「カロリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カロリーとは

2017-03-27

慢性胃腸炎により半断食中。

急性胃腸炎増田がいたがっていたけど、あれの定期版。大量の甘味塩分が欲しくなる。

腹が減らないうちはまだいい方で、治りかけの腹が減る頃が地獄

体質もあると思うけど、自分場合体積がかさまずカロリー摂取できるチョコなどが随分いい感じ。

それすら受け付けないくせに腹がへる時はひたすらそばダシを飲む。塩分と糖分を同時に摂取できる。

断食中はともかく体が塩分を欲しがるので、注意しないとまぶたが膨れ上がってしまう。



長引くと自分の舌が何を欲しがってるのかわからなくなるけれど、腹は減るという状況に陥る。

空腹で何かが食べたいが、辛いものか甘いものかが理解できないという感覚

砂漠ラクダが水の飲み方を忘れるという話は多分本当。

ちなみに慣れてしまったせいで復食後のおかゆは別に美味しく感じない。

正直まずい。塩がゆはなんて不味い食い物なんだろと毎回思う。

2017-03-22

簡単!いつものレシピがぐ~んとおいしくなるウマワザ☆

メシは基本カロリー高かったら旨く感じるから油と粉足せ。

炒め物は油多め。肉は粉まぶせ。調味料なんかなんでもいいけど甘味みりんとか酒とか砂糖はなんか足せ。

あと蒸し焼き活用しろ。炒め物は強火?ノンノン。フライパンに蓋して弱火で数分ちょいと蒸せ。キャベツにんじんと玉ねぎとかをすこーし蒸らすともうとろんとろん甘甘だ。

あとはネットだけじゃだめだ。字面じゃわからん料理番組見ろ。炒め方とか小さいポイント料理上手なやつらは文字にしないんだ。きょうの料理見てるだけで勉強になるぞ。なるほど卵焼きは強火か~!とかここで中火キターーー!とかな。

2017-03-21

ノンカロリーゼリー寒天ゼリー

ダイエット中だけど甘いものが食べたいので、ノンカロリーゼリー寒天を買って食べたんだけど

圧倒的にゼリーのがうまい

好みにもよるのかもしれんし、寒天のほうが健康はいいのかもしれないが

味はノンカロリーゼリー圧勝

同じゼロカロリーでもこんだけ違う。

似たようなもんだと適当に選ぶと損してるかもしれないな 何かにつけて

2017-03-20

食べられるものがない

カロリー減塩を考えると、野菜を中心としていか塩分少なめに仕上げるかが重要

でも調理時間のこと考えると(なるべく極小化したい)野菜ですらどうやって食べればいいかわからん

スーパーをぐるぐる回ってしまったぞ。良い運動。でも答えは出ないという。

  

そう言いながらもタンパク質を取る必要もあるし、健康的に食事を取るというのを突き詰めるといろいろ難しい。

COMPサイトを見たがそれ一つですべての食事を賄うという考えは危険だと思う。

ベースパスタはそれを使っていろいろ調理するのね。これのお米版出してほしい。

日本人なら米粒を前提にした食のあり方は誰でもわかるので応用しやすい。

クラウドファンディングBase Riceとか出てこないかな。

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170318130114


COMPというのは、確かに塩分カロリー摂取量をうまくコントロールできるようだ。

でも、酒の肴にならない。

健康気にしてる奴が酒を飲むなと言われるかもしれないが、酒だけは譲れないんだ。

  

ベーシックパスタってなんだろう?ググってもイマイチピンとこない。

  

けものフレンズばかり見ていて他のアニメ全然消化できない

どれも設定が覚えられないし作画カロリーが高すぎて疲れた体で見るのがキツイ

もうずっとけものフレンズ見ていたい

2017-03-18

塩分への戦い

カロリーへの戦いは勝利をほぼ手中にしている。

愛子様ではないが、目標を決めて体重が減るのはとても気分がいい。

健康のために始めたダイエットだったが、「体重を減らす」という手段目的に変わってしま気持ちがよくわかった。

最近体重計は体内年齢もわかる。中年になると、その数字が3歳も若返るのが本当に気分がいい。

  

最近は、食べたものカロリーを記録するのも慣れてきたが、それでも面倒は面倒だ。

カロリーが明記されていない食品はなるべく摂らないようにしているし、書いてない場合

ネットでおおよその100グラム当たりのカロリーを調べ、重さも計りで計って記録している。

から、体に良くないと思いつつコンビニ食が多いし、メニューカロリーが表示されている

チェーン店食事ほとんどだ。昼食は社食なので明記されている。

それらを食べていれば面倒なカロリー換算が不要になる。

カロリーの記録が面倒だから缶コーヒーを飲むこともだいぶ減った。

  

さて、中年にとって戦うべきはカロリーだけではない。

血圧元凶と言われている塩分への戦いも必要になる。

塩分への戦いは厄介だ。

カロリーよりもさらに明記が少ない。

書いてあったと思ったらナトリウム量……それをさらに2.5倍する手間。

  

最大の問題は、カロリーへの戦いと同時に塩分への戦いをするのが難しいということだ。

カロリー低いと思ったら塩分多いというパターンがままある。

カロリーを明記するような加工食品飲食店食事はほぼ塩分が多い。

味付けの辻褄を合わせるために塩加減をしているようだ。そしてその量は多くなりがち。

売るためには、ぼんやりとした味よりは塩分濃いめくらいがちょうど良いらしい。

結局、カロリーへの戦いでとった方法論では塩分効果的に減らすことは難しい。

  

魚肉ソーセージ1本135キロカロリーか。よし、と思ったら塩分相当量1.4グラム絶望

加工食品を使わないという選択肢は今の所ない。就寝時間から逆算した飲食終了時間

現実帰宅時間を考えると自炊塩分コントロールするのは不可能

しろ仕事コントロールをして退勤時間を早くした方が……と思ったこともあったが、

そんなことができるならとっくの昔に大出世している。

  

厚労省目標では1日の塩分量の目安は男性8グラム女性7グラムだそうだ。

WHOは5グラムというからもう無理ゲー

  

追記・はてブの方

医者にも野菜食べる塩分排出するのでといいよと言われた。

塩分関係なくてもカロリーの低い野菜を食べるのは意味がある。

野菜サラダにはドレッシング必須のお子様なので、いかにそのドレッシング減塩をするか考えたい。

anond:20170317172613

ありがとう1個出すのに多大な労力が必要増田は生きるのに苦労してそう。最終的に疲れて自殺しそうに見えるけど頑張って息の仕方覚えて生き永らえようか。普通人間は、たった一言から出すのにアレコレ考えてカロリー消費してないからね。誰かから物を受け取ったら反射で出るだけだよ。

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311062410

カロリー(仏: calorie、記号:cal)は、熱量単位である。「カロリー」という言葉は、ラテン語で「熱」を意味する calor に由来する。

かつては広く用いられていたが、1948年国際度量衡総会(CGPM)で、カロリーはできるだけ使用せず、もし使用する場合にはジュール(J)の値を併記することと決議された。よって国際単位系(SI)においては、カロリーは併用単位にもなっていない。

カロリーは、日本の計量法では1999年10月以降、「食物又は代謝熱量の計量」のみに使用できる。

だってさ。


実際に、計量単位令第5条、別表第6の項番13をみると

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H04/H04SE357.html

十三 若しくは動物摂取する物の熱量又は人若しくは動物代謝により消費する熱量の計量 カロリー

と。

ジュール使う気ないの?

食品エネルギー表示って、キロカロリーだけじゃなく

ジュール併記することになってなかったっけ?

2017-03-09

職場賞味期限の切れたカンパンを配ってた

さっそくおやつに食ってるが、結構うまいのな

後引く~

1缶いけちゃいそう~

ってカロリー見てOh...ッテナッテル

2017-03-06

塩分マジやばい

取り続けるとマジで腎不全になるぞ

煙草より危険

外食チェーンとか食品メーカーは売れるからって塩を沢山入れないでほしい

国産で低カロリーを喜んで買うアホ消費者は気づけ

2017-03-02

ハンバーガー屋で「どんな新商品を食べたいか?」という顧客アンケート実施すると、カロリー控えめのヘルシーベジタブルバーガーが決まって上位にランクインするんだそうだ。

ところが真に受けて商品化してみると、これが全然売れないんだと。

女が言う「男は男らしさを捨てるべき」もこれに似た話だと思っている。

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170228002029

自炊しない独身おっちゃん増田感覚では、選択肢の優先度は 冷凍食品レトルト>>コンビニ食 かな。

コンビニ食はぶっちゃけ保存料とか何がはいっているかからないところが怖い^^;

味は美味しいけど、塩分も脂質もたっぷり使われてる感が強い。

レトルトは、それなりに美味しいけど、早々に飽きてしまう味が多い気がする。

真空パックした時点でうま味の何割かが確実に失われていると思う。




そんなわけでお勧めはとにかく冷凍食品

コストパフォーマンスは良くないけれど、塩分控えめやカロリー控えめもあるし、

1ヵ月乗り切るくらいならどうにかなるんじゃないかな。

冷凍食品の最大手ニチレイ

http://wellness.nichirei.co.jp/shop/default.aspx

病院での実績も多い武蔵野フーズ健康宅配

https://www.kenko-webshop.jp/

ワーキング妊婦だけどおすすめレトルトorコンビニ食教えて

もうすぐ妊娠6ヶ月、フルタイム正社員共働き夫婦の妻。

幸いつわりも目立った体調不良もなく順調なんだけど、年度末で仕事が繁忙期。帰宅が22時を過ぎる状態

で、そうなると家に帰ってから何かする気力がとにかくわかない。

元々料理は好きで、終電帰りのときでも15分くらいでぱぱっと作って食べたりしてたんだけど、今はそれすらしんどい冷蔵庫開けて野菜と肉切って炒めるみたいなタスクをこなしたくない。

昼は弁当作っていってるから冷蔵庫にはつくりおきおかずもあるんだけど、あったかいもん食べたい。

というわけで、幸い夜は自分のぶんだけ考えればいいのもあり、コンビニレトルト冷凍食品のお世話になりたいんだけど、ずっと時短自炊orちょっとお金出して美味しいごはん、という方向に傾倒していたため、何を選んでいいのかよくわからないんだよね。

というわけで、

・あったかもの

レンチン、お湯を注ぐくらいで対応可能

炭水化物と脂質に偏りすぎないもの

塩分控えめ(血圧コントロール必要な時期なので)

カロリー控えめ(体重コントロール必要な時期なので)

をできるだけ満たせるレトルトコンビニ食等でおすすめがあればぜひとも教えてほしいです。

本当は夜も自炊したほうがいいのは承知なんだけど、ここからの繁忙期である1ヶ月をできるだけストレス低めで乗り切るためにも

2017-02-16

別に脂質だって消費カロリー内なら消費されて終わりだろ

2017-02-13

入院した

顔面神経麻痺で1週間の入院生活

耳の後ろの神経でヘルペスウィルス活性化して、左ベル麻痺である

発症から24時間以内に受診して治療できたが、症状は重症

ウィルス薬の服用とステロイドの点滴。

ステロイド副作用血糖値の上昇が起きるので、糖尿病患者は要管理

糖尿病食でカロリーコントロールしてたら体重が1kg落ちたよ。病院食旨い。血糖値いからもともと空腹感は希薄だ。

ヘルペスウィルス活性化の原因は分からんのだが、体力低下やストレスが引き金になる。

Free Wi-fi電子書籍で快適生活仕事しなくていいの最高。

ナースステーションにあるパソコンいいなぁ。XPと7なのは……閉じてるネットからいいのね。

そう……ストレス入院生活ストレスフリー「うつ」にもよいよね。

さて、顔面麻痺コンビニで「QUICPay」って言いにくい

ペンパイナッポーアッポーベンが言えないの。仕事復帰したら、これはストレスやなぁ。

2017-02-10

食べる量を減らしたい

正確に言えば、すぐ満腹になり腹持ちがよくなるようにしたい。

周囲を見渡してみると、どうやら人より大食のようだ。

どの程度大食いかというと、500円帯のコンビニ弁当1個でも満腹にならない。

おにぎりなら本当は3個くらい食べたい。

大食いチャレンジするほどでは無いけれど、一般よりも大食い

なお女だ。

コンビニにある「女子大喜びヘルシー弁当小さめ!」みたいな代物で腹なんぞ膨れるか、唐揚げ弁当ご飯大盛り持って来い!…と言いたい気持ちを日々抑えている。

これで私が華奢な美女なら大食いでも「個性的」で済んだんだけど、「何のスポーツやってるの?」と聞かれるくらいがっちり体型のゴリラである

これで大食いなら失笑通り越してバカにされる。

というか、何のスポーツもやってないので将来はデブまっしぐらだろう。

なんとかしないといけない。



今まで試行錯誤して分かったのは、食べた分だけ運動すればいいじゃない。と言われても、動けばその分余計に腹が減る。

ヘルシーな物をたべればいいじゃない、と思ったけれど、カロリーが低いものはそれだけ早く腹が減る。

「お昼は春雨スープ」みたいなスイーツっぽいことやってみたところ、3時くらいから猛烈な勢いでお腹がグーグー鳴るし、夜に食べたらひもじくて眠れなかった。

そんな中、知人は今日も「晩ご飯」と銘打ったスープ1杯のみをインスタにアップしている。

ああ、いいなぁ。

食費少なくていいなぁ。

作るの楽そうでいいなぁ。

太る心配しなくていいなぁ。

それともみんな猛烈なひもじさに耐えまくって生活してるんだろうか。

2017-02-09

体重約100kgからダイエットって

体重約100kgからダイエットってどうすればいいんだ?

何度か管理栄養士食事制限してくださいと言われたけど金がないので野菜や低カロリー食品を買えない。

もちろん肉も買えないので安いレトルトカレーパスタなんかをまとめ買いして食いつなげている。

いつも体調が優れず、横になってしまうので腰の筋肉が衰えてしまっている。

普通に座っているだけで腰が痛くなってしまうほど。

膝は今のところ大丈夫だが、この体重で負荷をかけると悪くなること請け合いだろう。

膝や腰に負担の少ないプールでの運動を考えてみたが、ほんとうに金が無いので通うことも出来ない。

市の施設に安い公共プールもあるが電車バスを延々と乗り継がなければならず現実的ではない。

と書いていて、軽い運動でも続けろやという気になってきた。

暖かくなってからウォーキングからでも初めてみるか。

2017-02-08

宗教の謎。

ベジタリアン豚肉牛肉食べないルールの人とかいろいろいるけれど、

しか食べないミートリアンとか果物しか食べないフルーツタリアンとか出現しないのはなぜなんだぜ?

俺はミートタリアンだから必要カロリーを全部肉でだしてほしいって機内食とかで言いたい。

アメリカカロリー大国かいうが

野菜を油で茹でた油まみれの料理日常的に食べる国があるらしい

2017-02-05

心療内科に行く前に食事を変えなさい」の読書メモ

2017/02/05
下記書籍を適応読書した。読書時のメモを以下に記す。

姫野 友美,"心療内科に行く前に食事を変えなさい",青春出版社,2010.


その心の不調は脳のエネルギー不足です
  心の元気の素は脳にある
  神経伝達物質 信号やりとり
  信号の行き来が心の動きとなって感じる
  神経伝達物質は日々のストレスによって消費される
  強いストレスさらされると 大量のノルアドレナリン 不快 和らげようとセロトニンが大量消費
  通常なら使ったぶんだけ産生されるが 原料が足りないとセロトニンの産生が間に合わなくなる
  セロトニンが不足すると気分が落ち込んだり不安が強くなったり
  心の不調
  うつ 強迫神経症 などに発展
  バッテリーが切れ、脳がダウンした状態
  バッテリーは休むだけでは充電しない
  心がマイナスバランスにならないためには、ストレスを減らすだけではなく、脳の神経伝達物質=バッテリーを増やさなければ
  抗うつ薬を服用すると一時的にはよくなる 一時的には神経伝達物質が増える 抗うつ薬基本的に脳内物質リサイクル リサイクルは限界がある フレッシュものバッテリーを充電したほうが長持ち
  --
  充電に必要な原料
  タンパク質 ビタミン ミネラルなどの栄養素
  なぜか元気が出ない 何をやっても気分が晴れない 神経伝達物質の不足のサイン
  脳の栄養不足
  飽食の時代になぜ?
  脳の栄養重要なのはアミノ酸(タンパク質
  脳の唯一のエネルギー源は糖分(ブドウ糖)だと思い込み、疲れると甘いものを口に入れる人がいますが、実は大間違い
  たしかに脳がエネルギーとして燃やすのはブドウ糖ですが、脳は基本的タンパク質と脂質でできており、神経伝達物質タンパク質が分解されてできるアミノ酸から合成される
  合成過程で必要なのが、酵素 補酵素 補因子
  酵素アミノ酸 補酵素ビタミン 補因子はミネラル
  アミノ酸 ビタミン ミネラル現代食生活で不足しがち
  近年の野菜は昔に比べてかなり栄養価が減ってきている 品種改良の結果 栄養よりも見た目や味 香りなど優先
  --
  ブドウ糖をとっているにも関わらず、脳のエネルギーが不足するという不思議
  頭がボー だるい 会議ですぐ眠くなる 集中力が続かなくてイライラ
  脳に糖が足りなくてエネルギーが産生されていない状態 これが低血糖症
  心療内科 精神症状 300人 糖負荷試験の結果 296人が低血糖症
  糖負荷試験 75gのブドウ糖 飲む 30分ごとに5時間まで血糖値インスリンの測定を行う血液検査
  患者の食事 調査 糖質はとってる むしろ糖質に偏った食生活
  健康な人の脳は、エネルギーであるブドウ糖を安定して供給
  安定して がポイント
  血糖値は一定になるよう維持される
  ランチ糖質を多く摂ると血糖値は急激に上昇 下げようとインスリン分泌 血糖値 急降下 脳に糖分が行かなくなり 急激な眠気や集中力の低下 だるさ
  すると今度は脳が糖不足で緊急事態と判断 血糖値を上げようと脳内伝達物質アドレナリン ノルアドレナリン分泌  イライラ 不安 抑うつ
  それを解消しようと甘いものが欲しくなるが、これは麻薬なようなもの 甘いものをとると一瞬セロトニンが増えるため幸せな気分になれますが、すぐ消費されるので持続しない 再びインスリン 低血糖 イライラ 繰り返し
  このように、糖質は一見 脳の栄養源に見えて、実はかえって脳を疲れさせる
  通常は、糖をとったあと、血糖値が少し上がってからゆるやかに戻る  低血糖症場合 ジェットコースターのようにアップダウン
  すなわち、糖質に偏った食生活で、脳へのブドウ糖供給が「不安定」になると、糖をとっているのに利用されないという不思議な現象
  健康診断での血糖は正常値だったから大丈夫、とは言えない
  それは空腹時血糖
  低血糖症に気づかない人が多い
  現代人は知らず知らずのうちに多くの糖質をとっている
  --
  食べ方を変えただけで心の症状が消えた実証例
  第48回日本心身医学会総会で発表
  栄養療法
    白米ではなく玄米
    糖質の吸収を抑える食物繊維  キャベツの千切りを食前に食べる
    糖質を減らし タンパク質を増やす
    間食と清涼飲料水をやめる
  ストレスがたまっていると分かっていて、自己流のセルフケア改善できないときは、気分転換をするためのエネルギーさえ足りないということ
  必要なのは休息や適度な運動ではなく、栄養補給=バッテリーチャージ
  --
  新型うつ定型うつ
  適応障害
  うつ病では食欲低下 多く見られる
  非定型うつ病 過食傾向 とくに甘いもの 炭水化物
あなたに足りない脳の栄養素をチェックしてみよう
  ストレスのせいだろうと片付けていた不調を、栄養という別の角度から見る
  栄養不足なら、脳 心だけでなく、当然 身体にも悪影響
  このチェックテストは実際に診察で実施しているものを簡易的にできるよう作成したもの
  当てはまるチェック項目が多いほど、その栄養素不足から不調が起きていると予測できます
  複数のタイプに当てはまるときは複合タイプで、かなりの栄養失調
  タイプ
    1 注意力散漫な「鉄不足タイプ」
    2 やる気が出ない「ビタミンB群不足タイプ」
    3 グルグル思考の「タンパク質不足タイプ」
    4 イライラしやすい「カルシウム不足タイプ」
    5 キレやすい「低血糖タイプ」
  1 注意力散漫な「鉄不足タイプ」
    次の質問項目のうち、あてはまるものにチェックをしましょう。いつも当てはまるもの以外に、ときどき起きるものもチェックします。
    チェック項目
      寝起きが悪い
      イライラしやすい、注意力の低下
      シャンプーとき髪が抜けやすい
      食欲不振(胃腸障害)
      神経過敏、ささないなことが気になる。敏感
      湿疹や肌荒れ、あごのニキビに悩んでいる
      牛肉をほとんど食べない、苦手
      手足が冷えやすい、冷え症だ
      動悸、息切れ
      立ちくらみめまいがする
    俺該当 4
    鉄不足といえば 貧血 顔色の悪さ 動悸 息切れ 身体的
    心の症状 関係
    生理の女性 すべて 危機
    男性は鉄不足による不調はほとんどない 女性特有
    睡眠覚醒
    コラーゲン合成促進
  2 やる気が出ない「ビタミンB群不足タイプ」
    チェック項目
      好きなことでもやる気が起きない
      アルコールをよく飲む
      魚が嫌い、または苦手
      記憶力の低下を感じる
      寝ても疲れがとれない
      口内炎口角炎ができやすい
      リアクションが遅くなった、反応が鈍くなったと感じる
      本や新聞を読んでも頭に入ってこない
      肩こりがなかなか治らない
      夜、ぐっすり寝た気がしない
    俺該当 4
    代謝を促進
    三大栄養素エネルギーとして活用できる形に変えるにはビタミンb群 不可欠
    糖質過多 慢性的ビタミン不足
    脳の神経伝達物質産生にも関わる 不足するとやる気や集中力の低下
    b3 ナイアシン うつ病
    統合失調症 原因にナイアシン不足?
    睡眠リズム調整
    b12
  3 グルグル思考の「タンパク質不足タイプ」
    チェック項目
      肉や魚を食べていない 野菜中心の食生活
      肌荒れが気になる、または肌の張りが落ちた
      思考力が低下した
      会議など、話の流れがわからなくなり、会話が成立しないことがある
      同じことを何度も話していると指摘された
      髪や爪が弱くなった
      ダイエットをしているのにやせない
      ときどきわけもなく不安になる
      クヨクヨすることが増えた
      一つのことを片づけるのに以前より時間がかかるようになった
    俺該当 2
    ヘルシー志向 自己流 動物性タンパク質をとらないと 心身 崩壊
    タンパク質身体神経伝達物質の原料
    細胞膜 受容体受容体が無ければ神経と神経が繋がらない
    論理的思考ができなくなる
    あたまの瞬発力
    神経栄養因子 不足 頭の切り替えができなくなる
    必要量を取らないと、自分タンパク質=筋肉を分解して利用
  4 イライラしやすい「カルシウム不足タイプ」
    チェック項目
      カッと頭に血がのぼりやすい
      寝つきが悪い
      常にイライラしている
      ささいなことが気になって落ち着かない
      気分の変動が激しい
      乳製品が苦手
      大事故でもないのに骨折したことがある
      足がつりやすい
      飽きっぽくなった、持続力がなくなった
      肩こり腰痛が起こりやすい 痛みがやわらがない
      血圧が高いと指摘された
    俺該当 1
    神経鎮静 不足すると瞬間湯沸かし器のように制御不能の怒りやすっぽさ
    行列耐えられない
    落ち着いて取り組めない
    寝ている時にこむら返りで目がさめる人 筋肉過剰収縮 足がつってる
    血行
    日本人が一番不足しているミネラル
  5 キレやすい「低血糖タイプ」
    チェック項目
      甘いものが食べたくてしょうがない
      おなかがすくと、イライラして集中力がなくなる
      ちょっとしたことで怒りが爆発することがある。キレやすい
      光がまぶしく感じることがある
      音がうるさく感じることがある
      頭痛持ちだ
      ランチ後、1~2時間くらいすると眠くなって、やる気が出ない
      急に気分が落ち込んだり、泣きたくなったりすることがある
      徐々に体重が増えた
      体がだるくて重い
      ときどき手や指がふるえることがある
    俺該当 4
    疲れたら甘いものを食べる人は要注意
    低血糖症
    食後 1〜2時間後 強い眠気 イライラ 集中力低下 気分落ち込み の人 食事内容思い出して 炭水化物 糖質に偏ってない?
    バランス良くても、ごはん大盛り 甘いデザートでも同じこと
    ストレスには甘いものと思い、チョコレートつまむと よけいに血糖値が乱高下 脳 心が疲れる
    イライラ 気分落ち込み 手の震え アドレナリンノルアドレナリンの影響
    低血糖症抗うつ薬抗不安薬では完治しない
    糖質に偏った食べ方を変え、脳を元気にする栄養素を積極的に
  当てはまる項目が多すぎてどのタイプかわからない人 男性ならビタミンb群 女性なら鉄分をまず補うべし
  何故
    男性
      糖質 多い 傾向
      糖質代謝のために常にビタミンb群を消費
      アルコール
    女性
      生理 生理のある年代の女性は全員 鉄不足と言っても過言でない
      クリニックに来た女性の八割以上 鉄不足だった
      生理でただでさえ男性の倍 消費
      太りたくないからといってサラダばかり 鉄分補給を怠る
      鉄は体内に吸収されにくい
      肉類をたくさん食べる欧米の女性には鉄不足による貧血はほとんどない
      日本人女性特有
      弱点が分かれば対策もたてられる
  脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖、の間違い
    脳という組織は筋肉のようにブドウ糖を蓄えられない
    安定供給必要
    でも脂質もエネルギー源として利用
    さらタンパク質 脂質からもブドウ糖ゆっくりつくられる 糖新生 肝臓
    ことさら糖質をとらなくてもブドウ糖は脳に安定供給
    人類進化の歴史
    400万年前 最初の人類
    1万年前に農耕開始
    そして農耕が定着して4000年
    399万年の間は人類はずっと狩猟採集 穀類を食べない 糖質制限食が当たり前
    代謝のあり方 脳機能 生理行動パターンなどは、たかだか万年ではそう簡単に変わらない
    その証拠 血糖値を下げるホルモンインスリンのみ 上げるホルモンは多数 飢餓に耐えられるようになっている
    人間の体は糖質ほとんどとらなくても生きていけるようにできている
    そこに大量の糖質が入ってくると、脳も体も大混乱 病気は当然
家庭でできるタイプ別食べ物食べ方
  鉄不足
    ヘム鉄 非ヘム鉄
    ヘム鉄のほうが吸収されやすい 効率的
    肉 魚 卵 乳製品 豆腐 納豆
    ピロリ菌 萎縮性胃炎
    ビタミンCと一緒なら吸収アップ
    緑茶 コーヒー 紅茶のタンニン 鉄吸収阻害は、非ヘム鉄のときのみ ヘム鉄は平気 フィチン酸は両方とも阻害
    鉄不足 体内の貯蔵使用 血液検査で貧血と診断されたときには手遅れ
    体内に貯蔵鉄がどれぐらいあるか 血清フェリチンの検査
  ビタミンb群
    8種ある
    全種類まとめてとること 互いに協力して働く
    豚 大豆 玄米 かつお まぐろ レバー さば ばなな
  タンパク質
    肉 魚 卵 乳製品 動物性タンパク質
    大豆 大豆製品 植物性タンパク質
    両方バランスよく
  カルシウム
    牛乳 乳製品
  低血糖
    糖質も必要な栄養素だけれど
    白米 白パン 砂糖を避けよう
    精製された炭水化物 避けよう
    白米ではなく玄米雑穀ごはん
    食パンではなくライ麦パン全粒粉パン
    うどんそうめんではなく十割そばパスタ
    おすすめ 低GI食品
    工夫で血糖値上昇を抑える
      食物繊維を先に食べる
      酢を使ったおかず
      おにぎりだけ、ラーメンだけ、うどんだけで食べない
      砂糖以外の甘味メープルシロップ てんさい糖 オリゴ糖 ラカンエキス ステビア パルスイート
      食後30分以内に運動
  おやつ
    チーズ
    ナッツ
    牛乳 豆乳
    無糖ヨーグルト
    ゆで卵
    するめ
    小魚スナック
  サプリメント
    基本は食事で
    選び方 天然もの
疲れた心とからだにいいこと、驚きの新常識
  今日の常識は明日非常識
  疲れたときには甘いもの、で疲労感は倍増
  脳に糖分補給はいらない
  GABA入りチョコを食べても心は癒されない
  折れない心は、心の持ち方ではなく、タンパク質でつくられる
  肉抜きダイエットは心もスカスカにする
  野菜だけ食べて健康なのは草食動物のみ
  ダイエットにはカロリー制限よりも糖質制限を
  理想の食事バランス(PFCバランス)で糖尿病になる
  和風ハンバーグはヘルシーじゃない
  ノンオイルドレッシングは実は体に悪い
  「ケーキシュークリームより和菓子なら平気」の非常識
  会議の眠けざましに缶コーヒー逆効果
  コレステロールを食べても、血中コレステロールは上がらない
  コレステロールを下げると、かえってうつ病になる
  「糖質オフ」は21世紀の常識である検査の数値が低いほうがいい」の大間違い
コラム 人間の脳は肉食で進化した
  脳容量が格段に拡大する時期は大きく三段階に分かれていた
  1. アウストラロピテクス(猿人)→ホモ・ハビリスへの移行期{約250万年前}
    400-500cc(チンパンジーと大差なし) => 650cc
    肉食獣が食べ散らかした動物の骨を縦に割って、骨髄を食べていた
    親指は骨髄をすくって食べるために発達したようだ
    草食に適応したパラントロプスという種は絶滅
  2. ホモ・ハビリスホモ・エレクトス原人)への移行期{約150万年前}
    => 950cc
    火の使用
    脳容量の増大と増大後を維持にはブドウ糖の安定供給が必要
    植物のでんぷん食物繊維からほとんどブドウ糖を摂取することはできない
    しかし火で加熱すると、動物の持つ消化酵素で100%ブドウ糖に分解することが可能に
    生のサツマイモ焼き芋
    火の使用が、効果的なブドウ糖摂取を可能にし、容量拡大を導いた
  3. ホモ・エレクトス原人)→ホモ・サピエンス(新人)への移行期{約15万年前}
    => 1350cc  現代人の1500ccにかなり近づいた
    肉食をするようになった
    高タンパク質の食料によって脳の発達を支えることができるようになり、大脳が急速に発達
  人類が数々のストレスに打ち勝って進化してきた条件のひとつが「肉食」だった
  我々現代人も、肉食が必要だと確信した
食事が変われば新しい自分に生まれ変わる
  治療中に患者さんからよく聞かれるフレーズ 私は元の体に戻りますか?
  こう答える 病気になる前に戻るのではない。治療によって細胞が生まれ変わり、元の自分ではなく、新しい自分に生まれ変わる
  細胞は日々生まれ変わっている
  私たちの心身は食べ物からできている
  栄養を見直すことで、ストレスへの耐性向上、新しい考え方、行動パターン思考力
  心だけでない 栄養療法メリット
    すべすべプルプルの素肌になる
    体系が変わる
    メタボリックシンドローム改善
    免疫力高まる
  心療内科の診療に栄養療法を併用メリット
    治療にかかる時間が短縮
      薬が少ない量で済む 長期間飲まずに済む 新鮮なセロトニン増加で
      薬の副作用が起きにくくなる
      ストレスの受け止め方、心の持ち方を変える「認知療法」や「カウンセリング」も、脳の栄養状態が悪い人、脳のバッテリー不足の人にいくらやってもなかなか効果が上がらない
    薬を増減するタイミングが明確になる
      医師として、薬の減らし時は悩みの種だった
      血液データから足りない栄養素を読み解けるようになると、予測が立つようになった
      なかなか改善しないときは、もう少し薬を増やしましょうではなく、この数値がいくつになれば薬を減らせるので、しっかり食べてがんばりましょうと言える
      回復の兆し 曖昧→裏付けのあるデータ
    かんかい(症状がほとんどなくなった状態)や表面的な治癒ではなく、代謝を変えて、本当に体の中から根本的に治っていく
  血液データ可能にする本当の予防医学
    これまでの予防医学は異常値を見つけて早期に病気発見する発見医学
    心身の正常な機能に必要な栄養素が過不足なくあるかどうか血液データをチェックして、病気の前兆を見極める これこそ本当の予防医学
  日本の未来は食にかかっている


以上

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170202212559

他を我慢しろ簡単に言う人へ

元増田じゃないけど予期せぬカロリーの為に自分が食べたかった(食べる予定だった)食べ物を見送るのは嫌だよ

食べないだけの運動しないダイエットなんてしとらんわ~

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん