「ネタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネタとは

2016-09-01

だーまえが楽しめなくなった自分が悲しい

はじめてエロゲやった次がAIRだったか最初は大好きだった

中3だった

インストールしたはいいけど、

当時よくあるCDDAによるBGM再生CD持ってなかったらBGMがでなかった

それでも面白かった

Kanon大人になったら絶対やる!って思ってたけど、高校在学中に友達が持ってたから借りてプレイした

AIRほどのインパクトはなかったけど面白かった

タイトル画面から一気に心をぎゅーっと持ってかれる朝影好きだった

大学ではAIRの完全版が出たから買って初めて音楽付きでやった

最初プレイより別に感動しなかった

音がなかったからこその感動・若い時の体験の鮮烈さのほうが大きかったんだろう

それからクラナドを借りてプレイした

だいたいは楽しめたけど、長すぎてちょっとしんどかったのと、最後グランドエンディングっていうんかね、あれで子どものともやが父親と手を繋いでる一枚絵の感動がやばい!!!ってのが世の感想の大半を占めてたけど、自分はまったく感動できなかった

唐突に感じられて、は?としか思えなかった

ちゃんと感情移入してプレイしてればそうはならなかったのかもだけど

そこから

世間一般鍵っ子感覚がズレてきたのは

その後リトバス買ってプレイしたけど、徹頭徹尾まったく合わなかった

薄ら寒いギャグだーまえ野球ネタおしつけ、友達グループ馴れ合い・・・

とってつけたようなネタばらしと感動の押し付け

もう自分だーまえ卒業していた

少しセルフ擁護するなら、リトバス普通恋愛ゲー、ハーレムゲーというよりかは同性の友達多数がいるってのもでかかった気がする

kanonnairクラなどはなんだかんだで同性ほとんどいなかったし、東鳩から始まる親友一人だけ、もしくは同性ゼロとかもザラだったし

こんなゲームをやる人間にとってリトバスはまぶしすぎただけなのかもしれない

そんでリトバスの頃には、それを楽しむオタクライト化・リア充化してて、教室の隅っこで固まってるオタクグループしかプレイしないものではなくなっていたのかもしれない

まあそんなのはどうでもいい

年をとったせいか、他にもいろんなえろげーしたせいかラノベ深夜アニメをよく見るようになったせいか、とにかくだーまえ感性に合わなくなってしまった

AB!のアニメも一応全部みたけど、最初から最後までいまいちだった

おふざけとかギャグレベルがことごとく低く感じられてしまった

リライトプレイしていない

俺の中のだーまえKanonAIRクラナドで終わった

あ、智代アフターは一応やった

ラストラストトンデモな終わり方する以外は空気作品だった

でもこれをきっかけにマルマルアフターってのが一時期増えてた気がする

ああ語れば語るほど思いがあふれてくる

自分にとって大きな影響を与えてくれたのは確かだった

ただ世間ずれしてしまった自分はあまりも無邪気すぎる世界は受け付けなくなってしまった

one同棲MOONも、大学ときに買ったけど結局プレイしないまま終わってしまった

今やるエロゲーといえばたまに出るランスくらいだ

普通恋愛エロゲー深夜アニメラノベマンガ境界ほとんど無いに等しくなってしまった今では、

多くの著名なライター一般に行ってしまい、エロゲーというフォーマット以外で彼らの作品に触れることができるようになってしまった今では、

陵辱とか一部のジャンルのためにしか、わざわざエロゲーをやる意味がなくなってしまった

そして自分は陵辱とかはそんなに興味がない

30で独身なのにこんなこと書いてる場合じゃないのに俺何やってるんだろう

こんなんだからいつまでたってもダメ人間なのに

今はマンガばかり読んでる

初音ミクは私の青春だった

2016年8月31日初音ミクは発売から9年目を迎えた。

初音ミクが発売した当時、私は中学生インターネットはごく当たり前のものとなりつつあった。

でも今の中学生比較するとやっぱりまだまだパソコンを使えない子もいたし持ってない子もいた、そんな時代

初音ミク出会ったきっかけは定かではないが、多分、Flashサイトを見ていた流れで見つけたんだと思う。当時の私の中では涼宮ハルヒの憂鬱と同じぐらいブームだったから。

ニコニコ動画ではなくYouTube転載されたもの曲名は「メルト

最初は、人が歌った楽曲だろうと思って再生した。人の声とはちょっと違う合成音声に衝撃を受けた。

その後は関連の動画からひたすら初音ミクという単語を追っかけまわし、ひっくり返し、貪るように聴き続けた。

初音ミク、どうやらパソコンで作った声らしい、ボーカル代用品で歌を歌うソフトDTMバーチャルアイドル・・・・・・

色々なサイト公式ページを読んだけど中学生にはこれぐらいの印象だった。

これはすごい

率直にそう思った

そしてこれは黒歴史になるんだけど、若かりし頃の私は布教活動を始めた。あぁ本当に中学生ってやつは…

お昼の放送に曲をかけてもらおうとCDを持って行ったり、合唱ボカロ曲を推薦したり、休み時間にかけたり…色々とやった。

その甲斐あってか割と浸透したように思う。今でいうウェイ系の子にも認知されていたし、卒業生合唱曲を桜ノ雨にしたいからみんなで投票しよ!みたいな動きもあったし。(でも卒業式は結局、定番曲になった。本当に良かった)

ボカロ認知度は高いんだ!と思い込み、のめり込み、音楽ボカロアニソンしか聴かなくなった。

カラオケに行った。ド田舎中学生には行く機会が限られているからそれはもう歌うぞーと意気込んで向かった。

もちろん歌うのはボカロアニソン。それしか聴いてなかったからね。

曲を検索してビックリした

3曲

ボカロ全然ないじゃん!!!!!!ナン!!!??!!

田舎の痛い中学生はそこで世間ボカロの扱いを知った。

ボカロってマイナーなんだな・・・


私の初音ミクピークは高校1年生ぐらいまで続き緩やかに下降していった。

高校ではオタク友達が出来た。友人らはニコ厨でもあったので話が合わなくて苦労したとかはなかった。むしろ話は合うし私もプレミアムニコ厨になるしゲームも復帰しちゃうで充実してた。ぼっちオタクで死にそうとかではなくてすまない。

ピークは下降したと言いつつも、人間の曲を聴くことは少なくやっぱりボカロ曲を聴いてた。

高校生ともなるとカラオケの敷居は下がり気軽に行けるようになった。数年ぶりのカラオケ、曲を検索してビックリした。

ボーカロイドってジャンルがある・・・!?

ボカロ市民権を得ていた。

しか初音ミクだけじゃない

鏡音リン・レンMEIKOKAITO巡音ルカまであった。

曲数も倍以上、知ってる曲はあらかた歌える。

浦島太郎の気分だった。

その後はもうなんかめまぐるしくボカロ曲は増えていくし新しいPも増え、新ボカロは発表されて……

ライブイベントなんかも催され完全にミクさん芸能人です本当にありがとうございました

率直な感想を申しますとすごく嬉しい

今では幅広い年代に知られ、ライブもあり、割と一般の話のネタとしても使える。

ミクさんが受け入れられていくことが、世間がミクさんを広めていくのが嬉しい。

それと共に、ファン心理として寂しい気持ちが生まれるのはもちろんある。

でも昔の方が良かったとか今のが悪いとかそういう気持ちはないよ。

小さいコミュニティしか認知されないより大きな世界でミクさんが知られていく方が断然いい。

今では好きなPさんの楽曲を中心としてボカロ曲を楽しんでいます

これからもよろしくお願いしま初音ミクを筆頭としたボーカロイド各位様。

ずっとミクさんを見てた一般人の戯言でした。

2016-08-31

嘘つきな彼とその彼女の話

ふいに昔付き合っていた人のことを思い出した。


当時私は大学生で、暇つぶしにどこかのチャットアクセスしてた。

特に有名なサイトってわけでもなかったけど、すぐにチャット相手は見つかって、そのまま通話することに。

1個年下の男の子で、喋りやす雰囲気だったし会話も弾んだので

なんだかんだで1時間くらい話したと思う。


最初はその場限りで終わるつもりだったんだけど、

その数日後がその人の誕生日で、

「おめでとう」を伝えるために私から連絡をした。


そこから頻繁に連絡取り合うようになって、会うようにもなって

知り合ってから2ヶ月後には私から告白する形で付き合うことになった。


当時の彼はフリーターで、高校卒業してるけれども職なし状態

ただ、さすがにこのままじゃまずいって思いもあったようで、

数カ月後には契約社員だったけど仕事を決めてきた。

彼の仕事は3交代のシフト制で、日によって出勤時間が異なっていた。

私は大学3年だったけど、1・2年でかなり単位は取れていたので、

時間の都合もつやすかったか

基本的には彼のシフトに合わせてバイトを入れたり、

デート計画を立てたりしていた。


夏になって二人で海に行ったり、海で着る水着を一緒に買いに行ったりした。

私の誕生日にはディズニーに連れて行ってもらったし、

彼の家族にも紹介してもらったり、

自分の中では上手くいってる、そう思ってた。


ただ、聞かされた時はそこまで疑問に思わなかったけど、

後々振り返ってみると彼の言葉にはかなり嘘が多かった。

例えば、

・彼の友達の妹は井上真央であり、彼に対しては生意気な態度を取ってくる

 (当時の井上真央はそこまで露出は多くなくて、まだキッズ・ウォーイメージが強かった)

高校時代クラスメイトラップグループを組んでおり、

 その時作った自主制作テープは全部完売した

スノボがかなり好きで、私と付き合う前の年の冬は雪山にこもっており、

 プロになれるくらいのレベルであった(なぜ諦めたのかは不明

IWGP流行った頃カラーギャングに誘われて、一時期池袋活動していた

 (具体的にカラーギャングとして何をしてたのかは不明

などなど。


まだインターネット検索もそこまで充実してなかったから、

「あれ?」って思いつつも調べる方法がなかった。

それにたとえそれが嘘であっても、私にはそこまで影響がない事柄が多かったので、

私は彼の言葉真実として受け止めていた。



そんな彼とも少しずつうまくいかないことが増えてきた。

大学4年になった私は実習もあり、かなり忙しい日々を送っていた。

彼ともくだらないことでケンカをすることが増えていた。


そんな中、彼は祖父母を連れて温泉旅行に行った。

彼曰く、彼の家庭はちょっと複雑で、当時の彼は祖父母と暮らしていた。

彼もようやく就職してお金が溜まってきたので、

祖父母への恩返しも兼ねての温泉旅行とのことだった。


旅行後、その時のおみやげを渡すという名目で私は彼とデート約束をしていたのだけど、

昼を過ぎても彼と連絡がとれない日があった。

やっと電話に出たと思ったら、祖父母と外食中で電話に出れなかった+まだ時間がかかるとのこと。

結局夕方になって彼と会えたけど、私はバイトがあったので、

私は用事があるならそれはそれで連絡してほしいということを伝え、

おみやげを受け取り、表面上は仲直りをしてその日は解散した。


この頃から私の方も彼の態度にイライラしていて、

このまま別れることになるのかもなぁ、という予感はしていた。

ただ、この時点では一番長く付き合った相手だったし、

私の実習が終わって余裕ができれば関係改善されるかもっていう思いもあった。



そんな時、彼は急にブログを始めたいと言い始めた。

まりネットには詳しくない彼は、YahooIDの作り方がわから

登録方法を私に聞いてきたのだった。

郵便番号って何?」という驚愕質問を受けつつも、彼のID作成はなんとか終わったが、

彼はこの時にミスを犯した。

この時作ったIDを口に出して言っていたのだ

私は特にツッコミも入れずに聞き流したけど、そのIDは密かに覚えていた。


ID作成から少し経ったある日、私は彼と華屋与兵衛食事をしていた。

そこで、ふとブログのことを思い出したかのように彼に聞いてみた。


私「そういえば、前に行っていたブログってどうなったの?」

彼「本の感想とかオリジナル小説とか載せてるんだけど、すごい人気なんだよ!」

私「へぇ、すごいねぇ!!」


私はこの時既に彼のブログは閲覧済みだった。

本の感想も、オリジナル小説も、人気も全て嘘。

そこには恋愛ポエムみたいな文章が書かれていた。


「俺はお前を傷つけてばかりだ」

「でも、やっぱり俺にはお前が必要なんだ」


ブログの内容からそこに出てくる女性は私ではないことが明らかだった。

てか、彼女普通にコメントしていたし、

彼女ブログリンクされていた。

彼女ブログもなかなかポエミーな内容だった。


彼に他の女がいたというショックよりも、

なんでこんな嘘ばっかりつくのかが理解できなくて、すべてがどうでも良くなった。

彼にも私が彼女存在に気づいたことを告げると

「つい寂しくて浮気した、ごめん」という誠意の欠片もない返事が返ってきた。


そしてそんな最悪のタイミングで訪れる私の二度目の誕生日

からは連絡がなかった。

そして繰り返される嘘。「ごめん。小さいころかかった黄疸が再発して動けなかったんだ」

ここまでくると彼の嘘つきは病気レベルだったと思う。



誕生日から数週間後、私はmixiを開いていた。

いつも通り新着情報をチェックし、あしあと画面を開いた時に

見慣れない名前、だけど明らかに誰かを連想させる名前が表示されていた。

仮に彼の名前が「まこと」だとしたら、そこには「まこLOVER」という名前が表示されていた。

私は迷うこなく、「まこLOVER」のページヘアクセスした。

プロフィール写真には見慣れた彼の写真

その横では知らない女の人が彼の頬にキスをしていた。

あぁ、この人が例の彼女か、ということは瞬時に理解できた、

ただ、驚いたのは彼女プロフィール欄に書かれていた文字

二人の付き合い始めた日は私と付き合い始めたすぐ後だった。


あぁ、温泉旅行はおばあちゃんたちじゃなくてこの子と行ったのね。

おばあちゃんたちと外食中のあの時も、彼女と一緒にいたのね。

付き合ってから1年以上経っていたけど、ここまで気づかせないってすごいと思った。

しょっちゅう彼の家にも行っていたし、彼の母親友達に会ったこともあったし、

週1~2のペースで会っていたし、イベントごとも時間を作ってくれていた。

でも、きっと彼はお得意の嘘で全部をごまかしていたんだろうなぁ。


結局、彼はメアドも変え電話にも出てくれなかったので、直接別れ話はできなかった。

彼宛に書いたメールmixiから彼女に送り、彼に見せてもらうように伝えた。

彼女からはよく意味がわからない返信があった。

毎月、記念日には手紙を書いて彼に渡していたんだけど、

彼女は彼の部屋からその束を発見して、読んだようだ。

勝手手紙を読まれたことはイラッとしたけど、

彼の部屋に残っている私の痕跡を感じて彼女イライラしていたようなので、

それはそれでよかったのかな、と思う。


その後、あてつけのように彼女mixiページにはフォトアルバムが作られ、

彼とのラブラブっぷりが公開されていた。

彼の体には彼女の大好きなモチーフタトゥーが彫られ、

彼女の体にも趣味の悪いタトゥーが彫られているのを見て、

心底別れてよかった、と思った。

今の時代タトゥーが入っていることなんてデメリットしかいからね。

さらに、タトゥーの絵柄がびっくりするほどダサかったので、

その趣味の悪さも含めて、二人はお似合いだったんだと思う。



彼女から聞かされたり、SNS経由で知ったことだけど、

その後、彼らは結婚し、子供が生まれ離婚し、再婚し、今は二人の子供がいるようだ。



彼に対しての未練はないし、なんで今さらこんな思い出を書いているのかもわからない。

でも、私の人生の中で強烈な出来事だったのは確かだし、

飲みの場で鉄板ネタとして話せるネタ提供してくれたことには感謝している。

彼ももういい年になってると思うけど、病的な嘘つきは治ったのかな?

ちゃんと良い夫・良い父となっているのかな?

タトゥー除去に苦しむ女性たちの特集を見るたびに

彼女はあのタトゥーに苦しんでいるのだろうか、と考える。

子供のために消す人は多いようだしね。

http://anond.hatelabo.jp/20160831123415

最近こういうの見るとコラボネタかと思ってしまう。

心が汚れてるな。

今晩、何食べたい?

「なんでもいいよ」って答えたら、嫁は不機嫌になるぞ。

「何食べたい?」

リクエストをもとめてるんじゃない。

「夕飯のネタいから、良い案だせや!」

って意味から

同じ理由で「ブリ大根」ってリクエストしたのに、

なす味噌炒めが出てきた奴。

「クソみてーな案出してんじゃねえ」って意味から

覚えとけ。

笑った顔しかブログに乗せれないやつは雑魚ブロガー

笑顔って一番ストレスの少ない表情だけど同様にインパクトもさしてないんだよね。

笑顔しか乗ってないなら文字通り一面性しか見せてもらえないってこと。

そんな人間3次元的な奥行きがあるとは思えないし感じれない。

表情に変化の無い人間=変化の無い人生価値観でそこに魅力を感じるわけがない。

作り笑いはコピペと一緒。

 

とか書くと今度は悲惨な顔(演技)をネタで挙げるブロガーが出てくるはず。

差別はよくないことですね。

LGBTは正しく理解配慮しなければならないですね。

障害者のことも社会の一員として考えなければいけませんね。

でも僕は中学生の頃から差別ネタが大好きで、

2chZ武AAなんか大喜びで使いまくってたし、

サウスパークハッピーツリーフレンズ馬鹿みたいに笑ってたし、

ここ数年だったら淫夢ネタ普通に面白く見てる。

自分の中でこの二つは矛盾なく並立しているように感覚的には感じる。

でも頭で考えるとどう考えても差別的ネタで遊ぶのは間違ってるという結論になる。

このズレがどうしても埋まらない。

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.このサイトで妙に脱糞に関することが含まれるのはなぜですか。

明確な起源不明だが、数年前に社会人が「会社うんこを漏らした」という実体験がここで投稿され、それがホッテントリ入りして注目されたことが大きなきっかけだと考えられる。

漏らすまでの、そして健闘むなしく漏らした後の葛藤、そして後始末に苦心する姿を徒然と書いたその内容は大いにウケた。

大人がクソを漏らす」というギャップ、そして身近にも感じられるテーマであり、またその体験を書くことはエンターテイメントになりやすいということを認知させたわけだ。

注目エントリホッテントリになりやすく、このサイトで取り扱われるメジャーテーマとなった。

ただ、あまりにも定期的に取り扱われるテーマものから形骸化も起こる。

現在は、「うんこを漏らす」ということ自体概念的に扱われたり、このテーマで何の捻りもなく書くことがナンセンスだとすら認識されている向きもある。

うんこを漏らす」よりも、照れ隠しの意図もあったであろう「ネタにすること」自体の方が恥ずかしいことだというのも奇妙な感じだが、そもそも本当に恥ずかしいと思っていることならば他人に話すことではないからな。

この手のテーマ自体古今東西使われた手垢まみれのネタなわけだから形骸化すること自体時代錯誤も甚だしいともいえるが。

このサイトブランドというわけでも手柄というわけでもないし、仮にそうだとしてそもそも誇れることでもないが、まあ下ネタもそれに纏わるものも、何歳になっても好きな人が多いということさ。

普通ならば、ここであてられて自分の漏らした話なども語りたくなるのかもしれないが、そこをグっとこらえるのが本当の大人の在り方だと私は考える。

伊集院光ラジオを聴き続けている人です

落語技術の流用か何かは知らないけど、テンプレ会話からオチに持ってゆく流れが定型化しすぎててつまらなくなってきているとは感じる。

基本的にはリスナー投稿のほうが面白い

ただ氏が日常出会った面白いエピソードは精度が高いと思う。ここは落語家じゃなく芸人の側面だと思っている。

ややディス気味だけど、あんなもん毎回やれって言われたら胃がねじ切れる。WEBラジオネタ出しだって大変なのに。

http://anond.hatelabo.jp/20160830203352

http://anond.hatelabo.jp/20160830190925

オタクプレゼンを聞いて質疑応答をしながら知識を深めていくのが好きです。

たとえどんなものでも、コレが好きです面白いですと言える人を僕は支持しますよ。オタクがアツく語るのを聞いていると自分までアツくなったような感じがして、とても楽しいのです。だから、会話の内容から深く掘り下げそうなネタがあれば相手が語りたいだけ語ってもらうことにしています

僕のような変人も居ますので! メゲないで。

2016-08-30

包茎治療業界こわい

ちょっと気が向いて調べてみたのだが、この業界怖すぎる。

そりゃ消費者庁リリースhttp://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160623_2.html)出すぐらいだわ。

ちなみに消費者庁pdf資料末尾にはご丁寧にも施術方法イラスト付きで解説されていて、これはこれで想像しただけで痛そうで怖い。

かく言う私も真性包茎でね。文章だけでも、我が子に向けられる刃を想像し恐怖に恐れ戦いてしまった。



煽りが酷い

不潔、女性けが悪い、病気、あたりが定番シンプルだが、異口同音といっても良いほどに共通している。

煽るために適当な作ったとしか思えないアンケート調査(母数不明ネタもあった。

包茎に対する女性本音って聞きたくないですか?

http://www.openbsd-wiki.org/category61/entry116.html

Q.包茎は別れの理由になると思いますか?

・どちらかといえば理由にならない 45.3%

理由にならない 30%

・どちらかといえば理由になる 13.9%

理由になる 3.6%

また、『包茎は分かれる理由になるか』というアンケートでは「理由になる」「どちらかといえば理由になる」という女性が約15%いました。包茎は分かれる理由にはならないが、付き合いたくないという女性が多いようですね。

75%の女性理由にならないと言ってるのに、「付き合いたくないという女性が多い」ってどこから読み取ったんだ。

Q.彼氏が「包茎」だと知った時の反応を教えてください。

治療を受けて欲しい 144人

理解する 129人

彼氏包茎だと知った時治療を受けてほしいか』というアンケートでは多くの女性が「治療を受けてほしい」と答えています彼氏のことを本当に心配している女性が多いのですね。

何故、129人の女性理解すると回答してるのはスルーなのか。



矯正器具業者とクリニックの熾烈なバトル

包茎矯正器具というものがあるらしく、一日最低30分皮を延ばすことで一ヶ月だか数ヶ月だかで治療可能という。メリットは手術よりも安い(1万円程度)、手術のような失敗リスクがない、誰にも知られず治療できる、デメリットはそもそも人間の皮膚がそんな簡単に伸びるのかよという根本的な信頼性に乏しいこと。無論そこはわかってるらしく、長期間かけなければならないという予防線はしっかりと張っている。

対して手術での治療提案するクリニック系は、(当然だが)手術以外の治療手段は無いことをアピールする。それに加えて保険診療を選ばせないため「泌尿器科医は普段包茎手術をしないので慣れていない」「真性包茎治療にはなるが、美的観点は全く考慮されない」「値段だけで選ぶと後悔する」と、何処の馬の骨とも知れないクリニックの医者なのに専門医からさも安心だと言わんばかりだ。お前らが煽って産業にしたんだろうが。実に恐ろしい。



結論

人類進化という点で見れば、本当に皮が不要なのであればとうの昔に退化し、なくなっているはずである。むしろ我々は生物本来持ちうる防衛本能をより進化させた、いわば新人類にあたる存在と考えるのが妥当である。この進化過程及び理由については今後の課題としたい。

久しぶりに芝居じみた喋り方をする女を見た

友近とか横澤夏子ネタにするタイプの女がレストランで近くの席に座って連れの女と喋っていた。

あいう女って普段どういう生活をしてるんだろう……。現代妖怪だと思う。

フリーランス宣言大学生ブログを読んでみて

結論から言うと、先行きがまずいと思う。

まず、得意の服ネタにキレがない。

フリー素材を並べて、文章総論一般論

決定的に目新しさがない。

体験の切り売り(就活を諦めたなど)で今は新しい読者の流入が離れる読者を上回ってるから良いけれど、そもそものコンテンツ不足が解消されない限り、読者は遅かれ早かれ離れる。

はやく、中身はなくても読み続けて貰えるような文章力を磨くか、中身をつくるかをしないと、ブログ収入で食べていくのは無理だろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160829225948

そういう中身のない日記が書けなくなるくらいネタが尽きるまで。

なぜ日本エンジニア給与評価やりがい世界ワーストの件

どっかの人材紹介会社がいろいろ盛大に勘違いしている件があるので、書きたくなった。

エンジニア知識給料

 お金の回り方を知ったうえで見ると、エンジニア知識があっても評価/金に変換できるとは限らない普通職業と思うのが正しいのではないでしょうか?知識があれば評価/金に変換が容易なら、大学教授/准教授はさっさと大学辞めて、民間企業に行くだけで、一生食うに困らんぐらい大金持ちじゃなかろうか?と思う。博士号持ちなんて、一生食うに困らないはずだよな。でも現実は全く違うことぐらい誰でも知ってるわけだから、いい加減、知識勉強偏重対応を辞めようよ!と思うしだい。こんな無駄努力時間使うぐらいなら、もっと別に評価/金になることに絞っていろいろ時間使えば当人らの満足度もあがるのに!と思う次第。

そもそもエンジニアリング評価/金にしにくい状況の国で、エンジニアリングネタに金稼ごうとおもってもなぁ...

もう正直いって、エンジニアリングが金になるのは、産めよ増やせよの勢いで経済成長している時にエンジニアが頑張るという組み合わせに限るということにいい加減気がつけよ!と思うしだい。いろいろ経済沈没しかかっている国で、やたらエンジニア能力引き上げる努力をしても、金/評価に変える素材がそもそも無いので、そんな努力は「無駄無駄無駄ぁ」になる。

じゃあどうするか?

 もうエンジニアリングしないと僕死んじゃう!と思う人だけエンジニアで飯食おうと思えばいいんだよ。エンジニアリングやってれば他の物なんて要らない!って人だけエンジニアをやれば、少なくとも当人幸せだよな!で、他の人は別の分野で金になる事を頑張れば、結果金も評価やりがいもついてくると思うんだけどな。

ハゲ丸くんののむらしんぼ先生

よくテレビに出てるけど

いくら単行本を売りたいからってさすがにメディアに出過ぎじゃないか

自分の失敗談をネタにする漫画はたくさんあるけど

パクリ告白とか正直やりすぎて引く



売れたら確かに借金は返せるけど

漫画家としてはもう終わりだよね



子供の頃ハゲ丸くん好きだったからなんかショックだ

2016-08-29

誰も得しないAV企画

壁にちんこが入る程度の穴があり、その穴の先にオナホを設置しておく。

男優童貞が望ましい)には、このAVが壁を挟んでセックスする企画ものであることを予め伝え、オナホとは知らせずに「セックス」させる。

男優にバレないように、オナホは本物に近いと言われる名器の品格を使い、体温と同じになるようそれ用の保温器具を使う。

品格は非貫通式なので、小さな穴を開けそこへ挿入時間に比例してローションを注入する。

また、あえぎ声用に女優配備し、挿入に合わせてあえがせる。

さらに、小汚いおっさん(←ここ重要)の手によって、男優にバレないようにオナホに圧を加え、膣内の動きを作り出す。

それでも男優が感づいて穴を覗きこんだ時は、素早く先ほど喘いでいた女優マンコに差し替える。

射精後は感想を十分聞き、その後ネタばらし。

「でも生まれて初めて生マンコを見れたんで良かったです」

とか泣けることを言わせて大団円



世界まる見え風のナレーション副音声であるとなおよし。

1作品に6人収録。

こんなドリフっぽいAVすでにありそう。

やまもといちろう調子乗ってない?

もともとネット炎上面白おかしくまとめるだけのハイエナブロガーだったくせに

ソシャゲガチャAppbankの件で「俺ってすごい識者じゃん」とか勘違いしちゃったの?

 

IT系とは関係ない都議選とか築地市場とか相模原殺人犯とか介護とか

全くの別分野に寄稿とかしちゃってまぁー

 

そもそもいちろうの手法って「おれっち実は業界の裏事情知ってるんだぜー」っていう仄めかしをすることで

「なんか言ってる事間違ってるけど裏事情知ってるいちろうさんの言うことが正しいんだろうなぁ」ってアホブクマーを騙すやり方じゃん

 

つまるところ「裏事情知ってる凄い人」であることがいちろうの持ちネタだったわけで

分野外のネタでいつまでその手法通用するのかな

 

そういえば、いつになったらソシャゲガチャ問題お上が動くんですか?Appbank普通に逃げ切っちゃいましたよ

シン・ゴジラ関連の感想を見て一喜一憂している奴らを見ると

他人感想を見ない自分が得だと思える。

見ないというかそもそもあまりあてにしていない。

特にネットに書き込まれた知らん奴の感想なんて読む気が起きない。

じゃあプロ評論家が書いた評論は読むのかというと別に読まないしなあ。

そもそも他人感想別に期待していないし。

シンゴジラを白米に例えた人が炎上してたけど、あれもそんなに怒るべき案件か?

もしも2chにあの喩え話が書き込まれてるのを見たら、「あっそ」ってスルーするんじゃない普通の人は。

それか「なんだこいつのわけわからん感想おもしろ」ってネタにするか。

なぜあんなにむきになってしまうのか?

それもひとえに他人感想に期待しすぎているためである

他人感想は見ない。見ても評価の部分はスルーして知識的な部分だけを読む。ポエミーで感傷的で主観的感想スルー。俺が面白いと思ったら面白い。俺がつまらないと思ったらつまらない。以上。

他人感想勝手に期待して勝手に裏切られた気持ちになったりムッとしたりするくらいならスルー

特にネット有象無象感想なんてそのほとんどが2chに書かれていると考えればスルーされるレベルなのである。いちいち向き合っている暇がない。

「真の"オタク"ならば感想評論積極的に読んで当たり前。知的好奇心こそオタクの証。こいつはわかってない」って奴いるけど、それに関しては、そういう「俺こそ真の◯◯だ」みたいのがほんと好きっすねとしか

結婚してもしなくても子無しが正解。

自分が生まれて育てられてきておいて何だが、今の日本社会は産むのも育てるのも生きるのもしんどいのに、わざわざ子を持つ理由がない。



本能とか子孫繁栄かいうやつは理性がなさすぎ。

つべこべ言わず産んでから考えて生活してる人が大半だと思うが、それで何が得られて何を犠牲にしているか考えても同じこと言うだろうか?



こういった時の反論の1つに、子供かわいいとか育てて一人前というような「経験してみて初めて分かって、自分も成長する」のような宗教観に近い自己啓発論。



自分の息子・娘が何事もなく、己が思う真っ当な人生を送れるとでも思ってるのが甚だしい。

君たちは自分の息子・娘が性欲を満たすために暴走したり、メール無視されたから殺してやったり、マットやコンクリートに沈めたり、誰でも良かったから殺してみたかったとか、金に困ればすぐ股開いてビデオ撮らせるとか、無関係だと思っているのか?

犯罪でなくても、タバコの火で部室燃やしてしま指定校推薦で入った高校なのに甲子園行けず無期停学になりましたとか、深夜のスーパーで騒いだネタ炎上してニートになるとか、ありえないと思っているのか?

そういうのは自分とは無縁だと信じて疑わない人に限ってN=1の再現性のない子育て論を大事に抱えてる。



またバカな子無しが適当なこと書いてると思う者もいるだろうが、それが子ありの人なら、明日ご子息・ご令嬢が犯罪なり揉めごとを起こして警察学校から連絡がこない理由があるかね?

今どきは15歳まで医療費無料だったり子供手当など支給されたこともあったり、少子化公立学校なら一人当りの単価が高い授業料税金負担してたり、昔より税金が使われているのに、自分の息子・娘が社会不良債権にならずに税金年金を納められるほど、(それぞれが思う)まともな教育を受けて仕事につけられるかね?

まともな教育仕事につけたとして、自分の息子・娘だけはなぜ社会不良債権にならずに真っ当な人生を歩めると思っているのか、その根拠が知りたい。



年金を納める話をしたが、子無しの分際で年金もらおうなんてクズだと意見もあるだろう。

そもそも子がいたって、あなたの子供は年金納められるだけの価値を生み出してる子供なんですか?って話だ。

例えば、年収たかだか300-400万だと納める税金年金より当人に使われる税金の方が多く、同等額の税金を納める人は人口の数%なのに、それでも子無しが社会に貢献していない論調勘違いが過ぎる。

しろ税金で生かしてやっているのこちら側だ。

税金優遇を受けているのに社会還元できませんて、そんな人に税金使うな。

私立Fラン大学であろうと、文科省から助成金受けて高等教育受けさせてるのニートのままにさせておくな。



あと、実質的介護の話で、自分が老いたり介護必要になったら家族な手助けが必要だというが、子ありの君たちは介護させるために子を持つのか?

子に自分介護を当てにしながら生きているのか?と問いたい。

子ありほど独身や子無し世帯バカにしている風潮にしているが、こちら側からすれば、今の日本において子ありほど人をバカにした生き方はない。



子供かわいい

小さい子供でも高校生でも自分の子供なら尚かわいいと思うだろうが、生活子供リスクしかないし、他人の子供は迷惑存在しか過ぎない。

[閲読注意]Smart Keyboardヤバイ((((;゚Д゚))))

12インチiPad PRO使ってるんだけど、勢いでSmart keyboardも買ったのね。

パソコンの代わりになったらいいなって思って。

画面も大きいからご飯食べながら映画見たり漫画読んだりかなり捗る

最初のうちはうれしそうに何でもSmart Keyboard入力してたんだけど、やっぱりそのうち面倒くさくなってKeyboardを開く機会がちょっとずつ減っていったのね。

Web検索くらいなら画面キーボードで十分だし。

それで先日ご飯食べてる時に増田ネタ思いついたから、久々にSmart Keyboardで書いてみようかなって思って開いてみたの。

そしたらキーボード上に白い小さい点がてんてんてんてんって無数にあって、なんだろうってよく見たら全部虫。

まじまじと見ちゃったか目線の5cm先くらいでホコリサイズの虫が大量にわらわらとうごめいてやんの。リアル悲鳴でた。ギャー。

速攻でウェットティッシュで全部拭き取って、外に持っていてバンバンはたいて。

食欲はなくなるはせっかく思いついたおもしろ増田ネタブクマ1000は鉄板だった)は忘れるはろくなことない。

Smart Keyboardの裏側って毛が生えてるのね。画面を守るためだと思うのだけど。

キーボード部分をその毛が生えた内側に巻き込むから寝床にはもってこいな作りなわけ。

ご飯食べながら使ってたからそこにその食べかすやら汁やらが飛んでここなんてオアシス状態

しか日中の室内は高温多湿。むしろ湧虫しないほうがおかしいわ。

それから一週間してこの増田を書いてるのだけど、なぜ今書いているかというと、一週間前の出来事を急に思い出して恐る恐るSmart Keyboardを開けてみたから。

やつらの生命力を舐めてた。

とりあえず日干しかな。台風早くどっかいけ。

2016-08-28

嫌いだった現場担当者

自分毎日終電残業状態だったのに、そこの責任者はいつの間にか帰ってた

年内の最終営業日ですら終電残業してる自分一言挨拶もなく、若い女性社員飲み会にさっさと帰ってた

こっちを実業務で拘束しておきながら、自分はやれ研修だ社内の勉強会だと不在にしていた

年末年始夏季休暇、GWパートナーほとんど休まず(休めず)来てるにも関わらず長期休みを平然と取ってた

何かと内輪話で盛り上がり、社内政治出世話が主なネタだった

もう二度とあの現場行きたくない、一緒に仕事もしたくない