「結婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結婚とは

2016-09-28

恋愛をこじらせてどうでもいいことを考えていた

22歳で初めて彼氏が出来た。

好きだと思う人は今までいたけどまともに付き合った事はなく、付き合うことになったときは「私が好きな人が、また、私のことを好きというのはなんて素晴らしいんだろう」と何度も思った。

でも、恋愛をしたことがないので相手が私のことをなぜ好きになったかからないという所で悩んでしまった。

もし、理由はなく、好きになったから好きと言われればそれもまた納得出来たのかもしれない。相手のどこが好きかを挙げると、そのポイントさえ押さえた人間なら他人でも好きになるのか?という話になってしまうと家族に言われて納得したことがあったから。

彼は聞いても答えてくれなかった。友達づてに少しだけ聞いたが、自分ではまったく長所と思えないような部分を過大評価しているようだった。彼の中の私と実際の私が違うのかもしれないと思ってしまって悲しかった。

なぜ好きになったんだろうという疑問の答えが完全な形で満たされず、不安つのってついには私のことを本当に好きなのか?と考えるようになった。

そもそも無口な彼の性格上、言葉で好きと言われたこともなければ、そもそも日常の会話で楽しそうにすることも少ない。一緒に寝るときに抱きしめられることだけが彼が自分を好きなんだとはっきり感じる瞬間だった。

共通の知人には、「私が相手を信頼していないからそんなことを考えるだけ」と言われた。その人から見ていれば、彼が私のことを好きなのはすぐわかると。ただ、私がそれを受け取る力がないと。だとすると私はどうすればいいかからなかった。それを聞かされても、そうか相手は私のことを好きなのか!とは納得できなかったし、実感を伴わないまま、ただ理屈相手は私のことを好きだと考えることが出来なかった。

それでも、何度か喧嘩をしたり、私が彼につらく当たったりしても、彼は私に別れようとは言い出さなかった。私が自分のことに手一杯で相手迷惑をかけてしまいそうになったので、少しだけ距離を置かないか提案したときも、それは嫌だと彼は言った。私のことを本当に好きなのかもしれないと思った。

そんなとき、彼が誘われていた共通友達との飲み会に私もついていくことになり、到着するとその友人に「また財布代わりに連れてきたのかと思った」と冗談で言われた。傷ついた。私は彼にお金を貸していた。そこまで大きな額ではないが、私が催促しないと返そうとはしない。私と別れないのは私にお金を借りているからかもしれないと思った。

彼の性格柄、態度や言動積極的ではなく、むしろ私への好意表現することが嫌いといった感じだったので、友達のような関係が続いた。

相手が私に対して能動的にならず、私自身も相手に対して自分を好いてくれているという信頼を出来ていない状態で、ただ一緒にいる時間が増えていった。

どうしても私とこれから付き合っていこうとするポジティブ気持ちが見つけられない。惰性で一緒にいるように感じられて、このまま結婚など相手から言い出す訳もないことが理解できた。私が言い出して初めて同棲結婚へと進んでいくんだろう。それでは私は満たされないと思った。相手気持ちがなければ意味がない。いいよ、じゃなくて、したい!が欲しい。


本当はそんなの全部考える必要ないんだろう。何も考えずただ相手気持ちを信じて日々を過ごせばつらくないんだろう。

ただ自分の中で消化しきれなくなった嫌な考えや気持ちと、それを話そうとしても真剣に聞こうとはしてくれない彼に少し疲れた自分自身相手への気持ちにすら疑問を持ってしまった。

なぜか、初めてセックスしたときかわいい」と言ってくれたのを思い出して、それからは聞いても二度と言ってくれなかったのを思い出して泣いていた。

ということが昔あったのを、季節の変わり目がやってきて思い出してしまった。当時の気持ちが蘇ってつらい。

姉が某カルト教団に入信していた

1ヶ月ほど経過して気持ちの整理が付きかけたので書く



実家に帰ると姉が長期旅行に出ていた、もう1ヶ月以上家に居ないらしい

母曰く「韓国研修に行った」とのことだった



東京に帰る前日、姉の近況を聞かされた

・昨年末結婚相手を連れてきたがそれきりなんの進展もなさそうだったということ

マルチ商法っぽいことにひっかかっているのではないかということ

・定期的に変なNPOから封筒が届くということ



封筒にかかれている団体名を検索するとカルトっぽい匂いがぷんぷん(○○被害者の会とか集団訴訟とか



それで「ああ変なものに引っかかったんだな」とおもったが別に引き戻そうという気にはならなかった



姉は家族でもはみ出し者で、俺が実家に居たときでも俺含め家族とは殆ど会話はなく、仕事から帰っても部屋に居るばかり

俺が地元を出てからもそれは続いていたようで、結婚もせず、かといって自立するでもなく実家寄生する生活をおくっていたようだ



実家での最終日に母から姉の相談事をされ、それなら確かめスッキリしたほうがいいのではないかと姉の部屋をさぐってみた

姉の部屋など高校時代小沢健二アルバムを黙って借りて以来忍び込んだことはない



だって姉に家族の情も興味がなかったか

俺にとって姉はやたらとツンケンして黙ってるか、金切り声を出すかのめんどくさいだけの人間しかなかった



姉の部屋に入ると老人夫婦の写真が入った写真立てがテーブルにおいてあった

母曰く、この写真を拝んでいるところを何度もみたとのことだった



本棚にはあの時無断で拝借したCDの他に、いかにもマインドコントロールされてる人間が好みそうな自己啓発本数十冊

(というか、どうしてこの手の人間は「数十冊も読んでまだ足りない時点で自己啓発本意味がない」事に気づかないのか



写真立ての中の写真本棚写メで取り、後で本の題名を調べてみた

10年以上前にあれこれ騒がれたカルト教団関連のものだった、しかもその教団自体が発行しているもの



人夫婦は主題カルト教団設立者とその妻だった

こいつらに拝んでんのかよ、イカれてんなとおもいつつ、まあもう10年以上会話もしてないしどうでもいいかと思った



とは言えここ数ヶ月家を離れているというのが気になり、本棚写メに映る題名からヒントになりそうなもの検索していった

するとその教団には集団生活をする施設があるというのを見つけた



そこのウェブサイト集団生活に関するページを見ると、写真の中に姉が写っていた



マジかよ、いや、何となくそうかなと思ったけどこんな感じで分かっちゃうのか

っていうか数年ぶりに顔みるのがこんな形かよ

なに質素な服着て似たような幸薄そうな奴らと集団生活してんだよ

っていうか集合写真に写ってるけどよーくみるとお前他の奴らとちょっと距離あるじゃねーか、治ってねーじゃねーかよ



家族からカルト信者が出ちゃったよ

一族からタタリ神がでてしまった」っていうオッコトヌシさまの気持ち今なら分かるわ、クソったれ

俺まだ結婚してないのにな、兄弟カルト信者がいるとかマジ瑕疵物件じゃねーか



正直姉の目を覚まさせて家族に帰ってきて欲しいとか全然思わない

もともと仲良くないし、姉のために1ミクロンでも労力を割きたくない(カルトから脱会させるのって労力いるんでしょ?



姉が稼いだ金であればどれだけ吸い取られても別にどうでもいいし

あちらにそういう共同生活施設とかあるならさっさとそっちで暮らして欲しい(無いと思うけど



だが「姉が今後も継続して俺の姉である」というのだけは勘弁して欲しい

向こうから家出て絶縁するか何かの拍子に死んでくれないか

若者年収250万以下が当たり前なんだから結婚出産も出来るわけないよなあ

仮に貧乏を乗り越えて結婚はできても、夫婦共働き非正規なんて産休なんかとれるわけもなく速攻で育児に積む

コスパ云々より、思い入れがなくなった理由を考えようよ

個人的には、結婚子育てコスパで考えること自体否定するつもりはない。

その人にとっては、所詮その程度の存在なんだな、と思うだけだ。

人間思い入れのあるものには金や時間をかけるし、少なくとも思い入れがあるうちは、惜しいとも思わない。

逆に言えば、大して思い入れがないからこそ、選ぶ際には必死コスパ考慮することになる。

婚活なんかまさにそれで、今まで何の縁もなかった人が相手だと、どうしても打算的になりがちだ。

誤解を恐れず言うならば、コスパが良いにせよ悪いにせよ、コスパを持ち出された時点でもう負けている。

もはやチェーン店牛丼程度にしか思われていないということだ。



もちろん、「金や時間に余裕がないから、結婚出産ができない」というのも正しいと思う。

やる気があろうがなかろうが、金がもらえればうれしいから、皆とりあえず反対はしない。

しかし、本当にやる気がなければ、金や時間を与えても、それ以上思い入れのあるものに消えるだけだ。

一昔前の車メーカーを思い出す。

彼らもかつては、若者が車を買わないのは金がないから、金がないから売れないんだとしか言わなかったが、

そもそも需要が減っている事実から必死で目を背けていたようにしか見えなかった。



現在若者が不遇なのは間違いないし、その是正少子化を抜きにしても達成すべき課題である

しかし、少子化解決したいなら、それに加えて考えなければならないことがあると思う。

そもそもなぜ、コスパを考えるほどに、夢も希望もなくなったのか?

20代で2児出産となると女性ライフスタイルって。。

先日、卵子劣化問題に絡めて、できれば20代で二人産んでおいた方がいいって話を大学でされた。

でも、そうなると、なんつーか、正直はとこ大学結婚相手を探すためだけに行くって感じならないか

(まあ、男も大学時代恋人見つけておかないと相手見つからなくて詰む、という説もあるらしいけど)

ちょいシミュレーション



22 社会人デビュー

25 出会い交際期間は最低でも1年はほしい)

26 結婚

27 第一出産

29 第二子出産(次の妊娠まで18ヶ月以上間空けないと流産リスク高まる



大学受験浪人するとさらやばい(笑)

ぶっちゃけ大学時代からパートナーいなかったら、社会人デビューしてから男漁りせねばw

うーん、噂に聞く地獄のような就活して、そんで5年くらいで退社か、あるいはコースから外れるのか。

なんか「女が男並みに働くのは無理ゲー」と言われていたようで、やや萎える。


追記

でも、結婚相手としてより望ましい相手が見つけやすい、という意味では努力して良い大学に入れたのは良かったと思った(小並感

高卒DQN男とデキ婚しても三十路手前で離婚シンママ風俗嬢コース確定な気がするし

http://anond.hatelabo.jp/20160928004110

結婚ラッシュってのも知らないとか可哀相だな…。

分布図を見て見た方が良いぞ。

結婚式にも呼ばれない人間はもう本当に諦めて別の話題をすべき。

http://anond.hatelabo.jp/20160928003523

平均初婚年齢は男女ともにほぼ三十路なんだけど、20代半ばで結婚が健常と主張する増田脳内では、その平均年齢は極端な二項分布を描いているのか?

健常者はセックスしてる

オタクでも無く、コミュ力も有る、仕事も有り稼げている、顔もまとも、性格も歪んで無い、精神も安定、身体も健常。

そんな人間子供のうちに恋人ができて恋愛経験、性行為体験20代半ばで結婚結婚式には呼ぶ友人も沢山いる。

そんな人間になれなかった脱落者が生殖行為なんてしていいわけが無いだろう。

常識的に考えろよ。

2016-09-27

少子化ってつまり20代の男が貧乏になったからだろ

金持ってるなら共働きする必要も無い、家事育児無駄にさせられない、待機児童にもならない、女の選択肢が増える、ハゲる前に早く結婚できるので彼女もでき易い、自分が若ければ若い女とも結婚出来る、若いうちに結婚すれば子供数も増える、親が現役世代で金を出してくれる、子供障害率が下がる、体力が有るうちに子作り出来る。

さっさと国民給料上げる対策しろよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160927232047

ほーすっげーな

ちなみにうちは、籍入れる半年から4年連続祖父母が誰かしら旅立って喪中だったっけ結婚式やらなかったわ。もちろん出来婚でもないし。

結婚してから5年たつけど、今更結婚式やろうかどうするかでちょっと迷ってる今日このごろ。

少子化に対して、何かしたいと思っています

こんにちにんこ。



日本少子化を憂いています

しかし、自分は30も過ぎましたが今のところ独身交際している女性もいません。

自分としては、未来日本のため、というか自分の老後のためにも結婚子育てをすることにも積極的に関わっていきたいと思ってはいます



普通に一人暮らしも長く、まぁ最低限の家事もできますので、共働きならちゃんと家事の分担はしたいと思います

まあ平均的な年収もあるので、女性の方に浪費癖さえなければ逆に専業主婦をしていただいてもなんとかなると思います

いまさら恋愛をしたいという気持ちもないので、ちゃんと母親をしてくれれば、まぁ自分に対しても険悪でなければいいです。

(その分、自慰をすることはゆるしてください)



で、こんな発想だとまぁ結婚相手なんていませんよね。

なんというか、本能的に家庭を持ったり子供を作ったり、という感覚全然ないんです。

なんだろう。

養子でも取ればいいのでしょうか。

やめれ!「自カプ結婚式

理由はただ1つ。

非オタファンはじめ、一般人に非常に悪い印象しか与えないから」。

一般人観点から

私がこれを知るキッカケとなったのは、某有名カードゲームの男キャラクター同士の結婚式祝賀会。

参加者投稿によると、式場かホテル入り口には、本物の結婚式の方のものと一緒に、

「(キャラA)様 (キャラB)様 ご結婚祝賀会」

と出されていたようです。

キモいキモいよー!!

結婚式はその人たちの人生で一番の幸せな式です。

その横で、架空人物を使った「ファンミーティング」という名の自慰集会

腐女子キモイ

人として、許されません。

「●●ファンや、アニメ漫画オタクは、結婚式というセレモニーの場に混じって自慰行為に耽る、非常識キチガイ集団

と思われるのは、権利元にとって恥ずかしいです。

また、そう思われる行動をしておきながら、

社会オタク腐女子を認めてくれない!」というのはお門違いです。オタクを巻き込むな。 

腐女子だけで逝ってくれ、お願いします。

一般の方の目に触れる馬鹿騒ぎは、ヤメロ。

せめて、"常識"を知ってください。腐女子には無理かw

著作権観点から

二次創作はグレーです。

もう一度言います。グレーです。

公式がアウト、と言ったらアウトなのです。

二次創作を知り得ない一般の方から二次創作に関する苦情が公式にあり、

二次創作者が逮捕された例もあります

そういう例を作りそうな行動をわざわざすることは、やめて欲しいです。

自慰について

一人で自慰するのが苦手という腐女子腐女子からこそNLGLで自慰できないという人、

当然ですが腐女子理解できないオタクは、たくさんいます

まして、ゴキ腐リに苦しんでいるオタクもたくさんいます

中には、二次嫁と結婚式を挙げたいけれど様々な理由からしていないオタクもいるでしょう。

自慰」の腐った結婚式を行うというそ軽率気持ち・行動は、そういったオタク気持ちを、ひどく踏みにじっているように思います

SNS投稿サイトの増加など、二次創作BL作品投稿への敷居が下がり、作品の量が非常に増えました。

から

BLが嫌いなオタク女性はいない」

「腐・BLオタクに認められた」

というのは、誤りです。【責任転嫁】です。

また、他のファンや他の人々に対して何をやってもいい訳ではありません。

自重」や「配慮」、そして「敬意」を持って欲しいと思います腐女子には無理かw

最後に。

お金出してるのだからお金を出した人の自由」という言葉が出て来ると思いますが、それに対して、私は問います

お金を出したら一般人結婚式の隣で股を開いて自慰集会していいのですか?ホント腐女子キモイ

心配せずとも結婚式したく無い人種

基本結婚デキナイ

うつ気味の時は何も喋らず、ただ微笑んでほしい

生理前のせいか落ち込みが酷く、憂鬱だ。


自分子宮内膜症である為、通常よりも生理痛がかなり重く、

鎮痛剤を飲んでもうめき声を上げてしまう程であるが、

そんな生理痛よりも生理前〜中の、この抑うつ気分の方が100倍辛い。


人と話すと、仕事の話であれ楽しい内容の雑談であれ、自分の話す内容が全て失言に思えるし、

(というか熟慮できず話してしまうので実際失言している、)

それによって相手不快な思いをさせ、嫌われたであろう事に傷つき、

またその会話内容を何回も反芻してしまうし、

そんな調子で何人とも会話するので、夕方には

今日話した人全員に嫌われた!!人を不快しかできない私は死んだ方が世の為だ!」

という状態になっている。


親の顔を思い浮かべて希死念慮は毎月やり過ごしているが、

憂鬱になるだけなのでなるべく誰とも話したくない。


「私はあなたの死を望んでいませんよ〜〜」

というサインは受け取りたいので、

人が喋らずに目が合ったら微笑んでくれれば最高なのだけど。


流石にそんな手前勝手な願望は誰にもお願いできないでいるが、

いつか結婚したらパートナーには「生理前は笑顔多めでよろしく」とお願いしてみたい。

来月結婚して東京から鹿児島

不安だわ…。

会社も辞めないとだし、知り合いも居ない。

やっていけるんだろうか私。

旦那の両親は良い人だけど友達いないのは厳しい。

有る程度まともだと結婚式しない=出来婚という認識

周囲が裕福な人間で親と不仲な人間も居ない35歳現在、この法則が全部当てはまっている

出来婚では無い場合貧困か超DQN以外は全員結婚式している。

友人が居ない人間海外で親戚のみ呼ぶ結婚式な。

多少貧困でも披露宴無しの神前式で済ませたり。



結婚式をしない人間再婚、出来婚、不倫結婚貧困しかいない。

伝統工芸職人単身赴任ありきで結婚を打診するのはワガママなのか

以前、このエントリを上げた増田です。28歳になりました。彼氏は30歳。

転勤族営業マン伝統工芸職人結婚できるのか?

http://anond.hatelabo.jp/20151116225708

その後進展があり、悩みの坩堝に嵌ってしまっているのでこうやって書いてみている。



彼はあれから半年海外出張に出ていた。

日本を発つ前「戻ってきたら結婚の話をしたい」と言っていたが先日帰国。予告通り本当に結婚の話をしてきた。



・彼の条件

1年後に東京に転勤。その後5年以上は京都に帰ってこない →京都に戻ってくるのは35歳以降になる

東京に行っても週の半分以上全国・海外出張がある →家を空けることが多い

幹部候補生の様な制度があり、その特別枠で教育予算(?)が組まれている。

今後10年以内に自主退社する場合は300万円を会社に支払わななくてはならない →転勤族からは逃れられない

(その分他の同期よりも圧倒的に早く多くの仕事をこなしてきており、予算を使って色々経験させて貰ってはいる)

子どもは欲しい。できれば家族皆一緒に暮らしたい

自分で言うのも恥ずかしいがバイタリティはある。勉強も好きだし仕事も好きだ。会社から期待もされてる。しっかり稼ぐと誓う。その分付いて来てサポートして欲しい。


はっきりとした言葉では言わなかったが、つまり職人の道を諦め、専業主婦として転勤先に付いて来てほしいと言うことだった。




彼が海外に行っている半年の間、私はずっと「職人を辞めなければならないのか」と考えていた。

伝統工芸士を目指して早8年になる。

厳しいが心優しい師匠と、何でも話せる奥さん。尊敬する先輩方と頼ってくれる後輩たち。皆本当に好きだ。

まだまだ怒られっぱなしだし勉強中だが、今年度からは新しい工程もさせて頂けるようになった。毎日疲れるが楽しい

前の増田にも書いたが、私はこの仕事が本当に本当に楽しいお客様家族応援してくれている。

師匠は「何十年続けても尚完成された仕事が出来るわけでは無い。長く長く手を動かし続けて欲しい」ということで産休も育休も設け、時短勤務も受け入れてくれている。

給料事務員くらいだったが、やれる工程が増えたので今年度から大幅に昇給した。


うちの会社の最高齢は78歳だ。私も78歳の大先輩の様にずっと続けられたら。あんなのも作りたいしこんなのも作れる様になりたい。色んな希望がある。



私は彼のことも心から尊敬している。「こんなに素晴らしい人が何故私を愛してくれているのだろう」と思うことがある。

モノの見方食べ物飲み物生活リズム、ありとあらゆるものが、ぴったりではないがしっくりくる人。夫になった姿が自然と脳裏に浮かんでくる人。会うと自然気持ちが穏やかになる人だ。


この人と結婚して家庭を持てたらどんなに素晴らしいだろうと思う。



彼と結婚したい。でもずっと地元職人を続けたい。子供も欲しい。

彼にも仕事を諦めて欲しくない。皆の期待に応えられる人なのに勿体無い(それにまず300万円なんてとても無理)

なので、単身赴任ありきの結婚を打診したいと思っている。



しかしそれを私が打診するのは……どうなんだろうか。我儘だろうか。

・彼より会社規模も給料知名度も圧倒的に小さな仕事を続けるために、激務の彼に尚一人暮らしをさせるのはあまりにも酷な気がする。


・仮に私が夢を諦めて彼に付いて行ったとして、待っているのは、慣れない土地パートをしながら、週の半分以上家にいない夫をひとりポツンと待つ生活であって、それはちょっと分が悪い気がする



私は何を諦めたら良いのだろう。

ブコメ天才

ブクマカはともかくブコメラは天才やね。

タオ首相わからんちん増田もうまーくたしなめる

結婚して。

婚活中です。兄弟障碍者です。結婚できません

途中まで上手く行っていても、話すと断られました。相手の親御さんに反対された事もありました。

もし結婚できたとしても、子供は産むなと言われてしまうかもしれませんし隠し続けてもバレたら離婚になりそうです。

勿論、障害者きょうだいでも結婚できている人も世の中にいますので、それだけが原因と言うつもりはありません。でも、そうでない人よりも不利になるのは確かではないかと…。

私自身の性格や色んな点にも問題はあると思います。でもそれだってきょうだいである事が人格形成に関わっている可能性はあり、一体何処まで私個人の原因なのか。

とにかく、「障害者が身内にいる相手とは結婚したくない」という社会通念があるにも関わらず、

結婚したくともできない独身女性について語られる時、それが結婚できない理由として上げられるのは見掛けないのは何故でしょう。

ネットでも婚活関連の記事は沢山見掛けますが、家族障害に触れられているのを見た事がありません。

辛いですが、家族障害者がいる女性とは結婚したくない事自体個人自由だと思いますしかしそういった現象がまるで存在しないかのように、話題にならないのは納得がいきません。

家族障害者がいる人とは結婚しないという不文律があるのに、少子化や未婚率について語られる際にはその問題無視されるというのが不思議に思います

家族障害者がいるので子供を産まないという人も数多くいると思われるのに、それについても語られません。高齢出産によるダウン症可能性が語られる事はあっても。少子化を語るならこの問題にも触れて欲しいです。

相模原施設での事件24時間テレビなどで障害者差別について語られるようになったのに、障害者個人人生について語られることは多くとも家族障害者がいる人の苦悩はあまりにも考慮されていないと思います


その他にも家族借金宗教問題など、ある年齢以上になっても結婚できない理由は本人以外にも色々あると思うのですが婚活について語られる時には何の問題もない家庭で当人だけに原因があるかのように語れるのでとても違和感があります

大日本帝国憲法結婚年齢規定が…

女子 満15歳

男子 満17



満は今と同じ数え方

ロリ嫁って江戸時代までしか居なかったんだな

http://anond.hatelabo.jp/20160927183651

今の40代〜50代中盤の女が一番社会進出していた。

その世代って団塊ジュニア世代子供の数少ないよね

女性社会進出って少子化を加速させるのかね…

好景気になると女性社会進出が加速するけど少子化になり、

不景気になると女性社会進出はできないけど女は結婚して子供を産もうとするのかね

いかける恋愛に慣れていない

今までの恋愛は全部追われる恋愛(=女性からアプローチ)だった。

反面、追いかける恋愛は実は一度も成功したことがない…。

いかけ方を知らない、習得できなかったともいえる。

男として、オスとして、力がないも同然だな。

人並みの恋愛結婚願望はあるが、現在すでに30代半ば、この先望みはあるのだろうか。

一度でいいか自分が「この人!」と思った人を自分の手でつかまえて、ずっと大切にしたい。

田舎ではバブル時代の女が一番優遇されていた

あの時代東北九州田舎でもそれなりに人権が向上した。

なぜかと言うと働きたければまともな給与が貰える仕事も有った、どの男を選んでも金を持っていた、親も皆裕福だった。

今の田舎バブル前に逆戻り。

女は大学に行かず早く結婚しなければまともな金を持っている男と結婚出来無い。

おかげで高卒短大、専門卒の女ばかり、大学に行く女は皆名古屋東京就職する。

そして仕事お茶汲み、月収10万の仕事だらけに。



今の40代〜50代中盤の女が一番社会進出していた。

これ東京人間は知らないだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160927181657

こういう事言う女も高望みしてるだけで、高望みして高収入の男を狙うからそういうことになるんだろう。。。

自分にあった分相応の相手を見つけないといけないんだろうけど、なかなか難しいよね…特に女性はw

から行き遅れるんだろうけど

やっぱ年取ると人を見る目が肥えるからよくないんだろうね

若いうちに適当相手ととりあえず結婚してしまって子供産んでしまうのが一番幸せなのかもね

まあ昔のやり方が正しかったってことなのかね