「サブカル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サブカルとは

2017-04-29

有頂天家族一期見た

放送時はキャラデに魅力が無い(嫌いでもないけど)ので時間も無いこともあって切った

今回は時間を気にせず腰を据えて見たが、こうやって見るとキャスティングいいね

まず全体的に落ち着いた芝居ばかりなのが良い

兄弟では諏訪部も吉野もよく聴くエキセントリックな声を一切出さずにとても穏やかにやってるし

中原麻衣ショタセンスがいい

主役の櫻井はうまく言えないが飄々としていて嫌みが無い

主人公の口調には四畳半神話体系と通じるものを感じたが、あっちとは受ける印象が全然違う

あっちはいかにも眼鏡大学生と言った小賢しさ神経質さに溢れていたような記憶がある

でもこちらは柔らかい

同じ口調なのに不思議

あと四畳半の方はヒロインが良くなかった

はっきり言って坂本真綾嫌いなんだよね

あいつがヒロインというだけでノーサンキューになる

で、こっちの何が凄いかって、佐倉綾音の役がハマリだってこと

こいつのことは坂本真綾以上に嫌いなのに

腹黒ぶりっこ以外は全然駄目な女かと思っていたが、色気づく前の中性的でつっけんどんな娘の役もいけるんだな

よく見出しもの

見出したというと金閣と淀川教授アニメ仕事はこれが初っぽいが実にいい

誰がどういう経緯で連れてきたのか知りたいので後でインタビュー記事でも漁るか

全体的に実に良いアニメキャスティングだった

美作品でも普通にアニメにできるんじゃん

四畳半湯浅政明サブカル野郎なのがいけなかったに違いない

2017-04-26

はてなって

サブカルなの?オタクなの?それとも第三極なの?

生活はてなホッテントリに乗ってますーっていうと「なにそれ?」って言われるし

ネットで「みんなもはてな行こうぜ!」っていうと、「あいつらきもいからヤだ!」って言われるし

匿名もはてぶも含めてお前ら何なの?

2017-04-25

安倍政権ベストな終わり方を考える

私はこの政権時代の中で現在こそ危機的だと思っている。2012年以降のサブカルは、今時のアニヲタみたいに下品になっている。安保法制問題以降は本当にひどい。自民党のポカの連続公明党自民離れして野党にくっつく有様。内部ゲバルト問題的なイメージ2011年民主党っぽいが、現実は違う。

日本の中の細かい点でいえば、政治よりも文化のほうがひどい。で、なぜこれが悪いかというと、やはりそれは、文化環境が以前にまして貧しくなり、向上心をもちにくいからではないか。そういう環境では、貴重な文化歴史遺産を残せても、それを資源だとみなす発想すらも養えない。

安倍政権はこれ以上の延命をあきらめて終焉の道を進んでいるが、だったらその「終活」は国民に対するプラスになることをメインとするべきじゃないか左翼の私が言っても説得力いかもしれないが本当は右翼政権ほど国民の声を聞くべきで福祉政策に力をいれなければ安倍が夢見てていただろう多文化社会は実現しない。

2017-04-23

古屋兎丸帝一の國Kindle無料だったかちょっと読んだんだけど

ジャンプコミックスってところに驚いた

サブカルな感じの作品というかキワモノ系だと思っていたので

さすがに週間ジャンプではなかったけれども

http://anond.hatelabo.jp/20170423192617

いや手戻りじゃなく、発表後の修正の聞かない作品パート2出すしかなくなっちゃうじゃん。

そういう読み方だと陳腐化するって意味だよ。

あとそこまで理屈屋なら森とアシモフだけ読んでりゃいいんじゃないか。なぜサブカルに手を出すのか。否定のため?

サブカル界隈の製作委員会方式嫌いなのは作家主義からなんだろうけど

からしたらどっちでもいいんだよなあ面白けりゃ

2017-04-20

こじらせたサブカル女子はここです

ああ私はサブカルキノコヘッドバンドマンセックスしたいよ

http://anond.hatelabo.jp/20170420041027

あまちゃんはね

頭いいんだか悪いんだか

サブカルなんだかオタクなんだか

若いのかおっさんおばさんなんだか

よくわからない掴みどころのない

そんなまっとうに働いていてちゃんと友達もいるんだろうけど

twitterブログで実況めいたことばっかしやってる人たちにウケてた

最近でいうカルテットはてなtwitterでの盛り上がり方と

あまちゃんの盛り上がり方は似ていた

てかさ朝ドラ復活はゲゲゲの女房から始まってて

カーネーションあたりでなんか意識高いちょっとオタクちっくな人も注目しだしたりで

なんとなーく朝ドラみてそのままあさイチ見る習慣がご婦人方に定着しだした

という下地ができてからあまちゃんブレイクだよ

その勢いはあさが来たピークを迎えたように今のところみえるけれど

さてさてこれからどうなるんだろうね

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417105859

それだとBLが好きな奴が男尊女卑であり、嫌いな方が男尊女卑じゃないはずなんだが

どっちにしろ腐女子の方が天下のNHKさまに庇護されてるわけで、サブカルとしてこそこそ隠れてる男オタは被差別民じゃん

まあ日本男尊女卑からBLが大好きであり、男オタは男尊女卑じゃないか差別されてるっていうなら全ての理屈はとおるが

単に被害者ぶって男も男オタも叩きながら、自分腐女子だけは擁護したいってだけだから、そういう論理崩壊が起こる

2017-04-12

ゴーストなんとかがこけてるってことはサブカルクソ女は死滅したってことか

よかった

2017-04-11

安易合法化非合法化は…

韓国は何年か前にカジノ合法化されたが、それで韓国社会状況はどうなっただろうか?

日本ではサブカル非合法化銃刀法廃止論が提起されているが、それしたところでどのような社会的影響が出るだろうか?

2017-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20170409210929

ノリが園子温やらのサブカル邦画のものから、そこに乗り切れるかどうかだよ。

乱暴と待機」とか「罪とか罰とか」みたいな演劇邦画を受け入れられるならおk

ワイは割と好き。

ビューティフル・ドリーマーを見る感覚で見ればよし。

2017-04-09

田舎面白いことをやってる(と思い込んでいる系サブカルオヤジについて)

よくいる。

田舎の「オモシロイコト」には大抵この手の親父が立ちはだかる。

股のゆるいサブカル女を食うのを生業とする。

自由主義に見えてそのじつクッソ保守的マウンティング大好き。めんどくせえ…

こないだも似たようなことを書いたので正直うんざり

悪い意味でのアニメヲタクは、自分の好きなもの自分を切り離して考えることをしないんだよな。

反対意見=存在否定レベルの剣幕で胸ぐらに掴みかかってくる。あとは延々とレッテルを貼ると。

以前一部のって書いたけど、ここにいる筋金入りの人はほんと病気で。噛みつき方が常人を逸脱している。

そこまで同化欲求が強いのに、同化欲求の最たるものであるコスプレ二次創作揶揄するという。

もしかしてだけど俺様サブカル像に一致しないやつは死刑、みたいな世界観で生きてるのかなって。

そんなに色々カッチコチでどうすんだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20170409002605

文化がどうこうっていうけどさ、高崎文化的に悪いかと言うとそうでもないと思う。

元増田の好きなサブカル文化が発展してないから退屈なんだろうよ。

音楽で言えば群協とか有名だし、戦後すぐにクラシック公演するための音楽センター作ったくらいだ。

意外とライブとかも開催されてるし、駅から歩いて行けるところにちょいちょい美術館もある。

高崎文化政策人口のわりにちゃんとしてるなと言うイメージ。住んだ中では充実度高かったよ

http://anond.hatelabo.jp/20170409114924

全然元増田じゃないけど、持ち上げてる人らの泥酔状態気持ちいから言いたくなる。

仮に泥酔してないファンがいても、サイレントマジョリティレベルで主張しないので上述が悪目立ちしてる。

それとサブカル好きが全部はやりだけに食いついてると思うか。乗り損ねたとも思わないよ。

地方が何で退屈かわかった

最近京都から群馬高崎移住したんだけど、

とにかく地方は住みやすい。

スゲェ住みやすいのに、

地元人達卑下する気持ちがわかったよ。

群馬イメージ風評)ってスゴイものがあるから

最初ビビってたんだけど、高崎は言うほど田舎じゃない。

レベル感で言うと福島郡山くらいかな。

駅前には大きなヤマダ電機高崎本社)もあるし、郊外にはもちろん巨大なイオンもある。

飯屋は多いし、コンビニ普通にある。車社会からから離れても商業施設は沢山ある。

そもそも、関東から関西に移り住んで田舎定義が変わったんだけど、

関西に越して「横浜田舎っすよ〜」って言うとかなり失笑をくらった。

個人的にはホンキで横浜田舎だと思っていたんだけど、

関西に住んで田舎田舎ってことがわかった。

これはどういうことかって言うと、

田舎とはマジで何もないところ。

小学生の頃、夏休みにじいちゃんばあちゃん家に行くと思うんだけど、

その時に夏休みどっか行くの?って聞くと「田舎に帰るー」って大抵答えるけど、

田舎=おじいちゃんおばあちゃんの家で、そもそもそこが横浜だったオレからすると、

田舎の正しい概念を正しく感じられないまま育った。

たまにガチ田舎帰省する友達ホント羨ましかったのと同時に、

田舎」って何??!って混乱する自分もいた。

当時は、横浜で生まれ育った身からすると、

東京と比べてって田舎という認識が強くて、

じゃ、東京の何と比べてってのが何となくしかからなかった。

けど、横浜東京関西高崎に越してきてはっきりと言えるのは、

先進的な文化が生まれない街を田舎と言うんだなと思っている。

横浜はちゃんと知れば近代的な文化ジャズとかレゲエとか)はあるし、

今思えば十分退屈しないと思う。

で、今いる高崎生活する分には何不自由しないしないんだけど、

(美味い飯屋もメチャ多い!)ホント退屈なのよ。

何と言うか、ただ生かされているというか・・

増田積極的サブカルに参加する方じゃないけど、

これまで参加しなくても参加していたんだなと、副流煙的な・・

街はサブカルを含めた空気が創り出し、

それを五感のどこが満たされていたから退屈しなかったんだなと

思う今日このごろ。

地方活性化させるには、

高崎みたいな観光資源がない街は特に

文化創造に力を入れるべきだなと思った。

文化のないところにはステキ若いやつらも集まらないし、

住みたいとも思わないよね。

やっぱり、ステキ若いヤツらが

世の中を担っていく必要があるんだなと

戒めと期待を込めて。

2017-04-08

上坂すみれかいう大器

abemaで上坂すみれライブを見た

歌は並だしダンスもぎこちない

だがしばらく見てると楽曲の幅広さに騙されてかなんだかその拙さの残るパフォーマンス上坂すみれの味だと感じてくる



歌が上手くて踊れる声優なら沢山居るかもしれないが、これだけ尖った曲を与えられて嘘くさくならないのは上坂すみれぐらいだろう

サブカル糞女として確立してきたセルフプロデュース能力の高さ、そのバックボーンたる知性と傾倒してきた趣味

大人がよってたかっても、規模の大きい演出になってもぶれずに立っていると安心できるほどの個性

日陰者が処理し切れていないマイナー感をラジオ音楽活動パフォーマンスとして昇華しているのを見ると、許しを与えられてる気すらする

オタクにとっての巫女シスターなのかもしれない


ライブ番組は覗き見するつもりだったが結局全部見てしまった

素直に射精する気持ちも今では分かる気がする

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170405220122

盛り上がってるのが嫌いなのか

日本産コンテンツが嫌いなのか

サブカルが嫌いなのか

どっちにしろ気持ち悪いって表現は角が立つにも関わらずそれを表現するわけだから、色々覚悟の上なんでしょ?

やればいいさ

2017-04-05

磯本つよし - エナ読了

改造人間主人公組織に殺された父の仇を討つ、という背景を持ちながら重たくしすぎない展開。

士郎正宗木城ゆきと大友克洋付近の影響を強く受けている。

80年台コミカル風の展開・作風にもかかわらず刊行2009年

非常にこなれた作画だがこれはだめだと思った。作者の時間が止まっていて未来がなさすぎる。

ベテランでも本気で今のサブカルのあり方について研究しないと単なる作画屋に転落しそう。

2017-04-04

オタクvsサブカル!』その後

アニメが好きな奴なんてスクールカースト下位の者が

ほとんどで、負け組文化だったけれど、今ではそうじゃないらしい。

例えば箱根駅伝選手といったスポーツマン星野源といったミュージシャン

アニメ好きを公言している。

昔と今で何が変わったのだろうと考えてみたけど、これはオタクサブカル

対立が終わった結果なのかもしれない。サブカルが衰退し、スクールカースト上位

の者が話題にできるコンテンツが不足しているのだ。

その結果オタク差別はなくなったのかもしれないけど、オタク格差というもの

まれしまったのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20170403004449

2017-03-31

昔はよかったと言いながら、歴史の魅力を推さない風潮

国際化が進む日本でも、地方のように、歴史的遺産の残る原風景も探せばまだまだある。これは韓国台湾中国も同様だ。大都会から続く現代都市は、必ずどこかで途切れる。

しかしそういう場所を通ると、必ず別のことにも気づく。それは、本来都市と無縁である地域にもかかわらず、ついこの間まで歴史的価値のあったような場所無秩序都市に変貌していることだ。田舎分譲マンション建設されていて、本来学園都市と無縁である地域大学キャンパスがドカドカ建ち、鉄道道路は満員状態だ。

東アジアはよく「欧米東南アジアのように未来志向なだけではなく、歴史もあって田舎もあってバランスが良い」ことを売りにしている。たしか関西中部関東のように、都市無秩序対策にとことん取り組みつつ歴史的遺産をきっちり守る場所もある。どうも大都市圏方面ばかりそういう施策はあるのに、田舎のそれを蔑ろにしすぎだと思う。

日本田舎が都会の何倍以上もあるが、田中角栄政権移行の画一的開発化に伴う開発もあって、もはや「田舎」は残っていない。つまり貴方たちが云う田舎はその地域の片隅にしか残っていない。北関東東北にも歴史スポットはあるが過去の名残もあっても観光地化に適しているとはいえない。

日本都市開発はやたら前時代的と言われる。しか日本において「道路の便利な場所」なら大都市部にもある。例えば札幌新潟だ。ではそれらを資源として活用しているだろうか?新潟市出身の親父の友人いわく帰省がてら訪問したら悲壮感がただよっててやばかったという話である文化人はそんな場所で生まれやすい。

オタク文化担い手地方出身者の多さは、日本ポップカルチャーというものいか社会の暗さを世界に示したように見える。都市中央恩恵を受けず、そこで生まれ人間が学と徳を弁え、現地は都市ほど産業が少ないので自営業が多くなり、中には漫画文学などの作家になってしまう。

こういう系列クリエイター首都圏から輩出することは少ない。まして都会の場合、かつて流行していたアングラ漫画とか、社会風刺もののような、どちらかというと現実風刺路線の、文化的な味がやや薄い作品ばかりだ。

私は少年少女漫画小説の中で東京都市部神奈川県地元民が描いた作品がダサくなっていると思っている(あくまでも数字のみで見た考えで、作品ごとの評価は別)。とくに高校生を描いた物は、往年の不良漫画みたいに野暮になっている。同じ関東でも埼玉北関東のものと比べても悪い意味で飽きやすい。高評価される作品地方民・地方出身者が書いたものが主流。ギャルヤンキーのようなダサいもの地方っぽいが、今のサブカル面は違う。

で、なぜ作品レベルがばらついているというと、やはりそれは地方に行くほど仕事の数が少ないが、時間お金にゆとりのある人が転入するために、作品作りへのゆとりが生まれやすいからではないか。そういう場所では、ありのまま地元を描くことが難しいが、空想もの作品を生むにはうってつけの場所だ。

社会風刺文化的ものが分離されていることが理想であるが、だったらそれがなぜ都会でも出来ないのか。広義の都会人の自分が言うのも説得力いかもしれないが本当はこういったばらつきはないべきで社会風刺と娯楽もの区別が明確になければ文化強国は持続しない。

2017-03-19

マイナー作品楽しんでる俺スゲーからの売上至上主義

 マスコミチャートに唾を吐き、大衆を見下したつもりになっている

サブカル野郎オタクの一部がいけ好かないのは分かる。そういうもの

へのカウンターとして宇野常寛は新しかったんだろう。

 彼の影響かどうかは分からないけど、最近の売上至上主義というか

ビジネス視点に立ってメタに立ってるつもりの人を見るのが辛い。

 

 まとめブログもそこに参加するようになってるのも辛い。

 数字を出した『君の名は。』に少しでもネガティブ評価をすれば

嫉妬乙!』『数字で負けてる奴に発言権は無い!』みたいな反応が

ネット意見としてまとめられてしまう。

 『けものフレンズ』も良い数字を出しそうなので勝ち組ポジション

得ていますね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん