「最初」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最初とは

2017-03-26

貴女と一緒に出かけるとき

http://anond.hatelabo.jp/20170325194531

ねえ、貴女と一緒に出かけるときはいつもファミレスだったよね。

一番最初貴女ノートを広げてテスト勉強してたときからそうだったね。

私が貧乏学生で、貴女が月20万稼ぐ派遣社員だったとき

おごってもらったのがドトールだったよね。

「私は、毎日こういうところで休憩してるよ。金が余ってしょーがないから」

貴女はそういって笑ってたっけな。

 

私が大学出て入社して初任給22万だったとき

貴女は月30万稼ぐんだって胸を張っていたよね。

「毎晩残業休みもないけど、金がすごいんだ」

派遣の後輩たちにこうして奢ってやって、言うこと聞かせるんだ」

社長の息子も、派遣まとめている私に頭上がらないんだよ」

そういうことを目を輝かせて語っていたのも、ド○ールだったね。

 

あれから十年たって今、こうして、たまに貴女カフェに行くときもやっぱりド○ールだ。

ここ何年か、こういう安いカフェに行くのは貴女と一緒のときだけだ。

別に安い店が悪いというわけじゃないけど、ここのコーヒーは色付の汚水みたいなもんだ。

カフェのあとに行く、ユニクロの服は、ボロ布を見ているような気がしてならない。

ねえ、別にファッションビルで少し値段の張った服を見なくたっていい。

もう少し金を出せば、ユニクロでなくって、本物の服やコーヒーを出す店を

いくらでも知っているはずの年齢じゃないの、私たちは?

でも、今の貴女を見ると、

貴女ポケットから取り出すくしゃくしゃの千円札三枚を見ると、

私はどうしても「もっといい店行こうよ」って言えなくなるんだ。

貴女が前の派遣先クビになったの聞いたよ。貴女が体壊したのも知ってたよ。

新しく入った派遣先で、一回りも歳の違う、20代若い派遣社員の中に混じって、

使えない粗大ゴミ扱いされて、それでも必死に卑屈になって仕事続けているのもわかってる。

だけど、もういいでしょ。

十年前と同じドトールで、十年前と同じ、努力もしない夢を語らないで。

そんなのは、隣の席で浮かれているガキどもだけに許されるなぐさめなのよ。

食パンみたいなふわふわがいいかバゲット系のがいいか

食パンみたいなふわふわパンがいいのか

バゲットみたいなのがいいのか

それって好み。

手間との相談もあるわな。

まりにも芯がなさ過ぎてベークウェアからちゃんと落ちない。

言い換えれば、ファイナルプルーフ時間が長すぎると

ウェアの地肌に生地が引っ付きがち。その問題については

よく考えないと( ^ω^)・・・

圧縮発酵法は、袋から出したら1時間焼成段階にもっていけるって

書いてあるよね?

最初ミキシングの段階で十分な量のイーストを投入。バルクFermentationを

室温でかつ数時間程度にしておけば「ウェアひっつき」問題

回避可能か?

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ 45話

やる気のないコマ割は、まあ今に始まったことではないから置いといて。

今回の見所はやはり後半の展開。

まあ正直、今回の第一印象は「ウダウダやっといて最終的に“これ”って、どうなんだろう」って感じだけど。

アグニは頭では理解しているつもりだったが、復讐心は燻っているってことなんだろう。

43話の感想で、「何かしら演じている人物は間違いをしているってことを示している」みたいなことを私は考察したけれども、アグニ演者として脱却した結果の行動が今回のだとするならば、一概にそうでもなさそうだなあ。

アグニの心の中にいる妹が言うには、ドマは演技をしているってことらしいので、その演者断罪するという意味解釈することもできなくはないけれども。

はいっても、妹との対話シーンは実質アグニの自問自答みたいなものなので、これはアグニ自身がそう思っているってことだから、そこまで信頼性に足るものではないが。

やっぱり本作のテーマは「演技」が主体で、善悪は抜きにしても「演じ続ける」か「そこから脱却するか」といったことを中心に語っていくんだろうかね~。



僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!! No.68!!

本編でやるとセキュリティがザルすぎるってなるので、スピンオフギャグマンガならではのシチュだよね。

黒霧のコスプレは相変わらず笑わせに来ているが、もうこの漫画での扱いの方向性が定まった感があるなあ。

死柄木がオールマイトやデクの言葉イライラしたり、逆に爆豪の言動に満面の笑みをしたりするのとかは、死柄木の特徴を上手くデフォルメしているなあと思った。



オニマダラ 25話

ありゃ、終わったか

最後主人公セリフ脱力感が凄まじい。

総括としては、最初から最後まで大味な漫画だったなあ。

まあ、何がダメかっていうと行き当たりばったりな展開、演出だと思う。

そして、それがほぼワンパターンなんだから読者は飽きるに決まっている。

「ここで、このキャラを無残に殺す」だとか「登場人物が突飛な言動をする」などといった展開はここぞという時にだけやるから意外性があるのであって、それを毎回やればウンザリするだけだよね。



俺を好きなのはお前だけかよ 3話

主人公役割がしっかり物語への理解を助けて、漫画面白さにも起因しているところは評価したいところ。

やり取りもところどころラブコメ典型踏襲しつつも、あくまでそれを茶化している漫画だということを思い知らせる主人公独白や、素っ頓狂なネタが合間に挟まれるのも本作の個性が出ていると思う。

それにしても今回でタイトル回収きたかあ。

友人とヒロイン二人の仲を取り持つコメディ寄りのラブコメというだけでもプロットとしては魅力的なのに、そこに更にエッセンスを加えて、話がどう展開するか分からなくなってきたなあ。

気持ちとしてはこの「どう展開するか分からない」というのはワクワク感の方が強いけど、話の運び方次第ではテーマが定まらないことにもなるし、現状そこらへんは個人的に警戒気味。

長いのも最初の3行くらいで読む価値があるかどうかわかるようになったな

書き手側も配慮してくれるようになったのかもしれないけど

http://anond.hatelabo.jp/20170326014811

運によって決まるのは間違いないが、

本人の努力によって運以外の要素をすべて潰した人間と、

最初からすべてを運任せにした人間では

当たる確率が違うという点も忘れないで欲しい。

id:kidspong氏の大いなる勘違いid:usausamodeid:vlxst1224も読んどけ)

http://anond.hatelabo.jp/20170324214002

id:kidspong

何でもいいんだけど、元増田の悲痛な叫びをこれ幸いと利用し、平素から溜め込んだはてな民へのヘイトをブチまけるって死ぬほど醜悪だよなと。

この人は大いなる勘違いをしているのだが、元記事ブコメをちゃんと見たのか?

はてな民はお前が危惧してる「元増田の悲痛な叫び」など無視して、大半の人が「爆サイ知らなかった!!!!やみふけえええ!!!!」とはしゃいでる奴らがばかりなのだが?

から、俺は爆サイ知ってる知らない問題ではしゃいでるはてな民無知っぷりと恥さらしを指摘してるだけであって、「元増田の悲痛な叫び」をダシにしてはてな民を叩いているのではなく、はてな民が「元増田の悲痛な叫び」を無視して醜態晒したかはてな民を叩いてるわけだが?

元増田についたブコメを見たか?人気コメントのうち、爆サイ知ってる知らない問題コメントしてるやつは10コメント中8コメント。他の2つは「訴えれば?」と「カジュアルに訴えられる社会になってほしい」というコメント

あのさあ、こいつらのどこが「元増田の悲痛な叫び」に寄り添ってるっていうの?

はてな民へのヘイトに利用してないから!」とか言うならさ、こいつらは「元増田の悲痛な叫び」を「爆サイ知らなかったー」って知識にだけつなげて「やみふけええ!!!」ってはしゃいでる「元増田の悲痛な叫び」を無視した冷酷無比な人たちだよね?おいおい、「元増田の悲痛な叫び」を無視してるのはどっちだ?

id:kidspongくんにもさすがに理解できるよね?元増田の悲痛な叫びはてな民爆サイ知らなかったーやみふけええええ!!!!」 → 僕「は?なんだこいつら?指摘しとこ」 → id:kidspongくん「元増田の悲痛な叫び無視するな!」 ・・・・ねえねえ、「元増田の悲痛な叫び」を最初無視してるのはどっち?俺はそもそも「元増田の悲痛な叫び」を問題として取り上げてないし、元増田についたブコメ群もそうだ。ねえねえ、これでやっと文脈が読み取れたかな?id:kidspongくん、自分勘違いに気づいた?

他のコメント爆サイ知ってる知らない問題言及してるやつらばかり。それでどいつもこいつも口を開けば「闇ふけえええ。新たな闇だ…」という恥ずかしいリアクションばかり。

俺はこのはてな民無知恥知らずな様を指摘してるわけ。どこが、「元増田の悲痛な叫び」を利用しているっていうの?平素からため込んだはてな民へのヘイト?今この場で生まれ無知はてな民へのまっとうな指摘でしかないのだが?

なーーーーーんか勘違いしてるよね?id:kidspongくん?「元増田の悲痛な叫び」を無視してるのは俺じゃない。どう考えたって元増田ブコメに湧いたタイトルしか読んでないような「爆サイはじめてしった~」というアホどもだろ。

元増田の悲痛な叫び」に寄り添いたいなら、まず元増田ブクマカたちを批判しようね?「君たちなんのためにブクマつけてるの?「元増田の悲痛な叫び」を無視して爆サイ存在がどうので騒ぐな!」ってね。元増田についたブコメ読んだか?自己責任論者から元増田の悲痛な叫び」をステマ扱いするもの、ただの田舎disにつなげてるものまで多種多様ゲスがいるぞ?「元増田の悲痛な叫び」を無視して、さらに「元増田の悲痛な叫び」を追い詰めてるゲスどもは俺じゃなく、元増田イナゴのように張り付いた大量のブコメ群だろが。まずはそこから批判しような?

君の正義感はご立派なのだろうけど、まず、大前提として物事文脈というものを踏まえて正義感を発揮してほしいんだよね。他人を「死ぬほど醜悪」と罵るのは結構だが、批判的外れではその正義感の拳もただただ無意味暴力になるからね?

id:kidspongくんみたいな勘違いしてる人は、トラバブコメ合わせてもまだ君とトラバのアホみたいな人しか出てきてないよ?普通の人はここの文脈読み取れてるから。頼むから自分他人とズレてるかも?とかコメント投稿する前に考えてね?君は君の偏見ブコメにちょろっと書いてストレス発散きもちいーって感じなんだろうけど、こっちは君が撒いたデマを訂正するために文字数を割かなきゃならないだからね?頼むから今度から文章をしっかり読んで、「自分は間違ってないかな?」と確認してコメント投稿してね?ね?頼むよ?id:kidspopngくん?

そしてこのブコメに「的を射てる!」とばかりに星つけてるid:usausamodeくんもしっかりちゃんとブコメ記事を読んでね?批判する矛先間違ってますよ。あとこの人も「ステマかと思った」というコメントと「爆サイ」知ってる知らない問題に終始したコメントしてるよね。id:kidspongくん、「元増田の悲痛な叫び」をこの人も無視してるよ?ちゃんと批判しといてね?

あと目についたのは、id:vlxst1224くんかな。id:vlxst1224くんも元増田につけたブコメは「爆サイ知らなかったー。二度と見なくてもいいっぽいw」というコメントで、僕のエントリにつけたブコメは「ネラーが暴れてるだけだろ」という論理性一切皆無の何の反論にもなってないただ見下してマウンティングとろうとするだけの難癖コメントだったよ?あれれ、id:kidspongくん、この人も「元増田の悲痛な叫び」を無視してるねー。君のブコメに星つけてるようだけど、一切意味がわかってないみたいだね?ちゃんと批判しとけよ?「元増田の悲痛な叫び」を無視してるid:vlxst1224id:usausamodeを。

あと念押して言っておくが、元記事ブコメにいた、「爆サイ知らなかった!やみふけえええ!!」と言ってるだけのアホや自己責任論者や「元増田の悲痛な叫び」をステマ扱いするもの、ただの田舎disにつなげてるやつ、バナーだけ見て「DQN田舎ヤンキーwww」とか笑ってるアホなどの多種多様ゲスもきっちり批判しとけよ?「元増田の悲痛な叫び」を無視して、さらに追い詰めてる真のゲスはこっちだからな。id:kidspongくんのような思わず怒りに震え他人言論で殴ってしまうような正義の心があるならわかるでしょ?こいつらが「死ぬほど醜悪であることが。もしかして「お前が批判しろ」とか言っちゃうのかな?適当に殴れる増田を殴っておいて自身の主張に丸々当てはまる批判対象者は他人任せにするって、さすがにそこまで性根が腐ってるとは思ってないので、よかったら元記事ブコメゲスどもを批判しておいてね?親切にも本当の「元増田の悲痛な叫び」を無視してるやつらの存在を教えてあげたんだしね?俺はきっちりと「お前ら馬鹿なことで盛り上がってんじゃねえよ!」って批判しといたよ?ま、そんな気概もないだろうし、id:kidspongくんが自身の間違いを自覚してくれたら僕はそれでいいよ?元増田への思いやりをこじらせて他者が書いた文章エクストリーム誤読して「死ぬほど醜悪」と罵っちゃう、そんな失態をやらかしたとid:kidspongくんとそれにスターつけてるブクマカさんたちには自覚だけはしてほしいね

1年目を乗り越えた社会人から就活生へ

俺はこの文章を、これからエントリーシートや、OB訪問や、面接に挑む就活生が、一人でも読んでくれればと思って書く。


俺は昨年、とある企業新卒入社した。社会人1年目がもうすぐ終わる。

その間に、俺の友人たちは多くが退職し、転職し、また心を病んだ。

それを眺めながら、俺は多くのことを学んだ。それを、少しでも誰かが役立ててくれればいいと思って書く。


君が会社入社して、働き始める。そこで何か致命的な不都合が起こる。そういうときに君は仕事を辞めるとか、違う仕事を見つけるとか、休職するとか、そういうことになる。

俺の知る、ブラック企業入社して、転職したやつらは、みんな楽しそうにやっている。それは良いことだ。転職は悪いことではない。

そしてやつらは、「2度目だから社会人を一瞬でも経験たから、良い仕事に就けた」と言う。それは一理あることだ、というか当然のことだ。

それでも、退職転職ものすごくパワーと時間を要する。そしてそこに前の職場で過ごした時間プラス、とんでもなく無駄時間だ。

(前職を無駄だとは思わない!というような転職の話は今回したい話ではない)

できれば、その会社に1度で入れるにこしたことはない。


これから書くのは、「どんな職場が生きやすいか」ということについて、一年見聞きしてきたことの感想だ。

身も蓋もない話だが、これを知っていたからといって、やばい状況を確実に避けられるというわけではない。

ただ、少しでもリスク回避ができるかもしれないとか、泥沼を泥沼と判断できるのが早くなるかもしれないとかそういう話だ。


最初に言っておくが俺はいわゆる典型的オタクだ。

家で一人で過ごすのは苦にならないし、あまり喋るのは得意ではない。パリピの対極に存在する。

というわけで、俺は大卒の中でも、どちらかと言えば同類の方のことを考えて話をしようと思う。パリピは頑張って生きて欲しい。君たちは大丈夫だ。


そんな、大勢でわいわい、体育会系のノリにはついていけない、という人間が、就活サイトとにらめっこをしながらどんな条件の場所で働きたいかを考えたとする。

「土日祝日休み残業はなし」

「小規模でアットホーム職場

上司との距離が近い、フラット職場

転職がない」

こういう文句に、君は惹かれるかもしれない。

趣味時間を使いたい。大企業大勢の中に溶け込むのはしんどい体育会系上下関係は苦手。できれば同じところでずっと働けた方が楽。それはその通りだ。


「この条件さえ揃っていれば、どんな仕事でも暮らしていけるだろう。私の生きがいは趣味にあるから仕事人間になる気はないし」

そういうふうに考える人もいるだろう。


しかし、ここには大きな落とし穴があると思う。



万が一、何か問題が起きたとき、逃げ場がないのだ。



まず1つめの「土日祝休み残業なし」。そもそもこれはけっこうな会社が条件に挙げている。しかし、本当にこれが徹底されている企業は多くはないと俺は思う。

残業めっちゃあります!土日も仕事してもらうぜ!」と看板にかかげる会社普通ない。(ぼかしてそう書くところはある)

職種によるところはあっても、完璧に条件通り、ということはないと思っていたほうがいい。


1つめの砦は早々に崩れるものだと思おう。そんな時、「それさえあれば、あとはなんとかなる」という発想で仕事を選んだ者は簡単に折れる。

二兎を追えないからと一兎を追おうとしたのに、その一兎すら捕まえられないのだ。

君がそのために生きようとしていた趣味は、もはや君を支えてくれるかどうかも危うい。


2つめの「小規模でアットホーム職場」「フラット職場

これは間違いなく危険だ。気をつけたほうがいい。

君は同じ職場の人とうまく人間関係を築けるだろうか。うまくいけば何の問題もない。

しかし、もしもうまくいかなかったらどうだろうか。

これは別に周囲の全員と、という話ではない。

1人、どうしてもうまくいかない人がいたとしよう。または、君をめちゃくちゃにいじめてくる先輩がいたとしよう。

前述したような場所で、誰かに相談をするのはそう簡単ではない。

そこそこの規模の企業というのは、相談先が多いのだ。

上司がひどいことをしてくるなら、別の部署上司でもいい、とりあえずたくさんいる同期にでもいい、どこかしらに逃げ場がある。

また、序列がはっきりしているなら、先輩がヤバイ人ならもっと偉い人に、もっと偉い人がヤバイなら同じランクの偉い人に、など、相談先の道ができる。


「小規模でアットホーム」な職場と言われて、極端に言えば銀魂の万事屋みたいなのを想像する、これが悲劇の始まりなのだ


そういう場所がないわけではないと思うが、まず新卒では入れないだろう。



3つめの「転職がない」も同じ理由だ。

会社だって簡単に辞められたくはない。

大きい会社場合、何か問題を抱えた人間がいると、一旦別の部署へ異動させたり、本人や問題人物を支社へとばしたりする。

そういう選択肢が、選べないということだ。

仕事内容ならなんとか対応できても、人間関係などに病巣があると、やめるか続けるか、0か1か、みたいなことになる。



たぶん、これらのことを忘れがちになるのは、俺たちがその人生ほとんどを学校で過ごしてきているからだと思う。

隣の席の人とうまくいかない、それでも半年もすれば席替えがあるだろう。

クラスちょっとなじめなかった、1年待てばクラスは変わるだろう。

別に仲良くする必要なんてない。やることだけやってれば文句はないだろう。


本当にそれをあと30年以上続けられると思っているのか?


こんな後ろ向きの話をするのもどうかと思うが、逃げ道というものを考えて、就職活動をしてもらいたい。



とは言っても、なかなかに難しい。入ってみないとわからないことも多いし、別に前述したような企業が悪いわけでもない。

ただ言えるのは

「これさえあればいいから」

というような心持ち職場を決めると死ぬぞ、ということだ。


今のこの日本では、人生の多くの時間仕事をして過ごす事になる。

それを、ただ金がもらえさえすれば(しかももらえないかもしれないのがこの時代だ)という気分だけで過ごすのはあまりもったいない

考えろ、サボるな、欲張れ。

「金」「やりがい」「得意分野」「人間関係」「休暇」「仕事量」「社会的ステ」

保険をできるかぎり多く持て。万が一どっかが欠けても、とりあえずいきなり心を折らないだけの支えを持て。


俺が言いたいのは理想論かもしれない。

けれど、頭のどこかに置いておいてくれたら嬉しい。

来年の俺が同じことを言えるか、それはまだわからない。けれど、自分自身のための保険として、こう言いたい。

社会人は、楽しい

良い結果が出ることを祈っている。




PS.ついでなので、そこそこ元気に社会人してる俺が、どういう点で生き延びられているか簡単に書いておく。参考になるかはわからない。

・前述したような逃げ場がある会社だということ

実際に別の場所しんどい目にあって、異動して別の仕事を楽しそうにしている人を見ると、まぁ生きてはいけるかなという気がしてくる。この余裕はでかい

上司が強い

社長世襲じゃない感じの、そこそこのサイズ会社なので、偉い人はそこそこすごい人。当たり前のようだけれど、案外人の話を聞くとそうでもないのだ。

護廷十三隊想像して欲しい。偉い人はなんとなく偉いのではなく、間違いなく強いのである。それを時々見て、うおお!卍解だ!強ぇえ!ってなるのはテンションがあがる。

ついでにちょっと他の部分で難があっても、まぁでもこの人卍解使えるしな……ってなるのでこころが穏やかになる。

一人暮らし

クッソ疲れて帰ってきても部屋が寒いし夕飯もない。それはつらいかもしれない。しかし、自由だ。俺が稼いだ金は俺のものなのだ。俺が捻出した時間は俺のものなのだ

というか正直、家族関係仕事で磨り減ったなけなしの精神強度を更に持って行かれている社会人をよく見る。そこそこの年齢の大人が狭いところに集まっていたら問題がおこるのは当然のことだぞ。家を出ろ家を。



以上。幸運を祈る。

担降りしてくる

今日の夜、大好きな俳優に別れを告げて来る。まだ信じられないけど、こんな日が来るんだねー

本当に本当に大好きだった。恥ずかしかたから言わなかったけどリアコ拗らせてた。仕事に対して真面目で、勘違いしないで地道に努力するところが大好きだった。ダンスすれば天下一品だったし、顔も横顔を永遠と眺められるぐらい好きだった。所詮クソガキの私のことも覚えてくれて、きっと私よりお金を払ってくれる大人ファンが沢山いたはずなのにちゃんと構ってくれた。芸能人として、本当に完璧だった。

飽き性の私がこんなに必死についていこうと思えた人は最初最後だろう。同厨に叩かれまくって何回も降りたいと思ったし割と本気で死にたくなったけど、推しが好きって気持ちだけで続けられた。多分次の人は叩かれたら気持ちが折れそうだ(笑)

結局どうしても受け入れられない部分があって、降りることにした。その受け入れられない部分のことはつい最近知って、そしたら一気に熱が冷めた。お互い妥協できない点なんだろうから、もう無理だろうなって思う。でもやっぱり好きで仕方ないからどうすればいいかからない。妥協できる気もするけど、できないし、しちゃいけないのだろう。

今までの感謝を込めて、決意の意味も込めてプレゼントを買った。今後払う予定だったチケット代とかのこと考えたらプレ代167400円なんて安く感じるけど、やっぱり痛手。上がるオタクからこんなものもらったら気持ち悪いんだろうな。ごめん。売られても捨てられても横流しされても諦めはつくけど、ファンからプレゼントからって理由じゃなくて、普通に気に入ってくれたら1番嬉しいな。

本当に好きなのに上がる自分が分からないけど、そうするしかない確信がある。悲しいなあ。まだ引き返せるけど、引き返しちゃダメだよね。

2017-03-25

サバサバ女ではないのにサバサバしてると言われる

全くサバサバしてないと自分で思ってる。最初に言うが美人では決して無い。

なのにサバサバしてると言われる。

別に第一印象はそんなことは言われない。

でも時間が経つとサバサバしてると言われだす。

ガサツということだろうか。いや、そこまで…。

おしとやかにしてみるか、と思ってもおしとやかが分からない。

別にうるさい方でも無い。静かな方だと思う。

でもサバサバしてると言われる。

どっかになにかボロが出ているのかと体中をチェックするも分からない。

人を無意識に傷つけるオッサンみたいな発言をしているのだろうか。

そういう話なら確かに身の覚えがあるのだが。



サバサバ女なんて全く羨ましくも無いし、褒め言葉でも無い。

しか自分サバサバしてる部分が見当たらない。

10年くらいこれに悩んでいる。まったくサバサバしてない。



ビール最初に飲むのが駄目なんだろうか…。

子供ができると必ず夫婦愛は冷める

これは例外なく全ての人にやってくると思う。

もちろん、この危機回避して逆に上手くやれている夫婦もいるだろうけど、

そういう夫婦は、多大な理解努力、お互いのリスペクトがあって暮らせている尊敬すべき夫婦だと認識して欲しい。

ちなみ、増田男性です。

誤解してもらいたくないのは、子供をつくることが決して悪ではないということ。

子供は最高に可愛いいし、ホントけがえのないものだと心から思う。

じゃナゼ子供ができたら夫婦仲が冷めてしまうかというと、

まず大きな要因として、以下の3点があるかと思う。

1.これまで夫(彼氏)に注がれていた愛情が全て子供にいく

2.これまでお互い作れていた自分時間がなくなりストレスとなる

3.理想としていた子育て生活を維持できない(家事経済的な面を含めて)

要は、こんなはずじゃなかったって感じることがビックリするほど多くて、

それがポジティブなことであればいいが、基本ストレスとなることが多い。

もちろん最初のうちは、大きな環境な変化による"しょうがない"って気持ちはあるのだけど、

この変化が日常的になることで全ては始まる。

お腹子供がいるうちは、お互いの理想育児を、まるで海外旅行計画でもしているかのように話してたけど、

実際に行ってみたら、まるでは思ってたのとは違う場所だったかのように。

もう一度言うけど、子供を作ることや結婚が悪じゃない。

じゃ何が悪かって言うと、オレは・私はこんなにやっているのにという、

子育てや日々の生活タスク化してしまうことだと思う。

確かに、炊事洗濯やお着替えさせる、寝付かせるなどは日々のタスクなんだけど、

遊んであげる、絵本を読んであげるなど本来であれば是非やってあげたいことも、

タスクとしてこなしてしまいがちになる。

夫婦そろってニコニコ絵本読み聞かせいね

とか言ってたけど、現実絵本読み聞かせている間、次の日の保育園の準備をしないといけないし、

明日朝ごはんやお弁当の準備もしないといけないしでビックリするほど時間はない。

やっと子供が寝たら、洗濯物を干して、

子供が散らかしまくった部屋を片付けて・・・

それらが終わる頃には親も疲れて眠りたい、

これが毎日続く・・

こんなことが毎日つづくと、

相手に角があることを言ってしまったりする(キライな自分が出る)。

こんなのが続くとそりゃ夫婦愛も冷めますわ。

じゃ、どうすればいいのかなって真剣に考えた結果、

奥さんとSEXするってことだと思う。

夫婦SEXってエロいものじゃなくて(もちろんエロいけど)、

一旦、巣に戻ってくるみたいな(団欒)効果があると思う。

SEXが終わった後は本音で話ができるし。

結論SEXレスがいけないのかな?

いや、違うか。


まぁ、子供は最高ですよ、

夫婦仲が仲良ければ尚良。

なぜ、多くの旧帝大生がバイオ博士に進み、路頭に迷ったのでしょうか?

Q‥なぜ2000年付近バイオブームがあったのでしょう。また、なぜ多くの人がバイオ博士に進み、路頭に迷ったのでしょう。近年のAIブームでData Scientistや機械学習エンジニア需要特に産業界で増加して、そっち方面博士に進む人が増えそうですが、彼らはよっぽどのことがないかぎり、路頭に迷わないどころか場合によってはTJOさんのように世界IT企業で高給にありつける可能性も大いにあります。かつてのバイオブームではそうした産業界へのニーズはなかったのでしょうか。産業界へのニーズがないのに良くわからないブームにおどらされ、多くの人が博士へ進み、勝手に路頭に迷ったのでしょうか。

--

A..真面目に回答すると、バイオブームは多分ヒトゲノム解読計画が発端だったのではないかと。かつてのバイオブームお題目こそ「バイオベンチャー創出」だったものの、明らかに大学研究所バイオ部門予算人材調達という利己的な動機のために当時のシニア研究者たちによって徹底的に利用されしゃぶり尽くされた感があるんだよね。そこでは最初から産業界から観点ニーズ無視され、とにかく大学研究所のためのブームとして利用され続けた。故に日本バイオ研究の大半は結局産業創出に殆ど繋がらず、そこで育成された博士ポスドクは皆あくまでもバイオ系のためだけに量産され他分野・他産業でも通用するような普遍的能力を持たない、本物の「学者バカ」にしかなれず、いざ大学研究所ポジションを見つけられない場合には速やかに全員食いっぱぐれる結果になったというわけ。ピペドがその最たる例。ちなみに惨憺たる結果に終わった日本バイオブームが唯一歴史に残る成果として挙げたのがiPS細胞だと思う

https://ask.fm/TJO_datasci/answers/139645776789

http://anond.hatelabo.jp/20170325203912

1ヶ月って最初から銘打ってる=過ぎたら金かかるのが分かるのに

契約前と1ヶ月経つ頃の確認を怠った上にクレカ番号入れた自分を棚上げすんなし

ネットの闇といえば

大手SNS経営している出会い系サイトでの話。

セフレ募集とか表立ったものはNGの比較健全なほうの出会いサイト

男はヤリ目的を匂わせる人が一割いるがほとんど紳士

から閲覧できないDMでやりとりをしていて、

ある相手と盛り上がったときに、セクシーめな写真を送った(ブラちら程度)

ちょっとエッチな気分でサービスしてしまった程度なのだが、初めてこういうことをした

その直後、まったくつながりのないほかの人から「ヤろうぜ」という内容の

直球のエロメッセージが何通か来て、これ個人DMなのになんで?って思った


最初相手業者かと疑ったが普通リーマンだし

あきらかに公式から覗いていて「こいつやれる」と判断されたのか

情報流出されたくさい


ほんっとにたまたまかもしれないけど

私自身はそんなにDMこないようなプロフにしているし

はじめましての人のほとんどは紳士的な挨拶からなんだよね

やっぱ不自然だよなーあれ

http://anond.hatelabo.jp/20170325184304

それならとりあえず簡単事務派遣からいくとかどう?

それか団体職員事務狙うとか。

社会保険とか貿易事務とか何か経験あればその後の就職やすくなるし、そんな最初から正社員目指さなくても大丈夫だと思うよ。

amazonの闇

って書くと大げさだけど。

amazon englishってサービスがあるの知ってる?

知らない?

いや、知らなくてもいいんだけど。

1年くらい前にamazon englishがどこがで紹介されてて、1ヶ月無料サービスしてたんで入会したのよ。

お試しとして。

そんでそのまま忘れてたわけ。

そしたら、昨日届いたカードの明細見てみたら、「¥800 Audible/amzn」ってあるじゃない。

audibleってサービスは知ってたけど、使ったことはないわけ。

でも、よくよく考えたら、amazon englishの会費は毎月800円なのよ。

こいつか、って思って駄目元でアマゾンクレームつけたのよ。

そしたらあっさり全額返金。

サービス使ってないんで当たり前だと思うが。

そんで思ったの。

amazonプレミアムとか、audibleとか、アマゾン以外のhuluとかdaznとか

この手のウェブ系のサービスは、1ヶ月間無料体験をうたってるところが多いわけ。

それはいいんだけど、1ヶ月経つと静かに課金してくるのよ。特にお知らせもなくね。

流しそうめんだって、上から流す時に告知するじゃん?

無料体験申し込みの時点で小さく注意書きとしてはあるんだけど

忘れる人って結構多いんじゃないかな?

と言うか、最初カード番号を入力させること自体が、それを狙ってるとしか思えないわけ。

普通に考えたら、無料体験期間が終わってもサービスアクセスしてきたら

その時点でカード番号入力させればいいんだから

無料体験の申し込みでカード番号の入力は、法律禁止すべきじゃないかな?

http://anond.hatelabo.jp/20170325102024

例えばLGBTで苦労してる人がいます!というニュースを読んで「はーなるほどねー大変そうだなー、んじゃ次」くらいの温度感の連中が大多数だというのに、LGBTで苦しんでいる人たちがいるというのにお前らはそんな無関心でいいのか!って散々やってきたのがはてな界隈だったろーが。

いやーそれは違うだろ。ハテナブックマークは「ソーシャルブックマーク」だ。それぞれは個人々々の関心事であって「俺はLGBT問題に関心があるな」と表明しているにすぎない。それは別に「お前もLGBTについて関心を持て」とは全然違う。ソーシャルブックマークという性質上それが積み重なるとLGBT話題が大量にホッテントリに出るだけの話だ。「はーなるほどねー大変そうだなー、んじゃ次」でいいんだよ。それを「お前らはそんな無関心でいいのか?」との無言の圧力に感じるならそれは自意識過剰だ。



もちろん「この問題みんなの問題として考えなければいけない」という人もいるだろう。事実そういう問題もある。でもそんなの「ほーん、知らん」でいいんだよ。

無視するか、これに反論するとしたら「その問題別にみんなの問題ではない」と返せばいい。そしたら相手も「いや、これはみんなで考えなければいけない問題だ」とかなんとか返ってくる。それでも知らなくていいと思うなら知らんがなでいい。



で、同様に。お前は「爆サイは知っておかなければいけない」と思うわけだろ。それに対してハテナ民の最多の返信は「知らなかったわ」という答えだ。これは「知らなくていいだろ」という意味合いとは全然違う。

知らないこと自体は悪ではない。今回それを知って「はてサあたりは自分たちが救おうとしてる人種がどんなもの確認したらいいと思う」という部分にも反応して★がついてるんだから、知らなくていいと思ってる人なんてハテナ民の中では少数だよ。

これ右でも左でも割とあるけど「一部を抜き出しているに過ぎないのに、それが全体の総意であるかのように受け取る」って良くないよ。主語がでかいってやつだ。


あと「言わなきゃわかんなかったか?」というのはその通りだ。そりゃこっちの読み取る能力も低かったけどさ、もうちょっと最初から行数多く色々書いてくれよ。少ない文章バカだアホだを主語にされたら内容が認識しにくい。

最初恋愛的な意味で確かに好きだったんだけど、1回セックスしたら気持ちが落ち着き、恋要素は薄いけど嫌いじゃないし友達というにはもう少し重たい、なんだかよくわからん存在になった人がいる。

この間久しぶりに会ったので、食事して、ついでにセックスしたけど、すごく楽しかったし気持ちよかった。特にフェラうまいと言われたのは嬉しかった。

何人かにしてきたけど、みんな「なめて」とか「口でいかせて」とかいものの、感想全然ないと頑張る気持ち萎えます。。。。

というわけで、なめてってリクエストと、私が舐めたいって思った時だけ最近舐めるようにしているのだけれど、今回はとてもよかった。

ちゃんと舐めて大きくしたら私の好きな体位でいれてくれたし。

ほんとよかった。思い出しておかずにするくらいよかったなー

と、相手にも言いたいけど、いうのがはずかしくていえない。

ちなみに、一晩考えてみたら、これは立派なセックスフレンドってやつだと思いました。

http://anond.hatelabo.jp/20170325182752

ほんとそれな

から音楽羅列紹介ネタはクソ薄っぺらい内容でもなぜか無言ブクマが大量につく

たぶん最初の3つを無言でかまわないか互助ブクマすればすぐバズれる

互助会ブロガーにはこぞって参入して欲しい

ゴミが増えれば掃除機が出てくるから

まとめてスイープしてくれんじゃねーかって期待してる

陳腐化する前に急げ!互助会

逆に今までで一番酷かったゼルダ

風のタクトかなぁ。序盤は本当に面白いんだよ。海が舞台で舟を使った移動も「最初は」面白い。移動中に偶然見つけた島に立ち寄ったり、通りすがりの舟に近寄ってみたり。

アクション部分も64から進歩して軽快。今じゃ珍しくもない敵から武器奪いと利用、グライダーを使った滑空移動、GBAと連動させるとテレビ画面とは違う画面でゲームを楽しめるなど後のシリーズに活かされる要素もあった。

あれで舟の移動がもっと楽で、ダンジョンの数が多くて、トライフォース集めが無かったらなぁ…。

こうして低きに流れるんだなあ…

以前似たようなこと書いてた増田がいた気がしたけど、さっき俺も体験したのでメモ

・真面目な社会問題。最新の統計独自解析して客観的で冷静な議論を心がけ数時間かけた渾身の増田 → 0トラバ0ブクマ

・性/性別絡み。無根拠主観でいじる、半笑い3分で書いた増田ホッテントリ

後者ちょっとバズるにしても「死ね!」殺到炎上パターンかと思ったら意外に「それな」系も多かった。根拠なく「多い」って書いたら統計を出せ!って一人くらい来るかなーと思ったらほんとに来てちょっと笑った。

今クソ撒いて苛つかせて注目集めてる人たちも、最初は案外青雲の志で建設的なことやろうとして誰にも相手にされなくて堕ちていったのかなあと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20170325165324

恐らく多くの人は薄々そう思ってるよ。

からネトウヨ

寄付になんの問題が有るんだ

って最初から保険かけてる。

安倍昭恵も晋三の指示で、「安倍晋三総理から」のひと言で包を渡している。

中身については何一つ言葉を発していないはず。

から100万渡したことも受け取ったこともないと強弁する。

安倍総理自民党のやってることは北朝鮮と同じじゃないか戦時中軍国主義日本や当時の日本同盟を結んでいたナチスドイツヒトラーと同じじゃないか。 このままだと国民安倍総理自民党にみんな殺される。

この前日本安倍独裁国家だと言ったら、「お前はここで自由ものが言えるのだから日本独裁国家ではない」としていた。しかし、どうだ。

安倍への批判はき例に削除されて、最初から存在しなかったように隠蔽されてしまった。これが安倍自民党による言論弾圧のやり方なのだろう。

この「はてな匿名ダイアリー」でも安倍総理自民党による言論弾圧

安倍総理自民党のやってることは北朝鮮と同じじゃないか戦時中軍国主義日本や当時の日本同盟を結んでいたナチスドイツヒトラーと同じじゃないか

このままだと国民安倍総理自民党にみんな殺される。

http://anond.hatelabo.jp/20170325100526

増田対応メールが来るのは最初の1回くらいだぞ

運営はほんとに気まぐれな挙動をするから

http://anond.hatelabo.jp/20170325115126

はあ?

元増田や他の女性を傷つけたようなクズゲス書き込み問題なのに、爆サイを知ってるかどうかの話にそらそうとすんなバカ

馬鹿かこいつ。爆サイを知ってる知らない問題にしてるのは元増田についたブコメ群が最初だろが。

ちゃんと見てんのか?元増田についたブコメを。ほとんどのやつが「爆サイ知らなかった。闇ふけええええ!!!」って言ってる元増田無視したやつばっかだぞ。

他にネット上にろくなコミュニティが無かった地方人間で便利に使ってたのに悪く言われて嫌な気分になった

なので、お前が勝手エスパーしたこういった理由では一切なく、無知なやつらが無知さらけ出して恥晒してるってのが本旨だよ。それぐらいわかって書き込んでね。

話そらしてんのはどっちだ?バカか?こっちの本旨は「爆サイごときで大はしゃぎしてるブクマカたちの恥ずかしさ」だから元増田を慰めたけりゃ勝手トラバ送って慰めとけよ。

いや、ほんとお前びっくりするくらい見当違いなこと言ってるよ。マジで。頼むから文脈くらいちゃんと読んでね。

本気でゼロからコミックマーケット入門

この文章は、「本気でゼロからコミックマーケット入門」から抜粋です。

-----------------------------------

この本が対象としている読者は、

1:小学校高学年から中学生の、オタ目覚めたての超初心者

2:知り合いのオタクからコミケ行ってみようぜ」と誘われた、オタ未満のパンピー

(3:上記に「コミケって何?」と聞かれた、擦れきったクソヲタ

 です。

1,2の人に向けて:

 コミックマーケットに行ってみよう、と思い立ってまずググってみると、コミックマーケット準備会ホームページか、wikipediaに行きつくのではないでしょうか。ところが、どちらをとってみても「本当の初心者」向けの情報は限られていて、本当に知りたい情報は限られているのが実情です。

・どれだけお金用意すればよい?

食事飲み物トイレは?

・何か面白いものない?

動画で見たあの長い列に並んでみたい

 のような、ちょっとした見物や体験向けの解説がほしいのに。

 なんでその辺の解説が少ないからというと、「来るやつは分かって来ているのだから問題ない」と考えている人が多いから、というのがだいたいの答えです。あと、コミックマーケットカタログにも書かれてるから、という場合もあるでしょう。

 でも、あの電話帳のような(電話帳って知ってる? JRの窓口に置かれてるデカ時刻表でもいいけど)カタログから、知りたい情報を探すのはそれだけで骨が折れるし、ちょっと見に行くだけなのにアレ買わないといけないのかとか、考えるとうんざりするというのも分かります

 そういう声のために、この本を作りましたコミケを一度体験してみたいという人の役に立てるように、細かいところまで説明しています

 とりあえず買い物のことは脇に置いて、行って、見て、体験してみてください。何か一冊、気になった本を買ってみるのもよいでしょう。そんな中で、「次も行ってみたい!」と思える何かが見つかれば、それに越したことはありません。

3のヲタに向けて:

 いわゆる「一般参加作法」については、サークル参加のそれに比して、体系的に下の世代へ伝えるという視点が欠けているように思えます

 どこかしら面白おかしく語りたいというエンタメ気質からか、ゆがんだ、とまでは言わずとも『正しいけども違う』という説明ネット上では多く見受けられ、全く知らない人がちゃんと理解できるのか、誤解を招いていないだろうかと不安になる場面もあります

 上の1,2の人に対して、茶化したり裏話だったり個人の(特殊な)体験だったりに逃げたりせず、「コミケって何?」から始まる根掘り葉掘りを、真正からちゃんと説明できるでしょうか?巷にあふれるコミケ動画をみて、「行ってみたい」と友人や恋人にお願いされたとき、嫌な思いをさせずにその一日を過ごさせることができるでしょうか?

 本書は可能な限り平易な説明豊富注釈で、超初心者不安になりがちな個所をなくすようにし、「一般参加としてコミケに来て、一通り見て回って帰る」までをサポートします。たとえば移動手段であったり、食事であったり、買い物であったり、あまり説明されない個所を重点的に記述します。逆に、歴史的経緯過去トラブル事例、エピソードの類などは軽く触れるだけになるでしょう。その辺は、自分で調べたり、あるいは体験すればよいものです。

 最初の1回を平穏無事に過ごさせること。それが本書の目的です。「ガチ勢に育成する」「兵隊として教育する」は本書のサポート範囲を超えます。そういうのはご自身でお願いします。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん