「効率」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 効率とは

2016-09-26

カルビー業務効率化とIT

なぜ、カルビーは「会議不要資料不要」なのか | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

http://president.jp/articles/-/20187

 

カルビーが失敗したデータ活用 -「やりすぎKPI」は会社経営本質を見失う | マイナビニュース

http://news.mynavi.jp/kikaku/2015/06/23/002/

 

News & Trend - アドオン98%削減、カルビー10年以上ぶりに基幹システム刷新ITpro

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/062400556/

 

ポテトチップスを支える戦略カルビーじゃがいもの安定調達の陰にデータあり (1/3) - ITmedia エンタープライズ

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1407/22/news041.html

 

データで失敗してるところとか無駄なところを改善できる力はどこに隠されてるんだろうか。

それもIT化で問題が上申できるシステムとかが充実してるのか。

http://anond.hatelabo.jp/20160926131353

エンジニア場合、働く日とそうでない日のメリハリを付けたほうが効率が良いのかもしれない。

週休3日で話題会社を辞めた話

201X年、その会社新卒エンジニアとして入社した。

大手ということもあって家族も喜んでくれたし、上司も同僚もいい人だった。

でも4年ほど働いてみて、「残業はやめよう!」と部署スローガンにあげながらも

残業している自分たちが大好きな集団なんだなと思うといられなくなった。


「今月80時間残業はこの人とこの人で、100時間超えはこの人です。気をつけましょう。」と上司から通達が来たが、

80時間を超えなかった人は自分だけで他の人は全員超えてて嬉しそうだった。

月末になると「俺今月80時間行かなそうだから今日残業して80めざすわ」という同僚もいた。


本末転倒もいいところ。

残業時間のための残業なんて効率が悪いんだろうと思ってその会社は辞めたのが2年ほど前。


そんな辞めた会社が週休3日制導入ということだけど、

残りの週4日で残業時間80時間を目指すことになると退勤は24時すぎるんじゃないのだろうか。

基本的募金とか好きなので……

http://anond.hatelabo.jp/20160926011936



偽善行為をしたくなるとき無性にある。道に迷ってるっぽい人見たら何気なく様子を伺って近寄ってみるなど。


旅行博多に行った時に、そういうおっさん(じじい)がいたから様子見てたら話しかけれらた。

から何も食べてない、大分までバスで帰りたい。お金ない


あーそうですかと思いつつ、バス金額を調べて、結構な料金だったので1000円だけ渡してこれで飯でも食ったら? って


完全に主観だけど、悪そうな人じゃないとか、言論一貫性ないとか、興味深い案件には積極的に関わり、社会勉強代払うようにしてる。

返してもらうにはこっちの個人情報晒す必要あるし、そんなの怖いから、完全に募金。どうせ募金だって騙されてるってわかってるけど、そのうちいくらかでも困ってる人のとこに行ったらいいな~って思ってるのでダイレクトに渡せるのは中間マージン省けて効率がいいなんてのは今思いついたことだ

2016-09-25

友人に一人、めちゃくちゃ女子モテる奴がおる。

女子不自由したことがないふざけた男。

仕事もめちゃくちゃ出来る優秀な男で会う度に違う女子を連れている。時には複数だ。

その男が40過ぎて女子に飽きたらしく、「最近の俺の理想の女は『進撃の巨人』のミカサ」と半ば本気で言っている。

富裕層愛人遊びに飽きた人達

いづれAI搭載の愛玩ロボットに興味を持つと言う予測もあるけれど、あながち大きく外れていないとも思う。


恋愛効率化しているから、未来の変化はやはり面白い。今のところ、脳科学では、脳の認識反応にはリアルバーチャル区別はないとか。

オスのマウス自分単細胞だけから妊娠する実験成功した時代もの

価値観も大きく変わって行く。



女は優秀な男の遺伝子をもらって妊娠するがよろしい。

SEXや結婚もっと自由になればいい。

経済的女性が自立するのが当たり前になって、つまらん仕組みにとらわれないようになればいい。

あるいは逆に、徹底的に富裕層大人に養ってもらえばよい。

家族なんてあほらしい。私は家族に何のいい思い出もない。さっさと家族制度なんて崩壊してしま

2016-09-24

バイト面接

バイトが集まらない店で働いていた

求人広告出してもなしのつぶてで上からはおまえのところばかり求人費使えないからどうにかしろと言われていた

店の入口に求人ちらしを貼ったり置いたりした

年に1、2回ぐらい連絡が来るぐらいだった

たまに店頭に直接バイトしたいんですけどとやってくる人もいる

面接日決めて履歴書持ってきてもらって面接一般的な流れだろう

しかし、そんな手順を踏んでいたらせっかく来てくれた面接希望者が逃げてしまうかもしれない

そう判断しその場で面接することにした

履歴書なんてバイト初日に持ってきてもらえばいい

だいたいバイトの増員が急務なのであって面接採用なのは決まっている

とりあえずバイト希望者に名前と連絡先と学校名を聞いて適当面接を進め面接を終えた

事務所に戻ったら他のバイトからなんで履歴書もなしに面接するのだと問い詰められ

後日には上からちゃんと手順を踏んで面接するようにと注意された

効率よく人手不足を解消しようとしたのに納得出来なかった一件

http://anond.hatelabo.jp/20160923180928

「乳くらい揉めないかなあ、と淡い期待もつこと」と、「『怒らない?』という前置き、からの『女友達に見せつけ』」との間にはかなりの距離があるし、そこを踏み出せない「平均的男子高校生」なんてそれこそ山ほどいるんじゃないの。

これこそ「要は、勇気がないんでしょ」案件じゃん。

どっちかっていうと、踏み出す勇気があるだけ元増田友達のほうが人としてマシ。

いい年してこんな非効率なことやってたら知的問題があるとは思うけど、若いならこれくらい踏み込んでいったほうがいい。

確かに面と向かって「おっぱい揉ませてください」と言えたほうが恰好はいいけど、そこまでの度胸を持った奴はさすがに稀だ。

このくらいの年のおっぱいも揉んだこともないガチガチ童貞気遣いなんて、いくらキレイ言葉で取り繕ったとしても、本当はただ心が弱いだけだよ。

本質的意味で、こいつは別に「失敗」なんてしてなくて、むしろハッキリ責めない元増田性格計算した上で狙い通りの結果を得てる、とも言えるよ。

狙い通りの結果ならそれはそれで問題ないと思うが…?

というか、この場合、平謝りできる奴のほうがよほど世間知に長けていて、平均的な高校生からは外れているだろう。

平謝りに徹するということは、一見真摯行為に見えて、その実一番事態を収めるのに効率的方法だという打算からまれ行為だ。

ネットでも自分の間違いを認められずに、負け惜しみ捨て台詞を残す奴がたくさんいるだろ?

あいうのは単に対人関係スキルが未熟だからやるんだ。

元増田の例でも、高校生としてはギャグで済まそうとするくらいの未熟さが一般的であって、10代にしてここで平謝りができるようなら、よほど世知に長けたタヌキに見えるけどね。

2016-09-23

IT】巨大、大きい、中くらい、小さいプロジェクト、どれが幸せ

考えてる定義

小さいプロジェクト  1人で複数掛け持ちするくらいの大きさ  2人月以下

中くらいのプロジェクト  数人で行うくらいの大きさ  3〜25人月くらい

大きいプロジェクト   数十人で行う大きさ  25〜100人月くらい もしくは数十人のエンハンス、継続改修とか

巨大なプロジェクト   組織をまたぐような大きさ  100人月〜 もしくは数百人以上のエンハンス、継続改修とか

 

小さいプロジェクト 利点、欠点

利点:すぐ仕事に慣れることができる、繰り返し試せる、効率化できればすごく儲かる

欠点:やり方がオレオレになる、タコツボ化する、そればっかりな人になる、色々抱えて抜け出せない、引き継げない、値崩れリスク

 

中くらいプロジェクト 利点、欠点

利点:適度な責任を負うことができる、リーダー要件定義など上流に食い込みやすい、上流〜下流までやろうと思えばできる、スピード感を持てる、チームビルディングなども経験できる

欠点人材の換えが効かなくていっぱいいっぱになる、意外とテンプレ化できなくて非効率なことが多い、人依存が強くチームに不出来なものが1人居るだけで割りと詰む、会社の規模が小さい場合が多い

 

大きいプロジェクト 利点、欠点

利点:キャリアパスを描きやすい、給料も高め、人材の替えが効くくらいの規模になりやすい、頑張ればそのプロジェクトの中で大分成長できる

欠点スピード感は無い、デスマ化しやすい、PM力に依る、上流に食い込みづらい

 

巨大なプロジェクト 利点、欠点

利点:職としては安定する、詳しい人が組織内に居ることが多い、有名なプロジェクトやりがいがある事が多い

欠点プロジェクトが長すぎて浦島太郎化する、全体を見通す力が失われる、世の中のスタンダードがわからなくなる、仕様書伝言ゲーム政治問題、頑張っても成果物の良し悪しには影響度が低い

 

怖いこと1

規模を跨ぐだけで文化がガラッと変わるが、その文化IT業界全体での常識だと思いこんでいる人が多い

一生同じ規模帯に居るならいいが、規模を跨ぐことがあるとカルチャーショックする場合もある

 

怖いこと2

会社内に色んな規模のプロジェクトがなくて、行き来しづらいこと

同じプロジェクトや、同じようなプロジェクトに5年とか捕まると人材として凝り固まりそう

小〜大まで揃ってると心配はそれほどない

 

怖いこと3

規模のミスマッチ悲惨

一人で黙々とやりたい人 → 小さい規模

職を安定させたい人 → 巨大な規模

技術を磨きたい人 → 中くらいの規模、大きい規模

ものづくりをやりたい人 → 小さい規模、中くらいの規模

上流〜下流まで磨きたい人 → 中くらいの規模、大きい規模

 

という感じだと思うが、何もわからずに規模を選択してしまい、それが常識だと絶望している人をたまーに見かける

怖いこと4

巨大な規模のプロジェクトをやってる会社正社員で入ってしま

技術屋というよりは総合職よりになってしまう人も見かける

人を回すことが仕事になり、将来が不安になって出ていくのだが、そこで中くらいの規模帯の会社に入って今度は待遇の悪さに絶望する

転職するなら

巨大 → 大 ◯ よりプロジェクトに関われる

巨大 → 中小 × 待遇の悪さに驚く 30代くらいで世の中見えてきた頃ならいいかも? 

 

大 → 巨大 ◯ より職は安定する、リーダー的なポジションに付けば技術力も別の方向に伸びるのでは

大 → 中 ◯ リーダー職ならあり?

大 → 小 △ どん判

 

中 → 巨大 × あまり別世界

中 → 大 ◯ PL経験後にこの選択なら有りでは

中 → 小 △ フリーランスとかなら有りかも

 

小 → 巨大、大 × 死にたくなると思う

小 → 中 ◯ 歓迎されると思う

 

個人的な最適解

 

大に新卒

20代のうちに中に転職

30代で再び大に転職

フリーランスになり小〜巨大を行き来する

30代後半で中〜巨大の会社に潜り込む

  

もちろんこんな順調に行ってないけど?

2016-09-22

24歳で結婚した俺

鹿児島では普通だったんだが、東京に出たらむちゃくちゃ馬鹿にされる。

晩婚の方が非効率だろうに。

子供大学出る前に定年退職とか頭大丈夫か。

容姿がよければ虐められなかった



アトピーゾンビウイルスの醜い肌のせいで十数年虐められた。

容姿がよければ虐められることな楽しい学生生活を謳歌できただろう。

まれた健常者は容姿関係ないとか言ってお茶を濁そうとするけど、容姿関係ないならなんでアトピーゾンビウイルスのことで陰口や悪口をたたかれるんだろう。

他人からもそういうことをやられる。生きるのが嫌になる。自分が嫌いになり自己肯定間が下がる。どんなに頑張っても健常者になれないという事実を前に無気力になる。

容姿がよければなんでもうまくいって今頃総資産三千億はあったのに。才能を伸ばす時間アトピーゾンビウイルス邪魔して効率悪くなる。最悪である

2016-09-21

修行や下積みの効率性と馬鹿らしさ(あと、大学勉強するために行ってくれ)

決められたレールに載ってられないぜと大学辞めたい学生炎上してたけど、良いじゃん。

ブコメの叩きは、大学行きたかったのに行けなかった高卒のヒガミみたいに見える。

というかまあ、俺のファーストインプレッション嫉妬だったんだけど。

勿体ねぇなぁ、みたいな。実家太そうだし羨ましいなぁ、みたいな。

(実際、カジれるスネはカジってくんないと、高卒中卒の少ないパイ食われたら困るんスよ)



んで、修行とか下積みの話に似てんなと思ったから書いとくんだけど、

下積み馬鹿にしたり、即使えそうな技術以外をバカにするやついるじゃん。

アレね、オレは正しいと思うんだよね。

これまで生きてきて、数学の授業が役に立ったことねぇし。微積とか。

いや判るよ、使えるヤツも居るし、ツブシが効くように詰め込んどくんだってのは。

今は使わねえかも知れねえけど、そのうち英語だってスペイン語だって使うかも知れねえよ?

でもさー、今まさに店が潰れるか明日仕事が繋がるかって話に、あんま使えねぇんだよね。

いくら個人的戦国武将の話で盛り上がったって、金貸してくんねぇじゃん。



で、逆にね、修行とか下積みって、ショートカットするには超便利なんだよね。

例えばの話なんだけど、規制される前に民泊儲かるらしいからやってみてぇなって思うじゃん。

ノウハウ学ぶのに一番早ぇのは、既にやってるやつんとこで働くこと。バイト修行だな。

実際に使ってみるってのも当然アリなんだけど、それだけじゃ見えねぇし。

どこにカネかかってどこは手ぇ抜けるかとか、クレームはどこまでどう対応すんのかとか。

自分でイチから試してみるより、超効率的じゃん。

他人試行錯誤してくれてんだもんよ。



寿司屋修行とかさ、自分が独り立ちするまでにいか効率良くノウハウ盗むか、じゃん。

(そりゃ、暖簾分けみたいなブランド欲しいなら、チョット違うだろうけど)

マジメに働けば良いって意識でダラーっと単に働いてるならムダでバカだし、

仕入先に顔売っとくとか、食材使い切りのコツとか、そういうの覚えるなら効率的だし。

(そもそも最初に始めたやつは弟子入りとかできねぇわけだし。最初に道を作るやつは下積みしようがない)



まあなんつうか、将来使えるかもって知識を溜め込むの、お貴族様の道楽だよな。

必要だとは思うがな。実家が太くねぇと学者になるにはキツイ世の中だろ)



大学辞めたいヤツはすぐ辞めるべきだと思うよ。

大学講義サボりまくって卒業したとか言ってんの、犯罪自慢みたいでダセエんだけどな。

バカがフマジメにやったレポートも、誰かが採点してるわけで、それって周りのマジメなやつに迷惑かけてたわけだろ?

正直、大学の夜間とか通信なんて、失業してからバイトしつつでも行けるわけだし。

大学名で信頼してもらいたいなら、マジメに勉強しとかないと意味ねぇし。

フマジメ卒業名前使うの、カタリと変わんねぇよソレ。

大卒って資格だけとっとけ」みたいなの良くねえよマジで

イオトナが言っていいこっちゃねぇと思うけどな。

カネのあるカシコイ連中が大学に行くんだろ?

そういう場所であるように努力してくれ。



積極的バカが遊ぶ場所であること容認するの見かけるけど、やめてくんねぇかなあ。

なんで俺らが払った税金金持ちボンボンの遊び場を維持しなきゃなんねぇんだよ。

働けって。もしくはちゃんと勉強するためにカネ使ってくれ。



少なくとも、大学で学ぶ意味が見いだせないとか言ってるやつに税金使って遊ばせんのは止めるようにしろよ。

せめて建前だけでも、大学は学ぶために研究するためにあるって言い続けてくれって。マジで

2016-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20160907062831

日雇いピッキング5箇所くらいやったことあるけど

ほとんど威圧的なやつもおらず理不尽はなかったな

初心者も多く能力にばらつきのある大勢の老若男女を機械部品としてうごかすには

やらせることを限定的にして基本的には丁寧に教えていくのが一番効率いいんだろうなって感じ

 

1箇所だけそういうやついたけど男だけの力仕事ピッキング現場だった

障害者差別するなということの本質

わかっていない人が多いか障害者目線から書く。

障害者差別するなということは、手足足りないならそれだけ努力しろ!ということを突きつけることに他ならない。

健常者だったら頭が足りなけりゃ使えねぇやつだって罵られて搾取されるのが世の中。

それと平等に扱えというのだから、足りなきゃ努力と苦労で補えというのが当たり前なのだ



それを勘違いしているから健常者と同じ生活をさせてやることが差別なき世界だと誤解してしまう。

それは完全なる擁護社会だ。

健常者が住みよい作りをしていることが世の中の効率としてベストなのにも関わらず、余計なコストや面積を使ってバリアフリー化することは擁護以外の何物でもない。

NHK24時間テレビ感動ポルノ批判する番組をぶつけて話題になっていたが、あれすらも言わせてもらえば完全なる擁護社会だ。

健常者だってちょっと病気になっただけであっという間に感動ポルノの餌食になる。

作者が死んだ後、残された子どもたちが感動ポルノの主演を生涯かけて背負わされ続けることだって決して稀な話ではない。

それだけではない。

震災の生き残り、重大事故の生き残り、テロ被害者の肉親、凶悪事件被害者

どれをとっても世の中にとって格好の感動ポルノ主演候補なのだ



これは全ての差別において共通する。

全てに同じ生活保障しろというのは、差別主義の究極の形であり、被差別を受け入れた結果にしか成し得ないということだ。

なぜなら、自らの被差別を認めない限り、その恩恵あやかることはできないからだ。

今一度自らが差別主義かそうでないかを考えてみて欲しい。

差別主義ではないと思うのなら、人は生きる残る競争の前においてのみ平等であり公平だということを肝に銘じるべきだ。

自らの力で手に入れたもの以外は、真の意味での自由とは呼べないのだ。

原発推進派の最大のウソ

再生可能エネルギーコストがー…って言うけれど、原発推進派の最大のウソは「安全神話」よりも「原発コスト安い」という言説だと思う。



核のゴミの処理費用を「いつかかがくがはったつしたらだいじょうぶ」とか小学生以下の言い訳

「いつか」までの土地代も、「はったつ」にかかる研究費用も、碌々計上しない都合のよい計算

国民の金を先の見えない「うまいもうけ話」に馬鹿みたいに投資させてきたことが一番罪深い。



「いつか逆転すっから!」と繰り返し口にしながらビジョン方法論もなく金たかるばかりの男にひっかかって

「今更別れるのも…」とか、「そうは言ってもさすがに限界…」とか悩んでる可哀想なヒトみたいな。

あるいは単純に『コンコルドの誤り』と言おうか?



実際、10万年分の核のゴミ保管費用管理費土地代)考えただけで、

この狭い国土にひしめき合ってる日本人にとっては特に事故起こさなくても原発は明らかにコスト高いよね?

「いつかみらいのかがくがー」という言い訳使わずに(※)、この点について説明できる推進派の意見ってあるの?

http://anond.hatelabo.jp/20160919085338

※言うまでもないけど「いつかみらいのかがくがー」って言えるなら、高効率地熱発電が開発されてマグマの熱が完全にベースロード使用できるようになったり、月に設置された太陽光プラントから無線送電技術いくらでも電気が送られる未来の方がずっと早く来そう。

上司が変わってミスが減ったというエントリ話題になったけど

自分も似たような経験があるなーと思った

ちょっと自慢っぽい話になるけど許してほしい



もう5年以上前の話だけど

僕が配属していた部署、仮に「事務」とするが、は仕事の結果が数字に顕れない部署だった

そしてそこの上司重箱の隅をつつくような性格で、「結果的に完成すれば細かいことや過程はどうでもいいだろ」的な僕とは仕事のやり方の面でも人間性の面でも相性最悪だった

毎日のように上司に叱られ書類を投げつけられることもあった

何度やってもリテイク

同じ仕事を延々と繰り返させられ、新しい仕事も任せてもらえず

「ああ、俺はなんて仕事のできない無能なんだろう」

と『思い込んだ』



その後、別の部署、成果が数字に反映される部署、仮に「営業」とする、に異動になった

そこでは些細なミスは多かったものの、そこそこの成績は出すことができ

俺は無能だけど『営業ならちょっとは適正があるのかもしれない』と思った




で、営業をすること数年、いろんな要因が重なり事務の方でどうしても人手が足りなくなり

誰かが臨時事務の手伝いをしないといけないことになった

そこで白羽の矢が立ったのが僕だった



何故僕に

無能で、特に事務の適正はない僕にやらせなくてもいいだろう

確かに事務経験はあるけれど、今の事務の面々は当時の俺の無能っぷりを知らないんだ

と思った




が、そうではなかった

今でも事務メンバーは当時と同じ人や関係の深い部署にいた人たちばかりだ

ただ当時の「上司」だけは変わっていた


そしてそんな事務の面々から

「是非増田に来てほしい、増田なら(過去事務にいたときもしっかりやれてたし)大丈夫だろう」

とのことで僕が選ばれたらしい



最初はその期待が重かった

何を勘違いしてるんだやめてくれ


しかし実際にやってみると思いの外スムーズ仕事ができた

最初事務にいた期間の3分の1程度の期間しかいなかったにも関わらず

(営業での経験が活きたということもあるだろうが)当時の2倍の効率仕事ができ、3倍の量の仕事を覚えることができた

このとき上司は以前とは違い、「重箱の隅の部分」はこっちで調整するから、とにかくやってくれというタイプだった

その後人手不足が解消に向かったので僕は営業に戻ったのだが

何度も引き止められたのを覚えている

上司との相性でこんなにも変わるのなのか

そう思った経験





別に僕は以前の上司否定したいわけではない

そういうとにかく「堅い」仕事をする人間必要だと思うし

そういう意味ではむしろ有能な人だったと思う

なので、有能な俺様の力を活かしきれなかった無能上司という話がしたいわけでもない

しろ相性が悪いとパフォーマンスが発揮できない自分無能な部類だろう


ただ世の中の大半の人間はこういった「無能」な部類に含まれるんじゃないかと思うし

僕以外にも「上司が違えばもっと仕事できるのにな」って人が大勢いるんだと思う

もったいないなあと思うのだ

フリースクール効率化した

なんつーか実習行ってやべーなと思った。

俺らが居た頃は情緒教育と罰が有ったんだが今は人数が増え過ぎたのかとにかく卒業

クズでもOK、卒業後は知りませんになってしまった。

元々怠惰クズを更正させるのが目的だったはず。

あれでは社会に出ても引きこもりまっしぐらだろうに。

2016-09-19

なぜ手書きにこだわる?

自分不器用なせいかグラフ手書きが致命的に遅かったので、2年前期の実験危機感を感じた自分は2年の夏休み中にpythonを覚え、今まで苦労していたグラフプロットなどをパソコン上で全部自動化しようと考えた。日本語情報が少ないため(あっても多少古かったりすることが多かった)、情報をかき集めるのに相当苦労したが、夏休みが終わるころにはjupyter notebook(名前通りノートブックのような実行環境セルごとにコードを実行するという形をとっている)上で統計処理をしたりそのデータを基にグラフプロットするのはある程度できるようになっていた。

早速2年後期の実験pythonを試してみたが、その威力は凄まじく、今まで時間のかかっていた作業が劇的に効率化した。pythonモジュールであるpandas,numpyを使えばデータ列を文字式のように扱えるので(例えば実験データをdataとして、そのデータをすべてcos関数に代入したかったらnumpy.cos(data)と書けばよい、Excelと似たようなものだがこちらは変数として扱っているので使いまわしが容易である)、Excelでちまちま関数セル入力して列全体に引き伸ばすという操作もしなくていい。グラフコマンドで出力するので当然だが今まで苦労していた手書きプロット作業はなくなった。GUIありきのExcelと違ってコードひとつグラフの罫線の調整などもかなり簡単にできる。高級言語だけあってコードは組みやすく、実験中に即興プログラムを組むことも割りとできる。しかコードさえ組んでしまえばあとは実行するだけで計算グラフの描画を一気にやってくれるので、実験結果確認が極めて素早く行えるようになった。しかもjupyter notebookはmarkdown形式文章を埋め込めてメモ書きも残せるし、mathjaxに対応しているのでlatex形式の数式も途中に挟むことが出来る。最高の環境だと思った。しかし良いことばかりではなかった。

パソコンで全部やろうとする自分を見た一部のTAはなぜか自分グラフ手書きしろ要求してきた。自分反論した。「グラフならパソコンですでに出力できているのになぜわざわざ手書きにする必要があるのか?」これに対するTAの答えはだいたい「平等性を保つため」、「他のみんなは手書きでやっている」、「理解を深めるため」、「他学科手書き必須から」というような感じである自分にとっては、これらすべてが理解できなかった。そもそも手書きにすることによって実験に対する理解がどう深まるというのか?自分はむしろ手書きを徹底的に排除することによって、煩雑作業をする時間を考える時間に充てた。そのおかげで実験に対する理解は以前と比べ物にならないくらいに深まった。手書きじゃなければ理解が深まらない理由はない。そもそもパソコンのほうが厳密にコードを組まなければならない分だけ理解力要求されるはずである。「理解を深めるため」といっている本人だって結局その言葉意味もわからず言っているにすぎない。

平等性」に関しては全く別のTAから複数回言われた。「パソコンを使って効率化しようとするのはずるい」と言いたいのか、このTAは?pythonだって1ヶ月間死に物狂いで情報をかき集めて覚えたのに、それのどこがずるいというのだろう。平等性を掲げて効率化を否定し、全員に同じ作業強要させ、「成績」をちらつかせて脅すのはずるくないのか?みんな一緒に抑圧されましょうということか?これを言われたときに感じた何とも言えない吐き気のようなものは今でもうっすらとだが覚えている。正直なところ、プログラミングが出来るというだけでむしろ褒められると思ったのだ。パソコンが使いこなせるほうが印象はいいに決まってると思っていたのも、結局は自分勘違いだった。

pythonを使い始めてからの2年後期、3年前期を通して4,5回ぐらいTA(全員別の人)に「手書きしろ」と言われたが、言われるたびに反論するのもいい加減に疲れてきた。なぜ手書きにする必要があるのか、自分は聞かれるたびにこう聞き返した。まともな答えを返したTAは一人もいなかった。大学先生担当する実験PCは駄目なんて言われたことは一度もなかったし、どうもTA勝手に「手書きしろ」と言っているだけらしい。「他学科パソコン禁止から」とかいう非論理的ルール鵜呑みにしてそれを適用しようとする姿勢にも無性に腹が立った。

TAがいうには手書きコピペ防止の意味もあるらしい。本当に手書きにしたらコピペが減るのか?パソコンにしたらコピペが増えるというが、それは果たして本当に「増えた」のだろうか?確かにコピペするのは手書きと違って簡単だが、コピペするやつは手書きだろうがパソコンだろうがコピペする。そもそも自分の頭で文章を書く能力がないかコピペするのであって、パソコン制限たかコピペがなくなるという理屈おかしい。そんなにコピペが嫌だったらむしろ最初からコピペをチェックしやす電子データに限ってしまえばいいと思う。パソコン有りにしてコピペが増えたというのは、手書きレポートでは見逃していた分のコピペがばれて、それで数が増えたように見えたという可能性もある。むしろパソコンからこそコピペを見破れるのではないだろうか?

自分は、手書き不正の温床ぐらいに思っている。手書き場合見かけ上はコピペしたことがばれにくいし、グラフもそれっぽく適当に書いても適当プロットしたことはほぼばれないし、そもそもアナログデータ機械検閲にかけにくいためどの程度コピペなのかを判定する労力だって膨大過ぎる(別のTAに話を聞いたところ、採点する側から言わせるとコピペしたこと自体結構分かるものらしい)。手書き強制するということは、すなわち不正ごまかす余地を与えているに過ぎない。本気でコピペをなくそうとするならば、いっそのことすべて電子化してしまったほうがよいとすら思う。

pythonを使い始めてから1年経ち、「手書きにしてください」と言われるたびに反論していったが、元々自己主張の弱い引っ込み思案なタイプのために、自己主張してちゃんと言い返すというのは精神的な負担が大きかった。「パソコンではなぜ駄目なのか」を強く主張するたび、ものすごく疲れがたまってしまい、実験がない日でも「なぜこんな当たり前のことをわざわざ言わなければならないんだろう」と思い返してしまうせいでどんどんやる気を無くしていった。

なぜ大学の一部にはパソコンを使わせたがらない空気があるのだろう。この人たちは、手書きが苦手な自分にとっての最後の砦すら壊すつもりなのだろうか。なぜ手書きにこだわるのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160919072649

なんでそうなっているのかわからない様々なことに説明がつけられるようになると

自分の考えがまとまりやすくなると思う

コミュニケーションのために読書するくらいなら適当ニュース見たり流行ってるドラマとか見たほうが効率がいいと思う

2016-09-18

シンゴジラに納得いかない。

観てきた。

面白かった。

でも、ヤシオリ作戦ガバガバすぎてちょっと引いてしまった。

なんでそんな都合良く電車ビルが当たる場所にいるのか。

2回やって2回とも綺麗に当たるとか。

瓦礫の有無やレールの状況確認とかどうなんだ。

1台脱線したら全部誘爆して終わるじゃないか

ビルの爆破に使う爆薬は誰がどうやって仕込んだのか

何でそんなにポンプ車がスイスイ近づいて処理できるのか。

瓦礫一つでダメになるんじゃないのか。

結局、娯楽、フィクションから良いんだけど。そんなこという方が野暮だとはわかってるんだけど。

先の震災福島メタファーのように見える描き方をしているだけに余計モヤモヤした。

5重の守りが本当に機能するものだったらあんな事にはならなかったんだ。

ディーゼル発電機が健在だったらあんな事にはならなかったんだ。

瓦礫が道を塞がなければもっと効率良く冷却できて爆発なんて起きなかったんだ。

凍土壁がしっかり凍れば汚染を広げずに処理できたんだ。

とかね。


そんなあれこれが上手くいってたらこうでした。というのを見せられているだけのような。

せめて瓦礫線路の状況を命懸けで確認対応する現場の人々のシーンの一つでもあれば良かったのに。

たまたま上手く行っただけのように見えて余計辛いわ。


全体的に面白い映画だったけど、あと15分くらい伸ばしてその辺のエクスキューズしてくれてたら最高だったと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160918104520

昔読んだ入門書ではさっぱり理解できんかった。クイックソート

Cで100行以上で書いてあるのな。

その後、ネットRuby10行くらいで書いてあって、それみたら「そういうことだったのか」ってあっさり理解できたわ。

なんで入門書あん効率重視の難しい実装解説してたんだろ。

何もやる気が出ない時って何すればいいんだ

休みの日にたまに本気で何もやる気が出なくなって、本当はやらなきゃいけないことを全部すっぽかしてダラダラしてしまうことがある。

こういう時にサクッと気分を切り替えて映画なりアニメなりを見たりして気分転換できればいいんだけど、どうにも後ろめたさを感じてしまって結局ダラダラネットサーフィンみたいな過ごし方。後で寝る前になって自己嫌悪に襲われて余計やる気が出なくなる負のスパイラルがつらい。とても非効率なのでやめたい。

こういう状況お前らはどうハンドリングしてるんだ。運動瞑想野菜睡眠以外の解決策たのむ

2016-09-17

税金寄生するなら教員が一番

お金はどこからも湧いてこない。

だけど公務員は別だ。

税金から給料が出る。

不払いはない。



どの公務員になるかが問題だ。

公務員の中でも当たり外れが激しい。

激務だったり薄給だったりリターンに対してリスクが大きかったりする。



そこで一番割がいいのが、教員だ。

しかもヒラの教員が一番良い。



まず公務員の中では比較的なりやすい。

採用試験の倍率はお世辞にも高いとは言えない。

もちろん、教員免許という壁はあるが、逆に言えば関門はそれだけである



基本給がそれなりに高い。

自動的給料が上がっていく。

管理職には手当が付くが、責任仕事量に比べたら屁のようなものだ。

コスパはヒラが一番良い。



あと、何が良いかって、児童生徒を人質に取れること。

これに尽きる。

自分仕事しなかったら同僚が責任から穴を埋めてくれる。

「あの先生仕事をしないから私もしない」とはならない。

生徒がいるから。



学校に来ない日が無い教員がいる一方、年休や特休をきっちり使い切る教員がいるのは、こういう理由だろう。

仕事効率だとか、個々の能力問題差し引いた上でも、である

学校では生徒を人質に取っている側の人間と、取られている側の人間が、同じ先生として働いている。



公務員犯罪さえ犯さなければクビにならない。

極端な話、仕事をしていなくてもクビにはならない。

そういう例は、悲しいかな、たくさんある。

嘘のような本当の話だ。



そういったわけで、税金寄生するなら教員が一番である

しかし、悲しいかな、私にはできそうにない。



(追加)

確かに部外者が贔屓目線で語る分には教員おすすめに見えるかも知れない。

公務員って肩書きと安定が欲しくて生徒のこととかどうでもいいって本気で考えられる人には、地上の天国だと思う。

そういった人は全体からしたら少数だけど無視できない人数いる。


id:furutanikaede

逆にこの言説が広まって制度崩壊しないと現状改善されない。

現状維持しろ一旦崩壊して立て直すにしろ被害を被るのは生徒なんだけどね。

IT業界問題がいつも話題になるけど本当の問題をみんな勘違いしていると思う。

度重なる顧客から仕様変更

プロジェクトスタート時の見積もりの甘さ。

品質の低さによるバグの頻発。

ゴールの見えない仕事と重圧により耐えられなくなったメンバー病欠離脱

それらがまた品質の低さと遅延の原因になる。

デスマーチなんてよく言われてるけれどもね。

IT業界の人は言う。

これらの原因は無茶なことを要求する顧客のせいであり、技術的な知識がないから実現すべきことが簡単にできると思っている客先の業務担当者のせいであり、そんな無茶な客と契約してしま営業営業から降りてきた案件を大して精査せずに受け入れてしまプロジェクトマネージャーのせいだと。

でもちょっと待ってほしい。

それらの問題は本当に相手側にあるのか。

もっとうまくやる方法はなかったのかと思っちゃうんだよね。

例えば契約締結後の仕様変更。ここで理不尽要求があったのなら法廷闘争レベルに持っていける事柄でないだろうか。

契約書と見比べて明らかに追加案件ならば追加工数と追加スケジュールをもらうべきであり、その交渉をするべきなんだよ。

そのためには自分が参画するプロジェクト要件定義やその背景の資料、そして契約書の内容把握が必須だし、客先から要求を受け入れるかどうかの判断を現状を鑑みて営業相談する、そしてそこで受け入れるかどうかを決める。さらにそのためには営業とのコミュニケーション普段から取っておく、信頼関係や定期的なコネクションを作っておく必要があるはずだ。開発で毎日忙しいのにどうやってそんなことをすればいいのか、と思うかもしれないけれども実際は可能だと思う。自社内イベントは何のためにあるのかという話。ただ楽しく同僚と飲み食いする場ではもちろんないんだよ。普段現場では話せない別の部署や別の職種、別のプロジェクトの人、偉い人とコネクションを作るための時間なんだよ。

客先の案件を断ることができるのは非常に能力の高い人間の証。その効果は単にプロジェクトを守るだけでなく会社利益率や稼働効率を高めることに直結する。会社利益率の悪いプロジェクト人員を割くよりは利益率の高いプロジェクト人員を割きたいのだ。メンバーとして入ったとしてもこの流れをマネージャーが行っているか、行っていないなら行う様にする必要がある。

見積もりの甘さがプロジェクトの遅延を招くことに対しても対策は多い。メンバーとして後から入った場合にすることは見積もりの根拠を聞くこと。そこに整合性があるかを判断しておく。また、過去同類プロジェクト比較して多寡をはかる。

問題を提起している人はいるがその問題を教訓にして共有情資産にして次回からプロジェクト運営に生かしました。という話は聞かない。でもそういうことって大手SIコンサル会社などではもちろん当然に行われている。

地頭が悪く、学歴も低く、コミュニケーション力も低い、顧客営業その他の理不尽要求を突っぱねる度胸もない。

そんな奴はIT業界に限らずどんな環境でも仕事ができない人間だろう。

そんな奴は社会では奴隷のような扱いを受けるしかない。

使う側からすればそんな奴は非常に低い評価をすることでしか取引相手とはならない。

下請けのパーツとしても会社労働力としても魅力的な要素がない。だから競争力がない。

他の人と比べて秀でている部分があれば別の取引先、別の会社で雇ってもらうとか選択肢が生まれるはずだけどそれ自体持っていないからね。

なぜか一部の人日本IT業界比較してアメリカはこんなにも素晴らしくIT技術者年収は1千万や2千万を超えることも珍しくないと言い出す。しかし彼らはどういう仕事をしており、どういう人間であるかを考えたことはあるだろうか。

彼らは一流の大学大学院を出て最先端技術とその運用方法ビジネス的に効率の高い応用を実装する力があり、その力をクライアントに認めさせる力がある。クライアント会社側がそれを理解することができない位本人とのレベルの差がある場合、すぐに起業して自分の力を発揮する場所自分で作り出す。これだけのコミュニケーション力、ビジネス力、行動力が備わっているからこそ高い条件で雇われることができる。それはつまり交渉力があるってこと。国によって業界構造が悪いなどと問題すり替えをしてしまうけど、もし日本技術者相対的低賃金で高いアウトプットができるのならばアメリカ仕事をアウトソースする形で日本仕事が割り当てられるようになるはず。そんな機会をアメリカの利害に聡い経営層が見逃すはずがない。それがないということは何を示すかということ。

価値のない人間が現状をわめいても現状が変わるわけもなく、むしろより強固になるだけだということに気付いた方がいい。

2016-09-16

お前、人生選択多数派路線をあえて選ばなかった癖になんで狂人じゃないわけ?

楽できる最大効率の道を自分から蹴ったんだから当然破れかぶれの一匹狼なんだよな?

障害者自分のチカラで人間らしく生きるために通常とは違う働ける場所を探してそこで働くように

レールに沿って生きることができないからこそレールを飛び出したんだよな?

そのまま駅に突っ込むと車体が大きいか事故ってしまうから自分からレールを降りたんだろ?

まさか本性は羊だけどカッコつけてレールを飛び出てみました、とかじゃないよな?

そりゃ死ぬ

http://anond.hatelabo.jp/20160916072631

1.大学を辞めて企業しま

2.大学を辞めて企業したけど失敗した、日本死ね

3.まだ企業で消耗してるの?

4.企業の非効率さを指摘したら炎上したんだけど俺は悪くないよね?




ここ最近トレンドは「俺は悪くないよね?」だと思ってる。