「うから」を含む日記 RSS

はてなキーワード: うからとは

2016-07-24

長所いっぱいあったし、尊敬できるところたくさんあった。

素晴らしい、才能豊かな人だと思うから、できるだけ弁護したかった。

いまこういう結果になっているのは、すごく残念です。

[]

今回はぜにょん

鳴沢くんはおいしい顔に恋してる 第18話

メシ顔というか、全体的に表情の描き方自体イマイチだが、まあこの際もう置いておくとしよう。

これから少しずつ画力を上げればよろしい。

戦艦の例えは、あれどういうことなんだ?

舞台が海だからという以外、まるでピンとこないのだが。



タカコさん 第20

まあ、それぞれ思い思いでやった結果のムードからなあ。

ほうれんそうって大事ですよ。

まあ、後になってから言うことでもなかった。

かといって、言動全てを最適化するだなんてのは無茶な話なわけで、そんなことを一つ一つアゲツラっても結果的に誰も幸せにならない。

なら、もう切り替えて次のステップにさっさと進むのがいいだろうから、まあタカコさんのはファインプレー

けれども、お腹が鳴るというのは緊張の緩和としてよく使われる演出だけれども、さすがに廃れてもいいと思う。

2016-07-23

めくらましって差別用語なのかな?

と一瞬思ったけど「めくら・まし」でなくて「め・くらまし」だろうから関係いか

ポケモンGO の不満点

まず、アプリ起動したままじゃないと駄目ってところが駄目だね

アプリ起動してなくても、ポケモンに近づいたらスマホが震えてすぐにアプリ起動してゲットできるようにした方がいいね

ずっと画面見続けながら移動とか危ない

あとは、業者自治体から金取って、レアポケモンご当地ポケモンとかを任意場所に配置出来るようにするといいだろうね

あと、ドラクエGOとか、妖怪ウォッチGOとか、モンハンGOとか、いろいろ応用出来るだろうから、今後が楽しみだね

[]

今回はモアイ


中川いさみマンガ家再入門 第22話

今回はプロットと、そこから踏み込んで話を作ってみよう、という感じかな。

うん、ストーリー漫画を描くなら、プロット大事

これがしっかりしていれば、少なくともストーリーとしてはそれなりに形になるので。

プロット練らないせいで、悲惨なことになるマンガをたくさん読んできた身としては、よりそう思う。

脚本家映画監督スクリプトドクターなどをしている、これまでとは毛色の異なる人から話の描き方を教わる。

ストーリーにはなっているけれどドラマにはなっていない」とか、「広げるんじゃなくて掘っていく」とか、中々に興味深い。

教鞭もとっているからなのか、教え方が手慣れてるね。

それにしても中川いさみ氏、プロットをよく分かっていなかったのか。

今まで不条理ギャグマンガルポマンガとかの、プロットをあまり気にしなくても大丈夫なモノを主に描いていたか不思議ではないが。

まあ、その概念を把握していなくても、自然意識してやることになるしね。

そして、作者が実写ドラマになりそうなものとしてプロットを書いたのだが……ほう、中々に魅かれる。

もちろん、プロット面白ければOKってわけではないけれども、もしプロットの段階で面白いと思えないなら、その他で頑張らないとストーリー評価されにくいだろうからね~。

そして、プロット面白くないと思っても、それを安易に捨てたり変えたりするのではなく、それをもっと掘り下げれば面白くなるかもという指摘はなるほどと思った。

一見、とても素朴な要素で構成されているのにも関わらず、妙に面白い漫画とか描く人ほんとすごいと思うもん。

逆に、高級素材や、誰が作っても美味しくなるだろうとすら思えるレベルのものを、ツマラナイものに仕上げる人もいるのが哀しいが。

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160722171957

ポケストップが1箇所で明確なランドマークならそれで良いんだが、実際は大分うからな…

パクリだとは言わないけど、ポケモンGOには元ネタがある、と思うの

ポケモンGO」人気に対抗!韓国が「ポロGO」発売へ=韓国ネット「せめて名前は変えよう」「日本パクリ品がまた1つ増えた」

http://www.news-us.jp/article/20160720-000002k.html

早速、韓国ポケモンGoのパクリが出たという。でも、実用化はされていなかったため、だれも指摘していないが、ポケモンGoのゲームアイディア自体はすでに別のアニメで出ていたよ。

スマホの代わりにウオッチを使って怪獣ではなく妖怪を探しだすもの。一番ポピュラー妖怪が地縛霊(ネコ)というから、あからさまに位置情報との関係示唆されている。子供向けにそれらしい時計おもちゃを売って終わったが、そのままゲームとして実用化してしまえばよかったのに、と悔やまれる。

http://anond.hatelabo.jp/20160722101329

「!」を「。」にするだけでだいぶ読みやすくなると思うから、試してみるといいよ。

一行の文字数制限メール自動改行する文化をそろそろやめてほしい

メール自動改行、また、それに対応するバッドノウハウの実行をそろそろやめてほしい。大いなる生産性無駄

びじねすまなぁが記載されたサイトたち。俺の意見は少数派らしい。

読みにくいなら受信側のViewで処理すべきなのに、なんで送信側で調整しなきゃいけないんだ…ウインドウを小さくすればいいだけじゃないか

もちろんpタグを使うときみたいに段落で改行するのは必要CR+LFを置換するのは、意図した改行の情報が失われてしまうからダメうまい正規表現があるかもしれないけど。

2016-07-21

僕は、社畜として死にたかった

僕は何のスキルもなく頭も悪いコミュ障デブ不細工でまさにゴミクズなんだけど、自分が売ってる商品のことはとても好きだ。

色々出来ないことも多くて不便なとこもあるけど、すごいことが出来る商品なんだ。

僕はゴミクズ自分自身の代わりに自分の売っている商品自分自身として思い込んで、そうして人生ではじめて自己肯定感を覚えることが出来て、本当に毎日しかった。




商品の改良プロジェクトが始まって、僕はとても嬉しかった。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いをしていた。「出来ないこと」はいつも同じだからだ。この点をクリアしたらもっと売れるのに、もっと使いやすくなるのに、って。

僕が入社した当時の上司は、商品の改良をほとんど諦めていた。そんなコストがかかることを口に出せる空気ではない、と上司は思っていたように記憶している。

から僕も、改良は出来ないという前提でいた。僕の上司も辞めてしまって、たくさんのひとがいなくなって、結果的に、僕みたいに何にもできないクズでもそこそこの裁量権を持てるようになったんだけど、大幅な改良は出来ないと思い込んでいたし、でも何か変えなければいつか時代遅れになって全く売れなくなってしまうだろう、という焦りが常にあって、僕はそれをとても恐れていた。僕にとっては、やっと意味を持ち始めた僕自身価値が再びゼロになることと同義だったからだ。

から、改良に着手出来ることが決まって、僕は本当に嬉しかった。本当に嬉しかったんだ。




そして、そのプロジェクトが取りやめになってしまった今、僕の毎日はまた無価値ものに戻った。

取りやめになったのは、僕がやっぱりコミュ障仕事ができなかったことが原因の1つ。いや、僕ごとき経営判断材料の1つになったなんておこがましいかあなた担当でなくても取りやめていた、と偉いひとは僕に言った。それは自暴自棄になった僕を慰めるために形式上発せられた、発することを強いられた空虚言葉だったような気もするし、結局のところお前に出来ることなど何もなくお前の存在はまったく影響を及ぼさないのだ、という正当な評価あるいは本心から感想だったような気もする。

いずれにしてもプロジェクトは取りやめになった。僕はお情けで仕事を辞める猶予をもらって、まだ仕事を続けさせてもらっている。




作業自体プロジェクト開始前と同じなんだけど、だからこそ、毎日地獄だ。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いを毎日するんだ。この点をクリアしたらもっと売れたはずだった、もっと使いやすくなるはずだった、と、僕にもっと価値があれば実現出来たはずの未来を想いながら、自分自身の無価値さを思い知らされ、それらすべてを押し隠し、笑顔をとりつくろってクライアントに惰性で商品を売り込む。なんとむなしいことだろう。無価値な僕にはぴったりな仕事かもしれない。

そもそも無価値な僕に認められたのは、仕事を続けることではなく、仕事を辞める猶予だ。来年5月納品の案件について、担当欄に僕の名前を入れて見積書を作る。その頃たぶん僕はこの会社はいないが、たぶん商品自体存在するだろうから問題はないだろう。






あのとき仕事をやめたくなかったけど、やめないことで僕に何か出来ると勘違いしてたみたいだ。

ただでさえ仕事が出来ないくせに、このところずっと仕事が手につかなくて、なんでこれで給料でてんだろ、って、いっそ不思議だ。

あのとき辞めてた方が、この商品にとってもよかったんだろう。僕がいなくなれば、もっと頭の良いひとが受け持ってくれてきっともっと良いものにしてくれるに違いない。



僕は、社畜として死にたかった。

価値な僕自身から目をそらして、思考を停止させた社畜のまま死にたかった。

なんて贅沢な苦しみなんだろう、さっさと死ねばいいのに

http://anond.hatelabo.jp/20160721150537

自転車にやさしい社会になってほしい」って言ってる記事に「自転車は自立していないとおかしい!」と言い出す理屈はなんなの?

ここは順序が逆だと思う。「自立しない自転車を助けてくれない社会はやさしくない」と言うから自転車なら自立くらい自分しろ。そこまで知るか」と言われてるだけ。



何事も「良い塩梅」てものがあってさ、

「俺の自転車ロードバイクからスタンド付けられないんだよ」というなら「別にロードバイクじゃなくてもいいのでは?」という答えが返るだろうし、

「でもロードバイクじゃないと速く走れないんだよ」というなら「50kmも60kmも出さなきゃいけないんなら電車でも車でも乗ってくれていいよ。そこまでがんばらなくていいから」と大抵の人は答えるよ。

結局

「ダサイから」「(数百gの)スタンドでも重いから」なんて理由しか残らないので「その程度のことまで社会負担するのは無駄が多い」という感情が上回るんだろ。



「何でそこまで嫌われるのか」への答えとしては 『「自転車が普及するのは良いことだ」を逆手にとり「(自転車自動車なみにがんばるとかむしろ危ないから)そこまでやらなくていい」という言葉無視してロードバイクで走り回り「なぜ助けてくれない」と勝手に困ってるから』ではないだろうか。

世界遺産国立西洋美術館だけじゃない

今回世界遺産に決定したコルビュジエ作品は全部で17

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/sekai_isan/suisenchu/pdf/kenchikusakuhin.pdf



国立西洋美術館だけじゃないんだぜ

それに世界的に有名なのは

ユニテ・ダビシオンサヴォア邸、ロンシャン礼拝堂、カップマルタンの休憩小屋あたり



日本国内観光客は増えるかもしれないけど、他の国からわざわざ来ることはないだろうね

日本が他の建築物について報道しないように、ほかの国でも報道はしていないだろうから

anond:20160721162123

男も女も清廉潔白なんてまず無いから仕方ないね

元増田のは結構行き過ぎた例ばかりだと思うから、私はこれらは皆無よ!って人はいそう

その場合何をやらかしてきたのか(大なり小なり)気になる

http://anond.hatelabo.jp/20160721150537

一部の人のための趣味税金使えって言うからだよ

自治体施設バイクラックつけろ、とか無いのは遅れてる、ってのはちょっと

http://anond.hatelabo.jp/20160721094418

室井滋はおそらく天然も入ってるだろうからセーフ。

いや事実どうだか知らんが、吹き替え版のドリーの演技は真に迫るアレっぷりだったよ。

ワイも親戚にダウン症の子おるんやけど、正にあんな感じやったもん。

知的障害発達障害にムカついてしま理由が『あまんちゅ』でわかった

正直自分はその種の障碍者と接していて、理性とは別にムカついてしまう時がある。




彼等の特有の行動はしばしば、

故意に”うるさい”振る舞いをして周囲に圧力をかけたり(ヤクザチンピラ自分に強引に注目を集めたり(珍走団

そういう健常者が故意でやる無礼な態度や反社会的駆け引きのように見えてしまうからだ。




要するに

「わざとやってるのか?」ということ。

障害があってあのようになってるだけ」という理性の理解より先に肌で反応してしま錯覚

これを押さえ込めていないとイラッとしてしまう瞬間がある。




そこで『あまんちゅ』。

なんだあの知的障害者みたいな主人公は。

笛を吹いたり落ち着きのない行動で穢を知らない無垢な感じをだそうとしてるのだろうが、世界設定がリアル寄りだから、あの年齢でそのような行動をとるのは精神障害がある人のような――、かえって気持ち悪く感じてしまう。

あれは製作者も声優も健常者であり

あの振る舞いは完全に「わざとやってる」。

からあれはイラつく。錯覚ではなくほんとにイラつく。

しかもあの振る舞いで愛されようと思ってるわけだから

キャラ作りすぎたあざとくて浅はかなアイドルみたいなウザさまでプラスされる。

ほんとに腹立つな!




あと制服キモい

異様に体の線が出まくるボディコンシャスでありながら脛まであるようなロングスカート

男子制服も逝かれてるならSF世界として納得できるが男子普通の学ランなので意味がわからない。

髪の長い引っ込み思案女も人の提案に「却下」という言葉遣いおかしい。無礼だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160720142240

俺は文学の方が上だと思ってるけどね

文学を知らなければ、どうやって人生想像するのだ(アニメか?)」http://www.jinsei-bungaku.jp/

この一文で「アニメ蔑視してる!」って思う人ってさ、日頃から文学アニメだったら、文学の方が高尚だな」と思ってんじゃない?

文学を知らなければ、どうやって人生想像するのだ(哲学か?)」って書かれて「哲学蔑視すんなよ!」って言わないよね。



文学は高尚で、アニメもまあまあだけどそこまで高尚じゃねえなあ」と思ってるところに、高尚(だと思ってる)世界の人が「アニメか?」って言ったから、「俺たちを下に見んなよ!」って反発すんじゃない。

もし「文学アニメも同じ芸術である」と思ってるなら「アニメか?」と言われたときに、「それぞれ役割うから。両方嗜むのがベストだよねー、うんうん」と同じ高さに立つ仲間から発言として受け入れるんじゃないの?



このコピーを書いた人も迂闊なのかも知れないけど、問題受け手の中にある「文学アニメなら、文学の方が高尚だ」っていう意識なんじゃないの。

書いた人を責めてもいいけど、その前に自分の中にある「文学の方が高尚」っていう意識をなんとかした方が良いんじゃないかな。

まとめ

(1) 「文学アニメは同じ芸術だ」と思っている人
アニメか?」と言われても蔑視されたと思わない。なので、この文は問題ない。
(2)「アニメより文学が高尚だ」と思っている人
アニメか?」と言われると「蔑視だ!」と反応してしまう。しか自分だって文学の方が高尚」と思ってアニメ蔑視してるんだから、この文自体問題ない。

2016-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20160720233328

楽になるもんなのあれって。まあ使ってる薬が違うだろうから一概にはいえないけど、俺の嫁は薬を飲むと非常に気が短くなってしょっちゅう暴力をふるってきたもんだった。

そういう周りへの被害を出さずに、いわゆる麻薬のようなスカーっとするのにノーリスクなシロモノなのかしら。

今年以降得意先が誠実だったことはない。

から来週から仕事もぜったいに期待しない。。

どうせ最悪な結果で、私がぜんぶかぶる形で中断するだろうから

ゾーニング反対してる人間の一部が馬鹿過ぎて呆れる

今回呆れたのはこれ↓

http://twitter.com/mizuryu/status/755331411217756160


不快表現ゾーニングすべきという人に、お前の顔は不快からゾーニングしてやる!と正拳突きするゾーニングパンチをお使いください、とかほざいている。

ゾーニング表現規制推進みたいな根底があるから自分スタンスとは違うから正拳突きしてもいいということだろう。

表現規制だなんだ、って中で議論されている「表現」は、人が故意に作り上げるものだと思う。

それに対して顔は生まれつきのものだ。整形や化粧もあるが、それはここでの「表現」とは違うと思うんだ。

それを、議論ではなく正拳突きという、暴力によって怪我させようとしているというのは、あまりにも危ない考え方だ。

この馬鹿は、まずゾーニングが「○○の表現をなくそう」じゃなくて「○○を苦手な人がいるかもしれないから、○○が好きな人のみが楽しめるようにすみわけをしよう」というもの理解してほしい。

まずそこから考え直して。

まりにも馬鹿すぎて、あえて攻撃的に書いたし、タイトルも「一部」って書かせてもらった。

ゾーニング反対してる中にも、それなりのロジックを持っている人もいるかもしれないから、こんな馬鹿と一緒にカウントしてはいけないと判断した。


ちなみに、私は女性だが若い時分に同僚に強姦されかけたことがある。

とても辛かったため、オンラインや、オフラインで「レ○プ」という文字列を見ると当時を思いだし辛い気分になる、

でも、そういうのが好きという人がいることも理解できる。男女ともに。

そういう人たちはそういう人同士で楽しんでくれる分にはなんの問題もないと思うんだ。

でも、全員がそうではないから、誰にでも見られる広告本棚に置いてほしくないというのがある。

こういうこと書くと「あなた問題ないと思ういろんなものゾーニング必要かもしれない、何も陳列できなくなる」と言う輩が必ず出てくると思う。

そういう場合は、今回みたいに声をあげればいいんだよ。それを苦手な人が。

http://anond.hatelabo.jp/20160720115302

全然職種うから妥当かどうかはわからんけど、まだ余裕のある時期にスキルアップ狙いのOJTって別におかしくは無い気もするが

自分の親がこんなブログ書いてたの知ったら死ぬ

育児に詰む。

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/07/19/223314

誰も育児カンタンで超余裕だなんて言わないけど、この人は詰む詰む言いすぎで酷すぎて笑う。

ツムツム大安売りだな。

同じ2人の子育て真っ最中のおれとして思うのは、

結局さ、こういう記事書く人って、この記事自体に売名、承認の欲求とか小銭稼ぎの願望が透けて見えるからおれは気にくわないんだよ。

本当にそんな大変だったら、それをどうにか改善する努力をして、その結果を記事にするんだったら分かるんだよ。それもしないで、呪いのような愚痴を撒き散らして、そんなもん一生懸命書いてる暇あるなら休むなり誰かに相談するなりすりゃいい。

それなのにやることが「ブログ」ってのがスッゴいバカバカしいんだよな。結局小遣い稼ぎたいだけかと。承認欲求が恥ずかしいくらいにスケスケなの。ほんとに大変ならやるべきことはそれじゃないんだよ。

これさ、あんまり比較にならないかもだけど、例えば“ペット” についてこんな、「タイヘンダータイヘンダー」な記事書く人なんかほとんどいないわけじゃん。

それはさ、「なら飼わなければいいじゃん」と言われて終わってしまうからで、あんまり悲劇のヒロインになれないからだよね。

それが “こども” となると、下手な反論は許さず無敵で最強の “悲劇のヒロイン” になれるんだよね。だからこどもに関するこの手の記事が多いのが本当にクソい。

実際は、まあこどもだからがちゃがちゃといろんなことがあってやることは増えるけどさ、もうね、そんなの一瞬で忘れくらいにかわいい幸せを感じるから、こんな記事書いてしまう人って限界ギリギリなんじゃないかって思うよね。これは怨念に近いよ。寝たら忘れるよ、この程度の大変さえなんか。実際、大したこと無いんだから

ブログが無い時代の人たちがみんなストレスバッタバッタと死んでたなら仕方ないんだけどさ。「いやそれ、屁理屈こねくり回してるだけで、それただのおまえの承認欲求から!」みたいなのばっかだよね。

おれは、こんなクダラナイ排泄物みたいなもんで、「人生の目的である」と言ってもいいくらいの超絶楽しいスペシャルビックイベント、“育児” にミソ付けられるのがたまらなく嫌なんだよ。

あとね、世の中で一番強力な子育てサポートシステムは、両親サポートママさんネットワーク

この2つさえしっかりおさえればほとんどどうにかなる。

特にママさんネットワークは難しい部分もあるけど、友達がいればかなり助け合える。人はやっぱり助け合いながら生きていくもんだと毎日実感するよ。

それができずにこんな呪いブログ書く人は、まあ当然大変なんだろうけど、こどもがかわいいならこどものためにいい加減気づけって思う。やるべきことはそれじゃないだろ。

こどもが物心ついたとき自分の親がこんなブログ記事書いてたの知ったら超絶ショックだしキモイし怖いし悲しいしで、ほんと家出どころじゃない、死ぬかもしれないなと思うよ。

しかも売名と小遣い稼ぎもかねてこんなの書いてるのが自分の親だと知ったらまじで死ぬわ。恥ずかしすぎるし悲しすぎるし。   mn3

http://anond.hatelabo.jp/20160720121708

他人恋愛するかどうか、結婚するかどうかが、あなたの好みとは一切無関係からじゃない?

粗暴犯でも2回以上結婚してたりもザラだし。話題事件死刑囚にでもなれば、向こうからやってきて結婚したりするし。

http://anond.hatelabo.jp/20160720113328

馬鹿ともコミュニケーション取れないようなコミュ障社会で生きていくのに辛いだろうからサクっと死んでおいたほうがいいぞ