「日本人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日本人とは

2016-12-10

広重と「君の名は。

今更ながら「君の名は。」の感想

君の名は。」は好き嫌いが別れると思う。

音楽も、セリフも、ストーリーも、悪くはないがうまくマッチしていないような気がする。

ただ、やっぱり好き嫌いが別れるのは絵によるところが大きいと思う。

美しいかいかと言ったら、100人100人が美しいと言う美麗さだ。

ただ、映画の絵としては特異と言わざるを得ない。

主人公が絵の中心にいないのだ。

背景を美しくみせるための、添え物に過ぎない。

絵に人間賛歌がないから、あんなに練られたストーリーも、セリフも、一つの作品としてまとまらないのだ。

正確には、背景を美しくみせるというのもちょっと違う。

あの映画の絵では、背景ですら、光を、風を、雨を、それを表現するための手段にすぎない。

人物が映るシーンは逆光で、人物は平面的に沈んでる。

見えないほど雨が画面を曇らせる。

風に草木がそよぐ端っこに人物がいる。

画面の半分が空。

思い出したのは、歌川広重だった。

真面目な話、雨の絵を発明したのは浮世絵だと言われる。

中でも、広重は、雨そのものを、雪を、光を、描き、人物も背景もその添え物という新しい表現に挑戦した。

今では、紙も絵具も変色して、容易には気が付かないと思うけど、雨が、光が、雪が、主役の作品を残してる。

そして、その方法がかなりストレートだ。

版画という、数々の制限の中だからこそ、ストレートな工夫が目に入ってくる。

日本人の目には、「へぇ面白いなぁ」だが、当時の西洋人には衝撃だった。

おそらく、「君の名は。」も同じに映るだろうと思う。

2016-12-09

黒人気持ち悪い

あの秀でた額に分厚い唇、黒光りする肌に、手の甲とまったく色が異なる手のひらなどを見るとどうしても気持ち悪いという感情喚起されてしまう。

もちろんこのような感情の表明はPC的に悪だ。

私も匿名でなければこのようなことを表現することはなかっただろう。

しか気持ち悪いという感情の表明は言葉だけに限らない。

道行くときにすれ違うとき日本人より一歩大ききく離れてしまったり、、話しかけられたりしたときに、眉をしかめてしまったり、小さく悲鳴漏れしまったり。

そういった言葉ではないとっさの感情の表明をどう自制すればいいのか、私にはわからない。

はてなーの皆様の中に初めて黒人を目にしたとき気持ち悪いと思った方はいらっしゃらないでしょうか?

もしいたら克服の仕方をぜひご教示いただきたくお願い申し上げます

この世界の片隅に」はVR映画

意味不明タイトルをつけたが、そういう感想から仕方ない。

この世界の片隅に」はという映画原作も含め)は時代考証レベルを超え、(考現学というのかな?)

生活習慣や風俗文化地理建物看板放送局アナウンス、雑踏に響く声、当時の気象

その時代、そこに暮らしていた人の佇まいなどを、

背景に至るまで徹底的に調査して描かれた作品らしい。

で、この映画を見た感想はVRだ。

ヴァーチャルリアリティ映画昭和時代を描いたアニメだけど。

時間と6分、昭和10年から20年までの広島や呉で暮らしていたような錯覚を覚えるようなVR感覚であるヘッドマウントディスプレイ感覚

このようにありとあらゆる情報テキストというか記号イメージ)をぶち込んでいくと

「3次元でも360度映像でもないのに、人間はVR感覚を味わう」という、新たな発明をしたので、ノーベル賞級の何かだと思う。

従来の作品では、「戦争という非日常」を強調していたが、

この作品では生活描写を主、戦争日常として描く

従来の作品では主人公は「特別で有徴」の人物だが、この物語主人公はほんとうに「普通女性であり無徴」である

名前は「すず」。元素記号でいえば Snなんだよな。つまり主人公ではない。「すずさんはモブ」なんだよ。呉や広島暮らしていた人の一部なんだ。

(逆に言えばそのことで、あの時代の呉や広島暮らしていた人たち・・・それどころか戦前のありふれた日本人全員が主人公になりうるという効果)。

どこまで「片隅でありふれたもの」を精密に描こうとしていたのか、作者の執念が伝わる。呉の家も片隅にあるし。

とくに日本人にとっては

戦前戦中という「過剰に語られてすぎてブラックボックス化していた世界」の壁を破壊し、

「思い出すための橋を渡した」という意味で、とんでもなく価値のある偉業だと思う。

戦争のことは置いておいても、

昭和時代あの日本家屋で、記憶の奥底にある、あの家で「我々の父祖はどういう気持ちで日々を過ごし、何に勤しみ、何を守り、何を失い、どんな生活をしていたか

「どういう気持ち結婚たか」というものはもはや思い出せなくなってきている。あの手触りや匂い。30代の自分物心つく頃のギリギリ覚えてるあの感覚

それをマンガアニメにして固定化させたわけで。

昭和戦前を描いたマンガ映画なんかいくらでもあるけど、

これだけなんだよほんと、

はじめて「ああ、これが戦前、これが私の祖母!これが私の祖父!」と思えたのは。

もう消えてしまった記憶を「やっと思い出した!」という気持ちが強い。実際あの日本の町並みや人々の生活は消えてしまった。思い出せるはずがないのに

、ほんと時代的にギリギリのところで、「記憶も記録も感覚ハードディスクごとフォーマットされる寸前のところ」で思い出した感じ。

ほんとこれは偉業だし、日本人歴史意識…というか「民族アイデンティティー」のレベル重要作品になるんじゃないかと思う。

原作こうの史代さんは「これは私なりの解釈です」と書いてたけど、私はその解釈を、全力で選びたい。

そろそろ「御城プロジェクト」のアイヌ問題について述べておくか

御城プロジェクト:RE』というゲームの「ユクエピラチャシ」というキャラクターについての批判

http://togetter.com/li/1056767

  

このゲームで〔松本城〕というのは、現実長野県松本市に建っている松本城のことではない。それをモチーフにした架空美少女キャラクターのことを指す。

  

一方、〔アイヌ語〕に関しては事情が異なる。

今回問題になっているこのキャラがしゃべっている言語は、実在するアイヌ語モチーフにして作りあげた変テコな口癖をちょっぴり混ぜこんだだけの日本語である。そういう日本語のことを指して〔アイヌ語〕とよぶのは、このゲーム公式設定でそう決っているというわけではない。

  

それにもかかわらず、担当声優は「アイヌ語お話しするかわいい子です♪」とツイートしてしまった。

私はこれが失言だったと思う。

アイヌ語ではないものを"アイヌ語"だと宣伝してしまったのである現実世界ゲーム世界、どちらに照らし合わせてもこのツイートは誤りだ。

  

さらに一層悪いことには、このツイートに出てくるタイプ偏見現代社会におけるアイヌ差別にも直結してしまっている。

例えば「アイヌ民族存在しない」という差別的な主張を唱える者たちがいるけれども、彼らがよく根拠として出してくるのは「アイヌ人も日本人と同じ言葉をしゃべるし、文化的にもまったく同じ生活をしている」ということなのだ。

声優ツイートは「アイヌ語北海道の一地方方言であり、基本的には日本語ほとんど同じものだ」という誤解を与える。それは差別に加担することになりうるし、その点はもっと慎重になるべきだった。

  

なので、製作者側が対策としてできることがあるとすれば、あれをアイヌ語だとする主張を撤回することだ。もしくは「アイヌ語モチーフにした口癖です」ぐらいのかんじで、適当な主張に改めればよい。

いやまあ、今から公式設定を追加して、「このゲーム世界ではこれこそが正しいアイヌ語なんです。現実アイヌ語とは違いますけどご理解ください」という強弁をすることもできる。フィクションからその方法で押し通すことも可能だ。とはいえ、わざわざそれをやる必要は感じられない。

日本人って泣いたら負けみたいに思ってる所あるよな

もしかして未だに「大和魂」とやらを引きずってるのでしょうか?

日本人は堅いとか柔軟性がないとか失敗に厳しいとか言うけど

そのおかげで快適に過ごせてることを言わない奴が多すぎなんだよな。

コンビニレベルでお客がちゃんと並ぶところとか、店員でお釣りごまかすような奴は少ないのはそういうルール違反に対して徹底的に糾弾する雰囲気があるからだってことをわかってない。

それが嫌だって気持ちもわかるがそのおかげで快適になってる部分に自分が乗っかってることを自覚してない。

「深夜営業なんて俺は不要だ。ブラックブラック」とか言ってる奴も自分が快適に過ごせてる部分は棚に上げて語ってる奴がちゃんちゃらおかしい。

リクライニングシート倒しルール共通化してくれねか

今日バス帰郷したのだが、リクライニングシートには「後ろの人へ声掛けしてからにしてくれ」と書いてあった。

海外仕事をしているが、飛行機のリクライニングで声掛けをする事はまずない。なぜなら元々「権利」だから

もちろん例えば食事時や前に頭を付けているときなどの最低限の配慮はするが、リクライニング基本的に出来るのだ。

なぜ声掛けをして許可を得てからにするのか意味がわからない。

というか、じゃあ最初からそういうルールに全国のリクライニング事業者統一してくれよ、っていうね。

一度飛行機のリクライニングで後ろの日本人ババアと揉めてイライラしている。そもそも外航なのでよく分からず乗るなと思ったが、面倒だったのでCA対応をお願いして黙らせた。

http://anond.hatelabo.jp/20161209152823

「Aは良いがBは…」という構造になっているものについて判断ができないのは、勇気があるというよりは、別の何かが足りないような…。

あと、コミュニケーションの不足については、その場その場で妥当性の高い判断をしていって、祖語があればその都度修正していけばいい。

「間違いがないと確信できるまで判断しない」というのは、コミュニケーションを阻害する要因にしかならない。

ま、日本人的な完璧主義ではあると思うが。

まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーた安倍自民党による不正株価つり上げ。不正為替操作

まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーた安倍自民党による不正株価つり上げ。不正為替操作




不正大国日本








不景気で株が上がるのはおかしい。











明らかに安倍自民党不正が疑われる。




個人で株をやってるのは、ほとんどが投機目的外国人投資家。多くの日本人は株を買っていないようだ。いきなりズドンと下がるかもしれない。





不正しかない安倍自民党




日本滅亡へ

また安倍自民党による不正株価つり上げ。不正大国日本不景気で株が上がるのはおかしい。明らかに安倍自民党不正が疑われる。今個人で株をやってるのは、ほとんどが投機目的外国人投資家。多くの日本人は株を買っていないようだ。いきなりズドンと下がるかもしれない。

また安倍自民党による不正株価つり上げ。不正大国日本不景気で株が上がるのはおかしい。明らかに安倍自民党不正が疑われる。今個人で株をやってるのは、ほとんどが投機目的外国人投資家。多くの日本人は株を買っていないようだ。いきなりズドンと下がるかもしれない。

マーベル副社長発言日本コンテンツ海外進出について

https://oriver.style/cinema/tcc2016-cb/

日東コミコンが開催され、その中でマーベル副社長であるC.B.セブルスキーさんのトークショーがあったようだ。

該当の記事には多くのブックマークコメントもついており、皆様々な意見を言い合っている。


しかし、この記事で一つ大きな誤解が生まれており、いくつかのコメントはその誤解のために少し的外れな内容になってしまっているように思える。

というより少々作為的意図すら感じてしまう。

記事ではその点についての私見と他国日本コンテンツをどう広めるていくかについて書こうと思う。


マーベル副社長は「日本人よ、日本しか通用しないものばかりを創るな」などと言っていない。


まず、大きな誤解を招きかねない原因はこの記事タイトルに原因がある。

マーベル副社長日本人よ、日本しか通用しないものばかりを創るな」

と、でかでかと記事タイトルを掲げているが、記事の内容を見るとセブルスキーさんはそんなことを言っていないのがわかる。


日本コンテンツをどうグローバルなものにしていくか?

という部分は「世界を目指せ!日本映画産業は小さくまとまりすぎている」という段落の中でまとめられている。


日本映画産業は小さくまとまりすぎであるというところ。日本ファン日本の観客のことしか見ていなくて、海外の観客のことを全然考えていない。日本監督映画プロデューサー映画会社もっとグローバルにやっていくべきなんですよ。だって日本にはとても優れたストーリー・テリング伝統があり、日本文化もっと世界に受け入れられるものなのだから物事もっと大きく考えるべき(Think Bigger)でしょう。」


ここでセブルスキーさんが言っていることをよく見るとわかるが

日本文化もっと世界に受け入れられるものなのだから物事もっと大きく考えるべき(Think Bigger)でしょう。」

まり日本映画アニメ文化的ものが受けないとは決して言っていない。

これはセブルスキーさんも言っているが、過去の実績からも明らかだ。

マジンガーZやグレンタイザがヨーロッパの一部で受けたり、セイントセイヤがラテンアメリカで受けたり、マッハGOGOGOアメリカマニアに受けたのは明らかだが、これらの作品果たして海外を強く意識した作品だっただろうか。

巨大ロボットに乗りながらも、強く苦悩したデュークフリードヨーロッパでの受けを狙ったとはとても思えない。


また、アニメに限らず実写映画でも同じだ。

海外で高名な黒澤明や小津の作品アメリカ風ヨーロッパ風、あるいは中国風の映画だっただろうか。

事実はその全く逆だ。

黒澤が作った作品で恐らく最も有名な作品である七人の侍」は時代劇ではないか

侍が出てきて日本刀百姓と一緒に戦う映画のどこに西洋らしさがあるのか。

小津の映画は全編が静謐としており日本人らしさに満ち満ちている。


明らかに日本人らしさに溢れているにもかかわらずこれらの映画はそのどれもが海外で受けた。

モチーフ西洋のものを使っていたとしてもその作品の根幹は日本人らしさで溢れている。


セブルスキーさんは現状存在する日本映画ストーリー・テリング伝統をそのまま貫けば良いといっているだけだ。

ここで注目すべきなのはしろ、前半の部分で海外の観客を見ろと言っている部分だ。

まりもっと単純に考えればいい。

海外の観客にコンテンツを届けたり、今現在既に存在する海外の観客が何を思っているのか良く考えろと言っているのだ。


それは、コンテンツの内容をアメリカ向けに変えろとかそういう話ではないはずだ。

例えばクランチロールアメリカカナダヨーロッパで受けている作品は何かの一覧を発表していた。

アメリカの多くで受けていたのは「ドリフターズ」だった。

なるほど、バイオレンスが好きなアメリカ人らしいと思うが、であればアメリカで物を売りたいのであれば今後そのような作品積極的に送り出せばいい。

しかし、そこでアメリカ人におもねって、不自然アメリカ要素を入れたりするべきではない。

我々日本人の考えるバイオレンスさと、ドリフターズで受けいれられた要素を真剣に考えるべきだ。


アメリカのような作品を作りたいと、アメリカコンテンツ適当にナメタような態度で作ってもアメリカ人の作った作品に敵うわけがない。

まれときからアメリカで育ち、アメリカのものの考え方をしている人のようなことを日本で育ち、日本生活をしているだけの人ができるわけがないのだ。

骨をうずめる覚悟で何年も生活すればまた別かもしれないが、そんな人がなぜ日本映画アニメ産業で物を作らねばならないのか。最早意味不明だ。


日本人日本人しかありえず、それ以上でもそれ以下でもない。

ましてや西洋人中国人では決してない。

それはつまり我々の作る作品日本人的でしかありえずその枠から出ることは決して出来ない。

かならずどこかに日本人的な部分が混じる。


アメリカ世界的なコンテンツを作ることが出来るのはある社会的な前提条件が存在するからだ。

それは文化的多様性をそもそも内包した社会からだ。

インディアン/ネイティブアメリカン生活していた文化ヨーロッパからやってきた文化

南アメリカ黒人文化日系人華僑などのアジア系文化

そのどれもが並立して存在しており、また映画製作現場でも多数の民族文化が交じり合う。

なぜならスタッフもまた多民族構成されるからだ。

このような状況を無理やり日本に作り上げたいなら東宝松竹社長アメリカ人にして、フランス映画監督でも引っ張ってくるしかない。そしてスタッフには多数の外国人スタッフを入れるべきだ。

しかし、残念ながら日本社会でそのような会社を作り上げるのは難しいだろう。

少なくとも主流にはなりえない。

であるなら、我々は逆に日本人であることを貫き続けるしかないのだ。


これは日本人文化SUGEEEEEEEEEEEEEとか日本最高!であるとかそういうことでは決してない。

日本で生まれ日本で育った日本人が「自分ストーリーを語る」とは一体なんなのか?

それを突き詰めると結局日本生活した人間目線から見た作品しかありえないのだ。

そういう意味多様性を語るのであれば

例えば、近年東京で増えてきた外国人日本人交流・衝突を描いた映画であるなら語れるだろう。

あるいは「シン・ゴジラ」のような日本ポリティクスを突き詰めた作品もっと作ってもいい。

最初はなかなか理解されない可能性も強い。

細部については理解やすいようにローカライズするのも構わないだろう。

しかし、将来を見据えるならそういったカルチャーの積み重ねによって理解してくれる人を増やすしかない。

海外では日本被れをweeeabooooといって揶揄する言葉存在する。

では、ハリウッド映画を毎年のようにバンバン見ている私たち日本人はなんなのだ

それこそまるで日本版weeeabooooではないか

日本スターウォーズが年間興行収入2位になる国なのだ

そこらじゅうweeeabooooだらけではないか

もし本当に日本コンテンツ海外に広めたいのであれば、文化的衝突を恐れてはならない。

日本進出したハリウッドがそうであったように。


海外の人が日本的ものを作って欲しいという要望を出しているのにもかかわらず

なぜか海外的なものをつくらなければならないと勘違いしてしまう事が日本では多発する。

この記事でもセブルスキーさんの言っている

日本にはとても優れたストーリー・テリング伝統があり、日本文化もっと世界に受け入れられるものなのだから

という発言を聞いておきながら

日本人よ、日本しか通用しないものばかりを創るな」

というタイトルをつけるのは雑すぎるだろう。

もっと日本人の観客の言っていること、海外の観客の言っていることを良く聞くという地道な

コミュニケーションを取る方法以外に解決策はないのだ。

そのキャッチボールを行うためにもっと流通網を整備し、海外意見を拝聴できる体制を整えるべきなのだと俺はそう思う。

つーか進撃の巨人実写版日本の客のことも考えてないだろ。

2016-12-08

東日本大震災は未曾有の危機だった、日本人人生観を変えたと言われる。

自分はびっくりしたけど、何も変わっていない。

そういうことを言うと「フクシマ家族を失った人のことを考えてみろ」と言われるから黙っている。

一般的交通事故家族を失った人もいるだろうし、誰から理解を得られない不幸に見舞われている人もいるので、大震災での不幸だけ特別視して考えられない。

メディアが大騒ぎしていたので、不幸を想像やすい、くらいに考えています

http://anond.hatelabo.jp/20161208125800

それってただ単に増田日本人から日本での過去を深く聞いても面接官はよくわからいから深く聞かなかっただけでは…。

対してイギリスでは、もちろん中には似たようなことを聞かれることもあったが、ほとんどが軽く聞く程度で、深入りされることはなかった。

http://anond.hatelabo.jp/20161208125800

最低でも、イギリスまれイギリス育ちイギリス転職活動してるやつと比較しろ。おまえが外国から来た日本人からというバイアスがないとなぜ言える。

SpotifyとGooglePlayMusic

どちらも、だいぶ使い倒してきたので簡単比較する

自分ブログもってないからここにかく。

あくまで両サービスについてなので、LINEAWAAppleでは、とかいわれても知らんがなと言っておくし

邦楽少ないとかいわれても知らんががなとしか言えないので、どちらかというと洋楽ファン向け

【GooglePlayMusic】

・当然といえば当然だが、Androidとの相性は最高

Spotifyにはない福山雅治ゆず(聞かないけど)

キムタク嫁もあるよ

・良くも悪くもさっぱりしたUI

適当言葉検索して、ラジオ機能できくのおもしろ

洋楽に関して 

曲名アーティスト名によって違うがカタカナ英語の混合表記だったり、オールカタカナだったり

例えばWEEKENDの新作はオールカタカナちょっと萎える "オール・アイ・ノウ” ”シークレッツ”こういうのがヅラっと並んでる

プレイリストについて

どうやら国内で作られたプレイリストしか検索できない&まだそれほど数もない

GooglePlayMusicJAPAN作成検索されるがGooglePlayMusic作成では表示されないし、再生エラーでで再生できない

ユーザー作成のものも同様に国内で作られたものだけのようだ

Spotify

国内海外ユーザーわず作成された膨大なプレイリスト

BillboardやNMEなども独自プレイリスト作成してたりする

歌詞表示機能は嬉しい

・(個人的に)すごいごちゃごちゃしたUIでみにくいいたらありゃしない

プレイリストでは日本人アーティストでもローマ字表示されるので↑の理由で分かりにくい

プレイリスト検索英語

例えば「疲れた」時に聞きたいリストを探す時は”tired”で検索すべき

Spotify Connectと呼ばれる、他デバイスでの再生機能くっそべんり

ユーザー名の変更できない 変更したければ解約、再登録 Facebookから登録した場合本名になるので要注意

総評

サービスとも洋楽に関しては、アーティスト意向配信されてない例外もあるが

日本でもメジャーアーティストや曲は揃っているので総曲数とかはあまり気にならない

コアな所では、個々の嗜好もあるのでなんともいえないが、自分ではかなりコアだと思ってるバンドはどちらも配信されてた

GooglePlayMusichはプレイリストの件がちょっと致命的

SpotifyUIちゃごちゃしすぎ



でどちらがいいってことにだけど現段階では

さくっといくならGooglePlayMusicがとてもいい 

がっつり使いたいならSpotify一択

http://anond.hatelabo.jp/20161208142216

発音を気にしたところでネイティブにはならないし

宇多田だってうまく行かなかったんだから

歴史的人種差別的な問題

スキヤキ」が受けたのはオリエンタルから

K-POPアーティスト日本語は上手だけど

聞いてて違和感あるでしょ?あれと同じ。

日本人は読み書き重視で「英語を話す」教育韓国以下だし

島国英語を話す必要性がないか・・・


クイーンの「手を取り合って」は感動すら覚えるよね。

日本社会で本気でそれに取り組もうとしたら、はてなーみたいなどんな問題にもすぐに専門家以上の完璧な答えを出せてしまうような賢者でもない限り、どうやってもどこから批判がでて足を引っ張り合って大規模な改革なんて進まない上、そもそも日本人生来性質として誰も責任を取りたがらないからまず無理だろう

http://anond.hatelabo.jp/20161208112517

日本人全体が同じ感想なら

それはそれで有用レビューなのでは?

http://anond.hatelabo.jp/20161208112154

FFに限らずモンハンとかポケモンとか、シリーズ物日本だけレビューボロボロなんだよね。

日本人て公平なレビューとかできない民族なんじゃねーかと思ってしまうよ(ポリコレ案件?)

http://anond.hatelabo.jp/20161207231329

マジレスすると俵型ご飯。




普通に分かってると思うけど、「幕の内弁当」は、お芝居(まあ歌舞伎だよな)の幕間に食べる(食べられる)ものだったわけだ。

から、食べやすく「俵型に分割されたご飯」は、語源的、由来的に必須だ。

おかずは、小分けで食べやすければなんでもいいんだ。

たとえばタコさんウィンナーとか卵焼きとかプチトマトでもいいはずだ。

だが「主食であるところの「ごはん」が、小分けで食べやすいというのは必須だ。



無論今後日本人食生活も変わり米食である必然必要性もなくなった時に、ご飯以外で「小分けで食べやすい『主食』」が出てくればその限りではない。

http://anond.hatelabo.jp/20161208015812

今の時代日本人を「民」とみて法で規律できると思ってる時点で嘘も甚だしいわ。

日本には色んな人がいるし、民法概念通用するような社会ではない。

民法かいっている時点で嘘つきの詐欺師やな。

(元)非モテ既婚者が「童貞逃げ恥を見た感想」を読んだ感想

http://anond.hatelabo.jp/20161207120909

奥さん以外に素人の女の人、知りません。(この前、女性の知人に「気持ち悪い」といわれてへこみました。ええ、気持わるいです。)

男が越えなければいけないハードルは、①いい印象を与える②定期的に会う③気持ちは隠す

アプローチはする(ドキドキさせる)⑤焦らしに焦らす⑥でもタイミングは逃さない⑦最高のタイミングキスをする、の7こ。

童貞にとっての特に難しいのは全部。なかでも⑥、⑦。

男女関係ほとんどは打算からまります元増田さんもわかっておられるかもしれませんが、恋愛が上のような7段階を経るという想定自体フィクションしかありません。いい印象がなくても、ドキドキがなくても、焦らしに焦らされる段階がなくても、タイミングを逸っしまっても、キスなんて起きるときには起きます。定期的に会ってくれたり、アプローチに応じてくれたり、キスを受けいれたりするのは、女性男性好意をいだいているかどうかにもよるでしょうが、いろんな打算から「したくないけど、とりあえず、拒否はしない」というケースが多いはずです。あるいは、「かわいそうだからあんまりきじゃないけど拒否しないでおこうか」みたいな「やさしい」対応もすくなくないのかもしれません。現実恋愛恋人関係結婚は、売春のような打算だけの関係と「フィクションのような恋愛」の間のどこかに位置しているものだと思います。(女性経験すくないのにエラそうですみません

フィクションのような」恋愛感情がなければセックスなり、恋人関係なり、夫婦が成立しないと、多くの人が誤解していますしかし、戦前ほとんどの人が見合い結婚していたわけですし、しばらく前まで正社員のかなりの人は、社内「恋愛」を経て結婚してました。それは外見は恋愛みえなくもないけど、多くの場合、実質は見合いとそうかわらないものです。すくなくとも日本人の多くは「フィクション」のような恋をする能力に欠けているように感じます。むしろ、周囲の圧力と打算によって始まった関係を、恋とはいえないけれども、感情のこもった信頼関係に長い時間をかけて帰着させるのが、日本人の多くにとってのまっとうな男女関係のように感じます。もし、純粋な「本当の恋愛」というものがあるとすれば、それが成立するには、1から7の段階が必要かもしれませんが、私はそういう恋愛をしないで結婚しましたしし、周囲にも、そういう恋愛している人をみたことがありません。(そういう恋愛している気になっている人は多いですが)

逃げ恥」は打算からはじまった男女関係を正面から描こうとしている点でユニークですが、ハグすることさえ、元増田さん同様に7段階を想定している点で、ちょっと残念に思います。そんな7段階自体ほとんどの男女関係には存在していないのですから、「⑥と⑦こそが童貞に立ちはだかる難問」なんてことも、そもそもありません。多分、日本社会の中で、仮に契約結婚した男女がいて、彼等の関係セックスまでいたるきっかけとして可能性が高いことは、第一に、いずれかの親が孫の顔をみたいとごねることと、第二にセックスできる可能性のある相手がほかにいないもとで、男と女のいずれかが、セックスをがまんできなくなるということでしょう。男女いずれかの打算にもとづいたセックス提案なり、セックスしたいという意思の表明をパートナーがうけいれるかどうかは、くりかえしになりますが、多くの場合、「ここは拒否すると面倒だな」という打算ではないかと思います

こういうことを書くと男の年収800万円なければ、恋人なり結婚なりができないかと思うかもしれませんが、対象となる女性にとって、年収以外の面もふくんで、購入可能馬券の中でそこそこお買い得だとおもってもらえればよいのであり(女性のほうも、男性ほとんどが年収が800万もないという現実をうけいれる必要がありますが)、フィクションのように「世界で一番」とか「あなただけ」とか思ってもらわなくてもよいのです。その確率安直に高める方法は、おそらく、自分のほうでも馬券をたくさん買う(女の人のいる場所にいく、できるだけストライクゾーンを広くとる)ことだと思います。このことにとりくむことは、たまたま、周囲に女性の知人が多い環境があれば、これはそんなにむずかしいことでありませんが(奥さんとつきあい出した頃の私自身がそうでした)、そうでなければむずかしいことでしょう。でも、フィクションしかない「7段階をどうこえるか」よりは実現性が高いはずです。

2016-12-07

ブラック企業批判してる奴が同時にアフィ批判してるのなんで?

働き方の多様性の一つじゃん、今まで胃を痛めてサラリーマンやらないといけなかった人間も、そんな目に合わず収入を得られていいことじゃないの?

それとも何?日本人お得意の「あいつが楽してるのは許さない」精神

なんか主張に一貫性がないんだよねきみら

アホのネトウヨ  majesty2310

majesty2310

@ majesty2310 日本 東京 自分の生まれ祖国を素直に愛していると「右翼」だといわれてしま不思議マスメディア洗脳されたやつらにはもううんざり在日のどの国の方でもそれだけで嫌悪感を持つような事はありません。しかし、反日的思想をお持ちなら嚙みつきます。ともかく一番は「反日日本人」が大っ嫌い!情報収集がメインです。

ヤマトからきたネトウヨ男女が沖縄を訪れた中国人青年執拗挑発し、ストーキングし、罵倒する。ウェルカムんちゅ運動を推進している観光立県沖縄台無しに。沖縄の万国津梁の精神を著しく損なう暴挙修学旅行もびっくりしている。沖縄日本を貶め、毀損しているのはこのネトウヨ男女。


コレに対し

@soulspirit330 @norikoenet これ、「ネトウヨちゃうやろ。ま、「右翼」と言いたいなら言ってもいいが、「リアル右翼」だろ。

言い訳がコレ↑

デマ製造機の500円をしょっちゅうRetweetしてるしどうしょうもない

カジノ法案強行採決した自民党維新、それに公明党の大半はバカということになる

安倍自民党カジノ日本人ギャンブル中毒だらけにします。」と主張してくださいね


これに対し

→今の日本 駅前には殆どパチンコ屋が数件ある。個人的には今の日本カジノが常設されている。

ときた。



だったらカジノ法案強行採決した自民党維新、それに公明党の大半はバカということになる。