな女は仰山一風俗にいるよ」と思いながらも、

「どうやって私を雇ってくれる風俗を探すか」とか聞かれても、俺は月に1回風俗に行く程度で風俗で働く方法なんか知らないし、

そもそも同棲してるのに風俗で働くのは彼氏が悲しむだろうし、第一知っている女の子風俗に堕ちるのは俺が嫌だよと諭した。

どうやら納得してくれたらしく、風俗入りするのは諦めてくれた。何故か泣いていた。

しばらくすると、「愛しているから俺がお前を一生養う!お前は働かなくて良い!」と宣言していた黒人高校生彼氏が急に「どうして俺だけ必死に働いて、全く働かない年上のお前を食わせなきゃならないんだ!(彼女バイトしているのだが)理不尽だ!家賃生活費も全部折半しろ!あと他の女ともセックスさせろ!」と大暴れしたと連絡がきた。そりゃそうだ。16歳の高校生もの

バイトしているとはいえ、さすがに折半する余裕はないよ、どうしようと言われても困る。

「そんな奴と別れて地元帰ったほうがいいんじゃないの」と伝えると、「増田くんは顔が好みだから一緒に住んでもいいけどね」と言ってきた。

何回もセックスたか愛着はあるけど、さすがにこんなハードコアな人を養う自信はないし、まだ結婚したくないのでそれは無理と伝えてからは、音信不通になってしまった。

音信不通になってからは、フェイスブックの「知り合いかも」に彼女が表示されることがあった。

覗いてみると、地元に帰ってちゃんとした新しい彼氏を作って、幸せ生活しているようだった。

あれから5年。今となっては彼女ツイッターフェイスブックアカウントはどれか不明(おそらく削除してる)だし、今どこでどんな生活を送っているのかは謎だ。

ただ、さっきエロ動画を漁っていたら、声も顔も完全に見覚えのあるあの子が、カメラの前でマンコをくぱぁと広げながらでオナニーして、その後男優中出しされていた。無修正なので、おそらく無修正サイト販売された動画勝手ににアップロードされたものだろう。

俺の前では絶対明かりをつけてくれなかったので、初めて鮮明に彼女マンコを見た。

ただ、一切勃起や興奮はしなかった。早送りしながら最後まで見たは見たが、なんか切ない気持ちになった。

動画記載された女優名で検索したが、その動画1本しか引っかからない。別名義で他のAVに出ているかもしれないが、それもわからない。

ただただ、なんだか切ない気持ちになるだけだった。

これ読んでも「作り話をよくここまで長ったらしく書けるね」とかい感想しか無いだろうが、なんか書きたくなったのだ。

ただそれだけだ。

匿名ブログなんだから、それくらい許して。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん