「言葉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言葉とは

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726142111

つうても植物人間やないんやから、友好関係自体は築けるやろ。

小学校の頃、特殊学級の子遊んだこと有るけど、偶に言葉が通じないことはあっても意思疎通くらいはできたで?

相模原知的障碍者大量殺人事件について思うこと

植松さんは、「困っている人の手助けをしたい」という純粋な思いか介護職を選び、あの園に就職したのだと思います

給料は安くても、皆から感謝される仕事やりがいがあります

崇高な理念というと大げさだけど、それなりの矜持を持って職務遂行していたはずです。



しかし、現実は厳しかった。

介護仕事でも、身体障碍者高齢で動けない人の世話というのは、体力が必要で重労働になりますが、

何より、本人から感謝されることが多いので精神的に救われます

ところが、認知症患者知的障碍者場合は、全く異なるのです。



まず、知的障碍者言葉は通じないです。

園内の生活ルールについて、最初は優しく、何度も何度も繰り返し、教え諭すように指導しても言うことを聞いてくれません。

生活ルールというのは、例えば、今からお昼を食べましょう、スリッパ他人を叩くのをやめましょう といった、

常識のある一般人にはルールですら無いような当たり前の慣習のことです。

介護士の立場では、少なくとも1日に3食は食べさせ、適当にあそばせ、排せつ・入浴を済ませて、寝かせるという作業ノルマがあります



最初は誰でも、「話せばわかる」と思って行います

でも、全然思い通りに言うことを聞いてくれません。

まるで動物相手にしているかのように錯覚してしまうほどです。

から、大声を出して怒鳴ったり、無理やりひっぱって行わせようとします。



皮肉なことに介護士がそういう振る舞いをすればするほど、知的障碍者は意固地になって頑なに反抗します。

最終的には介護士が手をあげてしまう。殴る・蹴るの痛みで指示に従わせてしまう。

びんた程度の暴力は黙認している園も少なくないデス。

他の利用者迷惑を掛けるような行為に対して体罰は今でも有効手段です。



植松さんは、その暴力が行き過ぎたので解雇されました。

この時点で、「いやぁぁ。介護職は無理だわ。他の職にするわ」と思える程度に理性と楽観が残っていれば、今回の事件は起こらなかったでしょう。

実際は、解雇時点で既に彼は精神的に壊れていました。

壊れた彼の頭脳は、最後の理性を振り絞って「障害者安楽死できる世界を」と言う手紙公邸に送りました。

知的障碍者自身の苦しみ、知的障碍者家族にもった親族の苦悩と真摯に向き合った彼ならではの考えだと私は思ってます



知的障碍者介護当事者になったことのない人には、「障害者安楽死できる世界を」なんてただの世迷言しか思えないでしょう。

当然誰にも相手にされません。

から、彼は今回の凶行におよんだのです。

「全ての知的障碍者を生まれる前に消し去りたい。すべての宇宙過去未来の全ての知的障碍者をこの手で」

それが叶わぬなら、せめて自分の手で殺せる限りの全員を…

口は災いのもとと云う

Facebookだとかの自己顕示欲系のSNSとか、掲示板とかブログとかLINEとか、ふと思ったのだが、他人が人に犯罪を“そそのかす”ような作用でもあるのかな?闇の掲示板では、金を払って殺人を依頼するなんてのもあったが、ネット言語は、活字として現されるが、その言っていることは、すべて口語だ。その場で言い放たれてしまうおしゃべりと同等だ。それが活字として視界にも残る。すべての元凶なんだ。コンピュータ世界

昭和ノーベル文学賞作家である川端康成小説雪国」の冒頭の一行「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」の“てにをはから、書き出しを国境の長いトンネルを抜けるととするかどうかとか、その一行をああでもない、こうでもないと一年も二年も呻吟したそうだ。それが言ってみれば文語文章のことば、文学!。

人の口に戸は立てられない。口ほど恐ろしいものはない。は昔から言われる慣用句

クチコミであるから直に出る言葉が踊るネット世界は魔界だよ!。魑魅魍魎が住む

伏魔殿。怖い怖い怖い怖い怖い怖い…。くわばらくばわら…。

やみつくる氏、はてな利用者を「心の底から侮蔑します」

漫画家、やみつくる氏(75)が26日、コメンテーターとして出演したテレビ日本系「直撃ライブ ヤミネ屋」(月~金曜後1・55)で、

話題となっているスマートフォン向け人気ゲームはてな」について否定的意見を述べた。

 番組では同ゲームについて紹介。平日には大人を中心に公園にたくさんの“はてなー”が集まったり

ハテナノミクス”なる言葉が出るほど早くもいろいろな方面で影響が出ていることを紹介。

 その中でVTRを眉間にしわを寄せながら見ていたやみ氏は、

都内で『はてな禁止』を言う候補者がいたらすぐ投票してます

と、都知事選になぞらえて切り出すと、公園に群がるはてなーたちには

「愚かでしかない。こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑します」

とバッサリ。

 やみ氏は現実にあふれている面白いことに興味を持つべきと主張し、

「路端の植え込みだって、その中にいる虫に興味を示せばいいものを、

そこを見ながら(スマホを介して)現実的じゃないものを探す…。

はてなもっと楽しいことを大人提供する義務がありますよ。

一緒になって打ち興じたらアホな老人にしか育たないですよ」

と、否定的姿勢を貫いた。

 司会のフリーアナウンサー、闇値誠司(63)から

「これ、(やみ氏が出演しているクイズ番組の)Oさま!!にはてなー名前出たらどうします?」

と振られると、

「落第しますね。シロクマしか知らない」

コメント。続けて

勉強したら?」

との質問には

「それは…社会の闇を勉強しますよ」

最後までスタンスは変わらなかった。

スッゲーへんてこな理論をそれっぽい言葉で武装してるだけの人

一見普通に見えちゃうから嫌だ

http://anond.hatelabo.jp/20160726043648

言いたい事は理解できた

ただ私の言いたい事は伝わってないと思った

言葉にするのも難しい

日本に不満を持ったことがない

政治に興味がなくて、なんでかなって思って考えたんだけど自分のなかで政治リアリティがないし変える必要がない。だって今まで日本にそんな大きな不満を持ったことがないもん。政治に興味がある人ってだいたいなんかぶち切れて誰かを罵ってるイメージがある。自分はそんな怒ってない。ある程度ちゃんと勉強してちゃんと働けばそれなりに給料がもらえて好きなモノが買えて週末には遊びにいける。「これから政治が悪くなるとそうじゃなくなるかもしれない」とも思ったことなくて、仕組みが変わればまた適応して勉強して働いてお金を稼げばいいと思ってる。この国を出たいとか思ったこと無い。日本語以外喋れないし。インターネットを見てると政治に興味が無いと非国民みたいな感じに思えてくるけど、自分の周りでは政治にそこまで興味のある人間なんていないし自分の周りが自分世界だ。そこから先を想像するのが想像力なんだろう。政治に興味のある人は想像力のある人なのかも知れない。自分にはその能力が欠落しているのかも知れない。でも養うものもなく究極自分だけ生き延びればいいやと思ってるから政治に興味がない。あとなんで政治に興味のある人たちは自分にとって最悪のケースを想定したがるのかあんまりわかんない。戦争法案って言葉でかすぎだと思う。なんでみんなそんな言葉でかくするん??と思う。反韓とかもそうだけどなんか何かを変えたい!って強く思ってる人って言葉が強くなっちゃって、観てて「うわ〜」って思う。「怖いな〜」って思う。あとなんかネトウヨの人たちの言葉遣いもなんか怖いし、怖い人達普通人達に「おら、もっと危機感持てや!」って迫ってるみたいに思える。

でも政治に興味が持てないのは先にも述べたけど欠落なんだろうしそういう人間から死んでいってもおかしくはないんだと思う。自分にこれから大事な人が出来て子供とかも生まれたらああい政治に興味あるマンみたいになるのかな。でも自分にこれから大事な人が出来て子供とかも生まれ想像も出来ないんだ。

モチベーション動機付け)とやる気は違う

やる気は出ないけど毎日働いたりしている。

やる気は行動を起こすきっかけだけど、

行動を起こすきっかけはやる気を起こす事以外にもたくさんあるってことだ。

習慣だから仕事に行ってる。

世間体が気になるから仕事に行ってる。

親に心配させたくないか仕事に行ってる。

やる気なんて言葉でやる気が無い時の状態を言ってると、

ぜんぶやる気のせいにして、

本当にただ単にやる気がないだけで何もしない人になっちゃうだろう。

本当は原因があって、

考えなくちゃいけないのに、

やる気なんて言葉を与えられて、

自分状態表現できたような気がして安心ちゃうと、

たとえば本当は仕事ができないか会社行きたくないのに、

やる気がないか会社行きたくない、みたいな考えしかできなくなっちゃって

思考停止になって、

ますますやる気なんて言うクソみたいなものを求めるようになっちゃうんだよ、きっと。

2016-07-25

巷で話題ポケモンGoをやってみた。

巷で話題ポケモンGoをやってみた。

広島の糞田舎じゃポケモンそんないないだろうなぁと思ってたけど、地元の幾つかある神社やお寺にナゾノクサかいてゲットしてみた。

なかなかかわいい。。

初詣大勢賑わう大きめの神社にはレアポケモンロコンがいた。

そのためちらほらとポケモンプレイヤーと思われる人が集まっていたんだけど、そのうちの1人から声をかけられた。

ロコン捕れましたか?」

簡単言葉だったけど女性だったから嬉しかった。

ちょっと戸惑いながら返事をするとニコッと笑って今まで集めたポケモンを見せてくれたりした。

嬉しい出会いポケモン副産物なんだな。

LINE聞けなかったけど、またあそこの神社行けば会えるかな。。

帰りに可愛いハムスターが道をトコトコと歩いていたので手にとってみたら

「ぴかぁぴかぴかぁ」

と奇妙な鳴き声を出した、、

驚き慌てて手を放すと怒ったらしく

「びかあああああああああ」

と唸り声をあげたところまでは覚えている。

気づいたら病院にいた、、、

家族の話だと全身感電ショックで倒れていて、救急車で運ばれたらしい。

あのハムスターはなんだったんだろう。。。。

僕がリアルポケモンボールをもってさえいればな。。

退院したらオーキド博士会いに行こうと思う。

うなぎの味

昨今は夏のギフト用に、有名な鰻屋がレトルト商品を出している。

温め方はレンジ湯煎、軽くあぶるなどの方法記載されていることが多いが、

ほとんどの消費者電子レンジで加熱しているのではないかと思う。


消費者が、記載されているその電子レンジ調理で加熱するのは別にいい。

だが、店名を出しているその店が

電子レンジ調理されたその鰻にのれんを預けることを良しとしているのが

私には不思議でたまらない。


鰻の美味しさを表現するのに「ふわふわ」という言葉がよく使われる。

しかレンジ調理の鰻の柔らかさを、美味しい柔らかさとしてしまっていいのか?


鰻の味を語る層も、高齢化してきているだろうから

とにかく柔らかさを、というふうになっても仕方がないのかもしれない。

しかレンジ調理した鰻の口当たりは

私には美味しいとは思えない。

鰻屋にもそう思っていてほしいんだけれど、違うんだろうか?

私の、鰻の感じ方が間違っているんだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20160725162332

俺は日本語自由度好きよ

適当に略したり言い換えたり変な言葉が生まれたり言葉遊びができるのとか

タコトでも意図を拾えるのとか

英語とかってPC言語的でちゃんと文体整えてなきゃ意味として崩壊するから

少し間違えれば簡単真逆意味や頓珍漢な意味になったりするし

融通効かない

遊びがない

セックスレス物理で詰めろ

http://anond.hatelabo.jp/20160724040923

セックスレス話題最近多いですね。それぞれの家庭の事情があるというのは大前提ですけど、それでも共通している部分もかなりありそうだと思ったので、メモ書きをしておきますね。



まず奥さんと旦那さんとの間での認識違いについて。突然だけど、日本人特性として、役割から行動規範をつくる傾向が強いですよね。会社での私、家庭での私、同級生といるときの私。それぞれで行動の仕方、モノの考え方は大きく異なります。で、「家庭での私」を奥さんと旦那さんがそれぞれどう認識しているかが一番のポイントです。



・奥さんは「子どものお母さん」と自認。

旦那さんは「奥さんの旦那」と自認。



逆に言えば、旦那さんは奥さんのことを「俺の奥さん」と思っているわけです。そして、旦那さんのなかでは「夫婦とはかくあるべき」という思考パターンがあって、それに従って行動する。要するに、夫婦とは年をとってもセックスを含めて仲良くあるべきだ。だからセックスができない現状は夫婦関係としておかしい、破綻している、こんな関係は認められないというわけ。だから離婚という選択肢が出てくるわけです。(旦那さんにとってはある意味ごく自然な発想なんですよね)

一方で奥さんのほうは、子育て経験するにつれて、旦那が眼中に入らなくなってきます。なぜならば自称が「お母さん or ママ」になっているので、その名称に合った行動をするのが自然からです。(言葉性格を方向付けているわけですね)



まりセックスレス認識のズレの結果であって、お互いの認識を合わせる必要があるわけです。



じゃあ、どう認識をすり合わせたらいいのでしょう。よく言われるのは、お互いによく話し合いなさいというアドバイスですが、このような認識がズレているときは、お互いの認識開陳し合うだけで、歩み寄るようにはなりにくいんですよね。どちらかが勝てばどちらかが負けるのですから、話し合うこと自体ストレスになります。(なぜ自分はこんなに苦労しているのに、相手に合わせなければいけないのかと両方が思っています



こんなとき有効なのは物理的に対処しようとすることです。ここから旦那さん側へのアドバイスです。



まずは奥さんが「お母さん」以外の自称を使う時間を増やすようにしましょう。お子さんと距離を取らせたり、家事から解放したり。旦那さん自身物理的な時間子育て家事に費やすか、お金を使って代替サービスサマースクールなども含めて)を利用するといいと思います。(他には両親、義両親をうまくつかうなども選択肢に入れてよいですね)

毎日生活がいっぱいいっぱいだと、奥さんのなかにまれる余力が旦那さんのほうになかなか回ってこないかもしれません。でも、それは仕方がないことです。焦らずに、奥さんのなかに少しずつ貯金を貯めていく感覚で取り組んでください。(というか、実は現在借金まみれで利息の返済すら定期的に行っていない状態だと認識した方がよいかもしれません)



次に物理的な距離を少しずつ縮めるようにします。こういうと、「じゃあ、リビングソファこたつを置けばいいのね」となりがちですが、現時点で心の距離が離れている場合は、旦那さんがいるときには奥さんはその場を離れる、という結果になるだけで失敗に終わりやすものです。

重要なのは現在自然距離感を実測することです。そして、その自然だと感じられる距離を少しずつ詰めていきましょう。この詰めるときに気をつけるのは「ゆらぎ」をつくること。ヒットアンドアウェイ距離を縮める感覚とでもいえばよいかもしれません。話し合いはゼロかイチかになりがちですが、実際の距離ゼロイチではないんです。うまく縮められることもあれば、離れてしまうこともある。それすら楽しむようにしてみてはいかがでしょうか。



時間をつくり、距離を縮める。そのさきにセックスはあります時間がない、距離が遠いとなれば「はやく終わらせて」となるのは自然なことです。



旦那さんにとって、セックスレスの状況とは追い詰められた状況でしょう。だからこそ、性急に結果を求めがち。しかし、仕事でも恋愛でも同じですが、選択肢が限られていればいるほど、成功確率は減ります。まずは自分認識の偏りを意識して、視野を広くもち、セックスレスを最終的には解決するものとして、長期的視点で取り組むと、意外と思ったよりはやくレスが解消されるかもしれませんよ。

頭悪いやーつ

pHのことを「ペーハー」と呼ぶと理系なら上司教授に怒られる。

意味として成り立たせるなら「ピーエイチ」と呼ばなくてはいけない。

でも、「ペーハー」で意味が通るから普通の人がそう呼んでいても仕方ないと考える。

会話の中ではm専門家同士で無い限り意味がわかればそれでいいし、指摘するなら影でこそっと伝える。

これが思いやりのある大人だ。

 

でも、たまにそうじゃないやつがいる。

一般人にも言葉定義の正確さを要求し、そうでなければ嘲笑う。

「未だ」のあとに「ない」が来ない文章根拠に、論旨に関係なく嘲笑って自己満足に浸る人間もいる。

彼らにとってコミュニケーションとは、自己実現手段しか無いように思える。

重箱の隅をつつくような指摘をし、趣旨とは無関係の部分に時間を割く。

話の内容について吟味するのではなく、自らの優位性を保ちたいという稚拙な欲求を満たすだけなのだ

 

こういう頭の悪いやーつと一緒に仕事をすると消耗するので、早めに関係を切りたい。

頭悪いやーつ

pHのことを「ペーハー」と呼ぶと理系なら上司教授に怒られる。

意味として成り立たせるなら「ピーエイチ」と呼ばなくてはいけない。

でも、「ペーハー」で意味が通るから普通の人がそう呼んでいても仕方ないと考える。

会話の中ではm専門家同士で無い限り意味がわかればそれでいいし、指摘するなら影でこそっと伝える。

これが思いやりのある大人だ。

 

でも、たまにそうじゃないやつがいる。

一般人にも言葉定義の正確さを要求し、そうでなければ嘲笑う。

「未だ」のあとに「ない」が来ない文章根拠に、論旨に関係なく嘲笑って自己満足に浸る人間もいる。

彼らにとってコミュニケーションとは、自己実現手段しか無いように思える。

重箱の隅をつつくような指摘をし、趣旨とは無関係の部分に時間を割く。

話の内容について吟味するのではなく、自らの優位性を保ちたいという稚拙な欲求を満たすだけなのだ

 

こういう頭の悪いやーつと一緒に仕事をすると消耗するので、早めに関係を切りたい。

http://anond.hatelabo.jp/20160725101247

ああ、上の増田引用して「損」という言葉を使ったのがマズかったかな。だいたいのお話はわかるんだけど、私が言ってるのは、自分のあずかり知らぬところで「ファッションユニフォームだ。ユニフォームを着ていない者の参加は認めない」的な「選別」のシステム存在していて、それが社会のあらゆる場所にまで及んでいたことに気付けば、そりゃ異議申し立ての一つもしたくなるよねというレベルの話ね。元増田辞書的な、もしくは論理的意味での「損」をしているかどうかは別として。

別にレストランクラブが「とあるユニフォーム」によって客を選別する程度であればよいが、ファッション(髪型や化粧を含む装飾文化すべて)による選別は、就活から婚活までありとあらゆる場面に及んでいるよね。現状のファッション貴方のいう「応募者全員サービス」というにはあまりに大規模な、社会全体の通奏低音たるシステム。それは貴方も「生活基盤」という言い方をしているから分かっているはず。繰り返しになるけどそんな重要システムならなんで義務教育で教えないの?というのが元益田の主張だった。義務教育化の是非はともかくとして私はファッションによる選別システム存在することを知らせる役割の人はもっと増えてもいいと思うね。「そんなシステム知らなかった!」という人ってネット見てると男女関係なく結構いるしね。

http://anond.hatelabo.jp/20160725070008

もし性欲という言葉定義が「ラノベを書くエネルギー」だとすれば「そりゃ、〈ラノベを書くエネルギー〉がない人にラノベは書けるのだろうか?」という問いになるから、答えはNoだ。でもこういうのはトートロジーなので、びっくりするほどの馬鹿が作りがちな論だよね。

でも一般的には違う。一般的には性欲という言葉は「男女間・雌雄間の、肉体的な交渉を求める欲望。肉欲。」という意味だ。そして性欲を計測する機械単位もない以上、それがゼロであるということの証明はできない。なのに、性欲なんて言う言葉で何かを(この場合ラノベを掻く能力の有無)測ろうとするから認知がゆがむんだよ。

自分妄想思い込み開陳するという意味では宗教脳と一緒だ。

2016-07-24

[]

今回は少年ジャンプ+

カラーアンドエルボー(2016年6月ブロンズルーキー賞)

少年ジャンプルーキーのところのは、私はあまり読まないんだよね。

アマチュアを育てる土台という存在意義大事だとは思うんだけれども、いち読者としては玉石混合すぎて(ほぼ石だけれども……)。

なので、こうやって賞をとったのくらいしか読まない。

さて、今回の一つ目のブロンズルーキー賞は、まあすごい荒削りだけれども、熱量は伝わってくるね。

プロレス大好きな主人公部活仲間とかの掛け合いは、完全に興味ない人を置いてけぼりにしている位のネタの過剰っぷりだが。

終始、プロレス中心の主人公言動は一貫していてよろしいかと。



コンビニまで(2016年6月ブロンズルーキー賞)

これは……う~ん、評価に困るなあ。

話としては主人公子どもの何気ない言葉で再起しようという展開で、話もそこで終わってるから内容に関して言えることがあまりない。

ストーリーも、そこで紡がれるドラマ希薄だし。

から主人公がなぜ再起しようかと思った理由が弱い。

恐らく、序盤の主人公の気だるい生活感と、その情緒ある描写評価ポイントだと思うのだけれども、別段絵が上手いわけでもないか評価しにくい。



そして僕はタイムマシンを作ることにした。(2016年6月ブロンズルーキー賞)

前半は二人の会話だけで、絵面としても地味だからあんまり評価できるところはないね

後半からの怒涛の展開とネタバラシ、そこまでの持って行き方は完全に発想頼りではあるんだけれども、それを見せる技量が作者に備わっているのでちゃんと読ませてくれた。

ジャンプルーキー作品としては、結構レベル高い部類だと思う。

ただ、編集の人も言っているけれど完全な読み切りから、仮に連載作品を書かせるとなった時に扱いに困るってのはあるだろうね。

まあ私が気にすることではないのだけれども。



ファイアパンチ 13話

前半の展開は「ま~た作者の悪い癖でてるよ」とウンザリした。

後半は、いわゆる今後の展開を固める上で重要なやり取りなのだけれども、狂言回し役に話の展開を頼りきってて何だかなあ。

ちょくちょく面白いと思える部分があるのに、無意味にヒネたことやる上に構成がグズグズだからノリきれない……。

作風だけじゃなくて、その他もろもろが酷く歪になってしまっている。

いや、エキセントリック作風、大いに結構よ。

プロットがよければ、ね。



街コロマッチ(仮)

アプリゲーム配信前に、コミカライズもして宣伝とは。

気合入ってんなあ。

で、漫画の内容は、まあキャラクター全員くだけた感じが嫌いではない。

どういうゲームかはまるで伝わらなかったが。

まあコミカライズ宣伝を兼ねているからといっても、存在認知させることが第一だから、極端な話ゲームの内容と剥離していても構わないと思うし。

それにしても、キル子さんのときから片鱗はあったけれども、この作者かなりキャラを描くことが手慣れてきたなあ。



たべかけ福音計画Dear Succubus Sister〜 第8話

結構爆弾発言だったが、現状の落としどころとしては友愛扱いになったか

メタ的に見ればそうせざるを得ないってのもあるんだろうけれども、実際問題友愛」や「恋愛」とかの様々な愛の形を、明確に区別してかつ自覚するのって難しいだろうしなあ。

で、今回の展開でいよいよ舞台学校とかにも広がっていきそうだな。

この漫画テーマとしては恋愛よりではあるのだけれども、ヒロインの背景的に友情とかも描いていくべきだから、この展開は妥当だな。

これまで箱庭的な話だったから素直に期待している。

常々思っていることだけれども、読み切りだとか短編だとかでもない限り、縦軸だけではなく横軸をしっかり描く事は大事からね。



時間支配者 36話

うへぇ、フェアに見えるようで、その実は強制二択。

ましてや、ヴィクトにそれを選択させること自体鬼畜だっていうのに。

ただでも狼狽しているヴィクトに選択ができるはずもなく、かといって意志薄弱状態で倒せるわけでもなく。

そして、ここで援軍登場。

そういえば、こいつがいたんだった。

なかなかカッコはついているけれども、正直メタ的にみれば勝てるビジョンが全くみえないのだが。



とんかつDJアゲ太郎 90話

いつかは、こういう話がくると思っていたが、とうとう来たか

だが、とんかつ屋としての問題もあるが、DJとしての問題も抱えている。

それを両方解決するウルトラC

おー、ちゃんと「とんかつDJ」してるなあ。

しかも、ここにきて大阪で行脚したときの複線が利いてくるとは。

いい展開じゃないか

色モノ漫画ではあるんだけれども、その実こういうところはちゃんとしてくれるから読めるんだよなあ。




誰が賢者を殺したか? 第1話

むぅ、一話としてはまた妙な導入部だなあ。

SF要素の設定が、私の中でイマイチまだノリきれていないが、今後どう展開していくかという点では期待感をあおってくれるね。

ミステリのようだけれども、この近未来設定を都合よく使うとミステリとして面白みがなくなるから不安も一層あるが。



デッド・オア・アニメーション 19話

あー、他の事業で儲けているから、ちゃんとした待遇ができているのか。

でも、それもこれもアニメのためと。

方向性こそ違うものの、「いいアニメを作りたい」という根っこはやっぱり兄弟なんだな。



フードファイターベル 36話

1ページのは、ちょっと意味が分からいかな、メタ的にみても。

2ページ目で前回のあらすじを描いているから余計に要領をえない(誰かツッコんでくれないと、そういうネタなのか、単に不条理ギャグなのかどうか分かりにくい)。

おー、プライ丸を焚きつける展開か。

5分で100本は~、3秒に1本のペースか。

現実フードファイターもそれ位のスピードで食べることは不可能ではないが、それを100本となると現実フィクション狭間で揺れ動くから、確かに他のキャラリアクションはあーいうなんともいえない感じになるな。


彼方のアストラ 12

あっさりだったな。

過剰に演出するのもどうかと思うけれども、ここはもうちょっと盛り上げるよう描いてもよかったのでは。

裏切り者の件は一旦保留と。

まあ本当に共倒れ目的なら、今回の事件露骨邪魔しても問題なかったわけだしなあ。

そもそも状況的に裏切り者がいると考えるのが自然からそういう推測になっただけで、本当にメンバーの中に裏切り者いるかも怪しい状況だしね。

深読みかもしれないけれども、裏切り者の話はミスリードな気もするので。

主人公の「わかんねえことは考え過ぎるな」というのは短絡的にみえるかもしれないが、臨むべき課題は山積みだから本当にいるかも分からない相手四苦八苦してられないしね。

「余裕がある人綺麗だな♪」って化粧品CMキャッチコピー煽り性能

キャッチコピー見た瞬間、すぐくぐってしまった。 

これで論争起きてないの?!って思って。




これはもう「余裕がない人って見苦しいーサイアクー↑」みたいにしか

聞こえなかったんですけど、これって普通ですよね??

煽ってんのかい??お?っていうね。

その余裕ってなに?お化粧に人生の大半使うこと?とか。

頑張ってて、余裕がないのはそんなに見苦しいかバカにしてんの?とか、






なんでこんなキャッチコピーでいけると思ったのか、

考えても、考えても、わからない。

思い付くのは炎上ねらいくらしか




結局、リアルなんて何にも知らない人が牛耳ってるからなのかなー…

お前はこうあれ、みたいな思想がにじみ出てる。



滅びればいいのに。






■追記

言葉足りてなかったみたいなので捕捉。




定義にはこだわってないけど、一般的にどう捉えられるか気になってた。





男性女性見方変わりそうだけど、

このワードを思い付く思考回路って、

どうしても↓みたいな様子を連想してしまったんだけど、

その辺私だけですかね?






家事系(+仕事)押し付けて、「余裕持てよ、キレイじゃないぞ」と逃げる

仕事の大変さ全部(+収支)押し付けて、「余裕もちなよ、カッコ悪いよ」と逃げる






どっちかと言うと女性よりになってしまうけど

日常回すのに必死になってボロボロになってる奥さんに

キレイじゃないぞ、余裕持てよ」って言ってボディブローかましつつ、

手伝わないような





そんなイメージ

腐女子の嫌なところ

原作大好き、原作(作者)は神、といったスタンスをとっているくせに

原作ストーリーよりも自分妄想を優先させるところ

 二次創作評価でよく見る「原作に忠実で愛を感じる」って何なんだ。そもそもそのキャラ原作では同性愛者じゃないんですけど。

 結局のところ自分エゴ作品キャラを巻き込んでいるだけなように感じる。

・好きなキャラが絡むストーリーしか興味ない

 長いから、推しのキャラが出るとこだけ……とか、出てないならいいや、とか

 純粋作品が、そのストーリーが好きな側からしたら違和感しかない。

結局のところ、キャラクター自分の好きな要素を盛り込んだ人形くらいにしか思ってない。

私が好きな世界一生懸命生きているキャラクター達を、おもちゃにしないで。

 

 

7/25 追記

自分の好きな作品二次創作界隈で言う「旬ジャンル」に急になってしまい、今まで作品をあまり気に留めていなかった人達

萌える萌えると一斉に食いつき、その作品に対してBL妄想するのが普通、という流れが何となくできてしまったことにモヤっとしたので書きました。

もちろん腐女子が皆こうだと思わないし、他界隈でも同じような人がいることはわかっているけど

腐女子に対してモヤっとした感情を抱いたのでこういう書き方をしています

 

自分の周り(twitterでいうとフォローフォロワー)に仲間が多いからといって、下品言葉キャラを語ったり

何のクッションもなしにBL二次創作をあげるのはやめてほしいです。鍵かけてやってください。

人類は魚なんかを、例えばアジとかを、いくつもの種類で見分ける(ムロアジマアジシマアジ、赤アジ、アオアジなど)のに、人間はそうやってわけないよね

分けるとしても、黒人白人黄色人種ぐらいか

日本だったら言葉関西関東東北ぐらいだよね、大雑把にいうと

人類的にはアジみたいに見た目で差別したりするのが普通じゃないの、どうなの

感情表現を鍛えるまでに、なんか、ぽしゃりそう。

自分感情表現ダメ出ししされ続けていて、話をするということが難しいということが、カウンセラーへ伝わらない。

  

だったら、カウンセリングは進まないよね。これ以上。

というか、このような『自分の話は聞いて貰えてない』という自分被害妄想言葉に発することが出来るようになっただけでも、進歩だろうか。

余りにも辛すぎるのだが。

  

野党よりマシ」といって自民党投票するのはバカ、って言うけどさ

参議院選議席減らした後にさ、都知事選鳥越をぶっ込んでくる勢力がマシだという

確信を持たせてくれないじゃん(くれる、というのは言葉の綾で、投票自己判断だけど)

ネトウヨ」がリベラルを殺した

ネット上におけるリベラル凋落って、原因のほとんどがリベラル標榜する人達敵対しているものを貶める意味で「ネトウヨ」という言葉を使い出したからなんじゃないだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160724093522

増田です。

声明瞭度に関しては、70dBで85%位なので、音を大きくすれば言葉聞き取りには困らないです。

2016-07-23

一ヶ月前から朗読してるけど全然効果ねーぞ

ちょっと滑舌ましになった気がするけど、気がする程度だから多分気のせい

頭回るようになるとかボーっとしなくなるとか言葉ポンポン出てくるとか嘘八百じゃねーか

コツコツ本を読む習慣はついたしわりと楽しいから続けるけど