「サブカル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サブカルとは

2017-02-23

犬山紙子が出産しておかしくなってる件

子供アンパンマン見せるか迷った

だってアンパンマンのマーチ特攻で亡くなった弟の事を歌った曲だという噂があったか

・でも調べると嘘だと分かった。だから子供に見せることにした

 

みたいな事ブログで言ってる

この人は元々延長すると先にツイッターレディースがあるような人だったけど

自身サブカルクソ女な事もあってアニメマンガに対しては臭い事は言わなかったのにな

やっぱ妊娠出産すると人が変わっちゃうんだな

2017-02-20

噛み付いてきた人が答えないので答えを投下。

あの作品キャラ属性を与えられて鋳型の中で性格付与されています

例えばヘラジカならヘラジカ準拠した性格が与えられ、あまつさえ萌えキャラ的な強がりサブカル界隈風の明朗快活、というありがち属性付与されています。二重に鋳型にはめられている人形だということです。

よりわかりやすく言えばヤンデレツンデレ、などの属性性格付与されているだけ、ということです。

屈託ゼロ人間はおらず屈託ばかりの人間もいないので、そのへんだけでも描けば共感性は増すのだけど。

この無人格性は元がキャラメイキングもあるオンラインゲームですから仕方がない側面もあるとおもいます

実際毎回の構成クリア式です。

順不同で伏線撒きなんてことはしないし、そもそも子供向けと明言する作品には不向きです。

性格の話に戻れば、子供の間で「仲間に入りたい」なんて承認話題鉄板です。

そのくらいは入れて欲しいところですが、監督のさじ加減次第なのでなんとも言えません。

いまのところ個性を付け足した無個性には違いないでしょう。

キャラヒストリーがあえて封じられているようにも見えますが、またそれとは別の話です。

2017-02-19

ゴリゴリ左翼系のidウヨク擁護っぽいこと言うの

超グッとくる。

逆も然り、右翼id左派擁護やるのも良い。

これはふと、ベジータがいつの間にか悟空の仲間になってるのにグッと来る日本人気質に由来するのかな。

そんなことを思った。

やっぱ敵対する相手のことも受け入れる、

これが日本サブカル真骨頂だと思うのね。

許す、ってんのと違う。

「お前なかなかやるな」って感じの受け入れ方。

又は、

「お前を認めるわけではないが、ここはこうしなければ私としても困る」って感じの許容の仕方。

これが超グッド。

はてブでも、こういうの流行ってくれないかなあ。

腐女子クラスタとかこういう流れを支援してくれないものか。

2017-02-18

60歳以上の人たちのメインカルチャーは徐々にサブカルチャーになっていく

そう思う。

今でいうと1960年代文化はもうサブカルチャーというか今のメインカルチャーから比べればカルト的な知識になっている気がする。

少なくとも今の10代、20代、30代で60年代カルチャー精通してるのは、サブカル好きな人だとみなしていいだろう。

まり、あと1020年もすれば、例えばビートルズ手塚治虫も今はメインカルチャーの端にいると言えるが、サブカルになっている可能性が高い。

なぜなら、今の10代、20代、30代、下手すれば40代でもこれらが直撃世代だったとは言えないのだから、当然その次の世代ではより影響が小さくなっていく。

10から40代、それぞれの間で流行しているものメインカルチャーだとすれば、当然メディアから文化流行的にも昔のメインカルチャーの影響は徐々に薄れていき、サブとなっていく。

つの時代も現役世代が主に消費、共有しているものがメインであり、それ以外はサブであると考えられる。

今の時代流行というものが生まれにくいと言われていて、メインカルチャーもここ何年も変化していないように思われるが、やはりいつの日か今のメインカルチャーもサブになる日が来るのだろう。

80年代アニメ漫画文化などは危ないかもしれない。

2017-02-16

[]太田モアレ鉄風」 8巻完結

運動センスはいいけど性格が悪い女子高生総合格闘技するマンガ



こんな面白いのに打ち切り!?と思ったけど、最後まで読んだら打ち切りじゃなくて終わるべくして終わったんだなって感じで、安心した

ぐいぐい引き込まれてあっという間に読んでしまった

キャラがたっててすげーよかった

ねこちゃんとパカッニャー先輩かわいい

8巻を足掛け7年かかったのか・・・

リアルに待ってた人にとっては大変だっただろうなあ

完結したタイミングで読めてほんとよかったわ

後半いかにもアフタヌーン的なサブカルチックな描き方されてるところがないと思わんでもなかったけど、無駄文章で語るんじゃなくて、ちゃんと絵とかマンガで語ってたからよかったと思う

ギャグセンス水上悟史と木村紺巨娘オマージュっぽかった

この作家ほかには短編しか書いてないっぽいんだよなー

第二部書くなら書いて欲しいなー

2017-02-12

鉄道文化がここまで衰退した理由

週末に親切な大人と会話する機会があったので聞いてみたが、車文化しろバイク文化しろ、一回ボロボロになったのは珍○団といったクソどものせいだと嘆いていた。

私が小学生高学年以来当時趣味の1つにしてた鉄道趣味が滅びつつある理由がまさにそれなんだよ。

無秩序人口が増えたせいで暗黙の了解崩壊した、珍カスならぬDQNオタク名乗りをするようになって、やがて自治がうまくいかなくなった結果、

一般人から企業もろとも白い目で見られるようになり、結果、趣味が衰退していっている。

2000年代前半にはすでにそういった問題が起きていて、2010年代特に東日本大震災以降の車・バイクオタク消費旋風が引き金になって鉄道趣味はひどく腐敗した。



話変わるけど、私の小学校時代で今住んでいる神奈川北東部引越す前の大阪高槻在住時代の思い出を思い出そうと思う。

友人から忘れるように言われたので覚えていないが、今や引越し後とは比べ物にならないように貧しかったのかよく家に引きこもっていた。

1994年以前と言う(私が今年で32才になるから)あまりに昔のことなのか、引きこもり時代趣味について漫画小説アニメ以外覚えていない。

実は両親は以前からつい何年か前まで共働きで、父親地方公立大卒業の中堅か底辺作家で、引越し後はつい十年前前後まで公務員(定年退職)だった。母親は準勝ち組的な職業(定年退職かつ無転職)だったが、いい大学卒業生とは思えないほどのスケバンか不良体質で、男勝りの性格なのか偏差値のいい高校に通っていたときでさえいじめられていたこともある。(無論、不良になったり、なんとか院のお世話になったこともない)ちなみに転校はしていないと言う。

事実小学生時代にまともなドラマの代わりに不良・アウトローものアニメドラマビデオ一家全員で見ていたりしていた。内容は決して小学生に見せるべきものでなかったと思う。父親も内心呆れていたのではないだろうか。

記憶違いもあるかもしれないが、家にある当時の手記を読む限り、2000年代価値観でもオタクといえるほどに一家全員がサブカルにはまっており、ゲームオタク向けアニメなんかは神奈川引っ越した直後から見ていたと思う。

私や妹(1才違い)の幼少期と青春時代もそれで、まともな大学かつ偏差値の低くない高校(ちなみに小学校中学校偏差値はかなり低かったと思う)を出た人とは思えないほど中高生時代ある意味やさぐれており、中二病とかこじらせるような年代とかになれば同級生学校に隠れて所謂不良やギャルサー交際していたりもしていた。(一方的偏見を持たれた母親とは違って私と妹の場合中学生高校生時代の不良によるいじめに便乗したのに何も咎められていなかったというのが不思議。乗り気でなかったから救われたのか?)

要するに、元キ○ガイの子は元キ○ガイだったということ。



ちなみに、私は数年前に自ら当てたギャンブルの当たり金(両親側も過去大金を当てたにもかかわらず)を巡って家庭内トラブルになり、お金と引き換えに住む家を追い出されている。初めは1キロしかその家とは離れていなかったが、旧年の年の瀬に両親側がURに転居したようで5キロも離れてしまったようだ(別居しているだけであって、帰ってくるのは問題ないようだ)

2017-02-11

サブカルを消費してネタにしながら、サブカル界隈の人間体制は冷やかし気味に見るって連中ばっかで呆れる

食いつぶすって表現がぴったりだ

サブカル共産主義野郎リベラル気取ってるとぶちのめしたくなる

言っとくけど 半世紀前の共産主義って今のネトウヨみたいなもんだから

自由主義などリベラル迫害する側

そもそも共産主義国家社会主義区別がつかんわ

リベラルってのは社会民主主義や緑の政治みたいなことを言うんだよ

だいだい日本共産党ってのが臭すぎ

最近では天皇制に甘いし天皇の威を借る議員まで出てきた

千島日本のものとかほざいてるし

変な捕鯨推進の集まりにも参加してるし

民青や専従はこき使われてるし

政党障害者雇用ワーストだったし

民進党社民党生活党は短い歴史女性党首をあっというまに選んできたけど

共産党戦前からあるのに党首は全て男のマチズモファロセントリズム体質

いまだにフランス現代思想よりも化石になってるマルクス読んでドヤってるサブカル野郎がいると うっわぁ…ってなる

まり共産主義は全くリベラルではないネトウヨ側に近い存在から自由主義のために消え失せろ

自由主義なめるなよ

2017-02-10

野尻抱介さんの考える表現規制のありかた、そしてライトノベル

SF作家野尻抱介さんがあるツイートをして話題になりました。



野尻抱介中学になったらラノベなんか読むな、大人の本を読め。大人の本で本物の教養セックス暴力や愛や人生を学べ」「中高生迎合したラノベなど消えてなくなれ」

https://togetter.com/li/1075475



ライトノベルについて悪し様に言っているかのように捉えられて話題になったのですが、一方で「これは野尻さんの主旨ではない、悪質なまとめだ」という意見も見られました。

後者意見賛同する記事も出来ました。



SF作家の「中学になったらラノベなんか読むな」が文脈外れて盛り上がる 「俺TUEEE!」ばかり読んでたらダメなのか

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-5589/

ここで野尻さんの一連の発言についてわかりやすく二点に分けると、



ライトノベルは消えてなくなれ、大人の本を読むべきと個人的には思うが、そう言った個人好き嫌い感情表現規制を論じてはならない。ライトノベルを消すか残すは読者が決めること

権力ライトノベルを奪いにきたら守らなければならない。そのためにフィクションの沈溺から脱し、ファクト理解しよう。サブカルを守ろう



ということを言っています



主旨は「ファクト理解してすべてのフィクションを守ろう」といったところでしょうか。



上述の記事でも、



もともと野尻さんは、「自分好き嫌いにかかわらず弾圧には抵抗しなければ」という旨の文脈発言していたが、結果として、ラノベの是非について喧々諤々の議論が盛り上がることとなってしまった。野尻さん自身最初のほうだけ読んで噴き上がっちゃいかん」と釘を刺していたのだが……。



と触れられています

なるほど。

それで合っていると思います



「ある発言」を踏まえていなければ。



野尻さんがライトノベルについてツイートしたのはこれが初めてではありません。



この素晴らしい世界に祝福を!」はコンプレックスまみれの視聴者を徹底的にいたわった作品

https://togetter.com/li/931628



<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>



これは「個人感情」ですよね。ここまではいいです。(「アニメ」と書かれていますが、アニメを見た上で原作ライトノベルへの批判をしているようです。くわしくは以後の会話を見てください)



<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>



悪書辞典を引けば「読者、おもに青少年に悪影響を及ぼす本」と記されています

ぐぐれば「悪書追放運動」などが最初の方に引っかかるでしょう。コミック低俗有害から売ったり読んだりしてはいけません、といった運動です。つまり表現規制ですね。



なんと。野尻さんは個人的感情のまま、規制を叫んでいたではありませんか。

そのひとが今度は「サブカルを守る」と「規制反対」を訴えます



と言ったことを踏まえると、今回の発言の「主旨」はこうなるでしょうか。



ファクト理解してフィクションを守ろう、ただし私が悪書指定した本はのぞく

http://anond.hatelabo.jp/20170209172432

そりゃ大友克洋サブカル有名人から。友人の寺田克也一般人が知らないのと一緒。

宮崎は知っていてもマーニーが米林だと気づかないのが一般人

あー火垂るの墓いいよね、宮崎の、と言いかねないのが一般人で、ジブリは全部宮崎構成されている程度の認識だろう。

まあ例え話に過ぎないが。

http://anond.hatelabo.jp/20170124102519

同系等のサブカルっぽいのなら「四畳半神話大系

違う方向なら「けものフレンズ」でも見とけば。

あい雰囲気のでトレンド的にバランスが良いのは「化物語」(1期)

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170208181528

品質とかマウンティング(もしくは自衛)しないと語れない輩は、もう単純に害悪

サブカル沼で遊んでろよ。

ガンダムを「低品質アニメ」とかマウンティングから入るヤツっていないだろ。

評価が決まってるからな。

2017-02-06

[]熊倉献「春と盆暗」

短編

1話だけ読んだ

サブカル臭強すぎて全部読む前にgive up

見たらアフタヌーンコミックでさもありなんという感じ




バイト探してたところにかわいい女性がいるところにバイト決めた男ガ主人公

でもその女性はやめるところってのきいてがっくり

残り少ないその女性バイト期間、女性をながめているとつねにニコニコしてる

でも手をグーパーしてる

きになって聞くと、むかつくことがあると頭の中で月に道路標識を投げてるとのこと

気にしないほうがいい、うつるからといわれる

つのまにか男もおなじような感覚にとらわれるようになる

最後男が女をデートにさそって終わり




もうふわふわしてすこしふしぎ意識高い系雰囲気漫画!!!

amazonレビューで「面白さが分かるには、ある程度の精神年齢必要かも。兎にも角にも、このような作品出会えた事を感謝不惑のオジサンより。」

なーんてクソインテリぶったマウンティングレビューみてなおさらむかむかしてる

ただの意識高い系が何ほざいてんだバカヤローが

ネムルバカにあったいらいらすることあったら風船ふくらまして針でパーン程度でいいわ

わかった気になってるだけでどんなふうにわかたか言葉表現できない人間意味ありげにマウンティングしてんじゃねーよ頭悪すぎだろ

2017-02-05

から自分の顔が嫌いだった

ノッペリとしてて気持ち悪いと思っていた。

でも、最近じゃ「塩顔」とか言われてそれなりに評価されるようになってきて驚きだ

女性ファンも沢山できた。ありがたいことだ

まあ本心を言えば、ああいったいかにもサブカル系な女は苦手だけどさ

やっぱり女は単純な清純派に限る

昔付き合った女は、書く歌詞純粋さに溢れていて素晴らしかったけど、実際付き合うとなると非常に面倒くさいやつだった

清純ぶったメンヘラ女は最悪だ

その点、今の彼女はいいね

一見サブカルだけどその実、根は単純。分かりやすくて可愛い女だ

ちなみに夜の相性も抜群。あの子ははスケベだよ。スーパースケベ

そういや最近仕事女優キスしたけど、思っていたより大したことなかったな

あいつ、絶妙にぎこちない踊りで人気絶頂だけどさ、あれ全部計算だぜ?

あいタイプ距離を置いた方がいいよ、マジで

つーかそんなことよりも、俺、曲出したんだけど、聴いたやついる?ぶっちゃけ最高じゃね?

自分の顔には自信ないけど、音楽的才能はハッキリ言って日本人の中じゃトップクラスでしょ

俺のミュージックで皆踊れや




悔しい顔したそこのキミ

顔が悪くても、俺みたいに才能さえあれば人生何とかなるよ

俺を超えてゆけ

2017-02-03

サブカル階層の失敗史

鉄道サブカル

2006年前後に激化した日本における鉄道好き文化聖地JR東日本での鉄道ファン同士の小競り合い。鉄道ファン若者が集まる駅で、その鉄道ファン排斥を呼びかけるヘイト集団が駅に押し寄せた。最盛期には100人規模の参加者がいたという。ギャル・不良系サブカルからの流れもあっただろう。

実際には、何十人ものヘイト集団が「お散歩」と称して鉄道オタクと押し問答を起こしたり、オタクとも何も関係なさそうな女子供におらつく動画画像を見たことがある。

ここで彼らの最大の課題が見える。それは、仕組みを妄信し、仕組みの上に根拠となる反論のできないデータがあると(「データの不在」というデータも含め)、それに「可視化された存在」をすり合わせることで物事確証するということだ。これは本当に反知性的な発想である

鉄道ファンヘイト場合は、まず日本型保守主義構造という「仕組み」を過信し、その仕組みの上に鉄道ファン社会性実績の不在というデータなきデータがあって、主張を裏付け現実実態としてヘイト運動大規模化を実現させたわけだ。しかし、彼らには最大の欠陥がある。

それは「サイレントマジョリティを知らないこと」である。世の中の多くの人は、鉄道ファンではないし、かといってヤンキーでもない。ましてや「私はミーハーです!」とデモを組んで主張してがなりたてることもありえないのである

鉄道オタク叩きに躍起になっていたヘイト連中は、自分たちの閉鎖的なネット空間の「一般論」が事実であることの根拠ヘイト行為動画拡散した。しかし、駅の利用者などは、ヘイトにはドン引きだったはずだ。

一方で、地上波テレビに一気にサブカル進出したのもあの時期だった。いわゆるオタ文化大衆化がここに始まった。マスコミ関係者もまた「可視至上主義」に陥っていたのだろう。

ちなみに鉄道オタク人口はある証券会社の調べによれば「オタク全体の3.8%(日本オタク人口が5200万人)」だというようだ。あまりにも少ない。膨大なサイレントマジョリティ日本国民は、鉄道を好きでもないが敬遠もしないし、それよりはヤンキーのほうが敬遠されるもので、レイシスト裏社会と同じくらい危険で嫌いである。

たぶん炎上するとは思わなかったんじゃないかネット原住民空間には健気な鉄道ファン話題は何一つ存在しないから、偏った反応だけが来ると。しか現実には、普段可視化されることのないサイレントマジョリティが眠りから目を覚ますこととなったのだ。

国民の反ロリコン・反不良感情

可視状態の過信」によるサブカル階層の失敗は今に限ったことではない。たとえばニコニコ動画などのネット原住民の中心空間には歴史カテゴリーにおいてヤンキー肯定する動画ゴロゴロ転がっている。これらは当初はサブカルたちが礼賛コメントを書きまくっていたが、相模原やまゆり事件以降は批判一色に染まった。

サブカルロリコンだけでなく、ヤンキーをも好む傾向があり、とりわけヤンキーについては肯定派どころか推奨派なのである普通人間であればSMフェチのMじゃあるまいし好き好んで威圧たりしたくないわけで、一般世論乖離している。しかネット原住民空間自体一般ではないのか黙認されてきた。

ところが、そのネット原住民空間が「ヤンキー排斥」「反ロリコン」を鮮明にしたのが相模原やまゆり事件千葉大生による女子中学生誘拐事件である。あの時期の前後に立て続けに相次いだロリコンヤンキーがらみの騒動もあって、反ロリコンヤンキー排斥世論が高まり結果的に「礼賛一色」のコメント欄が一気に批判に染まったのだ。サブカルなんてネット原住民空間でも少数派なのだ

そして反ロリコンヤンキー排斥騒動さえ何ヶ月も前になった今こうした動画にはさらに上からかぶさるようにサブカルの「肯定論」が再び増えつつある。最近トランプ炎上において支持者が強気姿勢を変える気配がないのも、ロリコンヤンキーと同じでほとぼりが冷めれば自分たちの主張を上塗りすることができるからだろう。

越えないべき一線を越えればサブカル死ぬ

アメリカ伝来の文化は30年続いたのに日本では終わってしまった。なぜかと言うと不良文化だったからだ。1990年代意向社会PC化し、道徳化し、マフィア組織が淘汰され警察組織が台頭する中、その文化の住人はそれを貫くことができなかった。結果、サブカルの台頭があった。外を見習って文明開化近代化することで文化社会は洗練されていった。

そのサブカルが下火になったのはなぜか。越えてはいけない一線を越えたかである底辺層が飲み込まれ、(マイルド)ヤンキー文化になり、おりこうさんが嫌気が差して離れてしまった。健気なオタクが離れし、鉄道をみればわかるがヤンキーナイズが横行した。

そんなくそみたいな失敗だからサブカルが何度も大衆から白い目でみられ、地下社会に付きまとわれ、無残な滅亡をするのである。(昔ながらの)鉄道好きがファッショの影響か最近大人しくなっているのも、車好きに社会が寛容になったのも、決して彼らが貧しくなったのではなくまさに自身の行いのまずさに危機感を覚えているからではないかと思う。

昭和平成初期時代には鉄道趣味若者に影響力があったが、今はそうではない。むしろの車とかの方が都市部だけ見ても各地で花を咲かせている。なぜか?当時と違い今の鉄道趣味進化余地がなくなったからだ。そして車とかは逆に進化を再開したのだ。

鉄道文化若者文化として開花していった昭和末期は、珍走団問題で、車・バイクブームが下火になった。1990年代アニメオタクみたいなものであるしかし、珍走団を倒し、自らが勝ち取った安心自由を成長させた。あの暗黒時代に、どうにか努力して外のコミュニティから助けを得た人たちが成し遂げたことだ。

また車・バイクブームアニメオタク文化同様にマスコミバッシングなどで、文化が一度破綻した。これ自体はかなり不幸だが、結果的構造の再編が進み、改革に繋がり、オタク旋風の延命などにつながった。鉄道趣味はまさにこの時期がリセットする機会ではないだろうか?

宮崎勤事件の時にアニメオタクキモヲタはそれで生きていくこともできなくなり、他のオタクに転身した。ゲームオタクアニオタがいるのも、キモヲタ出身作家漫画家が増えているのもそのためだが、彼らが外の優れたものホームグラウンドに持ち帰ったりしたことも大きい。

これは模型好きも似ていて、アニメオタクと同時期に復興を遂げた模型好きでは、プラモデルオタクはみんな転身を経験している。つまり模型オタクは良くも悪くも一般人的な感覚がある。だから、他のみたいにくだらない慣習がなく、自立性があるんだろう。

東日本大震災前には鉄道オタクや車・バイク好きはオタク文化構成員だったが、いまは鉄道オタクと車オタクマイルドヤンキー文化になっている。だが日本アニメオタク文化はいくらオタクとしてどうしようもなくなっても、それを切って伸びしろのある分野に力を注ぐことはしない。結果ボロボロになってやっとマイルドヤンキーとかに身売りされるんだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170203190016

コーネリアスいじめはあそこまでやっても全然平気で活動を続けられてるということで、むしろ元増田意見を補強するものと言えるだろうな。

ブコメを見ても「サブカルなんてこんなもの」や「感動や革命原動力」なんて評されてるし。

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/denpatiro/20061115/p1

これがチャラい芸能人だったりしたら絶対再起不能ですよ。

2017-02-02

ナタリーの何がすごいのかわからない

ナタリー10周年 - natalie 10th anniversary

http://natalie.mu/10th/

これ。

ナタリーってモテキに出てきたりと「イケてるサブカルメディア」扱いされているけど、いったい何がいいのか分からない。

配信されるニュース公式発表ばかり。記事プレスリリースリライト

インタビュー独自に作っているけど、作品リリースに合わせて行われているから、レコード会社プロモの一つとして請け負っているだけだよね?

ここまで無味無臭公式発表オンリーサイトが、なぜこんなに支持されているのかわからない。

書いている人の顔が見えないから、読み物としても面白くない。たぶん、AIが書いていても誰も気づかないと思う。

アーティストファンだったらツイッターカウントフォローしているからわざわざナタリーリライトプレスリリースを読む必要ないし。

誰か何がいいのか教えてくれ。私にはWeb1.0遺産って感じがする。

2017-01-30

拗らせて洋楽に嵌り洋楽至上主義になってしまった人に捧ぐjrock10選

hell-see - syrup16g  https://www.youtube.com/watch?v=0_YcLeLzYcQロックは好きだけど氾濫した有象無象ににあきあき?うちは安心本家本物ですよ 信者を見てください 馬力が違う

homely - ogre you asshole  https://www.youtube.com/watch?v=Re2BWHr8ufg ピッチフォークに採点させたら8.9ぐらいだと思います

my lost city - cero https://www.youtube.com/watch?v=2MbcsS8PsCc  このバンドの凄いとこは日本サブカルバンドアメリカライトインディー音楽折衷させたことだと思います 最近のはともかく

あとは任せた

拗らせて洋楽に嵌り洋楽至上主義になってしまった人に捧ぐjrock10選

hell-see - syrup16g  https://www.youtube.com/watch?v=0_YcLeLzYcQロックは好きだけど氾濫した有象無象ににあきあき?うちは安心本家本物ですよ 信者を見てください 馬力が違う

homely - ogre you asshole  https://www.youtube.com/watch?v=Re2BWHr8ufg ピッチフォークに採点させたら8.9ぐらいだと思います

my lost city - cero https://www.youtube.com/watch?v=2MbcsS8PsCc  このバンドの凄いとこは日本サブカルバンドアメリカライトインディー音楽折衷させたことだと思います 最近のはともかく

あとは任せた

野尻先生まとめ記事文脈について

https://togetter.com/li/1075475


野尻先生Tweetをまとめた記事ホッテントリに挙がっています

ブコメコメントを見てるとあのまとめ記事文脈を読み取るのが少々難しいみたいなので補足しておきます


まずきちんと確認すればわかりますが、あのまとめ記事を作ったのはラノベ天狗です。

ラノベ天狗とはラノベ蔑視する人にただひたすら恐怖を与えることを目的活動を行っているユーザーです。


Twitter:https://twitter.com/srpglove

はてダ:http://d.hatena.ne.jp/srpglove/

天狗活動について:http://d.hatena.ne.jp/srpglove/20141003/p1


一応Tweetの流れをまとめると以下になります


発言者A「トランプイスラム系入国禁止したらしい」

発言者B「トランプを舐めてた」

野尻先生「確かに舐めてた。アニメの話とか色々思い出したよ(未来少年コナンとか)」

野尻先生「こういう時こそサブカルを守らねばならん。」

野尻先生中学生になったらライトノベルは読むなと思ってる。大人の本で教養とか学べ。中高生迎合したラノベは消えてなくなれと思ってるんだけど・・・

野尻先生「こう言うと、お前が言うなって言われるけど、昔から小説ばっか読んでると馬鹿になるぞが持論。フィクションへの耽溺からしろ

以下それに伴い他フォロワーラノベ馬鹿にしながらいろいろ戒めるというTweetが流れる。


という流れになります

野尻先生発言を追うとわかります野尻先生が一連の流れの中で言いたいことは一応

「こんなご時勢だけど、サブカルは守ろう。サブカルは坑道のカナリア。そして守るためにはフィクションにばかり夢中にならずにちゃんとファクトも捉えた方がいい。」

みたいな内容なわけです。


しかし、このまとめ記事の本当に言いたいことはここからです。

まとめ記事コメントブコメでは一部気づいている人もいます

結局ラノベ天狗氏が言いたいのは

「良い事言った気になってるけど、あなたラノベ蔑視したことは消えませんよ。」

と言うことなんですね。

このまとめ記事ではTweetを一つだけ切り取ったわけではなく、きちんと前後の流れも全て掲載しているのですが

これはつまり野尻先生が言いたいことを全て踏まえた更にその上で批判しているのだという意思表明なわけです。


からまとめ記事タイトルがああなるわけなんですね。

この


ラノベ天狗氏が記事をまとめている

野尻先生の一連の発言を一応全部まとめてる

・更にその上であのタイトルをつけた


という3つの点を踏まえないとあのまとめ記事文脈は正しく読み取れません。

というわけでできればそれを意識して読むと意図が正しくわかるでしょう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん