「結婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結婚とは

2016-08-25

奨学金きちんと返してる者の意見

国立大学に通うため、日本学生支援機構から奨学金を数百万円借りました。

(親から仕送りは一切なく、授業料生活費含めて全て自分で払いました。)

大学卒業したのが10年ほど前です。そんな状況を踏まえて昨今の奨学金報道に私見を述べたいと思います


1.私の現状

幸い、定職についておりまして奨学金の返済(返還)はなんとかできております

ただ、返済額は月に30,000円以上になりますので、「これさえなければならもっと余裕があるのに、貯金できるのに」と思うことはあります


2.日本奨学金問題点について

日本奨学金といえば、ほとんどが日本学生支援機構(貸与型)の奨学金です。

貸与型ってどうよ?ローンでしょ。もっと給付型を拡充して!という意見がよく言われていますね。

私はそれよりも、大学授業料もっと下げるか、免除枠をもっとやす方がいいと思います

私の場合、借りた奨学金の大半を授業料ではなく生活費の為に使いました。私が実家から通えば、その分の額は不要だった訳です。

その額(生活費)まで国負担で、というのはどうなんでしょうか。ですので、あくま学費(授業料)は国にもう少し面倒を見てもらい、

生活費等足りない分は、日本学生支援機構等の貸与型、または優秀なら給付型に頼るというのがいいような気がします。

また、貸与型については、もっと借りられる条件(高校の時の成績とか、進学先のレベルとか)を厳しくした方がいいかもしれませんね。

将来返済できそうもない額を貸すのは問題です。


3.これから奨学金を借りようとしている人へのアドバイス

まず、親まかせにしないで、自分が進学したらいくらかかるのか、奨学金いくら借りるのか、卒業したら月々いくら返すのかをしっかり確認してください。

あと、日本学生支援機構保証制度には人的(親を連帯保証人にして、親戚とかに保証人を頼む)または機関保証機関保証を頼む)の2パターンありますので

それもよく考えて決めてください。機関場合保証金が月の奨学金から引かれてしまますのでそれがデメリットです。人的の場合保証金はかかりませんが、

自分自己破産した時等に連帯保証人保証人請求が行くことになりますのでそれがデメリット


また、多くの大学授業料免除制度があるので、調べてみてください。

国立大学場合、状況によって奨学金を受けていても授業料免除を受けられることもありますし、

成績はそこまでよくなくても大丈夫な事が多いです。半額免除であれば結構通るようです。

また、給付型の奨学金募集結構あるので、大学掲示板とかで確認してください。

大学から積極的アナウンスはありませんので、自分で探してください。時期としては1年生の4月が一番募集が多いと思います


あと、当然ながら留年単位不足、成績不良では奨学金授業料免除も受けられませんので、真面目に勉強することです。


更に、在学中にどうしてもお金がなくなってしまった場合ですが、退学するのは勿体無いので出来るだけのことはしてください。

大学には貸付の制度があることがありますし、私は利用したことがないですが、都道府県社会福祉協議会生活福祉資金貸付制度

というのがあり学費を借りられることがあるそうです。あと学資ローンとか?


そして、卒業後ですが、万が一返せなくなったら、放っておかないですぐ借りている先に相談してください。

半額だけ返すとか、しばらく猶予とかありますから。放っておくと裁判所からますぐ全額返せっていうお手紙が来たりします。


4.外野の人へ

奨学金借りたことない人、よく知らない人は、あまり批難はしないで欲しいです。奨学金を借りていたけど返せている(返せた)人も。

「え?働いてお金貯めてから行けばよかったのに」とか、「私は全部返した。普通に努力すれば返せる」とか、

「そんな奨学金借りてるなんて結婚できないね」とか言わないでください。

人それぞれ家庭事情は様々ですし(自分だけじゃなくて家族を助けながら生活しなきゃいけない人もいますよ)、

そういったことを言われるとかなり傷つきます貧乏な家に生まれてたらあなたもそうだったかもしれません。

もし、余裕があったら奨学金をやってる財団とか日本学生支援機構とか大学に寄附してください。


5.国へのごく個人的なお願い

税金高すぎです。

奨学金返済中の人一定額が所得から控除される「奨学金減税」を創設してもらえませんかね?住宅ローン減税のように。

住宅ローン減税よりも、もっと有意義だと思いますが。


以上です。

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160817022534

結婚を断られるのか、そもそもそこまでいかないのか。

条件だけ書かれてもわからない。書かれている条件の男はザラにいると思う。

店員ときゼクシィ買うとさ

コイツ彼女いて結婚も近い、となれば男としてそれなりに利点があるってことだよな、いちおリストに入れとくか」みたいな顔するよな

http://anond.hatelabo.jp/20160824210219

自分ありのまま言ってるけど

その相手欠点を許せないのが最大の結婚への障害だって気づかないの?

結婚生活始めてから初めて知る相手の側面なんていくらでも出てくるんだぞ?

完璧人間なんてこの世にいないし、あんたもそうだろ。

そのたびについて行けないとか言ってたら生活できるわけがない。

結婚式したいだけならお一人様でも結婚式できるから予約してこい、今そういうサービスしてるから

結婚とは何があってもお互いが許し合い支え合うという約束の元に結ばれるものから

赤の他人同士が一つ屋根のしたで家族になるってそれほど固い誓いがあって初めて成立するんだよ。

何となく気に入った財布をゲットしたいならパパ活してろよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160824204851

その人はすごい細かい人でした。

私は割と素朴な人間で、人生は愉しければそれでいいじゃないと思っているんだけど、

その人は、あれもしなきゃいけない、これはこうでなくっちゃいけないって、細かい人でした。

お金とか世間体にすごくこだわる。そんな、世間が何をしてくれるっていうの?

私はのんびりさんだから、ついていけなかった。

でも音信不通になった後、しばらく待っていました。

どこかで元気でいてくれたらいいなとお祈りしてます

できれば、元気な顔を見たいな。

付き合うとか結婚できなくていいから、あの時と同じように、

元気で明るくやっててくれると嬉しい。

http://anond.hatelabo.jp/20160816032414

人として接することができるなら何も問題はないんじゃね?

恋愛するのにも結婚するのにも。

ていうか文系理系わず女に対し「人として接することができる」男は激レアなので引く手あまただろう。

その手の理系男子は実際には「人として接して」なんかいないんだろうけど。

「可哀相なんて言うな」と言っていいのは当人だけなのでは?

息子さんと親は別の人格を持った存在なのに、親が子供を「可哀相と言うな」と言うのもおかしいと思う。

「うちの子を可哀相なんて言うな」というのは毒親思考にもたやすく繋がる。

子供が『自発的に』『張り切って』『楽しそうに』やっているように見えても、

それが本当に本心かどうかは分からないよ。特に下のきょうだいの世話なんてのは。

子供のうちから自分の我が儘を抑え付けて良い子を演じなきゃならない子だっている。

普段大人子供を守るべき』と言う人々に限って、

の子が下の子の為に「大人になって」良い子に振る舞う事を要求されるのは美談として消費するのはなんでだ。

高校生子供扱いする前に年齢一桁の幼児をちゃんと子供として扱ってやれよ。

「お兄ちゃんなんだから」を美談にするな。

兄や姉は弟や妹の誕生に際し、何ら責任のない立場なのに。何故兄や姉というだけで尽す必要があるのか。

「僕が持つよ。お兄ちゃんだから」という台詞一見美しいもののように見えるけど、

その役割を果たす事を自発的に買って出るその姿はまさに『可哀相』に思える。

「僕が持つよ。お兄ちゃんだから」の先に待っているのが、「障碍を持つきょうだいの為に福祉関係仕事に就く」であったり、

「障碍を持つきょうだいの為に結婚を諦める」であったりする可能性を考えると、けして手放しで褒め称えていいものではないと思うのですが。

http://anond.hatelabo.jp/20160824203117

「そしてイケメンであればなおよし」

金持ちであればなおよし」

から結婚できなかったんだよ負け犬

結婚たかった

喋りがおもろい旦那さんと結婚して、

夫婦漫才師みたいなおもろい夫婦をやりたかった。

子供ができたら、子供も入れて、にぎやかに親子漫才やりたかった。

【警告】結婚はするな!男どもよく聞け!絶対結婚はするな

子供産んだら豹変する

高畑裕太の件について

ただ「有名人」というだけで彼への量刑憶測)は重過ぎると思う。果たしてどこまでの「行為」に及んだか、ニュースからは窺い知れないが、かつてオレが部下の娘にヤッた行為の方が重いだろう。犯してはいないが、数人への強制的フェラ懲戒解雇されたが、高畑氏は未遂だったのではないかと思う。その後、結婚して家庭を持ち難なく(?)とりあえず過ごしているが、紙一重の行為をヤッた人間として、あんまりだと思う。

自分セックス離れ

若い頃は彼女を作ろうと頑張ってた

慣れない合コンに行ったり友達の紹介だったりと

そして運良く?過去に何人かと付き合うことができ

据え膳だったり本当に好きになった相手だったりと

最後まで事を及ぶ事ができたんだけど・・・

 

なんというか

セックスが凄くいいもので満たされるものだという幻想

勝手に抱いていた気がする

過去を振り返るとギュッと抱き合うだけのほうが凄く満たされてた

 

だいたい最後まで事に及ぶまでのプロセスが面倒だし

時間もかかるしお金もかかる

まぁそう考えてる時点で考え方自体が悪いのかもしれない

 

デートやら事に及ぶ雰囲気まで持っていくのが面倒なだけかと思い

そうゆうお店に行ったこともあるけど

悪くはないんだけど・・・そんなにいい感じでもなかった

 

今はネットさえあればおかずには困らないし

手軽だし時間もかからなくて済む

お金もそこまで必要なくて相手のことも気にしなくてもいいか

自分一人のほうがすごい楽だ

 

極め付けに最近だとVR

あれはアカ

余計にその気持ちが加速する

将来的にはアレのせいでセックス自体AI相手にやってそうな気がする

 

昔はセックス以外にも子供が欲しかったというのがあったけど

今はもう相手のことを結婚したいと思えるぐらいの信用をすることが難しいので

基本的には考えてない

 

まだ三十路前だけど

これは枯れてしまったということだろうか

俺は末期的な患者医療後期高齢者医療はムダがあると思う

http://anond.hatelabo.jp/20160823232626

を読んで言いたいことがある。

今実際保険診療を受けてる人に対してなるべく抑圧的でない書き方をしたいと思ったが

どう考えても抑圧性は入るので先に謝る。すまん。

元増田家族やお母さんになんの文句もない。よい時間を過ごして欲しい。




ただ、自分の話に引き付けて言うのであれば

俺は自分がどうせ助からない難病になった時や

後期高齢者状態で難しい病気になった時には

金銭的にフルまで医療を受けたくない。

それのほとんどの支払が医療保険で賄われるとしてもだ。




そういう末期の”贅沢”を放棄する見返りは何かと言うと、

健康な時期に毎月支払っているバカ高い社会保険料の減額だ。

俺のように大した給料じゃない人間でも収入の15%が健康保険料と年金保険料だ。

サラリーマンなので半額を会社負担してもらっててこれだ。

年収500万なら75万を抜かれ、全体150万が社会保険料として発生してるわけだ。

話になるか?これ。

俺はここ数年で虫歯になった親知らずを抜きに行った以外では保険を使ってない。

凄く長生き出来たら最期は頭がぼんやりしながら年間何百万何千万健康保険を飲み込む沼のような爺さんになるかもしれない。

(その頃まで制度が維持できてたらの話だが…)




年取って最終的に難しい病気になって(ほぼ全員なるぞ)

クッソ高い医療費を払って苦しい状態で少し命を延ばすことにどれほど意味がある?

ここをカットするのが怖いと思うのはただの貧乏性だ。

「命を大事に」というのはみんな必ず無常で全員死ぬと言う現実から目をそらしている。




有限の命の配分として

まだ健康なうちに収入からものすごい割合を抜いておいて

体も頭も元気でなくなった時期によくわかんないまま高額な薬をぶちこむ代金にする

そこにちゃんと冷静な判断は有るのか?




それを抜かれなければ結婚したと言う人間も居るだろう。

そこを抜いておいて、不運にも身体が駄目になったりどうしようもなく老いたあとにジャバジャバと使う。

この消費の仕方はただの貧乏性ってもんじゃいか

リソースの配分はそれで合ってるのか?




もちろん難病患者後期高齢者が、なるべく苦しくなく惨めでなく良い最期を迎えられるようにはして欲しい。

それは自分が同じ立場になっても望むことだ。

まだ若い人が難病にかかって、何億も医療保険を使えば命を繋げる、という状態なんかは判断が難しいとこだ。

からまず高齢者医療の話をした。




俺が現役の間(あと何十年もある)にこの制度は変わらないだろうから

これは俺の為の議論ではない。

けれども必ずやって来る死にビビっての偽善議論、配分を間違えた議論個人社会も不幸にすると思う。

全員必ず死ぬんだから、よく生きてよく死ぬ為のプランを考えるべきだ。

高齢者に歯止めなく医療費を注ぎ込む今のやり方は死を否定して遠ざけようとしている愚かな感情が混ざって居るように思える。




http://anond.hatelabo.jp/20160824102650

できればイギリスのようにどれだけ薬を使おうが医療費一定、みたいな制度が出来てくれればいいのになあと思ってます

地獄ですよあれは。

不合理に陥る制度です。

経済的観点を失って誰もがフルまで医療費かけようとするようになります

リソース無限に湧いて来ないのに、誰がそれの支払をするんですか。

それはそれとして、今は大変で色々手に付かないでしょうが

なるべく心静かに頑張ってください。

結婚ラッシュ

入社してから3〜8年ぐらいの間はだいたい25〜30ぐらいで、同期からプラマイ3歳ぐらいが結婚するので、数ヶ月にいっぺんは結婚式があった

おかげで祝儀とか出してそれだけでも金がない

しかし、団塊の世代もっと結婚するひとがいたと思う

さらラッシュが激しかったんだろうか

そして祝儀ガンガン出してたんだろうか

裕福だったか普通に出せてただけ?

友達がいないしいたことがない

欲しいと思ったことはある

いま欲しいとは思わない

恋人いたこともある

友達だと思っていたやつが

それを寝取った末に結婚したこともある

なぜこいつは用もなく絡んでくるのかと思ったことがある

その場に他に誰もいないだけだった

さすがに便所で飯を食ったことはないが

静かな場所で人と飯を食うと音が気になる

自分クチャクチャしてるんじゃないか

不安で箸が進まない

指摘されたことはいまのところないので

どうにか一人での外食に支障はない

誕生日を祝おうとも思わないし

祝って欲しいとも思わない

歳をとったことを自覚して

取り返しのつかないことになったと思うことも怖い

でも友達はいらないし人は怖いし

でも金は稼がにゃならんし

社長じゃないからひとりじゃ仕事できないし

2016-08-23

結婚なんて自分には関係ないと思ってた

ほんとになかった

子供ほしいと思わない」男性が約半数! という記事

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160818-00000010-rnijugo-life

この記事によれば、

〈将来、子供がほしいと思う?〉

(※2040代の子供がいない既婚男性747人に調査

・「将来、子供がほしいと思わない」派 45.9%

・「将来、子供がほしい」派 54.1%

だそうだ。

結婚して子供が欲しければさっさと産んでいるから、比較子供いらね派が高くなる」というのはあるだろうが、

流石に半数近くも子無し希望だとは驚いた。

自分自身も既婚者で子供はいないし、将来含めて持つつもりはない。

ただ、それはとてもレア存在でだからこそ批判され、子供を持つつもりがないのはおかしい、とか言われるのだと思っていた。

別に、そういう批判をされるのはかまわない。

実際そんな人間レアだと思っていたから。

結婚したら子供を持つのが当たり前、と思われても仕方ないし、

その結果、逆の選択をしてる自分が奇異な目で見られるのは仕方ないと思う。

が、この結果とは驚いた。

半数もの人間が奇異な人間なのか?

いやいや、半数近くもその選択をしてるならばいうほどレアではないのではないか

少子化対策は「産みたいけど産めなくて困っている人を助ける」ことだろうが、この結果からすると、

「そもそも子供を欲しくないし困ってもいないから何かの施策を打たれたとしても産むことはない」という家庭が多いということか

それってもはや、詰んでないか

馬を水飲み場に連れて行くことはできても、水をのませることはできないと同じ状態が既婚者の半数。


持つ気がない人よりもすでに持っていて二人目三人目を悩んでいる人にサポートしてやらんと意味がないのだろうが、

既婚者の半数がこの考え方じゃ何をしても無駄なんじゃなかろうか。

とにかくこの割合の高さにおどろいた。

http://anond.hatelabo.jp/20160823095346

うちの会社名前.苗字会社ドメイン

実名一致の方針らしく、結婚して苗字が変わるとメルアド変更になる。

昔はイニシャルでの登録ができたけど、数年前にきっちりフルネーム方針で変更された。

仕事顧客相手メールするから、とのことで。

メルアド変更しても昔のアドレスエイリアス設定か何かで残して、転送されたらいいよね。

うちの会社システム部がそんな便宜をはかってるかは知らないが。

Pokemon GO」で「妻とずっと顔を合わせなくて済む」 中高年が熱くなっていた

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1608/15/news045.html



男はなぜ結婚という道を選んでしまうのだろう…

http://anond.hatelabo.jp/20160823115419

結婚する前に、考えてみい。



この女と結婚して、子どもが出来たらその子幸せに育てられるかどうか。



あなた子どもが欲しい人かどうかはしらないけど、

子どもは親を選べない。だからせめてあなたはこれからまれてくるであろうあなたの子もの

幸せに暮らせる環境のことを考えてみてほしい。



その辺甘く考えてると、あなた彼女と同じ目にあう子どもが増えるだけだよ。



一生子なし希望なら関係ない話だけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160823115419

結婚しても、不幸になる未来しか見えないんですが…

彼女同棲してる

家事は俺の3分の1くらいやってくれてる。

結婚したら専業主婦になって家事するから!」

って言ってるけど説得力ない。

当然家は汚い。俺のものじゃないものが散乱してる。

 

携帯ゲームしてるかTwitterみている時間がとても多く

食事中でもテレビを見ている時でも携帯片手に見てる。

外食しててもそれだから複雑な気持ちがある。

あと、僕のラインはちゃんと見てくれない。

 

使わないんだろうなぁというものをたくさん買ってる。

それでお金がないとか言ってデート代や生活費を僕に出させようとする。

 

不平不満が多い。

人は~であるべき。~すべき。~すべきではない。

という炎上やすそうな考え方を良くしていてストレスを拾い集めてる。

それをよく僕にぶつけるのは辞めてほしい。

 

毒親に育てられ、毎日言葉暴力を受け続けた環境から

僕と一緒に住むことを選択してくれた。

職場はいろんな業務に携わり

交友関係も徐々に広がって世の中の多様な考え方も

受け入れられるようになってきている。

 

「あの頃を思うと今はとても幸せだ」

という彼女笑顔はかわいく、揺れるおっぱいも大きい。

 

僕の幼稚園児みたいな精神年齢に合わせてくれているのか

マグロちゃん(飼ってる猫)の物まねします!にゃーにゃ!にゃあー!」

とかやりだすのもとてもかわいい

 

結婚したい。

http://anond.hatelabo.jp/20160823094711

でもその商品を買っておけば、その「子ども」というのが生まれて、その「子ども」が結婚して、さらに「子ども」を作ってゆくので

最初の親は老後安泰になるんじゃねーの?

入社して7年、30代を目前に第二次結婚ラッシュがはじまった。

次々結婚していく女性の同期をみていて、ある法則に気が付いた。

メールアドレスだ。

わが社は@より前を任意文字列にできるのだが、名前@~の既婚率と、苗字@~の未婚率には歴然の差がある。

私は後者だ。

入社した際、苗字が変わるかもしれないことに考えも及ばなかった展望のなさ。

業務アドレスとして増子@~と下の名前を使うことに、なぜか妙な照れを感じてしまう、いらぬ含羞

そういうところだ。 それが私と彼女たちの差だ。

思えば子どものころからそうだった。保育園の「自分の絵を描きましょう」の時間、私は周囲の子のように、自分リボンを描き加えたりすることができなかった。

愛犬に「ミルキー」とは名づけられず、道夫とつけた。

職場で増子@~ではなく増田@~でメールアドレスを作った。

もちろんそれだけが私が結婚しない(できない)理由ではないが、

元来の性格と幼い頃からの積み重ねが、段々と道を分けて行くのだな、としみじみとした。