カテゴリー 「感想」 RSS

2017-04-27

[]二宮裕次「BUNGO -ブンゴ-」9巻まで

一度何かにハマると異常なくらいのめりこむ少年主人公

ひたすら壁打ちをやってただけだったけど、その性格が幸いして、ものすごい速球を投げられるようになっていた

中学になって野球部に入って、活躍したり挫折したり、エースとは何かということについて知っていく

こう書くと普通ありがちな話だけど、そのまんま普通に面白い

普通なのに面白いって、絶対的おもしろさでいうと

とんがってておもしろいよりも、実はよっぽど狙うのが難しいんじゃないかなあ

閑話休題

展開も速くて、中一から一気に中3まで時間が飛んだのはびびったけど

なんか発達障害っぽかったから、まともに育ってるのみてほっとしたりした

なんかあれかなーダイヤのAから少年漫画ありがちなさわがしさをとっぱらった感じっていうのかな

ダイヤのAは序盤しか読んでないけど)

でもこれ読みながら思ったことは、野球マンガってもうドラマを動かすパターンって決まってる(剛速球vs強打者とか)のに、それでもキャラを変えシナリオを変え見せ方を変えでいろんな面白いマンガがある、すごいジャンルだなあと

2017-04-20

[]STEINS;GATE 0

無印ラストクリスを救うのを諦めた世界線の話

海外人工知能クリスが残ってたからそれと話したりする

でもその世界線だと最終的に第三次世界大戦おこるから、すずははオカリンクリスを救ってほしい

でも完全にポッキリおれちゃったオカリン普通の人になっちゃってた

そんな暮らししてたのに、あるとき、いきなり世界線をこえて飛ばされる

飛ばされたのは、ソ連崩壊せずにタイムマシン研究を続けたせいでアメリカソ連戦争がおきて日本侵略されつつあるところ

かと思ったら1ヶ月くらいでまた冒頭の世界線に戻ってきたり・・・

おそらくロシア亡命したなかばちが、クリスから奪った論文タイムマシン売り込んでロシア実験したのでは、みたいな話をしている

話が動き出すと面白いなあ

どんどん読みたくなる

でもLINEあんまりストーリーに影響ないかちょっとさびいか

ゆりコス仲間のグラがあってうれしかった

みんないい子&かわいすぎて、安心するとともにちょっと物足りなさも感じたけど

はてさてこれからどうなることやら

2017-04-17

[]STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム(終了)

ラストキョーマで終わりでやれやれ小粒でつまらなくはなかったが面白くなかったなと思ったら、

ラストラスト、ナエちゃんシナリオラストで不意打ちで感動してしまった

ありがちといえばありがちだけど

これのためだけにやったと思えば、全然いいゲームだったなと思えた

[]内海八重「骨が腐るまで」3巻まで

5年前、ぼくたちは人を殺して埋めた―――

秘密を共有する子供たち5人は、若干びくつきながらもそれなりに穏やかに暮らしていた

しかしある日死体が掘り返され、持ち去られてしま

持ち去った人間から命令でいろんなことをさせられる先に待つもの・・・


面白かった

あらすじ読んで面白そうと思ってたぶんの期待値は十分満たしていた

予想外によかったのは絵がめっちゃれいでうまくて、かつちょっとエロスもあったところ

早く続きが読みたいなー

2017-04-14

[]vitaニューダンガンロンパV3ネタバレあり)

いやー発売後3ヶ月、ネタバレ一切見なかった甲斐あってめっちゃ楽しめた

1,2は去年プレイしたけど、後半の裁判理不尽に思える部分が多くて、結局攻略見ちゃったりしたけど、

今回は全部通して3回くらいピンポイントで見たくらいで、それ以外は基本全部自力で考えられるレベルだった

しかも1,2はやさしいでもむずかったけど今回は普通でもなんとかクリアできるレベルだったし

それでもパニック議論で大声で邪魔してくるのをおさえつつ射抜かないといけないところは相当イライラさせられたけどね

1賞で女主人公犯人ってのは驚いたけど残念だったなあ

バトンたちした林原探偵全然魅力がないんだもんな・・・

ずっと女でプレイたかったわ・・・

全体のストーリーネタとしては二段オチになってたね

1段目のオチは序盤からからさまなくらいヒントが出てたから大体想像もついた感じ

2段めのオチでいろいろ賛否両論になってるみたいだけど、個人的にはアリだと思う

理由は2つ

これまでと同じように希望が勝つ流れにしてもマンネリって言われるし、それならいっそちゃぶ台返ししてやるっていう、ありがちだけど尖った選択をするってのはありだと思うから

作中で真実の先にあるものを見極めてほしいって言葉が出てきたけど、まさにそれ

そのまま、プレイヤーゲームの中で与えられた「真実」の先を見極めてほしいってことだと思うのに、

ファン豪語する人ほどそれをないがしろにして、表面的なゲーム上の「真実」にだけ惑わされて「騙された!!!」ってギャーギャー叫んでる気がする

それすらも嘘かもしれないっていうフカヨミするとかできるだろうに

与えられるものをぽかんと口あけて待ってるだけで、それをそのまま咀嚼して感じた電気信号うまいまずいを機械的判断してつまらんと断じるとかサル並の条件反射だと思う

でもブレインドライブの尺稼ぎは擁護できない

新事実が出てくるわけでもない、ただのこれまでの議論整理をなんであんなダラダラ時間かけてやらんといかんのだ

理論武装リズムゲーになってなさもひどすぎで擁護できない

理論武装は試み自体はいいと思うけど、さんざんいろんな人が言ってるように、全然リズムゲーになってない

ミクのDIVA音ゲーシステムを真似てるのはわかるけど、真似度が低すぎる

ホールドとか魔方陣もまったくチュートリアルなかったし

マシンガントークからの大幅な劣化だわ

2017-04-10

[]西炯子「お父さん、チビがいなくなりました」

子供3人はみな独り立ちし、夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている、ありふれた家庭

しかし夫は気難しく家で妻に対してはまったく会話をしない

おいお茶、程度

そんな夫にいろんなことを話しかけたり、旅行に行きたいと訴える妻

まあ妻が我慢しているならいいかなと思いきや、妻は娘に離婚したいと爆弾発言

猫もいなくなってさーどーなる


熟年離婚テーマにしたマンガ

それがメインかと思いきや、序盤でがらっと絵柄が普通少女マンガみたいになって登場人物も変わったりして戸惑った

熟年夫婦だけじゃなくて、その娘(いきおくれ)からも描かれているマンガだった

いきおくれの娘関連の恋愛エピソードが、ちょっと微妙だったな・・・

両親たちとダブらせることが目的だったのかもだけど、あまりにも男がいけすかないっつーか最低のやつすぎて、全然好感持てなかった

純粋夫婦だけにフォーカスあてたほうがよかったんじゃないかなあ・・・

子供がでてきてもいいけどちょっと出くらいにおさえといて

夫婦現在過去のなれそめ、最終的にXXXというとこだけでよかったと思う・・・

でもうちの父親も、ここまではないけど、かなり頑固で自己中の潔癖的なところあるから、いつか離婚になってもおかしくないなあと思う

[]ルパン三世 カリオストロの城

何気に初見

台詞とおおまかなあらすじしか知らなかったから、去年録画したやつを見た

めっちゃれいにまとまってる映画だね

中盤でこれで終わりかと思いきや一度失敗するあたりでルパン過去とつなげるのも二重の意味うまい面白い

フジコフジコらしくないのがちょっと気になったか

クラリスは80年代のヒロイーン!!!!って感じで、当時のオタクはみんな惚れてそう

何気に守られるだけのなよなよじゃない強いところも魅力的で強いわね

ジブリヒロインランキングだと割りと健闘しそう

インターポールが手を出さないって理由で東と西が~とか言ってて時代を感じた

これがルパンかって言われたら苦言を呈す人がいるのもわかるけど、これはこれでいいと思う

なんつーか良くも悪くも期待値どおりだった

でも79年にこのクオリティ・・・今でも見れるってのはほんとすげえね

しかパヤオ映画監督がこれかよ・・・どんだけばけもんだよ・・・

パンツは見えませんでした

でもクラリスのふんわり広がるスカートうつしかった

2017-04-07

[]福地翼サイケまたしても」8巻まで

うーん新刊でてたから改めて最初から読んでみたけど、

やっぱり能力バトルになってからはいまいちだなあ

面白くないわけじゃないし、ゴスロリの子とかかわいいんだけどね・・・

うえきは読んでないけど、たぶんうえきもこんな感じの能力マンガなんだろうなと思うと、これしか書けないのかなって気がする

サイケしか読んで無くてもマンネリ感じるから、うえきを読んだらああやっぱりってなりそう

編集にそういうの書けって言われるからかなあ・・・

でも序盤のバトルないところのほうが面白かったなあ・・・

少年漫画からしょうがないのか

あとネクストとひーろーってきーわーど でてくるとタイバニ思い出しちゃう

[]岩明 均(原作), 室井 大資(漫画)「レイリ」3巻

2巻ラストめっちゃいいところで終わってた鬱憤が、これでもかとばかりにカタルシス解放!!!!って巻だった

4巻が多少遅くても安心して待てるな(ホッ

いやー面白い

あいかわらずうまいし岩明 均のテンポ、間もちゃんと再現されてるし、ほんと面白い

2017-04-06

[]松井優征魔人探偵脳噛ネウロ」2巻途中まで

ちゃんと読む前はなんでヤコエロ画像なんか需要あるんだと思ってたけど

確かに読んでたらかわいくみえてきて不思議だわ

あと作者が前面に出てこないか安心して読める感がある

推理としてもまじめに考えなくていいからめんどくさがりにはちょうどいい

映画もみたし、致命的なネタバレは食らってしまったけど、暗殺教室もよんでみようかな

2017-04-03

[]まな, 高橋龍也THE IDOLM@STER」(コミカライズ

TV版をピックアップしたコミカライズって感じ

TV版全部見てないかわからん

絵はアニメ版と同じで違和感まったくなくうまい

どの話もアイドルがいい子だったりけなげだったりいい話ばっかり

アイマスエロがいらない・嫌悪するってファンがいるらしいけど、そういう人はこういうものを楽しんでるからなんだなあと思って、

エロけしからん!というファン気持ちがわかった

まあわかるというだけで全面的同意するわけではないけどね(俺はエロから入ったか

すっげーできがよくて、アイマス好きな人なら面白いと思う

個人的には特にアイマス愛着があるわけでもないから、普通すぎて印象に残らないって評価なっちゃうけど・・・

[]ダンガンロンパV3 1章

ネタバレなしでプレイするダンガンロンパのなんと楽しいことよ!!!

以下ネタバレ(見習って反転)

ダンガンロンパ最初殺人がどうやって起こるかってのを考えると、

ガンダム主人公がどうやって最初ガンダムにのるかを描くまでが難しいって言ってたどっかのだれかを思い出すなあ

閑話休題

モノクマから最初に殺した人は裁判なしで出られるよって言われるけど当然それだけじゃ誰も殺さな

業を煮やしてタイムリミットがついてようやくみんな焦る

主人公カエデCV神田さやか)もサイハラシュウイチ(CV林原めぐみ少年声!でも正直微妙・・・名前の頭をとると「サイシュウ」になるね。今回の舞台は才囚(サイシュウ)学園・・・これが2のコマエダナギト=ナエギマコトレベルの偶然、勘違いを誘うだけのミスリード要員であることを願う・・・)といっしょになんとか首謀者を見つけようとする

首謀者みつけたらそれでコロシアイ止められるって考えて

そんで図書室で、おそらくモノクマ工場に通じると思われる隠し扉を発見

タイムリミットになったらモノクマたくさん出てきて大虐殺モノクマ工場にくるはず、と考えて、隠し扉のところに隠しカメラを設置

でもカエデはその写真だけでほんとにコロシアイとまるのかなと不安

開き直られたら無理だし、とか

そんでいざタイムリミットまであと1時間

変な殺意促進ビデオ音楽が流れる

図書室に向かうとグリ リバキ ャラが死んでた

まじかよと思ったけど、1みたいに生き返りそうだな

さすがに才能もわからない、グリ リバ キャラをそっこー殺すってのはちょっとなさげな感じするし

んで調査する

結局犯 人はカ エデだった

カ エデは首謀者をみつけるだけじゃなくて殺さないといけないって思っちゃって罠を用意したんだ

いくらフラッシュでおびきよせたっつってもちょうど鉄球が頭に当たるかどうかってかなりの運だと思うけどね・・・まあ下手に真似できないって考えたら妥当なのかな)

図書室に通じてた上の教室通気口に砲丸を投げて、

図書室ではその砲丸を本の山のレールで転がして、

隠しカメラフラッシュに気づいた首謀者(実際はグリ リバになっちゃってたわけだけど)が本棚にちかづいたところに頭上から砲丸が落ちるっていう寸法

うーんでもまさか3の主 人公が女に!!!ってのを大々的に言ってて、体験版でもさんざn主人公ってこと強調してたところからの1章での主人公(偽)退場ってのは確かにこれまではなかったタイプだな

まあこれまでは主 人公なら絶対犯 人じゃないし死なないって安心感があったから、それを最初に覆してやろうってのがあったんだろうけど

でも女 主 人公でプレイたかったなあ

胸でかくていいキャラしてたし

コミュ百合会話とかも見たかった・・・

閑話休題

そんで結局サ イハ ラシュ ウ イ チが主人公引き継ぐ感じになったげろげろ~

虫がいないとかノ アの箱 舟みたいなキーワード冗談めかして出てきたけど意外とこれがほんとのオチだったりするのかな・・・とはらはらしてる。でも

[]ダンガンロンパV3 体験版

ネタバレなし

V3やるなら体験版からやれ。本編がより楽しめるようになるから

いつもの感じを味わえる普通体験版

でも前作の主人公二人が声ありで出てて豪華だよ

以下ネタバレ(見習って反転)

製品版をはじめようとしたら、「体験版データあったら特典あるよ!」って言われたから、

製品もってるけど体験版から始めることにした

DLサイズは650MBくらいだったか

据え置き次世代機もってないけど、もう体験版でPS1のソフト1本分の容量あるんだなあとしみじみ

体験版開始

体験版にだけ1と2の主人公が声つきで出てた

開始からのいつもの教室覚醒スタートからの他の超高校級たちのメンバー自己紹介がてら校舎をちょっとあるきまわりーので体育館行って

そんで寮に戻ったら自室(主人公3人共同部屋扱いになってたw芸が細かい)で殺人が!

なぜか葉隠(1のキャラだっけ?2だっけ?と混乱した)が死んでた

構図的には1のアイドルの子が殺されてた状況にそっくり

そんでちょっと現場検証して包丁といえば厨房だよねっつーことで厨房にいって(製品版では厨房なくなってた)

そんで学級裁判開始

裁判では旧要素の体験+新要素1/3くらい体験したところで、裁判上の新事実発覚!?ってところで体験版終わり。

最後は楽 屋オ チで、1,2の主人公葉隠れがちょこっと話して終わり

2017-03-31

[]高尾滋マダム・プティ」1巻

ときは1920年

父親借金を世話してくれるかわりにその人(外人)のところにお嫁にいくことになった、まだ16歳の日本少女物語




もうこれ以上かくとネタバレになるからかけないけど冒頭ある汽車にのるって時点で勘のいい人は何か予想できちゃうのかな

俺は全然こんな漫画だと思ってなかったかめっちゃびっくりした

クロワーゼ的な異文化交流ほんわか幼な妻漫画だと思ってたか

絵もうまいし、男がみてもかわいいと思える少女主人公からよんでて楽しい

漫画としての間で読ませるのもうまい

はやく2巻が読みたい

[]ゴーストインザシェル実写映画

試写会見た

ネタバレなし

すっごくアニメ映画へのリスペクトをしてる映画だった

俺はアニメ映画を一度しか見てないけど、それでも「あっこれアニメのほうでもあったわ」ってのが何度もあった

アニメ映画でのあのシーンとかこのシーンとか

終わったあと「すっげえおもしろかった」って言ってる人もいた

個人的には仕事終わりのせいか何度か眠くなるくらいだったけど

やっぱり今見るとテーマストーリービジュアル、設定の全部が見慣れたものに感じてしまって、

どうしても退屈しちゃうところはあったなあ

でも総じてうまくハリウッド映画化してるとは思った

エボリューションみたいなことにはなってないから、面白いかどうかは別として、それなりに安心して見れると思う







以下ネタバレあり






































さらに念のため、反転してね(はてなキーワードのやつは出ちゃうけど勘弁)

トグサ役のアジア系俳優林修みえしょうがなかった

素子の母親役がまさか桃井かおりで、出てきた瞬間それまで静かに見てた人が一瞬ざわっとしておもしろかったwww

セリフは全部英語でしゃべってたし、セリフ量も見せ場も地味に多かった

アニメ映画でそんなのあったっけと思ったけど、母親役っていうポジションがすごくハマってた

タチコマって名前ではなくて多脚戦車って名前しか出てこなかった

なんかビジュアルFF8seed試験で山から下りときにおっかけてくるクモ型のロボットと似てて、かわいさがまったくなかった

ゴーストインザシェルロマンス、というかラブ要素を入れてきたのは、微妙だった

いやうまい入れ方だった、という解釈もできるな

もともとあったっけ?

なんかアニメ映画のほうは廃工場でもとことゴースト人形がならんであおむけになってたビジュアルは覚えてるんだが

ゴーストが実は素子の恋人で、素子で成功するまでに何度も繰り返された脳擬体化の実験犠牲者だった

ほんとは生きてたのに廃棄された復讐をしてた

最後は素子の記憶も戻ってちょっと愛?意識?を通わせる

ハンカ社ってのはなんかロゴデザインHONDAっぽかったw

たけしの荒巻髪型が、最初ビジュアル公開されたときアニメに寄せすぎてたものよりもだいぶおとなしくなってた

たけしのセリフ(全部日本語)は割りとわかりやすくしゃべるようにしてるなってのは感じたけど、やっぱり聞き取りづらいところはあった

たけしちょい役でちょろっと出てしゃべるくらいかな?と思ったけど、結構ちょくちょく出てきてしゃべって、ドンパチまでやってたかめっちゃ驚いたwww

あとたけしのセリフ英語字幕が、え?って思うところが結構あったなー

英語音声と日本語字幕でもそういうのあったな

中途半端にたまーに聞き取れたりすると違和感が気になってしまった

トーさんの義眼ネタアニメのほうでもこの映画の中であったんだっけ?

もう覚えてないや・・・

しか電脳ハイテク世界で、普通のB級ハリウッド映画よろしくドンパチしまくってると、なんかすげー違和感があった・・・

結局物理かよ!!!!みたいな

もともとそういうもんだったっけ

トーさんが目にレンズつけたあと、素子に「おまえとおなじになったな」みたいなこと言ってたけど、

ちょっとちがくね?と素で思ってしまった

なんでバトーさんは義眼にせずにレンズにしたんだろう

ゴーストしかみてないとわかんないな

スタッフロールのあとなんかあるかと思ったらなかった

2017-03-29

[]横槍メンゴクズの本懐

本当は別に好きなヒトがいるけど、かないそうもないからとりあえずフェイクでさびしさを埋めるために付き合うといういびつ関係をする二人と

二人をとりま人間関係の話


うーん

なんかメタメタになりすぎて(知ってることを知ってることを知ってたとか)混乱した部分があった

あとセリフとか説明口調で語りすぎてて逆にわかりづらくなってる気がした・・・

いや端的に言えばひとり最高な人間にはリア充の悩みをいろいろ見ても正直つまらんなーっていうのが、漫画自体面白さの前にきてしまって、ノれなかった

なんかね、たとえるのもアレだけど又吉の火花読んでるときと似た感覚になった

面白いとか面白くないとかそういうエンタメ漫画じゃない感じ

初体験は遅くもなくはやくもない高校生とかね・。。。はあ・・・

いや自分にあてはめて考えるのとかあほすぎるのわかってるけど、こればっかりはしょうがないんだよなー

1回さらっと読む限りではいまいち全部わかんなかった漢字するけどかといって2回目読む気にはなれないんだよなー

自分には合わなかった、の一言かな

たぶん芸術家肌のヒトとかそれなりに「普通」の恋愛をしてきたヒトにとってはひびくものがあるんだろうけど

うーん

直接対決とかみたいなドラマチックなことがほとんどないからなんかぼんやりしたままお話が進む感じがするんだよなー

[]けものフレンズ12話「ゆうえんち」

サーバルが目を覚ました

かばんを助けに行こうとするサーバ

でも一緒に作戦遂行してたフレンズたちは「あきらめろ。作戦すすめよう」って言う

でもボス緊急事態からってことでサーバルに話しかける

かばんをよろしく」って

そんで助けにいくことに

でもひぐまとサーバルだけだとやっぱりきつい

そこに空から影が!!!

みみずく?このはずく?とふくろうだかが獣の本能解放して助けにきてくれた

でもそれでもやっぱりしんどい

今こそ本能解放するんだってみみずくたちが声かけてこれまで出てきたフレンズたちが総動員で総攻撃しかける

そんでかばんが消化されかけて虹色の玉になってるのを救出

からかばんにもどった

消化されたフレンズはもとのけものにもどるけど、かばんはもとがヒトだったからかわらなかったらしい

パークの危機が去ったということでゆうえんちであそぶフレンズたち

かばんにプレゼントということでsafariバスを改造したいかだプレゼントされる

そんでまた旅立つカバン

でもサーバル(たち?)も、かばんの後ろからさふぁりばすの後部を改造していかだにしてかばんについていってた

さっそく海上あらたなふれんずと遭遇!?

OPイントロが流れる

まだ旅は続く~完~

ライブシーンでのモブカキワリは最終回のための労力バランス考えてたんだね!と思うくらい総出演で動きまくってた

ちゃんとしゃべってたし(かねともじゃない、トキの仲間のほうのふれんずだけセリフなかったかな?)

予算かかってんなーとか考えてしまった

攻撃のところでOPかかったけど、instだったのがわかってるー!って思って地味にうれしかった

歌入ると盛り上がるのいいけど、歌とセリフがかぶって肝心のアニメ本編が聞きづらくなるのがいつも地味に気になってたんだよね他のアニメ

謎は残ってるとこもあるし、背景説明とかの入れ方があまりにも説明的過ぎたりするように感じたところもあったけど、

1話だと棒だとしか思えなかったサーバルちゃんにここまで癒されるアニメになろうとは想像もしなかった

ただかばんとボスけが旅するってのだと魅力はめっちゃ減ってたと思う

サーバルちゃんをサブ主人公にしてずっと同行させたのはもうほんと大正解だった

しかモデリングえっちすぎるのがきになるな・・・

いや俺的にはうれしいけど、これを子供に見せるとかいってる人間いるの見るとちょっとどうかと思うわ

肉感的すぎる

あーこれでけもフレ終わりカー

2017-03-27

[]EVE burst error R

わずとしれた名作がVITAリメイクされたもの

これまでの中で一番リメイクの質がいい、らしい。

windows版は10年前くらいにヤフオクで買ったけど、

結局やらずに処分しちゃったんだよなあ

名作だってうから一度はやりたいと思ってたけど、携帯機&フリープレイにきてくれてほんとありがてえありがてえ

プレイ時間わからんけどたぶん20時間くらい

短すぎず長すぎずって感じ

んで肝心の感想・・・

うーんやっぱりシステム古いな

総当りは、ただでさえ年くってめんどくさがりになった人間にはしんどかった

でも本筋とははずれたところにお遊びが用意されてるのはいいと思ったけど

立ち絵の表示される位置が、当時のエロゲ時代を感じさせるなあ・・・

elf系とかのやつね

すぐ思い出したのは鬼作だったわ

御堂さんのビジュアルあいまって

まりなはミサトさん小次郎子安だった

まりはいつちょっちと言うかとはらはらしてた

子安子安すぎて微妙だったなあ

エヴァときの子安はそうでもないんだけど、それ以外にでてる子安って子安しかなくて棒っぽくもあって苦手なんだよね

まあ池田週一ほどじゃないけど(この人は棒すぎる)

閑話休題

総当りめんどいけど、一応行き先のヒント機能があった(しかも切り替え可能)だったからかろうじて攻略みずにいけたな

一個だけパスワードいれるところでメモってなくて攻略サイト見たけどそれ以外は自力

最初は全部総当りチェックしてたけど、途中からめんどくなったのと、総当りしたいのに間違えて先に進めちゃったときがあって、もういいやーってなった

まりなと小次郎がやたらプレイヤーに語りかけてくるからいつメタネタでてくるかとはらはらしてた

まやかのほっちゃんはそこまで違和感なかったかなあ

ほっちゃん苦手なんだけどね

カメラ娘のかないみかかわいかったなあ

弥生の声もよかったなあ

部長めっちゃいいなあと思ったら野沢菜地だった

ハードかよ!!!

みどうさんはまだブルアあああああ一辺倒じゃないよき時代のわかもとだった

vitaってこんなにパンツとか過激表現していいんだ・。。って思ったけど、もうカグラとかDOAかいろいろあるもんなよく考えたら

最後まさか犯人あてを自力でさせられてあせった

金髪がどうこう出てたからみんなプリン二重人格ネタオチだろうと思ったら違った。。。

日記ネタバレ見た後でもっかいやり直しててゅるーえんどみた

総じてお話自体はそこいらの単行本B級サスペンスアクションミステリとかと大差なくて拍子抜けだった

バタフライエフェクトをもちこんだシュタゲしかり、一般でうけてるのをエロゲナイズすることで、一般にうといオタクがそれを初出と勘違いして騒ぐってのが昔からあったんだなあと感じた

あとは当時としてはザッピングシステムが珍しかったらしいから、もうこの衝撃っつーかそういう懐古こみでの評価になってんだなあと思った

総当り自体は昔からよくあるタイプだし

あとはキャラクターが魅力的ってのはあるんだろうなあ

それぞれキャラが立ってる

図書館司書さん好き・・・

つのさん

服装かいろんなところにバブルの残り香を感じて時代だなあと思った

原画かの名前調べたらpixivやってて、生きててくれただけでありがとうという気持ちになった

別にファンでもなんでもないんだけど、昔のよき時代エロゲ繰りえいたーってみんな早死にしちゃうイメージあるから。。。

DESIREとYUNOもリメイクされるらしいから、またフリプ落ち待ってます

[]こんちき「フルチャージ!! 家電ちゃん」ギブアップ

自動洗濯機を買った男の家に、なぜか女の子が届く

女の子家事ロボットだった

家事ロボが巻き起こすドタバタコメディ


得ろ漫画が好きだったから読んでみたけど、ノリが80~90年代って感じで読んでて面白いと思えなかった

絵はうまいし、漫画としても普通に読めるけど、心に残るポイントがない

ネタ自体ファイト一発充電ちゃんやらまほろ?やらで使い古されてるからこの漫画ならではの特色が必要だと思うんだけど、

それがない

なんというかバカエロに振り切ったほうがまだこの作者には向いてる気がする

2017-03-24

[] kashmir『ぱらのま』1巻読んだ

幻想猫耳鉄道奇譚こと『てるみな』から派生した、現実鉄道をメインに据えたまったり旅行記。主人公ビールが飲める年齢の女性である

移動の時間というもの人生における最大の無駄であり、ファストトラベルどこでもドア実装されていない現実クソゲーだと信じている自分のような人間にとって、この漫画主人公(そして恐らくは作者も)の旅上手ぶりは本当に羨ましく思えてしまう。

彼女駅弁フェアの弁当を美味しく食べたいがために特急に乗って弁当を楽しんで、富士のふもとまで行ける。何となく路面電車に乗りたくなったので荒川線に乗り、情景を楽しめる。少し通学路から外れたとこにいる猫を触りに行く感覚で、新松戸武蔵野線を降りてわざわざ流鉄に乗る。西伊豆の安くて頑張ってる旅館で、備え付けの冷蔵庫ビールを空けて宿を応援したりもする。こういうふうに旅行を楽しむ感性があれば、人生はどれだけ素晴らしくなるのだろう。

ただ、気持ち悪いメシ漫画の氾濫を見ればよくわかるように、主人公目線を通して描かれる情景に説得力が無いと、こういう作品簡単駄作に堕してしまう。そのハードルをいともやすやすと飛び越えて魅力的な世界を描いている『ぱらのま』は本当に素晴らしい。きっと自分彼女旅行を真似すれば、あっという間に退屈してスマホをいじってばかりになるだろう。しかし、真似をしようかなという気分にさせられてしまったのだ。

2017-03-23

[]施川ユウキバーナード嬢曰く」

読書家ぶりたい天然で明るい女の子と、SF好きでこだわりのある読書家の女の子イチャイチャする話(意訳)



あああああああああああああああ

1巻読み始めたとき読書家ぶりたい女の子とその女の子が気になってる男の子の話(となりのせきくんやら高木さんやらに似たパターン)かよケッって思ってたけど、2巻とか進むにつれて読書家の女の子とのからみがめっちゃ増えて百合好きとしてはもうふおおおおおおおおおおおおおおおおおおってもうたまら状態になってしまった

無邪気で天然なさわことそれにドギマギする神林がめっttttttttttttttttttっちゃかわいいいいいいいいいいい

もう胸のキュンキュンがとまらない!

アニメときは上記の勘違いしてたから見なかったけど、見てみようかなー

2017-03-21

[]ポテチカルビー

しょうゆマヨ

想像通りの味で普通。かもなくふかもなく

のりしお

のり感あんまなくてしょぼい・・・コイケヤと食べ比べたい

思ったより梅感があっておいしかった

また安いのみつけたら買いたい

しあわせバター

あまじょっぱさが昔より減った気がした

残念・・・

フレンチサラダ

まずい

ポテチに安っぽいフレンチドレッシングをドバドバかけた感じ

後味もずっと残っててたまにゲップとかでその臭い?味?が胃からのぼってくるともう最悪

パッケージを見たときからいまいちうまそうには見えてなかったけど、とりあえず店にあるやつを全部買うつもりだったからとりあえず買っただけだった

でも自分の勘を信じるべきだった


んーいろいろ食べて思ったけど、プライベートブランドポテチ自分ゆかりなりマヨネーズなりドレッシングなりをかけて再現できる味は無理に買わなくてもいいかなって感じがするなあ

こないだあげものに追い油してるDPZがあったけどあんな感じで

コイケヤポテチってあんまり安いの見たことないから買う機会がなかなかないんだよなあ

ものりしおはぜひコイケヤのと食べ比べたい

2017-03-19

[]セーラーゾンビ漫画全4巻)

いきなりゾンビがあふれだしたとき学校にいた女子高生主人公

がっこうぐらし!に足りないと感じたキャラドラマストーリー演出テンポよく詰め込まれてて密度濃くて、がっこうぐらしでのフラストレーション解放できた

これでがっこうぐらしの続き見なくても満足に死ねるわって思う感じ

どうしてゾンビになったのかっていうところとそれへの対策の2つががっこうぐらしだけどその分展開遅くてちょとtイライラしてたんだよね

でもこっちはゾンビへの対策ドラマだけにしぼってるからいさぎよくて読みやすいし引き込まれやす

可愛い絵柄と意外とえぐいゾンビ描写もいいし百合的にもゾンビ妄想的にも最高だった

でも3巻で終わってもいいくらいだったかなあ

語りきれてないところがあるから4巻があってうれしいことはうれしいんだけど、全体のボリュームやまとまりからすると3巻で終わってたほうがすっきりしてた気はする

2017-03-14

[] 龍の歯医者見た

物語的には、運命を軸にして、それを受け入れて生きる龍の歯医者(野ノ子)と、異を唱える黄泉帰りのベルというわかりやす構造から、最終的にベルがまるで己の運命に導かれるようにしてあの結末を選んだという感じで。

個人的には柴名ねえさんの業を否定しない流れが気に入った。まあ結末ってほど話終わってないんだけど。

何より驚いたのはCGだった。例えば馬のシーンもセルアニメとほぼ見分けがつかないくらいになっていて、カラーCG部すげえなって。

でも、サンジゲンポリゴンクチャーズもそうだけど、日本アニメCGってセルルックばっかり追及しててなんだかなって気分になる。せっかくだからセルルックに限らず、CGからこそ出来る表現を追求して、誰も見たことのないものを作ってほしい。

2017-03-03

[]けものフレンズ8話

ペンギンズライブ会場へいくとすでにたくさんのフレンズがいた

見えないーといっているとサーバルが手ごろな木を見つけてのぼって上からみようということに

すでに樹上にはマーゲイ猫っつう一生樹上でくらすドルオタフレンズがいてハアハアしてた

ペンギンズ一生懸命練習してたところに、チケットを持ったサーバル、かばん、マーゲイがやってくる

マーゲイの話によって、実は今仕切ってるリーダーペンギンズの初代にも2代目にもいなかったことが判明

リーダーは飛び出していってしま

サーバルとかばんがリーダーのとこで話すけど戻りたくないってリーダー

言うのを聞かずに、サーバルが脇に抱えてリーダーステージのほうにつれてったwwww

そんで例の樹上でほかのメンバーの様子をみせる

そんで安心させたところでサーバルがリーダーを木から突き落としてwwwww

ステージにむかって大空ナンタラを歌って踊って、次はようこそジャパリパークへってところでステージは終わり

んでペンギンズはマーゲイマネージャーになれっつってめでたしめでたし

ペンギンズから人間最後にみたのは港だって言われて港にいくことにした


うわさの8話みた

思ったよりペンギンズばっかじゃなかったなって印象

もうサーバルもかばんもまったくでないレベル想像してたか

でもまーさんざん言われてるけど、あまりにも俗っぽい概念がいきなりぶっこまれてきたから、

そういうのが受け付けないヒトがつまらんっていうのもわかる

サーバルが出るだけでなんかほっとするわ

かばんだけでいろんなとこまわって交流するっていう構図じゃなくてほんとよかった

サーバルちゃんかわいい

ペンギンズフンボルトフルル?以外はそれなりだった

フルルはさすがに棒すぎる・・・ギャグのやりとりもぜんぜん笑えないし・・・

ペンギンズデザイン得ろ杉だわ

サーバルのパンツあれだけ隠してたのにペンギンズのはあっさり見せるのはなんなんだろう

大空なんたらは飛べないペンギンズがうたってると考えるとはじめてちょっといいものに聞こえてきたな

それまでは面白みのない歌だとしか思ってなかった

でもやっぱり大空じゃなくてジャパリのほうのライブが見たかったなー

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん