「パート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パートとは

2016-09-27

伝統工芸職人単身赴任ありきで結婚を打診するのはワガママなのか

以前、このエントリを上げた増田です。28歳になりました。彼氏は30歳。

転勤族営業マン伝統工芸職人結婚できるのか?

http://anond.hatelabo.jp/20151116225708

その後進展があり、悩みの坩堝に嵌ってしまっているのでこうやって書いてみている。



彼はあれから半年海外出張に出ていた。

日本を発つ前「戻ってきたら結婚の話をしたい」と言っていたが先日帰国。予告通り本当に結婚の話をしてきた。



・彼の条件

1年後に東京に転勤。その後5年以上は京都に帰ってこない →京都に戻ってくるのは35歳以降になる

東京に行っても週の半分以上全国・海外出張がある →家を空けることが多い

幹部候補生の様な制度があり、その特別枠で教育予算(?)が組まれている。

今後10年以内に自主退社する場合は300万円を会社に支払わななくてはならない →転勤族からは逃れられない

(その分他の同期よりも圧倒的に早く多くの仕事をこなしてきており、予算を使って色々経験させて貰ってはいる)

子どもは欲しい。できれば家族皆一緒に暮らしたい

自分で言うのも恥ずかしいがバイタリティはある。勉強も好きだし仕事も好きだ。会社から期待もされてる。しっかり稼ぐと誓う。その分付いて来てサポートして欲しい。


はっきりとした言葉では言わなかったが、つまり職人の道を諦め、専業主婦として転勤先に付いて来てほしいと言うことだった。




彼が海外に行っている半年の間、私はずっと「職人を辞めなければならないのか」と考えていた。

伝統工芸士を目指して早8年になる。

厳しいが心優しい師匠と、何でも話せる奥さん。尊敬する先輩方と頼ってくれる後輩たち。皆本当に好きだ。

まだまだ怒られっぱなしだし勉強中だが、今年度からは新しい工程もさせて頂けるようになった。毎日疲れるが楽しい

前の増田にも書いたが、私はこの仕事が本当に本当に楽しいお客様家族応援してくれている。

師匠は「何十年続けても尚完成された仕事が出来るわけでは無い。長く長く手を動かし続けて欲しい」ということで産休も育休も設け、時短勤務も受け入れてくれている。

給料事務員くらいだったが、やれる工程が増えたので今年度から大幅に昇給した。


うちの会社の最高齢は78歳だ。私も78歳の大先輩の様にずっと続けられたら。あんなのも作りたいしこんなのも作れる様になりたい。色んな希望がある。



私は彼のことも心から尊敬している。「こんなに素晴らしい人が何故私を愛してくれているのだろう」と思うことがある。

モノの見方食べ物飲み物生活リズム、ありとあらゆるものが、ぴったりではないがしっくりくる人。夫になった姿が自然と脳裏に浮かんでくる人。会うと自然気持ちが穏やかになる人だ。


この人と結婚して家庭を持てたらどんなに素晴らしいだろうと思う。



彼と結婚したい。でもずっと地元職人を続けたい。子供も欲しい。

彼にも仕事を諦めて欲しくない。皆の期待に応えられる人なのに勿体無い(それにまず300万円なんてとても無理)

なので、単身赴任ありきの結婚を打診したいと思っている。



しかしそれを私が打診するのは……どうなんだろうか。我儘だろうか。

・彼より会社規模も給料知名度も圧倒的に小さな仕事を続けるために、激務の彼に尚一人暮らしをさせるのはあまりにも酷な気がする。


・仮に私が夢を諦めて彼に付いて行ったとして、待っているのは、慣れない土地パートをしながら、週の半分以上家にいない夫をひとりポツンと待つ生活であって、それはちょっと分が悪い気がする



私は何を諦めたら良いのだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160927190434

確かに親が引退してないと無理だなw

女には子育てに専念してもらうのが良さそうだ

M字カーブになってパートくらいしか再就職先がないことになるかもしれないけど、まあそれでも家族も居てパートしてって女にとってもそんなに悪くないような

実際、家族があって子供が居て、パートしてる女性って鬱の人少ないみたいだし

ワイ、某公的機関パート

はてなブックマーク - 【悲報】ワイの職場、25年務めたパートのおばさんが辞めそうで現場大パニック【働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww】

ちょっと前の記事だけど読んだ。ここのブコメで挙がってる疑問や意見勝手に答える。



このおばさんが正規雇用じゃないのなんで

ウチの職場と同じなら、たぶん正職員になるのに公務員試験と同等の筆記試験小論文面接必要

公的機関だと正職員はほぼ公務員みたいなもんだから…。

また、正職員になるとジョブローテーションの対象になる(後述)ので、必ずしも同じ仕事を続けられるとは限らないし、転勤もあるかもしれない。

もろもろのリスクを背負ってまで正職員になりたがるパートさんは少ない。上から打診はあったかもしれないけど。



その人がいないと回らない組織がクソ

まぁクソなのはその通りなんだけど、正職員ジョブローテーションのために、長くても2~3年で異動してしまうという事情がある。

あとは上部機関からの出向だったりで、とにかく一つの職場に居つかない。

そうすると10選手20選手パートさんの方がよほど業務に詳しく、正職員がお伺いを立てる状況が発生する。

しかゼネラリストを育てるためとは言え、短期間でじゃんじゃん異動させて意味があるのかね?

(補足すると、正職員さんたちは流石に優秀で、短期間で業務理解して破綻なく回しているのは本当にすごいと思う。

ただ一方で前例主義と言うか、過去案件を参照することがすごく多いので、そうすると必然的パートさんが頼られるわけです。)



この問題職場が変わればいいね

変われるよ、現に俺は変わった。主に法改正で。

ウチの職場ではすでに、無期雇用ではパート職員採用していない。最長5年。

さらに、平成30年3月はいわゆる「平成30年問題(※)」で大量の雇い止めが出る模様。

(※改正労働契約法(H25.4)で勤続5年以上の契約パートを無期雇用に転換するというルールになったものの、無期にしたくない雇用主が施行から4年11か月のH30.3に契約満了にするんじゃねえかという問題。詳しくはおググりください。)

まり

という人員構成になる見込みです。

ヤッタネ!!これで属人化から切り離された職場になれるね!!! 具体案?しらね

かつて無期雇用で雇われた、あるいは頑張って無期雇用を勝ち取るベテランパートさんも一部は残るだろうけど、全体数から見ればごくわずかだろうし、20選手なんかだと60歳定年が迫ってたりするんだなこれが。




ということでH30.4以降、さまざまな職場で「職場を回せるベテランパートさん」すらいなくなる事態が発生するかもしれません。

まぁワイもH30.3で契約満了なんで関係ないですけどねプー

須田慎一郎氏の講演会メモ。今のアベノミクスは「質より量」だそう。

須田慎一郎氏の講演会があって聞いてきたんだけど、いやあすごかったわ。プロはやっぱりすごい。

ツイートはするな言われたけど(もちろん冗談だと思うが)増田ならいいよね?国会にも出てるし。そこでプロはすごいと思った2点を話す。

政経の専門ジャーナリストすごい

自分政治経済にはそれなりに興味をもって接しているから、いろいろな経済の動向を知っているつもりでキーワードは抑えていたんだけど、ぼんやり認識していた部分をここまで分かりやすく端的に表すのは流石プロだわ。年間100本こなすらしいから、当然といえば当然だが。

納得したところ

と言うことであった。

正直、アベノミクスが第二弾になって、そういえば失敗失敗と言われている「トリクルダウン」が確かになくなった。その後、経済対策はばらまき系になった、と認識していたのだが、須田氏の見立てでは、新しいアベノミクス本質は、一般に、と言うか、少なくとも自分がは福祉政策だと考えていた一億総活躍社会の方にあると言う。

一人当たりの給与は伸びない。トリクルダウンが起きないのなら、そういった「質」の向上よりも「量」として、世帯収入を伸ばそうとしていると言う。

なるほどな、と思った。これは安倍首相が再三唱えてきた「イエ」を重視する姿勢にも沿っているし、なるほど分かりやすく腑に落ちる分析に思う。

今までぼんやりと考えていたことが、ひとまとめに繋がって腑に落ちた感じで、流石政経専門家だと思った。

これが政策として良いかというと色々と議論は有り、突っ込みどころとしては

などがあるが、これはこの日記本質じゃないのでとりあえず置いておきます

ヤクザ専門家じゃないんですね(途中でご本人もネタにしてたので)

時事問題講演会プロすごい

年間100件以上の後援会をこなすという須田なのだが、一番最初に掴みからはいって、枕の「やわらかい」話から始まる。

そこで、楽屋裏のような話や、親友と言う他のジャーナリストの方、さらにはこの金がなさそうな講演会のギャラまでネタにして、上手いこと話を混ぜていく。さらに受講者の年齢層や、反応などを見ながら話を組み立てて言っているらしい。

落語のつかみみたいな。

一応原稿っぽい話が入ったクリアファイルを持っているのだが、それを広げた形跡がない。パワーポイントなども使わない。ただ、前に立って喋るだけ。これは講談師落語家に通じるモノがある。トリクルダウン説明をするときちょっとだけ水を飲んで見せた以外、途中で水分の補給もせず、90分喋りっぱなし。

眠くなって眠っちゃうひとがでる、と言う講演会あるあるや、会場の人たちをちょっとずついじる姿なども、漫談家というか私はちょっと綾小路きみまろ氏みたいなプロ司会を思い浮かべた。

もちろん、内容は先ほど書き出してみて気づいたのだが、結構堅い話なのだ。きちんとガチ経済の話。それを引き込ませて、満足度の高い内容をやるというのは流石プロという感じである

また立ち振る舞いもなれたもの。100件もやってりゃそりゃもう、と言えばその通りなのだが、実った稲穂ほど頭を垂れるとはよくいったっもので、きちんと周りに配慮をしており、いすを引いてくれた係の一にちょっと挨拶をしたり、公演の最後には深々と頭を下げて回る様子なども、印象に残る。

そして講演が終わったら、のこって妙なことにならないようにさっと退くなども見事だった。

また、正直それほど大きな影響力のある寄り合いでは無かったし、おそらくギャラなどはネタになるぐらい安い(と言うか、半公的機関みたいな団体なのでめっちゃ安いはず。はてな話題になったら総叩きになるぐらい安いはず)のに、きちんと最後交流会まで出席していくのである

いやあ、そもそも顔が怖いひとだから、ひとよりきちんと丁寧に礼節を尽くしてこないと誤解される感じだったのかなとか余計な事まで思った。俺もそう言う感じなので見習いたいと思う。

結論

プロってしゅごい。

実は予習で須田氏の本を買って読んだのだが、おそらく客層で変えてきたのでずいぶん印象が違い、「需要に応える講演」って自称されていたけど流石だと思った。

惜しむべくは、自分はすでに電子書籍派であったため、買った本は裁断して自炊してリサイクルしてしまっており、サインをもらい損ねたことだ。つうか交流会出るとか思わなかった。こういうひとさっさと帰るイメージがあったのに。こんなことなら2冊買ってサインもらえばよかった。

2016-09-25

押井守ゴジラ

押井守だけでは興行的に不安なので脚本最近仲のいい虚淵玄に書かせて

特撮パートTNGパトレイバーで共に仕事した田口清隆にやらせれば結構いい感じになりそう

ゴジラ自体クライマックスまでほとんど出てこず、二人組の警官だか公安だかが

今まで現れたゴジラについての調査を行いながら、日本戦後史と防衛体制を振り返るメタ的な内容が主軸

ラスト30分でようやっとゴジラが登場し、自衛隊特殊ヘリ部隊が応戦、敗北

そこに虎の子の人造ゴジラが登場し応戦、勝利

実は今までやってきたゴジラの正体はみんな人の作ったものだったのさというオチ

制作費は庵野ゴジラの半分で、興行収入庵野ゴジラの半分が目標

でもカンヌは狙うそんな感じのゴジラ

2016-09-23

今日牛丼屋の裏でパートのおばさんが泣いている

来る日も来る日もたまねぎを切り続けて

2016-09-22

日本死ねの人のような高収入の人が保育園に落ちてその分低収入の人が受かったのなら、それは福祉がきちんと機能しているということなのでは。

よくある、「妻がパートカップルよりも夫婦ともにフルタイム公務員カップルの方が保育園に入りやすい」ような現象問題だが。

2016-09-19

映画 君はゴジラの聲

みんなが盛り上がっていたので、ファインディングドリー以来、久しぶりに劇場に足を運んだ。以下ネタバレ含む感想

君の名は。

良いところ

・くっついた

新海誠は、恋愛映画最後に二人をくっつけた方がいいとようやく気づいたらしい。

・人以外の絵が綺麗

彗星とか。ご神体盆地の外縁から景色みたいな壮大な絵を無理矢理シナリオに盛り込むのも良い。

悪いところ

・隣の席のカップルおっさんの方

上映開始前に下らない話を大声でひたすらに続けてくれたお陰でテンション最悪。おっさん本人は片割れに対するひょうきんな俺アピールのつもりだったのかもしれないが、あれは公害以外の何物でもなかったし、おっさんじゃない方保護者としておっさんを即刻つまみ出すべきだった。上映中もうるせーし何だったんだあの豚。

・手の動き

金麦の生まれ変わりが板書してるところ超キモい

主題歌

前前前世がどこで流れてたのかわからなかった。寝てないのに不思議

シン・ゴジラ

良いところ

行政機関の内部描写

実態に即しているか不明だがリアリティを感じた。各人物無能有能度合いも極端でなく、戯画化の度合いがちょうど良い。このパートあんまりにも面白かったので、特別事件が起きない架空内閣の成立から解散までをだらだらやってくれるだけの映画を見たい。誰か撮って欲しい、もしくは既存作品を教えて欲しい。

自分東京在住

各シーンを地理的に把握することが容易で、感情移入も楽だった。蒲田が吹っ飛んだ時は、蒲田在住の姉に心の中で感謝した。

ゴジラが怖い

今までに見たのはビオランテ~デストロイアまでの作品だけで、その実内容を殆ど覚えていない。ただゴジラを怖いと思ったことは1度もなかったし、戦隊のロボ戦と区別していなかったと思う。翻って今回、ゴジラが動き、道路家屋が吹き飛ばされ、都心が赤く染まる光景は心底恐ろしかった。多分それまでの過程作品リアリティレベルを上げるよう苦心した結果だと思うんだけど、これが本当に新鮮で驚いたところ。ジュウオウジャーも週一くらいのペースで大惨事が起きてるんだけど、あれはリアリティを低く保ってるからストレスにならないんだなと改めて気づいた。

悪いところ

石原さとみ

石原さとみ別に悪くない。通勤中東メトロ看板で顔を見かける度にストレスが和らぐし、総監督もそういう狙いがあったんだと思う。

聲の形

良いところ

OP

冒頭は石田カレンダーカウントダウンを始める下りから。その後は軽快な音楽にのせて石田島田島田じゃないやつの関係性をモンタージュ表現しながら右から左ジャンプしてる例の構図でタイトル。最高。

・永束

一番最初に×が剥がれる人物。登場時点で石田に十分感情移入していたため、終始好感の持てるキャラ。永束も石田によって救われているはずなんだけどそれをあまり意識させない。いわゆる天使

・結絃

みんな誉めてるけど気にせず誉める。完璧仕事をした。君の名は。ではどうでもいい仕事をしていたけど差し引きでも大幅にプラス

・取捨選択

この映画石田主人公で自他との関わりがテーマになっている。元々原作者恋愛ジャンル標榜していないが、映画さらにその手の描写オミットしている。例えば植野石田に対する感情原作と変わりないのだが露骨表現をほぼ削り落としている。寝込みも襲わない。それはラストの違いにも象徴されるように石田西宮間でも同様であり、結果として上手くテーマフォーカスすることに成功していると思う。恋愛コミュニケーションの一形態ではあるけれど、一形態しか過ぎないので。石田西宮の行動についても、原作では読者が意図解釈しづらかった部分がスムーズに把握できるつくりになっている。シナリオ各所でなるべく台詞での説明を廃して絵と音で観客に理解させようという姿勢が見てとれて、全7巻の原作を2時間に落とし込む上での問題を上手く解消している。キャラの細かい仕草に気を使って意味を持たせているので何周しても損はしないタイプ映画川井描写が減った結果存在が若干マイルドになり、西宮への叱咤を観客が受け入れやすくなった。植野も同様。真柴は少しかわいそうだが本領を発揮されても困る。原作自体が優れた作品だったが、それを2時間映像作品として昇華した結果一回りも二回りも質が上がった。意義のある映画化だったと思う。

悪いところ

・鯉

パンを食べさせ過ぎて怒られそう。

http://anond.hatelabo.jp/20160919192044

通りすがりアイカツおじさんだが、漠然アイカツスターズCGパートに不満感があったんだけどこれが理由だと気付いた

アイカツCGFIX気味でキャラダンスをじっくり見せつつライブDVDのようなリアリティがあったけど

アイカツスターズ場合は終始空間をぐるぐる動き回ってるばかりだからそれらの魅力を殺していたんだな

Twitterで調べても同意見の人が多いようだし、サンライズDIDにはもうちょっと頑張って欲しいところである

2016-09-18

http://anond.hatelabo.jp/20160918193559

とりとめのない話だが、演奏力に絞っていうと

一定リズムをきっちりキープできるかということと

技術的に複雑で難しいことをやっているかということがポイントになると思う。

バンプはどのパートも終始単純なフレーズを奏でていることが多い。

スピッツギターこそバッキングアルペジオというわかりやすい型にはまっていて引き出しもなさそうに見えるが

ドラムベースは一聴しただけでもなかなか難しいことをやっているのがわかる。



しかプレイが複雑であること以上に全体のリズム感(いわゆるグルーブ)が安定しているかどうかという点が重要で、

バンプ場合ドラムが走ったり、なんだかベースが浮いていたり、ギターがついていけてなかったりと

一言でいうともたついている時が多々ある。

一方スピッツは正確無比なドラムとそのリズムを縫うように自由自在ベース

そのリズムにかっちりはまったバッキングと、音の隙間に一つずつ当てはめていくような繊細なアルペジオ

いつも乱れることのない演奏を観客に聴かせてくれる。




平たくいえばはらはらせずにライブを聴いていられるかどうかってことだな。

でもバンプ演奏が拙いかしょうもないバンドかといえば別にそんなことはなくて

音へのこだわりだったりボーカルキャラクターだったりと聴きどころはあると思う。

2016-09-17

軽度の発達障害知的障害だけど、生活保護のもらい方を知らずに底辺労働貧困にあえぐ中年たち

結論から言えば軽度の障害者社会ではクズ扱いされるのに、障害を認めてくれないので生活保護障害年金をもらえず、

人並みの生活を送れるだけの福祉を受けさせてくれないなら安楽死させてくれよって話。

 

 

刑務所ですら、軽度の知的障害でぼーっとしてて店のモノをとったり、ちょっとした喧嘩で自制できずに傷害事件なっちゃって累犯して入所する常連犯罪者がいる。

生活保護ですら、まわりの支援のお陰で取得できたとしても、

医者にうまく症状がつたえられず、ギリギリ働けるって判断された時点でケースワーカーに働いてくださいと労働強要され、

ケースワーカーの言われるがままに生活保護を切ってホームレス犯罪者に落ちる人もいる。

 

会社仕事についていけないのに、人とそれなりに会話ができるだけで健常者扱いされて、つまはじきにされる知的障害者発達障害者がいっぱいいて

そういう人たちは刑務所のお世話になるか、大企業でクビにされにくい副収入前提の低賃金パートのような、生活するだけの給料をもらうには厳しい単純労働しか生きられない。

 

明らかな障害者には不十分とはいえそれなりに福祉の手が差し伸べられるのに、会社クズ扱いされる程度の軽度の障害者人間のクズ扱いされるだけで

生活保護もうまく取得できず、友人などの協力で出来たとしてもケースワーカーとの折衝がうまくできないためすぐに生活保護を手放すしかなく、

ホームレスになるか越冬のために軽い万引きして刑務所の世話になるしかない。ちゃんとした支援団体に協力してもらえる人は運がいい。

そういうクズみたいな人たちがギリギリ税金を払って、懲戒一歩手前の失敗を重ねたり職を転々としながら、生活保護障害年金をもらわないことで維持される社会ならこんな社会は潰れてしまえ。

 

 

生活が苦しくて、でも死ぬのは怖くて死にたいと思いながら働くような人もいる。

そういう人は痛みなく楽に殺してくれる制度を求めている人もいる事を忘れないでほしい。

2016-09-16

ドラマ女性キャラ存在が苦手な時がある

最初に書いておくとこれは女性女優ををdisりたいために書いた記事ではない。そう伝わるのは本意ではない。

この記事はどちらかというとキャラの役目やストーリーの話である


ドラマ女性キャラが苦手な時がある。それは折角面白いのに恋愛っぽいパートの部分がその面白さを阻害している、と思う時だ。

たまたま先程家族が垂れ流していたドラマを見ていた。「リッチマン・プアウーマン」という少し前のドラマらしい。家族の話と話の展開からIT会社天才かつ偏屈社長社長会社たまたまインターン生として入れた女性がメインの話だと分かった。ドラマは平たく言うと社長を取り巻くビジネスっぽいストーリーと、女性が全く価値観の違う社長と段々打ち解けてったりライバル女性が現れて一悶着するといった恋愛っぽいストーリー構成されている。


途中から見たのだが面白く、つい今見てしまっている。だが面白いのはビジネスっぽいストーリーの部分だ。そこの進展に興味があるのに、途中で恋愛っぽいパートが挟まれると一気にテンションが下がる。

はい女性キャラの全てが悪いわけではない。ビジネスっぽいパート価値観の違う女性キャラ社長に新たな目線から助言し良い展開に進んだ時とかは面白かった。そうして心が通じ合っていくというのは良いと思う。女性キャラが悪いわけでも人の心が動くシーンが悪いわけでもない。

悪いのはそれと恋愛パートを両立してしまうことだ。恋愛だけならそういうドラマとしてみるのだが、両立されてしまうと…。これが社長インターン生の女と男が逆転しても変わらない。

折角ビジネスパートが緊迫してハラハラしているのに、そこにライバル女性が現れて三角関係!となるとげんなりしてしまう。

しかしそのライバル女性キャリアウーマンとして悔しがったりするシーンは悪くない。

女性キャラ性格ビジネスパートの足を引っ張ってると思う。役者の演技の問題ではない。

簡単に言うと…なんだろう、良くも悪くも少女漫画に、月9によくいそうな女子っぽい。感情を表に出し易いというか…。

恋愛ドラマには合ってそうなのだビジネスパートにいると少し感情的過ぎるというか。

ウィキを見るとには恋愛ビジネスストーリー意図して両立して描いた様だが、個人的には恋愛パートはいらないんじゃないかなと思ってしまう。




恋愛ドラマは嫌いではないし、ドラマ女性キャラ全ての存在否定するわけでもないが、悪目立ちしてしまうと折角面白いストーリー邪魔しているなと感じる。

類似例だとガリレオである。アレは原作小説ミステリーで、小説探偵役と助手役両方男性だったのに、ドラマだと女性が追加されてしまった。まあ思ったよりミステリーの話を邪魔してはいなかったようには思うが…(ちょっと昔見たっきりだから覚えてない


その辺うまいことしていると思ったのは重版出来とシンゴジだ。重版出来は女性主人公恋愛するわけでもなく、でも空気になる訳でもない、「出版社ストーリー」をやってくれていたと思…う…(これもドラマを少ししか見てないから間違っているかもしれない…。ただ漫画は全巻読んだのだがこの様な印象を受けた。)シンゴジは美人女性も出てきたがあれも終始ゴジラを主軸にしたストーリーをしてくれたし、最後主人公女性キャラ恋愛オチではなかった。


なんか例に出したものが悉くあやふやで例として成り立っているか微妙だが…兎に角ドラマ恋愛を無闇に押し込むのは面白さの邪魔になるのかもしれないと言いたかった。女性キャラではない、過度な恋愛邪魔場合もある。仄めかすくらいなら良いのだろう。ドラマを例に出したのは実写ドラマにそういうのが多く見られる印象があったかである

以上女性から感想でした。



あー…でも掟上今日子ミステリー恋愛だったけどドラマ面白かったんだよなあ…

全てが全てそうとは言い切れない…しかシンゴジなんかは恋愛人情を過度に演出することをやめてゴジラを倒すストーリー押し出したからこそキャラの魅力があったし話も面白かった…うーん…演出問題でもあるのだろうか…

2016-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20160915002917

元増田みたいな人は保育所に応募しないでだまって家で思う存分子供育てればいいんだよ。

カネがないなら義務教育でいいじゃん。中卒だって性格さえ真面目ならいくらだって仕事はあるはず。

つうかそもそも6、7万のために保育所に預けんなww。

子供一人の保育所の利用に数十万税金投入してんだからパートの小銭稼がせるために保育所使わせるってのは道理に合わない。

保育所は生涯で数億稼ぐ人が利用するところに価値があるんだからパートの人に利用させるってのは自治体自分自分の首を絞めてるのと一緒。

2016-09-13

「恥をかく表現」もだけど「ギャグパートの高所から突き落とし表現」も苦手

たとえばスポーツ漫画ラフプレー選手生命がかかったりする人たちが

ギャグパートではビルから落ちて無傷だったりすると反応に困る

2016-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20160908234351


社会人男女の年収中央値が300万中盤、パートも含めてなので、フルタイム限定ならもっと上がる。

どう見ても手取り20万は普通社会人ですね。

20万も持って帰ってこない社会人は、基本的ゴミと呼んで差し支えないでしょう。

http://anond.hatelabo.jp/20160909005437

50過ぎのおばさんでもスーパーパートで何とか生活してる例も見るし

底辺クソ男と結婚するくらいなら一生一人で野垂れ死にした方がなんぼかマシだな

コピペやめろ

“研究者”目指し自立しない長男



964 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 21:42:57

研究者”目指し自立しない長男

 50代女性。夫と長男の3人暮らしです。二男はすでに結婚し家庭を持っています

しかし、長男は20代後半になるのに、“研究の道”に進むのが夢で、バイトをしながら、大学院に通っています

 我が家家計は苦しい状態です。長男は、バイト代から月3万円、家に入れてくれます

しかし、それは長男自身の食費でほぼ消えてしまます掃除洗濯しません。

夫もまもなく退職するし、私のパート仕事もいつまでできるかわかりません。

長男との同居は結構生活に響きます

 長男には何度も定職に就いて独立するように言いましたが、聞こうとしません。

 私と夫が死んだら長男はどうなってしまうのかと心配です。

危機感を持っているのは私だけのような気がします。

長男には社会に貢献し、自立した人間になってほしいのです。(東京・T子)

 長男定職に就かず自立しないと悩んでいらっしゃる

 “研究の道”を目指して学校に行かれているとか。

そういう世界に入りたいと思われる若者、きっと才能があって、周りを楽しませることが好きなのでしょう。

 お母さんがあまり神経質になると会話もなくなります

彼にとって耳障りなことも言わざるをえないでしょうが

勉強の成果を家族に見せたくなるような雰囲気が家の中にあるのでしょうか。

 発想を変えて考えてみれば、大人になった息子とともに暮らせるのは、

母親にとっては思いがけない温かい時間だと思います

自分が死んだらなどと先のことを思い煩うより、

普通よりも出発の遅い息子さんの生活を前向きに考えてみられてはいかがでしょう。

 生活も大変そうですが、一人で悩みを抱えず、家計状態なども家族で話し合って下さい。

彼も月に3万は家に入れているようで「大変だから、もう少し増やして」とざっくばらんに言ってみてはいかが。

次のステップを踏むきっかけになるかもしれません。

 (森 恵英・デザイナー

http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/kazoku/20061202sy11.htm

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1119096125/964

2016-09-08

研究者”目指し自立しない長男

50代女性。夫と長男の3人暮らしです。二男はすでに結婚し家庭を持っていますしかし、長男は20代後半になるのに、“研究の道”に進むのが夢で、バイトをしながら、大学院に通っています


我が家家計は苦しい状態です。長男は、バイト代から月3万円、家に入れてくれますしかし、それは長男自身の食費でほぼ消えてしまます掃除洗濯しません。


夫もまもなく退職するし、私のパート仕事もいつまでできるかわかりません。長男との同居は結構生活に響きます


長男には何度も定職に就いて独立するように言いましたが、聞こうとしません。


私と夫が死んだら長男はどうなってしまうのかと心配です。危機感を持っているのは私だけのような気がします。長男には社会に貢献し、自立した人間になってほしいのです。

地方に住む意味がまた一つなくなった話

地方都市が最高なんだYO!みたいなポジショントーク最近よく聞きますよね。

介護問題団塊世代地方に送り込もう!みたいなポジショントークとかね。

私も某地方に住んでるんですけども。(バレてもいいです。)

8月に、県下の小学校爆破予告メールが届いたらしいんですね。それで大騒ぎして学校を使うアレコレが中止になって。

児童クラブがなくて子持ちのパートさんが急に休むはめになったり、そこかしこで影響がありまして。大迷惑したんです。

どうせいたずらメールだろー。そんなの警察権限があればすぐわかるっしょ。と思っていたんですけれども、

このいたずらメールですね。まぁ、いろんな市町村だか学校だかに送りまくってるみたいなんですね。

それが9月にも爆破予告があるらしいんですよ。(メール本文を知らないのあやふやすみませんけど。)

それで放課後や週末のの活動制限だったり、送り迎え必須になったりして、シフトてんやわんやしているわけです。

なんでいまだに捕まえられないのか。1か月何をしていらっしゃるのでしょうか?

こちらの県警には、サイバー対策課みたいな存在がないらしいんですよ。

生活安全課かなんかの一部の業務程度の扱いで、特に専門のあるスタッフがついてるわけでもないと・・・

令状とってプロバイダーにこんにちはするだけでいいんじゃないんですかね?できないの?


空き巣が入った知人も、特に髪の毛とか指紋とかの採取してなかった。とこぼしていましたが。

地方では科学捜査もろくにできないらしくてですね。

科捜研の女とかを想像してると全く違うと。太陽にほえろレベルの感じだって

つ、つまり、まぁ、泣き寝入りです!


つかえねーなー。

そんな警察ある?

県民安全財産を守ってこその警察でしょう?

犯 罪 や り 放 題 ! !


全国レベル指名手配犯がこっちにいても、こっちの県警を使わないで逮捕した事案がありましたし。

あてにならないのは周知の事実みたいですけれども。

[]『ハートビート

舞台ニューヨーク主人公ダンサーを目指す女子大生。その恋のお相手役はバイオリニストを目指すストリートミュージシャン男子女子はややお金持ち、男子結構貧乏なのだバックグラウンドが語られないので、この映画ではそういう人物のストーリー関係いから!という潔さはある。が、モヤモヤが残る。

恋愛パートストーリー展開がベタすぎてクスッとしたが、あの人やあの人はなんだったの?と思うような中途半端に描かれる人が多く結構稚拙映画。ただダンスシーンはとても良かった。というか見所はダンスシーンのみと言い切りたい(あくま個人意見)。

冒頭若い男子上半身裸でバイオリンを弾いてて失笑新版ゴーストバスターズ』の受付男子自分ブロマイド写真のようなもの披露するシーンがあるのだが、それも楽器と半裸の自分。ひょんなところでシンクロ男子楽器の組み合わせは欧米的になにかの暗示なのか気になるところ。

なお、バレエのシーンで女子が透けるスカートを着用しており、パンツらしきものが見える。

http://anond.hatelabo.jp/20160907175241

レス遅くなって荒れたレスついてて申し訳ない。元増田です。

批判承知投稿してて、現実でどこにも相談しにくいから書いた。

確かに俺は夫として有能じゃないかもな。でも、普通範疇じゃある。

受け持ちの家事風呂トイレ掃除ゴミ出し、食器がたまってたら片付けたりしている。

月に2、3回は保育園の送迎をする。勉強の習慣はつけさせたいので20時半には帰るようにして遊びながら勉強させている。

帰宅が早ければ子供風呂に入れることもあるし、妻が力尽きていたら食事を用意する。土日は子供公園に連れ出すし、一日は面倒を見る。

育児はやってると妻も認めてる。家事もっとやろうとしたが、子供が生まれから特にあたりが強くて住み分けした。その分育児に注力した。

35で年収700万だが、妻が疲れて外食したり惣菜買ったりするので貯金目標からかなり低い。

レジャーや服も予算異常なのも何も言えない。

俺は俺だけの年収で養えてないことを心の中で申し訳いから、俺は仕事以外の服がよれよれでも黙ってる。

でも、下の子が三歳になって熱も出さなくなってきて、これから貯金が落ち着いてできて、生活が安定していくかなって期待してしまった矢先だったんだ。

俺は30後半で年収650万で、正直妻の400万が無くなると、子供2人将来を考えると大学院までスムーズいかせられないんじゃないかって焦るんだ。

妻は特に資格があるわけじゃない。パートだと月収20万も高望みだろう。

でも『頑張ってなんとか年収落とさないで別の仕事してみたい』って言ってる。正直俺はチキンで、そんなうまい話あるかなって思ってしまう。

仮にあったとして、新しい仕事を始めると子育て家計さらに影響が出るんじゃないか

でも、たしかに妻に望みすぎているのかもしれない。ちょっとよく考えてみる

2016-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20160907173527

ほっとくとそのうちどんどん体調が悪化して、

キャリア以前にパート仕事すらままならない状態なっちゃうぞ。

キャリアよりも、カラダのほうが大事なんだってから理解できても手遅れだぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20160907171723

女性はすごく多いね

親の介護から介護職3年やってケアマネになる人も多いし

介護施設初めて社長になる人もいる

ブックオフの今の社長は、41歳でブックオフパート初めて今社長だし