「ネタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネタとは

2016-12-10

パクリサイトが叩かれてるけど、はてなーブコメオナニーするために

こぞってブクマしてるまとめサイト海外ネタ転載サイトも同罪だよね

趣味オナニーっていう男は少なくないはず

カネがかからない

ネット代だけでネタは見放題

暇潰しに最適

良く眠れる


ある程度の歳になるとむなしさとか賢者タイムとかがなくなってオナニーが楽しくて仕方がない


オナニーしてるだけで一日を過ごせる


こういう男は少なくないはずだ!さあ吐け!我こそはオナニァーであると!

2016-12-09

http://anond.hatelabo.jp/20160620223131

以前、このネタ投稿した者ですが晴れて来年脱出できることになりました。

ほぼ毎日終電からマジでやばかった…。

やっと辞められる…。

http://anond.hatelabo.jp/20160620223131

以前、このネタ投稿した者ですが晴れて来年脱出できることになりました。

ほぼ毎日終電からマジでやばかった…。

やっと辞められる…。

ラーニコ厨の私がはてなを1年使って感じたこと

2chスレ立て人とその他、ニコ動うp主とその他だったが、はてなも発信者とその他という構図なのは同じだなと思った

・気にしているジャンルちょっと違うなと感じた、ITエンジニアが多いからか?

政治ネタ技術アニメ芸能など、とてもバランスがいいと思う

・他のサービスよりは荒れてない気がする。ブコメに返信機能をつけなかったのは英断じゃない?

話題ループしなくてとてもいい

・新しいサービス発見できていい

・割りと頭のいい人が多い印象があって助かる。一昔前の2chみたいな

匿名ダイアリーに長文書いて反応されるのびっくりする。長文はスルーされるものだと思っていた

・変なやつは一定数居るけど、スルーやす

・今年のMAXバズられたのは400くらいだった、来年は1000いきたいね

 

たぶん最低でもあと3年は居ると思う

よろしこしこ

少女漫画ある意味悪だよ

一昔まえにはなるけれど、少女漫画定番ネタひとつに、男に興味がない主人公みたいなのいたじゃん? 例えるなら、ヒーロー俺様イケメンに「おまえ面白いな」って言われるタイプキャラだよ。これがよくない。ある意味悪だ。

理由はふたつある。

ひとつめの悪影響を書く。まず、そういうキャラは男に媚びない。俺様イケメン口説かれても「お生憎様、顔だけの男に興味ないので」などと言ってバッサリ断ったりする。そして冒頭の「おまえ面白いな」に繋がるわけだ。それが、まだこの世のことを知らぬ幼い女の子にはかっこよく見えてしまう。己を貫き、その姿勢イケメンを落としてるんだからね。少女は学ぶ。自分姿勢を貫く女の方が、男にとって興味深く映るのだと。

ふたつめは、ひとつめに連続する内容で「女に慣れたイケメンモテるためには媚びてはいけない」という誤解だ。女の子にもてる彼にはツンな対応をとったほうがいいという間違った認識を生むのだ。

当然実社会ではそうはいかない。イケメンといっても色んなタイプがいるわけで、多くのイケメンが女にちやほやされているわけではない。それに根本的な問題として、男女問わず、当然ながらツンツンした人物よりも自分好意的人物の方に行為を抱く。当たり前である。「おまえ面白いな」などと言う発言が飛び出すほど行為に飽き飽きした男も、「おまえ面白いな」という言葉を引き出すほど個性的な女もまたいないのだ。

このように間違ったステレオタイプを埋め込まれ少女はどんどんこじらせていく。ちなみに普通の娘は、昔でいう少女誌や友人や先輩女子との情報交換などで、意中の彼へのアタック方法を学んでいくのだが、こじれせ少女は「漫画雑誌女性誌」というルートをとらず「漫画雑誌漫画雑誌漫画雑誌原点回帰ジャンプ」となったりするばかりか、女性誌で男にアピールする方法を見ても「媚びやがって」と頑なに少女漫画で培った価値観を信じ、自爆するのである

異論は認める

http://anond.hatelabo.jp/20161209102545

最後の一文が書きたかっただけのように思える。

あん関係ないけど君の名はの乳揉みの天丼ネタみたいなのってワールドワイドで通じるコンテキストなんかね。

どこの国でも男子高校生なんてあんなもんだって気がしないでもないけど。

トンカツキャベツのど真ん中に乗っていてソースをかけてもキャベツに味がつかない問題に直面した。

トンカツのない外周部のキャベツにはソースで味をつけることができるが、中央部は無味のままである

切られたカツ片は丁寧に重ねて盛り合わせてあり、カツ片の隙間から下にあるキャベツソースが伝わる余地もない。

この場合

1), カツを食し、露出したキャベツ面に改めてソース(またはドレッシング等)をかけるか、

2), 食べる前にカツ片を少しずらしてキャベツ露出させた上でソース(またはドレッシング等)をかけるか、

という選択肢があるだろうか。

問題点としては、

1), の場合は食べ進める毎にちまちまとソース(またはドレッシング等)をかけることになるため、食のリズム乱れることが懸念される。

2), の場合はせっかく綺麗に盛り合わせてあるものを崩してしまうことがどこか忍びなく、心理的な抵抗を覚えてしまう。

そうこう悩んでいたところ、対面に座っている同僚が第3の解決策を提示した。

すなわち、カツ片とキャベツを一緒に口に運んだのである

カツ片をネタキャベツシャリ見立て寿司のような食し方と表現するべきだろうか。



なるほど、その手があったか。うまうま。

今年の懐かしネタを掘り返すのが流行ってんの?

マスダとマスダ

お約束

「何であんものが大ヒットするんだ!?

「『あんもの』とは随分な言い草だな」

「例えばテーマ大衆はウケているが、こんなもん挙げだしたらキリがないくらい、散々使い倒してきたネタだ。目新しくもなければ、しか既存作品を超えてもいない」

「へえ」

ストーリーも平易で、意外性も何もない。大衆はなんでこんなことが分からない!?

「なんでお前の言う既存作品を、大衆が観ていること前提で語るんだ」



ヒット

「俺は見る目だけはあると思っているんだ!」

「よっぽど自信があることの裏返しなんだろうが、見る目だけしかないってのもどうなんだ」

「例えば、俺が『面白い』と思った作品は、確実にヒットしている!」

「そりゃあ、お前以外の人間も『面白い』と思っているからヒットするんだろうし」



センス

「ふ、この作品一見すると、大衆に媚びないセンスがあるように見えるが、甘いな」

「何がだ?」

「こういうセンスがあるっぽく見える作品大衆感性からあぶれた、斜に構えたがる人間一定需要最初からあるんだよ!」

「まあ確かに、お前みたいなやつが、そこから更に斜に構えてバカにしたがるって意味でも需要は満たせていると言えるな」

21歳大学生、心気症になった話

すごく前の話

大学に入って初めて好きになった人がメンヘラっぽい人が好みと言っていた。

でもリスカしてるほどは嫌いって言ってた。

メンヘラ的要素を一切持っていなかった私は必死メンヘラになる事にした。

とにかく精神的に悪いものをたくさん考えて自分の心を病ませるようにした。

昔の辛い出来事を思い出して夜寝れなくなったりした。

それをTwitterで呟いて見せつけたり日常会話で相談して距離を縮めていた。

私はそれでも物足りなさを感じた。物足りなさというか自分の負の引き出しに限界を感じ始めてきた。

そこで目をつけたのが、「自分が何か死に至る病気にかかってるんじゃないか」って不安になる事だった。

自覚はなかったけど、きっとそのとき、心のどこかで、病気不安って事ならネタが尽きないって心の何処かで思っていたんだと思う。

実際かかってる人がいるのに、それなのに、死に至る病気が不安って騒いで相手してもらおうなんて最低なことをきっと心の何処かで考えていたんだと思う。

騒いだきっかけの9割は、その人に構ってもらうためだった。でも騒ぐうちに本当に自分病気なんじゃないかって思い始めてきた。強い不安と共になんだかんだで自分病気じゃないだろって自信の2つがあった。

実際に、検査をたくさんして病気には何1つひっかからなかった。

でも本格的な検査をして、たくさん緊張した。たくさん病気知識が頭に入ってしまった。

どんどん混乱していった。

最初は構ってもらうために騒いだのに、日が経つごとに本当に病気不安で仕方なくなっていた。

その後、その人に怒られることをして縁は切れた。

でもそのとき発症し始めた、病気不安一年以上経った今も続いてる。

今は構ってもらうために不安になってるんじゃなくて、ただただ不安になってる。

まだ21歳なのに病気が怖くて仕方がない。毎日体を触って確かめてる。ちょっと何処か痛いだけで死ぬ病気に結びつける。

ネットでふと見たけど、これを心気症って言うらしい。私は心気症だと思う。

たからみたら健康なのに騒いでて馬鹿みたいだから、誰も真面目に聞いてくれない。

内科に行っても血液検査で以上なしばかり。腹部エコーを撮って以上なしばかり。でもいつもどこかしら痛い、辛い、今はお腹が痛い。

医者すら信用出来なくなってきて、色んな病院へ行く。そしてたまに精神科に行けと言ってくる医者がいる。精神科に行ったら軽いうつ状態ですねって言われて精神安定剤を渡される。精神安定剤を飲んでも涙が止まらなく不安で仕方ない。

お金けが無くなっていく。

頭では他人から見たら馬鹿みたいなんだろうなって分かってる。

でもそれと同時に毎日自分死ぬ病気なんじゃないかって不安不安で仕方ない面もある。

早く寝なくちゃいけないのに、またネット病気のことを調べてこんな時間になってしまった。大学入る前までは健康診断サボるくらいだったのにね。

最近夢は死ぬ病気記事がずっと流れて行く夢を見る。毎日怖い。

助けてほしいけど、どうやったらこから抜け出せるか分からない。

誰かが酷いことをしてくるとかではなく、自分自身が悪いんだ。調べなきゃいいし少しの痛みなんて気にしなきゃいいんだ。全部頭では分かってるはずなのに心が動かない。

人生夏休みのはずの大学生活がこんな形で辛くなるとは思っても見なかった。

病気が怖くない人達が羨ましくて仕方ない。ここから出してほしい。助けてほしい。終わりが見えない。幸せなはずなのに幸せじゃない。

どこにもこんなにたくさん書けないからここに書いた。

Yahoo!知恵袋を見ると私と同じ心配性が沢山いる。でも回答には不安を煽るか、検査した方が良いですよっていうのばかり。

検査しても、ネットで見た闘病ブログ医者の誤診の記事が頭の中にずっとあって、医者すら信じられない。

どうしたら良いかからない。お金がどんどん無くなって行く。

最近知り合いに言われたこと。

そんなに検査して、もし本当に検査必要ときお金が無くなってたらどうするの?

本当にその通りだ。でも、いつも本当に検査必要って思って検査してるのも事実なんだ。

真っ暗の道をずっと歩いてる気がする。

夜更かしは体に悪いのに寝れなくて結局こんな時間になってしまった。今日も沢山泣いた。昔みたいに寝れるようになりたい。頑張って寝ます、お休みなさい。

PPAPを聞くたび泣きそうになる

彼を始めて知ったのは、くりぃむしちゅーオールナイト名前を隠して

いきなりトークを始めるというものであった、

誰かわからないというフラストレーションと、彼の独特な笑いが妙にイライラ助長して

彼の印象は最悪であった、しかし、それ以降は別に目にすることもなかったし、

彼を気にかけることもしなかった、

そして、月日は経ち、ネット流行に疎い私にまでPPAPという耳慣れない言葉が入ってくる、

最初は目にも留めず、動画再生することもなかったが、なんとなく日常で見るというレベルにまで流行りが広がっていった。

いざ、PPAPを見てみると、妙にクセになる中毒性のある動画でこりゃすごい、

と思ったことを覚えている、そして、ピコ太郎インタビューを受けている動画を見てみた。

あ、この独特な受け答え聞き覚えあるな、と思って検索してみたら、古坂大魔王プロデューサーとして

参加していると聞いて、妙に納得した。

彼が笑いを取っている姿は見たことない、というと語弊になる、

彼がお笑いをしていることろを見る機会はなかったが、ちょくちょく、くりぃむしちゅー上田

こいつは面白い楽屋では一番面白いとたまに口にしていたし、

彼が努力であることは彼の音楽を通して理解できる、

音楽はどこかで聞いたことがあるといった少し前に流行ったRemixであったが、

ほうほう、これが好きでこの影響を受けて勉強してるな、と取れる。

そして、彼のリズムネタに関してのブログ記事面白かったし、真面目な一面が見て取れる、

彼のように、自分の好きなことを何もブレずにやっていて、自分から行動し続けると

こうやって日の目をみることができるのかと思うと、自分境遇とも重なって泣けてくる、

彼大いにを認めてく上田のような人と、彼の作り続けるといった姿勢PPAPを作り上げたんだと思う、

ピコ太郎の受け答え、70歳くらいの石油系の奥さんがいるとかは一般受けしないとこはまるで変わってないことから

わかるけど、彼は何も変わってない笑 彼は彼のまま、作り続けているだけなんだと思う、

古坂さん、よかったよ、こんだけ、嬉しい一発屋は始めてだ、

そこらへんの一発屋と規模が違うことは彼の地力が強いことを証明している、

ちなみにこれはYouTubeRewind2016の2:16~あたり聞きかがら書いた。

このペンパイナッポーアッポーペンは泣ける。

2016-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20161208212334

自分によく似ている人ならば、共通趣味感性で話が盛り上がるだろう

同じ会社で働いて、仕事趣味みたいなもんだ。



>一方で似たような話題ばかりで刺激は少ない

まあ、デート中の会話なんてだいたいネットで話題になっていることか新作ソシャゲの進捗報告だろう。



>お互いに趣味にどっぷりな人ならば前提知識の共有なしにオタクトークができる

まったくだ。

フォントの話やデイリーポータルの最新記事や昨日炎上した増田ネタトークできる異性が他にいると思えない。



>似ているけれど他人なので、こだわりが強い分野の話などでいざこざが起きるかもしれない

一緒のプロジェクトだった時は「死んでもこいつとだけは恋愛関係にならねーぜ!」って

思うくらい揉めた。



>似ているけれど他人なので、好きな分野の情報を違う経路から手に入れられたり、違った視点から物事を見れるだろう

そこは男と女からかな。

視点は全く違う。



自分と違うタイプの人ならば、自分の知らない分野の話や今までになかった視点から新鮮に物事を見れるだろう

同じような属性人間でも、新しい話題っていうのはつきないものだぞ。

特にネタ好きなやつは。



>ただしそれに対していつも面白いと思えるとは限らない

相手の会話が超絶つまらないことは日常茶飯事だ。



>お互いに深いところまでは理解できない

相手気持ちはいつもわからん



>深いところに立ち入れないから適度な距離感を保って良好な関係を続けられる

もうちょっと距離近づけたいけどな。

主に下半身的な意味で。



趣味に付き合うことで新たな楽しみを知ることができたり、逆に趣味に誘うことで1から人に楽しさを伝えられる

一緒にゲーセンで協力プレイできて楽しかったぜ。

そんなプリンセス願望むき出しの映画誰が見るかよ!!

って思うような映画連れてってくれてありがとな。

面白かったぜ。



>付き合いで始めた趣味など所詮付け焼き刃でしかない

申し訳ないけど三年がかりで編集したっていう

アニメのオープニングと笑点動画マッシュアップした面白動画作成

っていう趣味だけは理解できなかった。



以上。

君を愛している。

真面目な内容書いたらスルーされてネタ書いたら反応が来る

はてな2ちゃんねる中間くらいのサービスほしい

自分大人になったからかもしれないけど、

2ちゃんねるの例えば若い夫婦事故死したときとかに

リアルが充実してるからそうなったんだよwざまぁw」

みたいなこと言っちゃう感じのノリとか差別用語で溢れかえってる空気感とか

喜々として弁護士ネタで喜んでる奴らとかが段々辛くなってきたんだけど、



かといってはてなみたいなホモネタ言っただけで差別がどうだのいう話題が出てきたり

2chなら「面倒くせえなこいつ」で一蹴されるような

クソ面倒くせえフェミとかと大真面目に議論しだしたりして、

2ちゃんねるに毒されすぎてるからか君達のそういう「真面目かっ!」って突っ込みたくなるような

ところもちょっと苦手だったりするんだよね。



どっかにないかな?

はてな2ちゃんねる中間くらいのサービス

ネット感情的な老人批判

を見るたびに老人叩いて人気取りに走るやつが出てきそうだなと思ったが、今日ホッテントリでそういうブログを見た。

ネットでこれを叩いておけばテッパン」というものの中に老人がある。はてブでさえこういうのに乗っかる人が大半を占めている。

セーフティネット社会保障の話になると肯定的な反応になるのに、なぜか高齢者のことになると長谷川豊のようなことを言い出す人が多い。

病気以上に、老いというものは万人に平等に訪れるものだという視点が抜けている人が多い。

ゆとり世代という括りが意味をなさないのと同様に、高齢者世代で括って叩いても、それはただの世代ネタにした仮想敵を叩くポルノ以上の意味を持たない。

誰の責任でもない。出生率人口分布というもの特定世代責任には決して出来ないだろう。

「昔の老人は戦争経験していて偉かった。今の老人はぬるま湯世代」だと言われるが、これこそゆとり世代叩きのような意味のない世代叩きだろう。

どうして自分たちが老人になったとき完璧な振る舞いが出来ると信じられるのか?

ネット民は老いというもの真剣に考えようとしていない。

ネット民お得意の「早く死にたい」「早死したい」という子供っぽい非現実的な願望では解決できないのだ。

ネットユーザーは年齢層的にいっても、ボリューム層は子育てに直面しているような30代40代以下の世代であり、まだ介護問題に直面している人も少ないように感じる。

から介護問題への反応を見ても、口では同情的であってもどこか他人事な反応が多い。

老いに対してどういう風に対峙していくかというのは重大な問題だ。

老人という存在を全員抹殺すればいいというようなそんな安直な話ではない。

子ども人権があるように、老人にも当然人権がある。

そして、老いにより誰もが社会的弱者に近づいていく。

子どもという守られるべき弱者から、人は老人という守られるべき弱者になっていく。

さらに、非生産的存在というもの不要だと迫害されやすものだ。

「老人になったら甘んじて迫害を受け入れます」「老人になる前に死にたい」と言う人は多いが、それこそ非現実的な願望だろう。

他人事から無責任感情的になれる。

そしてそういう意見が大半を占めているのが、今のネットの老人批判のように見える。

平成ライダーマンネリ感ヤバくね?

ライダーに調度いいネタがなくなって生理中のチンパンジーが延々と内輪もめしてるようなシナリオしか書けなくなってるじゃん

漫画バナー広告問題はついに第三ラウンド突入

ネタ消費至上主義に対して正義の質論が唸る!!

続きはリンク先で!!!

http://togetter.com/li/1057290

英語曲で海外に殴り込みかけるアーティストが売れない理由って発音なのかね

自分が今思っただけで散々言われ尽くしてる話だとは思いますが。

それは運転中に久々にクイーンでも聞くか!と思いグレイテスト・ヒッツを流しならがノリノリで運転してた時の話。

アルバムが一巡する最後の曲、聞いてたのは日本版なので18曲目の手をとりあってを聞いてた時の話。

曲を知らない人のためにちょっとだけ解説すると、そもそもの曲名Teo Torriatteなだけあって、これは曲中に日本語で歌ってる部分が出て来る曲なんですね。

サビの部分が、日本語なところがあるんです。

んで、当然日本語で歌ってるから流暢なはずもなく、容易に想像できる感じの、外人日本語で話してる感じなんですね。

今まではなんとも思わなかったけど、あれ?外国アーティスト通用しないのってこれなんじゃないの?って。

あのフレディーマーキュリーが下手に聞こえるわけですから。俺が歌ったほうがまだうめーよくらいの。

自分英語聞ける耳を持ってないか邦楽英語曲と洋楽発音の違いが分からないけど、現地の人レベルでいうとそういうことなのかなーと。

何この発音wwwみたいな。

英語曲で売れようとしたらPPAPとか日本語としての英語というか、ネタ扱いでいくしかないんじゃねーのかね。

発音云々じゃなく音楽性で勝負!とか言ってるアーティストも多いとは思うけど海外でその国の言葉で売れたいんだったらまず発音練習第一だと思いました。

Xが海外進出できなかったのもTOSHI発音がどーのこーのって聞いたことあるし。

当たり前のことだけど今僕が思ったってだけのお話

逃げ恥ガッキー妄想面白いとどっかで見たが、自分的には少女漫画枠で妄想面白いと言えば高台家の人々なんだよな

どっちが先かを一応調べてみた

逃げ恥1巻2013/06/13

高台家1巻2013/09/25

なんと逃げ恥が先だった・・・ちょっとショック

まあ妄想ネタといってもその内容とかお話全体の漫画としてのあり方とかはだいぶ違いそうだし、パクりパクられとかい次元問題ではないのかな

逃げ恥漫画ドラマも未見だからなんとも言えんわ

炎上自動生成エンジン

定期的に炎上ネタでっち上げAI作ったら

ネット民攻撃欲求をいい塩梅で調整してくれて

平和な世の中になるんだろうか。


ネタに食いついてきたらいい感じでリアクションして

炎上を加速させつつ

身バレしないように火力の調整も効かすようなやつ。


というダークな想像をしてしまった。

2016-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20161207194632

こういう文章特有の、登場人物に変な名前付けるのってどこ発祥文化なんだろ?息子と娘でよくない?

2chの家庭系の板とか小町とか?まとめサイトとかのせいで広まってんの?

正直嫌悪感があるんだが。

なんでそこにこだわり入れてくんのって感じがするし、陰口感が増すからかな。特にセンスない陰口感が増す。

あと、一昔前に2chとかでよくいた、やたら悦に入って長文語りするやつらと同じ匂いがする。あの残り香。あの独特の粘っこい承認欲求淡々事実を報告すればいいものを、変なこだわり入れてくるやつ。

DQNネームつける親を見るときと同じ心境になる。なんでそこにこだわんの?って。

息子と娘でいいのに、なんで◯男、◯美なの?ねえなんで?なんでそこ変な名前にすんの?なんでそこにちょっとこだわり入れちゃうの?ねえなんで?ってなるでしょ。

家庭系のネタ書く人ってこういう書き方しがちだけどさ、局所的な文化だと自覚したほうがいいよ。マジで。その文化に染まっちゃってる。

なんJ語ふんだんに盛り込んだ文章とか、なんJ以外で見たら違和感あるっしょ?それと一緒だと気づいたほうが良い。

いかにも本当っぽいのに、実はウソ可能性が高いもの

冷たい水で洗顔するとお肌が引き締まってキレイになる

→顔の肌の温度を冷やす細胞細胞をつなぐ物質が壊れて肌荒れの原因になるとか聞いたんだが

小説家が言うなにかが降ってくるのを待つだけ

→ほんとはネタをかき集めてあれこれつないだり切り離したりしてるとか聞いたんだが

はてなーはとても優秀

ブコメ見てこい、脊髄反射マンネトウヨ巣窟と化してるぞ

でも就活ネタで便乗して日本死ねって書いてた子は拡散されたけどボロクソに叩かれてたよね