「さな」を含む日記 RSS

はてなキーワード: さなとは

2016-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20160723220408

とりあえず、ショーツ型のナプキンを買ってはけば、衣類をよごさなくて済むよ

オリンピック5回分前に好きだった子の夢をみた日に

不幸にもこんなクソ記事を見かけてしまう。

アラサー男子の3割は20年後も未婚!?の恐るべき未来 http://diamond.jp/articles/-/96469

はいはい、どうせまたdis記事だろうっせー氏ねしか思わない内容だったけど、それにしてもどうして毎度毎度ここまでdisられなきゃならんのか。

著者の中村氏は、同性愛者を除き、“女性交際した経験がなく、性風俗店にも行ったことのない三〇歳を超えた真性童貞男性”を“中年童貞”と定義しているが、中年童貞にくくられる男性は“決定的に物事の考え方や行動がズレている”のだそうだ。

 そして、異性との交際経験性交経験のない男性に限って、“異常なまでのプライドの高さ、コミュニケーション不全、潔癖な女性観がある”という。言われてみれば、知り合いの四〇歳を過ぎた独身男性にも、どこかズレているところがあるような気がしてきた。

上で言う中年童貞定義に見事に当てはまるけど、コミュニケーション不全は認めるとしてもプライドの高さや潔癖さなんて考えた事も無い。

それとも何か、プライドが高いか合コンの一つも経験ないとか潔癖だとかいう話?そんなもん、呼ばれたことも呼ぶような友達すらいなかったわ氏ね

人を不快にさせるコミュ障なことぐらいは自覚してるが、それにかこつけて異常者扱いされるのは腹が立つんだけどこれもまたプライドが高いって言われるようなことなん?

コミュ障なんか治せばいいし、異性と知り合いたいなら見合いでも何でも有るだろとか言われそうだけど、両親や兄弟含めた他人が側にいるだけで落ち着かないし緊張するし息が詰まるような経験をしてないからそういう事が言えるんだよ。

なぜマイルドヤンキーほど運転マナーが悪いのか

毎年、市内で死亡事故を起こすのは20代男で中古車改造車スピード違反で捕まるのは決まって窓をスモークにしてるかステッカーを貼った軽自動車

一方、アクアフィットを乗る若者は重大事故起こさないし、プリウスノートに乗った中高年がマナーが悪いということはあまりない。やはり所得文化資本関係しているのだろうか。

一日三十分の朗読を日課にしたい

それで人生変わるかはともかく、良い習慣を一つでいいから身につけたい

でも英語テキストを読むか日本語のものを読むかで迷ってる

両方三十分ずつやるのがいいのかなあ

いろいろ手を広げすぎるより同じものを繰り返し読む方がいいだろうなとは思う

英語なら読みたいものはたくさんあるんだけど日本語だと頑張って探さないといけない

さっき英語で三十分朗読の一回目は済ませたけど日本語で読むものがない

青空文庫とかタダでいろいろあるけどイマイチ食指が動かない

何かこれはというテキストがあれば身が入るんだろうけど

部屋を見回しても日本語のもの技術書ばかり

技術書朗読三十分はツラい

ダメと言われてももうダメ

もう恋することなんてないんだろうなあと思っていた

彼と別れて5年

もう一生セックスしたいと思うこともないんだろうなあと思ってた

そんなことはなかった

ふたりきりにはならないように

近づきすぎないように

ディタッチしないようにされないように

気をつけていた

にもかかわらず

近くにいたい、もっと話したい、ずっと一緒にいたい

セックスしたい!?

それはダメ

彼も結婚してるし

仕事尊敬できる人

自分も彼のようになりたい

認められたい

仕事がんばろう

きっと私が彼のこと好きなのは彼にバレバレ

気づいてることほのめかしてくる

しかしたら彼も私のこと好きなのかも!?

5年前と同じ過ちは犯さないようにするよ

でも恋してもいいよね、もう好きになっちゃったんだもん

ダメと言われてもどうにもできないよ!

ごめんね、ダンナさま

ポケモンGOゲーム嫌いを克服した

私はパソコンが苦手だ。

「半/全」を押すと、入力モードが「あ」になり、その状態キーボード「a」を押すと「あ」として、画面上で文字が出てくる。

鉛筆で「あ」を書けばそのまま「あ」になる世界とは全然違う。「あ」を出すためにここまで手順を踏まなければいけない。しんどい。とにかく、機械をいじって画面の中をどうこうするのが駄目なのだ



私は皆と同じ様にゲームがやりたくて、でもやれない子供だった。

画面の中にある情報を受け取る→それを瞬時に分析して戦略を練る→ボタンの付いたモノをどうピコピコするか決める→指を動かす

ゲーム好きな人はこれを瞬時に難なくやってのけるが、私は何故か出来ない。ただこなすことで精いっぱいになってしまってゲームを楽しめずに終わってしまう。



友達の家で「大乱闘スマッシュブラザーズ」をやった時はとても辛かった。

カービィをただフワフワ浮き上がらせることはできたが、向こうが攻撃した時にどうすれば良いのか(どのボタンをどう押せばいいのか)分からなかった。なのでいつもボコボコにされていた。

ポケモン赤 も辛かった。

敵のポケモン攻撃されてHPが減る。そこでどうするか考える。その結果をボタンピコピコして反映させる。

思考を画面の中に反映させるときに毎回「ゲームボーイカーソルボタンを押す」動作邪魔をしてくることが耐えられなかった。

でも皆がやっていたので私もやった。皆がどんどん四天王を倒していく中、私はまだおつきみ山だった。

運動音痴の人がクラス遊戯をする時みたいに、ただ私一人がノロノロしてて恥ずかしかった。



大人になってできた友達は色んなゲームを教えてくれた。ピコピコしなくて良いものも教えてくれた。楽しかった。

でも、それはなんとなく「老若男女が遊べるゲーム」として開発された感があって(ほーら簡単でしょ?と言われたもの簡単にできて、楽しいか?)やりこめるものでは無かった。

イングレスお薦めされてやってみた。ピコピコしなくても良い。でも、ゲームを小さい頃からやり慣れた人たちしか楽しめない空気(今までゲームやってきたけど、たまにはこういうゲームも良いよねーっていう)がそこにはあった。




ポケモンGOリリースされた。イングレス会社が作ったという。ポケモンはいい思い出が無い。イングレスも馴染めなかった。でも一回やってみるかと思ってやってみた。

これは良い。

自分が歩けばキャラクターも歩く。何もしなくても良い。いつもみたいに指をツイーッと動かすだけでOKだし、もしポケモンを捕まえられなくてもタマゴを持って歩けば良い。歩くのは好きだ。

ジム戦でも、画面に出てくる選択肢がとても少なく迷い箸ならぬ迷い指をしなくて済む。ピコピコしなくても楽しくポケモンバトルができるのだ。全部倒さなくて良いのも気持ち的に楽だ。


一番嬉しかったのが、普段からゲームをやっている友達普通にゲームの話ができたこと。

皆、今まで私とゲームの話をする時はゲームを知らない人向けの話し方をしてくれていた。それはとてもありがたかったが少し疎外感もあった。

ポケモンGOではそんなことは無かった。普通にゲームを楽しんでいる人として話をしてくれているのを昨日初めて感じた。

ポケモン世界なのに、私はノロノロしていない。上手ではないけれど一応皆と同じ様にゲームを楽しめているのだ。なんと幸せなんだろう。



任天堂さんありがとう。ようやくポケモンが好きになれました。

思考と実行の間に「ピコピコする」が邪魔してこないやりこめるゲームを、もっと増やして下さい。お願いします。

結婚相手さがしてます

暑いから実際はいいけど、スーツびしっとキメてるのに

いっきがに股で「コマネチオナニーッ!!」とかいって

白目で鼻の下超伸ばして首かしげたアホ面でお股シャッカシャカオナニー見せ合ったり

そんな異常性愛者2人のロマンチックラブラブちんちんタイム

誰か一緒に過ごさない?

基本靴下フェチから、裸にナイソorビジソorサカストorアンストorスクソorスクハイ一丁で

がに股ニッチョで爪先ピ~ン!ポーズでのおちんちんマスターベーション見せ合い、

ハイソックスあぐらのふくらはぎモミっこ、意味わかんない、ゾクッ寒くなるぐらいの

アホらし淫語、アホポーズ、アホ動き見せ合い発表会、黒パンスト被った変顔に益々惚れ合って

大真面目に愛の告白、誓いのヌチュキスキャッチボール何回も往復溜めごっくんちょ、

そんな靴下ワンダーランドに一緒に行けるアホらしおちんちんボーイいない?

すね毛もも毛ボーボーがに股のど真ん中に勃起ちんちんニョッキシさせたまま

愛のエロティック一発芸見せ合ったり、色んなちんぽっぽ遊び、編み出そう!

そして最後はベッドでアホ面ヌチュキスしながらがに股同時ガッチリ抱き締め合って

ちんちん同士グニュグニュ擦り付け腰クネクネで愛し合いながらイきたい。

アホノリが合ったら、そのまま変態結婚しよう。

171/63/40場所あり足あり、なし

眉毛切り

鼻毛切りに小さなハサミを使ってる

だけど刃先がとがってる

実は眉毛切りだから

普段使いには、気を付ければ鼻に使っても大丈夫と思って使ってきた

自分の体だしね 傷ついて痛いのは自分だし

でも他人から見たら こんなとがった刃先

鼻に突っ込まれたら痛いだろうなって

身構えるのはわかる気がする

特に子供がこんなもの突っ込んできたと想像した日には

戦闘にしゃしゃり出てきてお荷物になったり

余計なことに首突っ込んで事件に巻き込まれたりするようなヒロインっていうまとめ見たけど

最近そういうのがいない漫画アニメ増えてきたよね

そっちの方が高評価だしキャラアンチも少ないし読んでてスッキリするから喜ばしいし食傷気味だと感じることも無い

いた方がスパイスになるって意見もあったけどそういうのを出さないと物語が進まない作者の力量の方が問題じゃねーの

てかエンタメに読んだ後にモヤっとするようなストレスなんかいらねーんだよ

オタクエリートのつもり


https://twitter.com/tm2501/status/756562497444847616

マナーも守れない非オタが、オタク世界勝手に入ってきて勝手迷惑をかける種類のことが一番イラつくので「マナーが守れないなら入ってくんなクソが」とは思う。

まあ、マナーの悪いし、カネも落とさない種類のオタクにも出て行けと思ってますけど〜


@tm2501 無課金オタクだと自慢してるやつもいる


@_zco_ マナーがいいとか、拡散・普及に貢献しているとかそういうのがあれば、許してあげていいと思いますオタク趣味はカネがかからないことが良さでもあるし…。




ロケット団リーダーが最も強いジムリーダーという「権力」のウラとオモテみたいなもんだから学校先生ロケット団でもあんまり違和感がないwww

つーか、学校先生塾講師の方が社会に出て接する大多数の大人よりも頭がいいような人もいるから、学校先生が実は上位ボスは…定番設定かも

まぁ、私はしょぼい学校にぶち当たって、先生ラスボスどころか、「こんな奴らがもっと若くて才能あるやつよりも金もらってるとか、世の中狂ってる。」と闇堕ちの原因にしかならなかったですけど

[]7月22日

○朝食:なし

○昼食:鳥カツご飯、ツナマヨおにぎり

○夕食:マクド



調子

むきゅー!

お仕事は何か、かなり大きな仕様変更があって、ドタバタ騒ぎが始まった。

ドタバタし始めた時点で、どうせ九月ぐらいまで決まらないだろ、と適当に流して帰ろうとしたが、

リーダー出張製造の一番詳しい人が有給という状態で、僕が一番詳しい人ポジションになってしまっていて、

色んな人の質問対応してたら、遅くなった。

ご飯も適当マクドですました。



で、帰宅してからポケモンGOインストールして、ゆめと、ぼうけんと、ポケットモンスター世界に行くことにした。(20年越しに気付いたけど、夢「と」冒険「と」ポケッ「ト」で、トがかかってるんだね)

が、インストール直後に、LINEで、最近話題によく上げてる人と楽しくメッセージが着たため、そちらを優先した。

はあ、楽しい

仕事愚痴を言い合ったり、

好きなアニメ洋画の話をしたりと、

時間半ぐらいメッセージのやり取りをして、とても楽しかった。



で、その盛り上がりの流れで、僕が大好きなアニメ映画エンディング曲カラオケで歌うのが好きだ、という話になり、

今度カラオケに行こう、と誘われた。



ほらあの「俺、他人に興味ないっすから。それにガツガツすんのダサいっしょ?」みたいな斜に構えた態度を僕がとることよくあるじゃないですか。

よくよく考えると、こんな態度で自分プライド守っても何にも楽しくないんですよね。

そりゃ、他人迷惑をかけるほどガツガツするのは問題ですけど、一切自分からアクションを起こさないのも問題じゃないですか、要はバランスじゃないですか。

いや、突然なに自己啓発本読んだ直後みたいなこと言い出すの? って話なんですけど、

せめて匿名日記の中ぐらい、ちゃんと自分気持ちに素直になろう、と思った次第でありまして。



「なんであん可愛いねん!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うっひょおおおおおおおお!!!!!! 超楽しみ! 早く会いたい!!!

あああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1人じゃない! 僕ら繋がってるから

明日へと踏み出したくなったんだ!

それぞれの夢の色つないで!

この空に、鮮やかな虹をかけよおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

女性が好きなガンダムってビルドファイターズでしょ? という偏見以外の何物でもない決めつけを元にカラオケで歌う歌を練習する様を文章表現してみる)




ポケモンGO

こんな時間に、家の近所をうろちょろしてきた。

が、ポケスポットが(僕が見える範囲で)たくさんあるジムの近くにいくと、スケボーに乗り奇声を上げながら、お互いを銀玉鉄砲エアガン? で攻撃しあっている集団がいて、とても怖かったので、そそくさと帰ってきた。

ちなみに、その向かいにも、ジムとポケスポットがあるのだけれど、そこはタケノコ狩りのお姉さんたちがいて、それはそれは怖いので、近寄らなかった。

今まで意識したことないけど、治安悪いな。

anond:20160722171512

タマの浮かれた、毛唐かぶれのBBAが。ドレスだぁ?

てめー鏡みたことあんのかよ。恥晒さなくて済んで万々歳だろ。

2016-07-22

私20代前半、彼20代後半。

年の差は3~5歳なので、まあよくいるカップルだと思う。

付き合い始めてから半年以上1年未満。熱々ではなくなったけど、冷めきった訳でもない。


彼の周りが今結婚ラッシュで、毎月1回は式に出席していて「ご祝儀貧乏だ~」って嘆いてる。

そんな周りに影響されているんだと思うけれど、最近結婚したい」という話が頻出する。


それ自体私自身うれしい話で、現実的に考えてもいいんじゃないかと思っていた。

ただ、まだ浮かれ気分が残っている時期だし、お互いの仕事も忙しく環境の変化もあったりで

真剣に考えていたかといわれれば、決してそうではない。




最近彼が「できちゃった婚でいいか結婚したい」という旨の発言をし出した。

「それだけは絶対に嫌だ」と伝えたものの、本気と捉えていないんだと思う。


彼は、行為ときに「自ら」避妊しなくなった。



彼に任せきりにしていた私も悪い。それは本当に反省しているし後悔している。

「された」と気付いた時点で「やめて!」と言ってやめさせているし、私自確認するようになったけれど、

事あるごとに「出来ちゃったら結婚すればいいじゃん」だの、

子どもが出来たらどうするの!と怒ると)「俺と結婚するの嫌なの?」と言ってくるようになった。それとこれとは話が別だ。



私はまだ社会人として未熟で、最近やっと戦力として扱われるようになってきた。

それが嬉しいし、周りの人達にも恵まれているし、今の場所でしっかり頑張りたい。

でも、仮に「できちゃった」ら、私はそれを手放さなければいけない。


彼の仕事は全国転勤があって、近々地方へ行くことも決まっている。

そんな中、「できちゃった」ら彼は一体どうするつもりなんだろう。

私を連れていくつもりなんだろうか。私が結婚した後、今の仕事をどうするのかの話も、全くしたことがないのに。

それとも、私を残して行くつもりなんだろうか。


そして、これは古臭い考え方だということも重々承知の上で、

私は「できちゃった婚をした娘」にはなりたくない。両親が絶対悲しむ。

もう大人なんだからそれは自己責任だ、と最終的に許容してくれるとは思うけれど、

それでも私は両親にとって「孝行娘」で居たい。

きちんと彼を紹介して、結婚をして、数年後出産。なんていうのは夢を見すぎなんだろうか。



なんてことをここでモヤモヤグチグチ言っても仕方がないので、今度彼に話をしようと思う。

責めたような口調にならないように、あくまで彼の考えはどうなのかを聞けるように

頭の中をきちんと整理していこう。

ポケモンGOグーグル捨て垢でやってるけど。

iOSから、頻繁に落ちる。一匹もゲット出来ない。

出来たのは、デモプレイ練習ぐらいだった。

外出先で、ポケモンゲットを試みると、アプリが落ちる。

  

それで、今日イングレスやった。

  

そもそも、Twitterを始めて複数垢をつかうようになった。

  

それは、Twitterを始めているうちに複数垢を持ちたくなったからだった。

そもそも、Twitterを始めたのは、増田で勧められたからだった。

ツイッタやってみたらどうでしょうって、ブコメを貰った。

  

増田応援してくれる人に出会えて良かったかも。

なんか、その思いもよらずに、小さなことだけど。

  

死ぬ権利が認められないのはおかし

どんなに助けを求めても解決策が見つからない、どんなにあがいても苦しみから逃れられない人間はやはり存在する。その人達が死によって苦しみから逃れたいと望むとき、せめて安らかに死なせてあげることが、なぜ許されないのか。

生きることに絶望したとき、逃げ道がなければ精神を病んでしまうかもしれない。「つらい、死にたい」と言った時点で、もっと周りの手助けがあったか、もしくは死ぬことができていたら起こらなかった犯罪もたくさんあったと思うのだが。

まれたくて生まれ人間など一人もいない。最終的に生む判断は親のエゴだ。そこにはなんの規制もない。

どんな素質を持って生まれるか、どんな環境で育つか、その結果出来上がる人格の違いを単なる個性と言ってしまえばそれまでだが、集団にとって好ましい個性強者となり、好ましくない個性弱者となる。集団から理解が得られない限り、努力不足ゆえに弱者になった者として切り捨てられる。

いわば、生まれ落ちた時点で負け組人間だっているのだ。生まれ落ちた時点で勝ち組人間には理解できない苦しみもあるのだ。

その苦しみを乗り越えて生き抜く姿は確かに美しいだろうが、犯罪に手を染めるまで追い込まれ人間を思うと、きれいごとだけで死ぬ選択肢をなくさないでほしいと思う。

日本人指輪物語でいうとゴラム(スメアゴル)に似ている

日本人ゴブリンに似ているという人が多いけど実際にはゴラムに似ていると思う

陰湿なゴラム良心的なスメアゴルという感情を使い分けるのは日本人本音と建前に似てる

邪悪指輪の力に魅入られ孤独人生を歩むのはアニメゲームに夢中になる日本人そっくり

ホビットなので身長が低く 火を通さな食事を好むのも似ている

http://anond.hatelabo.jp/20160721153003

私の父親であった男は自分が既婚者である事を母親が未婚で妊娠するまで隠し、バツイチだと嘘をついていた。

の子供は流れてしまったが、母親バカだったので「別れてくれるなら付き合う」と言って本当にバツイチになって来た男と愚かにも交際継続し、再婚して二人の子供を成し、案の定不倫の病の再発した父親に捨てられた。

独りになっても母親バカだったのでまた既婚者と関係を持ち、怒り狂った本妻が家へ押し掛け、小学生なる子供の前で母親と堂々と不倫相手に関する言い争いをした(注)。

一時期は不倫相手結婚できるならお前なんか捨てても良いと子供本人に向かって言い放つ程頭の狂っていた母親だが、母親がわりであった祖母(私から見て曾祖母)の死を転機として目を覚まし、不倫相手と縁を切って独身男性再婚した。その男性が父となってから実家では概ね平穏な家庭が続いている。

(注:なおこのとき私は不倫相手をパパと呼ばされており、まだ不倫という概念を知らなかった。その言葉を初めて知ったのは、子供たちとの帰宅時に家の前に座り込んでいた本妻を見た母親が泣きながら女友達の家へ駆け込んで通報し、やって来た警察官にその友達が『彼女(母)とその女性旦那さんが不倫関係で』と説明をしていた時の事だった。度重なる本妻の来訪に悩まされての事だろうが自業自得案件に呼びつけられる警官も気の毒な事である



このような家に育った私は、年を経る毎に次第に自分の家に何が起きていたのかを悟るようになり、そして深く不貞というものを憎むようになった。

血のつながった両親はもちろんの事、便所ブラシと肉便器の間に産まれた、母親不倫相手本妻やその子から殺されても仕方がない薄汚れたクソガキである自分自身の血も憎くて仕方がなかった。

丁度インターネット黎明期10代後半であった私は、ネット世界自分と同じ思いをしている子供がいないか子供にそんな思いをさせている親は何を思っている/いたのか、それから何年もかけて探して回るようになった。

そうして20代の私はミソジニーかつミサンドリー煮込みうどんとなった。両親共不貞加害者であった自分には増田のように片方の性を神聖視する選択肢がそもそも無かった。




今は違うが当時の世論ネットも本当に酷いもので、不貞に異議など唱えようものなら男の場合浮気をする甲斐性がある有能な男を妬んでいるモテない駄目男、女なら男をつなぎ止める魅力と寛容さのない裏切られて当然のゴミ女、と罵倒されるのが当たり前の場所だった。要するに男の浮気には異様に甘く女の浮気独身女が既婚の男に股を開くパターン以外の選択肢があり得ない、昭和男尊女卑の一番酷いところを鍋底にこびりつく焦げカスになるまで煮詰めたような場所だった。

増田と同じように私には、不貞などせず縁もなく、普通に生きている人たちの姿は誰ひとり目に入らなかった。この世にはまだ裏切っていない人間と裏切った人間と裏切られた人間の三種類しかいないと本気で思っていた。男も女も皆クズでどうせ裏切り者以外は100%裏切られるのだからモノだけを心のよりどころとしていれば良い、そうすれば傷つかずに済むと20代の前半はずっと考えながら生きていた。



はい日常的に他人攻撃的な言動をとっていた訳ではない。表面上はごく普通に接していた。

(ただ一度もうすぐ結婚するという高校時代女友達が、結婚報告と同時にそれが略奪婚であると明かし、「彼(二股をかけていた便所ブラシ)と一緒に裸でベッドにいる時に元彼女が訪ねて来て凄く怖かったの」とかい寝言を吐き始めたときだけはどうしても取り繕えなかった。裏切られた元彼女は男と同じ職場であったらしく、結婚式の招待状を元彼女にも出そうかと男に尋ねてわざと楽しんでいるという話を聞いた時点で「最低だね」という感想をついに黙っていられず縁を切った)


それ以外はリアル不倫をしている人に会っても概ね知らぬ振りをしていられた。

幸いにも私の周囲には、自分のしている不貞本能からと男は皆不倫して当たり前とかい理由正当化しようとするバカはおらず、私も「でしょうね男はみんな不倫しますよ私の父もそうでした○○さんのお父さんもお祖父さんもひいお祖父さんもみんな不倫して奥さんを泣かせて来たし娘さんも結婚したら旦那さんに不倫されて同じ目に遭いますよね楽しみですね」とか「まあそれはご勝手ですけどお子さん間違いなく股ユルになるかだめんずになるか誰とも付き合えない人間不信メンヘルになるかの三択ですね、よかったですねソースは私と妹です」などと大人げの無い嫌みを言わずに済んだ。

一方ネットはそういうバカを見つけるたびに上記の言葉を投げてやって楽しむ自傷行為日常茶飯事だった。一度「俺の親を侮辱するな」とか言い返して来た客観性という概念を知らないほんまもんバカがいて今風の表現を借りれば大草原不可避であった。




そんな中である2ch浮気不倫板に親に不倫された子供スレというスレを立てた。

スレ立て当初は滅茶苦茶に荒らされまくり、親が不倫したのはお前のせいだ、お前らは捨てられて当然だと書き込まれる事も幾度となくあったが、それでも細々と何スレか続いた。リアルタイムで親の不倫を知って苦しんでいる中高生を慰め、昔親の不倫に苦しんだが今は幸せだという年長者に慰められ、何より「不貞なんかして家族を傷つける奴はクズだ」という意見を誰にも否定されず堂々と言える場ができたことに心のよりどころが生まれた。

(何しろそんな事リアルで言おうものなら「世の中白か黒じゃない、大人になれ」「ご両親も苦しんでいたのだから理解してあげろ」とかい説得力もクソもない思考停止押し付けられる選択肢しか当時はなかったのだ。毒親に苦しむ子供に対して子供を愛さない親はいいから親を許せと平気で言うバカが幅を利かせていた時代なのだから当然と言える)

そうして私は少しずつ立ち直って行った。



気づけば周囲の状況も随分変わっていて、不貞をしている者を見れば男女を問わず咎められる空気が徐々に優勢となっていた。

しかすると初めからそうで、前段に書いた「当時の世間」は一部のバカに惑わされた私の視野の狭さによる思い込みしか無く、ただ私が自分を傷つける意見の方に自ら近寄って行っただけなのかも知れない。「そんな人たちばかりではない、良い人を見つけたら幸せになれる」という声は今も昔も確かにあった。ただ誰がそんな人たちで誰がそうではない人たちなのか明確に見分ける術のない自分には何の救いともならなかっただけだ。

最終的に「クズとそうでない人を見分ける事におびえる必要はない。誰がクズだか分からいから全員を断ち切る必要もない。相手クズとわかったら即座に切ればいいだけ」と自分で出した答えがとりあえずの結論となった。




元増田世界には小学生スマホオナニーを、中学校で公開キス動画を、高校円光大学で数股変態プレイを、会社や家庭で不倫を楽しむ女しかいないのだろう。増田の母も祖父母も妹もそういう女たちなのだろう。男も増田自身を含めてそうした性の乱れた同類ばかりで、そうした人間たちとその価値観を厭わしく思い咎める者は男女問わず誰もいないのだろう。それでいいと思う。

私自身そうしたものには何一つ縁無く生きて来たしそういうものには自他を問わず永久に無縁であってほしいが、増田にそれを証明してやる義理も縁もない。増田にとっては長らく喪女として生きて来た私のような者は女ではなく産廃としてカテゴライズされている可能性も高いことだし。



私の世界には男と女がいて、その中に割合は分からないがクズが混じっている。どこの誰がクズか分からないのは今も同じだが、それを悪として捉え被害者の心に寄り添える人が私の他にも沢山いると知っている。その対処法も彼らから沢山学んで来た。

クズとわかれば捨てれば良い。わからないうちは自分が親しくなりたい人と親しくしていれば良い。自身自身の憎むクズに落ちぶれなければ良い。今はそう思って生きている。

自分と同じ事を思っているのが自分だけではないと知らなかったらきっと私も一生煮込みうどんのままだったろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160722105738

クーラー室外機排熱の温暖化って...

じゃあ、部屋の温度が高いことによる温暖化はどうなのか?

部屋の空気が壁を介して外気を温めている、ないし外気を冷やさない。

一方で部屋内を冷やせば、壁を介して外気も冷えるんではないかい?

生活保護についての認識が甘すぎる

今朝の朝日新聞で、母子家庭生活保護を受けていたのに息子がバイトをしていたことが福祉事務所に「発覚」(この表現を使った記者むかつく)して、75万円の返還しろと言われて困ってるいう過去朝日新聞記事が昔掲載されたけど、その後それを支援したいという人間が出てきて、その人らが全額肩代わりして返してあげたってのが美談として載ってたけどすごくムカつく

息子は「バイトしたカネで大学入って~みたいな夢描いてたのに借金を背負わされてつらい」みたいにコメントしてたのも、いや違うしと思ったし、

その記事読んだ人が制度の欠陥だとかい意見があったのも違うって今ならわかる

なぜなら、「健康で文化的な最低限度の生活」っていう福祉事務所新人主人公漫画でほぼ同じシチュエーションお話があったから。



その漫画ではバイトとかするんだったらお金さないといけないってのが書かれた契約書みたいな書類に息子もサインしてて、ほらここに書かれてて、あなたサインたから、仕方ないけど返さないといけないのって結論になった

母親が息子に説明してなくてごめんってあやまったりもしてた

主人公めっちゃ悩んだよ

でも決まりでそうなってるんだよ



生活保護がどういう趣旨支給されてるかを考えれば、別におかしくもなんともない

生活保護を何もせずにもらって、バイトしたカネは全部自分のために使うってのは筋違いだし、制度理解してないだけだ

パチに使う人間とかもいるし、支給要件は厳しくなってる

生活保護保証されてるのはあくまでも最低限度の生活なんだよ

それを超えてバイトしたりしたらその分減らされるのは当たり前

被害者ぶらずに自分無知を呪え



つーか生活保護受ける条件に健康で文化的な最低限度の生活漫画読ませろ

最低時給より高いとかいうのが取り沙汰されることもあるけど、生活保護を受けるにあたってあまりにも無知が多すぎる

無知から生活保護受けるハメになったんだとしても、それなら受給するにあたって知ることは必要

本当に必要人間には支給されずにパチで使う人間がいる一方で餓死する人もいる

生活保護役割範囲についてあまりにも無知すぎる人間が多すぎる

貧すれば鈍するなのか?もうどうしようもないのか?

うちの麦茶が薄い訳(わけ)

うちの麦茶が薄い。さっき理由がわかった。

息子が麦茶を飲んだ後に、麦茶ボトルに水を継ぎ足しているのを見てしまった。


俺「おいおい、なんで水を足すんだよ。無くなったら新しいのを沸かしなよ」

息子「でもボク、一人で火を使っちゃだめなんだよ」

俺「そっか。じゃあ、沸かさなくてもいいから、水は入れないでね。なんで水を入れようと思ったの?」



息子「姉ちゃんもやってたから」




そこで娘を尋問

俺「麦茶無くなったら沸かしてる?」

娘「たまに」

俺「『たまに』じゃないときは?」

娘「いっぱいあるときは、水を入れてる」

俺「だめじゃん。なんで?」

娘「だって、母さんもやってたんだもん!」





まり家族の中でまともに麦茶を沸かしていたのは俺一人で、他の三人は飲んだ分を水で薄めていたのだ。



俺:新しく沸かす → 濃い

妻&娘:多ければ薄める、少なければ薄めない → 水の比率が少ないので、見た目はあまり変わらない。

息子:多くても少なくても薄める → どんどん薄くなる





どうりで薄いし、なかなか減らないわけだぜ。

今夜の家族裁判は荒れるぞ。



# 追記(7/23

アドバイスありがとう判決トラックバックに書きました。

2016-07-21

僕は、社畜として死にたかった

僕は何のスキルもなく頭も悪いコミュ障デブ不細工でまさにゴミクズなんだけど、自分が売ってる商品のことはとても好きだ。

色々出来ないことも多くて不便なとこもあるけど、すごいことが出来る商品なんだ。

僕はゴミクズ自分自身の代わりに自分の売っている商品自分自身として思い込んで、そうして人生ではじめて自己肯定感を覚えることが出来て、本当に毎日しかった。




商品の改良プロジェクトが始まって、僕はとても嬉しかった。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いをしていた。「出来ないこと」はいつも同じだからだ。この点をクリアしたらもっと売れるのに、もっと使いやすくなるのに、って。

僕が入社した当時の上司は、商品の改良をほとんど諦めていた。そんなコストがかかることを口に出せる空気ではない、と上司は思っていたように記憶している。

から僕も、改良は出来ないという前提でいた。僕の上司も辞めてしまって、たくさんのひとがいなくなって、結果的に、僕みたいに何にもできないクズでもそこそこの裁量権を持てるようになったんだけど、大幅な改良は出来ないと思い込んでいたし、でも何か変えなければいつか時代遅れになって全く売れなくなってしまうだろう、という焦りが常にあって、僕はそれをとても恐れていた。僕にとっては、やっと意味を持ち始めた僕自身価値が再びゼロになることと同義だったからだ。

から、改良に着手出来ることが決まって、僕は本当に嬉しかった。本当に嬉しかったんだ。




そして、そのプロジェクトが取りやめになってしまった今、僕の毎日はまた無価値ものに戻った。

取りやめになったのは、僕がやっぱりコミュ障仕事ができなかったことが原因の1つ。いや、僕ごとき経営判断材料の1つになったなんておこがましいかあなた担当でなくても取りやめていた、と偉いひとは僕に言った。それは自暴自棄になった僕を慰めるために形式上発せられた、発することを強いられた空虚言葉だったような気もするし、結局のところお前に出来ることなど何もなくお前の存在はまったく影響を及ぼさないのだ、という正当な評価あるいは本心から感想だったような気もする。

いずれにしてもプロジェクトは取りやめになった。僕はお情けで仕事を辞める猶予をもらって、まだ仕事を続けさせてもらっている。




作業自体プロジェクト開始前と同じなんだけど、だからこそ、毎日地獄だ。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いを毎日するんだ。この点をクリアしたらもっと売れたはずだった、もっと使いやすくなるはずだった、と、僕にもっと価値があれば実現出来たはずの未来を想いながら、自分自身の無価値さを思い知らされ、それらすべてを押し隠し、笑顔をとりつくろってクライアントに惰性で商品を売り込む。なんとむなしいことだろう。無価値な僕にはぴったりな仕事かもしれない。

そもそも無価値な僕に認められたのは、仕事を続けることではなく、仕事を辞める猶予だ。来年5月納品の案件について、担当欄に僕の名前を入れて見積書を作る。その頃たぶん僕はこの会社はいないが、たぶん商品自体存在するだろうから問題はないだろう。






あのとき仕事をやめたくなかったけど、やめないことで僕に何か出来ると勘違いしてたみたいだ。

ただでさえ仕事が出来ないくせに、このところずっと仕事が手につかなくて、なんでこれで給料でてんだろ、って、いっそ不思議だ。

あのとき辞めてた方が、この商品にとってもよかったんだろう。僕がいなくなれば、もっと頭の良いひとが受け持ってくれてきっともっと良いものにしてくれるに違いない。



僕は、社畜として死にたかった。

価値な僕自身から目をそらして、思考を停止させた社畜のまま死にたかった。

なんて贅沢な苦しみなんだろう、さっさと死ねばいいのに

初めてイングレスアノマリーに参加したが残念すぎた話

Ingressはもう2年近くやっているが、基本ほとんど一人でのプレイだ。

アノマリーには参加したことがなかったが、気が向いたので初めて参加してみた。

結果、自分にとってここまで楽しめないものだとは思わなかった。



そもそも、初めてでぼっちで参加する人間にとっては、無理ゲーもいいところ。

まず参加登録があって、その後陣営Google+コミュニティに入って、Slack登録しなければならず、

チームが割り振られたら、今度はそのチームのSlack登録、そしてGoogleアカウントの共有権限申請

もうこの時点で萎えている。

そしてやっと、そこに共有されている膨大な資料類を事前に読み込む。

Slackなどでは数週間前から毎日やりとりが行われており、読んでいないとついていけない。

そうやって当日を迎える。

当日は当日で、連絡用のスマホアプリを2,3個インストールして、指示された通りに使いこなさなければならない。

もはやなにがなんだか分からない。



当日、会場は陣営色の青や緑を身にまとったおっさんたちですごい熱気であった。正直ついていけなかった。

チームの方は、多くの人はもう既に顔見知りなようで、わいわいと楽しそうにやっている。俺、ぼっち

自己紹介などの時間もなく、よくわからぬまま、ゲームスタート

ずっとチームで行動するが、戦略もよくわかっていないので、リーダーなど周りについていくだけ。

気づいたらそうやってアノマリーは終わっていた。

部分的に、ポータルを守り切った!とかはあったが、トータルではまったく達成感も充実感もなかった。



アフターパーティは、さぞ盛り上がるのだろうと、かすかな期待をして参加してみるも、

数千人を集めておいて、え、なにこのグダグダ・・・という運営

Nianticがそういうものらしいが、正直これはない。全然盛り上がっていなかった。



残念な一日だった。たぶんもう参加しない。

ポケモンGOはこうならないといいね

http://anond.hatelabo.jp/20160721150537

自転車にやさしい社会になってほしい」って言ってる記事に「自転車は自立していないとおかしい!」と言い出す理屈はなんなの?

ここは順序が逆だと思う。「自立しない自転車を助けてくれない社会はやさしくない」と言うから自転車なら自立くらい自分しろ。そこまで知るか」と言われてるだけ。



何事も「良い塩梅」てものがあってさ、

「俺の自転車ロードバイクからスタンド付けられないんだよ」というなら「別にロードバイクじゃなくてもいいのでは?」という答えが返るだろうし、

「でもロードバイクじゃないと速く走れないんだよ」というなら「50kmも60kmも出さなきゃいけないんなら電車でも車でも乗ってくれていいよ。そこまでがんばらなくていいから」と大抵の人は答えるよ。

結局

「ダサイから」「(数百gの)スタンドでも重いから」なんて理由しか残らないので「その程度のことまで社会負担するのは無駄が多い」という感情が上回るんだろ。



「何でそこまで嫌われるのか」への答えとしては 『「自転車が普及するのは良いことだ」を逆手にとり「(自転車自動車なみにがんばるとかむしろ危ないから)そこまでやらなくていい」という言葉無視してロードバイクで走り回り「なぜ助けてくれない」と勝手に困ってるから』ではないだろうか。

静かな中ひとりきりだとおだやかだ!

母親入院したんで父親ふたりきり七夜目!

仕事を終え家へ帰ると父親はまだ帰ってきていない!

今日母親は色々とやることがあるようなことを言っていたので!お見舞いではなく仕事だろうか!!

朝茶碗を洗わずに出勤したため着替えてすぐに茶碗を洗う!

クレンザーを見つけたため黒ずんだやかんも洗う!

以前よりきれいになったやかんに満足し!次は風呂の残り湯を使い洗濯機をまわす!!

洗濯の終わるのを待つ間鳥小屋掃除する!

鳥を小屋から出すと!いつもは頭に乗り力関係を示してくるが今日はなぜか足の指にまとわりついてくる!!

かわいい!!

潰れるからやめなさいと注意しつつ少し遊ばせたあと小屋しまう!

遊び足りないのか不満げでかわいい!!

母親ドリップ後のコーヒーのかすを取ってあると教えてもらったため!それを持ち自宅の裏へまわる!!

先日猫のいた辺りに撒いておく!

これで来なくなるとよいのだが!油断はできない!!

家に入り洗濯物を干し!もう一度洗濯機をまわす!!

冷凍ナゲットオーブントースターで温めながらレタスをちぎる!

トマトを切っていると父親が帰ってきた!

やはり仕事だったようだ!疲れ果てた顔をしている!!

夕飯をテーブルに並べたところで洗濯機が止まったので干す!

ご飯を食べ終えてからしばらくテレビを観ていたがもう一度洗濯機をまわしたかったことを思い出す!

洗濯機スイッチを押しテーブルに戻り父親と並んでテレビを観る!おだやかな夜だ!!

洗濯機が止まったため洗濯物を干そうとすると父親おやすみと言い二階へ上がっていった!!

干し終わり風呂掃除し湯をためる!

風呂を終えてブコメを思い出し夜空をみに行くと月が輝いていた!!

しばらくぼんやりしていたが家に入り急いで茶碗洗いを終える!

それから以前漫画の特典でついてきた小さな望遠鏡を持って外に出る!!

ピントを月に調整する!

月は丸く光っている!うさぎのような模様もみえる!!

星の好きな父親や甥にも見せてやりたいと考えるが!静かな中ひとりきりで見るのも贅沢でいいなと思う!!

月を堪能したあと早めに寝た!