「リプライ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リプライとは

2017-04-25

あの頃わたしは外部実況板にいた

Twitterを始めてから何年経つのだろう?と調べてみたら、8年が経っていた。

Twitterの前は、外部実況板がわたしネット上の居場所だった。

外部実況板というのは、2chの実況板・野球chから派生した外部の実況板のことで、昔は各チームごとに外部実況板があった。まだ、なんJなんてない時代のことだ。

野球chはスレ落ちしやすいし、また他ファンから煽り合いも多く、不人気球団のファンだったわたしには居心地が悪かった。

行きついたのが外部実況板である

特にわたしのいた外部実況板は野球の話ができる雑談板といった雰囲気で、試合時間以外はアニメゲーム話題が多かったし、采配批判選手批判も少なかった。

大学生だったわたしは一日中その板にへばりついていた。ひぐらしとかハルヒとかを見るようになったのは間違いなくその板の影響だったし、一人で観戦に行くようになったのもその板の影響だった。

世間ではTwitter流行りはじめていたけど、最初はその板がある限りTwitterなんかやらないな、と思っていた。

でも、なぜTwitterを始めたかというと、匿名でのやり取りが限界に来ていたんだと思う。

日中板にいると、コアなメンバーというのは決まってくるもので、○○が好きなあの人とか、○○の人とかだんだん互いを意識し始める。一方で馴れ合いキモいという人も出てきて、だんだん雰囲気がギスギスしてきた。最初ブログをみんなやりはじめて、2009年ごろからTwitterに移っていった。

あれから8年、Twitterもそんなにべったりやってないけど、今でもやりとりするのは最初フォローした、あの板出身メンバーが多い。みんなあのときほど、野球の話はしていない。わたしも昔ほど野球を見なくなった。でも、ときどきちょっとしたことでリプライをしては、あのふんいき(なぜか変換できない)を懐かしく思い出す。

きょうもえがくたびれはてこにわざわざ「今お前のこと差別主義者って指摘する記事書いてっから!」みたいなリプライしてて面白かった。

https://twitter.com/jizou/status/856567416121196544

2017-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20170422101502

全然関係無いけどこの前の広島巨人戦ランナー一三塁でバッター安倍で、

俺はカープファンから安倍がんばれとツイッターに書いたらネトウヨだの塚本幼稚園だのというリプライ殺到した。

ちなみに安倍の打球を取って八百長じみたフィルダースチョイスをしたのが阿部だった。

2017-04-18

Twitterのほうでリプライしたものの、気付いてないっぽいなw

クオリティフィルターのせいか

それともdogear1988は元々Twitterの方はチェックしてないか

運営が動く前に場所変えしとくべきだったな

togetter で元のツイートに対するリプライなのかわからんけど同じ元ツイートがいくつもぶら下がってるのが目障りなのはなんとかならないものかねえ

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417194711

仮にこっちのリプライが見えないような仕様になったとしたら、そいつと会話してる連中にまとめて爆撃すればいいだけなので無問題

2017-04-11

ツイッターでの話。

可愛いフォロワーオカズにしてるオタクがいた。

まあやるだけならわかるが

それを本人に複数回お前をオカズにしてやったぜってリプライ送ってて、ちょっと流石に無いだろうと。

こういうのこそ女性をモノとして扱うフンダララじゃ無いのか?

たかだか二次元美少女が好きである」というだけよりよっぽどあれだと思う感覚は異常だろうか

一般的オタクリプライ云々より某所にいる絵描きのほうが危ない性癖持ってる人が多い。

異様なほどよだれと液体ばかり描き続ける超上手い人とか。欠損肉描き続ける変態とか。

画風はそこら辺の漫画アニメでは見ないものばかり。アートって案外身近にあるもんよ。

ただまあ、一般感覚として受け入れろとは言わないけど。元増田が「普通の人」なんだろうな。

2017-04-10

変態キモオタリプライ一覧観た時「この世の地獄か」って思ったよ

2017-04-08

ソーシャルネットワークサービス利用者あるあるネタ

ただのソーシャルネットワークサービス利用者あるあるネタだけど、10年近く前からいかけていた、かなり好きな絵描きの人にツイッター上のアカウントブロックされた。

ブロックされた理由も察しがつく。こちらが、なんらかのタイミングで、向こうの感情を踏みにじるような発言をしてしまったということだろう。実際、「貴方発言に気分を害した」という旨のことを、こちら宛のリプライで、直接言われてしまっていたことを目視していた。

ツイッター上において、その人とは、これ以前にも、何度かリプライをやり取りしたこともあった。何度か、(私が認識できる限りではごく平穏に)言葉を交わした相手からブロックという形で拒絶を突き付けられてしまうというのは、そこそこに私の心を抉るものがあった。(とは言っても、真に傷ついたのは、私の無神経かつ他人感情を一切斟酌しない態度を押し付けられた、かの人のほうであり、彼女が私の態度に対して受けたショックは、彼女以外には計り知れないものであろう)

その後ふと思いつき、彼女オリジナルストーリー連載用として公開しているツイッターアカウントをチェックしてみると、そのアカウントからブロックされていた。ツイッター上でのコミュニケーションリアクションを拒絶されても、せめてその人の作品だけでも1ファンとして見続けることができれば、と思っていたが、ピクシブ上でも彼女アカウントからブロックされていたことに気付いた。



今私は興奮している。

好きの反対は無関心という。彼女は、ツイッター掲載した絵に対して寄せられたリプライは、フォローのものであっても、全て丁寧に返信をしようとする人だ。そんな彼女が、何を思って、あらゆる方位からの私からアクセス遮断しようとしているんだろう。なぜ私のことを、あらゆる手段でもって、彼女可視圏内から弾き出そうとしているんだろう。

さらに気になることは、SNS上において、彼女からここまで強い拒絶の意志を突き付けられる存在が、私以外にも存在したんだろうか、ということである願わくば彼女から最も嫌悪される存在が、私であってほしい。私はやっぱり、彼女言葉が、絵が、文章が、好きだったので。私は。私が憧れたあの人の、特別存在になりたかった。

2017-04-03

とある若手俳優ガチ恋の救えない話


とある若手俳優出待ちを、もう三年間している。茶の間の期間を合わせたら、五年をゆうに過ぎた。現場にはすべて通い、プレゼントを山のように渡し、稽古場にも、プライベートな場にも顔を出している。彼の高校時代の友人や、芸能スクールに通っていたときの友人、仲の良い俳優演出家プロデューサー、繋がれるものは何でも繋がった。最初は驚いていた彼も、今はもう驚かない。「ああ、お前か」そんな顔でわたしと話す。毎月ある舞台に、稽古場。入り待ち出待ち。少なくとも月に十回以上話すのだから、致し方ないことだろう。

わたしは彼に、ずっとずっとガチ恋だ。

初めて彼を見たときから、ずっと。

彼は出待ちが嫌いだった。ふつうに話しているくせに、他のファン申し訳ないという気持ちが強かったらしい。彼女わたしという出待ちのことを愚痴っているのを聞いたとき、悲しくなったりもした。最初はたくさんいた彼の出待ちは、塩対応に耐えかねて、どんどんいなくなった。

それでもわたしは彼が好きだった。全通し、たくさんのプレゼントを渡し、最前に入り、ファンサを求めた。何度も何度も喧嘩をした。わたしは客なのに、どうして喧嘩をするのか意味がわからなかった。三か月間、入りも出もシカトされたこともある。泣いて、わめいて、理解を求めた。

泣きながら舞台を観て、何も楽しくないまま全通したこともたくさんある。

すべての現場に足を運び、祝い花を出し、プレゼントをしているのはわたしだけだった。わたしは意地になっていた。どうして一番お金を使っているのに優しくしてくれないんだろうか、という自己中な悩みを抱え、暗い気持ち劇場に行っていた。

それでもわたしは、彼が好きだった。どんなに辛くても、彼の隣を歩きたかった。

朝、彼の姿を見ると世界きらきらして見えた。どんな人込みの中にいてもわかったし、彼が乗ったタクシーですら感覚でわかった。どんなに遠い稽古場でも行ったし、何時間でも待った。一目見たくて会いたくて、どんな場所でも遠征した。どんなに出番が少なくても、会場にかけつけた。彼が舞台上に立って、輝いているのが大好きだった。どんなに嫌われても、大好きだった。

一度、新宿のど真ん中で大喧嘩をした。

「お前出待ちやめろ、まじで迷惑なんだよ」

「どうして?わたししか出待ちいないからそう思うんでしょう?」

「他の子申し訳ないし、公式の場では平等にしてるじゃん」

平等?それ、本気で言ってるの?お金使ってる子が偉いのは当たり前じゃない!平等なんて求めてないって何度も言ってるよね?しかも、ちゃんと平等にできているなら、ファンの子揉めたりしてないよ」

彼は押し黙った。彼のファンは全体的にお花畑で、掲示板ツイッターがよく荒れているのは周知の事実だった。わたしは泣いた。それで、その日はおしまいになった。

一か月後、久々の舞台初日出待ちをした。はじめて稽古場に行かなかったので、本当に久々に彼と話した。彼は喧嘩が嘘のように饒舌だった。わたしは面食らい、訊いた。

「…もう出待ちしていいの?」

「あー…」

「すごいしゃべるからびっくりした」

「俺もいろいろ考えたんだけどさ」

「うん…」

「お前来んなって言っても来るじゃん」

「来るね」

「それで…まあ喧嘩になるの嫌だから

「え…」

「だからいいよ」

「…あのね、わたしも一か月いっぱい考えたの」

「うん」

わたし自分の都合ばっかり押し付けてた。ごめんなさい」

一か月お互いのことを悩んでいたことに笑った。わたしは嬉しかった。ようやく、言葉が届いたような気がした。喧嘩をしたくないと言われたのも、わたしのことで悩んでくれたのも嬉しかった。

それから今日まで、わたしと彼の仲は良好だ。

話してもいい日、彼は自らわたしの元へ近寄ってくる。わたしダメときに無理やり話しかけることをしなくなった。電話をしていても「ごめん、折り返すわ」と言って切ってくれるようになった。ほかの俳優に断ってわたしと帰ってくれたり、去り際に「さみしい」と言ったら戻ってきてくれたこともある。個人イベントで、同厨の中で息苦しくなったわたしを気にかけてくれた。こっそりファンサをくれることも増えた。仕事のことも教えてくれるようになった。プライベートのことも、向こうから話してくれるようになった。遅刻ぎりぎりで二人で走ったり、迷子になって笑ったり、オタクからリプライを読んでいないって教えてくれたり、喫煙所で偶然会って笑ったり、たくさんたくさん思い出を作った。

そのたびに好きという感情が溢れた。わたしはどこまでもただのファンで、どこまでもガチ恋だった。

「付き合ってください」、そう、うっかり伝えてしまったことがある。隣にいた彼は驚き、「落ち着け」と言った。「落ち着け、今はまだ無理だ、まだ早い」わたしは驚いた。付き合う気なんかないくせに、なんていう回答をするのだろう。そしてわたしが本気であることも理解している。

クリスマスイブ舞台があった。帰り道、二人でイルミネーションの中を歩いた。わたしは再度告白をした。彼は曖昧に答えをぼかす。きらきらイルミネーション、隣を歩く愛しい人、単純に泥沼だった。返事は先延ばしにされた。わたしは安堵した。どうしてだろう。

最近、「好き」というと、彼が身構える。わたしはそのたびに悲しくなる。

わたしオタクをやめなければならない、と思う。

彼は俳優で、わたしはただのファンだ。

どんなに関係が深くても、それは変わらない。

でも、それでも、オタクをやめられないだろうな、とも思う。

同厨が知らないたくさんのことを知っているわたし肯定承認欲求。嫌になる。

下手に彼が優しいせいで、わたしガチ恋をやめられない。彼のせいにしないと、わたし自己確立できない。不安定だ。付き合いたい付き合いたい付き合いたい付き合いたい。


わたし今日チケットを取る。愛しいひとに会うために。

彼は最前わたしを見る、わたしも彼を見る。

終わらない。

わたしはどうしたらいいんだろう。

2017-03-31

スニリプ企画、本当に手動リプライなんじゃないかって気がしてきた

画像を送ってリプライ! ってことから最近はやりのディープラーニング+AIスニッカーズ画像とかを認識させてさらには適切なキャラクタ人格を学ばせたAI自動応答させるシステムを作ったんだろうなーとか考えてたんだが、いざ手動でやってみると意外と(浅いレベルで)一人で多数のキャラになりきることは可能だとわかった。

しかしたら、スニリプ企画は本当に自称シンデレラガールズに詳しい人たちによる人力クソリプで頑張る企画なのかもしれない。

アルバイトの人たちが書いただろうアイドルたちのクソリプには、ちゃんと人の想いも込められている、のかもしれない。

2017-03-23

ウィークリーマンションで夢の同棲生活かと思ったら何もかも踏みにじられた話

最初は私の片想いだった。SNSで知り合って、LINEも交換して、個人的な話をしていくうちに共通点がたくさんあって、話せば話すほど惹かれていった。

私があなたを好きだって言ったら「会ったこともない相手と付き合えるの? 俺は付き合えない。でも相手はしてあげる」みたいな、そんな返事。

それから毎日ひっきりなしにLINEしてくれて、毎日寝る時は通話してくれて。私の声が好きだって言ってくれて、通話しようって誘うのは私の方からだけではなかった。「会いたいね」とか「仲良くしようね」なんて言い合ってた。

から、一週間の同棲の話を私に持ちかけてくれたのはすごく嬉しかった。私のことを特別だって言ってくれたし、とうとう彼も私を好きになってくれた、そう思った。

彼がTwitter取り巻きの女と性的なやり取りをしているのが嫉妬の種だった私にとって、共通フォロワーにそのことを隠しているのが嬉しかった。

私が嫉妬やすい女なのは彼に伝えてるし、彼も嫉妬やすタイプだって言ってた。「嫉妬されて嬉しいなら好きなだけ嫉妬するし、付き合ってもいない私を気遣うことなんてないから好きにしていいよ」とも言った。

あとで「実は○○さん(共通の友人)に話しちゃった」って言われたり、最後の日には「お前ら、俺が東京にいるぞ」って出会い厨してるのを見た時は唖然とするしかなかったけど。

嫉妬やすい者同士、少しは私の気持ちを分かってくれてるって思ってたのにな。

同棲の始まる日をすごく楽しみにしていたし、お互いに「楽しみだね。でも大丈夫かな」「私たちならきっと大丈夫だよ」って言い合ってた。

家にいる時間は私の方が長かったし、家事基本的に私の仕事だった。

今か今かと彼が帰ってくるのを待ち続けて。帰ってきたらまた会えるのが嬉しくて笑顔で「おかえり」って抱きしめ合って。

でも、途中からは「ただいま」って笑ってくれなくなった。

帰ってきてから時間は私を無視してノートパソコンモニタばっか見てるし、同じベッドに入っても私に画面が見えないようにスマホにかじりついてLINEしてて。

次の日、あなたが家を出てから私がどれだけ苦悩したか分かる? あなたが不機嫌になった理由が分からなくて、何も手につかなくて、気付いたら泣いてて。またいつ不機嫌になるのか分からないのが怖くて。もしかしたら今晩は帰ってこないんじゃないかって。それでも笑顔で接してたんだよ。

万が一だったとしても、同棲生活の末に結ばれることがあるのかもしれない。同棲相手に選んでくれたんだから可能性はある。そう思ってた。

最後の日は、上に書いた通り私がギャン泣きしてあっさりフられて。「最後に良い夢を見させて」ってセックスして。帰り道、改札まで一緒に行く道中のエレベーターとか車内でキスされたり手を繋がれたりして。

そんなことされたら諦めつかないよ。やめてよ。

でも、こうやって別れを惜しんでくれているならこれから先も接してくれるのかな、なんて思ってた。

一週間の同棲生活が終わったら、どうやら私の存在は彼の脳内から綺麗さっぱりいなくなってしまったらしい。

ひたすら無視。せめて既読がつくだけ。

最初は「私をフったから気まずいのかな」なんて思ってた。でも、数日経っても返事は何もなくて。

スマホの通知が鳴るたびに、ようやく来たか。嬉しい。画面を見る。違う。がっかり。胸が締め付けられる。そんなことばかり繰り返してた。

帰り道、必死あなたを諦めようとしてる私に対してキスしてきたり手を繋いできたり、もしかしたらちょっとでも私に情とか望みがあるのかと思ったよ。まさか会話すらされなくなるなんて思わなかった。弄ばれてただけなんだね。

わざわざマンションを借りて同棲する相手に私を選んでくれたこと、すごく嬉しかった。でもそれは、家賃も半分払ってくれて、甘やかしてくれて、股も開いてくれるヒマな女が、たまたましかいなかっただけだったんだよね。私は必死に頭を下げてお休み取ったんだよ。

結局、私のLINEリプライも全部無視して、私もフォローしたままのTwitterで「相手感情に流されるセックスばっかりしてたことを後悔してる」とか被害者ぶって。お前ノリノリで腰振ってただろ。

これは消されたかうろ覚えだけど「『セックス相手内面を知るための行為であって、それに特別感情を持たれたら困るんだよね』って飲み会で話し込んじゃった笑 みんなに引かれたかも笑」とか。うん、最高に気持ち悪いよ。お花畑勘違いしててごめんなさいね、本当に。

このあたりで何もかもが虚しくなって、LINEで「今までごめんね、さよなら」みたいなことを綴った文章を送ったと思う。当然それにも返事はなく、既読がついただけ。

いつも気持ち悪いツイートを全消ししてからフォローを増やしてるけど、いつかあなたは私に「自分をよく見せようとしてもいつかボロが出るからやめようね」って言ったよね。投げたブーメランが返ってきてる自覚はあるのかな? まあ、あん関係ないけど。

「私のツイートなんて全然見てないんだろうな」ってちょっと煽ってみたら速攻で私をブロックして鍵垢に。なんなんだよ。いっそのこともっと早くブロックするかミュートにでもしておけよ。期待させんなよ。

あなたが鍵垢にしたあと「人間って本当にめんどくさい」とか「言いたいことを言えないツイッターって……」とかツイートしてるの、別垢からちゃんと見てるよ。

Twitter取り巻きの女にチヤホヤされ続ける良い子であり続けるには「冴えないオタク女と同棲してセックスしまくってたの本当に無理」とかとても言えないもんね。一人で苦しむといいよ。

相手感情に負をもたらすなら死にたい」なんてこともツイートしてるけど、問題解決することに全く目を向けようとしない人間が偉そうに私に講釈垂れてたと思うと笑っちゃうね。「苦しんでる俺」を取り巻きに見せてチヤホヤされたいんだよね。

別垢を動かすのは盗み見してるようで嫌だったけど、自分のことを棚に上げて被害者アピールし続けてるのを見たら罪悪感なんてどっか行っちゃった。

私を褒めてくれたこと、泣いてる私を慰めてくれたこと、楽しかったって言ってくれたこと、全部本当の気持ちでしたか? 私にはもう信じられません。

あ、最後の日に偉そうに講釈垂れてくれたお返しに私もいくつか言っておくね。

いくら私があなたにとってどうでもいい女だからって、人前でかゆいとこボリボリ掻くのやめようね。不潔としか思えないよ。

あと、通話元カノセックスがどうだの今までのマンコがどうだの延々と自慢してたよね。嫉妬やすい私からしたら聞いてて本当につらかったし、そうじゃない人からしても気持ち悪いと思うよ。

過去マンコ自慢をされて私が機嫌を損ねた時、あなたは私の話を全く聞こうとせず、ひたすら無視しようとしたよね。しかも、Twitter取り巻きと絡むさまを私に見せつけながら。その時に少しでもこういう未来が待ってるって気付ければよかったな。

セックスは知り合いとするものじゃなくて知らない相手とするものだと思ってる」なんて言ってたけど、あなたの生い立ちが特殊なことを鑑みてもやっぱり異常だよ。歪んでる。

でも、そういう他の人なら受け付けられないようなところでも、私なら変えることができるかもしれないし、私なら受け入れられるよ、だから愛して、って思ってた。

もっと世界を広げた方がいいよ」って言ってくれたことだけは感謝してる。

相手気持ちをとことん踏みにじって、自分の性欲と好奇心承認欲求を満たすことしか考えてないあなたみたいな人の相手なんてもう二度としたくないし。独りよがりオナニーみたいな人生だね。

相談に乗ってくれた人があなたのことをたくさん罵ってくれたから私もようやくあなたろくでなしだって気付けたよ。

断片的にしか伝えてないから「いいところを知ってるのは私だけなんだな」って思うとちょっと複雑だけど。相談するって大事だね。

いい経験させてもらったよ、どうもありがとう

追記

「囲われはしたいし女オタクメンヘラ女も好きだけど、ガチ恋愛感情持たれても絶対辛辣に扱うからお互い(都合の)いい関係を築こうな」ってツイートしてるの見て追記を我慢できなくなった。

あの、それ直接言ってくれませんか?

取り巻きに何アピっちゃってんの?

同棲生活の後半、急に仕事先とか将来の話とか真面目な話を避けるようになったから聞いたら「秘密」って言われたけど、一方的無視して縁を切る予定があったから話す必要ないってことだったのかな。

私を同棲相手に選んだ理由「秘密」って同じ言葉で返してたけど、今こうやってこっぴどくフって悦に入るためだったのかな?

好きでいてくれるなら、最後に私のところに帰ってきてくれるなら都合のいい奴扱いでもいいって思ってた。

もしこの同棲生活円満に終わっても、好きだって思ってもらえない、受け入れてくれない、って薄々感じてた。

でも、流石にこの仕打ちはひどすぎるよ。

から、せめてものお返しに洗いざらい書いておくことにしたの。あなた取り巻きが少しでも減って、あなたが少しでも顧みてくれたらと思って。

取り巻きがずっとチヤホヤしてくれるといいね。かわいそうな人。

2017-03-22

ふとした拍子に、オタクな知り合いとLINEアドレスを交換した。

その人とは結構古くからの付き合いで、Twitter相互フォローしているが、実際に会ったことはない。

自分自身はそれまで、あまりLINE活用しておらず、クローズド場所でとことん語り合えればいいな、くらいの気軽さで交換したんだけど、すぐに後悔した。

共通話題ならまだしも、全く見知らぬ作品を語られて、このキャラがいいとかここが良かったとか、

それはお前がそう思うんならそうなんだろうな、で終われればいいけど、感想に対しての感想を求められる。

既読無視すれば怒られるし(こっちが悪いことになるのだ、知らないことに対してのコメントなんて無理難題なのに)

未読放置すればわざわざTwitterLINEした旨のリプライ飛ばしてくる。

アンタが勝手にハマっているもの押し付けられても、その気のないこちらとしてはとても迷惑である

昔々の某ゲーム主人公言葉を借りて、だったら壁にでも話していて欲しいんだが、どうやら反応が欲しいらしい。

誰かに聞いて欲しいなら、別に不特定多数の誰かでいいだろう。Twitter感想放流じゃいけないのか。

LINEの通知は切ったし、Twitter最近は眺めるだけで発言はしなくなった。

何で会ったこともない腐れ縁人間のためにこんなに苦痛な思いをしなければならないんだろう。

2017-03-21

からデーブのくだらないギャグリプライとして投げられるデーブのさらに一億倍くだらない(もはやギャグとして成立してない)ギャグは何なんだ・・・どういう思考回路あんものを投げているんだ・・・

2017-03-19

Twitterでよく見かける

FFから失礼します」ってやつなんなの!

そもそもオープンツイートに対して失礼しますってなによ!

というか「FF」の二つのFってなんなの!

フォロー外」とかのFollowは検討つくけど、もう一つが分からんよ!

オープンな場でリプライ送るのが失礼なら、道端でそのへん歩いてる人に話しかけるのも失礼ってことか?あれ?というか普通ではない?

しろ街中で知らない人に「失礼します」って言ったらなんでも許されるのかといったら内容によるか。

ネットはその点、一方的に内容を送り切ることができるからそう考えると、失礼な場合も出てくるのか?

うっかりなんの話してたか忘れちゃってたよ。

2017-03-18

コンビニおむつ長谷川君子氏が凍結された件について

正しくは#コンビニエロ本を売らずにおむつを売れ の長谷川君子氏(@hasagegawa2)です。

Twitterの報告の流れ

報告

不適切または攻撃的な内容を含んでいる

人種宗教性別、考え方などを誹謗中傷または差別している

自分以外の利用者

関連するツイートがあれば以下から選んでください(5件まで)

※この時明確に誹謗中傷または差別していると思われる発言選択する。

今回は過激発言をいくつかと、反論に対し「バカ」などとリプライしているものを選んだ。

あと何かあったような気がしたが忘れた。おそらく前の段階で終だったと思われる。

報告から数日が経ち、先程Twitterから報告の最新情報が来た。

それによると「当社による調査の結果、このアカウントからご報告いただいたツイートの一部に不適切な内容が含まれ

嫌がらせについてのTwitterルール違反していることが判明しました」とのこと。

その後アカウント確認したところ、凍結されていることが確認できた。

コンビニエロ本を売らずにおむつを売れ」という主張については様々な識者が既に論を述べているので私見を述べることは差し控えたいが、

個人的に何かを主張する際に相手を貶めるようなことをするのはあまり褒められたことではないと思う。

Twitter上でも様々な人が議論に乗っかり相手攻撃するようなツイートを向けたりしていたが基本的に取るべき行動は黙って報告だと思う。

ちなみに私は直接的にやりとりしたことはありません。

こちらからは以上です

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170313170148

ミュートしてるんだろうなあと思った頃に突然反応してきたりする場合があるし、

なんとなく、ミュートはしてないけど一時的になんか反応してないだけって場合もあるみたいだが。

リプライも、気づくのが次の日とかになったらもうなにも返さない人ってのは多いし。

クライアントによって表示形式が違うから、それ関係で目に入らないってのもあるらしい。

2017-03-09

絵が描けなくなった

最近絵が描けなくなった話を書こうと思います

どこにでもいる、インターネットお絵かきマンだった女です。

あとたぶん絵が描けなくなった理由もよくあるパターンだと思うけど、反省意味も込めて人目につくようなところに残しておきたいと思ったので。

数年前からとあるアニメにはまり、久しぶりに絵を描きたいと思ったのと話し相手が欲しかたかツイッターを始めた。

絵の趣味小学校で止まっていたので、ツイッター始めた当時はめちゃくちゃ下手くそだったと思う。

それでも好きで楽しくて絵を描き、アニメ放送されれば感想だの考察だの毎日アレコレ呟いてた。


ある時相互だったフォロワーがあげてた絵に衝撃を受けた。

別に特別うまいわけでもないんだけど(もちろん私よりはうまかったけれど)、すごく魅力的な絵を描いていた。

あとなぜかわからないけど彼女は前から私の絵をよく褒めてくれてた。気がする。

私も彼女があげた絵にたびたび感想を言うようになった。彼女の絵が本当に好きだった。

これもなぜかわからないけれど、なぜか彼女は私を気に入ってくれてて、DMや他のSNSでやりとりすることも少なくなかった。

彼女のほかに好きな絵描きもたくさん増えたが、「こういう絵が描きたい」と思えたのは彼女の絵だけだった。


それから益々アニメにもハマり、絵をたくさん描いた。

自分で言うのもアレだけど、器用だったので絵はすぐに上手くなった(と思う)。

難しい構図や背景の描き方を習得するのも楽しかったけど、

なによりも自分の手で作品の感動したシーンとか、登場人物幸せにしたり楽しませたりできるのが最高に楽しかった。


そんな頃から彼女が絵に反応をくれなくなった。絵をあげる回数も少ないなと感じた。

彼女はだいたいいつも忙しそうにしてたので多忙なんだろうと思った。

それでも彼女は時々は呟いてたし、DMリプライでは近況報告とかアニメ感想をくれたりもしてた。

私が絵を描くにつれて絵柄や雰囲気はもちろん変化していたので、絵に魅力がなくなったかなぁとも思った。

フォロワーから感想や反応はどんどん増えてったしそれは嬉しかったけど、やっぱり彼女からの反応はなかった。

「あとは彼女からの反応があればこの絵は完璧なのに!」と考えたこともあった。


まあ多忙なのか或いは私の絵に興味がなくなったんだろうと思いつつ、いつもみたいにアニメの最新話に感動して絵を描いてツイッターにあげた。

あげるまで気が付かなかったけど、絵をあげる前と後のTLで彼女が浮上してた。

やっぱり絵に反応はなかった。彼女以外からはそこそこ反応をもらった。

その代わり彼女は、皆は絵を描いているけれど私は絵を描く気が起きない、みたいなことを呟いてた。

なんか全部どうでもよくなってこっそりツイッターやめた。


でもアニメはやっぱり好きで、とりあえず彼女のことは忘れて好きなように絵を描こうと思った。

全然描けなくなってた。

もちろん下手になってたという意味ではない。描きたい絵がない。何を描けばいいかからない。描き始めても完成しない。

なにより絵を描いていても全然楽しくなかった。びっくりした。

しばらくして彼女から連絡がきたりもしたけど、適当に返信してあとは無視した。



今。

まだ時間を見つけては絵を描いてる。まだ1枚も完成してない。

なんとなく描きたいなと思ってペンを握るけど楽しくなくて全部途中のまま。

絵以外の趣味もあるからそっちもやりつつ絵を描いてるけど楽しくない。絵以外の趣味楽しいアニメ楽しい。絵は全然楽しくない。



色々と考察も書こうかとおもったけど文章かくのって結構疲れるね!

私が勝手に執着してしまったんだから絵を描けなくなったのは彼女のせいだとは思ってないけれど、もう二度と関わりたくない。早く忘れたい。

最後にと思って彼女アカウント名で検索かけて呟き眺めてたらそこそこ絵描いてて楽しそうにしてた。

やっぱり彼女の絵は魅力的でちょっと泣いた。もう見ない。

楽しく絵が描きたい。

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306202951

そうだよ

Twitter内の検索機能趣味ワードを打ち込んで気が合いそうな人をフォローしていく

挨拶しておはようおやすみとかリプライ送りまくってれば仲良く慣れる

2017-02-24

あおしまメグが炎上していた時

人権侵害的なAVがある。2次元文句つけてないでそっちを叩けばいいのに」というツイートが反表現規制界隈で何千もRTされてきた。

「あの意識高い系の人たちは『そんなもの見ない』というでしょうね。それが差別だというのに」というリプライとともに。

月日が流れ、今度はその「人権侵害的なAV」が叩かれるようになった

そしたら表現規制反対派の人たちは

強制出演なんかない。慰安婦と同じ!」

「そんなもの見てんのかよwww

まなざし村ガーーーー!!!

http://anond.hatelabo.jp/20170224142628

別にそんな文化はないよ。

ブログコメントブコメは、TwitterリプライRTコメント関係に近い(と言って分かるか知らんが)。

書き手に直接伝えたいなら前者、第三者に呼びかけるようなコメントなら後者

デフォの設定だと、確かコメントを書くのにはてなID必要なので、それで「通りすがり」が少ないというのはあるかも。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん